ゴミ 屋敷 と トイ プードル と 私 まみ りこ ネタバレ。 ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編【最新6話ネタバレ】まみりこがついに炎上!?

ゴミ屋敷とトイプードルと私#ラブと癒やしとホントの私ネタバレ1話!

ゴミ 屋敷 と トイ プードル と 私 まみ りこ ネタバレ

ワケあり女子白書で連載、池田ユキオ先生の漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私」。 今度は動画配信のキラキラtuber、まみりこ編に突入! 今回は「「ゴミ屋敷とトイプードルと私#キラキラtuberまみりこ」1話のネタバレを紹介します。 以下、ネタバレを含みます。 「ゴミ屋敷とトイプードルと私」シリーズ最新話が掲載されている「ワケあり女子白書」を無料で読みたい場合はこちらからどうぞ。 詳細をまとめたも併せてチェックしてみてくださいね。 ゴミ屋敷とトイプードルと私#キラキラtuberまみりこ1話ネタバレ みなさん、こんばんは。 「いただきまみりこ〜」を合言葉に、ピザに食いつきます。 まなみは「ウィーチューブ まみりこ」「まみりこ 大食い」で検索すればすぐに見つかるウィーチューバー。 普段は食べる動画やコンビニスイーツの食レポを配信しています。 地下アイドル時代のライブのお客さんはたった3人。 お酒を飲みながら食べる動画の中で「あん時は辛かった〜」と、アイドル時代の話をぶっちゃけるのがウィーチューバーまみりことしてのスタイルでした。 今日は衣装にタピオカミルクティーをかけられていたことがあった、と当時のいじめ話をするまなみ。 「もったいないなっ、タピオカもったいないなって」と視聴者の笑いを誘うのでした。 観客の姿は見えないけど、ここがあたしのステージなんだ たくさんのコメントをもらっているまなみ。 しかしちえは動画を撮るだけと頼まれただけだったのですっぴんで服も適当。 動画のコメントにはまみりこについての賞賛コメントだけでなく、ちえを「ブスだな」と悪口を言うコメントもありました。 生配信が終わり、トイレで吐き続けるまなみ。 ちえはまなみの前で「今日は映さないでって言うからこんなカッコできたのに」とちょっとひどいなとまなみに伝えようとします。 するとさっきまで鬼の形相で吐いていたまなみがトイレから出てきて「ゴーメーン!」とテンション高く謝るふりをするのでした。 てか大丈夫!ちえはそのまんまが一番可愛いから!気にすることナイナイ! 大量に食べて吐いて、ケロッとしてるまなみを見て、「このテンション大丈夫?」と心配するちえ。 しかしそんなちえの心配をよそに、まなみはちえの悪口を書かれていることに気がつきます。 すぐ削除させるから!とまなみは言いますが、ちえは「ファンは大事にしなきゃでしょ」と言います。 そしてその代わり、ちえが働いている美容室の宣伝を動画でしてほしいと言うのでした。 しかしまなみはうつむいて笑みを浮かべ、アイドル時代から南青山のサロンで決まってるから紹介できないと答えるのでした。 今までなんども協力しているのに…と言いたげにちえが話し出すと、まなみはわざとらしく口元を押さえてまたトイレに駆け込むのでした。 そんなまなみを見て、「昔からいつもこうだ」と思うちえ。 高校生の時も、まなみが誰かと話している時に突然トイレに誘ったり、今度はちえがトイレに誘うとまなみは「大事なメールがきてるから」と相手にしてくれなかったのです。 私たちは、ずっとこんな関係… ちえは都合の良いまなみに何も言えずにいるようです。 その後、人気ウィーチューバーが集まるトークライブイベント・ウィー祭りが開催されました。 まなみは観客として参加。 このイベントにはチャンネル登録者100万人以上でステージに上がることができます。 