金のイルカ 55。 金の鳳凰の有名人・芸能人: ゲッターズ飯田『五星三心占い』研究

金のイルカ2019年の命数別運勢!51、52、53をチェック!

金のイルカ 55

定年前の退職金と処遇 退職金についてお尋ねします。 退職金の算定は勤続3年以上で、55歳の誕生日の属する月の賃金締切日までとなっています。 (退職金規定) この時点で受け取ることにより55歳以降「嘱託」という名称になり、55歳以降は、諸手当なし、なしとなります(規定なし)。 嘱託以降の労働契約書はありません。 このようなしくみは問題ないでしょうか。 嘱託以降の労働契約書があれば問題ないのでしょうか。 定年は60歳でに定めています。 問題ありとすると、60歳で55歳までで算定した退職金を受け取ることにし、以降「嘱託」として有期契約(1年)を交わせばいいのでしょうか。 よろしくお願いいたします。 ご相談の件ですが、まず定年が60歳(=法的義務)であるにも関わらず、退職金支給が55歳というのは明らかに不合理といえます。 たとえ嘱託であっても60歳までは雇用継続になりますので、退職金という取扱いは実態に合わないものとしまして認められませんし、当然ながら税法上の退職金処理も通常出来ないものといえます。 そして55歳以後の労働契約書ですが、就業規則の内容が労働契約の内容になりますので、通常であれば特に必要ございません。 但し、契約書有無が問題ではなく、55歳になったというだけでいきなり労働条件が大幅に低下するという現行制度自体、定年60歳までの安定した雇用義務の観点から非常に問題がございます。 年金支給との兼ね合いで65歳まで導入が義務付けられている今日において、このような早期に労働条件を引き下げるような制度は従業員のを大きく低下させるだけでなく、労使間でのトラブルにも発展しかねません。 従いまして、60歳定年までは嘱託扱いとする事無く、正社員としての労働条件を継続させるよう改めるべきというのが私共の見解になります。 《 まず 》、 65才までの雇用確保措置は、 法的義務なので、 定年を60才のままだと、法違反の状態なので。 「 継続雇用制度 」 ( 現に雇用している高年齢者が希望するときは、当該高年齢者をその定年後も引き続いて雇用する制度 ) を導入しなくてはなりません。 《 次に 》、 現状のように、 定年に達する以前の時点 ( 55才 ) で退職金を支給清算するのは、 合理的な理由による退職金制度の改変、 使用人から役員になった場合などを除き、 所得税法上の 「 退職手当 」 に該当せず、 税法メリットを受けられません。 然し、 継続雇用制度に基づく継続雇用の場合、 定年時に支給される退職手当には、 税法メリットが適用されます。 その場合でも、 その算定基礎期間が、55歳の誕生月の末日という条件には、 就業規則の定めが必要です。 さもないと、退職手当ではく、 通常の給与所得として課税される可能性が高くなります ( 所得税基本通達・法30条・退職所得関係 )。 税理士さんにご確認下さい。 一般に在職中は、労働契約における信義誠実の原則にもとづく付随的義務として競業避止義務を負うとされ、また取締役は会社法365条により、在任中... 「円満退社」とは、会社に就業していた労働者がその職を退く際、使用者との労働契約を双方の合意のもとに解除することをいいます。 本来、そうした労働契約解除の形態を指す言葉ですが、より一般的な解釈としては、これまで勤めてきた職場の上司や同僚などにも納得・理解を得た上で、円滑な職務の引継ぎを経て、わだかまりな... 2007年から団塊の世代が相次いで60歳定年を迎えることに伴う退職金負担、労働力不足、消費への影響など、企業や社会に及ぼす影響を指します。 日本の人口が減少に転じる時期と重なるため、政府も対応策の検討に乗り出しています。 7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。 いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。 (6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。 口頭注意しても是正されず。 通勤交通...

