ビートレーディング 口コミ。 ビートレーディングのスピード査定でファクタリングする評判・口コミ

0227960892はビートレーディング仙台支店

ビートレーディング 口コミ

投稿 当サイトで調査した「ビートレーディング」の口コミ・評判 銀行融資よりも安定した資金繰り 銀行融資による資金繰りでは不都合な点を解消したのがファクタリングです。 大型受注により、現場の材料、設置機器が先行仕入れの為、運転資金がショートしてしまいました。 銀行融資では時間的に間に合わないため、良い方法がないかとインターネットで調べていたところ、ファクタリングの広告が目に入り、急いで問い合わせをしました。 初めての利用で不安だったのですが、担当の方がスピーディーに対応してくれたおかげで無事2日後に、100万円の資金調達をすることができました。 その後継続して3回利用させていただき、今では安定した資金繰りができています。 引用元: 銀行融資では審査に1ヶ月ほどかかることもザラです。 その点ビートレーディングでは最短即日での資金調達も可能となっています。 開業して間もない会社でも大丈夫 開業して間もない会社でもビートレーディングの審査に通ることは可能です。 埼玉県【クリニック】T 様 開業時の運転資金確保のため利用しました まだ開業して間もない頃、診療報酬の請求に不備が多く、返戻・再請求等によってうまく現金が回りませんでした。 (中略) ビートレーディング様に相談したところ、ファクタリングでのキャッシュフロー改善を提案され、ほぼ満額での買取をして頂き、一気に経営状況が上向きになり、心の底から安心したのを覚えております。 おかげ様で今では患者さんも増え、順調に売上が伸びております。 あの時は大変お世話になり、誠にありがとうございました。 引用元: 会社の社会的信用度や事業規模だけでなく、確実な売掛金の存在も評価の対象となるので、開業から間もない会社でも問題ありません。 抜群の人気と実績をもつファクタリング会社 ビートレーディングは業界でも、抜群の人気と実績をもつファクタリング会社の1つです。 2019年度のデータでは累計問い合わせ数8. 5万件、累計買取債権額551億円、累計利用社数2. 1万社という驚くべき数字が出ています。 買取実績や店舗数のみならず、最大3億円までの調達が可能という事業規模の大きさからも、信頼できる会社であることが伺えます。 サービスの詳細について詳しくない方の中には「違法では?」と警戒してしまう人もいるかもしれませんが、そんな方にこそ大手優良会社のビートレーディングはおすすめです。 経営理念やコンプライアンスに関する事項など、会社の土台作りもしっかりしているので、是非公式サイトを確認してみてはいかがでしょうか。 手数料は契約形態や売掛先の企業の調査によって変動しますが、公式サイトでは売掛金の内訳などの詳細を確認できるところも安心できるポイントです。 大手優良業者にふさわしい会社の一つがビートレーディングなのです。 スピード審査の流れ ビートレーディングの申し込みから振込までの流れは、以下になります。 申し込みフォーム、電話、来社、出張にて申し込み• 契約 それぞれの手順について、細かく解説します。 申し込みフォーム、電話、来社、出張にて申し込み 公式サイトの申し込みフォームから、買取希望額や売掛金額、会社名などの情報を送信します。 Web申し込みは24時間365日受け付けています。 申し込みをした後、ヒアリングや必要書類の案内があります。 審査 ヒアリングの内容や必要書類をもとに審査をし、最短30分以内に買取金額が提示されます。 必要書類は主に以下の3点です。 本査定申し込み書• 取引先からの入金が確認できる通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)• 入金予定が確認できる請求書、発注書など 債権の内容によっては、追加で提出書類を求められれる場合があります。 契約 提示された買取金額に合意ができれば、契約に進みます。 初回契約は原則、来社か出張での手続きとなります。 当日の15時までに契約が完了となれば即日振込、15時を過ぎれば翌日の振込になります。 2回目以降の契約は、ヒアリングや書類の提出が簡略化され、よりスピーディーな手続きが可能になります。 無料の仮査定が便利(公式サイトより) ビートレーディングの公式サイトには、カンタン5秒の無料査定機能があります。 買取希望額• 法人か個人事業主の選択• 会社名、氏名• 所在地• 翌月売掛金額• 電話、メールアドレス の項目を入力するだけで、すぐに調達可能額の査定結果を見ることができます。 申し込みの前にお試しで見てみてはいかがでしょうか。 審査担当者と対面して契約をするという安心感もメリットですが、忙しい場合はあなたのオフィスまで出張しての契約も可能です。 その他、企業間のお金のやりくりを短期化するBeトレペイメント(買掛金先払いサービス)もあります。 