グリーンプロテインダイエット。 プロテインダイエットの効果と口コミ!おすすめのやり方は?

運動ダイエット中に◎!「Sunfood」の「オーガニック スーパーグリーンズ&プロテイン」を【実食レポ】 (1/1)

グリーンプロテインダイエット

5月に発売されるという「オーガニック スーパーグリーンズ&プロテイン」は、 ・23種類のオーガニック植物をブレンド 現代人に不足しがちな栄養素、ビタミン・食物繊維・フィトケミカルなどをバランスよく取り込むことができます。 ・プロバイオティクスや酵素で腸内環境を整える プロバイオティクスとは、乳酸菌やビフィズス菌のこと。 体内の消化吸収を助け、体の免疫システムを改善するのに役立ちます。 ・美肌を保つサポート役のオーガニック発芽玄米全粒由来ライスプロテイン 一般的な植物プロテインに比べて消化・吸収が良いのが特徴。 ハリツヤのある美しい肌を作るサポートをします。 同ブランドの「サンイズシャイニング」の進化版とも言えます。 プロテインは食物繊維が豊富で、腸活のサポートもしてくれるから、腸活に最適な時間「朝」に飲むのがおすすめ。 使われている素材は全てロー&オーガニック。 大豆不使用、乳製品不使用、保存料、増粘剤、増量剤、安定剤などの添加物は一切使用していないので、体にも安心・安全です。 マイルドな口当たりで、忙しい朝にとっても飲みやすいスペシャルドリンクです。 プロテインを日常生活にうまく取り入れて効率的にダイエットをしましょう!.

次の

DHCプロテインダイエットの口コミ!美味しくて我慢しないダイエットを実践!

グリーンプロテインダイエット

食事で補うことももちろんできるけど、安くて手軽に摂りたいならサプリメントを活用した方がいいよ。 サプリメントでいうとおすすめはビタミンB群が手軽に摂れる「」かな。 ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンアミド、パントテン酸1、ビオチン、ビタミンB6、ビタミンB12なんかが含まれている。 しかも、普通の水溶性ビタミンは摂取したらすぐに体外に出てしまうけど、はタイムリリース加工をしてあるから長時間体内に留まって、余分なものは排出するようになっているからおすすめだよ。 渡邉:そんなビタミンサプリがあるんですか!買います!! 青柳:ところで、多田先生。 プロテインダイエット中に食べてはいけないものありますか? そういえば、1週間前に比べてほんとにみんなちょっとシュッとしたね!気のせいかもしれないけど肌の艶も良くなってない? 青柳:そうなんです!プロテインダイエットはじめてから化粧の乗りが良くなったんです。 お菓子もやめたていたからか身体の調子もすごくいいんです 笑 仲原・渡邉:確かに! 仲原:プロテイン飲んでから劇的に肌の状態が良くなった気がします! あんまり良くないんですけど、私よく化粧したまま寝ちゃって翌朝メイクを落としてからメイクすることがあるんです。 今までそんな生活送っていたので肌荒れがすごかったんですけど、そのとき肌荒れが気にならなくなりましたね! あと、ふくらはぎがむくみで「かたっ」てくらい硬かったんですけど、やわらかくなりました。 トイレもめちゃくちゃ行くようになりましたね。 今回のチャレンジは成功だけど、1週間実際にやってみてどうだった? 青柳:そうですね、一番辛かったのは間食をしないことだったというぐらい、ストレスなく続けることができました。 ラッシーやスープといったアレンジを加えることで飲みやすくなって楽しかったです。 駆け込みダイエットとして頑張りましたが、昼食はそこそこ好きなものを食べていたので、 毎食食べるものを意識していればもっと効果が出そうです! 仲原:始まる前はどうなることかと思いましたが、いざやってみるとそこまで大きなストレスを感じることなく終えられました。 毎日ちがうプロテインを飲んでいたことも飽きることなく続けられたからかなぁと思ってます! そして体重が2. 5kgも減ったので駆け込みダイエットとして効果はあると実感しました。 普段食べている量が多い人ほど効果が出そう 笑。 渡邉:お酒の誘惑に勝てるか心配だったけど、仲間がいたことでなんとか乗り切れました 笑 夜プロテインに変更することに関しても2日〜3日たったら慣れて普通になってきました。 体重の変化はもちろん嬉しいですが、肌の乾燥がなくなったのが一番嬉しいです!.

次の

ダイエットするならスムージーとプロテインどっちがおすすめ?