次の

55歳貯金4200万円。老後が心配でダブルワークで貯め続けることに疲れました [お金の悩みを解決!マネープランクリニック] All About

金のイルカ 55

はじめに ゲッターズ飯田先生は「芸能界最強占い師」の称号を持ち、芸能人・有名人の鑑定をして的中させることでも有名です。 一見派手な印象がありますが、実際の占いの中身は「とても真面目で、誠実さが伝わる内容」となっています。 「占い」という一つのジャンルに収まらず、アナタの「人生のバイブル」にもなるでしょう。 世の中には面白半分で遊べる占いが沢山ありますが、ゲッターズ飯田先生の占いは、特に「運命や運勢で真剣に悩んでいる人」が読むと一番効果があるような気がします。 当たるの?当たらないの? 当たる当たらないは、人によって評価が分かれると思います。 ただし、ゲッターズ飯田先生ご自身は、「人には流れがあって、全員に100%当たるわけではないけれども、参考にすべき心のリズムがあります」と仰られています。 また、「占いとは人生の地図であり標識」とも発言されています。 占いの的中率も大事ですが、「占いを上手に使うことによって、アナタの人生が少し楽になることが大切」と言えるでしょう。 命数からタイプを割り出す 「命数」から、アナタがどのタイプか割り出して下さい。 本書では、早見表がP10以降に載っています。 例えば、吉沢亮さんの生年月日は、1994年(平成6年)2月1日生まれです。 P41に1994年(平成6年)の表があります。 2月1日は、「2」の列と「1」の行が交わるところが「命数」になります。 吉沢亮さんの命数は「52」です。 P10に、「命数」のタイプが書かれています。 命数 1-10 羅針盤 命数11-20 インディアン 命数21-30 鳳凰 命数31-40 時計 命数41-50 カメレオン 命数51-60 イルカ です。 吉沢亮さんの「命数」は「52」なので、「イルカ」です。 さらに、生まれた西暦年が、 偶数であれば、「金」 奇数であれば、「銀」 です。 吉沢亮さんは1994年生まれなので、「金」です。 「金」の「イルカ」の本を選ぶことになります。 裏運気 イルカは運気の波に乗りやすい性質があり、2017年~2018年は絶好調の運気でした。 金のイルカはその期間に使った運が2019年に尽きてしまうことになります。 でも、実力を養っていれば慌てることはありません。 また、裏運気になると、金のイルカは孤独に対して強くなるでしょう。 意地を張らないで、アナタの裏側を鍛える時だと思うことが裏運気を乗り越える鍵になります。 金のイルカは都合の悪いことを信じなかったり、自己中心的なところがあって他人を振り回しがちです。 2019年以降は自分が優先ではなく、相手を理解する努力をしたり、他人からどう見られているのかを想像する必要があります。 そして、困った人を助ける優しさがあれば大丈夫です。 でも、イルカの元を去っていく人が出てくるでしょう。 輝きがなくなったり、運や権力や力を失っても、優しく接してくれる人にはきちんと感謝をして下さい。 金のイルカの基本性格 基本性格 金のイルカは負けず嫌いの努力家と言えるでしょう。 学生時代から仲間意識が強く、その延長線上で大人になっています。 また、自己中心的なところがありますが、注目が集まると惜しまずに努力をします。 金のイルカが持つパワーは魅力的なので、交際範囲は広がるでしょう。 そして、憧れの人や目標となる人に近づく為に頑張り続けます。 また、競争意識が高いので、ライバルがいる方がエネルギーを保てるでしょう。 人に見せない本当の性格は、とても頑固で意地を張り、 間違いを認められず、譲れず、謝罪ができません。 そのせいで絶好のチャンスを逃したり、無駄な苦労を背負うことも。 柔軟な発想で対応する必要があります。 清潔感のある、華やかで派手な服装を選ぶと、注目されて人脈が広がるでしょう。 遊ぶことが大好きなので、「きちんと仕事をして、きちんと遊ぶ」という心掛けが大切です。 「イルカ」なので南の暖かい海でマリンスポーツをすると運気がUPします。 恋愛・結婚 恋愛体質なので、恋愛をしていると仕事がはかどり輝きを発するでしょう。 好きな人ができると、ポジティブな行動力を発揮してストレートに想いを伝えたり、猛烈な片思いが始まったり、純粋な恋をすることもあります。 どちらかと言えば、すぐに付き合える異性よりも、競争率が高いモテる異性を好きになる傾向です。 ただし、本気になった時のエネルギーには目を見張りますが、冷めるのも早いでしょう。 頼られ過ぎるのも頼り過ぎるのも性分に合わず、一緒に頑張れる相手の方が長続きします。 金のイルカは30代以降の晩婚タイプが多く、自立心がありますが、反面独身を楽しんでいるケースも。 仕事・金運 どんどん仕事をして、どんどんお金を使うことが大切です。 ライバルがいたり目標を持って頑張ることで、仕事の成果に結びついたり、より良いポジションにつけるでしょう。 注目される仕事に適性があるので、それ以外の仕事ではやる気が出ないかもしれません。 努力をした時は自分へのご褒美でショッピングや旅行をすると、ストレスが発散されたり労働の喜びが得られるでしょう。 貯蓄のコツは目的と期間を定めて専用の口座を作ることです。 2018年度の後半(9月~12月)の運気 裏運気 2018年後半は裏運気のひとつである「乱気の年」になります。 どうしてもやりたいことがあるのなら2018年9月がタイムリミットです。 それ以降は現状維持を心掛けて、「得たものを守る為の決断と行動が重要」になるでしょう。 