買掛金先払いサービスは下請け企業へ発注した仕事の支払いをビートレーディングが代わりに先払いしてくれるサービスで、イベントごとにうまく活用することができます。 案件ごとの支払いやコロナ騒動での資金繰りなど、最適な解決法を選べる利便性の高さがビートレーディングには備わっているのです。 医療報酬・診療報酬の早期資金化もできる ビートレーディングのファクタリングは一般的な売掛金買取の他に、 ・医療報酬ファクタリング ・診療報酬ファクタリング のサービスにも対応しています。 公式サイトのファクタリング診断では、質問に答えることでどのサービスが合っているかを診断することもできます。 サービスの多様性も大手優良業者として高評価です。 大阪、仙台、福岡でも事業を展開 店舗は東京、仙台、大阪、福岡の4都市にあり、全国対応が可能になっています。 契約するなら近くにある会社であることも大きな安心感につながるので、とても重要です。 ファクタリング後のアフターフォローにも力を入れているので、出張や来社による相談をする時も助かります。 経営に関する全般的な相談もできるので、長いお付き合いとなることも考えられるでしょう。 ファクタリング「株式会社ビートレーディング」の総評価 ビートレーディングは業界最大手の会社の一つで、サービスの質は総合的に高いです。 特に気になる手数料は審査によって変わりますが、概ね良心的な低いものと言えます。 月間契約数が約400件という抜群の実績と、審査通過率の高さも合わせもつ信頼できる、おすすめの業者です。

次の

ビートレーディングの口コミ・評判|審査・必要書類と手数料

ビートレーディング 口コミ

会社名 株式会社ビートレーディング 代表取締役会長 鈴木秀典 代表取締役社長 佐々木英世 資本金 7000万円 設立 平成24年4月 住所 東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル3F(東京本社) 大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル903号室(大阪支店) 福岡県福岡市博多区博多駅東一丁目1-33 はかた近代ビル8階F号室(福岡支店) 電話番号 0120-97-9559(フリーダイヤル)、03-6450-1604(東京本社)、06-6130-0818(大阪支店)、092-292-2220(福岡支店) FAX番号 03-3431-5630(東京本社)、06-6130-0815(大阪支店)、092-292-2273(福岡支店) 営業時間 平日9:30~19:00(土日休み) ビートレーディングはどこ? ビートレーディングの場所、アクセス方法、店舗情報 ビートレーディングの場所、アクセス方法を紹介します。 ビートレーディングは東京本社、大阪支店、福岡支店の3店舗あります。 東京本社の場所、アクセス方法 住所:東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル3F ビートレーディング東京本社へのアクセス方法• 浅草線または大江戸線大門駅の芝大門方面改札を出てA4出口へ進みます• A4出口からエスカレーター昇りで地上に出ます• 地上に出たら「左」に進みます(プロント芝大門店がある)• 直進するとローソン芝大門店があります。 この先のトヨタレンタカーの角を左折します• トヨタレンタカーの隣に茶色い外観のビルがあり、道を渡りビルに沿って進みます• ビルを右折するとNoyori BLD. の看板が見えるので、入口から3階へ進みます 東京本社の外観 ビートレーディング東京本社はNoyori BLD. (野依ビル)の3階にあります。 Googleマップの航空写真を参考に載せておきます。 大阪支店の場所、アクセス方法 住所:大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル903号室 ビートレーディング大阪支店へのアクセス方法• JR大阪駅南口改札を出るとバス停があります• バス停の左側にある横断歩道を渡り、直進すると地下へ降りる階段があります• 阪神百貨店があるので左に曲がります。 しばらくすると左側に梅田駅改札が見えてきます。 直進すると地下街Whityへ繋がるので、道なりに進み、イーストモールへ進みます• 突き当たりに泉の広場という噴水があります• DAISOの左隣のM10階段を上ります• 右側の階段を上ります• そのまま直進し、横断歩道を2つ渡ると左手に大阪東急レイホテルがあります。 その隣に三共梅田ビルがあるので、9階へ上がります 大阪支店の外観 ビートレーディング大阪支店は三共梅田ビルの9階にあります。 Googleマップの航空写真を載せましたが、かなり大きなビルです。 