おなか の 脂肪 を 落とす。 【お腹の肉がやばい女子必見!】お腹の脂肪を落とす7つの方法!

お腹周りの脂肪を落とす方法|食事+運動でダイエットを加速させよう

おなか の 脂肪 を 落とす

防風通聖散で痩せた口コミとダイエット効果!副作用の心配は? 最近、 脂肪を落とす効果のある漢方薬が、 ダイエットに悩む女性の間でひそかに注目されていることをご存知でしょうか。 テレビのコマーシャルなどで見たことがある、という方もいらっしゃると思いますが、「漢方薬を飲んで脂肪が減るって本当?」「飲んで痩せるなら苦労しないよね」と、疑問に思っている方や半信半疑の方も多いと思います。 そこで今回は、 お腹の脂肪を落とす漢方ダイエットブームの火付け役とも言える「 防風通聖散」について調べてみました。 防風通聖散を飲んでどうして脂肪が落ちるのか、その理由や実際に服用した方の口コミ、気になる副作用など、今知りたいと思う情報をピックアップしてお届けしたいと思います。 お腹の脂肪を落とす漢方「防風通聖散」とは?成分は? 防風通聖散とは、 「宣明論」という古典書で紹介されているほど古い歴史のある漢方薬です。 成分には、防風、荊芥、麻黄、薄荷、大黄、芒硝、石膏、芒硝、甘草、桔梗、山梔子などが含まれており、主に体の熱をとり、水分循環を整えむくみを改善する効果や、便通を促し便秘を解消する効果があると言われています。 決して「痩せ薬」ではないのですが、上記のような効果があることから脂肪を落とす効果もあると言われており、なかなか落とすことのできない皮下脂肪を、漢方で体質改善を行うことで減らす効果が期待できるとして、今とても注目されています。 防風通聖散の効果 防風通聖散は痩せ薬ではない、と言いましたが、漢方学においては肥満症の方に処方されるものです。 生薬の成分が、新陳代謝を高め脂肪燃焼効果を高めてくれるため、下半身に皮下脂肪が多く、便秘やむくみなどの症状があると、防風通聖散を処方されることが多いようです。 さらに、食欲を増進するホルモンの分泌を抑えることもわかっており、食事の量を自然に減らすことができるなど、ダイエット効果もあると言われています。 また、 防風通聖散には、高血圧に伴う動悸や肩こり、のぼせなどの症状を改善する効果もあります。 防風通聖散の飲み方 防風通聖散に限らず、通常 漢方薬は指定がない限りは、食前、もしくは食間の空腹時に飲むのがよいと言われています。 なお、食間とは食事をしている最中という意味ではなく、食事と食事の間、例えば朝食と昼食の間の10時頃や、昼食と夕食の間の15時頃といった時間を指します。 また、お湯に溶かしゆっくりと飲むのがよいですが、お湯に溶かして飲むのが苦手という方は水で飲んでも構いません。 さらに、食前、食間の空腹時だとムカムカしてしまうという場合は、漢方医や薬剤師に相談の上、食後に飲むタイミングに変えてもよいでしょう。 防風通聖散の副作用や飲むときの注意点 防風通聖散は、体力がある方に向いている漢方です。 そのため虚弱体質の方や、胃腸の悪い人、元々発汗の多い人には向きません。 また、防風通聖散に含まれる麻黄は交感神経に作用することから、心臓に持病のある方や高血圧症など循環器科系に病気を持っている場合は、医師などに相談の上、服用は慎重に行うようにして下さい。 同様に、妊娠している可能性がある時や、妊娠中・授乳中の女性は、服用前に必ず医師、薬剤師に相談しましょう。 その他にも、服用量や服用期間によっては、副作用として肝機能障害が起こることも報告されています。 発熱や体のだるさ、食欲不振、かゆみなどの症状が現れた時は服用を中止し、すぐに病院へ行くようにして下さい。 防風通聖散で痩せた口コミは? 防風通聖散を実際に服用したことのある方の口コミを見てみると、「便秘が解消した」という声がとても多く見られます。 ただし、やはり痩せ薬ではないので、飲んだからといってみるみるお腹周りの脂肪が落ちていった、ということはあまりないようです。 