東京 海上 日動 京都。 京都支店

京都支店 京都支社

東京 海上 日動 京都

弊社営業時間に関するお知らせ 2020年5月1日以降の弊社拠点の営業時間を9時-17時とさせていただきます。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦の程宜しくお願いいたします。 なお、事故のご報告は、上記営業時間にかかわらず、 東京海上日動の事故受付フリーダイヤル あんしん110番( :0120-119-110)や にて承っております。 モバイルエージェントをご登録のお客様は、モバイルエージェントからもお手続きが可能です。 新型コロナウイルスにより影響を受けられたご契約者の皆様を対象に、更新契約手続き猶予や保険料払込猶予等の特別措置が適用できる場合がございます。 詳細は、リンク先のをご確認ください。 2020. 01 2020. 09 2020. 02 2020. 06 「株式会社東海日動パートナーズかんさい」は2020年1月1日をもって、 社名を「株式会社東京海上日動パートナーズかんさい」に変更いたしました。 2019. 27 2019. 01 2019. 21 2019. 31 2019. 28 2018. 損害保険・生命保険の組織型プロ代理店として関西二府四県に20拠点を配置し、関西エリアを中心にお客様の「いざという時にお役に立つ」存在を目指して日々活動を続けています。 近年、個人・法人のお客様を取り巻くリスクは、ますます巨大化・多様化しています。 私たちは「あんしん」と「安全」をお届けするという使命感を大切に、高い専門性と優れた組織力を活かし「保険」という商品・サービスを通じて、お客様の日常生活や事業活動の発展をサポートいたします。 お客様への感謝の気持ちを常に忘れずに、お客様へ少しでも感動をお届けできるよう、良質でスピード感あふれる対応に努めてまいります。 今後とも東京海上日動パートナーズかんさいへのご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 代表取締役髙浦 健一• 東京海上日動パートナーズかんさいの特長 FEATURES 代理店としての 品質 東京海上日動の代理店の中で、お客様への保険・サービスの提案力、万が一の事故の際の対応、保険代理店としての事業の健全性、安定性、成長性が、東京海上日動の定める基準により総合的に高く評価された代理店です。 パートナーズ代理店 としての安心 東京海上日動のパートナーズ代理店とは、最高品質のお客様サービスを提供する代理店として、東京海上日動の100%出資を受けた会社です。 包括的にお客様を お守りできる体制 関西二府四県に20拠点を有し、地域のお客様に最高品質のサービスと安心と安全をご提供することを目的として事業展開しております。 損害保険・生命保険を通じて皆様をお守りいたします。 人を大切にする 社 風 「育成型人事制度」を導入し、社員の採用・育成に積極的に取り組んでいます。 社内および拠点間の交流が活発で、社員一人一人が会社全体を盛り上げていこうとする社風です。 風通しが良く、明るく活き活きと仕事ができる企業風土です。 賞与 業績賞与年2回 諸手当 交通費支給、モバイル端末貸与、その他営業活動費 休日 完全週休2日制、年次有給休暇10日 福利厚生 社会保険完備、正社員登用制度、退職金制度、 資格取得支援制度、各種研修制度、産休・育休制度あり 仕事の内容 法人・個人のお客様に向け、損害保険・生命保険のご案内を行います。 意欲・人柄重視の採用です。 未経験者・第二新卒者、大歓迎。 もちろん経験者は即戦力として優遇しますが、興味や意欲のある方であればまったくの未経験者も歓迎します。 異業種出身者も多数在籍しています。 最前線で働く営業社員、オフィスで支える事務社員、一人ひとりの頑張りや成果を最大に評価し利益を還元します。 年齢・社歴、性別にとらわれず意欲あふれる人材をお待ちしております。 【取組状況】 弊社ではお客様から頂く声(ご不満、ご要望、お褒め)を全社で共有し、品質の改善に取り組む態勢を構築しています。 ・弊社の社員等がお客様から頂いた声は「お客様の声システム」に入力することとしています。 ・「お客様の声システム」に入力されたお客様の声は当該支店・支社の会議等の場で社員にタイムリーに共有し、改善が必要な事項について改善策を検討・実施しています。 ・すべての支店長・支社長が集まる会議を原則毎月開催し、各支店・支社で「お客様の声システム」に入力されたお客様の声を共有しています。 さらに各支店・支社においてもこれらのお客様の声を共有し、改善が必要な事項について改善策を検討・実施しています。 弊社では社外の視点としてお客様にご回答頂いたアンケートを全社で共有し、品質の改善に取り組む態勢を構築しています。• ・お客様にご回答頂いたアンケート結果を社内で共有し、募集人ごとや支店・支社ごとの傾向を分析する仕組みを構築し、品質の改善に取り組んでいます。 ・少しでも多くのお客様にアンケートにご回答いただけるよう、ご契約のお手続き時にチラシを配布するなどして取り組んでいます。 弊社はこれからもお客様から頂く声とアンケートを活かして、業務品質の向上に取り組んでまいります。 【主な取組内容】 ・お客様から把握した意向や情報を正しく反映した内容でご契約します。 お客様とのご相談を通じて、お客様の抱えるリスクやご意向などを把握し、適切な保険商品・プランをご提案・ご説明します。 お申し込みいただく保険商品やプランがお客様のご意向に沿った内容であることや、保険契約申込書に表示・記載された内容に誤りがないことをお客様にご確認いただき、ご契約いただきます。 お客様がご高齢である場合や、障がいがある場合等には、ご意向の把握等に関して、お客様の状況に配慮しきめ細やかに対応します。 ・ご契約にあたって必要な情報をお客様に提供します。 ご契約にあたって、お客様に対して、契約の締結または加入の適否を判断するのに必要な情報を提供します。 生命保険募集においては推奨方針を策定し、複数の保険会社の取扱商品の中から、お客様に対して、推奨した商品をどのように選別したのか、その理由を説明します。 当社では、保険募集に関する一連のプロセスを、組織として実施・管理し、振返り・改善に繋げる取組みを「当社の業務スタンダード =TNPスタンダード 」として定め、標準化しています。 【主な取組内容】 ・適正な保険募集体制を整えます。 保険の募集を行うにあたり、法令で定められた財務局への代理店登録、募集人届出が正しい内容で手続きされ、代理店登録・募集人届出された者のみが保険募集を行うようにしています。 また、募集人が保険の募集を行うために必要な資格の取得状況や受講状況を管理しています。 これらが正しく行われるための態勢を整えます。 ・社員に「経営理念」等の浸透を図ります。 本運営方針の基礎となる「経営理念」や各種方針 運営方針を含む を社内のイントラネットに掲載し、社員に「お客様本位の業務運営」の浸透を図ります。 また、日々の行動において、保険事業に携わるものとしての使命感が感じられるかどうか、お客様志向かどうかといった視点を取り込んだ人事制度としています。 【取組状況】 弊社では募集人の販売資格取得状況や研修の受講状況を管理し、法令等で定められた手続きと社内で定めた研修や確認を完了した者だけが募集活動を行っています。 また毎年保険募集に必要な知識・ルールを自己点検で指差し確認し、理解が不足している事項があれば組織でフォローアップする取組みを行っています。 さらに弊社の経営理念やお客様本位の業務運営方針を改めて確認し 、実現に向けて行動することを目的として、全社員を対象に「私たちの『お客様本位』を考える」研修を実施しています。 研修では「お客様本位を実現するために日々の業務で何を大切にするのか。 自分自身ができることは何か。 」を社員それぞれが考え発表し、他の社員の考えを聞いて意見を出し合い 、経営理念やお客様本位の業務運営方針の実現に向けて行動すべきことを具体化します。 弊社はこれからもお客様本位の業務運営を全ての社員に浸透させる取組みを継続的に実施してまいります。