福岡支店の場所、アクセス方法 住所:福岡県福岡市博多区博多駅東一丁目1-33 はかた近代ビル8階F号室 ビートレーディング福岡支店へのアクセス方法• 博多駅改札を出て筑紫口へ向かいます• 筑紫口を出ると、左手にDEITOS ANNEXという建物があります• 建物内にあるでぃとす横丁を進んでください• でぃとす横丁を抜けて、左側に道なりに進むと、セブンイレブン博多駅東店があります• セブンイレブン博多駅東店の右手にはかた近代ビルの入り口がありますので、8階へ上がります 福岡支店の外観 ビートレーディング福岡支店ははかた近代ビルの8階にあります。 Googleマップの航空写真を載せましたが、そこそこ大きなビルです。 ビートレーディングの特徴 メリット・デメリット スピード 最低金額 最高金額 2社手数料 3社手数料 面談 即日 30万円 3億円 5. ビートレーディングは手続きが非常に早く、営業時間内に申込みをすれば当日中に電話での仮審査があります。 (希望金額等のヒアリング) その後、必要書類が揃い次第、本審査になり問題なければ契約・入金となります。 「即日対応」と言っておきながら、翌日しか電話がかかってこないファクタリング会社が多い中、非常に素早い対応を見せてくれます。 また、ビートレーディングは月間契約数が200件前後と非常に多く、年間の買取額は100億円ほどで、他のファクタリング会社とは別格の実績を誇ります。 ビートレーディングが扱っているファクタリングの種類 ビートレーディングは通常の2社間・3社間の売掛債権ファクタリングだけでなく、診療報酬ファクタリング(病院や診療所向け)や介護報酬ファクタリング(介護施設向け)なども展開しています。 ビートレーディングの2社間ファクタリング ビートレーディングの2社間ファクタリングは「売掛先にファクタリングの存在を知られることなく」資金調達ができる方法で、早ければ即日入金が可能な方法です。 審査が早く、売掛先にファクタリングを知られることなく資金調達できるのがメリットですが、3社間ファクタリングと比べると手数料が高くなるデメリットがあります。 「早く資金調達したい」・「売掛先にファクタリングを知られたくない」という人は2社間ファクタリングをおすすめします。 2社間ファクタリングの流れ• 自社から売掛先へ請求書を発行• ビートレーディングに請求金額を通知• ビートレーディングから自社に売掛金の支払いを受ける• 売掛先から自社に支払いがある• ビートレーディングに売掛金を返済する ビートレーディングの3社間ファクタリング ビートレーディングの3社間ファクタリングは「売掛先」を含めた3社間での契約となるファクタリングです。 売掛先にファクタリングを了承して頂くことで手数料を安く、継続的に取引することが出来ます。 3社間ファクタリングのデメリットは「ファクタリングを利用することで、資金繰りが悪いのではないか?と疑われる」ことです。 3社間ファクタリングの流れ• 自社から売掛先へ請求書を発行• ビートレーディングに請求金額を通知• ビートレーディングから自社に売掛金の支払いを受ける• 売掛先からビートレーディングに支払いがある ビートレーディングの診療報酬ファクタリング ビートレーディングの診療報酬ファクタリングは「病院・診療所・歯科・接骨院など」が対象となるファクタリングです。 売掛金は「社会保険診療報酬支払基金」や「国民健康保険団体連合会」へのレセプト債権(医療報酬の明細書)となります。 売掛先が国家機関となるため、通常の3社間ファクタリングのように「資金繰りの悪化」を疑われることなく利用することができます。 診療報酬ファクタリングの流れ• ビートレーディングと契約する• 社保と国保連に債権譲渡通知書を送る• ビートレーディングから手数料を引いた譲渡代金が支払われる• 社保と国保連からファクタリング会社に診療報酬が支払われる• 買取金額の残金を依頼主に支払い ビートレーディングの介護報酬ファクタリング ビートレーディングの介護報酬ファクタリングは「介護施設」が対象のファクタリングサービスです。 介護報酬の売掛先は診療報酬と同じく「国民健康保険団体連合会」や「社会保険診療報酬支払基金」となります。 ファクタリングを利用することによって、2ヶ月~2ヶ月半ある支払いサイトを約1ヶ月に短くすることが出来るのが介護報酬ファクタリングのメリットです。 介護報酬ファクタリングの流れ• ビートレーディングと契約する• 国保連・社保に保険給付費を請求する• ビートレーディングから手数料を引いた譲渡代金が支払われる• 国保連・社保からビートレーディングに介護報酬が支払われる• 買取金額の残金を依頼主に支払い ビートレーディングのファクタリング手数料 ビートレーディングのファクタリング手数料は他のファクタリング会社と比べて安く設定されています。 また、ビートレーディングは手数料の内訳を公開してくれるので、安心して依頼することができるでしょう。 ビートレーディングの2社間ファクタリング手数料 2社間 ファクタリング手数料 ビートレーディング 5. 