まだまみりことして全くその数には届かないまなみ。 すると、「まみりこさん」とまなみは会場で声をかけられます。 いつも見てますよ、と声をかけてきたのは超有名IT社長の新田潤。 彼はネット界の寵児と呼ばれ、ゲームやアプリでは次々とヒットを飛ばしていました。 仕事の才能だけでなく、女優やモデルからもモテモテ。 「実はまみりこのファンなんで。 」と耳元で囁く潤。 まなみは潤と連絡先を交換することになりました。 潤に囁かれたことで、自分が潤ほどの大物に狙われている?とまなみは思い始めます。 そして潤に乗っかり売名をすれば登録者が激増すると企むのでした。 後日、潤に連絡をして潤の会社であるNEXTERVISIONのオフィスに行くまなみ。 手元にはもちろんカメラ。 プロ意識の高さを見せつけます。 「いつでもチャンスは逃したくないので」と狙って発言すると、僕の目に狂いはなかったようだと潤もまなみを欲しがります。 そしてまなみを自分の作った動画配信アプリTIMESTABLEで配信をしてほしいとお願いしてくるのでした。 自分と付き合おうとしてくれているわけではないのか、と一瞬がっかりするまなみ。 まなみは「新田社長の彼女」という肩書きが欲しかっただけのため、わざわざ視聴者が分散してしまうことを避けようとします。 やんわり断ろうとすると、「僕のPUSHを付けてもダメかな」と引き下がらない潤。 PUSHとは、潤がトップページで紹介してくれるというものでした。 潤がトップページで紹介することで視聴回数が伸びて企業の目にもとまりやすくなり、さらにはTVCMやドラマの主演をゲットしたタレントもたくさんいると聞かされます。 CM…と思わずゴクンと唾を飲むまなみ。 返事をしようとすると、横から「私たちもPUSHしてください」と子供を連れた女性たちが現れました。 女性たちはママサークルでTIMESTABLEに配信をしているライバーだと紹介されるまなみは、横入りされてしらけ気味。 しかしおかまいなしにサークル代表の聖子が名刺を渡してくるのでした。 「キラピカママチャンネル」代表の古谷聖子です。 もしかしてまみりこさん?わぁ可愛い〜 聖子の名刺には「ハピハピリビングアドバイザー」と言う肩書きもありました。 実は家政婦派遣会社を営んでいる起業家なのだと言う聖子。 ママサークルの中には、自宅でネイルサロンをしていたりハンドメイド作家のママもいました。 そんなママ起業家たちが集まっているサークルの代表である聖子は、新しい企画をもって挨拶にやってきたと言います。 ライブ配信って、若い人のひまつぶしだけにしてはもったいないと思います。 だらだらしたトークだけとか、大食いとか? まるでまなみに嫌味を言うように、まみりこの動画のことを聖子はチクリ。 潤も「主婦層の支持は大切」と聖子たちの話に乗り気になってしまいました。 しかしまなみは「ママにはあんまりスマホに夢中になってほしくないかなぁ」と嫌味を返し、潤の後ろにさっと隠れてしまいます。 まなみのしたたかな態度に腹を立てるママサークルの女性たち。 まなみはニヤリと笑いますが、聖子は笑顔で「一緒に盛り上げていきましょう」と対応するのでした。 まなみと聖子、二人は笑顔で握手を交わすも、「次はどっちをPUSHしようかな」と実は二人を競わせる考えでいる潤。 まなみはそれに気づいていました。 女たちを呼んでわざとケンカをさせて火をつける。 そっちがその気なら、あたしが利用してやるのだと決意するのでした。 もうあの頃みたいに泣いたりしないから。 まなみはいつも双葉愛莉に負けていました。 双葉愛莉は人気もあり、大きな広告に載ったり朝ドラのヒロインにも抜擢されるほど。 同じグループだったまなみと愛莉ですが、握手会でも愛莉だけには常に長蛇の列でした。 しかし必要とされていたのは愛莉だけ。 