トヨタ ウッド ユー ホーム。 【体験談】トヨタウッドユーホームで実際に家を建てた私が坪単価を大公開!断熱性等の住宅性能の評価も

会社概要|トヨタウッドユーホーム|安全・安心の街づくり、住まいづくりを

トヨタ ウッド ユー ホーム

家を建てるためにいろいろな会社の情報を調べているけれど、種類が多すぎてどの会社に頼めばいいのか分からない。 今のところ、トヨタウッドユーホームが気になっているけれど、実際に利用した人の口コミや評判を知りたい! 北関東を中心に、注文住宅、分譲地戸建て住宅販売、土地不動産など幅広く事業を行っているトヨタウッドユーホーム。 住宅購入の際にはトータルでサポートしてくれるハウスメーカーです。 リーズナブルで高品質の住宅を提案しています。 そんなトヨタウッドユーホームで住宅を購入しようとお考えの方もいらっしゃるでしょう。 ですが実際購入するとなると高額な買い物。 いくらくらでどのような住宅が建つのかは気になるところですよね。 そこで、トヨタウッドユーホームについて• ・実際に購入した方の口コミ• ・購入したときのデメリット• ・おすすめするメリット、特徴 などを、詳しくご紹介します! ぜひ、参考にしてみてください。 また、ハウスメーカー選びの際に絶対に押さえておいて欲しいポイントを先にお伝えしておきます。 それは、 少しでも気になったハウスメーカーや工務店の情報を集めて、しっかりと比較・検討すること。 住宅展示場にいきなり行ってしまう人や、土地探しから始めてしまう人が多いのですが、順番を間違えています。 一番最初に行うべきは、 自分の条件に少し でも合っていると感じた住宅メーカーのカタログや資料を集めること。 しっかりとハウスメーカーに関する知識を身に着けた上で住宅展示場に足を運ぶことで、営業マンの話を鵜呑みにせずに済みますし、価格・条件交渉でも有利に立つことができます。 また、最初から偏見で依頼する住宅メーカーを絞り込んでしまうのではなく、少しでも気になった会社があれば、資料を取り寄せておくことをおすすめします。 最初は全く考えていなかった住宅メーカーの中に、自分達の条件とぴったり合う会社が見つかったという人は本当に多いものです。 ただ、複数社に資料請求することが大切だとわかっていても、何社ものハウスメーカーに資料請求の依頼をかけるのは面倒なもの。 そんな時に活用して欲しいのが、全国の住宅メーカーに一括で資料請求ができる、のカタログ一括請求サービスです。 予算やエリア、テーマごとにハウスメーカーを検索できるので、あなたの条件にあったハウスメーカーを簡単に絞り込むことができます。 運営会社のLIFULLは従業員数1000名を超える東証一部上場企業ですから、無理な営業電話をするような悪徳業者に出くわすこともありません。 スマホやPCから3分もあればカタログを請求できるので、家を建てる最初のステップとして実施しておくことをおすすめします。 前置きが長くなりましたが、重要なポイントなので先にお伝えしておきました。 それではここからトヨタウッドホームの評判や特徴について、詳しく解説をしていきます。 何度か打ち合わせ後、見積りを出してもらいに行ったらかなりざっくりとした総額しか提示してもらえませんでした。 何の費用がどこまで含まれているかも全く分からず…。 検討できないので見積りの詳細を教えてくださいと言うと、契約してからでないと教えられないと言われ、まず契約して下さいと言われました。 価格がはっきりしないと高い買い物ですし検討できないのでお断りしました。 トヨタウッドユーホームの悪い口コミには、契約に対して積極的すぎる点があげられていました。 住宅は高額な買い物ですからしっかり検討しないと決断できないものですよね。 担当される営業の方にもよるでしょうが、あまりに強引な営業さんは当然のことながら印象が良くないようです。 トヨタウッドユーホームの良い評判・口コミ トヨタウッドユーホームで建てましたが、金額は初めの見積りから仕様などを変更してもさほど変わりませんでした。 低価格で、標準装備も良いので他のハウスメーカーよりお得だと思いました。 トヨタウッドユーホームの良い口コミには設計士さんとの打ち合わせがしっかりできるところが良かったというものがいくつか見られました。 やはり実際に設計してくれるプロに直接相談できると希望していたものに仕上がる安心感がありますよね。 また、ローコストで品質が良いという口コミも多く見られました。 