事務手数料• 買取手数料• 債権譲渡登記費用• 司法書士手数料(債権譲渡登記に必要)• 登記に関わる印紙代• 公正証書の作成費用• その他交通費や紹介料 ビートレーディングの2社間ファクタリング手数料は5. 債権譲渡登記は基本的に必要ないので「債権譲渡登記費用」や「司法書士の手数料」・「印紙代」などは必要ありません。 (条件によっては債権譲渡登記が必要になることもあります。 ) 債権譲渡登記の費用は5万円前後かかるので、必要なければ手数料がかなり安くなります。 債権譲渡登記の費用 債権譲渡登記の役割 二重譲渡の防止:利用者が1つの請求書で複数のファクタリング会社へ売掛金を売却するのを防ぐためのもの 差し押さえの対抗要件:利用者がファクタリングへ返すはずの売掛金を使いこんでしまった場合の裁判所に提出する証明書 債権譲渡登記は「二重譲渡の防止」のために必要な手続きとなり、「登記費用:7500円~15000円」・「司法書士手数料:3万円~5万円」・「登記に関わる印紙代:200円~20万円」がかかります。 売掛金額によってかわりますが、通常だと5万円前後の費用がかかります。 ビートレーディングは債権譲渡登記は基本的に必要ではないため、手数料が安く設定されています。 ビートレーディングの3社間ファクタリング手数料 3社間 ファクタリング手数料 ビートレーディング 2. 事務手数料• 買取手数料• その他交通費や紹介料• 売掛先への同行、ファクタリングの説明など ビートレーディングの3社間ファクタリング手数料は2. 3社間ファクタリングは「債権譲渡登記」の費用が必要なく、「返済されない」リスクも無いため、手数料が安く設定されています。 3社間ファクタリングの依頼はほとんどがレセプト債権(診療報酬ファクタリング・介護報酬ファクタリング)となっていて、通常の売掛債権での3社間ファクタリングは少ないです。 ビートレーディングはファクタリングを即日で調達可能 ビートレーディングは即日対応を原則としていて、平日の営業時間9:30~19:00であれば、当日中に電話での仮審査が行われます。 その後、結果がすぐに出るので、必要書類を揃えた上で本審査となり、審査が無事通過すれば契約して入金となります。 必要書類をあらかじめ準備しておけば、早ければ即日の資金調達が可能です。 他のファクタリング会社だと、電話でのヒアリングが「翌日」になったり、入金までが1週間ほどかかったりなど、対応が遅いところもあります。 しかし、ビートレーディングは基本的に2日以内に入金されるので、非常に対応が早いです。 ビートレーディングのファクタリング上限金額、最小金額 最小金額 上限金額 ビートレーディング 30万円 3億円 ビートレーディングのファクタリングは最小金額30万円~上限金額3億円と非常に幅広く対応しています。 ビートレーディングでは100万円~200万円ほどの金額で利用する人が多いそうです。 少額になると手数料率が多くなりますが、ビートレーディングは個人事業主でも対応できるので、少額でも利用しましょう。 ビートレーディングのファクタリングの流れと注意点 ビートレーディングの「申込み、審査、契約、入金、返済」までのスケジュールと注意点を紹介して行きます。 ビートレーディングを利用する前に目を通しておきましょう。 ビートレーディングのファクタリング申込み ビートレーディングでのファクタリング申込みはWEB上で可能です。 審査に以下の3点を揃えて申込画面でアップロードしましょう。 ファクタリングNGの売掛債権• 譲渡禁止特約付き債券(一部契約による)• 下請け代金支払遅延防止法に規定される債権• 個人に対する債権• 売掛先に対して売掛金よりも買掛金の方が大きい• その他債権(売掛先の支払能力不足など) 支払期限を過ぎた不良債権は利用できません。 「個人に対する売掛金」は基本的に利用できませんが、小売業や飲食業でも「クレジットカード債権」の買取りは可能です。 クレジット会社は支払いサイトが長いので、ファクタリングで早期に資金化するのがおすすめです。 個人事業主も資金調達可能 個人事業主が利用できないファクタリング会社は多いですが、ビートレーディングは個人事業主でも資金調達可能です。 (売掛先が個人事業主はNGです) ビートレーディングの利用者割合は法人7割、個人事業主3割ほどになります。 利用者の多い建設業などでは個人事業主が特に多いため、ビートレーディングが利用できるのは嬉しいポイントです。 創業1年未満でも利用可能 設立間もない場合でもファクタリングであれば利用可能です。 売掛金があれば、問題ありません。 銀行融資NGの人でも利用可能 ファクタリングの審査対象は利用者ではなく「売掛先」となるため、銀行融資NGの人でも利用可能です。 赤字決算・税金滞納でも利用可能 ファクタリングは審査対象が「売掛先」となるため、利用者が「赤字決算や税金滞納」でも問題なく利用できます。 担保なし、保証人なしでも利用可能 ファクタリングは融資ではなく「売掛債権の売買」となるため、担保や保証人を必要としません。 