グリーンプロテインダイエット

短期集中でダイエットを成功させたいとき• マイペースでのんびりダイエットを行いたいとき どちらにも使えるダイエット法というのも嬉しいポイントなんです。 プロテインダイエットは数あるダイエット法の中でもメリットだらけなので、一度やってみて損はないはずです。 たんぱく質はダイエットを成功させる上で必要不可欠 プロテインを一言で表現するとたんぱく質です。 たんぱく質はダイエットを成功させる上で欠かせないものなんですよ。 もし、たんぱく質不足になってしまったら生きるために必要なエネルギーは筋肉を分解し消費しながら作り出すことになるので、だんだんと筋肉量が減っていってしまいます。 筋肉量が減ると基礎代謝量もどんどん落ちていくの太りやすい体質に変化していくんですよ。 痩せ体質になるためにはたんぱく質は必要不可欠です。 たんぱく質が入っている食品はたくさんありますが、たんぱく質を効率よくしっかりとりたいというときは市販されているプロテインを利用するのがオススメですね。 プロテインには良質で消化されやすいたんぱく質が入っているので、 食事でたんぱく質を摂るよりも無駄なくしっかり吸収することができるんです。 プロテインは低カロリーかつ低脂肪なので手間いらず! 肉、卵、乳製品などの高たんぱく質の食品の多くは 年齢とともに体重がじわじわ増えてきたのでプロテインダイエットを始めました。 1日のうち2食を置き換えるという方法で2週間続けたら体重が4キロも減りました。 その後はリバウンド防止で1日1食置き換えるようにしたら3ヶ月後の今ではトータルでマイナス6キロの減量に成功しました。 大好きだったお酒の量を少し減らしたことも関係しているとは思いますが、嬉しい衝撃ですね。 それから、ダイエットにつきものの肌のたるみやかさつきが無縁だったのにもビックリです。 ムダ肉がなくなり肌はツヤツヤ健康的にダイエットできて大満足ですね。 (30代男性の口コミ) もちろんプロテインダイエットをした男性すべてが効果あったわけではないようです。 疲労回復効果が期待できるグルタミン• スタミナアップ効果が高いトンカットアリ などの成分が配合されています。 錠剤タイプのサプリメントなのでプロテインの味が苦手な方やシェイクする手間を省きたいという方にオススメです。 それぞれのメーカーによっても水に混ぜるか牛乳に混ぜるかなどによっても違いはあります。 しかしそれでも一食分のカロリーとプロテインのカロリーを比べるとプロテインの方が圧倒的に低カロリーです! 摂取カロリーが少なければ少ないほど体重は早く減っていくので、短期集中でダイエットを行いたいときにプロテインは頼れるアイテムですよ。 ただし、1日2食までの置き換えが限度です! 全ての食事と置き換えてしまうと• 必要最低限のカロリーがとれない• ストレスがたまって反動でドカ食いしてしまう という危険性があるので1日のうち1食は普段通りのものを食べてプロテインダイエットを行ってくださいね。 プロテインで体を引き締めたいなら運動をプラス プロテインと運動を組み合わせると効率よく筋肉をつけることができますよ。 筋肉量が増えると同時に体脂肪は減っていくので、たるんだボディラインをキュッと引き締めたいときにオススメです。 運動というとランニングや筋トレを思い浮かべる方も多いと思います。 しかし普段の生活の中で積極的に体を動かすようにするだけでもダイエット効果は十分期待できるんですよ。 もちろんハードな運動を取り入れるとさらにダイエット効果はアップしますが、続けることが大切なので無理は禁物です。 さらに、プロテインと運動の組み合わせは長期間続ければ続けるほど筋肉量がアップするという特徴があります。 マイペースで続けて理想的なボディラインを手に入れてくださいね。 プロテインの正しい飲み方と飲むタイミングは? プロテインダイエットを効果的に行うための正しい飲み方や飲むタイミングはどうしたらいいのでしょうか? プロテインダイエットに軽い運動を組み合わせる場合 15分~30分程度の比較的軽い運動を行った場合は、 運動後1時間前後にプロテインを飲むのがオススメですよ。 運動してから1時間程度経つと筋肉を修復するホルモンが分泌されるんですね。 そのタイミングでプロテインを飲むと今ある筋肉を修復しながら同時に新たに筋肉を作っていくので筋力アップにつながるんですよ。 プロテインの量が多くて飲みきれないという場合は運動前と運動後に分けて飲んでもOKです。 運動前は運動後と比べて少しだけ筋力アップの効果は落ちますが、それでも筋肉を積極的に作り出す効果は十分期待できますよ。 軽い運動とプロテインのセットは毎日継続して行うことがダイエット成功のポイントなので生活リズムの中に上手に組み入れてくださいね。 