しかし、防風通聖散を飲むと新陳代謝がよくなるので、その効果を利用して運動を併用して2週間で3kg痩せたという方や2ヶ月で11kg痩せたという方もいらっしゃるようなので、防風通聖散を服用しつつ、適度な食事管理を取り入れることは脂肪燃焼効果を高め、ダイエット効果が期待できると考えられるのではないかと思います。 病院でも防風通聖散を処方してもらえるのか? 防風通聖散は、病院でも処方してもらえる漢方薬です。 ただし、全ての医師が漢方に精通しているわけではないため、ひどい便秘に悩んで受診をした場合でも、便秘薬を処方されるケースもあります。 その場合「できれば漢方薬を飲みたいので、防風通聖散を処方してもらいたいのですが・・」と言って、漢方薬に変えてもらうこともできるようですが、必ずそうであるとは言い切れません。 もし、どうしても防風通聖散を処方してもらいたいのであれば、漢方内科や肥満外来がある病院を探すのがよいかも知れません。 防風通聖散の満量処方とは? 漢方薬を作る時には、推奨されている一日の生薬基準量を水と混ぜ合わせ、エキスを抽出して乾燥させますが、この抽出された乾燥エキスを100%使用しているものを、 「満量処方」と言います。 防風通聖散の場合、全18種類の生薬を使用しており、最大処方量は27. 1gとなります。 なお、成人の場合は一日7. 5gを2~3回に分けて飲みます。 ドラッグストアで買えるおすすめの防風通聖散 防風通聖散は病院で処方してもらうだけではなく、ドラッグストアでも買うことができます。 ここでは、ドラッグストアで買えるお勧めの防風通聖散をご紹介します。 防風通聖散 漢方のツムラから販売されている、防風通聖散です。 なお、1包を分割して飲む場合は、袋の口を折り曲げて保管し、2日以内に飲み切るようにして下さい。 参考URL: ナイシトール 顆粒が苦手な方でも飲みやすい、錠剤タイプです。 防風通聖散のエキスを最大量配合しています。 参考URL: コッコアポEX錠 お腹に余分な脂肪が多く、こってりとした食べ物や、冬でも冷たい飲み物を飲むという方にお勧めの錠剤です。 参考URL: 防風通聖散でなかなか痩せない場合の原因と対処法 防風通聖散は、ダイエット効果のある漢方薬としてよく知られているもの。 最近はコマーシャルなどでもその名を耳にする機会も多く、「飲むだけで脂肪を落としてくれるなら、一度飲んでみようかな」と思っている方も多いのではないでしょうか。 しかし一方で、防風通聖散を飲んでも痩せないという声も聞かれます。 そこで、防風通聖散で痩せない理由を調べてみました。 脂肪の燃焼効果を高めたり、便秘を解消することで代謝を活発にする作用はあるようですが、だからと言って食べた物すべてを帳消しにしてくれるわけではないのです。 しかし、「防風通聖散を飲んでいるから、好きな物を好きなだけ食べても平気」と考えてしまう方も少なくないようです。 摂取カロリーが多くなれば、当然ながら痩せることはできません。 そのため、食事の量や質を見直して、カロリーを抑えたり、糖質や脂質の摂り過ぎに注意する必要があります。 しかし、上記でも触れていますが、「飲めばみるみる痩せる魔法の薬」ではありません。 そのため、脂肪燃焼効果が高まっているタイミングで運動をして消費カロリーを増やすことがとても大切と言えるでしょう。 実際に防風通聖散を飲んでダイエットに成功している方の多くは、運動も併用しています。 飲んで体に合っているように感じる方もいれば、逆にお腹が緩くなってしまって体に合わないと感じる方もいるようです。 体質に合わないようであれば、無理をせず、違うダイエット方法を探してみるのがよいでしょう。 また、漢方薬の効果は即効性ではなく、飲み始めて数ヶ月経たなければわからないとも言われています。 そのため、1ヶ月ほどで結果を判断するのではなく、3ヶ月、半年単位の長い目で考えるのがよいでしょう。 防風通聖散でお腹の脂肪を落とす漢方ダイエットの効果!のまとめ 防風通聖散は漢方薬です。 そのため、体質に合わない場合や副作用が現れることが考えられますので、服用にあたっては十分注意をするようにして下さい。

次の

お腹の脂肪を落とす効果的な方法!お腹の引き締めにはコレ!