もし決断できなかったことがあっても現状を維持して下さい。 攻めの姿勢はトラブルや不運を招き、そのまま長い闇に入ってしまうので、慎重な判断が求められます。 でも、仕方がなく「動かざるを得ない」場合は問題はありません。 高い評価が得られるかもしれませんが、思わぬ方向へ進むこともあります。 いずれにしても流れに身を任せることが大切です。 また、周囲を見向きもしない自分勝手な判断で苦労をすることになるので、常に感謝の気持ちを持つようにしましょう。 恋愛運 恋人がいない人はイメチェンをしたり、交友関係を変えてみるなど、生活を一新する必要があります。 例えば、2018年9月~10月に引っ越しをしたり、習い事を始めるなど、できるだけ動いて変化を引き起こすことが重要です。 また、定期的に通える場所や新しいお店を開拓したり、イベントや合コンに参加して出会いの機会を作りましょう。 タイミングが良ければ、出会ってすぐにスピード婚をすることがあります。 もし2018年11月までに異性との交際に発展しなければ、今までのタイプとは違う異性と引き合う裏運気の恋(裏モテ期)を招くかもしれません。 裏運気の恋に関しては、相手の人柄について周りの人の評判を確かめて、アドバイスを受けましょう。 恋人がいる人は2018年9月~10月に結婚話が進むかもしれませんが、ここで結婚に至らないと3~4年後まで延期になるか、大ゲンカをして別れてしまうかも。 早ければ2018年の年末に不仲になることもあります。 しかし、裏運気は相性ではなく愛情を試される時期です。 それを頭に入れてパートナーへの思いやりを持ちましょう。 仕事運 仕事運に関しては好調なイルカが多いですが、好調な時ほど不満があったり面倒くさくなります。 好調な現状や職場の人達に感謝が足りないと大変なことに。 謙虚な気持ちがなければ、2018年の年末から運気が乱れ始めることもあるでしょう。 2017年~2018年の良い流れに乗って、仕事の成果を出せた人は出世や昇給などの機会に恵まれそうですが、大きな責任を伴うことになったり、異動をするかもしれません。 欲張ったり調子に乗らずに、変化を楽しんで、学ぶ気持ちを持つと上手くいくでしょう。 転職を考えている人は2018年9月~10月がおすすめです。 ただし、すぐに次の仕事が始められることが条件になります。 上記以降にズレ込む時は転職は控えた方が良いでしょう。 2019年度(1月~12月)の運気 総合運 金のイルカは、2016年後半~2018年前半までは好調な運気でした。 今まで積み重ねてきた 努力が実って、最高の結果が得られた人が多いでしょう。 でも、上記のような結果が得られなかった人は、頑張りが足りなかったり、誠意や善意を持たずに過ごしたせいなのかもしれません。 2017年以降に出会った人を大事にして、その期間から始めたことや学んだことを投げ出さずに、真剣に取り組みましょう。 2019年は裏周期の「乱気の年」に入るので注意が必要です。 2018年10月中旬頃から影響が出始めて、順調だったことに陰りが出たり、以前と同じポジションに留まれなくなるなど、想定していない出来事が起こります。 金のイルカは幸運時の上昇が高いだけに、落下をするとダメージが大きく、「乱気の年」の影響が強く出るでしょう。 「乱気の年」を上手く乗り切る為に、前回の「乱気の年」に当たる11年~12年前を振り返って下さい。 孤独、失恋、嫌な仕事をさせられるなど、辛い経験をした人が多いかもしれません。 その当時に出会った人との人間関係や誤った判断で、後々苦労を背負っているケースもあるので冷静に思い出しましょう。 2019年は、その時期と似たようなことが起こることも。 さらに気を付けたいことは、「アナタが判断しないこと」です。 アナタの意思で何かにチャレンジをしたり変化を促す為に自ら動くと、トラブルやアクシデントに見舞われるでしょう。 別の人の判断や行動せざるを得なくなって動くのであれば問題ありません。 早い人で2019年1月頃から怪しい雰囲気になり、人との縁が切れ始めるので、喧嘩や言い争いには注意が必要です。 危機感を持っていないと不穏な流れが進んでしまい、対処のしようがなくなります。 しかし、その原因の多くはアナタ自身の実力不足や他人任せにしてきたことのツケが回ってきているだけです。 我慢や反省をして覚悟を決める必要があると言えるでしょう。 この時期は成長の機会を得て、裏の才能に気付けるタイミングになります。 辛いことや困難にぶち当たっても、一生懸命取り組みましょう。 そして、興味が出てきたことを積極的に学ぶことも大切です。 また、金のイルカは「乱気の年」になると、孤独になりがちで、単独でする作業や勉強の機会が増える傾向です。 臨機応変さに欠けて 頑固な部分が出るので、トラブルも多くなるかもしれません。 「絶対にこうだ」と決めつけてしまったり、我を通すのは危険です。 もし上手くいかないことが多くなっても、「どう考えたらおもしろいのか?」「今は何を学ぶべきなのか?」と発想を変えましょう。 柔軟に考え方や受け止め方を変えると、人生観も変化するので成長につながります。 さらに、2019年は攻めから守りの運気になっています。 周囲の人達に感謝をして、今度はアナタがその人達に恩返しをしましょう。 「乱気の年」を乗り越えるには、自分ではなく他人を優先することです。 そして、どんな状況であっても自己中心的な考えを反省して、物事に一生懸命取り組むことで活路が見えてくるでしょう。 加えて、この時期は珍しい人との縁ができるので、吸収できることはしっかりと身に付けて下さい。 