萌え ブルマー。 白線流し/酒井美紀c京野ことみcらの芋セーラー服+ブルマ着替えシーンに萌え~(*´д`)ハァハァ

ブルマー情報局

萌え ブルマー

ブルマーリンク集 [ 総合] [] [] [] ここで紹介していないページをご存知の方はを利用して是非お知らせください。 リンク切れのご指摘や、ホームページを作られた方からの宣伝も大歓迎です。 (注)見やすくするためにカテゴリー分けを行っていますが、複数のカテゴリーに該当するページも多くあります。 情報が充実しているサイト [相互リンク] ブルマー関連サイトの老舗。 書籍やビデオ、ゲーム等のデータベースはなくなってしまったようですが、掲示板などは今でも動いています。 [相互リンク] ブルマーファンの交流に力を入れているサイト。 ブルマーの情報や画像も充実しています。 デザイン面でも優れており、雑誌を見ているような気分になります。 [相互リンク] 10数年前の雑誌に掲載されたブルマー画像が珍しいです。 画像のほかに掲示板や小説、各種情報なども用意されています。 ブルマーファンには古くから有名なサイト。 ブルマーカタログという珍しいものが掲載されています。 ブルマーAVの紹介が特に充実。 ブルマーを撮影したオリジナルビデオの画像や掲示板もあります。 [相互リンク] 500種類以上に及ぶブルマーコレクションを画像付きで順次紹介しています。 また、体育画像やイラスト等のコーナーもあります。 ブルマーが出てくるテレビ番組や映画・ビデオを画像で紹介しています。 また、ブルマーに関する資料を集めたライブラリも充実しています。 [相互リンク] アシックスJelenkシリーズの情報を専門に扱うサイト。 滅多に見る機会のないカタログ情報は貴重です。 ブルマー研究に力を入れているサイト ブルマーをまじめに研究している方が運営しているサイトです。 さまざまな観点からブルマーについて考察しており、読み応えがあります。 ブルマーに関するストーリーがあるサイト ブルマーを履きながら想像したという物語が掲載されています。 願望と実体験のミックスだそうです。 汚れフェチのサイトですが、ストーリーのお部屋というページに「体操部物語」というブルマーの登場する物語が掲載されています。 ブルマー廃止問題を扱うサイト ブルマー絶滅の危機について「青葉の頃」(現blue leaf)の杜若紗綾絹さんが執筆されたコラムです。 ブルマーについて語っているサイト ブルマーにまつわる思い出話や、ブルマー廃止に関する考察などで構成されたサイト。 本文に連動する画像もあります。 小説メインのサイトらしいのですが、「ブルマーはどこに消えた?? 」というエッセイがあります。 「ブルマーはなぜ消えたのか」という本の著者のサイトです。 内容の一部を読むこともできます。 ブルマー関連のブログ 至高のブルマを求めてさまよった体験を綴ったというブログです。 内容が充実していて読み応えがあります。 グラビアアイドルのブルマ写真集などを紹介しているブログです。 [相互リンク] ブルマやスク水の情報を中心としたブログです。 毎日更新のようなので、最新の情報を入手できます。 小学校・中学校・高校の体育授業&学校行事を中心とした学校想い出ブログです。 内容が非常に充実していて読み応えがあります。 