ワイモバイル メリット。 Y!mobile(ワイモバイル)の評判は?メリット・デメリットまで徹底解説

【必須】PayPayにワイモバイルを連携する3つのメリット【還元率が倍増します】 | キャッシュレス決済(スマホ決済)ニュース「キャッシュレスPay」

ワイモバイル メリット

今、注目のキャンペーンはこれだ! メリット/デメリットやお得情報も紹介 ワイモバイルのスマホ、そのメリット・デメリットは? イーモバイルとウィルコムがくっついて新たに誕生したワイモバイル(Y! mobile)。 そのスマートフォン用のプランについてメリット・デメリットをまとめてみました。 メリット 音声通話、ネット接続がセットになった、比較的わかりやすいプラン! それぞれがバラバラになっていなくて、セットで買えるから便利ですね。 料金プランもシンプル。 例えば スマートフォンのプラン「スマホプラン」なら、S・M・Lの3種類から選ぶだけというわかりやすさです。 ワイモバイルなら大手携帯電話会社ほどの複雑さはありません。 わかりやすいということは明朗会計にもつながります。 高い信頼性を感じることができるでしょう。 月額料金が安い! 大手携帯電話会社でスマホを契約すると、どうしても月額6,000円~7,000円以上かかってしまうものでした。 月々の負担はかなり大きかったと思います。 ワイモバイルは、 一番安い「スマホプランS」なら月額1,980円という格安さ!(「スマホプラン割引」と「ワンキュッパ割」適用時) これまでの半額以下の月額料金で、スマホを持つことが可能になりますね。 まさに「 ガラケー並みの料金」です。 ちなみに「スマホプラン割引」というのは、加入月から25ヶ月間、月額料金が1,000円割引される制度で、「ワンキュッパ割」とは加入月から12ヶ月間、月額料金が1,000円割引される制度です。 条件や注意点もありますがそれは後ほど説明します。 無料通話に強み! 1回あたり10分以内の国内通話が、1ヶ月に何回でも無料でできます! ワイモバイル同士はもちろん、固定電話や他社携帯電話にも対応。 こまめな連絡を頻繁に行うような方にはぴったりですね。 ご家族、特にお子さまとの連絡に適していると思います。 さらに月額1,000円のオプション「 スーパーだれとでも定額」をつければ、 1回当たりの通話時間の制限も無くなり、完全にかけ放題となります。 「スマホプランS」に「スーパーだれとでも定額」をつければ、月額2,980円ですね(「スマホプラン割引」と「ワンキュッパ割」適用時)。 この料金でスマホが持てて、なおかつかけ放題にもできるのは魅力的です。 お得なキャンペーンや割引制度が充実! 他の格安スマホに比べてキャンペーン特典が充実しているのもワイモバイルの特徴。 月額料金が一定期間割引されたり、端末がお得に入手できたり、プレゼントがもらえたりと、特典がいっぱい。 販売業者がお客さんの獲得に非常に熱心なことが伝わってきます。 また「家族割引」など割引制度も豊富。 「家族割引」があれば、ご家族みんなでワイモバイルのスマホを契約することで、基本料金をぐっと抑えることも可能です。 ここも他の格安スマホには無いメリットです。 Yahoo! Japanとの連携がすごい! Yahoo! のロゴが入っていることもあり、ワイモバイルはポータルサイト「Yahoo! Japan」との親和性が高いのもアドバンテージ。 マイルを貯めることでデータ通信容量を無料で追加できるようになる、ワイモバイルならではのお得な「 パケットマイレージ」という制度があります。 マイルは、Yahoo! Japanに1日1回アクセスするともらえるほか、5日間連続アクセスで1回引ける「パケくじ」で当たれば多くのマイルをゲットできます。 たくさん貯めれば貯めるほど多くのデータ容量が使えるようになる、面白い制度ですね。 また、毎月500円分のパケット追加と、Yahoo! ショッピングで使えるクーポン毎月500円分などがセットになった「 Enjoyパック」もお得。 「Enjoyパック」の月額料金は500円ですから、500円で500円分以上のサービスが得られることに。 これも見逃せません。 ワイモバイルはYahoo! マニアにはたまらないキャリアですね。 いや、そうでない方もむしろ、この機会にYahoo! マニアになってしまうのも悪くないかも? ソフトバンクWi-Fiスポットが使える! 全国のファーストフード店やカフェ、それに主要駅や空港などで使える ソフトバンクのWi-Fiスポットを利用できます。 こちらに接続すれば月のデータ容量を消費することなくネットが使えますので、駅での暇つぶしにネットしたり、外出先でまとまった量のデータをやりとりする必要がある場合などにも役に立ちそうですね。 安心・安全のための各種サービス! ウイルス対策などのセキュリティサービスや、フィルタリングサービス、それにお子さまの今いる位置が分かる「位置ナビ」など、 安心・安全のためのサービスが完備されています。 それぞれ単品で申し込むこともできますし、基本的なものを1つにまとめた「スマートフォン基本パック」もあります。 インターネットを使った詐欺事件も多発する今の時代、欠かせないサービスと言えるでしょう。 なお、機種によって使えるサービス・使えないサービスがありますのでそこだけは注意が必要です。 店舗だけでなくネットでも契約可能 街のワイモバイルショップや、家電量販店でも取り扱っていますが、 インターネット上にも公式オンラインストアがあります。 お店の人と相談しながら決めるのであればお店で、じっくり比較・検討したいのであればオンラインストアが良さそうですね。 デメリット 高速データ通信の容量は控えめ インターネット通信を高速に行えるデータ容量は、 最も料金の安い「スマホプランS」だと基本的に月々1GBまでとなっています。 最も多い「スマホプランL」でも7GB。 大手携帯電話会社には20GB・30GBの大容量が使えるパックも用意されていたことも考えると、ワイモバイルのデータ容量は比較的少なめ。 もっとも、キャンペーンで増量されることもあるので、その時には多少マシにはなりますが。 ネットの通信量をたくさん使いたい方にはちょっと合わないかもしれません。 どちらかというと、ネットはあまり使わないから月々の料金を安く抑えたい、といった方のニーズに合わせたサービスとなっています。 「スマホプラン割引」「ワンキュッパ割」には欠点も 「スマホプランS」は月額1,980円、「スマホプランM」は月額2,980円、「スマホプランL」は月額4,980円と、公式サイトには記載されていますが、これは「スマホプラン割引」と「ワンキュッパ割」が適用された後の料金となっています。 