トヨタウッドユーホームのデメリット トヨタウッドユーホームのデメリットとはなんでしょうか。 対応エリアが狭い トヨタウッドユーホームは東北と関東の一部のみでしか対応していません。 地域密着型とまではいきませんが、施工可能エリアは限られています。 ローコストで品質の良い住宅を建てているトヨタウッドユーホームで住宅を建てたいと考える方もいらっしゃるでしょうが、対応エリア以外の場所だと建築は不可能です。 その点は全国的に展開しているハウスメーカーと比べると若干デメリットにはなるでしょう。 トヨタウッドユーホームの5つの特徴・メリット 次にトヨタウッドユーホームの特徴やメリットについてご紹介します。 世界的に有名なトヨタブランドの自動車生産におけるノウハウを住宅づくりにも生かし高品質な住宅を建てています。 コンピューターによる最新技術で高精度な建材を生産。 しっかりとした品質管理が行われているので高品質な住宅を建てることが可能です。 工場見学も定期的に行っているので、どのように住宅建材が作られているのかを実際に目で見て納得して購入することができますね。 日本は地震などの災害が多い国。 安全に暮らせる住宅が求められています。 トヨタウッドユーホームは災害から家族を守る安全性の高い住宅を建てています。 この箱を1つの単位として積み重ねていき、家全体を作る工法です。 枠組みとパネルを一体化した構造は、地震から加えられる力を一点に集中させることなく分散させ倒壊を防ぐことのできる構造で耐震性に優れています。 万が一火災が起きても、火の通り道を木材の枠組みなどが防ぎ、住宅全体に火が燃え広がるのを抑えることが可能。 天井や壁に貼られた石膏ボードは炎に反応すると熱分解を起こし、約20分間、水蒸気を放出する性質を持っています。 これらにより火災をその部屋のみで食い止める力に優れています。 耐震性を上げる接合金物が標準装備 大きな地震や台風が来た時に、力を受けると壊れやすいのが木材の接合部分です。 通常、木材と木材を接合するためには、表面を削り取り、凹凸を組み合わせるような形で組まれます。 この削り取られる部分が多いことで接合部が弱点となりやすいのです。 トヨタウッドユーホームでは、この接合部を金物で接合することで木材の削り取る部分を最小限に留め強度を増す、金物による接合を標準装備で採用。 そのため、建築基準法で想定されている以上の耐震性・耐風性を備えた住宅となっています。 トヨタウッドユーホームでは耐久性が高く安心して暮らせる住宅を建てています。 湿気対策が万全 トヨタウッドユーホームではJASで規定されている含水率が19%以下の人工乾燥木材を使用しています。 また、壁の内部に通気構造を設け、住宅内に水蒸気が発生したり万が一雨水が侵入してきたとしても排出させる構造になっています。 木造住宅では木部が腐食することで構造躯体が弱る、シロアリが発生するなどして住宅の耐久性が落ちてしまいますので、湿気対策は住宅の耐久性を高めるうえで非常に重要。 トヨタウッドユーホームはしっかりと住宅の湿気対策を行っているので安心です。 健康に配慮している トヨタウッドユーホームの住宅は健康面でも安心性の高い住宅です。 躯体内に断熱層を設ける構造で、高気密高断熱の住宅を作り上げています。 高気密高断熱の住宅は、少ない連暖房で住宅内を適温な温度に保つことができ、室内がいつでも快適です。 冷えがちな浴室やトイレなども暖かく、室内におけるヒートショックのリスクを下げることもできますね。 冷暖房費の節約にもなりお得です。 「長期優良住宅認定制度」とは住宅が長期にわたり良好な状態で使用できるような措置が取られている住宅のこと。 耐震性や耐久性、快適性など数々の項目をクリアする必要があります。 「長期優良住宅」として認定されると、住宅ローンの減税や火災保険の割引など、住宅にかかる費用を抑えることが可能。 安全かつ費用の削減ができれば安心して暮らすことのできる住宅と言えますね。 トヨタウッドユーホームでは、家を建てる前に綿密な地盤調査を実施。 万が一地盤が弱いと判断した場合には適切な補強工事等がされたうえで住宅を建設しています。 そのため、自信を持って「10年間無償地盤安心保証」を行っています。 この保証により、地盤補強工事などの工事費用を依頼主が負担する必要がなく、建物の不同沈下に対して10年間無償で保証されているので安心です。 トヨタウッドユーホームの注文住宅の坪単価は45万円~70万円 公式HPにははっきりとした坪単価は記載されていません。 