ブルマーに理解のある女性のサイト (注)セクハラまがいのメールを送るのは止めましょう。 女性の野外露出を扱うサイト。 ブルマー好きな女の子も何人かいるようです。 女性の告白集のようなサイト。 「SMのノート」の「ブルマへの想いを綴るページ」にブルマーにまつわる体験などの告白が掲載されています。 声優さんのサイトのようです。 ますみんワールドに「毛糸のパンツとわたし」というエッセイがあり、ブルマーについて少し触れています。 ブルマが好きという女子高生と女子大生のサイト。 プロフィールと掲示板があります。 ブルマーとスクール水着の写真を公開しているサイトです。 コラムは準備中のようです。 ブルマー掲示板で活躍していた香織さんのブログです。 ブルマに詳しい人が身近にいるそうで、ブルマファン向けの内容になっています。 ブルマーを扱う画像掲示板サイト [相互リンク] 画像掲示板がメインのサイトです。 撮影歴10年以上の管理人さんが撮影した高画質画像を多数見ることができます。 [相互リンク] ブルマファンの交流を目指したサイトで「Buru-1グランプリ」というユニークなコンテンツがあります。 また、オリジナル画像や各種掲示板が充実しています。 携帯用のページです。 水着、ブルマ、パンストの画像掲示板などがあります。 主にお菓子系のブルマー画像が投稿されている掲示板です。 ハミパンの掲示板にブルマ画像が投稿されています。 また、GALLERYにもブルマ画像が若干ありました。 [相互リンク] 掲示板とリンク集に特化したサイトです。 高画質なブルマー画像が多数投稿されています。 ブルマーを扱う掲示板サイト [相互リンク] 「ブルマ総合研究所」をはじめとした掲示板やリンク集があります。 ブルマー着用派のサイト ブルマーを穿くのが好きな男性のためのメーリングリスト。 画像投稿もできるそうです。 [相互リンク] ブルマ着用派のための掲示板です。 男性のブルマ画像や関連情報が投稿されています。 男性がサイズの小さいブルマを着用している画像のサイト。 掲示板もあります。 ブルマーを扱うリンクサイト ブルマー関連のページを集めたリンクサイト。 以前は更新頻度の高さが特徴だったのですが・・・。 ブルマーサイトの検索エンジンです。 特にCG関連のサイトに強いです。 [相互リンク] ブルセラショップを中心としたリンク集を公開しているサイトです。 AVやイメクラの情報もあります。 ブルマー関連の各種サービス 雑誌『クリーム』などを刊行している出版社です。 バックナンバー紹介などの情報が満載です。 ブルマー、競泳水着などを幅広く生産している縫製工場。 全国のスクール水着の30%を生産しているそうです。 [相互リンク] 女子高生撮影会情報がまとめられています。 また、あまり目立ちませんが女子高生風イメクラ情報も扱っています。 ブルマー関連のソフトウェア 「継母調教」の発売元。 ブルマーや、セラブル姿のコスプレ調教場面のCGがあります。 美少女コスプレ時計 Emi Clock のサポートページ。 このソフトではキャラクターに着せる衣装としてブルマーを選ぶことができます。 「コートの中の天使達」というバレー部員を調教するというゲームのサイト。 最近ではDVDも出しているようです。 というサークルがブルマーもののレイプシミュレータを出展しています。 [ 総合] [] [] [].