公式サイトにも小さい文字で書かれていますね。 まず「スマホプラン割引」ですが、これが適用されると、利用開始月から25ヶ月間、月額料金が1,000円割引されます。 25ヶ月が過ぎた後は「長期利用割引」に変わりますが、月額料金の1,000円割引は継続されます。 「スマホプラン割引」は適用に条件があることに注意。 条件はいくつかありますが、特に気をつけたいのが「 ソフトバンクモバイル、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNP転入は対象外」であることです。 ドコモやauなどからの乗り換えが優遇された形となっているわけです。 ソフトバンクモバイルなどからだと割引の恩恵が受けられないのはちょっと残念なところです。 そして「ワンキュッパ割」は、利用開始月から12ヶ月間、月額料金が1,000円割引されます。 こちらはソフトバンクモバイルなどからのMNP転入でも大丈夫。 しかし「ワンキュッパ割」は、12ヶ月間が過ぎてしまえばこの割引が適用されなくなり、月額料金がそれまでよりも1,000円上がることになります。 お得度がやや下がってしまうのがネックですね。 もっとも約1年後のことですから、もしかしたらその時はまた別の割引制度が登場するかも知れませんけどね。 約2年間の契約期間がある スマホプランはいずれも契約期間が2年間。 契約更新月以外の月に解約すると契約解除料がかかってしまいます。 大手携帯電話会社のプランと同じような縛り制度ですね。 ちなみに、契約期間無しの「スマホベーシックプラン」(S・M・L)も用意されていますが、月額料金はスマホプランに比べて2,500円近く高くなってしまいます。 通常はスマホプランを選んだ方が良いでしょう。 まとめ なんといっても月額料金の安さ、それに回数無制限の無料通話が魅力ですね。 「スマホプラン割引」に見られるように少々クセもあるものの、スマホ料金を節約したい方には適したサービスだと思います。 キャンペーンや割引制度も豊富なので、契約の際には一通りチェックして最大限お得になるようにしたいところです。 公式サイトはこちら >>>.

次の

【ワイモバイル】Enjoyパックとは?特典とメリット、月額料金など

ワイモバイル メリット

こんにちは!なるほどWi-Fi編集部のヨッシーです! 今回は「Y! mobile ワイモバイル の評判はどうなっているのか…?」この疑問にフォーカスし、口コミ等の調査を行った結果から、メリットとデメリットを紹介しています。 特にY! mobile ワイモバイル の悪い評判やデメリットが気になる方はぜひ、最後までお付き合いください! 【高評価】ソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に乗り換えて月3,120円安く使えるようになりました! ソフトバンク Y! mobile ワイモバイル 契約プラン スマ放題+定額5GB スマホプランM 比較時の月額料金 6,102円 2,982円 比較時の差額 +3,120円 -3,120円 合計差額 月額3,120円 私は3ヵ月前までソフトバンクを使っていましたが、まもなく契約解除期間に差しかかるという時期にY! mobile ワイモバイル の優位性を知り、乗り換えを決めました。 実際に私の知人がすでにY! mobile ワイモバイル に乗り換えていて、安さと通信の安定性を会うたびに語っていたので、すんなりと乗り換えを決めることができました。 そんな私がソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に 乗り換える直前と乗り換えた直後の料金明細を公開して、価格差をメインに通信クオリティまで解説していきます。 私がソフトバンクを利用していた時の料金明細を大公開! 【ソフトバンク利用時の条件】• 端末はiPhone6s• 端末代金の割賦支払金は無し• 期間限定の毎月割は含む• 乗り換え時の下取りプログラム有り 私はY! mobile ワイモバイル に乗り換える前はソフトバンクを2年間利用してきました。 端末はソフトバンクを利用する時のキャンペーンでiPhone6sを一括0円で入手しました。 ですので、ソフトバンクを利用していた2年間は多少の誤差はありますが、ほとんど上記の画像の内容の料金明細となります。 次のコーナーで私がソフトバンクから乗り換えたY! mobile ワイモバイル の料金明細を公開しますが、 結論を言いますと月額料金は半額以下になりました。 それでは、月額利用料が半額以下となった私のY! mobile ワイモバイル の料金明細を見ながら、この先2年間の支払予定額も算出しましたので確認していきましょう。 私がY! mobile ワイモバイル に乗り換えて最初の月額料金の明細も大公開! 【Y! mobile ワイモバイル での条件】• 端末はiPhone6sを継続使用• 端末代金の割賦支払金は無し• 1年間限定の特別割引を含む 上の画像は私がソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に乗り換えて、まるまる一か月間利用した時の料金明細です。 あくまで単純計算上ですが、ソフトバンク利用時の「146,448円」からY! mobile ワイモバイル の「83,568円」を差し引くと 62,880円 もの差額が発生します! これを2年間で割って、単純計算で比較しますと 月々2,620円も負担が軽減される計算になります! これで料金的にはY! mobile ワイモバイル の圧勝と言える結果となりましたね!次は肝心の通信クオリティについて解説していきますね。 通信クオリティもソフトバンクと同等レベルです! 上記の画像は左がソフトバンクで、右がY! mobile ワイモバイル の4G回線の通信速度で、私が使っている同じiPhoneでの測定結果です。 場所はY! mobile ワイモバイル を契約するために出向いた、ワイモバイルショップの駐車場の同一地点です。 ソフトバンクの数値は解約直前の測定値で、Y! mobile ワイモバイル は乗り換え直後の測定値となります。 測定した時間帯の関係で若干の差はありますが、速度差が体感できない感覚で ほぼ同じクオリティです。 