プロテインダイエットにハードな運動を組み合わせる場合 プロテインダイエットを行う際、• 飲むヨーグルト• 豆乳 を利用するといいですよ。 水で作るよりも消化時間が長くなりますしトロッとしているので飲み応えもアップしますよ。 プロテインをおやつ代わりに利用してダイエットする場合 プロテインを普段食べているおやつ代わりに利用するだけでもダイエット効果は期待できますよ。 チョコレート菓子やスナック菓子と比べるとたんぱく質がしっかりとれますしカロリーも低め、満腹感も十分です。 それにプロテインにはいろいろなフレーバーがあるので飽きずに楽しく続けられるというメリットもありますね。 プロテインの飲み方の注意点! プロテインを飲めば痩せられるという意識が強すぎて、普段通りの食事とおやつにプラスしてプロテインを利用するのはNGですよ。 残念ですが、この方法だと体重が増えてしまいます。 プロテインそのものには痩せる効果はないので、ただ利用するだけではダイエット効果は期待できないんですよ。 普段通りに食事とおやつを食べたいのであればプロテインだけでなく運動もプラスしてくださいね。 プロテインは副作用なしでダイエットできる? プロテインダイエットを行ううえでプロテインには副作用があるのか?ないのか?というのが気になる人も多いのではないでしょうか。 そこでプロテインの副作用についてみていきましょう。 ホエイプロテインやソイプロテインは牛乳アレルギーや大豆アレルギーがある人は要注意! 牛乳を原料にしたホエイプロテインは牛乳アレルギーを持っている方は注意が必要です。 また、大豆を原料にしたソイプロテインは大豆アレルギーを持っている方は注意が必要です。 皮膚のかゆみ• じんましん• お腹の調子が悪くなる というような症状が出る可能性があるんですよ。 アレルギーを持っている方全員がプロテインを飲んだら必ず症状が出るいうことはありませんが、念のためにアレルギーを持っていないタイプのプロテインを利用した方が安心ですよ。 特に風邪気味やストレスがたまっているときはアレルギー反応が出やすいので様子を見ながら利用してくださいね。 プロテインを一度に飲み過ぎると便秘になることも 胃腸が弱い方や便秘体質の人はプロテインを飲みすぎると便秘になってしまうので気をつけてくださいね。 特に消化時間が長くかかるホエイプロテインを利用する場合は便秘になりやすいので注意が必要ですよ。 規定量を飲んでいても便秘になる方もいるので、最初のうちは胃腸の調子を確認しながら利用してみてくださいね。 便秘が気になる場合は、• むくみ などの悪影響が出てきてしまうんですよ。 個人差はありますが、胃腸が一度に吸収できるたんぱく質の量は約20gだと言われています。 これ以上の量をとってもダイエット効果はあまり期待できませんし腎臓や肝臓の負担にもつながります。 もっとたくさんの量をとりたいというときは、 1回約20gのたんぱく質が入っているプロテインを1日数回3~6時間ほど間をあけてとるようにしてくださいね。 この方法なら体に負担をかけずに無駄なくたんぱく質をとることができますよ。 プロテインの味とは? プロテインを飲むにあたり味も気になるところですよね。 プロテインを購入したけれど苦手な味だったらどうしよう?と思うのは当然のことです。 プロテインを試飲できればいいのですが、なかなかそうわいきません。 そこでプロテインの味の特徴をお伝えしていきますので参考にしてみてください。 ホエイプロテインの味は乳製品に近い ホエイプロテインは原料が牛乳なので乳製品に近い味がします。 乳製品が好きな方はプレーンタイプを水だけで混ぜて飲んでもそれほど違和感を感じないと思います。 乳製品が苦手な方は独特の臭みを敏感に感じてしまうのでフレーバーがついているタイプがオススメですよ。 また、牛乳は好きだけれど• ホエイプロテインの味は苦手• 粉っぽさが気になる という場合は飲むヨーグルトや低脂肪牛乳に混ぜるとのどを通りやすくなりますよ。 ソイプロテインの味は豆乳に近い ソイプロテインは原料が大豆なので大豆製品に近い味がします。 豆乳を薄めたような風味で普段から豆乳を飲んでいる方はそれほど抵抗なく飲めるはずです。 豆乳や豆腐が苦手という場合はフレーバーがついているタイプがオススメですよ。 また、ソイプロテインはホエイプロテインと比べて少し溶けにくいという特徴があるんですね。 プロテインをしっかり溶かすコツは、シェイカーの中にまず水を入れて、それからプロテインを入れてしっかりシェイクすること。 水とプロテインを入れる順番が逆になるとダマができやすくなりますよ。 水を多めにして半量ずつ作るとさらに溶けやすくなりますよ。 甘いものが好きな方はフレーバーつきのプロテインがオススメ プレーンタイプのプロテインの味が苦手!どうも飲みにくい!という場合はフレーバーつきのプロテインを利用してみてくださいね。

次の