イッタラ ティーマ ボウル。 ティーマは平凡な家庭でも使えます。わが家の使いやすいサイズと形をまとめてみました。

イッタラ ティーマ(teema)│HAREnoHI KITCHEN(ハレの日キッチン)

イッタラ ティーマ ボウル

Teemaと、 それに加え、このシリアルボウル。 一人暮らしを始めるのなら、 どんな食器を揃えればいいでしょう? と尋ねられたら、迷わず挙げる3つのティーマ。 若い時代に、この3つがあれば大体は事足りる。 これをスターターセットとして揃えれば それぞれ、いつの日、いつの時代にも 必要なく使い道が無いという事はないだろう。 朝ごはん、23cmにはパンと目玉焼き、 マグにコーヒー、シリアルにはヨーグルト、 サラダでもいいし、野菜入りのスープでもいい。 そんなシンプルな食習慣は、Teemaを使った 爽やかで明るい風景にとてもマッチしている。 あれこれと、必要なものを積み上げることは 簡単だけど、しばらくすると、よく使うものは ほんの一部で、必要なかった物が沢山ある事に ふと気づきます。 自分の興味や好みが定まらない うちは、こうしたシンプルな物を、最低限揃え、 その範囲内で生活を組み立てるのも賢い選択。 そんな生活の先に、数が必要になれば 買い足しできるのも、ロングセラーならでは。 好みの色が出たり、料理の腕が上がったり、 新しい家族が増えたりと、そんな時には、 もうひとつふたつ、食器棚に迎える事ができます。 もしくはその頃、自分の趣味嗜好が変化していて 他のものに興味がわき、別の物を揃えるかもしれ ません。 ただ、そんな時にも不必要にならない、 併用できるシンプルな食器が、最初に手にする物 であると良いな、と新生活を遥か昔に経験した今、 実体験を基に、そう思います。 1981年、Teemaが発表されて以来、 多くのアイテムは、サイズの見直しが行われ、 人気が無ければ廃番になり、また再生産され、 度々マイナーチェンジが実施されています。 それはともすると、カイ・フランクも予想して いなかった結果になっているのかもしれない けれど、シリアルとマグは形もサイズも変更なく、 同じデザインで生産され続けています。 つまり、変更の必要のない鉄板中の鉄板アイテム ということ。 長い間人々に愛されているシリーズ の中の、鉄板というのはなんとも心強い。 確かに、何を入れても丁度いいサイズ感は これより多くても、少なくても具合が悪い。 無駄なく美しくスタッキングされている その重なった姿がこの食器の絶妙な加減を 表している、そんな風にも見えてきます。

次の

【日本期間限定】イッタラ ティーマに、ハニー復活!

イッタラ ティーマ ボウル

編集スタッフ 齋藤 こんにちは!スタッフの齋藤です。 本日より、フィンランドの テーブルウェアブランドで北欧食器の王様 の新特集 『わたしたちのティーマ』を 公開させていただきます! 色や形がいくつもあり、 料理やテイストにしばられずに お客様の暮らし合わせて 自由に選んでいただけるティーマ。 「北欧の食器はあまり知らないし よく分からない、、」というお客様にも 声を大にしておすすめしたいシリーズなんです。 すでにティーマを愛用してくださっている お客様には勿論、 「北欧の食器って我が家にも合うのかな?」と 迷っていらっしゃるお客様にも ぜひぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです! それでは、どうぞお楽しみくださいね。 こんなにある!定番ティーマ9アイテム。 円形や正方形が基本のティーマの大きさは、 私たちの手にスッと馴染みます。 プレートやボウルにも しっかりとサイズ展開があることで、 盛り付ける中身の幅やアイデアも グーンと広がりますね! アイテム同士の組み合わせが 自由にできるのも、 ティーマの魅力の一つです。 4サイズあるプレートを重ねてみると、、美しい! シンプルだからこそ 層になったときに映えるものがあります。 色違いを重ねても、ウットリする美しさですよ。 アイテムだけでなく 色の組み合わせを選べることも ティーマの嬉しいポイントなんです。 スッとスマートな立ち上がり ティーマのプレートには、 どれも写真のような立ち上がりがあります。 これがあることで 汁気のある煮物やカレーのようなメニューも しっかりと受け止めてくれるんです。 料理が滑って 端までいってしまうのを防いでくれるので、 フォークやスプーンの運びもスムーズです。 そして、手に取りやすく、ほどよい厚みや ツルッとした艶やかな質感もポイントですよ! 意外と知られていない?ティーマとオーブンの関係。 ティーマの食器は全て、 オーブン料理に対応しているんです。 ホクホクのグラタンや甘い焼きたてのお菓子が この彩り豊かな器で焼きあがるなんて 嬉しいですよね~! 他にも、フリーザー(冷凍庫)や 電子レンジ、食洗機にも対応していますよ。 これぞティーマ!果物のように瑞々しいカラーたち。 当店では、現在7つのカラーを取り扱っています。 パッと明るく食卓を彩ってくれるものから、 大人っぽくハンサムなカラーまで揃っていますよ。 重ねたときにピッタリと重なる ティーマのデザインは、 ティーマ生みの親のカイ・フランクを はじめとしたデザインチームの賜物! 機能性を追及し、 本当にシンプルで飽きのこないフォルムは 私たちの暮らしの中で 頼もしい助っ人になってくれますよ。 シンプルで、ほかの器とも スッと馴染んでしまうティーマ。 カラーやアイテムの選択肢の多さや スタッキング、ちょっとした立ち上がりなど 使いやすさの秘密は そこかしこに潜んでいるんですね! さて。 自家製ミントでつくるモヒートと簡単クラッカーおつまみ• テーブルウェア• キッチンウェア• インテリア雑貨• ファブリック• 日用品、生活雑貨• ファッション小物• キッズアイテム• 過去の取扱商品•