mobile ワイモバイル とソフトバンクの通信速度は厳密に数値化すれば、いろんな情報を鑑みてもソフトバンクの方が良い結果となるでしょう。 しかし私は、 問題は通信速度の細かい数値ではなく、両社の通信速度を比較して速いか?遅いか?を「体感できるか?できないか?」だと考えます。 そのことに関しては、数か月前までソフトバンクを使っていた私の実感として、Y! mobile ワイモバイル とソフトバンクの通信速度の良し悪しは体感できません。 ですので、 結論的にほぼ互角と見るべきでしょう。 一般的にdocomoやau回線を使用した格安SIMは時間帯によって、著しく遅くなるといった現象が起こることは事実です。 しかし、Y! mobile ワイモバイル は使用する時間帯によって「遅い」や「重い」といったことは感じることが無いので、使わない手はありませんね! 結論!ソフトバンク利用者はY! mobile ワイモバイル に乗り換えるべし! 3か月前までソフトバンクを利用していて、Y! mobile ワイモバイル に乗り換えた私が断言します! ソフトバンクの利用者は、契約解除期間を利用してY! mobile ワイモバイル にMNPで乗り換えるべきです! ソフトバンクで使用していた 同じ端末を使えば、まったく違和感のない使い勝手なので、わざわざ高い料金を支払って同等の通信クオリティの環境に依存する必要は皆無です! 特に契約解除期間が近いうちにやって来る方はY! mobile ワイモバイル への乗り換えを事前に検討しておくことをおすすめします! 評判は本当に悪いのか?Y! mobile ワイモバイル を実際に使っている私が真相を暴露!• mobile ワイモバイル は時間帯によって遅くなるって本当?• mobile ワイモバイル のショップの店員の態度が悪いって本当?• mobile ワイモバイル で買えるiPhoneは古いものだけって本当? ここまで私はY! mobile ワイモバイル に乗り換えて良かった理由を説明してきましたが、世の中には必ず悪い評判も存在します。 そこでY! mobile ワイモバイル に乗り換えてまだ、3か月目の私ですがピックアップした3つの悪い評判に対して、感じたままを説明していきます。 mobile ワイモバイル は時間帯によって遅くなるって本当? スマホの通信はあんまり使わんけど、やっぱりワイモバイルの方が快適っちゃ快適やな。 体感レベルでネットとTwitterだけなら、昼飯時間帯の速度低下は確かに感じない。 確かにY! mobile ワイモバイル もしくはソフトバンクのユーザーが異常に集まって、同じポイントからのアクセスが集中すれば必然的に遅くなるでしょう。 しかし、私は数万人規模のイベント会場でも大きな違和感は感じませんでした。 たしかに docomoやauの回線を利用している格安SIMサービス MVNO では、場所や時間帯によって「遅い」や「重い」といった現象が現れます。 しかし、Y! mobile ワイモバイル ではそれらを感じたことが無いので、この悪い評判には声を大にして「NO! mobile ワイモバイル のショップの店員の態度が悪いって本当? 結論から言いますと、これはケースバイケースと言えます。 これはY! mobile ワイモバイル だけにフォーカスして言えることではありません。 他の三大キャリアのショップでも、家電量販店のモバイルコーナーでも態度の悪い人は居ます。 実際に私も態度の悪い店員と遭遇した経験はありますがそれは 個人的、もしくは個々の店舗レベルの問題であります。 ですので、すべてのワイモバイルショップの店員の態度が悪いということは否定しますが、態度の悪い店員は存在しますので、ケースバイケースという回答になります。 mobile ワイモバイル で買えるiPhoneは古いものだけって本当? 結論から言いますと、これはYes!です。 たしかにY! どうしてもiPhoneの最新機種を希望される方は独自にApple storeで購入する必要があります。 ただ、Y! mobile ワイモバイル に乗り換えてきた方の中には、 iPhoneの最新機種をお得に購入するためにソフトバンクへ乗り換える方も居られます。 ほぼ決めていた会社があったけど、ビックカメラ店員さんの豊富な知識と、言葉尻にやや込められた感情に心が動きY! mobileを選びました。 人の意思を変える程の言葉、ちょーかっこ良い接客でした。 mobile、通話10分無料が地味に便利だし、SIMフリー端末で使いやすいし、データのシェアSIM安く3枚持てるしで使い勝手が良いので、何だかんだで持っていたい — ガビバラ gabibara86 上のツイートのようにY! mobile ワイモバイル は良いという評判 口コミ もたくさんあります。 最初のツイートのチャットの良い対応は私も経験がありましたし、2番目の店員さんの良い対応に対するツイートも何度も見かけました。 そして、最後のツイートが Y! mobile ワイモバイル が良いとする本質を突いていると思います。 価格も大事ですが通信環境はもっと大事です。 mobile ワイモバイル の3つのデメリット 3つのデメリット• 最低利用期間が2年縛り• 家族間でデータ容量をシェア出来ない• データ容量の繰り越しが出来ない Y! mobile ワイモバイル を実際に使っている私が感じた3つのデメリットを格安SIMのおもな競合他社と比較してみました。 表記でも 一目瞭然で3つのデメリットが浮き彫りとなっているのが分かりますよね。 mobile ワイモバイル 愛用者としては非常に残念です。 それではY! mobile ワイモバイル を実際に使っている私が感じた3つのデメリットをひとつづつお伝えしていきますね。 mobile UQ mobile 楽天モバイル LINEモバイル 最低利用期間 24ヵ月 12ヵ月 12ヵ月 13ヵ月 ハッキリ言って、これは 早く撤廃してほしい愚策です! 他の格安SIMサービス提供会社はこの「2年縛り」を撤廃し続けている傾向なので、Y! mobile ワイモバイル も追随してもらいたいです。 mobile UQ mobile 楽天モバイル LINEモバイル データ容量の家族間シェア なし なし あり あり 家族でY! mobile ワイモバイル を利用している私が本当に残念と思えるのが、この 「データ容量が家族間でシェアができない」ことです。 「家族間でシェア」が可能なら、Y! mobile UQ mobile 楽天モバイル LINEモバイル データ容量の繰り越し なし あり あり あり 先述の「家族間でデータ容量がシェア出来ない」ことと同じく、本当に残念なことがこの 「データ容量の繰り越しができない」ことです。 