おなか の 脂肪 を 落とす

パッと読むための見出し• お腹の脂肪を落とすサプリの選び方 お腹の脂肪を落とすには、運動だけでなくサプリメントを活用することでダイエットが加速します。 辛い食事制限で無理をするのではなく、自分に合ったサプリメントを選んだ方が痩せられる確率も高いです。 効率的に体脂肪率と体重を落とすために、お腹の脂肪を落とすサプリの選び方2つをご紹介します。 1:脂肪を分解・燃焼させる成分が含まれているか 脂肪分解を促進したり、効果的に燃焼させたりする成分が含まれていることが第一条件になります。 例えば、葛の花由来イソフラボンが代表的です。 葛の花由来イソフラボンは、お腹周りの内臓脂肪や皮下脂肪を減少させるサポートをしてくれます。 オメガ3系の脂肪酸も、脂肪がつきにくい体作りに役立ちます。 特に中性脂肪で悩んでいる方はオススメです。 他にも、Lカルニチンやカプサイシンといった成分も、脂肪燃焼を手助けしてくれます。 防風通聖散エキスなど、漢方も効果的です。 参考: 2:糖質を分解させる成分が含まれているか 糖質もエネルギーとして使いきれないと、お腹の脂肪が落ちない大きな原因になります。 糖質の吸収や分解について、とても効果的な成分はギムネマです。 お腹の脂肪を効率的に落とすのにも役立ちます。 ダイエット効果の高いサプリメントにはギムネマが含まれていることが多いです。 注目の短鎖脂肪酸が デブ菌を減らしヤセ菌を増やして痩せる体質づくりをサポート。 東南アジアで「奇跡の植物」として昔から糖尿や肥満、病気の治療に使われ続けてきたサラシアエキスは、血糖値を抑制する効果、脂肪の吸収を抑える効果もあり、 悪玉菌をセーブして体内フローラのバランスを整えてくれます。 シュガリミットに含まれている甘藷若葉(かんしょわかば)は、痩せるホルモンと言われている「GLP-1」の働きを活発にする効果があります。 さらに、美容や健康効果をより効率的に上げるバナスリン・HMB・黒胡椒エキス・ビタミンB1などの成分も豊富。 これらの成分が 痩せやすく太りにくい体質をつくり、さらに綺麗な肌や髪を保ち、健康的な体をトータル的にサポートしてくれます。 \ ファンケルの定番サプリ / お腹の脂肪を落とすサプリを飲むときの注意点 お腹の脂肪を落とすサプリを飲むときには、ただ漠然と飲むよりも、注意点を押さえて飲んだ方が効果は高いです。 少しでも早くダイエット効果を実感するためにも、注意点をお伝えしていきます。 食事の栄養バランスが大切 お腹の脂肪を落とすサプリメントは、魔法の薬ではありません。 飲めばスルスルと厄介なお腹の脂肪が燃やされていく、そんな甘い話ではありません。 ビタミンやミネラルも含め、食事の栄養バランスが整っている状態だからこそ、有効成分が体内で効果を発揮します。 参考: 摂取カロリーを制限することよりも、バランスを大切にした方が良いです。 炭水化物が多すぎれば、消費しきれなかったエネルギーを脂肪としてお腹に溜め込んでしまいます。 即効でダイエット効果が出るわけではない お腹の脂肪を落とすサプリメントを飲んでから、ダイエット効果が出るのにはある程度時間が必要です。 お腹は脂肪が溜まりやすい部位ですから、少なくとも2カ月くらいのスパンで目標を立てるのが良いでしょう。 1週間でウエストマイナス10cmなど、短期間で急激な変化を期待してはいけません。 毎日しっかり継続する せっかく効果の高いサプリメントだったとしても、飲んだり飲まなかったりと習慣化されていなければ効果も感じにくくなります。 長い月日をかけて少しずつお腹に脂肪が溜まるわけですから、落とすときも毎日コツコツ努力を積み重ねていくべきです。 