他のファクタリング会社を利用していても利用可能 他のファクタリング会社を利用していても、ビートレーディングを利用することは可能です。 ただし、同じ債権は二重譲渡になるため利用できません。 2社間ファクタリングであれば売掛先に知られることがない 「売掛先に知られたくない」という人も多いと思いますが、2社間ファクタリングであれば「売掛先に知られることなく」ファクタリングを利用することが出来ます。 ビートレーディングのファクタリングの9割が2社間ファクタリングを利用しています。 地域は全国対応 ビートレーディングは全国対応で、対応していない地域はありません。 営業所は「東京・大阪・福岡」の3拠点あります。 もし遠方で営業所に行けない場合は、ビートレーディングの担当者が出張訪問してくれます。 ビートレーディングのファクタリングの審査 ビートレーディングに申込みをしたら、すぐに審査に入ります。 まずはビートレーディングから仮審査ということで電話でのヒアリングがあります。 希望金額などを聞かれますので、素直に答えましょう。 仮審査が通貨すれば、本審査に入ります。 ビートレーディングのファクタリング審査の必要書類 審査に必要な書類• 本査定申込書• 売掛先からの入金が確認できる通帳のコピー 表紙付き3ヶ月分• 入金予定の売掛金が確認できる成因証書 契約書・発注書・請求書等 ビートレーディングでは申込時に上の3点の書類が必要です。 審査状況によっては追加の書類が必要になることがあるため、書類の必要があれば準備しましょう。 ビートレーディングは償還請求権なし(ノンリコース) ビートレーディングのファクタリングは償還請求権なし(買戻請求権なし)となります。 売掛先から支払われる前に倒産してしまっても、利用者からファクタリング会社に売掛金を買い戻す必要はありません。 売掛先の倒産リスクをファクタリング会社が負ってくれるので、1つの売掛債権に対しての倒産リスクを減らすことが出来ます。 ビートレーディングのファクタリング契約 本審査が無事に通過したら、ビートレーディングとの契約となります。 ビートレーディングでは基本的に「面談での契約」となります。 お近くの営業所(東京・大阪・福岡)で出向く形となります。 もし、どうしても行けない場合はビートレーディングに出張訪問を依頼することも可能です。 ビートレーディングのファクタリング契約の必要書類 契約に必要な書類• 登記簿謄本• 印鑑証明書• 身分証明書 審査状況によって、追加の書類が必要な場合があります。 契約内容をよく確認しよう ビートレーディングでは契約内容の説明や手数料の内訳の説明がありますが、契約書はしっかり読み、疑問点などがあれば質問するようにしましょう。 後々のトラブルを回避することができます。 ビートレーディングからのファクタリング入金 契約が終わったらビートレーディングから入金があります。 すぐに対応してくれるので、15:00前であれば、その日中に振込んでくれます。 提携金融機関、取扱い金融機関への指定も可能 ファクタリング入金は指定の金融機関への振込みを依頼することができます。 もし提携している取扱い金融機関などがあれば、契約時に指定するようにしましょう。 ビートレーディングへのファクタリング返済(2社間の場合) 2社間ファクタリングの場合に限りますが、売掛先から入金があったら、ビートレーディングへの返済があります。 返済期日に送れないようにビートレーディングに振り込むようにしましょう。 返済方法は分割ではなく一括で ファクタリングは融資ではなく「売掛債権の売買」のため、分割返済という考え方はありません。 一括返済が原則となりますので、間違えても他に使うことが無いようにしましょう。 返済できない場合 万が一、売掛金を一括返済できない場合は利用者の「横領罪」となります。 返済できない場合のビートレーディングの対応は分かりませんが、場合によって「訴訟」となったり、売掛先に「債権譲渡通知」が行われる可能性があります。 間違っても売掛先からの支払い金を使わないようにしましょう。 売掛先からの振込みが遅れる場合 何かしらの理由で売掛先からの支払いが遅れてビートレーディングに返済できない場合は、ビートレーディングに相談するようにしましょう。 もしビートレーディングとの話し合いが上手く進まない場合は、弁護士に相談するようにしましょう。 ビートレーディングファクタリングの採用、求人、転職 ビートレーディングの採用・求人・転職情報を見ると、ビートレーディングの仕事環境を見ることができます。 ビートレーディングに依頼しようか迷っている人は、転職サイトなどでビートレーディングの職場環境を見てみましょう。 ビートレーディング 女の転職type ビートレーディングではたくさんの女性が活躍しています。 ファクタリングに対して怖いイメージを持っている人もいるかもしれませんが、ビートレーディングでは非常にクリーンな職場環境ですので安心できますね。 