グランデ hl。 【グラブル】グランデHL(降臨、調停の翼HL)が追加されたのでドロップ内容やソード・オブ・コスモス等のコスモスシリーズ上限解放素材や性能について。コスモス武器に関しては最終前後のステータス変化も合わせて見ていきます。

【グラブル】グランデHLソロ攻略達成!ガイゼンボーガが大活躍

グランデ hl

モンスター情報 特殊技 特殊行動 真の力など 備考 Lv200 ジ・オーダーグランデ 無属性 推定HP:12. そのため好きな属性で挑める。 独自要素は2つ。 これを下げる手段はないのでなるべく高HPを維持して立ち回りたい。 基本的に背水は厳しいと見ていいだろう。 フィールド効果で「バトルメンバーの属性が多いと与ダメージ上昇」があり、かなり大きな補正がかかる。 ただしグランデの攻撃が苛烈なため、下手な出張メンバーは速攻で落ちる。 基本的に考える必要はない。 前半の気絶、奥義封印対策に クリアオールが欲しい。 ディスペル対象は通常モード特殊技で付く個人バフのみ。 よってスロウで調整したりOD技を耐え切る手段があれば不必要。 幸いにも弱体耐性はアーカーシャほど高くはないので普通にデバフを撃ってもまあまあ入る。 ガッツ等で耐えると調停Lvが上がってしまい、以降辛くなるので素直に落としたほうが良いだろう。 普通に受けると「コンジャクション」でHP1にされた上で調停Lvが上昇してしまい、続く「ガンマ・レイ」でフロントが全滅してしまう。 「コンジャクション」対策として最も簡単なのはスロウやテュポーン召喚で撃たせないこと。 40%のCTMAXのタイミングで入れて無駄にしないよう注意。 「ガンマ・レイ」は復活やガッツは有効なため、1回目をオルポで耐え、2回目はやで切り抜けることも出来る。 また宵闇の恐怖が有効なため、で行動を遅らせているうちに決着をつけるのも一つの手。 なお、 特殊行動でCTはリセットされない。 (マリスHLと同じCT仕様) コンジャクション事故を防ぐために意識しておくこと。 次点でデバフと高命中スロウを持つ カオスルーダー。 生き残るだけなら セージも選択肢に入るが他参戦者への回復は微量な点、リミアビが腐る点 キュアーフェンは自PTのみ から一歩劣るか。 上級者は、無属性をガッツで耐えるためにライジングフォースも選択肢。 2アビも回復手段として使用できるので、HP管理が大切なグランデHLでは全体がかみ合っている。 スロウ持ちであるのも高評価。 1度しか召喚できない。 1度しか召喚できない。 頻繁に繰り出されるCTmax対策として。 グランデの火力が高く複数ターン回すのが厳しいため、DPSよりもDPTを意識した編成を組むことになる。 複数属性を強化する「」や「」を中心として、 奥義に向いたも使われる。 武器編成は大別してエピック軸とコスモス剣軸の2種類がある。 エピック軸……複数属性の強化が可能な等の「エピックブランド・ゲイン」3枠と天秤、エピックシリーズで5枠。 コスモス剣軸…光or闇ヴァッサーシュパイアー メイン武器 、同属性の終末武器 コンパニオン 、4凸コスモス剣、天秤で4枠。 残りはバランスよく攻刃付きの剣を並べていく。 必然的に奥義編成になる。 オメガウェポンの強壮と虚空武器も属性を問わず得意武器に合わせて強化可能。 いわゆる、グランデ編成については次を参照。 奥義バーストを持っており、奥義で全体バフを使えるを編成、 その他は奥義の強いや、スキルが乗らなくても火力の出る、全属性にバフをかけることのできるや等を編成する。 サブ石は、や等の初回召喚が早いゲージUP石の優先度が高い。 等でゲージ上昇量UPしているとなお良い。 ただし速いルームでは4チェイン出来ないため、召喚石をグランデに変えるなどの工夫が必要。 通常箱は全て確定ドロップ。 よってトレハンは不要。 順位箱は3位まで。 青箱の確定ラインはは貢献度150万前後 戦闘開始時 「世界の均衡が崩れる可能性が生まれた時、私は顕現する!」 合 体 前 通常攻撃時 「せい!」「やあっ!」「はっ!」 スピンスラッシュ使用時 「でやあああっ!」 バイセクション使用時 「滅する… 空星 そらぼし の狭間に 去 い ね!」 プリズムヘイロー使用時 「隔絶せよ、極彩色の結界!」 ODモード突入時 「滅びの光を授けん…」 ブレイクモード突入時 「くっ…ぐうぅ…」 調停の翼と交代 「いいだろう…来たれ!調停の翼よ!!」 調停の翼と合体 「行くぞ!蒼天の映し鏡たる我が剣にて、万象の憂いを断たん!」 合 体 後 通常攻撃時 「万象一切塵に帰す。 劫末の輝きの中、己の罪を知れ!」 