炭治郎 死ぬ。 炭治郎が無惨の毒で死亡フラグ!?鬼滅の刃主人公だから覚醒して蘇るか!?|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

無惨が死ぬときは炭治郎にやられる?鬼滅の刃は今後どうなるかについて考案!|鬼滅の刃.info

炭治郎 死ぬ

鬼滅の刃203話のネタバレ 無惨と最後の戦い にに変えられてしまったは精神世界をさまよっていた。 炭治郎はと一緒に家に帰ることを望んでいるが無惨がそれを阻止しようとする。 「家族は皆死んだ」「死骸が埋まっているだけの家に帰ってどうなる?」と。 「思い出が残ってる」「俺と禰豆子がいる限りあの幸せな日々は消えない」と言う炭治郎はやはり家に帰ろうとする。 そして、すでに死んでしまっている人間たちも炭治郎の背中を後押しする。 「傷つけてしまった仲間たちに謝りたい」と炭治郎は言うが、「鬼でなくなればの代償で数年の内に死んでしまう」と無惨はやはり炭治郎を止めようとする。 が、炭治郎は「無限の命なんていらない」「俺は人間として死ぬんだ」と拒絶する。 無惨は「大勢の者が死んだというのにお前だけが何も失わずにのうのうと生き残るのか?」と言う。 が、死んでいった鬼殺隊の人間たちも炭治郎の背中を押す。 蘇る炭治郎 炭治郎の上には藤の花が咲き誇り、そこから禰豆子の手が炭治郎の手を引っ張る。 無惨は「太陽すら克服した究極の生物になれる」と炭治郎を鬼にさせようとするが、他の仲間も炭治郎の手を引っ張り上げる。 そして、炭治郎の体は引っ張り上げられ、無惨の手から離れていく。 こうして、炭治郎は人間として目を覚ますのであった。 建物の中にはがいて、茶々丸も生き残っていることがわかった。 無惨との戦いがついに決着を迎え、の想いも報われたことだろう。 鬼滅の刃203話の感想 ついに、ついに炭治郎が復活し、無惨との戦いが完全に決着となりました。 いやぁ〜、無惨様は最後まで無惨様らしさ全開でしたねwwあんな見苦しいラスボスもいないでしょww煽りコメントに「次回クライマックス」とありましたし、単行本も21巻以降が続けて発売されるみたいなので、どうやら鬼滅の刃はもう最終回になりそうですね。 ただ、の正体がなんなのかが明らかになっていないですが、これは明らかにならない感じなのでしょうか??それだけが気がかりなのですが。