大切なことは「乱気の年」にしか学べないテーマを見つけることです。 頑固な裏の性格が出てきますが、発想を転換すれば、一つの物事を追求・探究して力を付けていける時です。 忍耐強さが身に付くので、鍛え上げられていく自分を楽しみましょう。 恋愛・結婚運 「乱気の年」は危険が多く、恋愛は基本的におすすめできません。 今までとは違うタイプの異性や恋のパターンに魅力を感じるでしょう。 恋愛をする時のポイントは「2019年に初めて出会った異性は避けること」です。 2019年に知り合って付き合った人が実は既婚者だったり、別の恋人がいることもあります。 一目惚れをした異性や素敵に思えた相手とは不運(DV、借金問題、酒乱、ストーカーなど)が重なるので要注意です。 「乱気の年」は、一度ハマると泥沼の恋に発展することもあるでしょう。 対策としては2019年に新しい出会いを求めずに、以前から知っている異性で評判の良い人を探すか、仲良くなっても深入りしないことです。 ただし、相手が「銀の時計」なら、運気が非常に良いので付き合っても大丈夫です。 主導権を渡すと今までとは違った恋愛が楽しめるでしょう。 他方で、運気が良かったこの数年間で恋人がいなかった人は、「裏モテ期」の恋愛を経験する可能性があります。 このタイミングで何もしないと「表も裏もモテない人」になってしまいます。 独断はリスクがあるので、魅力的な異性が見つかれば、周囲の人から評判やアドバイスを聞いてみましょう。 そして、運気の善し悪しに関係なく、恋愛のチャンスがないという「万年氷河期タイプ」は、運気以前に生き方や考え方や環境を一新して下さい。 失敗しても気にせず、思い切ってアタックする勇気も必要です。 もうすでに恋人がいる人は、2019年に起こる出来事がきっかけで別れてしまう可能性も。 わがままを口にしたり、調子に乗り過ぎると関係性が壊れてしまうかもしれません。 パートナーに感謝をして、思いやりを持つ心掛けが必要です。 さらに、パートナーに望むのではなく、自分自身の言動を変えていくように努めましょう。 「乱気の年」の結婚は破局の火種になることが多くなります。 例えば、2018年後半に結婚が決まったカップルは、病気や仕事、両親・祖父母の他界などが原因で延期や婚約破棄になるケースも。 2019年になって急に結婚が決まったカップルは数年後には離婚するかもしれません。 「乱気の年」は読んで字の如く、乱れる傾向です。 パートナーだけではなく、お互いに不倫や浮気をしたり、想像以上の波乱が待ち受けています。 それを回避するには、パートナーの運気が良いタイミングで結婚しましょう。 ただし、そのケースではパートナーに結婚生活の主導権を渡すことになり、自己中心的な考えを持つ金のイルカにとっては厳しい状況になるかも。 それ故、2019年の結婚は回避して、2021年末~2022年に決行した方が良さそうです。 ただし、運気が良かった2017年~2018年前半に婚約をして、2019年まで延期になっている人はそのまま結婚して下さい。 なぜなら、幸運の波に乗る為には、運気が良かった時期に決断したことを継続することが大事だからです。 仕事運 「乱気の年」の仕事運は、苦労や困難が増えるでしょう。 2017年~2018年に真面目に仕事に取り組んで評価が得られた人は、出世をしたり責任のある仕事を任せられるなど、今までとは一味違う苦労をすることになります。 部下との接し方や指示の方法が上手くできず、強引に自分のやり方を押し付けると大変なことになるかもしれません。 一方で、2017年~2018年に努力を怠り、他人任せで感謝をしてこなかった人は、左遷されて厳しい環境の職場に異動したり、やりがいのない仕事を任されることに。 敵が増えている人は、しっぺ返しを喰らうことも。 いずれにしても、発想を転換して「足りない部分を学ぶ機会」と前向きに考えられると「乱気の年」を上手に乗り越えられるでしょう。 反対に、転職や離職は7年~9年は苦労や困難から抜け出せなくなるのでNGです。 金のイルカは裏運気に入ると、頑固で孤立しやすくなります。 実際に、孤独に感じたり敵だらけになっても、裏運気が原因だと思えば気分が楽になるでしょう。 また、金のイルカは裏運気に入ると、「執着の強さ」も出てきます。 逆にそれを活かして、専門的な技術や難関資格にチャレンジするのもアリです。 「乱気の年」は自分らしく生きるというよりも、いつもとは違う「裏の自分」をどう生きるかが大事です。 自己中心的な性格や身勝手な判断は控えて下さい。 裏周期は長くても2年間ほどなので、 「裏の自分」を楽しむ工夫をしましょう。 金運 「乱気の年」は想定外の出費、安定していた収入の激減などが起こる年です。 雇われの身であれば収入が安定していると考えがちですが、PC・スマホの故障、病気、怪我、家族や親族に関する出費の可能性も。 対策としては、遊興費、飲食代を抑えつつ、衝動買いや不要な買い物を控えて下さい。 「乱気の年」にお金を使って楽しもうとすると、後々体調を崩したり身内に不幸が起こるなど、不運の原因になることがあります。 予期せぬ事態に備えて貯蓄を心掛けましょう。 「乱気の年」は長期間に渡って使う物の購入は避けて下さい。 もし購入しても「数年間だけ使うもの」と考えた方が良さそうです。 「乱気の年」は好みが変わるので、例えば、いつもなら着ない服を購入して失敗することもあるでしょう。 また、美味しい儲け話や投資は一時的に稼げても、後々大きな損をするので注意して下さい。 親族、友人、知人とのお金の貸し借りもトラブルの元なので、必ず避けましょう。 反対に、勉強や寄付にお金を使うのはOKです。 