白ごはん。 白ごはんは太らない!ダイエット中もしっかり米を食べるとよい理由

白ごはん.comストア

白ごはん

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 先日、3泊4日の台湾グルメ旅をしてきたのですが、そこで出会った美味しい料理を紹介します。 色々とお店を巡って、地元メシでとにかく美味しかったのが「魯白菜(台湾風白菜煮込み)」。 白菜を煮込む、台湾の人が「ルバイサイ」と呼ぶこの料理が、素朴ながらも優しいうま味が口いっぱいに広がって……。 そして、ありがたいことに本場のレシピを教えてもらいました。 今回は、作りやすいようにアレンジした僕流の魯白菜レシピを紹介します。 エダジュンの「魯白菜(台湾風白菜煮込み)」 【材料】(作りやすい量)• 豚バラ肉(薄切り) 100g• 白菜 200g• 春雨(乾燥) 20g• 水 500ml• 干しえび 大さじ1• 干ししいたけ 4個• ごま油 大さじ1• にんにく、しょうが(それぞれみじん切りにする) 各1片(15g)• 豚バラ肉は4cm幅に切る。 白菜は一口大に切る。 干しえびはみじん切りにする。 干ししいたけは、 流水でサッと汚れをおとし、水500mlに2時間ほど浸して戻し、半分に切る。 時間があったら一晩浸すとさらにうま味が強くなります。 鍋にごま油をひき、中火でにんにく、しょうが、干しえびを炒める。 干しえびを最初にじっくりと炒めると、香りと風味がしっかりとつく、と台湾の方に教えてもらいました。 にんにくの香りが立ってきたら、豚バラ肉と白菜を入れて、 サッと炒め、 干ししいたけの戻し汁、 戻して切っておいた干ししいたけを入れて、 10分ほど煮込む。 最後に春雨を入れ、春雨がしんなりしたら塩と黒こしょうで味を調える。 うま味がギュッと詰まった、白菜の甘さ際立つ「台湾のお袋の味」 豚バラ肉、干しえびに干ししいたけ、そしてにんにく。 どれもうま味が詰まった食材ばかりなので、調味料は塩と黒こしょうのみ。 白菜の甘さや食感はもちろん、汁までしっかり美味しいので、汁ごと白ごはんにかけて食べるのがおすすめです。 台湾では、ここににんじんやキクラゲなども入れていたので、手元にあれば足して作ってもいいですね。 台湾の素朴で温かい煮込み料理、ぜひ挑戦してみてください。 作った人:管理栄養士 エダジュン 料理研究家・管理栄養士。 株式会社スマイルズに入社。 SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。 家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。 「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。 著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『毎日食べたい!お粥ごはん』。 (パルコ出版)2019年12月発売の最新刊『野菜たっぷり具だくさんの主役パスタ150』は、2人分の量を1人分の麺(100g)で作り糖質オフできる、毎日食べたくなる150種類のパスタレシピを掲載。 公式サイト:• Instagram:• レシピブログ:.

次の

白ごはん(白米)