トヨタウッドユーホームは商品ラインナップが豊富で選ぶ商品やオプションなどによっても随分価格が変わってくるようです。 口コミなどから調べてみると平均的な坪単価は45万円~50万円くらいではないかと推定されます。 坪単価40万円台の住宅はローコスト住宅と言われていますので、比較的ローコスト寄りもしくは中堅の価格帯のハウスメーカーと言えるでしょう。 トヨタウッドユーホームの住宅の商品ラインナップ トヨタウッドユーホームは住宅の商品ラインナップが豊富なことが特徴です。 低価格でリーズナブルに建てられる住宅から、高級志向の住宅まで、依頼主の予算や希望に合った住宅を建てることができます。 ラインナップの多いトヨタウッドユーホームですが、いくつか特徴的な商品をご紹介したいと思います。 「ライブリー」 「ライブリー」はそれぞれの家族構成やライフスタイルに合わせてカスタマイズできるプランの住宅です。 規格プランでありながら、コーディネートや設備や間取りなど、自由度が高いのも特徴的。 全てを自分で決める完全自由設計は思い通りにできるのがメリットですが、決めることが多く時間や費用もかかりがち。 ある程度は自分たちで決めたいけれど、こだわりが強いわけでなく費用も時間も抑えたい方には良い商品です。 例えば広い屋上バルコニーを設置してバーベキューや屋上庭園を楽しむこともできますし、趣味に没頭できるスペースをプラスすることも可能。 各家庭に合った間取りや設計ができます。 外観や内装はいくつかのパターンの中から選べ、好みに合ったものを選択。 スタイルやコンセプトを元にプロがコーディネートしたものを選ぶので自ずとお洒落な住宅を建てることができますよ。 「レクア」 1階のワンフロアを広いリビングダイニングにし、暮らしやすい住宅を提案している「レクア」。 広々としたオープンスペースは子供の成長に合わせてインテリアの配置を変更することで空間を自由に利用できるようになっています。 例えば子供が小さい間は、目が離せないのでどの場所からも子供の様子が見れるようなインテリア配置にし、大きくなってきたらリビングとダイニングに区切って使用するなども可能ですね。 広々としたシンプルな空間は何年経っても暮らしやすい住宅です。 高齢になったときにも生活動線がスムーズで快適に暮らせるでしょう。 外観はオーガニック、ナチュラルカフェ、ナチュラル、モダンの4つからセレクトでき、企画住宅ながら好みのものをカスタマイズできます。 標準装備で、長期優良住宅制度にも認定されている高品質な住宅が、建物本体価格1,063万円から可能。 ローコストでコストパフォーマンスの優れた住宅です。 「住遊世代」 完全自由設計でオーダーメイドの住宅が「住遊世代」。 規格化されたものから選ぶのではなくオンリーワンの住宅を建てられます。 そのため、スポーツジムや暖炉のある広々としたライブラリー、星空を眺めることのできる寝室など、希望を叶えたワンランク上の暮らしを手に入れることのできる注文住宅です。 玄関を別々にし、それぞれのキッチン・リビングを設けた完全分離型の二世帯住宅を建てることも可能。 お互いのプライバシーは配慮しつつ、安心できる距離感で暮らすことができます。 オーダーメイド住宅ですので、他の商品に比べて坪単価は高くなりがちですが、オリジナルのこだわり抜いた住宅を建てたい方には人気の商品となっています。 ~今月の人気記事~ 家を建てるときに絶対にやってはいけないこととは? トヨタウッドユーホームは全国で住宅展示場を実施中! トヨタウッドユーホームは宮城県と関東を中心に住宅展示場を実施しています。 <東北> 宮城県 <関東> 群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県 詳しい概要はこちらから確認できます。 参考: トヨタウッドユーホームで注文住宅を建てた人のブログ1選! ここでトヨタウッドユーホームで注文住宅を建てた方のブログを参考にしてみてはいかがでしょうか。 ・「トヨタウッドユーホームで家を建てます」 ハウスメーカー選びから引き渡しまでが詳しく書かれています。 特に色々なハウスメーカーを比較して検討されている様子も書かれているのでハウスメーカー選びに迷っている方の参考になるかと思います。 スポンサードリンク トヨタウッドユーホームの建売住宅の概要・特徴 トヨタウッドユーホームは建売住宅も販売しています。 建売住宅の特徴についてご紹介します。 