家庭運 既婚者は夫婦間のトラブルがきっかけで別居や離婚に至ることがあるでしょう。 しかし、その原因は「乱気の年」の影響で頑固になっている金のイルカにあります。 親しいことによって遠慮がなくなっていき、それが不和の元にもなるので、 パートナーを思いやることが大切です。 パートナー任せにしていると不満が溜まるので、きちんとパートナーの希望を確認しましょう。 記念日も大事にして、楽しい思い出作りをする心掛けも大事です。 また、子供との関係で悩み事が出てくるかもしれません。 自分の考えを押し付けるのではなく、子供の話をじっくりと聞いて、子供に伝わる話し方や表現方法を試みて下さい。 一方で、実家に住んでいる人は親元を離れた方が良いでしょう。 ただし、2019年に引っ越すのはNGです。 2020年まで待ちながら、独立資金を貯めましょう。 健康運 「乱気の年」の健康運は要注意です。 2018年から病気の前兆が現れたり異変を感じている人がいるかもしれません。 2019年は健康的な人も病気になる恐れがあり、例えば風邪だと思って放置すると大きな病気の前兆だったりします。 この時期の金のイルカは夜に強くなりますが、夜遊びや夜遅くまで働くことは止めましょう。 異変を感じたら病院で精密検査や人間ドッグを受けて下さい。 後悔しないようにセカンドオピニオンを受けておくことも重要です。 そして、適度な運動や食事制限をして生活習慣を見直しましょう。 激しいダイエットはNGですが、適切な体型や体重を目指して下さい。 金のイルカの忍耐強さを活かせれば、体重減少や筋肉の増加などの肉体改造も可能になるでしょう。 まとめ アナタにとって「当たる占い」はありますか? 実は、探せば「当たる占い」って必ずあるんですよね。 ゲッターズ飯田先生の占いをモニタリングした結果を一部だけ書いてみます。 「内容が濃厚でインパクトがあります」 「気持ちの持ち方や行動の仕方が参考になった」 「本を読むと未来の自分がイメージできる」 「説得力がある」 「真面目かっ!と思わず突っ込んだ」 「ゲッターズ飯田さんって苦労人なんだね」 「心構えができていたので、本当に困った場面に遭遇した時は慌てずに助かりました」 「恋人ができました」 「恋愛でダメなところが分かりました」 「貯蓄を始めています」 「人間関係で衝突することが減りました」 「新しいことを始めるきっかけになっています」 などなど。 ゲッターズ飯田先生の占いは「当たるだけではなく、読む人・聞く人の心に残る占い」と言えるでしょう。 最近は「現れては消えていく中身のない占い」が多いですが、五星三心占いは「100年後にも残る占い」だと思います。 「心に残る占い」を実践することで、アナタの考え方や行動を変えて、笑顔で歩める楽しい人生を引き寄せていくことが大切だと思えませんか?.

次の

ゲッターズ飯田の五星三心占いとは?2020年の運勢や相性!命数早見表と計算方法もご紹介

金のイルカ 55

はじめに ゲッターズ飯田先生は「芸能界最強占い師」の称号を持ち、芸能人・有名人の鑑定をして的中させることでも有名です。 一見派手な印象がありますが、実際の占いの中身は「とても真面目で、誠実さが伝わる内容」となっています。 「占い」という一つのジャンルに収まらず、アナタの「人生のバイブル」にもなるでしょう。 世の中には面白半分で遊べる占いが沢山ありますが、ゲッターズ飯田先生の占いは、特に「運命や運勢で真剣に悩んでいる人」が読むと一番効果があるような気がします。 当たるの?当たらないの? 当たる当たらないは、人によって評価が分かれると思います。 ただし、ゲッターズ飯田先生ご自身は、「人には流れがあって、全員に100%当たるわけではないけれども、参考にすべき心のリズムがあります」と仰られています。 また、「占いとは人生の地図であり標識」とも発言されています。 占いの的中率も大事ですが、「占いを上手に使うことによって、アナタの人生が少し楽になることが大切」と言えるでしょう。 命数からタイプを割り出す 「命数」から、アナタがどのタイプか割り出して下さい。 本書では、早見表がP10以降に載っています。 例えば、吉沢亮さんの生年月日は、1994年(平成6年)2月1日生まれです。 P41に1994年(平成6年)の表があります。 2月1日は、「2」の列と「1」の行が交わるところが「命数」になります。 吉沢亮さんの命数は「52」です。 P10に、「命数」のタイプが書かれています。 命数 1-10 羅針盤 命数11-20 インディアン 命数21-30 鳳凰 命数31-40 時計 命数41-50 カメレオン 命数51-60 イルカ です。 吉沢亮さんの「命数」は「52」なので、「イルカ」です。 さらに、生まれた西暦年が、 偶数であれば、「金」 奇数であれば、「銀」 です。 吉沢亮さんは1994年生まれなので、「金」です。 「金」の「イルカ」の本を選ぶことになります。 裏運気 イルカは運気の波に乗りやすい性質があり、2017年~2018年は絶好調の運気でした。 金のイルカはその期間に使った運が2019年に尽きてしまうことになります。 でも、実力を養っていれば慌てることはありません。 また、裏運気になると、金のイルカは孤独に対して強くなるでしょう。 意地を張らないで、アナタの裏側を鍛える時だと思うことが裏運気を乗り越える鍵になります。 金のイルカは都合の悪いことを信じなかったり、自己中心的なところがあって他人を振り回しがちです。 2019年以降は自分が優先ではなく、相手を理解する努力をしたり、他人からどう見られているのかを想像する必要があります。 