愛莉が抜けるとグループは消滅してしまい、まなみの夢もそこで途絶えてしまったのでした。 だけど、今は違う。 愛莉が王道ルートなら、あたしは別ルートで頂上に立ってやる。 まなみは自分のやり方で上へ行こうとしていました。 一方、美容室で働くちえ。 店長には、まみりこに聞いてくれた?と聞かれてしまいます。 しかしまなみに断られたことを店長に話すと「あんた散々親友だって自慢してたくせに」「本当に親友なの?」と言われてしまいます。 使えないわね、とまで言われてしまいしょげるちえ。 その日、ちえはまなみの部屋でまなみのヘアセットをしていると、犬の鳴き声がしました。 振り返るとトイプードル。 ちえが聞くと、初めてのT・T(タイムズテーブル)でのライブだから売りがないとと犬をレンタルしてきたというまなみは笑います。 配信用にレンタルなんて、とちえが驚いていると「可愛いワンちゃんて映えるもんねー」とあっさり。 だって、いついらなくなるかわかんないし。 とりあえず3ヶ月の契約で、自身の動画のためにトイプードルをレンタルしてきたまなみ。 ちえは何も言えませんでした。 そして動画配信が始まります。 「この子は新しいメンバーパルフェでーす」とトイプードルと一緒にまなみがまみりことして挨拶を始めると、いっきにコメント欄が盛り上がります。 メッセージがいくつも送信されていく状況にちえは驚きます。 数々のコメントを見ながら、動画で「ありがとう」と返事をしていくまなみ。 すると一つのメッセージが目にとまります。 お前のやってたことここでバラすw 「何…これ…?」と動きが止まってしまうまなみとちえ。 一方その頃、聖子は見知らぬ男性と二人で過ごしていました。 私の方をプッシュして、と男性と関係を持つ聖子。 キラキラtuberまみりこ2話に続きます。 ゴミ屋敷とトイプードルと私シリーズ 明日香編 サヤ編(港区会) ラブと癒し編 それなら、 動画配信サービスを利用する方法がおすすめだよ。 動画配信サービスなら無料でお試しができて、ポイントももらえるんだ。 ちなみに「ゴミ屋敷とトイプードルと私」なら、「ワケあり女子白書」で最新話も読めるよ! 「ゴミ屋敷とトイプードルと私」を無料で読みたいという場合は、動画配信サービスでもらえるポイントを使って購入する方法をおすすめします。 600円分のポイントがもらえ「ゴミ屋敷とトイプードルと私」シリーズや「ワケあり女子白書」が購入可能。 今すぐ無料で読むことができる。 600円分のポイントがもらえ「ゴミ屋敷とトイプードルと私」シリーズと「ワケあり女子白書」購入可。 ポイントを使えば 今すぐ無料で読むことができる。 無料期間中に 最大900円分のポイントがもらえ「ゴミ屋敷とトイプードルと私」シリーズと「ワケあり女子白書」購入可。 ポイントを使えば 無料で読める。 ゴミ屋敷とトイプードルと私#キラキラtuberまみりこ1話感想 今回はキラキラtuberまみりこ編に突入!今度はSNSでも動画ですね、YouTuberならぬ、ウィーチューバーが舞台です。 映えのためには犬もレンタルしてきちゃうまなみ。 明日香のようにトイプーを虐待したりしなければいいのですが… まみりことして活動をしているまなみと、ママサークル代表の聖子。 この二人が今回の戦いの主役になりそうですが、ちえも外せないですよね。 少なからずちえはまなみのことを親友だとは思っていなさそうですし。 まなみのせいでいつも残念なことになっちゃってます。 まなみと聖子、どちらが勝つのか、そして最後は誰がスカッとするのか、また続きが楽しみになりました。 まとめ 「ゴミ屋敷とトイプードルと私#キラキラtuberまみりこ」1話のネタバレを紹介いたしました。 ネタバレだけでなく、漫画もぜひ読んでみてください。 ポイントを使って今すぐ漫画が読めるU-NEXTで読むのもおすすめです。