分譲地区として建売住宅を販売 トヨタウッドユーホームの建売販売は、多くが分譲地での販売となっています。 対応エリア内で数々の分譲地区を開発しているので、住みたい土地が見つかりやすくなっています。 また、安心・安全な街作りにも力を入れています。 現代は近所の方々との交流が少なくなりがち。 安心して暮らせる街を作るためにトヨタウッドユーホームは、コミュニティの取りやすい街作りを行っています。 街全体の見通しを良くし、死角を無くすことで安全性を高めています。 また住民が散歩したくなるような街を設計し、地域住民がみんなの目で街全体の安全を守れるような配慮がされています。 トヨタウッドユーホームの会社情報 最後にトヨタウッドユーホームの会社情報についてご紹介します。 トヨタウッドホームが対応しているエリア 宮城県、群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県など宮城~北関東を中心に展開しています。 トヨタウッドユーホームの会社概要 会社名 トヨタウッドユーホーム株式会社 所在地 栃木県宇都宮市一ノ沢町256-7 取締役社長 中津 正修 設立 1969年6月 資本金 6,350百万円 事業内容 建築の設計及び工事業 宅地の造成及び分譲 不動産の売買又は交換 不動産の売買、交換又は賃借の代理若しくは媒介 建築資材、家具並びに室内装飾品等の設計、製造及び販売 建築物並びに付属設備の補修、点検及び清掃管理 土木及び造園工事業 不動産の賃貸業 損害保険代理業 信用保証及び信用調査業務 不動産担保事務の代行業務 まとめ 規格タイプの住宅から完全オーダーメイドの住宅まで、価格や設計など幅広いニーズに対応が可能なトヨタウッドユーホーム。 高品質な住宅を提供しています。 また、住宅事業も広範囲なので土地探しから建設、リフォームまでトータルでサポートしてくれるハウスメーカーです。 北関東で注文住宅、建売を検討の方はトヨタウッドユーホームを検討してみても良いのではないでしょうか。 また、冒頭でお伝えした通り、後悔しないハウスメーカー選びを実現するためには、複数の会社からカタログを請求して比較することが重要です。 気持ちがはやってしまい、2~3社だけ比較しただけでハウスメーカーを選んでしまうのは、本当に危険です。 今回の記事があなたにとって何か参考になっていれば、幸いです。

次の

【トヨタウッドユーホーム】口コミ評判・特徴・坪単価格|2020年

トヨタ ウッド ユー ホーム

トヨタグループという安定と余裕 トヨタウッドユーホームは栃木県を中心に、埼玉、茨城、宮城、群馬に支店を持つ生活総合産業です。 住宅の建設からメンテナンスにリフォーム、さらには区画整備による街づくりまで、「生活」に関わる事業を多く展開しています。 日本を代表する企業であるトヨタ自動車の子会社ということもあり、安心感や信頼度は高いようです。 注文住宅と分譲住宅、また中古住宅の販売も行っているので、家を探しているさまざまな客層に対応しています。 商品プランも豊富で、全体的に余裕のある会社といった印象をうけます。 「住遊世代」と名付けられた完全自由設計の二世帯住宅は、サンルームにジャグジーを設置したり趣味用の地下空間をつくったりと、豪華なデザインが特徴です。 高級住宅を専門とするメーカーはありますが、ここまで幅広い価格帯に対応したメーカーはあまり見かけません。 しかし一方で、安価なプランはやはり安っぽく見えるといった声もあるようです。 出来に多少の差があるのは、大手メーカーの宿命と言えるかもしれません。 トヨタウッドユーが気になって展示場何ヵ所か行ったけど、建物の種類が多いのに各種類の坪単価やインテリア等の装備の詳細が無さすぎる。 そのへんがカタログにもHPにも詳細が無い。 ハウスメーカーとしてそれはどうなの?とおもう。 e-kodate. でもトヨタウッドの建売も鉄骨メーカーの建売も展示場とは違います。 当たり前かもしれないけど。 結論はトヨタウッドの建売いいと思います。 e-kodate. それを考えるとローコストだけどそれなりのメーカーと金額が変わらなくなる気がしました。 それなら少し頑張ってそれなりのメーカーにした方がいいと思ってしまいました。 特に外観、、、安っぽい。 e-kodate. 出来上がりは違う点が数か所、床を補修した跡が数か所ありました。 分譲地を色々勧められますが、今となっては自分で土地を購入して、建てた方が良かったと後悔。 nandemo-best10. html).

