ロマサガrs 水着。 【ロマサガRS】水着アザミは強い?覚醒失敗の救世主になります。

【ロマサガRS】「キャプテンシルバーと玄竜の秘宝」の攻略

ロマサガrs 水着

特攻:竜 おすすめの覚醒1 ライトボール 継承 :0覚醒 流星剣:2覚醒 「ライトボール」と「流星剣」のBPを5で並べることで、継承した「ライトボール」をオートプレイで優先して使わせることが可能。 ただし、知力補正値が高くないため術士のライトボーラーほどダメージを叩き出すことは不可能。 3ターン連続ライトボールを使えること、1ターン動かないことがあっても第3スキルが暴発しないメリットがある。 2 43 54. 2 33. 8 41 22. 2 40. 2 LV50 85 60 61 77 57 55 35 51 スタイルボーナス Lv. 1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. 斬属性周回ではめちゃくちゃ便利なキャラとして採用できる。 しかも 第3スキルがBP14以上なので、1ラウンド目で動けずに突破した場合も暴発すること無く「流星剣」を使えるのが便利。 ビューネイやマドレーンを入手できなかったプレイヤーは是非とも手に入れておきたいキャラ・スタイルになっているぞ。 リズやポルカを持っていればわかると思うが、 直接攻撃を確定で反撃できるのが結構刺さる。 ボス戦では2連撃や3連撃、場合によってはそれ以上の連続攻撃を使ってくる敵も存在する。 もしその連続攻撃が直接攻撃なら、 連撃の途中で受けた場合その攻撃を中断させて反撃するという強ムーブを取ることができる。 例えば3連撃で1発目に攻撃を受けて反撃できたら、残り2発分の攻撃を無力化できるってこと。 さらに陰属性無効だから毒付与系の厄介な全体攻撃「毒霧」のダメージを無効化できたり「ポイゾナスブロウ」のダメージを無効化できたり、混乱付与攻撃の「超音波」なんかもダメージを無効化できる。 0ダメージではなくinvalidなので「幻影」と同じく命中判定にならず状態異常にもかからないメリットがあるぞ。 ごめんなさい!Guard判定で0ダメージでした。 アビリティで陰無効はおそらく長い期間ミルザの独壇場になると予想できる。 この陰無効で例えば能力統一テストの「時間切れ」みたいな確定死亡技を無効化できるので、こういうのに価値を見出せるなら引きに行こう。 退魔の光と吸収攻撃のシナジー効果 アビリティ「退魔の光」は直接攻撃を受けた場合反撃で「セイントファイア」を放つ。 🔹限定SSミルザの 短所 アビリティと技構成の相性が微妙 SSミルザの弱点を1点挙げるならこれ。 斬属性有利のメインクエストで周回する時に使うなら アビリティ3つのうち2つがほぼ死にアビになるということ。 アビリティ単体で見れば全てのアビリティが強いのは間違いない。 ただ メインであれイベントであれ周回向けのアタッカーとして使うなら「吸収攻撃」よりも「弱点集中」や「剣の秘訣」なんかの方が間違いなく強い。 何だったら最悪「勇健強撃」でも悪くないはず。 まぁ、実際のところ この2つのアビリティをセットで持っていること自体がスペシャルなんだけど、高難易度長期戦でデバフ無しのアタッカーキャラは1名採用すれば十分。 そこをミルザにするか、それとも「梅開き」継承の蟻皇帝にするか、「不屈の信念」持ちのグスタフにするか… ミルザは確かにかなり強いけど、これでもまだ 別キャラで上位互換をスッと出せるほどの伸び代があるのが少し気になった。 知力補正値は高くない 退魔の光による「セイントファイア」や継承できる「ライトボール」は光術。 陣形もあえて知力アップの枠に配置するならミルザである必要性がないので、基本的には腕力枠に配置するだろう。 そうなると術攻撃の威力はそこまで期待できないということを頭に入れておこう。 術威力が乗るか乗らないかでダメージにかなりの差があるぞ。 ついでにマドレーンやビューネイの方が周回で強い これは総合ダメージがどうとかではなくて汎用性の話。 全体2属性攻撃を連発できるというマドレーンOnlyの強さはダメージを稼ぐ以上に仕事をする。 ミルザでこの扱いやすさを超えるのは無理。 さらにビューネイも全体ファストの「アースライザー」を持っている時点で別次元。 「風切り」も常に打てるためこれまたやばい奴。 ミルザの全スタイル一覧 スタイル スキル•

