スカッ と する 話 いじめ。 いじめを受けてたけどその分だけ必死に生きたよ、それに比べていじめてた方は

【長文スカッと】いじめられていたAが同窓会に現れたがすっかり人が変わって好青年に

スカッ と する 話 いじめ

友やめ?知り合いやめ?話。 私(独身)はとある子どもの施設で働いていて今度退所をする子の服をSCへ買いに行ってたのね。 そしたら偶然にも、先月子どもを産んだ大学の同級生に会った。 会うのも卒業式以来で、懐かしいね~なんて言って 少しお茶でもしようかって話になりフードコートへ。 旦那や彼氏の話をしたり生まれた赤ちゃんの話をしたり盛り上がったんだけど、そういえばなんで子ども服の売り場にいたの?って聞かれた。 (fbでは交流があったので独身であることや子なしであることは知っている) 思えばこの時なんだかニヤニヤしてるな~って思ったわ(笑) 退所の服を買いに来たんだよ、と伝えると何故だか急にフジコる。 は?なんで?意味わかんない!とかなんとか。 もうさ、こっちがはぁ?だよ。 こっちの不機嫌顔に気づいたのか急に取り繕って、赤ちゃんとお散歩がしたいからベビーカー探してるんだけどねーとか今から東急行こうとか誘ってくるし。 今更買ってもらえると思ってるんだか…。 お茶代(彼女のカツサンドも含め)を払ってさっさと離脱してきたわ。 出産祝いだと思って受け取ってほしい、 タグ : 黒いかどうか微妙だけど、誰にも言えないからここに。 実母に対して、情を持てない。 パッと見は普通の主婦で、ここで見かけるような毒親でもないし、気さくな人柄だから人付き合いも良いのだけれど、どうしても親戚のオバチャンくらいの情しか持てない。 目で見て分かる愛情をかけられた覚えも、抱きしめられたり落ち込んだときに慰められた覚えもなく、悩み事を相談なんか出来なかったし、何より子供の頃に言われた言葉がずっとシコリになってる。 私は小学生の頃に3つ上の兄を急病で亡くしたのだけれど、私以上に母の落ち込みは凄かった。 しばらく一人っ子だったけど親は計画的に子作りしたので歳の離れた弟を授かり、母は子育てに追われ塞ぎ込んだ気持ちはなくなった。 そこで言われたのが「この子 弟 がいなかったら、私はタヒんでいたかもしれない」 何の意味もなく言ったのだろうが、自分の存在価値が分からなくなった。 その後、私の反抗期は凄まじく荒れたが愛されたい気持ちは全く伝わらなかった。 恥ずかしながら非行に走ったけれど「そんなことやめてくれ」「迷惑かけるな」としか言われない。 もう見切りをつけて高校卒業後に家を出た。 歳の離れた弟は優秀で、大人になった今も比較される。 でもそんなことすらもうどうでもいい。 母は典型的な人生計画通りに生きていたいだけなんだろうとしか思えない。 ちなみに昔は色々あったが、父との関係は今は良好。 もしも母に何かあって、介護がいるとなっても面倒を見ようとは思わない。 それも既に伝えてある。 育ててもらった恩はあるが、体を大きくしてもらっただけで内面は友人から学んだことのほうが多いから母の日や誕生日を祝ったりはするがそれ以上はしたくない。 人から何かをしてもらったらお礼を言う、自分が何かをしてもらったら謝る、そんなことすら教えてはくれなかった。 先日、友人がお母さんのことを大切だと言っていたので書き込んでみました。 タグ : 祖父の写真を見つけて、衝撃を受けた話。 私の祖父はモダンな人で、戦前の農村でバイオリンを習うような優男(親戚談)だった。 手先が細かく、カメラや時計の修理や裁縫なんかも得意だったそうで、変わった人だと言われていたらしい。 背丈はあったがぜんそく持ちで、終戦間際まで徴兵を免れていたものの、村で一番の庄屋さんの長男が お国のために行かないなんて、と非難されて、泣く泣く出兵。 手先が得意だからという理由で飛行機の整備をやらされたりしていたらしい。 その後、南の島で自分の隊が全滅し、たまたま伝令に出ていた祖父だけ生き残って捕虜に。 が、祖父はすごく社交的な人だったので、イギリス兵とすぐに仲良くなり、服を縫ってやる代わりに 英語を教えてもらうようになった。 もちろん当時は非国民!と罵る人もいたそうだけど、そのうち双方から認められて 他の日本兵捕虜とイギリス兵の間の橋渡し役として活躍したのだそう。 