ビートレーディング 転職会議 転職会議でビートレーディングを見ると、運送業の「ビートレーディング」の情報や、家具業の「ビートレーディング」の情報が載っていました。 しかし、ファクタリング業の「ビートレーディング」の情報は載っていませんでした。 ビートレーディング リクナビNEXT リクナビNEXTでは過去にビートレーディングの事務・法務の募集を行なっていました。 20代~30代の女性、30代~40代の男性が働き、落ち着いたまじめなスタッフが多いようです。 かなりクリーンな環境で働いているのを感じさせます。 その他転職サイト(ハローワーク、マイナビ、Vorkersなど) その他転職サイト(ハローワークやマイナビ、Vorkersなど)ではビートレーディングの情報は見つかりませんでした。 ビートレーディングは物流業や家具業で同じ名前の会社があるので、紛らわしかったです。 ビートレーディングのファクタリングでよくある質問 ビートレーディングのファクタリングでよくある質問です。 ビートレーディングでファクタリングした場合、残高証明書・残高確認はどうすれば良いですか? ・2社間ファクタリング:売掛先に残高証明書を出す ・3社間ファクタリング:ファクタリング会社に残高証明書を出す 残高証明書は1年に1回か2回、売掛先に残高の確認のために出す書類です。 2社間と3社間では送付先が違いますが、2社間ファクタリングは売掛先から支払いを受けるので、売掛先に提出します。 3社間ファクタリングの場合はファクタリング会社から支払いを受けるので、ファクタリング会社に提出します。 ビートレーディングのファクタリング口コミ・評判 ビートレーディングのファクタリング口コミや評判を集めてみました。 ビートレーディングに依頼するかの参考にしてください。 ビートレーディングの迷惑電話はあるのか 「ビートレーディング 迷惑電話」で調べたところ、ビートレーディングは電話営業もしているようです。 「無作為に電話営業をしている」という書き込みもありました。 ビートレーディングはヤクザではない ビートレーディングはヤクザの組織ではないのか調査しましたが、特にそのような情報はありませんでした。 ビートレーディングは誠実なファクタリング会社です。 女の転職typeでもビートレーディングの職場風景を見ることができますが、女性も働くクリーンな職場です。 ビートレーディングの2ch情報 ビートレーディングの2ch情報は掲載されていませんでした。 ビートレーディングのファクタリングまとめ ビートレーディングは口コミや評判の良いファクタリング会社でした。 対応も即日に仮審査がすぐに行われ、入金も翌日には振り込まれます。 手数料も比較的安く、対応も非常に評判が良いです。 ぜひファクタリングにはビートレーディングに依頼してみましょう。

次の

【人気ファクタリング会社】ビートレーディングの口コミ・評判・強みを徹底解説

ビートレーディング 口コミ

ファクタリングとは、「借入」ではない、資金調達方法です。 借入ではありませんので、「借金」、「有利子負債」は増えません。 ファクタリングは、売掛債権を売却することによる資金調達方法です。 商取引で発生した売掛金があれば、ファクタリングを活用できる可能性があります。 銀行融資とは審査基準が異なりますので、銀行の審査に落ちてしまったという中小企業経営者や、個人事業主でも資金調達できる可能性があります。 もちろん、審査はありますので、100%資金調達可能とはなりませんが、融資に比べ、利用しやすいのが特徴です。 そのうえ、ファクタリングでは、即日資金調達も可能です。 ファクタリングについて、もっと詳しく知りたいという方は以下の関連記事をご確認下さい。 ビートレーディングは信頼できる会社? まずは、ビートレーディングはどのようなファクタリング会社なのかについて説明します。 結論から言えば、ビートレーディングはメディアからの取材も受けており、身元がはっきりしている会社だと言えるファクタリング会社です。 ファクタリング会社のなかにはそれほど知名度が高い、大手金融会社というものは存在しません。 売掛金の買取実績が業界トップクラス それに対して、ビートレーディングは業界内でトップクラスの知名度とファクタリング取り扱い実績を有する会社です。 非常に豊富な売掛金の買取の取り扱い実績があるため、安心して利用できるファクタリング会社であることが解ります。 ビートレーディングの公表する実績では、2020年3月時点でビートレーディングを利用された累計者数は1. 6万社であり、さらにかいとり実績は409億円にものぼります。 これだけのファクタリング買取実績があるのはビートレーディングだけだと考えられます。 ビートレーディングの会社概要 まずはビートレーディングがどのような会社なのか概要について説明します。 ビートレーディングの公式Webサイトによるとビートレーディングの会社概要は以下のようになっています。 