白ごはん

こんにちは。 料理研究家の河瀬璃菜です。 今年も新米が美味しい季節になりましたね!みなさんが好きなご飯のおかずは何ですか? 、梅干し、納豆、佃煮……世の中いろいろなご飯泥棒がありますが、私が今回オススメしたいのが 「鮭キムチ」です! これがもうご飯に合う合う!しかも材料4つ、作り方2工程というお手軽さなんです。 お刺身用のサーモンを手に入れたら、ぜひ作ってみてくださいね。 漬けるだけ簡単!白ご飯が進みまくる鮭キムチ 材料(作りやすい量)• サーモン(刺身用)・・・・400g• キムチの素・・・大さじ3• キムチ・・・150g• ごま油・・・小さじ3 作り方 1. サーモンは食べやすい大きさに切り、キッチンペーパーで水気をとる。 キムチはざく切りにする。 すべての材料をボウルに入れて混ぜ合わせたら、半日冷蔵庫におく。 切ったら混ぜて漬けるだけという簡単さ!ご飯が進んでしかたない味付けで、ヤミツキになる美味しさなんです……! そのまま食べても、などでも美味しくいただけますよ! 次に、簡単&絶品アレンジを紹介しますね。 つまみに最高すぎる!鮭キムクリチ 材料(1人分)• 鮭キムチ・・・・150g• クリームチーズ・・・40g• 韓国海苔・・・・適量• カイワレ・・・お好みで 作り方• クリームチーズは1cm角に切る。 鮭キムチはざく切りにする。 鮭キムチとクリームチーズを和える。 2にカイワレをのせ、韓国海苔と一緒にいただく。 これは危険です……!お酒に最っ高に合う! 韓国海苔で巻いて食べるとが止まりませんよ。 飲みすぎ注意~! 鮭キムユッケ丼 材料(1人分)• 鮭キムチ・・・150g• 温泉卵・・・1個• 白いりごま・・・適量• 青ネギ・・・適量• ご飯・・・1膳• 醤油・・・適量 作り方• 鮭キムチはざく切りにする。 丼にご飯を盛り、鮭キムチ、温泉卵をのせ醤油をまわしかけたら、青ネギ、白いりごまをふる。 これも鉄板のアレンジ。 鮭キムチに卵、合わないわけがない。 あまりの美味しさに人目も気にせずがっついてしまうレベル。 卵黄をとろ~り、鮭キムチに絡めて召し上がれ! 鮭キムアボカドトースト 材料(1人分)• 鮭キムチ・・・50g• マヨネーズ・・・適量• スライスチーズ・・・1枚• 食(8枚切り)・・・1枚 作り方• アボカドは1cm角に切る。 鮭キムチとアボカドを混ぜ合わせる。 食に1とマヨネーズ、スライスチーズをのせる。 トースターで5分加熱する。 鮭キムチ、ご飯だけでなくにも合うんです! アボカドとサーモンは定番の組み合わせだし、キムチとも相性バッチリ!チーズと合わさることで旨味とコクが倍増しています。 鮭キムチは加熱することでまた違った味わいを楽しめますよ! 本当にたったこれだけ?と思うくらい簡単に作れる鮭キムチ。 そのわりにめちゃくちゃ美味しいので、ご飯のおかずに、おつまみに、ぜひ作ってみてくださいね!大活躍間違いなしですよ~! あわせて読みたい「でかいサーモン」活用術 著者プロフィール.