日本に帰還した兵士のほとんどが、ぼろぼろの軍服でうなだれて帰ってきたそうだが、 祖父は別れ際にイギリス兵にもらった白に金ボタンの礼服wでさっそうと佐世保港に現れ、 迎えに来た親族の度肝を抜いたそうだw この前の連休に帰省した時に、祖父と同じ収容所にいた人の身内からそんな祖父の思い出話を聞いて その後、蔵の掃除をしたら、終戦直後の祖父のアルバムが出てきた。 アメリカ兵が乗るハーレーのサイドカーに祖父がちょこんと乗った写真とか、例の白い礼服を着た祖父の 得意げな写真とか、アメリカ兵に混じってビリヤードをする祖父の写真とか・・・ 英語ができるということで、終戦直後にまた色々と人脈を作って可愛がってもらっていたらしい。 ここまで書いたら本人特定されるかな? この写真テレビに出したらすごく受けそうだなぁと思ったw タグ : 騙されて臓器でも売られるんじゃないかという出会いだった 俺、ガタイがいいだけのブサメン、これ大前提な 大学生のころゼミが一緒になった人らが親睦会しようって、日曜日の夕方に駅の近くで待ち合わせしてたんだ でも待てども待てども誰も来なくて、二時間ぐらい待ってたかな 幹事の携帯に電話したら電源入ってないって言われるし、メアドは聞いてないから途方に暮れてた そしたらDQNなタバコ加えたギャル男とギャル女タチに絡まれて 「なぁニーチャン、何やってんのw」 「ずっと立ってるよなw」 「すっぽかされた?」 「じゃあ金余ってるよな?」 と年下からカツアゲされた あー、カーチャンから友達できたから飲みのお金貸してって頼んで、カーチャンが喜んで差し出してくれた金だからなー ぜってー渡したくねーなー とタヒんだ心で考えてた てかDQNってマジ腰パンに手突っ込んでガムクチャクチャさせてんのな ピアスギラギラだけどがに股だから俺よりかなり目線が低くてあんまり怖くなかった でも人数で押し負けてるし、どうするかな、男なのに叫び声とかないな と3秒程考えていると 「ゆっくんおまたせーゴメンね!長引いちゃって!早く行こ!」 とヒールを履いたスラリ長身の美人なオネーサンが俺のところまで来た もちろん知らない人 オネーサンはDQNを押しのけて俺の腕を掴んだが、180ある俺と目線が殆ど変わらなかった 呆気にとられているとオネーサンは俺を引っ張り歩き出す ついでに俺に話しかけてたDQNの足をヒールでむにっと踏んで 「ふふ」と言っていた 「これで歩けないね」と耳打ちしてたオネーサンはかなり迫力があった そのまましばらくオネーサンは無言で俺を引き連れ歩き続けた え、何コレ、俺怖いところに連行されて臓器売られたりすんのかな とかビビりまくっていたが、駅前の551の蓬莱の店までくると、ぱっと手を離した タグ : 転勤族の奥さんだった義妹が離婚して義実家に戻ってきた。 子供はもう大学生で東京で一人暮らししてて義妹ひとりで義実家で同居。 我が家は義実家とは互いの家が見える距離。 この義妹が車の免許を持ってなくて、ここら辺じゃ車がないととても不便なので教習所に通い始めたんだが、 その教習所までの送り迎えを義母経由で頼まれた。 私のパート先が同じ方向で始まる時間もあまり差がないから、そこら辺をアテにしてその教習所を選んだっぽい。 で、送っていくのは構わないが帰りは自分でどうにかしてもらうと言う条件で了解した。 ところがこの義妹を助手席に乗せて初めて気が付いたんだが、口が臭っっっっ!!! 歯槽膿漏なのか、それとも胃が悪いのか分からないけど、鼻がもげるレベルに臭い。 それで2日目からラベンダーの香り付きのマスクをしたら「やだ、風邪移さないでね」とか言われてムカ。 でもそれぐらいの香りじゃ追いつかないぐらい強烈な臭いで 対策としてエアコンの風が私の顔に当たるようにして、義妹の口臭が鼻に届かないようにしたら 肌がカサカサに乾燥してしまった。 教習所だから期間限定なのが救いだが、苦痛で仕方がない。 お願いだから一発合格してね。 タグ : 出産関係で立て続けに神経分からんに遭遇した。 自分も臨月なので洒落にならない。 1・妹の義実家があり得ない。 妹が先日二人目を出産。 分娩直後は実母と夫のみが入れる病室に姑が入り込み居座る。 