データ容量の次月繰り越しが可能なら、外出先でセキュリティ面に不安があるフリーWiFiを使わなくとも、デザリング機能を使ってPC等を使うことが出来るので本当に残念です。 mobile ワイモバイル の7つのメリット 7つのメリット• 格安SIMなのにY! mobile ワイモバイル には24時間かけ放題プランがある!• 格安SIMにありがちな通話アプリがY! mobile ワイモバイル では不要!• 回線が混雑する時間帯に他の格安SIMにありがちな通信速度が遅くなることがY! mobile ワイモバイル にはない!• ソフトバンクからY! mobile ワイモバイル への乗り換えキャンペーンが実施中!• mobile ワイモバイル はiPhone7、6s、SEがお得に買える!• mobile ワイモバイル はガラケーユーザーもコスパが最高!• 各種手続きはオンラインのMY Y! mobile ワイモバイル には24時間かけ放題プランがある! かけ放題プラン 5・10分無料プラン 無制限かけ放題プラン Y! mobile ワイモバイル 無料/10分 あり UQ mobile 無料/5分 なし DMMmobile 有料/10分 なし 楽天モバイル 有料/10分 なし mineo 有料/10分 なし LINE MOBILE 有料/10分 なし 実は表記のとおり、 格安SIMのおもな競合他社の「無制限かけ放題」プランを探したところ、実施しているのはなんとY! mobile ワイモバイル だけなのです! ですので、プライベートやビジネスシーンで長電話される方にMNP マイナンバーポータビリティ で乗り換え先に指名されることが多いのもうなずけますね。 mobile ワイモバイル では不要! 通話アプリ Y! 通話品質は通常の電話と変わりないのですが、プレフィックス番号を電話番号の前に入力することで初めて割安料金で通話が可能となる仕組なのです。 ただし、電話する度にプレフィックス番号を入力するのは手間なので、各社とも自動でプレフィックス番号を入力できる「発信専用アプリ」があります。 しかし、不在着信があった場合に割安料金で通話するためには、すぐにワンタッチで折り返しの電話を掛けることができず、この専用アプリを立ち上げて発信する必要があります。 じつは この動作は意外に面倒で、出来ることなら避けたい動作なんですよ。 そこでY! mobile ワイモバイル の場合をお伝えしますと、 Y! mobile ワイモバイル は割安料金で通話するためにプレフィックス番号の入力は不要なのです! これって、メチャクチャに重要で格安SIMを利用する上で優先順位の高い条件と考えている人は結構多いですね。 mobile ワイモバイル にはない! 今までドコモ系の格安sim入れていましたが、平日お昼の時間帯の繋がりにくさに耐えかねて、このたびワイモバイルへ。 あとはsim入れ換えるだけ。 — 晴 harutsum26 Y! mobile ワイモバイル に乗り換えて最も大きなメリットのひとつが、他の格安SIMにありがちな、 混雑する時間帯でも「通信速度が速い!」という点です。 ハッキリ言いまして Y! mobile ワイモバイル の通信クオリティはソフトバンクと比較しても、まったく違和感を感じません。 特にソフトバンクユーザーは圧倒的な安価で利用できる、このY! mobile ワイモバイル に乗り換えない選択肢はないと言えますね。 mobile ワイモバイル へMNPで乗り換えるときに、カスタマーセンターのオペレーターとの電話のやり取りの中で魅力的な特典を聞きました。 その会話の内容は・・・ 「MNPを使って ソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に転出する場合、本来必要になる転出入手数料もY! mobile ワイモバイル で必要な転入手数料も無料になります。 」 本来なら 転出・転入手数料、あわせて6,000円 税別 が必要なのですが、これが無料となります。 他の格安SIMへの乗り換えではこうはいきません。 また、 「ソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に乗り換えれば、1回線につき1万円のキャッシュバックがあります」とうれしい特典も言ってくれました。 契約から約1ヶ月後、私の手元に無事にキャッシュバックのギフト券が届きました。 その時の実際の画像を下記のページでお伝えしていますので、ぜひご覧ください。 mobile ワイモバイル はiPhone7、6s、SEがお得に買える! iPhone 内臓メモリ容量 32GB 32GB 32GB 128GB 128GB 128GB 割賦購入代金 32GB 3,024円 32GB 1,323円 32GB 設定なし 128GB 3,564円 128GB 1,863円 128GB 2,376円 頭金 32GB 540円 32GB 540円 32GB 設定なし 128GB 540円 128GB 540円 128GB 540円 一括購入代金 32GB 26,784円 32GB 540円 32GB 32,400円 128GB 42,984円 128GB 10,584円 128GB 57,564円 端末カラー ブラック・シルバー・ゴールド・ローズゴールド スペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールド スペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールド 今でも現役バリバリと言える、iPhone7・6s・SEが分割払いでお得に買えるのは、本当にラッキーなことです! 特に iPhone6s 32GB が一括500円で買えるとあっては、これを逃す手はありません。 また、 iPhone6s 128GB も一括10,584円で買えるのは控えめに言って驚愕の事実です! その他にも盛りだくさんなキャンペーンが実施中ですので、今からY! mobile ワイモバイル に乗り換えを検討される方はぜひ、下記のページでご確認ください。 mobile ワイモバイル のガラケープランは ガラケーユーザーにとって、最も優位性の高いプランです! 特に 他の格安SIMサービス提供会社には無い「通話無制限かけ放題」プランがY! mobile ワイモバイル にはあります。 