コロナ ウイルス 八戸。 新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(26日15時時点)

八戸・コロナ感染者増/車内消毒、利用制限など対応急ぐ/既に徹底の事業者「後は何を…」困惑も

コロナ ウイルス 八戸

スペイン旅行に行った青森県八戸市70代夫婦が感染! 青森県八戸市にて、初の感染者が確認されました。 なんと、 スペイン旅行中に感染していたようです 【新型コロナ】青森で初めての感染確認 八戸市内に住む70代の夫婦 男性は3月9~15日にスペイン旅行をしており、18日に発熱。 23日にPCR検査の結果、陽性反応が出たという。 女性は19日に発熱し、23日に陽性反応が出た。 — ライブドアニュース livedoornews 23日、市からの公式発表がなされました 青森県八戸市70代夫婦がスペイン旅行に利用した会社を特定! 旅行会社はJTB、添乗員も感染? 同日23日、JTBが同じく成田発のスペイン周辺に務めていた添乗員が感染していたと発表しました。 弊社ツアーの添乗員が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。 当該添乗員は、3月9日(月)から3月16日(月)の8日間の日程で成田発着スペイン・フランスコースの添乗を務めておりましたが、 風邪の症状が続いたため検査を行った結果、20日に新型コロナウイルス陽性の判定を受けました。 現在は入院しております。 <引用:JTB公式HP> 3月9日〜16日は、青森県八戸市70代夫婦が参加していた時期と一致しています。 よって、JTBである可能性が非常に高いと言えます。 JTBのスペイン同行で感染した添乗員は誰?行動経路は? 同保育園は、 3月9日〜22日の間、休園すると発表しました <当該添乗員の症状、経過> 3月13日 喉の調子に違和感あり 3月15日 復路の航空機にて熱感あり 3月16日 成田空港帰着 熱感があるため空港内のクリニックにて受診。 体温は35. 空港近くのホテル宿泊。 3月17日 空港近くのホテル宿泊。 3月18日 埼玉県に移動。 昼頃より37. さらにタクシーを利用した可能性も? 帰国日の3月16日と翌17日は、成田空港周辺宿泊施設に滞在 3月18日成田空港からリムジンバスで新越谷駅まで移動し、到着後、3月20日まで越谷市内宿泊施設に滞在 <越谷市HPより> 成田空港から新越谷駅まではリムジンバスを使用し、到着後は越谷市内の宿泊施設へ移動。 その後、越谷市内宿泊施設に滞在していますが、その間の移動は、タクシー、または電車なども利用したのではないかと考えられます。 スペイン旅行に行った青森県八戸市70代夫婦の勤務先は? 夫は会社経営、妻は無職 夫は会社経営をしているようです。 発表され次第追記したいと思います スペイン旅行に行った青森県八戸市70代夫婦と、沖縄県10代のスペイン家族旅行者との関係は? こちらの2組ですが、同じくスペイン旅行だという共通項はありますが、 同じツアーではなさそうです。 八戸市感染者が参加したツアー:3月9日〜16日 沖縄県感染者が参加したツアー:13日〜20日 ですので、同じツアーではないといえそうです。 ネットの反応 今回の青森県八戸市の70代夫婦の県を受け、 自粛が叫ばれる中、感染して帰国するという自体に、 ネットでは感染への軽視が浮き彫りになった現状や、 JTBの責任を疑問視する声が上がっていました 政府はコロナ拡散企業をきちんと取り締まるべき。 国内に脅威をバラまくツアー参加者は自業自得だが、催行したJTBは責任を問われるだろ。 いまだにイタリアやスペインツアーの募集してるの、マジでどうかしてるよ!!! — 北島さぶこ sabcoo.