同じ病院で分娩予定の私が丁度検診に来ていて、トイレで妹姑を見かけたためまさかと思い看護師さんに伝えて追い出して貰った。 この姑、一人目の時も似たような事をやり義弟も実母も気を付けてたけど洗い物等で目 を離した隙に入り込んだ。 その後も連日義実家が総出で義弟がいない時にゾロゾロと現れ入り浸り、妹はシャワーも浴びれず相当参ってる。 特にあり得ないのが大姑が赤の他人の大姑友人を連れて病室に来た。 その時は丁度私達家族が居合わせ、母が看護師さんに頼み「ご家族以外はダメだと」追い出して貰った。 舅がシャワーも浴びてないスッピンの妹にカメラを向けたりと色々ありすぎて、今は疲労で退院まで面会謝絶にして貰ってる。 2・両親学級に姑現れる 先日、夫と二人で参加した病院開催の両親学級。 予約制で参加資格は妊婦本人とパートナーのみ、子連れその他家族は参加不可。 となっているにも関わらず、一組の夫婦の姑が現れる。 もちろん追い出されたが、その後の院内見学にも付いてくる。 旦那さんは無言で奥さんは能面のような表情。 その姑は病室案内の際真っ先に入ろうとして看護師さんに「妊婦さんが先で、その後に旦那さんです」と注意されていた。 邪魔をしないようクギをさされて60代の女性. がふてくされてた。 妊婦押し退けてエレベーターに真っ先に乗ったり香ばしすぎ。 3・勝手にSNSに掲載 友人がやってしまった事。 勿論無許可、本人ドヤ顔で赤ちゃんモザイクなし。 何も知らない人は普通に「おめでとう」とコメントしていて、それに対しても「難産で大変でしたー!」「頑張って母乳で育ててます!」だと。 しかも暫くその嘘ブログを載せていて、冗談等の言葉もなかった。 さすがに産後の友人はその内容を見てキレて絶縁。 私も現在FO中。 これについては賛否両論だけど同じことされたら多分ぶん殴る。 本人は何が悪かったのか全く分かってない様子。 もう少しで私も産まれるけど、幸いにして義実家は遠方なのでそう簡単には来れない。 友人もまさか里帰り先までは来ないとは思う。 が、油断大敵なので今から対策を練ろうと思う。 タグ : 私子:大学生。 内気なオタク。 私彼:私と同じ大学で同い年。 真面目なオタク。 友子:私と同じ大学で同い年。 友彼と同棲中。 社交的。 友彼:社会人。 私子、私彼とは数回の面識。 あまりしゃべらない。 よく友子、友彼に誘われてダブルデートするんだけど、デートで外食するといつも友彼がお金を出してくれる。 年上の社会人とはいえさすがに悪いから私たちも出すんだけど友彼はそれを頑として受け取らない。 お会計時に横から自分たちの分を出した時もあったけど、友彼に毎回つっかえされる。 なのでいつも友子に自分たちの分の代金をこっそり渡している。 だけどそれを友子が友彼に伝えずにポッケナイナイしているのがスレタイ。 一応お会計は友彼がしてるから「ご馳走様です」とは言うけど、友子が冗談ぽく「たまには出してよね 笑 」と言う度すごくモヤモヤする。 「いや、自分の分は出してるじゃん」と言えばいいだけなんだけど、友彼のプライド?を傷つけるんじゃないかとか空気を悪くするんじゃないのかと思うと言えない。 オタクカップルじゃなかなか行く発想にないリア充施設なんかも誘ってくれてとても楽しいが食事の度にモヤモヤして憂鬱になる。 タグ : ちょっと長くなるけど聞いて欲しい。 旦那の実家って割りと親戚同士仲良くて頻繁に飲み会とかする。 と言っても年に1回程度旦那実家に皆集まる程度だけどね。 私ら夫婦は旦那実家から新幹線の距離で離れてるし 普段は各々適当に交流するから堅苦しくないしイイ人ばっかりで私は行くのが苦にならない。 でも義理兄嫁さんはそう言うの苦手な人で余り来ないし 来ても義理兄嫁さんと子供だけで固まってしまう。 で、先週旦那実家で法事があったんだけどさ、兄嫁さんは PTAだかなんだかで法事には来なくて料亭でご飯だけ食べにきた。 旦那実家や親戚さんは何にも言わなかったけどそれあり? ってモヤモヤしてしまった。 面倒事スルーして飯だけ喰ってろくな挨拶もしないでさっさと帰る。 旦那に聞いたら「うちは顔出してくれるだけで良いって感覚だからねー」 なんて言ってたけどさ。 私が気にすることじゃないしそんな立場じゃ無いけどモヤモヤする。 タグ :.