次の

鬼滅の刃202話ネタバレ&考察

炭治郎 死ぬ

こんにちは、たかたろうです。 漫画鬼滅の刃200話において無惨が崩れ、塵となりました。 このまま無惨が死んだら、鬼滅の刃は最終回になるのでしょうか? もしそうなったら回収できていない伏線が残ったままです。 そこで、鬼滅の刃で気になる伏線を考察してみたいと思います。 無惨自身が炭治郎の家族を襲った理由についても様々な考察があります。 彼岸花と関係がある節也、ヒノカミ神楽と関係がある説が有力だと思います。 炭治郎の父親炭十郎は、幼き頃の炭治郎に「呼吸」について教えたり、炭治郎に受け継いだ日輪の耳飾り病弱な容姿等・・・ 結構気になる事があります。 自分よりも圧倒的にデカい熊も簡単に倒してしまうほどの強いです。 そこで、炭十郎が病気で死ぬまで無惨は待った?炭治郎の父は本当は強かった!ということについてまとめました。 最後までご覧ください。 炭治郎の父、炭十郎 【鬼. 幼い炭治郎に対して、 「どれだけ動いても疲れない息の仕方がある」 といっています。 そして、自分よりも圧倒的にデカい熊も簡単に倒してしまうほどの強いです。 顔の痣 父親の炭十郎は、息子炭治郎と違い元から顔に痣があったと思われます。 日の呼吸法の素質がある使い手は、生まれつきに額に赤い痣があるとされています!? ちなみに炭治郎は後天的な火傷と傷跡とされています。 この赤い痣は父親の炭十郎にも現れています。 炭治郎と違って、炭十郎の痣は先天性という事なので、完全に日の呼吸の資質があったという事になります。 無惨が炭十郎が死ぬのを待ったのはこれだと思います。 無惨自らわざわざ山奥の炭治郎の家族を襲ったことについてもいろいろな憶測があります。 やはり無惨は日の呼吸を受け継ぐ竈門家を根絶やしにしたかったと思います。 しかし、炭十郎は強いので無惨も簡単に手出しはできなかったのでは? そして、病気で死ぬのを待って・・ しかも、まだ子どもであるが日の呼吸を受け継いでいる炭治郎の留守を狙ったのでは? と予想しました。 炭十郎、炭治郎の父は本当は強かった! まず、冷静に、昨日気付いた事を書いておこう… 151話で、闘いの最中で炭治郎の父が浮かぶモノローグ 「父を想う時 一番に浮かぶのは 柔らかな表情と 川の細流のように 落ち着いた声だ」 この時の炭十郎の表情と、196話で鬼の間の記憶を思い出す禰豆子が見た炭治郎の表情 父と息子だな…?? — ざじ 鈴屋班雑用係 whiteorg 体が病弱とはいえ、圧倒的な強さを誇る父・炭十郎。 炭治郎の回想に現れた痣と耳飾りをした謎の剣士なる人物はが語る「炭吉」という人物というのは、炭治郎や炭十郎の先祖に当たる人物・ その剣士から炭吉に「ヒノカミ神楽」についてと、「日輪の耳飾り」を伝授され、その継承を守り続けてきた後継者。 「炭治郎この神楽と耳飾りだけは必ず途切れさせず継承していってくれ約束なんだ」 と炭十郎は幼い炭治郎に言っています。 ・・・ 炭十郎が病気で死ぬまで無惨は待った?炭治郎の父は本当は強かった! たくさんのことを覚え吸収した後は必要でないものを削ぎ落とす。 その動きに必要なものだけ残して閉じる。 鬼滅の刃竈門炭十郎の名言。 何かを習得する際、必ず通る過程だと思います。 まずはとにかく行動し、経験を積み、やりたいことに合わせて調整していく、習得の最適解ではないでしょうか?? — Nsアロエ@言葉の力で心と体を癒します???? 小さい炭治郎が父さんて後ろついてくるとか可愛すぎて多分炭十郎さん一回は思ったと思うこんな可愛い子、誘拐されてしまうて — あげもち agemo4eokaku 青い彼岸花も無惨様の回想もないので絶対まだなにかありそうですよね?? 禰豆子を導いた炭十郎さんの意味もなくなりますし…。 個人的には、炭治郎の回想シーンが、まだないから、また、走馬灯を見る形で戻ってくるのではないかと思います。 禰豆子か、炭十郎や、母または、兄弟がいて、また、呼び起こしてくれるのではないかなー。 そうあって欲しい。 — 健人 声優好きと、繋がりたい N8lwONjnPBzIRKv 漫画鬼滅の刃200話において無惨が崩れ、塵となりました。 このまま無惨が死んだら、鬼滅の刃は最終回になるのでしょうか? もしそうなったら回収できていない伏線が残ったままです。 そこで、鬼滅の刃で気になる伏線を考察してみたいと思います。 無惨自身が炭治郎の家族を襲った理由についても様々な考察があります。 彼岸花と関係がある節也、ヒノカミ神楽と関係がある説が有力だと思います。 炭治郎の父親炭十郎は、幼き頃の炭治郎に「呼吸」について教えたり、炭治郎に受け継いだ日輪の耳飾り病弱な容姿等・・・ 結構気になる事があります。 自分よりも圧倒的にデカい熊も簡単に倒してしまうほどの強いです。 そこで、炭十郎が病気で死ぬまで無惨は待った?炭治郎の父は本当は強かった!ということについてまとめました。