そして、困った人を助ける優しさがあれば大丈夫です。 でも、イルカの元を去っていく人が出てくるでしょう。 輝きがなくなったり、運や権力や力を失っても、優しく接してくれる人にはきちんと感謝をして下さい。 金のイルカの基本性格 基本性格 金のイルカは負けず嫌いの努力家と言えるでしょう。 学生時代から仲間意識が強く、その延長線上で大人になっています。 また、自己中心的なところがありますが、注目が集まると惜しまずに努力をします。 金のイルカが持つパワーは魅力的なので、交際範囲は広がるでしょう。 そして、憧れの人や目標となる人に近づく為に頑張り続けます。 また、競争意識が高いので、ライバルがいる方がエネルギーを保てるでしょう。 人に見せない本当の性格は、とても頑固で意地を張り、 間違いを認められず、譲れず、謝罪ができません。 そのせいで絶好のチャンスを逃したり、無駄な苦労を背負うことも。 柔軟な発想で対応する必要があります。 清潔感のある、華やかで派手な服装を選ぶと、注目されて人脈が広がるでしょう。 遊ぶことが大好きなので、「きちんと仕事をして、きちんと遊ぶ」という心掛けが大切です。 「イルカ」なので南の暖かい海でマリンスポーツをすると運気がUPします。 恋愛・結婚 恋愛体質なので、恋愛をしていると仕事がはかどり輝きを発するでしょう。 好きな人ができると、ポジティブな行動力を発揮してストレートに想いを伝えたり、猛烈な片思いが始まったり、純粋な恋をすることもあります。 どちらかと言えば、すぐに付き合える異性よりも、競争率が高いモテる異性を好きになる傾向です。 ただし、本気になった時のエネルギーには目を見張りますが、冷めるのも早いでしょう。 頼られ過ぎるのも頼り過ぎるのも性分に合わず、一緒に頑張れる相手の方が長続きします。 金のイルカは30代以降の晩婚タイプが多く、自立心がありますが、反面独身を楽しんでいるケースも。 仕事・金運 どんどん仕事をして、どんどんお金を使うことが大切です。 ライバルがいたり目標を持って頑張ることで、仕事の成果に結びついたり、より良いポジションにつけるでしょう。 注目される仕事に適性があるので、それ以外の仕事ではやる気が出ないかもしれません。 努力をした時は自分へのご褒美でショッピングや旅行をすると、ストレスが発散されたり労働の喜びが得られるでしょう。 貯蓄のコツは目的と期間を定めて専用の口座を作ることです。 2018年度の後半(9月~12月)の運気 裏運気 2018年後半は裏運気のひとつである「乱気の年」になります。 どうしてもやりたいことがあるのなら2018年9月がタイムリミットです。 それ以降は現状維持を心掛けて、「得たものを守る為の決断と行動が重要」になるでしょう。 もし決断できなかったことがあっても現状を維持して下さい。 攻めの姿勢はトラブルや不運を招き、そのまま長い闇に入ってしまうので、慎重な判断が求められます。 でも、仕方がなく「動かざるを得ない」場合は問題はありません。 高い評価が得られるかもしれませんが、思わぬ方向へ進むこともあります。 いずれにしても流れに身を任せることが大切です。 また、周囲を見向きもしない自分勝手な判断で苦労をすることになるので、常に感謝の気持ちを持つようにしましょう。 恋愛運 恋人がいない人はイメチェンをしたり、交友関係を変えてみるなど、生活を一新する必要があります。 例えば、2018年9月~10月に引っ越しをしたり、習い事を始めるなど、できるだけ動いて変化を引き起こすことが重要です。 また、定期的に通える場所や新しいお店を開拓したり、イベントや合コンに参加して出会いの機会を作りましょう。 タイミングが良ければ、出会ってすぐにスピード婚をすることがあります。 もし2018年11月までに異性との交際に発展しなければ、今までのタイプとは違う異性と引き合う裏運気の恋(裏モテ期)を招くかもしれません。 裏運気の恋に関しては、相手の人柄について周りの人の評判を確かめて、アドバイスを受けましょう。 恋人がいる人は2018年9月~10月に結婚話が進むかもしれませんが、ここで結婚に至らないと3~4年後まで延期になるか、大ゲンカをして別れてしまうかも。 早ければ2018年の年末に不仲になることもあります。 しかし、裏運気は相性ではなく愛情を試される時期です。 それを頭に入れてパートナーへの思いやりを持ちましょう。 仕事運 仕事運に関しては好調なイルカが多いですが、好調な時ほど不満があったり面倒くさくなります。 好調な現状や職場の人達に感謝が足りないと大変なことに。 謙虚な気持ちがなければ、2018年の年末から運気が乱れ始めることもあるでしょう。 2017年~2018年の良い流れに乗って、仕事の成果を出せた人は出世や昇給などの機会に恵まれそうですが、大きな責任を伴うことになったり、異動をするかもしれません。 欲張ったり調子に乗らずに、変化を楽しんで、学ぶ気持ちを持つと上手くいくでしょう。 転職を考えている人は2018年9月~10月がおすすめです。 ただし、すぐに次の仕事が始められることが条件になります。 上記以降にズレ込む時は転職は控えた方が良いでしょう。 2019年度(1月~12月)の運気 総合運 金のイルカは、2016年後半~2018年前半までは好調な運気でした。 今まで積み重ねてきた 努力が実って、最高の結果が得られた人が多いでしょう。 でも、上記のような結果が得られなかった人は、頑張りが足りなかったり、誠意や善意を持たずに過ごしたせいなのかもしれません。 2017年以降に出会った人を大事にして、その期間から始めたことや学んだことを投げ出さずに、真剣に取り組みましょう。 