次の

東京海上日動火災保険

東京 海上 日動 京都

弊社営業時間に関するお知らせ 2020年5月1日以降の弊社拠点の営業時間を9時-17時とさせていただきます。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦の程宜しくお願いいたします。 なお、事故のご報告は、上記営業時間にかかわらず、 東京海上日動の事故受付フリーダイヤル あんしん110番( :0120-119-110)や にて承っております。 モバイルエージェントをご登録のお客様は、モバイルエージェントからもお手続きが可能です。 新型コロナウイルスにより影響を受けられたご契約者の皆様を対象に、更新契約手続き猶予や保険料払込猶予等の特別措置が適用できる場合がございます。 詳細は、リンク先のをご確認ください。 2020. 01 2020. 09 2020. 02 2020. 06 「株式会社東海日動パートナーズかんさい」は2020年1月1日をもって、 社名を「株式会社東京海上日動パートナーズかんさい」に変更いたしました。 2019. 27 2019. 01 2019. 21 2019. 31 2019. 28 2018. 損害保険・生命保険の組織型プロ代理店として関西二府四県に20拠点を配置し、関西エリアを中心にお客様の「いざという時にお役に立つ」存在を目指して日々活動を続けています。 近年、個人・法人のお客様を取り巻くリスクは、ますます巨大化・多様化しています。 私たちは「あんしん」と「安全」をお届けするという使命感を大切に、高い専門性と優れた組織力を活かし「保険」という商品・サービスを通じて、お客様の日常生活や事業活動の発展をサポートいたします。 お客様への感謝の気持ちを常に忘れずに、お客様へ少しでも感動をお届けできるよう、良質でスピード感あふれる対応に努めてまいります。 今後とも東京海上日動パートナーズかんさいへのご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 代表取締役髙浦 健一• 東京海上日動パートナーズかんさいの特長 FEATURES 代理店としての 品質 東京海上日動の代理店の中で、お客様への保険・サービスの提案力、万が一の事故の際の対応、保険代理店としての事業の健全性、安定性、成長性が、東京海上日動の定める基準により総合的に高く評価された代理店です。 パートナーズ代理店 としての安心 東京海上日動のパートナーズ代理店とは、最高品質のお客様サービスを提供する代理店として、東京海上日動の100%出資を受けた会社です。 包括的にお客様を お守りできる体制 関西二府四県に20拠点を有し、地域のお客様に最高品質のサービスと安心と安全をご提供することを目的として事業展開しております。 損害保険・生命保険を通じて皆様をお守りいたします。 人を大切にする 社 風 「育成型人事制度」を導入し、社員の採用・育成に積極的に取り組んでいます。 社内および拠点間の交流が活発で、社員一人一人が会社全体を盛り上げていこうとする社風です。 風通しが良く、明るく活き活きと仕事ができる企業風土です。 賞与 業績賞与年2回 諸手当 交通費支給、モバイル端末貸与、その他営業活動費 休日 完全週休2日制、年次有給休暇10日 福利厚生 社会保険完備、正社員登用制度、退職金制度、 資格取得支援制度、各種研修制度、産休・育休制度あり 仕事の内容 法人・個人のお客様に向け、損害保険・生命保険のご案内を行います。 意欲・人柄重視の採用です。 未経験者・第二新卒者、大歓迎。 もちろん経験者は即戦力として優遇しますが、興味や意欲のある方であればまったくの未経験者も歓迎します。 異業種出身者も多数在籍しています。 最前線で働く営業社員、オフィスで支える事務社員、一人ひとりの頑張りや成果を最大に評価し利益を還元します。 年齢・社歴、性別にとらわれず意欲あふれる人材をお待ちしております。 【取組状況】 弊社ではお客様から頂く声(ご不満、ご要望、お褒め)を全社で共有し、品質の改善に取り組む態勢を構築しています。 ・弊社の社員等がお客様から頂いた声は「お客様の声システム」に入力することとしています。 ・「お客様の声システム」に入力されたお客様の声は当該支店・支社の会議等の場で社員にタイムリーに共有し、改善が必要な事項について改善策を検討・実施しています。 ・すべての支店長・支社長が集まる会議を原則毎月開催し、各支店・支社で「お客様の声システム」に入力されたお客様の声を共有しています。 さらに各支店・支社においてもこれらのお客様の声を共有し、改善が必要な事項について改善策を検討・実施しています。 弊社では社外の視点としてお客様にご回答頂いたアンケートを全社で共有し、品質の改善に取り組む態勢を構築しています。• ・お客様にご回答頂いたアンケート結果を社内で共有し、募集人ごとや支店・支社ごとの傾向を分析する仕組みを構築し、品質の改善に取り組んでいます。 ・少しでも多くのお客様にアンケートにご回答いただけるよう、ご契約のお手続き時にチラシを配布するなどして取り組んでいます。 弊社はこれからもお客様から頂く声とアンケートを活かして、業務品質の向上に取り組んでまいります。 【主な取組内容】 ・お客様から把握した意向や情報を正しく反映した内容でご契約します。 お客様とのご相談を通じて、お客様の抱えるリスクやご意向などを把握し、適切な保険商品・プランをご提案・ご説明します。 お申し込みいただく保険商品やプランがお客様のご意向に沿った内容であることや、保険契約申込書に表示・記載された内容に誤りがないことをお客様にご確認いただき、ご契約いただきます。 お客様がご高齢である場合や、障がいがある場合等には、ご意向の把握等に関して、お客様の状況に配慮しきめ細やかに対応します。 ・ご契約にあたって必要な情報をお客様に提供します。 ご契約にあたって、お客様に対して、契約の締結または加入の適否を判断するのに必要な情報を提供します。 生命保険募集においては推奨方針を策定し、複数の保険会社の取扱商品の中から、お客様に対して、推奨した商品をどのように選別したのか、その理由を説明します。 当社では、保険募集に関する一連のプロセスを、組織として実施・管理し、振返り・改善に繋げる取組みを「当社の業務スタンダード =TNPスタンダード 」として定め、標準化しています。 【主な取組内容】 ・適正な保険募集体制を整えます。 保険の募集を行うにあたり、法令で定められた財務局への代理店登録、募集人届出が正しい内容で手続きされ、代理店登録・募集人届出された者のみが保険募集を行うようにしています。 また、募集人が保険の募集を行うために必要な資格の取得状況や受講状況を管理しています。 これらが正しく行われるための態勢を整えます。 ・社員に「経営理念」等の浸透を図ります。 本運営方針の基礎となる「経営理念」や各種方針 運営方針を含む を社内のイントラネットに掲載し、社員に「お客様本位の業務運営」の浸透を図ります。 また、日々の行動において、保険事業に携わるものとしての使命感が感じられるかどうか、お客様志向かどうかといった視点を取り込んだ人事制度としています。 【取組状況】 弊社では募集人の販売資格取得状況や研修の受講状況を管理し、法令等で定められた手続きと社内で定めた研修や確認を完了した者だけが募集活動を行っています。 また毎年保険募集に必要な知識・ルールを自己点検で指差し確認し、理解が不足している事項があれば組織でフォローアップする取組みを行っています。 さらに弊社の経営理念やお客様本位の業務運営方針を改めて確認し 、実現に向けて行動することを目的として、全社員を対象に「私たちの『お客様本位』を考える」研修を実施しています。 研修では「お客様本位を実現するために日々の業務で何を大切にするのか。 自分自身ができることは何か。 」を社員それぞれが考え発表し、他の社員の考えを聞いて意見を出し合い 、経営理念やお客様本位の業務運営方針の実現に向けて行動すべきことを具体化します。 弊社はこれからもお客様本位の業務運営を全ての社員に浸透させる取組みを継続的に実施してまいります。