次の

オリジナル画像板

萌え ブルマー

最初のきっかけは、中3になって、選択科目の時間というのができて、「合唱」を第一希望にしたことでした。 ぼくはピアノが弾けるという理由で、ほかは女子だけのクラスに入れられてしまったんです。 音楽の先生は、若い女の先生でした。 授業の前の休み時間には、女子同士でスカートめくりや茶巾をしたりして、それだけでなんだか刺激されちゃう感じでした・・・ ある日、授業が始まっても女子が騒いでいたので、先生がとっても怒って、全員に罰が与えられました。 次の授業の時から、全員がブルマー姿にさせられるというものでした。 その時は、ぼくは男子の半袖と短パンでよかったのですが・・・。 合唱の授業の前半は、2人ずつペアにさせられて、器械体操をさせられました。 ぼくは、ちょっと思いを寄せていた、真面目でやさしい女の子とペアにさせられたのですが、もうひたすらその子のカラダに刺激されてしまう感じでした。 いけないって思っても、胸のふくらみや、あらわな太腿や、きれいな髪のシャンプーの香りに刺激されてしまって・・・ その子の紺色のブルマーのお尻が目の前に突き出されると、もうたまらなくって・・・ そして、そんなぼくの気持ちは、次第に他の女子の興味の的にされていきました。 音楽室という狭い空間の中で、していることは女子の体育と一緒。 最初は女子の方が、ブルマー姿をぼくという男子に見られることが恥ずかしいと思ってたみたいなのに・・・立場はすぐに逆転してしまいました。 ぼくはとうとう授業の前に、女子の集団に囲まれて、ブルマーを履かせられてしまったんです。 とっても恥ずかしい瞬間を、クラスの女子全員に見つめられながら。 しかも、ブルマーを履かせられるときに「ぁぁん・・・」って出してしまった声を、その後ずっと真似されてしまう屈辱のオマケ付きでした。 それからというもの・・・ぼくはそれまで茶巾にされたりしてイジメられていた女子と一緒に辱められ、イジメられるようになってしまいました。 女子はそんなぼくの姿を見て、とても興奮していたようでした。 でも、そんな時、体操で一緒に組んでいた女の子が、「かわいそうだから、やめて」って言ってくれたんです。 とってもうれしくて、その子のことが、本当に好きだって思いました。 でも・・・結果は逆に、その子までがイジメられてしまうことになって・・・ イジメはぼくとその子に集中してしまったんです。 ある日、イジメの儀式として、また女子のブルマー姿にされてしまったぼくと彼女は、2人向かい合わせられて、ブルマーの股間のところに、掃除用のモップが通されました。 そして、2人とも背中をこずかれて「ほ〜ら、くっつきなよ!」って言われながら、モップで激しく股間をこすられてしまったんです。 優等生の女の子が、しかもぼくのことを守ってくれようとした女の子が、目の前で、あられもなくブルマーの股間をこすられ、完全に感じさせられてしまいながら、必死に唇をかんでガマンしている紅潮した表情が、もうたまらなくって・・・ 抱き合ってしまえばよかったかもしれないのに、2人でひたすらガマンして・・・ 結果としては延々と股間をこすられて・・・ 泣きそうになってその場に崩れ落ちてしまった2人には、容赦なく股間チェックがされました。 そして、女の子のぐっしょり濡れた股間を、何人もの女子がチェックして、そしてぼくはもう耐えられなくって、女子のイジメグループに、 「なんでも言うことを聞きますから、もうやめて。 ゆるして、おねがいします!」って言ったんです。 そして、今度はその子が許してもらうのと引き換えに、ぼくは全身の震えが止まらないほどの辱めを受けることになってしまったんです・・・ 合唱の時間の中の、体操が終わって、みんなが椅子に座った時、ぼくはもう恥ずかしさと緊張とでガタガタ震えながら、そして、ブルマー姿の女子全員の意地悪な視線を集めながら、勇気を出して、手を上げました。 手も、声も、ふるえていました。 「先生・・・」 「なあに? どうしたの?」 「ぼくも、女子と同じように、ブルマー姿で授業を受けさせてください。 おねがいします・・・」 それは、完全にイジメに負けてしまった瞬間でした。 そして、この時の屈辱を、ぼくはいまでも忘れることができません。 それからというもの、女子と一緒にブルマーのお尻を並べて、すっかり女子に同化してしまったぼくは、もうどうしようもなく恥ずかしい男子になってしまいました。 ぼくは、いまでも、紺色のブルマーを履いている男子。。。