次の

【鬼滅の刃】200話ネタバレ!炭治郎が死んだ!?無惨との戦いに決着

炭治郎 死ぬ

この記事の目次• 主要キャラクターの現在状況一覧 最新の動き 最新話の考察はこちら 平和な世界で暮らす子孫が描かれ完結! 舞台は現代東京。 そこでは炭治郎や禰豆子、善逸伊之助たちの子孫が平和に暮らしていました。 戦いで死亡した者たちも転生を果たし、おばみつや胡蝶姉妹も再会。 そして伊之助とアオイの子孫により、ついに 青い彼岸花が全て消滅します。 邪悪な鬼が生まれない、真に平和な世界が訪れたのでした。 204話で物語は戦いの3ヶ月後へ 最終決戦から3ヶ月後、炭治郎は蝶屋敷にて治療を受けていました。 炭治郎の退院が近く、愈史郎や宇髄、煉獄家、義勇や実弥など多くの人が駆けつけます。 一方で産屋敷邸では最後の柱合会議が行われ、鬼殺隊の解散が決定。 解散後に炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助の4人は、炭治郎の実家で暮らすことに。 そして最後には、物語が高層ビルの立ち並ぶ現代へと移ります。 鬼化で一時回復するも、どちらも機能停止に。 3ヶ月間治療を受けた後、禰豆子・善逸・伊之助と共に 雲取山の実家で暮らし始める。 生存 鬼化した炭治郎を説得する際に傷を負ったが、大きな後遺症もなく回復。 炭治郎・善逸・伊之助と共に 雲取山の実家で暮らし始める。 生存 無惨戦で左足を負傷していたが完治。 育手である桑島の遺骨を持って、炭治郎・禰豆子・伊之助と共に 炭治郎の実家で暮らし始める。 生存 無惨戦で全身を負傷していたが完治。 蝶屋敷にてアオイの優しさに気づくが、炭治郎・禰豆子・善逸と共に 炭治郎の実家で暮らし始める。 生存 鬼化した炭治郎を救う際に負傷したが、その時の傷は完治し視力も無事。 実弥から鏑丸を譲り受け、鏑丸と共に暮らすことに。 死亡 上弦の壱・黒死牟戦にて、身体を両断され瀕死。 最期には鬼のように身体が崩れていき消滅。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 生存 無惨戦で右腕を欠損。 以前より短髪になっている。 最後の柱合会議で鬼殺隊解散を了承した後、 炭治郎を見舞いに来訪する。 死亡 無限列車編にて、猗窩座と戦い死亡。 炭治郎や善逸、伊之助たちに成長を促す言葉を遺し、大きな影響を与える。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献。 生存 上弦の陸との戦いで、左目と左手を欠損。 3人の嫁とともに、 炭治郎を見舞いに来訪し、再会を心から喜ぶ。 死亡 上弦の壱・黒死牟戦で、胴体を両断され死亡。 最後まで黒死牟を食い止め、勝利の立役者に。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 死亡 上弦の弐・童磨戦にて喰われて死亡。 しかし自身に仕込んだ毒を見舞い、童磨を瀕死に追い込む。 カナヲに人間戻りの薬を託し、精神世界では炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 死亡 無惨戦で致命傷を負い、最期の時を伊黒と共に過ごす。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献。 死亡 無惨戦で両目を失明し致命傷を負い、最期の時を甘露寺と共に過ごす。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献。 生存 無惨戦で右手の指を欠損。 最後の柱合会議で鬼殺隊解散を了承した後、カナヲに鏑丸を譲り渡し、 再会した禰豆子に元気で生きるよう伝える。 死亡 左足を欠損しつつも無惨の逃亡を幾度となく阻止。 激戦の末死亡するが、 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 死亡 産屋敷を襲撃した鬼舞辻無惨を巻き込んで、屋敷ごと自爆し死亡。 死亡 産屋敷を襲撃した無惨へ、人間に戻る薬を投入して抑え込む。 無惨に頭を潰されて死亡するが、 実は老化する薬も加えており、死亡してなお無惨に一矢報いる。 生存 茶々丸とともに炭治郎の見舞いに訪れ、珠世の後を追おうとしていたことに勘付かれる。 その後、行方はわからなくなるが現代編では……? 生存 炭治郎が退院する前日、蝶屋敷に来訪。 炭治郎・禰豆子との再会を心から喜ぶ。 鋼鐵塚蛍 生存 刀鍛冶の里で重症を負うが生存。 炭治郎を見舞いに訪れる。 産屋敷輝利哉 生存 鬼が消えたことに伴い、鬼殺隊の解散を決定。 命を懸けて戦った義勇と実弥に、 深々と頭を下げて感謝の言葉を伝える。 死亡 太陽に灼かれ完全に消滅。 しかし日光に焼かれる前に、炭治郎を鬼化させる。 精神世界で炭治郎の支配を目論むが、失敗に終わり 精神世界に取り残されることに。 死亡 悲鳴嶼、不死川兄弟、時透との戦いで頸を落とされる。 なおも再生するが、自分のおぞましい姿に絶望し、亡き弟・縁壱を想いながら消滅する。 死亡 毒を仕込んだしのぶを喰らったことで弱体化し、最後にはカナヲと伊之助により頸を斬られ死亡。 死亡 義勇と炭治郎と戦い頸を斬られるが復活。 しかし大切な人との回想を経て、自ら消滅することを選び朽ちる。 死亡 半天狗の補填として、現上弦の肆になる。 愈史郎が乗っ取り無限城を操作するが、防ごうとする無惨によって処理される。 死亡 刀鍛冶の里を襲撃するが、炭治郎たちに討伐され死亡。 死亡 半天狗と共に刀鍛冶の里を襲撃するが、時透により討伐され死亡。 死亡 堕姫の補填として、現上弦の陸となる。 無惨の屋敷で鬼殺隊の前に立ちはだかるが、激昂した善逸によりあっという間に討伐される。 死亡 遊郭を調査しに来た、宇髄天元と炭治郎たちにより討伐され死亡。 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

次の