1度に大量のサプリメントを飲んでも早く痩せるわけではありません。 決められた数をしっかり継続できた方がダイエット効果も高いです。 サプリだけに頼らず、運動もする 今までの習慣を何も変えず、お腹の脂肪を落とすサプリだけに全てを依存するのも良くないです。 それでも多少の効果は感じられるかもしれませんが、運動やトレーニングもして、筋肉をしっかり動かしてこそお腹も引き締まります。 特に女性は元々の筋肉量が少ない分、基礎代謝も上がりにくいので、少しでも運動するタイミングを作れるようにすると効果も上がりやすいです。 参考: お腹の脂肪を落とすサプリの効果を高める方法 お腹の脂肪を落とすサプリの効果を高めるには、食べ物を意識するだけでなく、身体の使い方なども重要です。 誰にでもできる、効果の高め方をご紹介していきます。 骨盤矯正や猫背矯正を行う 骨盤矯正や猫背矯正を行い、姿勢を改善することが、お腹の贅肉を引き締めるのにとても大きな影響を及ぼします。 骨盤のゆがみや姿勢の悪さがあると、お腹の筋肉が上手く使われずに、代謝が低下してしまいます。 逆に背筋が伸びて姿勢が良くなると、体幹の筋肉がしっかり使われるようになって代謝もアップします。 歩き方や立ち方が良くなるので、体型がスリムになり、脂肪を燃焼しやすい体の使い方が自然と身に着くようになります。 参考: マッサージを行って血流を良くする マッサージを行うことで血流が良くなれば、お腹の脂肪も落ちやすくなります。 マッサージ店などで全身の凝りをほぐすのも効果的ですが、セルフマッサージでもOKです。 特にお腹の脂肪に直結するのは、骨盤やお尻、股関節周りを中心とした下半身です。 足の付け根の筋肉が固まっていると、太い血管が圧迫されて血流も悪くなります。 そのせいで代謝も上がりにくくなるので、太ももなど下半身を自分でもしっかりマッサージすると良いでしょう。 身体をひねる運動を行う 身体をひねるエクササイズは、ウエストラインを美しくするのに効果的です。 しっかり腕を振ってウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をするのも良いですし、ラジオ体操などもしっかりやればお腹に効きます。 ひねりを入れた腹筋など、筋トレも取り入れると効果が倍増です。 身体をひねることで、くびれを構成する腹筋が引き締まり、お腹の脂肪も落ちやすくなります。 体温を高く保つようにする 体温が高い方が基礎代謝量も上がり、お腹も痩せやすいです。 シャワーで済ませずに、毎日湯船にしっかり浸かって温まった方が良いということです。 また、水分補給をするときも冷たい飲み物ではなく、常温やぬるま湯にして、身体を冷やさないことも大切です。 体温が1度上昇すれば、代謝も10%以上変わってきます。 食物繊維から食べるようにする 食べる順番に気を付けるだけでも、ダイエット効果には差が出ます。 定食を例にすると、野菜など食物繊維や温かい汁物から食べるようにして、その後にタンパク質のおかず、最後の方に主食である炭水化物を食べます。 この方が血糖値のコントロールがしやすく、脂肪になりにくい食べ方が出来ます。 お腹の脂肪を落とすためにNGな生活習慣 お腹の脂肪を落とすためには、やらない方が良いこともいくつかあります。 知らないうちに、脂肪が落ちにくい生活になってしまわないように、NGな生活習慣をお伝えしていきます。 早食いだと脂肪が蓄積しやすいのでNG お腹の脂肪を落としたいなら、食べるスピードもゆっくりの方が良いです。 早食いだと、血糖値が急激に上昇してしまい、インスリンが一気に分泌されてきます。 