次の

スカッとする修羅場まとめ

スカッ と する 話 いじめ

友やめ?知り合いやめ?話。 私(独身)はとある子どもの施設で働いていて今度退所をする子の服をSCへ買いに行ってたのね。 そしたら偶然にも、先月子どもを産んだ大学の同級生に会った。 会うのも卒業式以来で、懐かしいね~なんて言って 少しお茶でもしようかって話になりフードコートへ。 旦那や彼氏の話をしたり生まれた赤ちゃんの話をしたり盛り上がったんだけど、そういえばなんで子ども服の売り場にいたの?って聞かれた。 (fbでは交流があったので独身であることや子なしであることは知っている) 思えばこの時なんだかニヤニヤしてるな~って思ったわ(笑) 退所の服を買いに来たんだよ、と伝えると何故だか急にフジコる。 は?なんで?意味わかんない!とかなんとか。 もうさ、こっちがはぁ?だよ。 こっちの不機嫌顔に気づいたのか急に取り繕って、赤ちゃんとお散歩がしたいからベビーカー探してるんだけどねーとか今から東急行こうとか誘ってくるし。 今更買ってもらえると思ってるんだか…。 お茶代(彼女のカツサンドも含め)を払ってさっさと離脱してきたわ。 出産祝いだと思って受け取ってほしい、 タグ : 黒いかどうか微妙だけど、誰にも言えないからここに。 実母に対して、情を持てない。 パッと見は普通の主婦で、ここで見かけるような毒親でもないし、気さくな人柄だから人付き合いも良いのだけれど、どうしても親戚のオバチャンくらいの情しか持てない。 目で見て分かる愛情をかけられた覚えも、抱きしめられたり落ち込んだときに慰められた覚えもなく、悩み事を相談なんか出来なかったし、何より子供の頃に言われた言葉がずっとシコリになってる。 私は小学生の頃に3つ上の兄を急病で亡くしたのだけれど、私以上に母の落ち込みは凄かった。 しばらく一人っ子だったけど親は計画的に子作りしたので歳の離れた弟を授かり、母は子育てに追われ塞ぎ込んだ気持ちはなくなった。 そこで言われたのが「この子 弟 がいなかったら、私はタヒんでいたかもしれない」 何の意味もなく言ったのだろうが、自分の存在価値が分からなくなった。 その後、私の反抗期は凄まじく荒れたが愛されたい気持ちは全く伝わらなかった。 恥ずかしながら非行に走ったけれど「そんなことやめてくれ」「迷惑かけるな」としか言われない。 もう見切りをつけて高校卒業後に家を出た。 歳の離れた弟は優秀で、大人になった今も比較される。 でもそんなことすらもうどうでもいい。 母は典型的な人生計画通りに生きていたいだけなんだろうとしか思えない。 ちなみに昔は色々あったが、父との関係は今は良好。 もしも母に何かあって、介護がいるとなっても面倒を見ようとは思わない。 それも既に伝えてある。 育ててもらった恩はあるが、体を大きくしてもらっただけで内面は友人から学んだことのほうが多いから母の日や誕生日を祝ったりはするがそれ以上はしたくない。 人から何かをしてもらったらお礼を言う、自分が何かをしてもらったら謝る、そんなことすら教えてはくれなかった。 先日、友人がお母さんのことを大切だと言っていたので書き込んでみました。 タグ : 祖父の写真を見つけて、衝撃を受けた話。 私の祖父はモダンな人で、戦前の農村でバイオリンを習うような優男(親戚談)だった。 手先が細かく、カメラや時計の修理や裁縫なんかも得意だったそうで、変わった人だと言われていたらしい。 背丈はあったがぜんそく持ちで、終戦間際まで徴兵を免れていたものの、村で一番の庄屋さんの長男が お国のために行かないなんて、と非難されて、泣く泣く出兵。 手先が得意だからという理由で飛行機の整備をやらされたりしていたらしい。 その後、南の島で自分の隊が全滅し、たまたま伝令に出ていた祖父だけ生き残って捕虜に。 