次の

ゴミ屋敷とトイプードルと私

ゴミ 屋敷 と トイ プードル と 私 まみ りこ ネタバレ

スポンサーリンク ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuberまみりこ 第2話のあらすじ・ネタバレ まみりこに対抗するママチューバー・聖子の奮闘は空振り IT社長・新田潤に引き立てられ、順調にまみりこのライブ配信がランキングを伸ばす中。 キラピカママCHの聖子は、「裏の手」で新田や秘書に取り入り、自分を「PUSH」するよう手回しをする。 ・・・が、まみりこの快進撃は止まらず、「ボスママ気取り」とコメントに書かれ、他のママたちからも笑われて内部崩壊。 すべては計算のうち!?まみりこの「計画どおり」 レンタルトイプーが腹を空かせている横で、大食い中継を配信して人気を博すまみりこのチャンネル。 幼馴染のちえをうまいことアゴでこきつかい、犬の面倒を見させ、髪を結わせて配信を手伝わせる。 聖子の「キラピカママCH」を見て、完璧を気取るママを 「わかってないw」と見下すまみりこ。 動画で「人気」を得るには、「完璧」なんてむしろダサすぎ。 完璧な自分じゃない、人間味ある失敗を見せることで「共感」があるのに。 まみりこが見せている自分の欠点、失敗すらすべて「計算済み」ということ。 まさに策士!まみりこの「失敗配信」はわざと!? 新田に対して「わざと媚びない」態度で惹きつけていくまみりこテクニック。 今までにない、新鮮な反応に新田も「おもしろい」と新人ライブランキング1位を褒め称える。 そしてまみりこは新田を自分のものにすべく、ちえを利用して「わざと」新田への思いを告白し、間違えたフリをして生配信してしまうが・・・ スポンサーリンク 2話の感想 まみりこ、あざとすぎ!! 新しいあざとさ、というのでしょうか。 これまでのカワイコぶりっ子女子といえば、甘ったるい声で媚びる子を思い浮かべますが、まみりこはあえて「自分は完璧な人間じゃない」点を強調し、視聴者の共感を得る戦術を使っています。 まさに 「にんげんだもの」を実践しているというか、失敗したふりをして人の気を引くまみりこの強かさに明日香やサヤになかった「新たなキラキラ女子」を感じます。 今回のお話は、ママチューバー・聖子の完全敗北で、「カリスマ主婦」ジャンルで売ろうとしていたのに、そういうのはもうウケない。 むしろ、ゾワッとするっていう若い世代の感性とのすれ違いを感じますねー。 聖子の場合はよくあるケースで、表面上はエリートの夫に頭のいい子供、セレブ生活で完璧なママ、という仮面をかぶるタイプのキラキラですが、実際の生活は夫に愛想をつかされて息子はグレて手がつけられず、家庭崩壊中。 さらに自分を優遇させようと社長たちに、あんな手段で・・・ いまのところ、まみりこはうまくやっていますが、前回ラストでやってきた「おまえのやってきたことをバラす」という脅迫メッセージは今回も謎のまま。 誰かに恨まれているのは確実っぽいですが、何やったんだろうなあ、まみりこ(笑) これだけ抜け目ない、倫理観も薄いまみりこなので、よっぽど恨みを買うようなことやったんだろうなって気もしますが。 どちらかっていうと、味方でいるはずの「ちえ」が敵にまわるような予感がします。 さんざん利用してきて、トイプーの面倒まで見させて、裏方ばかりの人生で本当は腹の底で憎んでいてもおかしくないですよね。 女同士のマウンティング合戦の中、キラキラtuberバトルのゆくえがどうなっていくのか気になります。 来月も楽しみにしています!! 3話の感想.