大量に分泌されたインスリンが、血中の糖分を下げるためにどんどん栄養を取り込んでいってしまいます。 これが脂肪として蓄えられ、肥満を形成します。 太るだけでなく、生活習慣病のリスクも上がります。 噛む回数を多くして、ゆっくり食べることを心がけましょう。 アルコールと炭水化物中心の食事はNG 毎日お酒を飲むという方は注意が必要かもしれません。 お酒を飲みすぎると、アルコールを分解するために肝臓がフル稼働します。 肝臓は、アルコールだけでなく、脂質も糖質もタンパク質も、全ての栄養素の代謝に関わっています。 肝臓が疲れてしまえば代謝も下がり、痩せにくい身体になってしまいます。 顔などにむくみも出やすくなり、見た目も太って見えてしまいます。 また、炭水化物に偏り過ぎた食事を続けていると、糖化といって体内のタンパク質を壊す現象が起きてしまいます。 アミノ酸を始めとするタンパク質が壊れてしまえば、筋肉が作られなくなり、脂肪燃焼の効率はどんどん悪くなってしまいます。 夜更かしや不規則な睡眠はNG 睡眠不足な方や、不規則な生活を送っている方はお腹の脂肪も落ちにくいです。 睡眠の質が悪いと、自律神経のバランスが整わないので、内臓の働きも悪くなります。 脂肪や糖をエネルギーとして燃焼する仕組みも上手く回らなくなるので、太りやすい体質になってしまうのです。 肌荒れが増えるなど、健康的に痩せるという意味では、美容にも悪影響です。 起きる時間と寝る時間は、平日でも休日でもなるべく一定にした方が、お腹の脂肪を落とす上でも好都合です。 お腹の脂肪を落とすための適したダイエットで、美BODYを手に入れよう! 以上、お腹の脂肪を落とすサプリをご紹介しました。 年齢を重ねるにつれて体内の筋肉量が減少し、体重に占める体脂肪の割合が増え、食事量を変えていないのについてしまうお腹周りの脂肪。 あなたも自分にぴったりのダイエットサプリを取りいれて「理想の美BODY」を手に入れましょう! よく読まれている関連記事•

次の

皮下脂肪の落とし方|ぽっこりお腹を解消!皮下脂肪や内臓脂肪に効果的な方法まとめ

おなか の 脂肪 を 落とす

カルシウムとビタミンDを十分に摂りましょう。 乳製品に豊富に含まれるカルシウムとビタミンDは、短期間でより多くの体重を落とすことに役立ちます。 50歳未満の女性と70歳未満の男性は、毎日カルシウム1,000mgと ビタミンD600 IUが必要です。 50歳以上の女性と70歳以上の男性は、カルシウム1,200mg とビタミンD 800 IU の摂取を目指しましょう。 X 出典文献• たんぱく質が豊富なギリシャヨーグルト、牛乳、豆乳、低脂肪チーズは満腹感を与え、体に脂肪を多く蓄わえさせるホルモン、カルシトリオールを減らします。 甘い(風味のついた)ヨーグルトではなく、プレーンヨーグルトや微糖ヨーグルトを選びます。 プレーンヨーグルトでは物足りない場合は、新鮮なブルーベリーやラズベリーを加えて食べましょう。 モッツァレラ、フェタ、ゴートチーズ、カッテージチーズなどフレッシュタイプ(熟成させていない)のチーズが適しています。 コラード、ケール、ブロッコリーレイブ、大豆など緑の野菜やオレンジジュース、イングリッシュマフィン、豆乳、シリアルといった非乳製品を摂って、毎日のカルシウムやビタミンDの摂取量を増やすことも可能です。 加工穀物を食物繊維の豊富な全粒穀物に置き換えましょう。 精白パン、精製小麦粉のパスタ、白米などの加工穀物より、全粒穀物のほうが栄養価が高くなります。 また、全粒穀物は満腹感を得られやすく、心臓病、肥満、特定のがん、糖尿病のリスクを軽減する効果があります。 