が、祖父はすごく社交的な人だったので、イギリス兵とすぐに仲良くなり、服を縫ってやる代わりに 英語を教えてもらうようになった。 もちろん当時は非国民!と罵る人もいたそうだけど、そのうち双方から認められて 他の日本兵捕虜とイギリス兵の間の橋渡し役として活躍したのだそう。 日本に帰還した兵士のほとんどが、ぼろぼろの軍服でうなだれて帰ってきたそうだが、 祖父は別れ際にイギリス兵にもらった白に金ボタンの礼服wでさっそうと佐世保港に現れ、 迎えに来た親族の度肝を抜いたそうだw この前の連休に帰省した時に、祖父と同じ収容所にいた人の身内からそんな祖父の思い出話を聞いて その後、蔵の掃除をしたら、終戦直後の祖父のアルバムが出てきた。 アメリカ兵が乗るハーレーのサイドカーに祖父がちょこんと乗った写真とか、例の白い礼服を着た祖父の 得意げな写真とか、アメリカ兵に混じってビリヤードをする祖父の写真とか・・・ 英語ができるということで、終戦直後にまた色々と人脈を作って可愛がってもらっていたらしい。 ここまで書いたら本人特定されるかな? この写真テレビに出したらすごく受けそうだなぁと思ったw タグ : 騙されて臓器でも売られるんじゃないかという出会いだった 俺、ガタイがいいだけのブサメン、これ大前提な 大学生のころゼミが一緒になった人らが親睦会しようって、日曜日の夕方に駅の近くで待ち合わせしてたんだ でも待てども待てども誰も来なくて、二時間ぐらい待ってたかな 幹事の携帯に電話したら電源入ってないって言われるし、メアドは聞いてないから途方に暮れてた そしたらDQNなタバコ加えたギャル男とギャル女タチに絡まれて 「なぁニーチャン、何やってんのw」 「ずっと立ってるよなw」 「すっぽかされた?」 「じゃあ金余ってるよな?」 と年下からカツアゲされた あー、カーチャンから友達できたから飲みのお金貸してって頼んで、カーチャンが喜んで差し出してくれた金だからなー ぜってー渡したくねーなー とタヒんだ心で考えてた てかDQNってマジ腰パンに手突っ込んでガムクチャクチャさせてんのな ピアスギラギラだけどがに股だから俺よりかなり目線が低くてあんまり怖くなかった でも人数で押し負けてるし、どうするかな、男なのに叫び声とかないな と3秒程考えていると 「ゆっくんおまたせーゴメンね!長引いちゃって!早く行こ!」 とヒールを履いたスラリ長身の美人なオネーサンが俺のところまで来た もちろん知らない人 オネーサンはDQNを押しのけて俺の腕を掴んだが、180ある俺と目線が殆ど変わらなかった 呆気にとられているとオネーサンは俺を引っ張り歩き出す ついでに俺に話しかけてたDQNの足をヒールでむにっと踏んで 「ふふ」と言っていた 「これで歩けないね」と耳打ちしてたオネーサンはかなり迫力があった そのまましばらくオネーサンは無言で俺を引き連れ歩き続けた え、何コレ、俺怖いところに連行されて臓器売られたりすんのかな とかビビりまくっていたが、駅前の551の蓬莱の店までくると、ぱっと手を離した タグ : 転勤族の奥さんだった義妹が離婚して義実家に戻ってきた。 子供はもう大学生で東京で一人暮らししてて義妹ひとりで義実家で同居。 我が家は義実家とは互いの家が見える距離。 この義妹が車の免許を持ってなくて、ここら辺じゃ車がないととても不便なので教習所に通い始めたんだが、 その教習所までの送り迎えを義母経由で頼まれた。 私のパート先が同じ方向で始まる時間もあまり差がないから、そこら辺をアテにしてその教習所を選んだっぽい。 で、送っていくのは構わないが帰りは自分でどうにかしてもらうと言う条件で了解した。 ところがこの義妹を助手席に乗せて初めて気が付いたんだが、口が臭っっっっ!!! 歯槽膿漏なのか、それとも胃が悪いのか分からないけど、鼻がもげるレベルに臭い。 それで2日目からラベンダーの香り付きのマスクをしたら「やだ、風邪移さないでね」とか言われてムカ。 