次の

オーブン可のイッタラティーマ人気色、おすすめの組み合わせとサイズ

イッタラ ティーマ ボウル

イッタラ ティーマ• イッタラ最大の人気コレクションと言われる ティーマ Teema。 その計算し尽された色とフォルムは、 日常の様々なシーンにピタリとはまり、 食材の美しさを引き立てます。 1948年に生まれ、多くの人に愛されたKILTAシリーズが基となり、1981年にTeemaとして発売されました。 その独創的な色とシンプルなフォルムは、食材の美しさを最大限に引き立てます。 また、電子レンジ・オーブン・冷凍庫・食器洗浄機と幅広く対応しているユーザビリティの高さと、豊富に展開されたラインナップは、あらゆるシーンで重宝します。 ティーマの魅力の一つは、その豊かなラインナップ。 ラウンドプレート、ボウル、スクエアプレート、マグカップ、カップ&ソーサー、ティーポットなど、幅広くリリースされています。 ラウンドプレートは、15cm・17cm・19cm・21cm・23cm・26cmと2~3cm刻みで展開されています。 また、スクエアプレート16cmは、リムが深めで、様々な料理にフィットします。 すっきり積み重ねられるのも、ティーマの嬉しいところ。 スタッキングした佇まいは、凛と美しく、見える収納にもおすすめです。 ホワイト、ブラック、グレー、ターコイズなど、北欧らしいカラーでリリースされています。 ぼんやりした視界に、少しずつ色彩が映ってゆく。 まろやかな色合いのパールグレーのプレートに、目玉焼きとリーフサラダ、ミニトマトをさっとのせる。 装飾のないプレートだからこそ、食材の存在感は格別。 無機質にも感じられるデザインだからこそ、そこに広がる光景の細部までカラフルに彩られる。 明後日辺り、一品飯でラクしよう。 めまぐるしく動く日常の中でも、食事の時間は楽しみたい。 我儘に文句を言わずに付き合ってくれるティーマは、和洋中どんなテイストにもピタリとはまる。 すっと立ち上がったリムは、ころころ転がるミニトマトも、たらりと流れるソースも、ちゃんと受け止めてくれる。 23cmのプレートにくたっとのせた魚のムニエルが、いつもより誇らしげに見えてくる不思議。 無駄のない、潔いほどのフォルムは、食材をより際立てて見せてくれる。 ケーキはいつもより格好良く、コーヒーもスタイリッシュに感じる。 モノトーンでまとめたからか、潔いフォルムゆえか。 格好良さの理由を考察しつつ、空になった食器を片づける。 なめらかな表面をスルスル滑るスポンジが気持ちがいい。 ツルリと洗いあがったプレートは、これまた気持ちがいい。 - お客様の声 -• ー わが家の定番 17cmプレートは、ケーキを乗せたり、大き目の取り皿として使用するために追加しました。 予想通り、とても使いやすいです。 ティーマの黒は、使いやすく上に乗せた料理も映えるのでわが家は定番になっています。 他にもボウルや大き目のお皿などがありますが、ほぼ毎日食卓に上がります。 ー おしゃれに感じます パラティッシのイエローと合わせるために購入。 手持ちのココのピスタチオと共にパラティッシに合わせると、 とても統一感が出て、おしゃれに感じます。 ー とても気に入っています シンプルなデザインなので、どんなお料理にもよくあい、デイリーな食卓に使用しない日はないくらい愛用しています。 他のサイズも集めていきます。 ー ターコイズ、オススメです。 ティーマシリーズ大好きで少しずつ集めています。 真っ白のホワイトティーマとの相性がとっても良くて、朝食にはシリアル&ヨーグルト、ランチでは小さな丼、夕飯ではスープやサラダ! 万能すぎます。 電子レンジもオーブンも可能。 食洗機もOK! 洋食らしい色合いですが、意外と和食にも合います。 色も真っ白じゃないところもいいです。 他のサイズも集めていきます。 ー 満足しています。 グリーンや黒も購入しましたが、やっぱりティーマのホワイトは使い勝手がバツグンです。 今回は大き目サイズを買い足しいたしました。 カレーやピラフ、これからはソバやつけ麺を乗せるのも楽しみです。 - 商品一覧 -• ボウル• プレート• 角プレート• マグカップ• カップ&ソーサー• ティーポット• セット.

次の