それは月額1,000円で利用できる「スーパーだれとでも定額」というプランです。 mobile マイワイモバイル と実店舗のワイモバイルショップの2つある! スマホが壊れたので思い切ってワイモバイルに変えてきた。 キャリアメールが使えて安いので。 ショップの店員さんすごく親切だった。 — michi minimicchi 直営のワイモバイルショップが近くにあつということは、イザという時に本当に安心できることです。 他の格安SIMサービス提供会社は電話サポートぐらいしかないのが実情です。 ガジェットに対するリテラシーが高いユーザーなら「直営ショップはいらない」と言われる方も居るでしょうが、近くにワイモバイルショップがあるのはやはり安心ですよね。 しかし、 「各種手続きは自宅でしたい!」っという方はオンラインのMY Y! mobile マイワイモバイル で大半の手続きがサクっとできるのでおすすめです。 ここまでY! mobile ワイモバイル の7つのメリットと3つのデメリットを説明してきました。 次はY! mobile ワイモバイル を「おすすめする人」と「おすすめしない人」にフォーカスして解説していきますね。 上記からわかった!Y! mobile ワイモバイル をおすすめする人しない人 Y! mobile ワイモバイル にはメリットとデメリットがあるように、Y! mobile ワイモバイル を「おすすめする人」と「おすすめしない人」というテーマもあります。 ここではY! mobile ワイモバイル を「おすすめする人」と「おすすめしない人」にフォーカスして解説していきます。 mobile ワイモバイル をおすすめしない人 おすすめしない人• スマホ等の最新機種をお得に買いたい方• 契約期間の2年縛りは絶対にイヤ!という方• 格安SIMは恥ずかしくて使えないと思う方 上記のようにまず、Y! mobile ワイモバイル は最新機種の販売がありません。 ですので、 スマホ等の最新機種を希望される方は他のキャリアと契約して購入するか、専門店で直接購入するしか方法がありません。 また、Y! mobile ワイモバイル との契約は2年縛りが必須ですので、定期的に変更して他の格安SIMサービスを使いたい方はY! mobile ワイモバイル は不向きと言えます。 最後の「格安SIMは恥ずかしくて使えない」と思われる方は一定数居られることは事実です。 この要因として「格安SIM=低品質」という勝手な悪い印象が脳裏に焼き付いて離れない方が居るからです。 この件は私個人的に非常に残念に思うことです。 格安SIMの現況が「低価格&高品質」である事実が早く広く周知されることを願ってやみません。 mobile ワイモバイル をおすすめする人 おすすめする人• 通話もデータ通信もコスパ重視の方• 格安SIMでキャリア払いを利用したい方• ソフトバンクユーザーの方 まず「低価格&高品質」を求めている方は格安SIMを選択しない手はもはや考えられません。 特にY! mobile ワイモバイル は 「低価格&高品質」が広く周知されているので、一番のおすすめと言えます。 次に意外と盲点なのかも知れないことですが、 格安SIMサービス提供会社で「キャリア払い」を実施しているのは、Y! mobile ワイモバイル のみとなります。 三大キャリアのユーザーで「キャリア払い」が必須と考えられる方が格安SIMに乗り換えたい場合は必然的にY! mobile ワイモバイル 一択となります。 最後は私個人が声を大にして言いたいことですが、今現在ソフトバンクユーザーの方は出来るだけ早期にY! mobile ワイモバイル に乗り換えることをおすすめします。 理由は単純で「同じ品質のサービスを安く使える」ということです。 下記のページでも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。 1mm ディスプレイ 4. 7インチRetina HDディスプレイ アウトカメラ HDRに対応した、30fpsの4Kビデオが撮れる12MPカメラ インカメラ HDRに対応した5MP FaceTime HDカメラ Touch ID あり セキュア認証/Apple Pay対応 CPU A9チップ Y! mobile ワイモバイル に 他社 ソフトバンク以外 からMNPで乗り換えるか、新規契約のいずれかでiPhone6s 32GB が一括500円で購入できるキャンペーンを実施中です。 私は以前からiPhone6sを使用しているので、一括500円で買えることに驚いています!また、iPhone6sの128GBも一括10,584円と驚きの価格設定です! 確かに最新系のiPhoneは優れた機能が搭載されていますが、私はiPhone6sで満足しています。 その理由は・・・• iPhoneの最新機種と比較しても基本性能に不満はない点• iPhone6sを2年半使用していても、まったく性能が落ちない• 最近、Apple Storeで交換したばかりなので、バッテリーが元気! 個々に使いたい機種は当然ながら千差万別ですが、私の個人的な感想として日常のモバイルライフはiPhone6sでなんら不自由がないので強くおすすめします! あえて不便な点をあげれば、この2点です。 Apple Payで非接触型決済が使えないこと• 防水機能がないこと しかし、数年前からiPhoneを愛用している私は何度も言いますが、「iPhone6s」が一括500円で買えるなら強くおすすめします! 大手キャリア au・ドコモ・ソフトバンク からY! mobile ワイモバイル に乗り換えて契約する場合の流れ 大手キャリアからの乗り換え手順• まず、Y! mobile ワイモバイル の公式ページか、ワイモバイルショップに出向いて確認するか、いずれかの方法で事前に契約プランを決める。 現在契約しているキャリアのカスタマーセンターに連絡してMNPの予約番号を発行してもらう。 その予約番号を使ってY! mobile ワイモバイル へのMNPでの乗り換えを実行する。 au・ドコモ・ソフトバンクの大手キャリアから、Y! mobile ワイモバイル に 乗り換える方法は、ほぼ同じ手順となります。 ただし、各社で細かい手続きや個々の契約内容で契約解除期間や解約金 違約金 の有無等の違いがありますので、詳細は事前に各社のカスタマーセンターに問い合わせてください。 mobile ワイモバイル の公式ページか、ワイモバイルショップに出向いて確認するか、いずれかの方法で事前に契約プランを決める。 