「均衡が保たれし空星に不要の御者よ、虚無の果てへ失せよ」 「世界に仇なす傲慢、我が蒼き意志を以て断罪する」 オポッジション使用時 「断ち切る!」 コンジャクション使用時 「森羅万象、 開闢 かいびゃく の 暁光 ぎょうこう !その身に受けて 白灰 しらはい となれ!」 フェイトルーラー使用時 「さぁ、共に終末へ向かおう」 ODモード突入時 「滅びの際を辿るのはどちらだ…?」 ブレイクモード突入時 「世界の流れが…混迷している…」 真の力解放 「認めよう、お前たちは世界の敵だ」 「これにて、混沌に終焉を告げん」 真 の 力 解 放 後 通常攻撃時 「沈め」「去ね」「無意味だ」 ガンマレイ使用時 「天地万物終焉の 落暉 らっき !明けぬ極夜の贄となれ!ガンマ・レイ!」 アウトバースト使用時 「世界に仇なす傲慢、我が蒼き意志を以て断罪する!」 ラストウィッシュ使用時 「数多の生命の光を見届けよ!ラストウィッシュ!」 ODモード突入時 「」 撃破時 「なるほど…お前たちが…新たな世界の理か……」 「世界の総意を、捻じ曲げるというのか…」• 低ランがいくら頑張っても闇レスラーの1ターンには勝てない -- [aUaZSvA1tQw] 2020-05-20 水 03:04:07• 50以降しか試してないけど石化は効くな。 やってみたら効いた。 一時期水技巧良くね?って話題になったけど光レスラーのリミジャンヌ砲で40〜25が消し飛ぶから青稼ぐの厳しいな。 別に水技巧じゃなくても稼げないから。 そもそもレスラーが集まってる部屋だとレスラー以外はまとも稼げないし。 麻痺や気絶対策。 サンダー、アウトバーストは全て2アビのかばうが効くので安定した戦いが出来る。 逆位置効果が無駄になってしまうがレイストライク対策で4番目に配置しておくと良い。 高HPヴァルナ編成なら即死でマリアテレサ出してコンジャクに3アビ、25%大ダメージはポーション+2アビ、10%大ダメージはオルポで回復で比較的事故気にせずに動ける。 前半殴るだけ殴って後半放置する奴多すぎって愚痴。 こいつらのせいで後半誰も殴らなくて全滅パターン多すぎ。 -- [RpacyfiPsi. ] 2020-05-02 土 11:32:40• 愚痴なら愚痴板でやれ。 後殴らないんじゃなくて殴れないんだよ。 殴ろうとするとコンジャクやらラストウィッシュで全滅するからな。 -- [k8OytssHMBY] 2020-05-06 水 09:19:10• ちゃんと最後まで攻略する気があるなら、どこで何使われるか判明してるのだから編成段階で対策しとくもんだ。 殴れないってのはそういうこと -- [JvPEaY4F87s] 2020-05-06 水 17:08:32• 愚痴板デーとか言ってるならつよばはマルチや天使マルチの記事のコメントにも注意しなくちゃな。 差別はよくない -- [wM. 14WRvca6] 2020-05-06 水 17:57:06• みんな青箱取りに来てるんだからそんなもん期待するな。 自発者が残飯処理できる編成で行け -- [5R5AD2tx4c. ] 2020-05-06 水 20:03:02• 一人25から耐久できる編成にしとけばgdってもクリアできるからな。 最悪汁まで使える自発者が耐久型にしとくのが安定。 耐久なんてできんというなら、それは単に戦力不足か調停Lv理解してないかのどちらか -- [gGxFTSKwQVU] 2020-05-07 木 21:58:20• 150万以上稼いで放置マンが複数人いれば討伐完了できるが、低ランクが枠占めると大抵失敗するから討伐失敗の原因はそれだぞ。 失敗が嫌なら部屋建てて募集すれば良い -- [iTZHKowp. eE] 2020-05-06 水 16:09:01• そしたら開幕一戦目で討伐時間が3分かかって4人即抜けされた。 二戦目三戦目までやったけどどんどん勝手に抜けてくから仕方なく解散したんだ…。 これでグランデは野良よりルームの方が危険度が高いってはっきりわかったし、今じゃツイ救援のグランデしか入ってないわ。 -- [RpacyfiPsi. ] 2020-05-06 水 20:28:07• 特に25以降の攻撃デバフが大事で、ラストウィッシュのダメージを15000ちょいに抑えられれば全滅を回避できる可能性が高くなります。 自発者一人ですべてのデバフを入れ直すのは難しいので、団や身内で50トール担当と25トール担当を決めてから連戦すれば良い。 箱2から玉鋼でました。 合体後の全体攻撃台詞、合ってるか微妙ですが載せておきます。