次の

トヨタウッドユーホームの評判ってどうですか? (総合スレ)|注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板@口コミ掲示板・評判

トヨタ ウッド ユー ホーム

家を建てるためにいろいろな会社の情報を調べているけれど、種類が多すぎてどの会社に頼めばいいのか分からない。 今のところ、トヨタウッドユーホームが気になっているけれど、実際に利用した人の口コミや評判を知りたい! 北関東を中心に、注文住宅、分譲地戸建て住宅販売、土地不動産など幅広く事業を行っているトヨタウッドユーホーム。 住宅購入の際にはトータルでサポートしてくれるハウスメーカーです。 リーズナブルで高品質の住宅を提案しています。 そんなトヨタウッドユーホームで住宅を購入しようとお考えの方もいらっしゃるでしょう。 ですが実際購入するとなると高額な買い物。 いくらくらでどのような住宅が建つのかは気になるところですよね。 そこで、トヨタウッドユーホームについて• ・実際に購入した方の口コミ• ・購入したときのデメリット• ・おすすめするメリット、特徴 などを、詳しくご紹介します! ぜひ、参考にしてみてください。 また、ハウスメーカー選びの際に絶対に押さえておいて欲しいポイントを先にお伝えしておきます。 それは、 少しでも気になったハウスメーカーや工務店の情報を集めて、しっかりと比較・検討すること。 住宅展示場にいきなり行ってしまう人や、土地探しから始めてしまう人が多いのですが、順番を間違えています。 一番最初に行うべきは、 自分の条件に少し でも合っていると感じた住宅メーカーのカタログや資料を集めること。 しっかりとハウスメーカーに関する知識を身に着けた上で住宅展示場に足を運ぶことで、営業マンの話を鵜呑みにせずに済みますし、価格・条件交渉でも有利に立つことができます。 また、最初から偏見で依頼する住宅メーカーを絞り込んでしまうのではなく、少しでも気になった会社があれば、資料を取り寄せておくことをおすすめします。 最初は全く考えていなかった住宅メーカーの中に、自分達の条件とぴったり合う会社が見つかったという人は本当に多いものです。 ただ、複数社に資料請求することが大切だとわかっていても、何社ものハウスメーカーに資料請求の依頼をかけるのは面倒なもの。 そんな時に活用して欲しいのが、全国の住宅メーカーに一括で資料請求ができる、のカタログ一括請求サービスです。 予算やエリア、テーマごとにハウスメーカーを検索できるので、あなたの条件にあったハウスメーカーを簡単に絞り込むことができます。 運営会社のLIFULLは従業員数1000名を超える東証一部上場企業ですから、無理な営業電話をするような悪徳業者に出くわすこともありません。 スマホやPCから3分もあればカタログを請求できるので、家を建てる最初のステップとして実施しておくことをおすすめします。 前置きが長くなりましたが、重要なポイントなので先にお伝えしておきました。 それではここからトヨタウッドホームの評判や特徴について、詳しく解説をしていきます。 何度か打ち合わせ後、見積りを出してもらいに行ったらかなりざっくりとした総額しか提示してもらえませんでした。 何の費用がどこまで含まれているかも全く分からず…。 検討できないので見積りの詳細を教えてくださいと言うと、契約してからでないと教えられないと言われ、まず契約して下さいと言われました。 価格がはっきりしないと高い買い物ですし検討できないのでお断りしました。 トヨタウッドユーホームの悪い口コミには、契約に対して積極的すぎる点があげられていました。 住宅は高額な買い物ですからしっかり検討しないと決断できないものですよね。 担当される営業の方にもよるでしょうが、あまりに強引な営業さんは当然のことながら印象が良くないようです。 トヨタウッドユーホームの良い評判・口コミ トヨタウッドユーホームで建てましたが、金額は初めの見積りから仕様などを変更してもさほど変わりませんでした。 