mobile ワイモバイル の公式ページか、ワイモバイルショップに直接出向いて確認するか、いずれかの方法で事前にY! mobile ワイモバイル の契約プランを決めておきます。 そうすることで、Y! mobile ワイモバイル へMNPでの乗り換えがスムースに進みますので、必ず行うことをおすすめします。 ここで最も注意することは、現在契約しているキャリアで予約番号を発行する際はすべての確認を終えた乗り換え直前に行ってください。 基本的にMNPの予約番号の有効期間は発行から2週間ですが、Y! mobile ワイモバイル の内規で 発行直後の予約番号を求められるので注意してください。 mobile ワイモバイル へのMNPでの乗り換えを実行する。 基本的にY! mobile ワイモバイル にMNPで乗り換えを申し込んだ時点で、その後の流れの詳しい説明がありますので、それに従って手続きを進めてください。 mobile ワイモバイル への乗り換え手続きの詳細は下記のページでも解説していますので、ぜひご覧ください。 他の格安スマホ(SIM)からY! mobile ワイモバイル に乗り換えて契約する場合の流れ 他の格安SIMからの乗り換え手順• まず、Y! mobile ワイモバイル の公式ページか、ワイモバイルショップに出向いて確認するか、いずれかの方法で事前に契約プランを決める。 現在契約している格安SIMサービス提供会社のカスタマーセンターに連絡してMNPの予約番号を発行してもらう。 その予約番号を使ってY! mobile ワイモバイル へのMNPでの乗り換えを実行する。 他の格安SIMからY! mobile ワイモバイル への乗り換え手順は前述の大手キャリアからとほぼ同じです。 また、どの格安SIMサービス提供会社からY! mobile ワイモバイル への乗り換えでも基本的に 乗り換える方法は、ほぼ同じ手順です。 ただし、それぞれの格安SIMサービス提供会社で細かい手続きや個々の契約内容で契約解除期間や解約金 違約金 の有無等の違いがあります。 ですので、MNPで乗り換える作業の詳細は事前に各社のカスタマーセンターに問い合わせてください。 mobile ワイモバイル の公式ページか、ワイモバイルショップに出向いて確認するか、いずれかの方法で事前に契約プランを決める。 mobile ワイモバイル の公式ページか、ワイモバイルショップに直接出向いて確認するか、いずれかの方法で事前にY! mobile ワイモバイル の契約プランを決めておきます。 そうすることで、Y! mobile ワイモバイル へMNPでの乗り換えがスムースに進みますので、必ず行うことをおすすめします。 ここで最も注意することは、現在契約している格安SIMサービス提供会社で予約番号を発行する際はすべての確認を終えた乗り換え直前に行ってください。 基本的にMNPの予約番号の有効期間は発行から2週間ですが、Y! mobile ワイモバイル の内規で 発行直後の予約番号を求められるので注意してください。 mobile ワイモバイル へのMNPでの乗り換えを実行する。 基本的にY! mobile ワイモバイル にMNPで乗り換えを申し込んだ時点で、その後の流れの詳しい説明がありますので、それに従って手続きを進めてください。 mobile ワイモバイル への乗り換え手続きの詳細は下記のページでも解説していますので、ぜひご覧ください。 mobile ワイモバイル の契約前に気になる5つのQ&A Y! mobile ワイモバイル の契約する前はどんな方でも、なんらかの疑問は思い浮かぶと思います。 私もソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に乗り換える前はいくつかの疑問がありました。 しかし、私は契約前に直営ショップに直接出向いて確認したり、カスタマーセンターに電話して確認していたので契約はスムースに終了しました。 そこで、ソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に実際に乗り換えた、私の経験から多くの方が抱きそうな5つの疑問に対してお答えしていきます。 これは一般的には「2年縛り」といわれる契約です。 残念ながらY! mobile ワイモバイル は他の格安SIMサービスの流れに反していまだに「2年縛り」を継続しています。 ただし、契約から 2年後の約2か月間は「契約更新月」となり、契約解除料は不要で自由に解約 可能となります。 しかし、うっかり忘れて「契約更新月」が経過してしまった場合は「自動更新」となり、「2年縛り」の契約が自動的に継続されますので要注意です。 1mm ディスプレイ 4. mobile ワイモバイル のオンラインストア限定の特典でiPhone6sが衝撃の一括500円という価格で購入可能です! Y! mobile、またはワイモバイル総合窓口で確認できます。 mobile ワイモバイル 総合窓口 0570-039-151 Y! mobile ワイモバイル の端末からは 151 [オペレーター対応時間]9:00~20:00(年中無休) My Y! mobileなら24時間いつでも契約内容の確認は可能です。 しかし、直接オペレーターに確認したい方はY! mobile ワイモバイル 総合窓口でご確認ください。 家族割は 御家族の方もY! mobile ワイモバイル を利用される場合は申し込み必須のサービスと言えます。 ただ、申し込み手続きは簡単なのですが、事前に準備する必要書類の選別が各家族構成で異なりますので、詳細は下記のページで詳しく解説していますので必ず確認してください。 mobile、またはワイモバイル総合窓口で変更できます。 mobile ワイモバイル 総合窓口 0570-039-151 Y! mobile ワイモバイル の端末からは 151 [オペレーター対応時間]9:00~20:00(年中無休) My Y! mobileなら24時間いつでも契約内容の変更は可能です。 しかし、オペレーターと直接会話しながら確認して変更したい方はY! mobile ワイモバイル 総合窓口でご確認ください。 mobile ワイモバイル 運営会社の概要 商号 所在地 東京都港区東新橋一丁目9番1号 代表者の役職・氏名 代表取締役会長 孫 正義 代表取締役社長 宮内 謙 事業内容 移動通信サービスの提供、携帯端末の販売、固定通信サービスの提供、 インターネット接続サービスの提供 資本金 177,251百万円.