次の

白ごはん.com|和食がつくりたくなる!料理研究家・冨田ただすけさんの和食レシピサイト|ライフデザインズ

白ごはん

28歳の女性が33歳の銀行員にアプローチした時のこと。 3度目のデートで意中の彼を自宅に招待することになった彼女は、手作りランチをご馳走することにしました。 もともとこの女性は、いつ結婚してもいいように毎週お料理教室に通っていたので、お料理にはすこぶる自信があり、「この3度目のデートで彼の心を射止めよう」と前日から張り切っていました。 そして迎えたランチデート。 彼女はおしゃれで可愛らしい雰囲気を演出しようとランチプレートにしたのです。 ランチョンマットやグラスを新しいものに買い換え、可愛いランチプレートも買って、用意万全。 メニューは、サラダとサンドイッチ。 サンドイッチは、ラップで巻いてリボンをつけて可愛く仕上げた、大満足の力作でした。 それにカボチャのスープ、前日から用意していたチョコレートムースも添えました。 ところが肝心の彼は、彼女の手料理を食べるのを楽しみにしていたので、朝から何も食べずにいたのです。 待つこと1時間、やっと出来上がって、さぁ食べようという頃には、彼は空腹の頂点。 彼女が作ったカフェランチを見て、がっかり……。 「可愛いけど、少ない!!!」 飾りつけは良いけれど、サンドイッチは一口で終わり、サラダも10秒で食べ終わってしまいました。 彼女の「一生懸命作ったのだから、もっとゆっくり味わって食べてほしい」の一言で、険悪なムードに。 食べ終わってもまだまだお腹が満たされない彼は、怒って帰ってしまいました。 男性の期待を察することなく、ただただ見た目にこだわった自己満足のお料理は、残念な結果に終わってしまいました。 結局このカップルは、翌日男性から交際終了の連絡がきてしまい、お別れすることになりました。 上で紹介したエピソードで結果的にこの男女が破談になったように、男性と女性の食の好みは二人の相性をも左右するもの。 逆に、食の好みは合えば合うほど、その二人の仲をとりもってくれると言っても過言ではないでしょう。 植草さんが数々の婚活現場から見聞きして知り得た、男ゴコロをつかむおかずの傾向を紹介します。 20代、30代 ボリューム重視・揚げ物や肉類がベスト。 見た目もボリュームがありながら、さっと食べられるものがよい! おすすめは、トロトロ玉子ののったロコモコや、味のしっかりしたみそカツ丼など、丼もので一気に食べられるメニュー。 40代 そろそろ油物は控えめにしたい頃。 丼ものではなく、白ごはんとサバの煮つけやカレイの煮つけに筑前煮……という、家庭的なシンプルなお料理。 これにお味噌汁とお漬物を添えればOK。 また白ごはんの上には、美味しい塩昆布の佃煮などをのせて。 こんな家庭的なお料理を出されると、彼女との結婚までもイメージするかもしれません。 ここで、料理で男ゴコロをつかみたいと考えている女性に、植草さんからメッセージ。 「体を作る食は、毎日に欠かすことのできないもの。 凝ったメニューより、家庭的なもので彼の心も胃袋もつかみましょう。 そして、二人で一緒にキッチンに立って、一緒に楽しみながらお料理を作る『クッキングデート』をぜひ楽しんでみてください。 外で会って外食ばかりではお金もかかるし、飽きてしまいます。 一緒に楽しく作って、楽しく食べて、将来の二人をイメージできるようなデートをすると、彼はきっと『ずっとこの人と一緒にいたいな』と思うようになることでしょう。 綺麗に着飾ってデートするだけでなく、家庭的な一面もさりげなくアピールしてみてください」(植草美幸さん)。 材料:2人分• 鶏もも肉(唐揚げ用)……300g• キャベツ(千切り)……1枚分(100g)• A 小麦粉……小さじ1• A 醤油……大さじ1• A みりん……大さじ1• ごはん……茶碗2杯分• 卵黄……2個• マヨネーズ……適量• 七味唐辛子……適量 作り方• 耐熱ボウルにAを入れて小麦粉を溶かし、鶏もも肉を加えて絡める。 耐熱皿にキャベツをのせてふんわりラップし、600Wのレンジで1分加熱する。 1の耐熱ボウルにふんわりラップし、600Wのレンジで6分加熱したら混ぜ、さらに2分加熱してみそを混ぜる。 器にごはんを盛り、1のキャベツ、2、卵黄をのせてマヨネーズをかけ、七味唐辛子をふる。 材料:2人分• 豚バラ薄切り肉(5cm幅に切る)……200g• A 水……大さじ3• A 鶏ガラスープの素……小さじ1• A めんつゆ(3倍濃縮)……小さじ2• A 片栗粉……小さじ1• ごま油……小さじ1• 青ネギ(小口切り)……適量• 粗挽き黒コショウ……適量• ごはん……茶碗2杯分 作り方• 耐熱ボウルに豚バラ薄切り肉、玉ねぎ、Aを入れて混ぜる。 ふんわりラップし、600Wのレンジで5分加熱したら混ぜ、さらに3分加熱してごま油を混ぜる。 器にごはんを盛り、2をかけて青ネギを散らし、粗挽き黒コショウをふる。 このように、恋愛・婚活のプロが太鼓判を押す白メシに合うおかずを、レンチンで簡単にできるレシピとして習得したら、もう男ゴコロをわしづかみ確実ですね!.

次の