次の

【グラブル】グランデHL実装!青箱のデータと背水編成の紹介

グランデ hl

かな~り前からあったジ・オーダー・グランデと戦うマルチバトル「降臨、調停の翼」。 そのバトルのディールやトレジャー交換で入手できて装備している武器種によりステータスが上昇するソード・オブ・コスモスのようなコスモスシリーズ。 その「降臨、調停の翼」にHIGH LEVELが追加され、コスモスシリーズも調整と最終上限解放が追加されたので、バトルのドロップ内容やコスモス武器の性能について見ていきます。 HLになったことで元は光属性の敵でしたが、無属性の敵として登場しています。 またフィールドにはバトルメンバーの属性数に与ダメージが上昇するものが発動されます。 要はグランデ編成みたいな感じを強化するものですかね? 属性が多いほどダメージが上がるようですが、敵の攻撃が激しいのでグランデ編成だとHPの確保辛いところ。 攻撃が激しいことに加え無属ダメージの連発。 (召喚石のグランデもそろそろ最終上限解放されて欲しいところですね) またドロップには銀天の輝きが金箱や青箱からも出るようになったり、各種指輪がドロップする様になっています。 またヒヒイロカネや玉鋼も低確率で入手できたり。 この「蒼翠の結晶」はコスモスシリーズを最終上限解放するために要求される素材の一つです。 まずはこのトレジャー目当てに周回することになると思います。 そして調整と最終上限解放が追加されたコスモスシリーズについてですが、 調整された内容は第2スキルのアタック・スタンス等の削除ですね。 指定されたキャラタイプが合えば強化されるスキルでしたね。 また削除された第2スキルは新たに「秩序の蒼剣」等が追加され、指定された武器種を数多く装備しているとダメージの上限が上昇するもとなっています。 キャラタイプ的には使い易くなり、性能をより発揮するにはさらに武器種の縛りが強めな感じですね。 それで今回はソード・オブ・コスモスを最終上限解放して光マグナ編成で試してみたので、上限解放前後の性能を見ていきます。 また上限解放の素材である「蒼翠の結晶」集めをグランデHL18連をしてきたので実際のドロップ内容を見ていきます。 それでは本題。 使うなら上限解放を早めに行いたいですね。 18連を1回行えば武器一つ分位は集まります。 また第2スキルも解放されダメージ上限上昇も追加されて攻撃面の強化も行われました。 ・ジータちゃんはベルセルク。 ・他はセルエル・サンダルフォン・ルシオの光属性のカッコイイメンツ。 ・武器に関してはシュヴァリエソード・マグナやオメガウェポン。 ・召喚石はシュヴァリエ・マグナとルシフェル。 また金箱からも2個程落ちています。 他にもメドゥーサのアニマや火のプシュケーも入手ですね。 ただ蒼翠の結晶は赤箱や青箱からの量が多いです。 また銀天の輝きや究意の証も入手出来たので素材のほとんどは集めることができますね。 ただエレメントはネックとなりますけどね。 ただ第2スキルのダメージ上限も武器種が影響するので、武器種を揃えること意味が強くなりましたね。 ただ光属性ならグングニルやエデンもあるのでランスを用意してもイイ感になりそうですね。 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 【六竜討伐戦「朱」】のウィルナスをフルオートで攻略してきたのでまとめていきます。 以前はヴァルナ編成やや水マグ... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき... 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は火属性【六竜討伐戦「朱」】のウィルナスを水属性ヴァルナ編成で攻略...