全粒穀物は食物繊維が豊富なので、2週間にわたってお腹の張りを抑えることができます。 X 出典文献• 全粒小麦パンに変えるのは簡単ですが、キヌア、ワイルドライス、レンズ豆、豆、芽キャベツ、ブロッコリー、オートミール、リンゴ、バナナ、フラックスシード、チアシードなどもすべて良質の食物繊維を多く含みます。 1日あたり女性は25g、男性は38gの食物繊維を摂りましょう。 X 出典文献• 1日の摂取カロリーを2000kcalとしたときに、1日あたり最大で300gの炭水化物を摂取するのは普通と考えられますが、これから2週間は体重を早く落とすために、1日の炭水化物の摂取量を50~150(または200)gに減らしましょう。 X 出典文献 飽和脂肪をオメガ3脂肪酸を含む不飽和脂肪酸に置き換えます。 アボカド、オリーブオイル、フラックスシード、チアシード、ナッツ、ナッツバターなどの健康的な脂肪には、脂肪の燃焼や蓄積の調節に役立つオメガ3脂肪酸が含まれています。 また、これらは満腹感や満足感をもたらすため、次の食事での食べ過ぎを防げます。 X PubMed Central• 食生活でオメガ3脂肪酸を豊富に摂っている人は、内臓脂肪(臓器の周りにつく有害な脂肪)が少なく、糖尿病のリスクが低い傾向があります。 ただし、脂肪は低カロリー食品ではないので、食べる量に注意を払いましょう!これから2週間は、オリーブオイルやナッツバターの摂取量を1日(2~3食)大さじ2杯(小さじ6杯)に制限します。 オメガ3脂肪酸の1日の推奨摂取量は男性1. 6g女性1. 1gです。 オメガ3脂肪酸とオメガ6系脂肪酸をバランスよく摂ります。 オメガ6系脂肪酸は、紅花油、ひまわり油、コーン油、大豆油、ひまわりの種、クルミ、カボチャの種に含まれています。 X Harvard Medical School 間食にも全粒穀物、脂肪分の少ないタンパク質、健康的な脂肪を選びます。 間食は、血糖値を安定させ代謝を高めるために重要ですが、食べるものと頻度に気を付けましょう。 甘いスナックバーではなく、果物、ナッツ類、全粒穀物などの自然食品を食べます。 また、お腹のすいたときにだけに間食し、頻度は食事の間1日2回のみが理想的です。 体重を早く落とすには、間食のカロリーを100~150kcalに抑えましょう。 健康的なおやつをバッグの中、机の上、車の中など、午前中と午後のお腹がすく時間帯に自分がいる場所に用意しておきましょう。 小分けになったスナックバーやバープロテインには、糖分や不健康な脂肪が大量に添加されている傾向があります。 パッケージを慎重に読んで、カロリーや成分を確認しましょう。 「異性化糖」や「分別パーム核油」が成分表に載っているスナックバーを避けましょう。 X Harvard Medical School• たとえば、ヨーグルト、アーモンドバター、オートミールを含むプロテインスムージーまたは、大さじ2杯(小さじ6杯)のピーナツやひまわりの種とリンゴの薄切り、およびアーモンドバターには健康的なたんぱく質、脂肪、食物繊維が含まれており、満腹感が持続します。 毎回の食事量を減らします。 適量を知ることは体重や脂肪の減少に不可欠です。 家で調理するにしても、外食(特に大盛の料理を提供するレストラン)するにしても、自分が実際に食べる量に注意を払いましょう。 X Dairy Council of California• 外食の際は、メイン料理を友人と分けたり、持って行った容器で半分を持ち帰ったりして、食べ過ぎないように工夫しましょう。 手で食事の量を測ります。 