でもそれぐらいの香りじゃ追いつかないぐらい強烈な臭いで 対策としてエアコンの風が私の顔に当たるようにして、義妹の口臭が鼻に届かないようにしたら 肌がカサカサに乾燥してしまった。 教習所だから期間限定なのが救いだが、苦痛で仕方がない。 お願いだから一発合格してね。 タグ : 出産関係で立て続けに神経分からんに遭遇した。 自分も臨月なので洒落にならない。 1・妹の義実家があり得ない。 妹が先日二人目を出産。 分娩直後は実母と夫のみが入れる病室に姑が入り込み居座る。 同じ病院で分娩予定の私が丁度検診に来ていて、トイレで妹姑を見かけたためまさかと思い看護師さんに伝えて追い出して貰った。 この姑、一人目の時も似たような事をやり義弟も実母も気を付けてたけど洗い物等で目 を離した隙に入り込んだ。 その後も連日義実家が総出で義弟がいない時にゾロゾロと現れ入り浸り、妹はシャワーも浴びれず相当参ってる。 特にあり得ないのが大姑が赤の他人の大姑友人を連れて病室に来た。 その時は丁度私達家族が居合わせ、母が看護師さんに頼み「ご家族以外はダメだと」追い出して貰った。 舅がシャワーも浴びてないスッピンの妹にカメラを向けたりと色々ありすぎて、今は疲労で退院まで面会謝絶にして貰ってる。 2・両親学級に姑現れる 先日、夫と二人で参加した病院開催の両親学級。 予約制で参加資格は妊婦本人とパートナーのみ、子連れその他家族は参加不可。 となっているにも関わらず、一組の夫婦の姑が現れる。 もちろん追い出されたが、その後の院内見学にも付いてくる。 旦那さんは無言で奥さんは能面のような表情。 その姑は病室案内の際真っ先に入ろうとして看護師さんに「妊婦さんが先で、その後に旦那さんです」と注意されていた。 邪魔をしないようクギをさされて60代の女性. がふてくされてた。 妊婦押し退けてエレベーターに真っ先に乗ったり香ばしすぎ。 3・勝手にSNSに掲載 友人がやってしまった事。 勿論無許可、本人ドヤ顔で赤ちゃんモザイクなし。 何も知らない人は普通に「おめでとう」とコメントしていて、それに対しても「難産で大変でしたー!」「頑張って母乳で育ててます!」だと。 しかも暫くその嘘ブログを載せていて、冗談等の言葉もなかった。 さすがに産後の友人はその内容を見てキレて絶縁。 私も現在FO中。 これについては賛否両論だけど同じことされたら多分ぶん殴る。 本人は何が悪かったのか全く分かってない様子。 もう少しで私も産まれるけど、幸いにして義実家は遠方なのでそう簡単には来れない。 友人もまさか里帰り先までは来ないとは思う。 が、油断大敵なので今から対策を練ろうと思う。 タグ : 私子:大学生。 内気なオタク。 私彼:私と同じ大学で同い年。 真面目なオタク。 友子:私と同じ大学で同い年。 友彼と同棲中。 社交的。 友彼:社会人。 私子、私彼とは数回の面識。 あまりしゃべらない。 よく友子、友彼に誘われてダブルデートするんだけど、デートで外食するといつも友彼がお金を出してくれる。 年上の社会人とはいえさすがに悪いから私たちも出すんだけど友彼はそれを頑として受け取らない。 お会計時に横から自分たちの分を出した時もあったけど、友彼に毎回つっかえされる。 なのでいつも友子に自分たちの分の代金をこっそり渡している。 だけどそれを友子が友彼に伝えずにポッケナイナイしているのがスレタイ。 一応お会計は友彼がしてるから「ご馳走様です」とは言うけど、友子が冗談ぽく「たまには出してよね 笑 」と言う度すごくモヤモヤする。 「いや、自分の分は出してるじゃん」と言えばいいだけなんだけど、友彼のプライド?を傷つけるんじゃないかとか空気を悪くするんじゃないのかと思うと言えない。 オタクカップルじゃなかなか行く発想にないリア充施設なんかも誘ってくれてとても楽しいが食事の度にモヤモヤして憂鬱になる。 