次の

ゴミ屋敷とトイプードルと私の続き【まみりこ編】第4話

ゴミ 屋敷 と トイ プードル と 私 まみ りこ ネタバレ

misakiの正体• サヤが生贄にされた理由• このままmisakiの登場は終わってしまうのか、それともまだサヤに何か関わるのかは注目したいですね! サヤが生贄にされた理由 港区会の他の女子が安全にオイシイ思いをするために斡旋された、「港区会の生贄」。 今回それをサヤにするよう仕向けたのは、サヤの先輩社員であった「詩織」でした。 もともとの発端である、サヤの営業部の異動も実はこの詩織が仕組んだもの。 営業部に異動させ、親しくしてキラキラした港区会へサヤを引きずり込んだのです。 その詩織の動機の理由は、サヤの 元婚約者・徳井の存在でした。 徳井のことをずっと狙っていた詩織。 そんな詩織をさておき、 仕事も舐めきった「バカなOL」があっさりと幸せを掴もうとしたのが許せなかったと。 そうしてサヤは、詩織の手によって「港区会の生贄」に仕立てられて行ったのでした。 中山を突き落とした犯人 派遣社員・中山がサヤの残業中に何者かに会社の階段から突き落とされ、サヤが犯人の濡れ衣を着せられた事件。 日頃からサヤは中山を疎ましく扱っていたので、疑われても仕方がないとはいえ・・・。 本当に突き落としていないサヤは、必死に否定しますが誰も信じてくれません。 実は この事件も、先輩社員・詩織の仕業だということが判明したのです。 理由は、こちらも「徳井が次は中山に惹かれていったから」。 そしてサヤがどうせ疑われると、決行に移したのです。 この結果中山は全治二週間のケガをおうことに。 misakiとして登場した時にも、痛々しい包帯を巻いた状態で登場しました。 サヤの家まで特定し、常に身近で監視していることから身近な人物のような気もしますが、一体誰がストーカーの正体なのでしょうか。 単純にまだ登場していない、第三者の可能性もありますが、かなりの確率でこのストーカーが最終回に関わってきそう。 その場合第三者がサヤのストーカーって バッドエンドしか想像つかないのですが、どうなるのでしょう・・・。 中山と徳井の関係は? 前の6話で、中山は「婚約者と父の会社をつぐ予定」と話しています。 言いぶりと状況的に、すでに婚約者がいて結婚は秒読み、その前に派遣社員として社会を勉強・・・。 という感じでした。 しかし3話で徳井に告白された中山は・・・。 単純に大人として軽く流したのか、状況的に断らなかったのか、まさかの徳井が婚約者なのか(笑) 徳井が中山の婚約者に・・・というのはサヤにとってダメージが大きそうですが、どうでしょうか。 しかし徳井、前回のゴミ屋敷とトイプードルと私ではサヤと徒党を組んで主人公・明日香のことをバカにしていましたので、個人的には痛いめ見て欲しいです。 その後サヤの裏アカ事件の時に、コメント欄に同じく「見ているよ」と書かれた書き込みをサヤは目撃します。 その時裏アカの運営者は明日香なのでは、と疑うサヤでしたが、6話でそうやら裏アカは港区会メンバーの仕業のようだと判明しました。 ただのミスリード? それとも本当に「見ている?」 こちらも解き明かされそうで楽しみです! 勝ち組 全くmisakiに相手にされなかったサヤ。 しかし去り際にmisakiから、「徳井と結婚していれば勝ち組になれたのに」と囁かれます。 勝ち組になれる・・・。 そんな異常な様子に、徳井はサヤを拒否し警察に通報! そのことを宣言すると錯乱したサヤは手づかみで料理を食べはじめ、 「なんで食べないのよぉ」 「食べろよ!!食べろ!!!」 と手づかみの料理を食べさせようと徳井に襲い掛かります。 もう平成のヤマンバとはサヤのこと・・・。 7話で一番恐ろしいシーンです笑 しおりの陥落 因果応報、サヤをはめ、中山を手にかけた詩織にも等々自分の行いが返ってきます。 会社のトイレで化粧直しをしながら、サヤが徳井の部屋に侵入し捕まったらしいよ、と噂話をする詩織と同僚。 話の流れで詩織は自分が中山を突き落としたことを告白します。 