ファクタリング事業 経営コンサルティング事業 各種コンサルティング事業 支店 大阪支店:大阪府大阪市北区堂山町1番5号三共梅田ビル903号室 福岡支店:福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33はかた近代ビル8階F号室 資本金が7,000万円あり、他のファクタリング会社に比べても、かなり資本が充実していると言えるでしょう。 小資本のファクタリング会社の場合、高額買取に時間がかかることがありますし、そもそも「信用できる会社?」という不安もあります。 ビートレーディングのように、規模の多きな資本金を維持していると、高額買取でもすぐに対応してくれる可能性が高いでしょう。 また、設立年月が平成24年4月と設立して間もないことを心配する人がいるかもしれませんが、ファクタリング会社は2015年前後から急速に増えているので、ビートレーディングが特別歴史の浅い、新設企業というわけではありません。 むしろ、ビートレーディングは、ファクタリング業界のなかでは、業歴が長い方に位置しています。 また、コンサルティング事業と書いていますがファクタリングに伴うコンサルティングだと考えるのが妥当でしょう。 身元がはっきりとしている ビートレーディングは、平成26年から親会社にBISSホールディングスという会社を作ってホールディングス化していますが、特に大手金融機関の子会社というわけではありません。 独立系のファクタリング会社です。 ただし、社長や会長がWebサイト内で顔を出していますし、ネットメディアの取材記事にも応じているので身元がはっきりした会社であると考えて良いでしょう。 ちなみに転職サイトの情報によると従業員数は33名で、採用ページを確認すると何人かの社員の顔も掲載されています。 ファクタリング会社のなかには、「小規模」な会社が多く、従業員数10名以下という会社もたくさんあります。 ビートレーディングは中堅~大手といった位置づけと考えられます。 総合的に考えると、ビートレーディングは、ファクタリング会社の中では規模も大きく、社長の顔出しや取材にも応じているので安心して利用できそうなファクタリング会社だと考えて良いでしょう。 ビートレーディングの特徴 では、ビートレーディングのサービスにはどのような特徴があるのでしょうか。 やはり、ビートレーディングでファクタリングを利用するかどうかを検討するためには、サービスの強み・弱みが気になりますよね。 診療報酬債権・介護報酬債権も取り扱い ビートレーディングのサービスは対象となる債権別に、「売掛債権」「診療報酬債権」「介護報酬債権」の3種類に分かれています。 売掛債権のファクタリングとは全業種を対象にした普通のファクタリングのことを指します。 一方、病院が保険診療した際に国保連同会などに請求する診療報酬債権や同じく介護費用を請求する介護報酬債権は、回収リスクが低いので手数料が低くなる特徴的な売上債権です。 そのため、診療報酬債権や介護報酬債権はファクタリングの中でも別メニューとして扱われます。 診療報酬債権・介護報酬債権は取り扱いしていないファクタリング会社も多いのですが、ビートレーディングではどちらも買取可能です。 取り扱う売上債権の範囲が広いのがビートレーディングの特徴です。 2社間ファクタリングも利用可能 ビートレーディングの事業は、ビジネスローンなどのサービスを行わずにファクタリング一本に絞ったベーシックなサービスメニューとなっています。 つまり、ファクタリング専門会社というわけです。 売掛先に債権譲渡通知を行うけど手数料の低い3社間ファクタリングも、売掛先に債権譲渡通知を行わない代わりに現金化までのスピードが速く、信用不安や悪い評判が立ちにくい2社間ファクタリングも両方取り扱っているのも特徴です。 銀行系ファクタリング会社などは通常、2社間ファクタリングは取り扱いなく、3社間ファクタリングに限定して行っています。 これは、2社間ファクタリングの方がファクタリング会社にとってリスクが高いためです。 銀行系ファクタリングは手数料水準を低く抑える代わりに、リスクの高い売掛金や、2社間ファクタリングは扱わないのです。 そのため、ビートレーディングはファクタリング利用希望者の状況に応じて、柔軟な対応が可能な利用しやすいファクタリング会社と言えます。 個人事業主のファクタリングも可能 また、ファクタリング業者の中には個人事業主の利用を断る会社もありますが、 ビートレーディングでは全体の3割程度が個人事業主からのファクタリングのようです。 個人事業主の場合、売却の対象となる売掛金の金額が低くなったり(小口でのファクタリング利用)、売掛金の管理が法人企業よりも良くないといったケースも多く、ファクタリング会社のなかには敬遠するところも多いのです。 しかし、ビートレーディングは個人事業主からの小口ファクタリングの申込も取り扱っているのがメリットと言えます。 