ダクマ厳選。 【ポケモン剣盾】厳選環境の準備方法と手順|6Vの作り方【ソードシールド】|ゲームエイト

【ダクマ】は仲良くなると進化?塔はどっちがいい?技の違いは?

ダクマ厳選

概要 ポケモン剣盾のエキスパンションパス・鎧の孤島で登場したポケモン。 鎧の孤島のストーリー中でダクマから進化します。 このページではウーラオスの「いちげきのかた」の育成について考察します。 一般ポケモンとしてはかなり高水準な能力値です。 高い攻撃と高水準な物理耐久、なかなかの素早さを備えています。 ただし特防は低め。 ローブシンと同程度なので許容範囲との見方もできますが、ウーラオスは素早さと攻撃に振り切ることも多くその場合は低い特殊耐久がもろに出てしまいます。 すいりゅうれんだの連続攻撃が羨ましいですが、威力自体はこちらの方が上です。 更に必ず急所に当たるということは相手の能力上昇やひかりのかべを無視し、こちらの攻撃力がダウンしていてもダメージが落ちない、ということです。 今作では相手のダイマックス技により能力が上下する場面が多いため、この技の効果はかなり活きてくるものと思われます。 特にドラパルトのダイドラグーンによる攻撃ダウンを無視して強烈な反撃を叩き込めるのはこの技ならではでしょう。 特性 ふかしのこぶし いちげきのかた、れんげきのかた共通 特性「ふかしのこぶし」は、ウーラオスの攻撃が 相手のまもるやみきりを無視するというものです。 まもるが多く使われるダブルバトルでは勿論、シングルバトルでも時間稼ぎ技としてまもるは度々使われるのでそれらの読み合いから開放される非常に有用な特性です。 キョダイマックス技・キョダイイチゲキ ウーラオス はキョダイマックスすることができるポケモンでもあり、その場合悪技がキョダイイチゲキに変化します。 キョダイレンゲキの効果は、相手のダイウォールを無効にできるというもの。 元々特性により相手のまもるに強いウーラオスですが、キョダイレンゲキがあれば相手のダイウォールすら警戒する必要がなくなります。 通常のダイアークは相手の特防を下げるという事でウーラオス自身にはあまり恩恵がないため、基本的にはキョダイマックスしてこのキョダイイチゲキを使用するのが良いでしょう。 相手のまけんきやかちきも気になりません。 個体値厳選について ウーラオスは物理型のポケモン、かつ基本的には非トリックルーム下で戦うポケモンなので、低い個体値を狙って厳選などする必要はないでしょう。 何となく性別や性格の好みがあればお好みで厳選、というくらいです。 技考察 物理技 あんこくきょうだメインウェポン。 まず確定で採用して良いでしょう。 ふいうち 高威力な先制技。 持っておくと何かと役立つでしょう。 インファイト、ドレインパンチ タイプ一致のメインウェポン。 基本的にはインファイトがオススメですが場持ちを重視する場合はドレインパンチもアリかと思います。 アイアンヘッド メイン技両方を半減するフェアリータイプへの有効打 かみなりパンチ アシレーヌ、ギャラドスなどに有効です。 ダイマックス時はエレキフィールド発生により眠り状態の対策とすることもできます。 つばめがえし、アクロバット ダイマックス時にダイジェットに変化します。 こちらの弱点を狙ってくる格闘タイプの弱点を突くこともできます。 とんぼがえり 相手のミミッキュのばけのかわを剥がしながら退却することができます。 れいとうパンチ、 ほのおのパンチ 相性補完としてはかみなりパンチの方が優秀です。 環境を見て4倍弱点を突きたい相手がいたりダイマックス技で天候を変化させたい場合の選択肢になりそうです。 どくづき メインウェポン両方を半減するフェアリーの弱点を突くことができます。 ただしダイマックス技の追加効果との相性はいまいち。 アシレーヌやマリルリを意識するならこちら。 あなをほる 追加効果が優秀なダイアースに変化します。 ただし攻撃範囲が格闘技と被りがちです。 いわなだれ、ストーンエッジ リザードンやファイアローの4倍弱点を突けるものの、残念ながらそれらのポケモンには先制されてしまいます。 何らかの策があるなら候補になることもあるかもしれません。 ボディプレス タイプ一致のボディプレス使いでもあります。 てっぺきと組み合わせるなら。 HPが高めなこともありなかなか強力。 ゴーストには暗黒強打をお見舞いしてやりましょう。 変化技 ビルドアップ 攻撃力アップの選択肢。 剣の舞は覚えません。 ちょうはつ 実は覚えます。 相手の補助技持ちを対策したいときに。 てっぺき ボディプレスと組み合わせて 持ち物考察 いのちのたま ダイマックスと相性良好な攻撃的な持ち物。 きあいのタスキ タイマン性能が高めなこのポケモンは先発にも向いているでしょう。 カウンターやふいうちなどきあいのタスキと相性が良い技も覚えます。 とつげきチョッキ 低めの物理耐久を補うことができます。 こだわりスカーフ やや中途半端な素早さを補い、多くの相手に強烈な先制の一撃を見舞えるようになります。 性格考察、努力値調整 性格 基本的にはようきにして最速にするのが一番使いやすいと思われます。 ミミッキュ、ドリュウズなどから先手を取れる点が非常に大きいです。 何か意図あって調整する場合やこだわりスカーフ型を使う場合にいじっぱりが選択肢に入ってくるかと思います。 努力値調整 随時更新予定です。 最速ミミッキュ抜き 149 準速。 147 最速ギャラドス抜き 146 最速80族抜き 135 最速バタフリー抜き 125 最速バンギラス抜き 117 無振り。 育成例 最速タスキ型 ようきAS きあいのタスキ 175-182-120-x-81-163 あんこくきょうだ インファイト カウンター ふいうち 先発でのタイマン性能に優れますが、特殊フェアリーにはほぼ無力であるため注意が必要です。 球フルアタ型 ようきAS いのちのたま 175-182-120-x-81-163 あんこくきょうだ、インファイト、アイアンヘッド、かみなりパンチorつばめがえし ダイマックスエースとしての運用を視野に入れた攻撃的ないのちのたま型。 メインウェポン2種と、フェアリーへの有効打となるアイアンヘッド、アシレーヌやギャラドスを意識したかみなりパンチを採用しています。 ダイジェットに変化するつばめがえしも ようきAS いのちのたま 175-182-120-x-81-163 あんこくきょうだ、インファイト、アイアンヘッド、かみなりパンチorつばめがえし maikeruexe.