「生意気だったんだもん。 誰が営業部のボスかはっきりさせないとね。 」 そして中山は派遣の契約を終了させ、会社を去ることになったとみんなの前で挨拶をしていました。 優しくしていただき、とても楽しい毎日でした、と最後の挨拶をする中山。 「ただ一人をのぞいて」と取り出したのは ボイスレコーダー。 再生した音声データは、先ほど詩織が同僚と交わした「中山を突き落としたのは自分」という会話でした。 謝るなら 必死にウソよ、と訴える詩織ですが、先ほどの同僚の「本当でーす^^」中山を援護する一言に激昂。 (そもそもこの人が録音したのですね) 「そうなるかわかってるの?!ここにいられなくしてやる!」と怒鳴り散らしますが、同僚は素知らぬ顔。 なんとこの同僚は、中山物産にヘッドハンティングされたからもう会社をやめるとのこと。 なんと証拠のため?詩織を追い詰めるため? 詩織の仲間を引き抜くという名目で味方につけたのでした! (仮にもお世話になってる会社で引き抜きをしていいのか?というのはさておいて笑) そして、中山が中山物産の令嬢であることをみんなの前で告白します。 つまり詩織が行ったのは、中山物産の令嬢への傷害事件。 「慰謝料であなた破産するわね。 それとも服役する?」 「ちゃんと謝るっていうなら、許してあげてもいいけど」 と世にも恐ろしい顔で詩織を追い詰める中山。 そして詩織はボスを気取っていた部署の全員の前で、 中山に土下座をして謝罪するのでした。 中山、犯人気がついていたのですね汗 なんだかんだ言ってこのお話、この人が一番不気味で怖いです・・・。 ストーカーの正体は児玉だった! その頃サヤは、 なんと港区女子になっていました。 とは言っても住んでいるのは木造のボロボロのアパートで、住所がかろうじて港区というだけ。 ちなみに実際港区でああいうお家は家賃どれくらいなのかな、と思って調べたら 5万円くらいのようです笑 窓から見える港区のタワマンをSNSに投稿し、港区女子で居続けようとするサヤ。 なんと 男性と暮らしてしていました! ハゲてて体格のだらしない男で、無職のサヤに金をせびる始末。 全く初登場の男性・・・?!と思いきや、相手はなんと あの港区会の児玉! サヤに「港区に住ませてあげる」と言っていましたが、まさかのこんな家・・・。 しかも児玉はズラ(笑)で、事業に失敗をしサヤのヒモになっていたのです。 さらに ストーカーの正体だったという最悪な男ですが、家を紹介し「キラキラしていた頃のサヤ」を唯一知っている児玉を、サヤは手放せなくなって居ました。 サヤ、まさかの ストーカーと同棲し、しかもヒモとして養うという超展開!! 見ているよ 働く場所は港区じゃないと、というのにこだわり、新しい勤務先は近所のスーパーのパート。 男に金をせびられ、キラキラのキャリアどころか職も失い、ボロボロの状態でレジを打っている・・・。 何が欲しかったんだろう。 どうしてこうなったんだろう。 見る影もなく、老けてうなだれるサヤ。 しかしその時!!!!! フォロワーがたった17人になってしまったSNSに新しいコメントが。 「見ているよ」 それは、 前作主人公明日香のアカウントからのメッセージでした。 「見ているよサヤ・・・」 「大丈夫、あなたはひとりじゃないから。 」 そうサヤのSNSを見ながら呟く女性・・・。 髪型が明日香そっくりですが、果たして本当に明日香なのでしょうか?! そしてなんと 次号!新章スタート!!の文字が・・・! なんとゴミ屋敷とトイプードルと私、まだまだ続くようです!!! 新章とのことで、ラストの感じからして明日香が絡んできそうな予感。 次号は 1月25日発売とのことで待ちきれません・・・。 16に掲載されています! 無料で読める方法もあるので、ぜひ漫画本編をチェックして見てくださいね! サヤの迫力は鬼気迫るものがあります・・・。 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

次の