次の

ブルマリンクリンク

萌え ブルマー

最初のきっかけは、中3になって、選択科目の時間というのができて、「合唱」を第一希望にしたことでした。 ぼくはピアノが弾けるという理由で、ほかは女子だけのクラスに入れられてしまったんです。 音楽の先生は、若い女の先生でした。 授業の前の休み時間には、女子同士でスカートめくりや茶巾をしたりして、それだけでなんだか刺激されちゃう感じでした・・・ ある日、授業が始まっても女子が騒いでいたので、先生がとっても怒って、全員に罰が与えられました。 次の授業の時から、全員がブルマー姿にさせられるというものでした。 その時は、ぼくは男子の半袖と短パンでよかったのですが・・・。 合唱の授業の前半は、2人ずつペアにさせられて、器械体操をさせられました。 ぼくは、ちょっと思いを寄せていた、真面目でやさしい女の子とペアにさせられたのですが、もうひたすらその子のカラダに刺激されてしまう感じでした。 いけないって思っても、胸のふくらみや、あらわな太腿や、きれいな髪のシャンプーの香りに刺激されてしまって・・・ その子の紺色のブルマーのお尻が目の前に突き出されると、もうたまらなくって・・・ そして、そんなぼくの気持ちは、次第に他の女子の興味の的にされていきました。 音楽室という狭い空間の中で、していることは女子の体育と一緒。 最初は女子の方が、ブルマー姿をぼくという男子に見られることが恥ずかしいと思ってたみたいなのに・・・立場はすぐに逆転してしまいました。 ぼくはとうとう授業の前に、女子の集団に囲まれて、ブルマーを履かせられてしまったんです。 とっても恥ずかしい瞬間を、クラスの女子全員に見つめられながら。 しかも、ブルマーを履かせられるときに「ぁぁん・・・」って出してしまった声を、その後ずっと真似されてしまう屈辱のオマケ付きでした。 それからというもの・・・ぼくはそれまで茶巾にされたりしてイジメられていた女子と一緒に辱められ、イジメられるようになってしまいました。 女子はそんなぼくの姿を見て、とても興奮していたようでした。 でも、そんな時、体操で一緒に組んでいた女の子が、「かわいそうだから、やめて」って言ってくれたんです。 とってもうれしくて、その子のことが、本当に好きだって思いました。 でも・・・結果は逆に、その子までがイジメられてしまうことになって・・・ イジメはぼくとその子に集中してしまったんです。 ある日、イジメの儀式として、また女子のブルマー姿にされてしまったぼくと彼女は、2人向かい合わせられて、ブルマーの股間のところに、掃除用のモップが通されました。 そして、2人とも背中をこずかれて「ほ〜ら、くっつきなよ!」って言われながら、モップで激しく股間をこすられてしまったんです。 優等生の女の子が、しかもぼくのことを守ってくれようとした女の子が、目の前で、あられもなくブルマーの股間をこすられ、完全に感じさせられてしまいながら、必死に唇をかんでガマンしている紅潮した表情が、もうたまらなくって・・・ 抱き合ってしまえばよかったかもしれないのに、2人でひたすらガマンして・・・ 結果としては延々と股間をこすられて・・・ 泣きそうになってその場に崩れ落ちてしまった2人には、容赦なく股間チェックがされました。 そして、女の子のぐっしょり濡れた股間を、何人もの女子がチェックして、そしてぼくはもう耐えられなくって、女子のイジメグループに、 「なんでも言うことを聞きますから、もうやめて。 ゆるして、おねがいします!」って言ったんです。 そして、今度はその子が許してもらうのと引き換えに、ぼくは全身の震えが止まらないほどの辱めを受けることになってしまったんです・・・ 合唱の時間の中の、体操が終わって、みんなが椅子に座った時、ぼくはもう恥ずかしさと緊張とでガタガタ震えながら、そして、ブルマー姿の女子全員の意地悪な視線を集めながら、勇気を出して、手を上げました。 手も、声も、ふるえていました。 「先生・・・」 「なあに? どうしたの?」 「ぼくも、女子と同じように、ブルマー姿で授業を受けさせてください。 おねがいします・・・」 それは、完全にイジメに負けてしまった瞬間でした。 そして、この時の屈辱を、ぼくはいまでも忘れることができません。 それからというもの、女子と一緒にブルマーのお尻を並べて、すっかり女子に同化してしまったぼくは、もうどうしようもなく恥ずかしい男子になってしまいました。 ぼくは、いまでも、紺色のブルマーを履いている男子。。。

次の