低価格で、標準装備も良いので他のハウスメーカーよりお得だと思いました。 トヨタウッドユーホームの良い口コミには設計士さんとの打ち合わせがしっかりできるところが良かったというものがいくつか見られました。 やはり実際に設計してくれるプロに直接相談できると希望していたものに仕上がる安心感がありますよね。 また、ローコストで品質が良いという口コミも多く見られました。 トヨタウッドユーホームのデメリット トヨタウッドユーホームのデメリットとはなんでしょうか。 対応エリアが狭い トヨタウッドユーホームは東北と関東の一部のみでしか対応していません。 地域密着型とまではいきませんが、施工可能エリアは限られています。 ローコストで品質の良い住宅を建てているトヨタウッドユーホームで住宅を建てたいと考える方もいらっしゃるでしょうが、対応エリア以外の場所だと建築は不可能です。 その点は全国的に展開しているハウスメーカーと比べると若干デメリットにはなるでしょう。 トヨタウッドユーホームの5つの特徴・メリット 次にトヨタウッドユーホームの特徴やメリットについてご紹介します。 世界的に有名なトヨタブランドの自動車生産におけるノウハウを住宅づくりにも生かし高品質な住宅を建てています。 コンピューターによる最新技術で高精度な建材を生産。 しっかりとした品質管理が行われているので高品質な住宅を建てることが可能です。 工場見学も定期的に行っているので、どのように住宅建材が作られているのかを実際に目で見て納得して購入することができますね。 日本は地震などの災害が多い国。 安全に暮らせる住宅が求められています。 トヨタウッドユーホームは災害から家族を守る安全性の高い住宅を建てています。 この箱を1つの単位として積み重ねていき、家全体を作る工法です。 枠組みとパネルを一体化した構造は、地震から加えられる力を一点に集中させることなく分散させ倒壊を防ぐことのできる構造で耐震性に優れています。 万が一火災が起きても、火の通り道を木材の枠組みなどが防ぎ、住宅全体に火が燃え広がるのを抑えることが可能。 天井や壁に貼られた石膏ボードは炎に反応すると熱分解を起こし、約20分間、水蒸気を放出する性質を持っています。 これらにより火災をその部屋のみで食い止める力に優れています。 耐震性を上げる接合金物が標準装備 大きな地震や台風が来た時に、力を受けると壊れやすいのが木材の接合部分です。 通常、木材と木材を接合するためには、表面を削り取り、凹凸を組み合わせるような形で組まれます。 この削り取られる部分が多いことで接合部が弱点となりやすいのです。 トヨタウッドユーホームでは、この接合部を金物で接合することで木材の削り取る部分を最小限に留め強度を増す、金物による接合を標準装備で採用。 そのため、建築基準法で想定されている以上の耐震性・耐風性を備えた住宅となっています。 トヨタウッドユーホームでは耐久性が高く安心して暮らせる住宅を建てています。 湿気対策が万全 トヨタウッドユーホームではJASで規定されている含水率が19%以下の人工乾燥木材を使用しています。 また、壁の内部に通気構造を設け、住宅内に水蒸気が発生したり万が一雨水が侵入してきたとしても排出させる構造になっています。 木造住宅では木部が腐食することで構造躯体が弱る、シロアリが発生するなどして住宅の耐久性が落ちてしまいますので、湿気対策は住宅の耐久性を高めるうえで非常に重要。 トヨタウッドユーホームはしっかりと住宅の湿気対策を行っているので安心です。 健康に配慮している トヨタウッドユーホームの住宅は健康面でも安心性の高い住宅です。 躯体内に断熱層を設ける構造で、高気密高断熱の住宅を作り上げています。 高気密高断熱の住宅は、少ない連暖房で住宅内を適温な温度に保つことができ、室内がいつでも快適です。 冷えがちな浴室やトイレなども暖かく、室内におけるヒートショックのリスクを下げることもできますね。 