次の

京都あんしん保険のページ

東京 海上 日動 京都

生産物賠償責任保険 PL保険 は、 1. 製造・販売した製品や商品 生産物 2. 仕事の終了後、行った仕事の結果 が原因となり、他人にケガをさせたり 対人事故 、他人の物を壊したり 対物事故 したために、被保険者 保険の補償を受けることができる方 が法律上の損害賠償責任を負担された場合に被る損害を補償する保険です。 日本国内において、保険期間中に発生した事故が対象です。 【想定される事故例】• 製造または販売した自転車が安全性を欠いていて、利用者がケガをした。 設置ミスにより看板が落下し、通りかかった自動車を損壊させた。 保険金のお支払い対象となる損害 この保険では、次の損害に対して、保険金をお支払いします。 法律上の損害賠償金• 賠償責任に関する訴訟費用・弁護士費用等の争訟費用• 求償権の保全・行使等の損害防止軽減費用• 事故発生時の応急手当等の緊急措置費用• 弊社の要求に伴う協力費用• ただし、2については、損害賠償金の額が支払限度額を超えるときには、支払限度額の損害賠償金に対する割合によってお支払いします。 保険金をお支払いできない主な場合 次の事由により生じた損害については、保険金をお支払いできません。 保険金をお支払いできない場合の詳細については、約款の「保険金を支払わない場合」等の項目をご参照ください。 故意または重大な過失により法令に違反して製造、販売・提供した生産物または行った仕事の結果• 生産物・仕事の目的物の効能・性能に関する不当表示または虚偽表示• 仕事が行われた場所に放置または遺棄された機械、装置または資材• 次の財物の損壊または使用不能についての賠償責任• 生産物• 仕事の目的物のうち、事故の原因となった作業が加えられた財物• 完成品 生産物を原材料・部品等として使用して製造・加工された財物• 製造品・加工品 生産物または完成品が機械・工具等として使用されている場合にその機械・工具によって製造・加工された財物• 仕事の終了または放棄の前に発生した事故• 正当な理由なく回収等の措置 リコール等 を行わなかった場合に生じた事故等• 回収等の措置を講じるために要した費用を負担したことによる損害• 次の生産物・仕事の結果• 航空機またはロケット、人工衛星、宇宙船その他これらに類するもの• aの胴体、翼、安定板、エンジン、操縦翼面、運航機器、着陸装置、電子機器、油圧機器もしくは専用機器またはこれらの部品とする目的で、記名被保険者が製造・販売・提供した財物• aの保守、点検または修理の結果• 石綿 アスベスト 、石綿の代替物質 それらを含む製品を含みます。 の発がん性その他の有害な特性• 汚染物質の排出・流出・いっ出・漏出・放出 ただし、突発的な事故を原因として不測かつ急激に発生したもので、所定の期間内に発見され、弊社に通知されたものは、お支払いの対象となります。 または廃棄物の不法投棄・不適正な処理等• 排水または排気 煙を含みます。 医療行為等、法令により特定の有資格者以外の者が行うことを禁じられている行為• 核燃料物質・核原料物質・放射性元素・放射性同位元素等による有害な特性またはその作用 放射能汚染、放射線障害を含みます。 ただし、医学・産業用の放射性同位元素の使用・貯蔵・運搬による損害であり、法令違反がなかった場合は、お支払いの対象となります。 ご契約者、被保険者の故意• 戦争、変乱、暴動、騒じょう、労働争議および地震、噴火、洪水、津波または高潮• 他人との特別の約定によって加重された賠償責任• 被保険者の使用人が被保険者の業務に従事中に被った身体の障害 死亡を含みます。 に起因する賠償責任• 等 補償プラン・保険料 1. 保険料 保険の対象とする生産物や仕事の種類、支払限度額等によって保険料は異なります。 保険料は、売上高・仕事の領収金等を基準に算出します。 保険期間 保険期間は1年間です。 保険料例 下記例は各種割引適用前の標準的なケースであり、実際の保険料とは異なる場合があります。 玩具製造業者 売上高10億円 の場合 対人・対物賠償共通 CSL 支払限度額 1名につき 5,000万円 1事故につき 1億円 保険期間中 1億円 免責金額 1事故につき 1万円 保険料 約59万円 b. 自動車修理工場 領収金1億円 の場合 対人・対物賠償共通 CSL 支払限度額 1名につき 1億円 1事故につき 1億円 保険期間中 1億円 免責金額 なし 保険料 約28万円.

次の