次の

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(26日15時時点)

コロナ ウイルス 八戸

青森県八戸市の70代夫婦が新型コロナウイルスに感染 【新型コロナ】青森県内で感染が初確認されました。 23日夜行われた八戸市の小林眞市長の会見です。 詳細は24日付紙面でご覧ください。 新型コロナウイルスに感染した青森県八戸市の70代夫婦ですが…。 2人のうち夫が、今月9日~15日までスペイン旅行に行っていたそうです。 70代の夫の行動歴は以下の通り。 3月9日~15日 スペイン旅行• 3月16日 成田空港に到着• 3月17日 のどの違和感や37度の熱、医療機関受診• 3月23日 新型コロナウイルスの感染が確認される 70代妻は、3月18日に熱や咳が出て、夫と医療機関を受診し同日(3月23日)に感染が確認されたとのこと。 青森県での新型コロナウイルス感染者はこの夫婦がはじめてです。 スポンサーリンク 青森県八戸市のコロナ感染70代夫婦の病院はどこ? 青森県八戸市の新型コロナウイルス感染70代夫婦の病院ですが、県内の指定感染症医療機関に入院したと思われます。 青森県立中央病院• 弘前大学医学部附属病院• 八戸市立市民病院• 独立行政法人国立病院機構 青森病院• つがる西北五広域連合 つがる総合病院• 十和田市立中央病院• むつ総合病院 近いのは、八戸市立市民病院でしょうか。 夫は会社経営を行って言えるとのことですが、3月17日以降(スペイン帰国後)は他の社員が居ない時間帯にしか出勤していないとのこと。 夫婦は外出時はマスク着用されていたそうです。 青森県八戸市のコロナ感染者はどこ? 新型コロナウイルスに感染した70代夫婦は青森県八戸市に在住です。 また、夫が参加していたツアーでは夫をのぞいても9人の方が青森から参加しており、三八地方に住んでいるとのことでした。 市はこの9人にも連絡をするとのことですが、スペイン旅行に行かれていたということで、9人のうちの何人かが新型コロナウイルスに感染している可能性はありそうですね。 なんでこの時期にスペイン旅行をしたのでしょうかね。 スポンサーリンク 青森県八戸市のコロナ感染70代夫婦は誰で会社や病院はどこ?感染経路は?まとめ 【青森県八戸市のコロナ感染70代夫婦は誰で会社や病院はどこ?感染経路は?】ということでまとめました。 ご高齢者の海外旅行帰りの新型コロナウイルス感染が多いので、学校が休校になったり自粛ムードの中で、少し批判的な意見もあるようです。 何か事情があったのかもしれませんが、出来る限り海外旅行は控えめにして頂きたいですね。 周りの方への感染の心配だけでなく、高齢者の方ということでご自身の健康についても心配です。 お二人とも70代と高齢なので、早めに回復されるといいですね。 スポンサーリンク.

次の

青森・八戸で新たに新型コロナ4人感染 スペイン旅行参加の60〜70代

コロナ ウイルス 八戸

八戸市内において次のいずれかの事業を経営する者(法人にあっては登記上の本店所在地が八戸市内にある者に 限らず、個人事業主にあっては市民に限らない)• 飲食店• 宿泊業(旅館業法上の旅館業)• タクシー業• 自動車運転代行業 (注意)飲食店を経営する事業者については、食品衛生法第52条の規定に基づく営業許可を受けている者のうち、次の者を除く。 イートイン(購入した食料品を店内で飲食することをいう。 )のスペースを設けている総合スーパー、コンビニエンスストア等• イベント等で食品を提供するための臨時営業許可のみを受けている者• 移動販売や仕出し屋、テイクアウト専門店等、持ち帰り・配達飲食サービス業のみを経営する者 要件 申請書類を市商工課に郵送 〒031-8686 八戸市内丸一丁目1-1 八戸市商工課あて (感染症拡大防止のため、郵送での提出にご協力ください。 ) 【申請書類】• 八戸市新型コロナウイルス対策支援金交付申請書 、、• 支払金口座振替依頼書 、、• 営業に当たり必要な許可等を受けていることを証する書類の写し(例:営業許可証等)• 直近1か月分の月締め帳簿の写し(例:試算表、現金出納簿、売上台帳、経費帳等)• 本人確認書類(法人にあっては、代表者の本人確認書類)の写し(例:運転免許証、パスポート、保険証等のいずれか)• 振込先口座の「金融機関名、支店名(店番)、口座番号、口座名義人」が記載された通帳又はキャッシュカードの写し 申請書類設置場所.

次の