冷暖房費の節約にもなりお得です。 「長期優良住宅認定制度」とは住宅が長期にわたり良好な状態で使用できるような措置が取られている住宅のこと。 耐震性や耐久性、快適性など数々の項目をクリアする必要があります。 「長期優良住宅」として認定されると、住宅ローンの減税や火災保険の割引など、住宅にかかる費用を抑えることが可能。 安全かつ費用の削減ができれば安心して暮らすことのできる住宅と言えますね。 トヨタウッドユーホームでは、家を建てる前に綿密な地盤調査を実施。 万が一地盤が弱いと判断した場合には適切な補強工事等がされたうえで住宅を建設しています。 そのため、自信を持って「10年間無償地盤安心保証」を行っています。 この保証により、地盤補強工事などの工事費用を依頼主が負担する必要がなく、建物の不同沈下に対して10年間無償で保証されているので安心です。 トヨタウッドユーホームの注文住宅の坪単価は45万円~70万円 公式HPにははっきりとした坪単価は記載されていません。 トヨタウッドユーホームは商品ラインナップが豊富で選ぶ商品やオプションなどによっても随分価格が変わってくるようです。 口コミなどから調べてみると平均的な坪単価は45万円~50万円くらいではないかと推定されます。 坪単価40万円台の住宅はローコスト住宅と言われていますので、比較的ローコスト寄りもしくは中堅の価格帯のハウスメーカーと言えるでしょう。 トヨタウッドユーホームの住宅の商品ラインナップ トヨタウッドユーホームは住宅の商品ラインナップが豊富なことが特徴です。 低価格でリーズナブルに建てられる住宅から、高級志向の住宅まで、依頼主の予算や希望に合った住宅を建てることができます。 ラインナップの多いトヨタウッドユーホームですが、いくつか特徴的な商品をご紹介したいと思います。 「ライブリー」 「ライブリー」はそれぞれの家族構成やライフスタイルに合わせてカスタマイズできるプランの住宅です。 規格プランでありながら、コーディネートや設備や間取りなど、自由度が高いのも特徴的。 全てを自分で決める完全自由設計は思い通りにできるのがメリットですが、決めることが多く時間や費用もかかりがち。 ある程度は自分たちで決めたいけれど、こだわりが強いわけでなく費用も時間も抑えたい方には良い商品です。 例えば広い屋上バルコニーを設置してバーベキューや屋上庭園を楽しむこともできますし、趣味に没頭できるスペースをプラスすることも可能。 各家庭に合った間取りや設計ができます。 外観や内装はいくつかのパターンの中から選べ、好みに合ったものを選択。 スタイルやコンセプトを元にプロがコーディネートしたものを選ぶので自ずとお洒落な住宅を建てることができますよ。 「レクア」 1階のワンフロアを広いリビングダイニングにし、暮らしやすい住宅を提案している「レクア」。 広々としたオープンスペースは子供の成長に合わせてインテリアの配置を変更することで空間を自由に利用できるようになっています。 例えば子供が小さい間は、目が離せないのでどの場所からも子供の様子が見れるようなインテリア配置にし、大きくなってきたらリビングとダイニングに区切って使用するなども可能ですね。 広々としたシンプルな空間は何年経っても暮らしやすい住宅です。 高齢になったときにも生活動線がスムーズで快適に暮らせるでしょう。 外観はオーガニック、ナチュラルカフェ、ナチュラル、モダンの4つからセレクトでき、企画住宅ながら好みのものをカスタマイズできます。 標準装備で、長期優良住宅制度にも認定されている高品質な住宅が、建物本体価格1,063万円から可能。 ローコストでコストパフォーマンスの優れた住宅です。 「住遊世代」 完全自由設計でオーダーメイドの住宅が「住遊世代」。 規格化されたものから選ぶのではなくオンリーワンの住宅を建てられます。 