次の

評判悪い?Y!mobile(ワイモバイル)歴1年の私がデメリット3つとメリット7つ解説!

ワイモバイル メリット

この記事の目次• mobile(ワイモバイル)のメリット 最近はワイモバイルのTVCMをソフトバンクと同じくらいの頻度で見るので知名度もかなり向上しましたよね。 また、ソフトバンクショップに併設する形でワイモバイルの看板を掲げるお店も増えてきています。 では、ワイモバイルに乗り換えるとどんなメリットがあるか見ていきましょう。 料金プランが安い ワイモバイルは国内通話10分かけ放題の音声通話とデータ通信が組み合わせされたスマホプランが基本プランとなっており 月額1,980円(2年目以降は2,980円)という安い価格設定が魅力の一つとなっています。 1,980円という価格は契約から1年目のみで2年目以降は1,000円アップの2,980円になってしまいますが、それでもは大手キャリアの料金に比べたら低い水準の料金設定といっていいのではないでしょう。 大手キャリアの料金プランと比較してみました。 ワイモバイルはソフトバンクと同じ回線を使って音声通話・データ通信ができます。 それなら少しでも安い料金でスマホが使えるワイモバイルに乗り換えるのが良い選択肢になるのは間違いないでしょう。 また、ワイモバイルで驚きなのが家族ではない恋人も家族割を適用させることができるんですよね。 恋人も家族割できると聞くとスゲーって思ってしまいますが同じ住所に住んでいることが条件となり住民票も同じ住所になっていないといけないため、ただ恋人だから家族割が適用されるというわけではないのです。 つまり、何か事情があり結婚できない事実婚として生計を立てている人のための家族割サービスということになるのでしょうね。 子回線専用プラン(シェアプラン)でデータシェア ワイモバイルには子回線専用プランであるシェアプランという他の回線にデータを分け合うことができる仕組みがあり、 最大3枚のSIMカードにデータ容量を分け合うことが可能となっています。 ワイモバイルのシェアプラン シェアプランの基本料金は親回線が契約しているプランによって異なっていますがスマホプランSは980円、スマホプランRは490円でシェアすることができます。 シェアプランの追加料金• スマホベーシックプランS:980円• スマホベーシックプランM・R:490円• スマホベーシックプランL:0円• データプランS:980円• データベーシックプランL:0円 スマホプランM・Lなら追加料金490円でデータをシェアできるのでiPadなどのタブレットを併せて使っているなら安く、お得にデータ通信を分け合うことができるのではないでしょうか。 スマホプランRのデータ量は最大で17GBあるので複数台シェアしても十分なデータ量を確保することができそうです。 iPhoneをメイン機にしてサブ機のiPad Pro、iPad miniにシェアプランのSIMカードを入れても5,170円(6ヶ月間は4,470円、家族割があれば3,470円)で使うことができるのでお得ですよね。 これはいいかもしれない。 格安SIMの通信速度(石川県金沢市郊外) 2019年2月7日 9:30 11:30 12:40 13:30 20:00 docomo 受信 送信 110. 6 10. 8 56. 4 16. 4 96. 1 9. 37 142. 1 8. 54 36. 6 13. 9 UQ mobile 受信 送信 43. 3 5. 65 39. 4 10. 0 41. 5 8. 01 61. 9 6. 67 43. 6 8. 85 Y! mobile 受信 送信 77. 2 5. 06 42. 5 4. 68 57. 2 5. 35 49. 8 11. 0 45. 7 4. 06 mineo D 受信 送信 27. 2 12. 8 30. 8 14. 4 0. 41 1. 05 12. 5 8. 85 1. 53 10. 4 mineo A 受信 送信 48. 0 7. 21 39. 2 5. 78 1. 05 8. 00 40. 4 7. 49 30. 2 6. 97 LINEモバイル D 受信 送信 7. 3 7. 54 46. 4 13. 7 0. 19 6. 11 2. 44 8. 43 0. 98 17. 1 NifMo 受信 送信 55. 1 7. 33 62. 2 17. 0 0. 42 8. 88 49. 0 13. 4 63. 5 13. 0 楽天モバイル D 受信 送信 18. 9 12. 2 27. 5 13. 2 0. 92 9. 87 18. 4 11. 3 2. 53 9. 27 通信速度が違うとどうれくらい使いやすさに影響があるのかワイモバイルと楽天モバイルで実機で比較してみました。 日曜日の12時頃に試したものでワイモバイルの受信速度は40Mbpsほど出ていましたが、楽天モバイルは2Mbpsくらいに速度が低下している状態です。 ワイモバイル 楽天モバイル 受信速度 42. 6Mbps 2. 69Mbps 送信速度 3. 86Mbps 12. 2Mbps 10分かけ放題・24時間かけ放題プラン 大手キャリアの国内通話かけ放題プランは5分間となっています。 UQ mobileもオプションを付けて5分間だけとなっています。 そんな中でワイモバイルのスマホプランは10分間も何度でも無料になるので少し長電話をしてしまっても通話料が追加でかかることがありません。 また、60歳以上の方が「かんたんスマホ」を購入してスマホプランを契約することで「スーパー誰とでも定額」を無料で使うことが可能となり10分以上の通話も24時間かけ放題となるお得なサービスもあります。 