2019年は裏周期の「乱気の年」に入るので注意が必要です。 2018年10月中旬頃から影響が出始めて、順調だったことに陰りが出たり、以前と同じポジションに留まれなくなるなど、想定していない出来事が起こります。 金のイルカは幸運時の上昇が高いだけに、落下をするとダメージが大きく、「乱気の年」の影響が強く出るでしょう。 「乱気の年」を上手く乗り切る為に、前回の「乱気の年」に当たる11年~12年前を振り返って下さい。 孤独、失恋、嫌な仕事をさせられるなど、辛い経験をした人が多いかもしれません。 その当時に出会った人との人間関係や誤った判断で、後々苦労を背負っているケースもあるので冷静に思い出しましょう。 2019年は、その時期と似たようなことが起こることも。 さらに気を付けたいことは、「アナタが判断しないこと」です。 アナタの意思で何かにチャレンジをしたり変化を促す為に自ら動くと、トラブルやアクシデントに見舞われるでしょう。 別の人の判断や行動せざるを得なくなって動くのであれば問題ありません。 早い人で2019年1月頃から怪しい雰囲気になり、人との縁が切れ始めるので、喧嘩や言い争いには注意が必要です。 危機感を持っていないと不穏な流れが進んでしまい、対処のしようがなくなります。 しかし、その原因の多くはアナタ自身の実力不足や他人任せにしてきたことのツケが回ってきているだけです。 我慢や反省をして覚悟を決める必要があると言えるでしょう。 この時期は成長の機会を得て、裏の才能に気付けるタイミングになります。 辛いことや困難にぶち当たっても、一生懸命取り組みましょう。 そして、興味が出てきたことを積極的に学ぶことも大切です。 また、金のイルカは「乱気の年」になると、孤独になりがちで、単独でする作業や勉強の機会が増える傾向です。 臨機応変さに欠けて 頑固な部分が出るので、トラブルも多くなるかもしれません。 「絶対にこうだ」と決めつけてしまったり、我を通すのは危険です。 もし上手くいかないことが多くなっても、「どう考えたらおもしろいのか?」「今は何を学ぶべきなのか?」と発想を変えましょう。 柔軟に考え方や受け止め方を変えると、人生観も変化するので成長につながります。 さらに、2019年は攻めから守りの運気になっています。 周囲の人達に感謝をして、今度はアナタがその人達に恩返しをしましょう。 「乱気の年」を乗り越えるには、自分ではなく他人を優先することです。 そして、どんな状況であっても自己中心的な考えを反省して、物事に一生懸命取り組むことで活路が見えてくるでしょう。 加えて、この時期は珍しい人との縁ができるので、吸収できることはしっかりと身に付けて下さい。 大切なことは「乱気の年」にしか学べないテーマを見つけることです。 頑固な裏の性格が出てきますが、発想を転換すれば、一つの物事を追求・探究して力を付けていける時です。 忍耐強さが身に付くので、鍛え上げられていく自分を楽しみましょう。 恋愛・結婚運 「乱気の年」は危険が多く、恋愛は基本的におすすめできません。 今までとは違うタイプの異性や恋のパターンに魅力を感じるでしょう。 恋愛をする時のポイントは「2019年に初めて出会った異性は避けること」です。 2019年に知り合って付き合った人が実は既婚者だったり、別の恋人がいることもあります。 一目惚れをした異性や素敵に思えた相手とは不運(DV、借金問題、酒乱、ストーカーなど)が重なるので要注意です。 「乱気の年」は、一度ハマると泥沼の恋に発展することもあるでしょう。 対策としては2019年に新しい出会いを求めずに、以前から知っている異性で評判の良い人を探すか、仲良くなっても深入りしないことです。 ただし、相手が「銀の時計」なら、運気が非常に良いので付き合っても大丈夫です。 主導権を渡すと今までとは違った恋愛が楽しめるでしょう。 他方で、運気が良かったこの数年間で恋人がいなかった人は、「裏モテ期」の恋愛を経験する可能性があります。 このタイミングで何もしないと「表も裏もモテない人」になってしまいます。 独断はリスクがあるので、魅力的な異性が見つかれば、周囲の人から評判やアドバイスを聞いてみましょう。 そして、運気の善し悪しに関係なく、恋愛のチャンスがないという「万年氷河期タイプ」は、運気以前に生き方や考え方や環境を一新して下さい。 失敗しても気にせず、思い切ってアタックする勇気も必要です。 もうすでに恋人がいる人は、2019年に起こる出来事がきっかけで別れてしまう可能性も。 わがままを口にしたり、調子に乗り過ぎると関係性が壊れてしまうかもしれません。 パートナーに感謝をして、思いやりを持つ心掛けが必要です。 さらに、パートナーに望むのではなく、自分自身の言動を変えていくように努めましょう。 「乱気の年」の結婚は破局の火種になることが多くなります。 例えば、2018年後半に結婚が決まったカップルは、病気や仕事、両親・祖父母の他界などが原因で延期や婚約破棄になるケースも。 2019年になって急に結婚が決まったカップルは数年後には離婚するかもしれません。 「乱気の年」は読んで字の如く、乱れる傾向です。 パートナーだけではなく、お互いに不倫や浮気をしたり、想像以上の波乱が待ち受けています。 それを回避するには、パートナーの運気が良いタイミングで結婚しましょう。 ただし、そのケースではパートナーに結婚生活の主導権を渡すことになり、自己中心的な考えを持つ金のイルカにとっては厳しい状況になるかも。 それ故、2019年の結婚は回避して、2021年末~2022年に決行した方が良さそうです。 