タグ : ちょっと長くなるけど聞いて欲しい。 旦那の実家って割りと親戚同士仲良くて頻繁に飲み会とかする。 と言っても年に1回程度旦那実家に皆集まる程度だけどね。 私ら夫婦は旦那実家から新幹線の距離で離れてるし 普段は各々適当に交流するから堅苦しくないしイイ人ばっかりで私は行くのが苦にならない。 でも義理兄嫁さんはそう言うの苦手な人で余り来ないし 来ても義理兄嫁さんと子供だけで固まってしまう。 で、先週旦那実家で法事があったんだけどさ、兄嫁さんは PTAだかなんだかで法事には来なくて料亭でご飯だけ食べにきた。 旦那実家や親戚さんは何にも言わなかったけどそれあり? ってモヤモヤしてしまった。 面倒事スルーして飯だけ喰ってろくな挨拶もしないでさっさと帰る。 旦那に聞いたら「うちは顔出してくれるだけで良いって感覚だからねー」 なんて言ってたけどさ。 私が気にすることじゃないしそんな立場じゃ無いけどモヤモヤする。 タグ :.

次の

【長文スカッと】いじめられていたAが同窓会に現れたがすっかり人が変わって好青年に

スカッ と する 話 いじめ

当時、中学2年の俺は引っ込み思案な性格が元でいじめの対象になってた。 特定のグループからと言う訳ではなくクラス全体でいじる、といった感じから段々とエスカレートしていった。 昔過ぎてよく覚えていないんだけど、やけに仲のいいクラスで休み時間になると何でかクラス全体で遊ぶのが当たり前だった。 イジメの内容は掃除ロッカーに押し込まれて十数人に押しつぶされたり、寝転がった上に5人6人と飛び乗って来たり、両足を持って3階の教室からそとに吊るされたりとキツい事ばかりだった。 その中で金田と言う奴が徐々にエスカレートし始めてきていた。 金田は俺の体操着を捨てたり、机の中に休職の牛乳パックをぎゅうぎゅうに詰めたりと陰湿系なイジメっ子だった。 数ヶ月そんな状況が続く中でも年齢も年齢なだけに徐々に反抗期(?)を向かえつつあった自分はイライラを蓄積はじめていた。 223 : そんな状況だったから学校にはあまり友人も居なかったので学校以外の友人が欲しくなり、当時一部でブームを迎え始めていたNTTの伝言ダイアル(今で言う出会い系の元祖?)で遊び始めていた俺は、そこで年齢性別にこだわりの無い友達が沢山出来てきて沢山話を聞いてもらっていた。 中学生の自分から見れば断然大人な人達が対等に接してくれて半べそかいて話す俺の話もちゃんと聞いてくれて色々考えてくれるのが嬉しくて 楽しくてたまらなかった。 一人の時は正直自殺もちょっとは考えたんだけど、色々話をしている内にみんな自分の立ち位置は自分で造ってるんだな。 ってのがおぼろげに 分かってきた俺はイジメ脱却に向かうべく色々と悩み始めた。 現実問題としてクラスのほぼ全部が相手なのでどうしようかと思うのと、日々の学校生活でイキナリ何かを変えるのは至難の局地だった。 224 : ある日の昼休み。 いつもと同じように何か押しくら饅頭の過激な感じな遊びがはじまり、標的になった俺は普段よりちょっと強めに抵抗した。 そうしたら金田がみんなから見えない位置で俺の腹を拳で殴ってきた。 今までは暴力ではあれど「殴る」等の行為は無かったのにとうとう始まってしまった。 100%の悪意が自分に向けられる事への憎悪が自分から沸き立つのを感じ、金田を突き飛ばしてダッシュで逃げ出した。 廊下を走りまくって校舎の端っこまで行き振り返ると金田だけが立ちふさがるように居た。 「テメー俺のこと押したろ!」 と金田が怒気をこめて低く言って掴み掛かってきた。 ここでボコられれば良かったのかも知れないが簡単に首根っこを抱えられ引きずられて教室の方へ連れて行かれてしまった。 その時、他のクラスの奴にも見られて恥ずかしくてカッなって一発だけ軽く金田の顔面を殴ってしまった。 