次の

【ポケモン剣盾】ダクマの入手・厳選方法とおすすめの性格【ソードシールド】

ダクマ厳選

皆さんはダクマをどの性格にする予定ですか?是非アンケートにお答えください! 「いじっぱり」か「ようき」がおすすめ ダクマの性格は「いじっぱり」か「ようき」がおすすめです。 ダクマの進化系であるウーラオスの攻撃種族値が130と高いので、この高い攻撃力を活かせる特性にしましょう。 受取り時のダクマの実数値 Lv. ダクマは厳選するべき? アイテムで変更できる為、無理にしなくて良い ダクマの厳選は少々時間がかかるので、必ずしもする必要はありません。 個体値や性格は、バトルタワーで手に入る 「ミント」や 「きんのおうかん・ぎんのおうかん」を使用すれば理想個体にできるので、早くストーリーを進めた場合はアイテムを利用しましょう。 色違いは実装されていない 「ダクマ」にはムービーが用意されており、今までムービーが用意されていた最初にもらう「」や「ムゲンダイナ」も色違いが出なかったことから、ダクマも同様に色違いは実装されていないと思われます。 ダクマの厳選方法 ダクマの厳選手順• 道場の修行を3つ全てクリアする• 「マスタード」の前でレポートを書く• 「マスタード」に話しかける• ダクマのつよさを見て性格を確認• 修行の攻略チャートを下記リンクにまとめてますので、是非参考にしてください。 話しかけるとそのままダクマを入手してしまうので注意が必要です。 会話を進めることでダクマを入手できます。 納得いかなかった場合は再度リセットし、問題なければ厳選終了です。 ダクマを複数手に入れる方法 周回方法 サブアカウントで周回する• サブアカウントで本編のストーリーを始める• ワイルドエリアまでストーリーを進る• 御三家をポケモンホーム経由でメインアカウントに送り、レベルを上げる• 御三家をサブアカウントに戻す• ブラッシータウンからヨロイ島に行く• ヨロイ島のストーリーを進めてダクマを入手• 必要があれば双拳の塔をクリアし、ウーラオスに進化させる• セーブデータを消せば何度も周回可能 ダクマ入手のための周回は 1時間半程度で行うことができます。 周回には サブアカウントが必要になります。 ゲーム内で御三家をもらい、 野生のポケモンを1匹ポケモンをゲットして「」まで進み、ソニアから「ポケモンボックス」を貰いましょう。 また、手持ちが1匹だけだとボックスに預けられないため、 ポケモンがもう1匹必要です。 さらに「けいけんアメXL」を3個使い、 Lv50程度まで上げつつ「インテレオン」に進化させて「ねらいうち」を覚えさせましょう。 その後、『ポケモンホーム』経由でサブアカウントのゲーム内ボックスに移動します。 *本編がワイルドエリアに到着した段階であれば、ヨロイ島のライバルのポケモンの最大Lvは25です。 また、他の親のポケモンはストーリーを進めないと言うことを聞きませんが、親が同じであればどんなレベルでも言うことを聞きます。 その後、ヨロイ島で3つの試練をクリアし「ダクマ」を受け取りましょう。 「ウーラオス」への 進化やキョダイマックス化は他のアカウントでも可能です。 また、「双拳の塔」も任意のポケモンで挑戦できるようになります。 「ウーラオス」同士の交換を希望している人は多いため、希望する条件の人がいなくても何度か更新してみましょう。 「ウーラオス」を任意の型にしたい場合は、サブアカウントでそのままヨロイ島のストーリーを進め、「双拳の塔」をクリアしましょう。 この時、 間違ってメインアカウントのセーブデータを消さないように注意しましょう。 ニンテンドースイッチに新しいユーザーを作成する• 新しいニンテンドーアカウント サブアカウント を作成する ダクマ周回のためには、通常遊んでいるアカウントとは別に サブアカウントを作る必要があります。 ダクマのおすすめの進化先 れんげきのかたがおすすめ ダクマの進化先は「れんげきのかた」がおすすめです。 「れんげきのかた」が覚える必ず急所に当たる三連続技「すいりゅうれんだ」が強力で、ミミッキュの特性「ばけのかわ」やきあいのタスキを持ったポケモンを貫通できる利点があります。 関連記事 鎧の孤島のお役立ち記事 ダクマの厳選・周回 -.