次の

【ロマサガRS】限定SSミルザの評価とスキル おすすめの継承と覚醒

ロマサガrs 水着

アザミ覚醒失敗 まずはこちらを見て頂きたい。 初手、千手観音マンのアザミです。 同じ覚醒をしているプレーヤーもいるのではないでしょうか。 この覚醒は世間では、 覚醒失敗とよく言われております。 何もいじらないほうがいい。 という意見が多い印象。 わたしの場合は、「 これが強い」と思って覚醒したわけではありません。 錬気掌をBP10に覚醒 事の発端は、錬気掌をBP10にしてしまったこと。 当時Sアザミを持っていなかったので、「 サブミッションが使えないならせめて初手で全体攻撃させよう」とためらいなく覚醒しました。 ところがハーフアニバーサリーの復刻ガチャで、SアザミをGET。 サブミッションが使えるようになりました。 全体攻撃の後に、通常攻撃とサブミッションの繰り返し。 まあこれでもいいかなと思っていました。 錬気掌をBP9、千手観音をBP10へと覚醒 ところが、6月下旬に登場したバーニィイベント。 これ、初手で錬気掌を撃つとほぼ勝てません。 アザミを使わなければいいだけの話ですが、やはり最強クラスの火力を持つサブミッション使い。 使いたいじゃないですか。 泣く泣く 錬気掌BP9、千手観音BP10へと覚醒。 結局SSアザミの覚醒の正解は? ・初手、サブミッション ・初手、錬気掌 ・初手、千手観音 どれも有力で、それなりに強い。 しかし、1度覚醒してしまうと元には戻せないことから、何もいじらず様子見。 というのが無難な選択でした。 水着アザミは覚醒の失敗を帳消しにできる 水着アザミの技構成には、すでにサブミッションがあります。 そして大技のジョルトカウンターは防御技のため、全力Autoでは使いません。 つまり、継承なしならサブミマン、錬気掌継承なら錬気マン、千手観音なら千手マン。 と初手で全ての選択肢が取れます。 従来のSSアザミをどう覚醒していようが関係ありません。 この点がすごく有用だと思いました。 火力もほぼ変わらず 通常のSSアザミと水着のSSアザミ。 どちらも勇健強撃とテンションアップ持ちで、火力に関するアビリティ構成は変わりません。 また、スタイル補正の腕力と素早さもほぼ一緒です。 つまり、 水着アザミに技を継承したからといって火力が落ちることはありません。 唯一のデメリット すでに通常のSSアザミのスタイルレベルが50の場合は、水着アザミもスタイルレベル50にしないと同程度の火力にはなりません。 ピースを集めるのが面倒であることがデメリットです。 ただ「限界突破が面倒」というのは全キャラに共通することなので、アザミだけのデメリットではないですね。 まとめ.

次の

【ロマサガRS】水着ガチャ第2弾の当たりキャラ

ロマサガrs 水着

アザミ覚醒失敗 まずはこちらを見て頂きたい。 初手、千手観音マンのアザミです。 同じ覚醒をしているプレーヤーもいるのではないでしょうか。 この覚醒は世間では、 覚醒失敗とよく言われております。 何もいじらないほうがいい。 という意見が多い印象。 わたしの場合は、「 これが強い」と思って覚醒したわけではありません。 錬気掌をBP10に覚醒 事の発端は、錬気掌をBP10にしてしまったこと。 当時Sアザミを持っていなかったので、「 サブミッションが使えないならせめて初手で全体攻撃させよう」とためらいなく覚醒しました。 ところがハーフアニバーサリーの復刻ガチャで、SアザミをGET。 サブミッションが使えるようになりました。 全体攻撃の後に、通常攻撃とサブミッションの繰り返し。 まあこれでもいいかなと思っていました。 錬気掌をBP9、千手観音をBP10へと覚醒 ところが、6月下旬に登場したバーニィイベント。 これ、初手で錬気掌を撃つとほぼ勝てません。 アザミを使わなければいいだけの話ですが、やはり最強クラスの火力を持つサブミッション使い。 使いたいじゃないですか。 泣く泣く 錬気掌BP9、千手観音BP10へと覚醒。 結局SSアザミの覚醒の正解は? ・初手、サブミッション ・初手、錬気掌 ・初手、千手観音 どれも有力で、それなりに強い。 しかし、1度覚醒してしまうと元には戻せないことから、何もいじらず様子見。 というのが無難な選択でした。 水着アザミは覚醒の失敗を帳消しにできる 水着アザミの技構成には、すでにサブミッションがあります。 そして大技のジョルトカウンターは防御技のため、全力Autoでは使いません。 つまり、継承なしならサブミマン、錬気掌継承なら錬気マン、千手観音なら千手マン。 と初手で全ての選択肢が取れます。 従来のSSアザミをどう覚醒していようが関係ありません。 この点がすごく有用だと思いました。 火力もほぼ変わらず 通常のSSアザミと水着のSSアザミ。 どちらも勇健強撃とテンションアップ持ちで、火力に関するアビリティ構成は変わりません。 また、スタイル補正の腕力と素早さもほぼ一緒です。 つまり、 水着アザミに技を継承したからといって火力が落ちることはありません。 唯一のデメリット すでに通常のSSアザミのスタイルレベルが50の場合は、水着アザミもスタイルレベル50にしないと同程度の火力にはなりません。 ピースを集めるのが面倒であることがデメリットです。 ただ「限界突破が面倒」というのは全キャラに共通することなので、アザミだけのデメリットではないですね。 まとめ.

次の