俺は顔を殴るってのは喧嘩の合図みたいなものと思い込んでいて、これはやばい事をしてしまったと思い金田を振り切って学校を飛び出した。 ただ行く宛ても無いので、途方にくれながら家に帰った。 231 : 何故か学校から家には連絡などは何も無く平穏に朝を迎えてしまった。 当然、学校には行かなくては行けない訳で、、、 ボコられるのもやむ無しと諦めてビクビクしながら学校へ行ったが金田も含めて何時もの通りでちょっとホッとした。 その日の昼休み。 何時ものように俺を囲むような形でプロレスごっこみたいなのが始まりもみくちゃにされた。 そして金田が俺の背後に回ってスリーパーを掛けて来た。 しかも本気で。 苦しくてもがいてる内に目の前が真っ白になって多分気絶したんだと思う。 気が付いたら頭に水を掛けられていて周囲は爆笑していた。 その瞬間にブチ切れた俺は金田の顔面に渾身の頭突きをかました。 そして椅子を振り上げて男女関係無く回りにいる奴を殴り倒した。 誰がどうとかぜんぜん覚えてないけど何人も血を流してた。 俺から椅子を取り上げようと何人かが一斉に飛び掛ってきて椅子を奪われてしまった。 そこで何でか横に落ちてたほうきを拾って直ぐ側に居た奴の側頭部に向かってフルスイングしたらたら一発でほうきが折れてしまった。 そいつがどうなってたかは覚えてない。 その辺りで担任が教室に入ってきて怒鳴った。 みんなの動きが止まって担任の方へ振り向いてた瞬間に後ろにあったロッカーに乗って後頭部を晒してた金田にジャンピングダイビングヘッドバッドを敢行。 その後の記憶はまったく無し。。。 234 : 再び気が付くと病院のベットの上。 横には親父が居た。 直ぐに医者が来て名前とか何を覚えてるかとか色々と聞かれた。 おぼろげに分かったのは目覚めた時間は暴れた日の夜で自分は頭蓋骨亀裂骨折&脳震盪、それとなぜか右手の小指の骨折で入院という事だった。 その後、親父と話した。 全部しゃべった。 何故か逮捕される気がしてたので諦めは付いてるとか言った気もする。 親父は気にするな、としか言わなかったなぁ。 翌日からは校長や担任、教育指導の先生が来て色々聞かれたり軽く説教もされた。 怪我人がかなりいたようで大問題になるかも言われた時に、誰が1番悪いんですか?って聞いたら黙ってたな。 警察とかは来なかった。 結局、指の骨折が2人と頭の裂傷で塗った奴が7人、ほうきで殴られた奴は脳震盪になったらしい。 お互いに謝罪はしたけどこいつはすぐ転校していった。 金田は頭蓋骨陥没骨折と眼下底亀裂骨折。 入院していたらしけど退院したら学校にも来ないで引き篭もりに変身。 卒業まで一度も顔を合わせる事は無かった。 なので謝罪してないしされていない。 他のクラスメートは4~5人単位くらいで来て謝ってた。 背中を向けてシカトしたけど。 1週間入院して1週間自宅療養してから学校へ行った時、教室の静まり方が凄かったけどなんかスッきりしてて心地よかった。 前はなんでココでびくびくしていたのか不思議すぎて笑えるくらいだった。 他の組の奴が言ってた話だと救急車は何台も来たみたい。 教室の床が血の海でそれをみて吐いた奴がいるとかいないとか。 一番の修羅場は入院中にお見舞いに来てくれる友達がみんな伝言ダイアルの友達なので大学生とか社会人とかのお水のおねぃさんとかばっかりでお袋が驚いてたのと、2ヵ月後の電話代が7万超えで殺されるかと思う位怒られた事。 ここカップル板だたんだ、、、ごめんね 【終】 236 : 何かすっごくスッキリした、おつかれさん。 238 : 乙 電話代7万w でもその伝言ダイアルがなかったら自殺してたかもしれないんだよな・・・ 7万で済んで良かったよw 239 : 頑張ったんだね。 242 : まったくだ、良くやった! 244 : 電話代で殺されるかと思うほどの説教ってのが妙にリアルだw よく頑張った。 お疲れ.

次の