僕の両親で実際にあったことなんですけど、通話切り忘れで3万円近い高額請求された経験があるので、無料で24時間かけ放題になるのは非常にありがたいサービスです。 ソフトバンクWi-Fiスポットが無料で使える ワイモバイルを契約するとソフトバンクWi-Fiスポットを無料で使うことができ、以下のステッカーがあるところで接続できます。 ソフトバンクWi-Fiスポットはカフェやレストラン、主要駅で接続することができるWi-Fiサービスとなっていてデータ通信量を少しでも節約したい方には嬉しいサービスです。 特に自宅に固定回線がない方はソフトバンクWi-FiスポットでiPhoneのアップデートをしたりアプリのダウンロードをすることでデータ通信量を節約することができるのでおすすめです。 キャリアメールが使える 他の格安SIMサービスに乗り換えるとキャリアメールが使えなくなってしまいますが、ワイモバイルは yahoo. jpや ymobile. jpといったアドレスがもらえて大手キャリアと同じようにキャリアメールを使ってメッセージの送受信ができます。 UQ mobileもキャリアメールがありますが月額200円の有料サービスです。 ワイモバイルは無料で使うことができるのでキャリアメールを今まで通り使いたい方はワイモバイルはおすすめです。 LINEの年齢認証ができる LINEはID検索機能を使うには年齢認証を受ける必要がありますが、LINEモバイル以外の格安SIMに乗り換えると年齢認証ができなくなってしまうのでID検索機能が使えなくなってしまいます。 ワイモバイルはキャリアと同様にLINEの年齢認証ができるのでID検索機能も問題なく使うことができるのでLIENを活用している方には本当におすすめです。 ヤフープレミアムに無料で加入できる に乗り換えるとYahoo! の有料会員「Yahoo! プレミアム for Y! mobile」に無料で加入することができます。 Yahoo! プレミアム for Y! mobileの特典• ヤフオクの出品時の落札利用料が安くなる• 雑誌110誌、漫画13,000冊が読み放題に• プロ野球のパリーグ、バスケットのBリーグの試合が見放題• ヤフーショッピングとLOHACAの買い物がでポイント5倍• 最大10万円の買いものあんしん補償 ヤフープレミアムは他にも数多くの特典を受けることができます。 ヤフープレミアムは通常は462円の有料サービスなのでワイモバイルに乗り換えるだけでこの特典を受けることができるのはお得ですよね。 キャリア決済の支払いができる ワイモバイルはキャリア決済のワイモバイルまとめて支払いを使うことができます。 Xperia 8は2019年10月発売のスマホでデュアルカメラを搭載した端末で個人的にはかなりおすすめの端末です。 ワイモバイルのデータプラン• データSIMプラン(1GB):980円• データプランS(1GB):1,980円• データプランL(7GB):3,696円 データSIMプランはワイモバイルのSIMスターターキットから申し込みができるプランで、データプランSよりも1,000円安いのに1GBのデータ通信ができるようになっています。 MVNOの格安SIMのデータSIMの料金は3GBで900円が一般的なのでワイモバイルのデータプランの料金は高いと言っていいでしょう。 なので、サブ機でiPadを使う場合はスマホプランLを契約してシェアプランを使った方がお得なのかなと思います。 データの繰越ができない ワイモバイルは当月使い切ることができなかったデータ量を翌月に繰り越すことができません。 最近はドコモ、au、ソフトバンクも繰越ができないプランになってしまいましたが、MVNOの格安SIMは翌月に繰り越しできるところが多いです。 繰越ができない割に料金プランが3つと大雑把なので人によっては毎月データ量が余ってしまう可能性はあるのかなと思います。 家族でデータ容量をシェアできない ワイモバイルは家族割はありますが家族間でデータ容量をシェアして使うことはできないので、親回線で料金高めのスマホプランLを契約して子回線で安いスマホプランSを契約してデータ容量を渡すことができません。 通信速度の切り替えができない 他の格安SIMサービスはデータ量を節約したいときにアプリから簡単に通信速度を低速モードにしてデータ消費をしないようにすることができます。 しかし、ワイモバイルはこのような低速モードに切り替えることができないので、ユーザー側で通信量の調整をすることができません。 まとめ:ワイモバイルは安さと使いやすさとを両立している 大手キャリアも色々と組み合わせることで通信料金を抑えることはできますが、は料金プランがシンプルで素直に簡単に月々の料金を安くできます。 一人で使う場合も4GBのデータ通信ができるスマホベーシックプランSなら1,980円(6ヶ月目以降 2,680円)なので安い金額でスマホを使うことができるようになります。 「格安SIMの方が安いでしょ?」 と思う方も多いかと思います。 確かに料金だけで比較するならmineo(マイネオ)やLINEモバイルといった本当の格安SIMサービスの方が安くすることができます。 しかし、かけ放題の音声通話は専用アプリを使わないといけなかったり、お昼の時間帯のインターネットの通信速度が使いものにならないくらい低下するなど、何かをガマンする必要があります。 そんな中ではソフトバンクが運営しているだけあってお昼の時間帯など回線が混み合う時間帯でも通信速度が落ちることがありません。 快適にスマホを使える安さと使いやすさを上手くバランスを取った格安SIMサービスになっていると感じます。 なので、月々の通信料金をとにかく下げたいならY! mobile(ワイモバイル)はおすすめですよ!.

次の