調理した野菜、乾燥シリアル、果物(切ったものやそのまま):こぶし1つ分=240ml• チーズ:人差し指1本分=40g• 麺、米、オートミール:手のひら1つ分=120ml• たんぱく質: 手のひら1つ分=85g• 脂肪:親指1本分=大さじ1杯(小さじ3杯) 週に5~6日、少なくとも30~40分の有酸素運動を行います。 これから2週間は、ジョギング、 ランニング、早歩きなどを毎日行ってカロリーと脂肪を燃焼します。 有酸素運動によりエンドルフィンが分泌されるので、良い汗をかいた後に幸福感や自己肯定感が増します。 気分が良いと、さらにカロリーを制限して活動量を増やすことができるので、この2週間を乗り切るのに役立ちます。 面倒に感じるかもしれませんが、諦めずに頑張りましょう!• 新しい運動プログラムを始める前に、必ず医師に相談しましょう。 初めて運動する場合は30~40分運動を続けられるように、簡単で楽な方法から始めましょう。 たとえば、ジョギングを15分したら残りの15分はウォーキングに変えます。 初めの1週間が過ぎたら、スピードと強度を上げて30分間ジョギングしましょう。 運動習慣に週に3回の筋力トレーニングを加えます。 ウエイトトレーニングは、1日を通して脂肪を燃焼させるために必要な引き締まった筋肉を作り、代謝を改善する効果があります。 有酸素運動とウエイトトレーニングを組み合わせて行うと、その1方だけを行うより効率的に早く減量できます。 X PubMed Central• ウエイトトレーニングは毎日30分の有酸素運動に含みません。 ダンベル運動の正しい方法を知らない場合は、ウェイトトレーニングマシンを使いましょう。 2~3日に1回体重を測る予定なら、筋肉は脂肪より重いことを覚えておきましょう。 それでも、心配はいりません。 これから2週間、この筋肉がお腹の脂肪を多く吹き飛ばすのに役立ちます。 バイセプスカール、腕立て伏せ、懸垂、トライセプスカール、ラテラルレイズ、チェストプレスなど、簡単で誰でも知っている運動から始めましょう。 8~10回を1セットとして3セット行います。 1セットを通して良い姿勢を保てる負荷のウェイトを使い、1セット終わるたびに休憩します。 高強度インターバルトレーニング(HIIT)を取り入れます。 高強度インターバルトレーニングは心拍数を上げ、筋肉を常に緊張状態に保ちます。 また、変動がほとんどまたはまったくない低強度トレーニングとは対照的に、短時間でカロリーをより多く燃焼する効果があります。 少なくとも週3~4回高強度インターバルトレーニングを行いましょう。 もしくは、有酸素運動に加えて、短い高強度インターバルトレーニングを毎日行うこともできます。 X PubMed Central• たとえば、ジョギングの間に30~60秒の全力疾走を取り入れます。 その後、適度なペースで2〜4分間ジョギングして回復し、次の全力疾走を行います。 ウォーキングでさえ、速度を変えて傾斜を取り入れると高強度インターバルトレーニングに調整することができます。 膝の故障や他の関節に問題がある場合、ウォーキングは素晴らしい代替案です。 トレッドミル(ルームランナー)で次の通り20分間行いましょう。 傾斜7%で2分間中程度の速度でウォーキング• 傾斜10%で1分間中程度の速度でウォーキング• 傾斜12%で2分間早歩き• 食べる量が少なすぎると、体は脂肪の燃焼を抑えるようになります。 朝食、健康的な間食、新鮮な食事をとりましょう。 1日の摂取カロリーが、女性は1,200kcal、男性は1,500kcalを下回らないようにします。 