そのため、スポーツジムや暖炉のある広々としたライブラリー、星空を眺めることのできる寝室など、希望を叶えたワンランク上の暮らしを手に入れることのできる注文住宅です。 玄関を別々にし、それぞれのキッチン・リビングを設けた完全分離型の二世帯住宅を建てることも可能。 お互いのプライバシーは配慮しつつ、安心できる距離感で暮らすことができます。 オーダーメイド住宅ですので、他の商品に比べて坪単価は高くなりがちですが、オリジナルのこだわり抜いた住宅を建てたい方には人気の商品となっています。 ~今月の人気記事~ 家を建てるときに絶対にやってはいけないこととは? トヨタウッドユーホームは全国で住宅展示場を実施中! トヨタウッドユーホームは宮城県と関東を中心に住宅展示場を実施しています。 <東北> 宮城県 <関東> 群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県 詳しい概要はこちらから確認できます。 参考: トヨタウッドユーホームで注文住宅を建てた人のブログ1選! ここでトヨタウッドユーホームで注文住宅を建てた方のブログを参考にしてみてはいかがでしょうか。 ・「トヨタウッドユーホームで家を建てます」 ハウスメーカー選びから引き渡しまでが詳しく書かれています。 特に色々なハウスメーカーを比較して検討されている様子も書かれているのでハウスメーカー選びに迷っている方の参考になるかと思います。 スポンサードリンク トヨタウッドユーホームの建売住宅の概要・特徴 トヨタウッドユーホームは建売住宅も販売しています。 建売住宅の特徴についてご紹介します。 分譲地区として建売住宅を販売 トヨタウッドユーホームの建売販売は、多くが分譲地での販売となっています。 対応エリア内で数々の分譲地区を開発しているので、住みたい土地が見つかりやすくなっています。 また、安心・安全な街作りにも力を入れています。 現代は近所の方々との交流が少なくなりがち。 安心して暮らせる街を作るためにトヨタウッドユーホームは、コミュニティの取りやすい街作りを行っています。 街全体の見通しを良くし、死角を無くすことで安全性を高めています。 また住民が散歩したくなるような街を設計し、地域住民がみんなの目で街全体の安全を守れるような配慮がされています。 トヨタウッドユーホームの会社情報 最後にトヨタウッドユーホームの会社情報についてご紹介します。 トヨタウッドホームが対応しているエリア 宮城県、群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県など宮城~北関東を中心に展開しています。 トヨタウッドユーホームの会社概要 会社名 トヨタウッドユーホーム株式会社 所在地 栃木県宇都宮市一ノ沢町256-7 取締役社長 中津 正修 設立 1969年6月 資本金 6,350百万円 事業内容 建築の設計及び工事業 宅地の造成及び分譲 不動産の売買又は交換 不動産の売買、交換又は賃借の代理若しくは媒介 建築資材、家具並びに室内装飾品等の設計、製造及び販売 建築物並びに付属設備の補修、点検及び清掃管理 土木及び造園工事業 不動産の賃貸業 損害保険代理業 信用保証及び信用調査業務 不動産担保事務の代行業務 まとめ 規格タイプの住宅から完全オーダーメイドの住宅まで、価格や設計など幅広いニーズに対応が可能なトヨタウッドユーホーム。 高品質な住宅を提供しています。 また、住宅事業も広範囲なので土地探しから建設、リフォームまでトータルでサポートしてくれるハウスメーカーです。 北関東で注文住宅、建売を検討の方はトヨタウッドユーホームを検討してみても良いのではないでしょうか。 また、冒頭でお伝えした通り、後悔しないハウスメーカー選びを実現するためには、複数の会社からカタログを請求して比較することが重要です。 気持ちがはやってしまい、2~3社だけ比較しただけでハウスメーカーを選んでしまうのは、本当に危険です。 今回の記事があなたにとって何か参考になっていれば、幸いです。

次の