次の

【グラブル】コスモス武器一覧/性能まとめ|調整内容/最終性能【グランブルーファンタジー】

グランデ hl

グランデHLソロ攻略 編成 シヴァやアンチラを入れているのはグランデ編成というわけではなく、永続デバフを入れることでデバフ管理を楽にする為。 HPもある程度欲しいので両面ゼウスにしてコロゥ拳も入れましたが、攻刃が少なく火力不足の不安があったので黄龍刀を入れています。 このへんに関しては最適解はまだよく分かってないです。 HP HPは4万以下だけどこれでも大丈夫です。 ナイトコートは単にガイゼンボーガの不死身維持の為に入れてるだけ。 グランデ戦 HP100%~76% ガイゼンボーガ正位置 デバフ入れの仕事が終わったシヴァとアンチラを落としてガイゼンボーガの正位置発動。 デバフをちゃんと入れていれば素受けで問題ないレベル。 秘器の光カットはここで使う必要はありません。 HP85%トリガー「スピンスラッシュ」(OD時特殊) スピンスラッシュは 現HPが最も高いキャラに最大HPの6割分の無属性ダメージを与える技。 フュンフがいればパーティー全員のHPが6割以下になることはまずないのでまったく無問題。 ガイゼンボーガの2アビの全体かばうはもちろんのこと、主人公のディヴォーションで不死身状態のガイゼンボーガにタゲを移すことも可能。 HP75%~51% ノーマル版と同じくHPが75%になるとジ・オーダー・グランデが引っこんで調停の翼が出現。 「ストラトスフィアー」(通常時特殊) 最大HPの3割分の無属性ダメージを与えてくる技。 HPが30%以下の状態でこの技を受けると落ちます(ガイゼンボーガ以外) 大きな脅威ではないが頻繁に受けたい技ではないので、ここからグラビを入れ始めています。 50%以下はグラビ無効になるのでそれまでに使い切ってOK。 HP60%トリガー「サンダー」(OD時特殊) CTMAXのサンダーはただの多段攻撃だが、60%トリガーのやつに限り 現HPが最も低いキャラのみを狙ってきます。 ガイゼンボーガがいれば非常に楽な区間です。 レイストライクの仕様を勘違いしていた 当初は50手前でゾーイを一旦落としてシヴァを出した後50%トリガーの「レイストライク」を受ける予定でしたが、ディヴォーションでゾーイにサンダーを集中させても落ちなかったので予定を変更してフュンフ4アビを切りました。 追記 レイストライクの仕様をちょっと勘違いしていて( 具体的には復活不可付きだから不死身が無効化されると)、フュンフ4アビを使ったりまったく意味のないことをしてしまっています。 HP50%~26% ノーマル版より少し早く50%でグランデと調停の翼が合体。 通常攻撃も単体攻撃から全体攻撃に変化(デバフが入っていれば通常はそこまで痛くない)。 50%まではぶっちゃけただの前座でここからが本番です。 HP50%トリガー「レイストライク」 4番手のキャラに最大HP100%の無属性ダメージを与えた上に復活不可を付けてくる厄介な技。 落としてもいいキャラを4番手に置いて落とすか、ガッツ持ちorガイゼンボーガ(不死身)を4番手に置いて耐えるか(死ななかった場合は復活不可はつかない) ソロした時は上に書いたようにガイゼンボーガでもレイストライクには耐えられないと勘違いしていて、フュンフ4アビなどの無駄行動をしてしまっています。 序盤の光属性の特殊技に比べて威力が上がっているので、秘器の光カットを使って受けています。 「コンジャクション」(OD時特殊) 40%あたりでODすると特殊技が全員のHPを1にする「コンジャクション」に変化。 