1日の摂取カロリーを500~1,000kcal減らすのは、健康的なダイエットとみなされます。 2週間は長期間ではないので、1日の摂取カロリーを700~1,000kcal減らすように計画しましょう。 X Harvard Medical School• 毎回の食事から不必要なカロリーを省きましょう。 たとえば、サンドイッチにマヨネーズではなくマスタードを塗り、オープンサンドにしましょう。 パンの代わりにレタスやフラットブレッドを使うのも良い方法です。 カリフラワーライスを作って、付け合わせ、チャーハン、ポケボウルに使います。 スパゲティの代わりに、らせん状のズッキーニやスパゲッティスカッシュ(そうめんかぼちゃ)を使って、カロリーを減らします。 ダイエット用のカロリー計算機を使って、減量に必要な1日の摂取カロリーを確認しましょう。 ゆっくり食べて少量の食事で満足感を得られるように、マインドフルイーティングを行いましょう。 急いでいるときや気が散っているときには食事を楽しむことができません。 代わりに、ゆっくり食べて、食物の食感や風味に注意を払いましょう。 味わいながら食べると、ゆっくり食べることになり、結果的に少量の食事で満足感を得られます。 X Harvard Medical School• これから2週間は食事の際に、電話、テレビ、ラジオ、その他の気を散らすもののスイッチを切りましょう。 食事の前に必要なものをすべてテーブルに用意しておくと、食事の途中に席を立たずに済みます。 よく噛んで食感や風味に集中しましょう。 目の前の各食品が、どれだけありがたいものか考えてみましょう。 たとえば、ローストビーフを食べている場合は、自分が食べるために、牛の飼育や輸送および調理に費やされたすべての手間と努力について、少し考えてみましょう。 継続的に体重が落ちることを期待するのはやめましょう。 通常、お腹周りの脂肪は始めの2週間に落ちやすく、その後は緩やかに落ちるものです。 理想体重より少なくとも7kg体重が多い場合、ダイエットに専念すると始めの1~2週間に著しい成果が出ますが、その後お腹周りの脂肪の減少は難しくなるかもしれません。 これは正常なことなので、諦めずに頑張りましょう! X PubMed Central• 習慣の見直し(食事や運動を細かく見直す)、カロリー制限、運動習慣の改善などで、ダイエットの停滞期を突破しましょう。 わずか2週間で停滞期に入ることはないかもしれませんが、努力を続けていくと、1か月前後で体重減少が止まることがあります。 体重計の数値にこだわるのはやめましょう。 体重計の数値の減少を見ると嬉しくなりますが、その値では水分量や体内の様々な種類の脂肪についてはわかりません。 これから2週間に毎日体重を量ることはそれほど役に立ちません。 食べたものや体内の水分量によって体重が左右されるからです。 これから2週間は、2~3日に1回体重を量れば十分です。 X Harvard Medical School• 太もも、臀部、腕についた脂肪は、実際には「ビール腹」より健康的だと考えられています。 テープメジャーでウエストを測ってお腹の脂肪を記録しましょう。 腹部の一番細い部分ではなくへその高さでテープメジャーを巻きます。 お腹を引っ込めたりメジャーをきつく引っ張ったりせずに測りましょう。 wikihow. wikihow. wikihow. facebook. pinterest. wikihow. wikihow. facebook. pinterest. choosemyplate. wikihow. wikihow. wikihow. wikihow.

次の