ただし、運気が良かった2017年~2018年前半に婚約をして、2019年まで延期になっている人はそのまま結婚して下さい。 なぜなら、幸運の波に乗る為には、運気が良かった時期に決断したことを継続することが大事だからです。 仕事運 「乱気の年」の仕事運は、苦労や困難が増えるでしょう。 2017年~2018年に真面目に仕事に取り組んで評価が得られた人は、出世をしたり責任のある仕事を任せられるなど、今までとは一味違う苦労をすることになります。 部下との接し方や指示の方法が上手くできず、強引に自分のやり方を押し付けると大変なことになるかもしれません。 一方で、2017年~2018年に努力を怠り、他人任せで感謝をしてこなかった人は、左遷されて厳しい環境の職場に異動したり、やりがいのない仕事を任されることに。 敵が増えている人は、しっぺ返しを喰らうことも。 いずれにしても、発想を転換して「足りない部分を学ぶ機会」と前向きに考えられると「乱気の年」を上手に乗り越えられるでしょう。 反対に、転職や離職は7年~9年は苦労や困難から抜け出せなくなるのでNGです。 金のイルカは裏運気に入ると、頑固で孤立しやすくなります。 実際に、孤独に感じたり敵だらけになっても、裏運気が原因だと思えば気分が楽になるでしょう。 また、金のイルカは裏運気に入ると、「執着の強さ」も出てきます。 逆にそれを活かして、専門的な技術や難関資格にチャレンジするのもアリです。 「乱気の年」は自分らしく生きるというよりも、いつもとは違う「裏の自分」をどう生きるかが大事です。 自己中心的な性格や身勝手な判断は控えて下さい。 裏周期は長くても2年間ほどなので、 「裏の自分」を楽しむ工夫をしましょう。 金運 「乱気の年」は想定外の出費、安定していた収入の激減などが起こる年です。 雇われの身であれば収入が安定していると考えがちですが、PC・スマホの故障、病気、怪我、家族や親族に関する出費の可能性も。 対策としては、遊興費、飲食代を抑えつつ、衝動買いや不要な買い物を控えて下さい。 「乱気の年」にお金を使って楽しもうとすると、後々体調を崩したり身内に不幸が起こるなど、不運の原因になることがあります。 予期せぬ事態に備えて貯蓄を心掛けましょう。 「乱気の年」は長期間に渡って使う物の購入は避けて下さい。 もし購入しても「数年間だけ使うもの」と考えた方が良さそうです。 「乱気の年」は好みが変わるので、例えば、いつもなら着ない服を購入して失敗することもあるでしょう。 また、美味しい儲け話や投資は一時的に稼げても、後々大きな損をするので注意して下さい。 親族、友人、知人とのお金の貸し借りもトラブルの元なので、必ず避けましょう。 反対に、勉強や寄付にお金を使うのはOKです。 家庭運 既婚者は夫婦間のトラブルがきっかけで別居や離婚に至ることがあるでしょう。 しかし、その原因は「乱気の年」の影響で頑固になっている金のイルカにあります。 親しいことによって遠慮がなくなっていき、それが不和の元にもなるので、 パートナーを思いやることが大切です。 パートナー任せにしていると不満が溜まるので、きちんとパートナーの希望を確認しましょう。 記念日も大事にして、楽しい思い出作りをする心掛けも大事です。 また、子供との関係で悩み事が出てくるかもしれません。 自分の考えを押し付けるのではなく、子供の話をじっくりと聞いて、子供に伝わる話し方や表現方法を試みて下さい。 一方で、実家に住んでいる人は親元を離れた方が良いでしょう。 ただし、2019年に引っ越すのはNGです。 2020年まで待ちながら、独立資金を貯めましょう。 健康運 「乱気の年」の健康運は要注意です。 2018年から病気の前兆が現れたり異変を感じている人がいるかもしれません。 2019年は健康的な人も病気になる恐れがあり、例えば風邪だと思って放置すると大きな病気の前兆だったりします。 この時期の金のイルカは夜に強くなりますが、夜遊びや夜遅くまで働くことは止めましょう。 異変を感じたら病院で精密検査や人間ドッグを受けて下さい。 後悔しないようにセカンドオピニオンを受けておくことも重要です。 そして、適度な運動や食事制限をして生活習慣を見直しましょう。 激しいダイエットはNGですが、適切な体型や体重を目指して下さい。 金のイルカの忍耐強さを活かせれば、体重減少や筋肉の増加などの肉体改造も可能になるでしょう。 まとめ アナタにとって「当たる占い」はありますか? 実は、探せば「当たる占い」って必ずあるんですよね。 ゲッターズ飯田先生の占いをモニタリングした結果を一部だけ書いてみます。 「内容が濃厚でインパクトがあります」 「気持ちの持ち方や行動の仕方が参考になった」 「本を読むと未来の自分がイメージできる」 「説得力がある」 「真面目かっ!と思わず突っ込んだ」 「ゲッターズ飯田さんって苦労人なんだね」 「心構えができていたので、本当に困った場面に遭遇した時は慌てずに助かりました」 「恋人ができました」 「恋愛でダメなところが分かりました」 「貯蓄を始めています」 「人間関係で衝突することが減りました」 「新しいことを始めるきっかけになっています」 などなど。 ゲッターズ飯田先生の占いは「当たるだけではなく、読む人・聞く人の心に残る占い」と言えるでしょう。 最近は「現れては消えていく中身のない占い」が多いですが、五星三心占いは「100年後にも残る占い」だと思います。 「心に残る占い」を実践することで、アナタの考え方や行動を変えて、笑顔で歩める楽しい人生を引き寄せていくことが大切だと思えませんか?.

次の