特にこの時はフュンフ4アビを既に消費してしまっているので、「コンジャクション」を何度もまともに受けると回復が追いつかない。 グランデHLの難所のひとつ。 スロウ耐性はかなり低い グランデはスロウ耐性が低いので、スロウパウダーを撃ちまくってとにかくコンジャクを撃たせないようにしました。 コンジャクを受けるときはなるべくガイゼン2アビの全体かばうを使って受ける形。 その甲斐もあってコンジャクションをまともに受けるのは1回だけで済みました。 堅守1本入れてるんでゼウスバリアでも耐えられたかもしれないが、TAが来たときが怖いのでHP1状態でバリアのみで受けることはしませんでした。 HP25%~0% HPが25%になるとグランデが最終形態に変身して特殊技が変化。 通常攻撃も単体攻撃に戻ります。 HP25%トリガー「ガンマレイ」 ソロ攻略だとまず翼レベルはMAXのレベル5になってるので、ここで最大HPの75%の無属性ダメージが飛んできます。 HPがあれば耐えられるがガイゼンボーガにかばってもらったほうが楽なので黒麒麟を切って2アビを使って受けています。 「ラストウィッシュ」(通常時特殊) 全員に均等のダメージを与えてくるので一見固定ダメージの無属性技に見えるが、タイミングによって被ダメが変わるので固定ダメージというわけではありません。 デバフアイコンが少ない時のほうが被ダメが大きくゾーイ3アビでも被ダメが軽減されている様子がなかったので、おそらく 敵の攻撃力のみを参照してダメージが決まっているものと思われます。 つまりデバフが入っていればいるほど被ダメが下がり、逆にデバフがまったく入ってないと3万以上のダメージを食らう。 最大HPが4万ないので、ここの無属性ダメージが一番きつかった。 実際初挑戦時もソロクリア時もここでキャラを落としています。 スロウパウダーをほとんど使い切ってしまっていたのも痛かった。 黒麒麟でガイゼン2アビを復活させて使ったりしてなんとか耐えました。 ここからODするまでが グランデHLソロ一番の難所だと思います(最大HPが少なめの時)。 「アウトバースト」(OD時特殊) 無属性混じりの全属性多段攻撃。 多段攻撃なのでかばうだけでなくディヴォーションでもガイゼンボーガに全弾受けさせることが可能な上に、かばうなしでもガイゼンがかなり攻撃を吸ってくれるので通常時とは一転してかなり 安全なゾーンとなります。 ソロクリア時はその前のラストウィッシュでゾーイが落ちてシヴァが出ていたのでシヴァにディヴォーションを使って落としています。 HP10%トリガー「ガンマレイ」 翼レベル5の時に最大HP100%の無属性攻撃が飛んでくるので、ガッツがない場合ガイゼンボーガ等の全体かばうが必須。 全員の奥義ゲージを貯めておいてガイゼンボーガ2アビを使った後にフルチェで確実に10%を踏むようにしています。 ちなみに初挑戦時はここで10を踏み損ねて失敗しました。 10%の処理が終われば、あとは対処が楽なアウトバーストを撃ってくるだけなので事故要素はほぼありません。 回復・強化アビで不死身の維持さえできれば、グランデもつよばはもルシファーもガイゼンボーガを倒すことができません。 光でのソロ攻略時はもちろんのこと、全体かばうでガンマレイを捌けるので他属性でのグランデソロ時に10%対策でサブに入れて置くというやり方もできます(これに関してはコルルやペコリーヌでも可能)。 アルバハが後半貼ってくるフィールド効果(HP10%以下即死)に対しては無力なので完全な不死身というわけではありませんが、ほとんどの敵に対して実質不死身になることが可能。 ソロ遊びに力を入れるならガイゼンボーガは早めに取って損はないと思います。

次の