次の

【ポケモン剣盾】ダクマに努力値が入るのを防ぐ方法|努力値のリセット方法【鎧の孤島】

ダクマ厳選

ジャッジの解放 殿堂入り後に開放されるジャッジ機能は、厳選を始める前に解放しておくようにしましょう。 ジャッジ機能はポケモンの個体値を確認することができ、殿堂入り後の厳選には必須の機能となっています。 一部を除くそれぞれの性格には上昇 1. 1倍 と下降 0. 特に 「個体値」「特性」「性格」は対戦への影響度が高いため、基本的には妥協を許さずに厳選することになります。 他人産のポケモンが気にならないかたは、この2つの要素に重きをおいて厳選する方法もおすめです。 シンクロのポケモンを用意し、何度も捕まえて厳選する メタモン厳選 孵化厳選に必須なメタモンの厳選。 ワイルドエリアの素で何度もメタモンを捕まえて厳選する。 最初は個体値を気にせず、目当ての性格の個体を用意できればOK。 2 かわらずのいしを持たせた親ポケモンと、あかいいとを持たせた高個体値メタモンを預かり屋に預ける。 3 高個体値のポケモンが生まれる度に、親用のポケモンを入れ替えていく。 4 個体値、性格、特性が目当て通りの理想個体が生まれてくるまで孵化し続ける。 預かり屋でタマゴをもらい、バトル向きの能力を持つポケモンを厳選する方法です。 個体値が優秀なポケモンやバトルに使いたい特性のポケモンを粘ったり、 ポケモンごとに決まったレベルやわざマシンでは覚えられない技であるタマゴ技を覚えさせたりします。 ダクマの厳選 1 道場の修行を3つ全てクリアする 2 「マスタード」の前でレポートを書く 3 「マスタード」に話しかける 4 ダクマのつよさを見て性格を確認 ダクマは道場の3つの修行をすべてクリアした後に厳選が可能になります。 「マスタード」に話しかけることで入手できるので、話しかける前にレポートを書いて、自分の狙った性格が出るまでリセットしましょう。 固定シンボルの厳選 1 固定シンボルの前でレポートを書く 2 きのみを「なげつける」で相手に投げつけ、性格を判定 3 混乱したら捕獲 伝説のポケモンをはじめとした、マップの決まった場所に出現するポケモンを厳選することです。 今作の固定シンボル厳選は伝説のポケモンである「ザシアン」「ザマゼンタ」「ムゲンダイナ」の3種類になります。 厳選する場合は、ローズ戦後ホップに話しかける前にレポートを書き厳選を行いましょう。 なお確定捕獲となっているため、好みのボールで捕まえることができます。 殿堂入り後に始まるストーリーを進めると捕獲できるようになります。 詳しい厳選方法 メタモン厳選 1 「ねがいのかたまり」を入手 2 ストーンズ原野の巣Jに「ねがいのかたまり」を使う 3 メタモンを捕獲し、再び2へ 孵化厳選に必須なメタモン厳選は、ワイルドエリアのマックスレイドバトルにて行います。 ストーンズ原野の巣に「ねがいのかたまり」を投入し、ひたすらメタモンを捕まえる作業です。 6Vポケモンの作り方 おうかんで個体値を底上げする 6Vのポケモンは、 「きんのおうかん」や「ぎんのおうかん」を使ってVになっていないステータスを上げるのが一番簡単な作り方です。 ただし、おうかんは貴重なアイテムで入手方法も限られているため、4Vや5Vのポケモンに使用するようにしましょう。 そのため、バトルに使うポケモンにぎんのおうかんは使うようにしましょう。 孵化厳選で個体値遺伝を行う 孵化厳選を行う際に、親ポケモンの個体値を遺伝させることで6Vを作ることができます。 ただし、個体値の遺伝数が多い「あかいいと」を使っても遺伝できる数は5ヶ所までのため、運要素が強い入手方法になります。 厳選とは 優秀なポケモンを手に入れること 厳選とは、バトルタワーや対人戦で使うためのポケモンや、色違いのポケモンを手に入れることです。 『ポケモンソードシールド』は育成がかなり緩和されていますが、最初からある程度能力が優秀なポケモンを用意すると、より効率的にポケモンを育てることができます。 レベルや能力を上げて強く育て、バトルで活躍させていきましょう。 関連記事 厳選関連の記事 厳選の方法 - 育成関連の記事 -.

次の