おかず 節約 レシピ。 節約おかずレシピ10選

節約おかずレシピ10選

おかず 節約 レシピ

- 2018年 7月月30日午前1時24分PDT この料理はフライパンで作る簡単なパスタレシピです。 さばやトマト缶を使用した節約メニューになっています。 献立にこのような料理があると、給料日前の時に重宝しますよ。 フライパンで炒めたにんにくの中に玉ねぎやさば、トマトソースを加え、水とめんつゆを入れてぐつぐつ煮込みましょう。 あとはパスタを半分にして加え、火が通ったら完成です。 これなら洗い物も少なくて、主婦にとってありがたいメニューですよね。 毎月の食費がかさんでしまうという時に、これらのレシピを献立に使用してみてください。 どれも安い食材ばかりなので、節約につながりますよ。 節約をしていても美味しいレシピであれば、満足できる献立になるでしょう。 節約をするコツは、安い時にまとめ買いをして冷凍をしておくことですよね。 それらの食材をこまめに使いながら、月末を乗り越えていきましょう!• 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の

節約おかずレシピ10選

おかず 節約 レシピ

節約するにははずせない!財布に優しいおすすめ食材5選 レシピをご紹介する前に、まずは節約に欠かせない食材を5つご紹介します。 節約中にスーパーで何を買うか迷ったら、安くてアレンジしやすいこれらの食材を買うのがおすすめですよ。 卵 10個入り1パックが200円前後で購入できる卵。 安売りの時は100円以下で購入できることもありますよね。 そんな卵は、栄養も豊富。 また、朝食ではあっさり系、ランチや夕食ではがっつり系のおかずのように、アレンジしやすい点でも万能食材と言えます。 困った時には、卵と野菜でパパっと調理!で立派な主菜になりますから、節約の強い味方になってくれます。 鶏肉 肉類の中で一番安い鶏肉。 胸肉、もも肉、ささみ、手羽…どの部分でも安く購入することができますよね。 鶏ひき肉よりも、ささみや胸肉の方が安い場合があるので、これらの肉をフードプロセッサーを使ってひき肉にすることで節約になることもありますよ。 豆腐・大豆製品 豆腐、厚揚げ、高野豆腐などの大豆製品も節約の強い味方。 大豆製品は、タンパク質やビタミンK、カルシウムなどが豊富に含まれていて、栄養面からも積極的に摂りたい食品です。 また、栄養面や食感などから、肉の代替食材として使うこともできます。 例えば、豆腐ハンバーグや高野豆腐の唐揚げがおすすめです。 肉が高い時にぜひ試してみてくださいね。 玉ねぎ 生でも加熱してもいただける玉ねぎは、何にでも使えますが、特に煮物や炒め物には欠かせない食材の一つですよね。 また、切り方次第でアレンジの幅も広がるのがうれしいところ。 大きめに切って炒め物にすれば、よく噛むことにもつながるので食べ応えのある節約おかずの一品に。 そのまま輪切りにしてステーキにしたり、丸ごとのまま煮込んでスープにしたりと、冷蔵庫に常にあるようにしておくと便利ですよ。 もやし 1袋30円前後で購入できるもやしは超節約食材。 さらに、スプラウトの一種でもあるため、実はたくさんの栄養素を含んでいます。 ただ、加熱しすぎると水分が逃げてカサが減ってしまうので、炒めものにする時はサッと炒める程度に。 そうすればカサも減ることなくシャキシャキ食感を楽しむことができますよ。 1人分1品100円以下の節約レシピ ここからは1人分1品100円以下の節約レシピをご紹介していきます。 片栗粉を付けて焼くと、鶏むね肉がパサパサになるのを防いでくれます。 大きめに切った厚揚げともやしやニラを一緒に炒めるから食べごたえ満点! にんにくとニラを使っていて、ご飯がモリモリ食べられる味付けですよ。 厚揚げと卵の中華炒め』 冷蔵庫にあるものでパパッとできちゃうアイデア料理「納豆とキャベツの卵とじ」 納豆と卵とキャベツを炒めるだけで完成! ご飯のお供の納豆が、立派なメイン料理になっちゃいます! 「冷蔵庫に何もない」「買い物に行きたくない」、そんな時に嬉しい、お助け節約レシピです。 お肉なしでも満足できる、カツとじ風のお料理です。 火の通りが早い食材ばかりなので、ガス代や電気代の節約につながるのも嬉しいところ。 節約を始める時は、まずは食材を見直すところから始めましょう! いつも作っているお料理の材料を、鶏肉、卵、豆腐などの節約食材に代えて作るだけでも節約になりますよ。 連休明けで節約モードのこの時期、毎日のお料理にぜひ活用してみてくださいね。 こちらの記事もチェックしてみてくださいね。 このコラムを書いたNadia Artist 管理栄養士 若子 みな美 キーワード.

次の

【みんなが作ってる】 節約 おかずのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

おかず 節約 レシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の