ファクタリング条件 ファクタリング会社毎のサービスの強みを比較・分析するにあたっては、 「スピード査定」・「高価買取」・「断りません」・「業歴が違う」という4つのポイントが挙げられます。 「スピード査定」について、早いクライアントだと即日決済も可能で、だいたい2日以内に入金まで完了するようです。 ファクタリングは資金調達の中でも「入金までの期間が短いサービス」ですが、ビートレーディングは、業界のなかでも、スピードの早い部類に入るでしょう。 「高価買取」について、比較的リーズナブルな手数料設定を行っているようです。 ただし、ファクタリングする債権の内容によってばらつきが出ると考えられるので、相見積もりはきちんと取っておいた方が良いでしょう。 「断らない」については、創業1年未満、赤字、債務超過、個人事業主からの依頼であっても断らないということを指します。 個人事業主は保有している債権が少額なことが多いので、申込を嫌がるファクタリング会社も多いですが、その他の企業からは債権を買い取るファクタリング会社も多いでしょう。 ビートレーディングは、個人事業主、小口の債権買取など、他のファクタリング会社が敬遠する方からの申込も幅広く受け付けています。 東京(本社)• 福岡 同じように全国対応可能としているファクタリング会社は存在しますが、大部分は東京からの出張対応です。 そのため、出張時の旅費などはファクタリング利用者が負担する必要があります。 また、地域によっては東京からの出張対応では時間がかかってしまうということもあるでしょう。 一方、ビートレーディングは日本全国で4ヶ所の営業所を有していますので、これらの地域から対応が可能です。 これらの営業エリアであれば、ビートレーディングは利用しやすく、非常に便利です。 ファクタリング会社選びでは各事業者の所在地や、ホームページ上で後悔されている金利などに比べ、 ビートレーディングの口コミ・評判 まず、ビートレーディングのファクタリング取り扱い規模から確認しておきましょう。 ビートレーディングでは、月間取引が180~200件、取引金額が年間100億円で、建設業が全体の4割、次に多いのが製造業や食品加工業のようです。 また、取引の内容については、企業名を出さない形で、毎日の内容がコラムで紹介されているので、どのような企業がどの位の規模のファクタリングをしているのかは、ビートレーディングのWEBサイト内の社内コラムを見れば知ることができます。 ビートレーディングに関する口コミの有無ですが、ファクタリングはまだまだ市場は成長中であり、それほど大きくありません。 そのため、口コミサイトなどが少なく、十分な量の口コミ・評判を確認できるとは言えません。 しかし、可能な限りで情報を集め、WEBサイトや他の資金調達サイトに掲載されている口コミから、ビートレーディングの特徴を分析します。 安心して利用できる ファクタリング会社の中には、まだまだ悪質な会社も存在します。 業界自体が大きくないこと、業歴が浅く、 「誰もが知る会社」というのが存在しないことから、悪質な会社が存在できるのです。 そんなファクタリング業界のなかで、 ビートレーディングは、最も安心して利用できるファクタリング会社の1社です。 対外的な露出も多く、さらに、実際利用された方の口コミ・評判なども確認できる会社です。 安心して利用できるという点が、ビートレーディングの大きなメリットとなります。 納得感のある手数料水準 ファクタリング手数料は利用者ごとや、売却する売掛金ごとで大きく条件が異なります。 そのため、実際にファクタリング会社を選ぶ際には相見積もりなどで複数社を比較する必要があります。 実際、ビートレーディングは業界トップクラスの買取実績があるファクタリング会社であり、ファクタリング利用者から選ばれている会社です。 手数料水準の納得感があるのはビートレーディングのメリットとなっています。 スピード対応可能 ビートレーディングを利用する一番のメリットは 「入金までのスピード感」にあるようです。 早ければ即日で入金まで完了できます。 但し、即日入金を希望する場合は、午前中のうちに申込したり、必要書類を大急ぎで集めて、提出するなどの対応が必要です。 実際にビートレーディングを利用された方の口コミ・評判でも、急ぎの資金調達で相談したところ、営業マンの対応が迅速であり、即日で現金化できたというコメントが見られます。 ビートレーディングでは営業マンが会社に訪問してくれることもあるようです(いわゆる出張対応可能です)。 忙しくて、日中になかなか時間を確保することができない中小企業の社長にとっては嬉しいサポートです。 対応地域の広さ なお、ビートレーディングは東京、福岡、大阪で、全国に3つの支店を有します。 他のファクタリング会社の場合、特定地域にのみ店舗を有していることが多いのですが、ビートレーディングは店舗数の多さも特徴です。 またファクタリング手数料は他社と比較して、かなり割安な水準と言えるでしょう。 「相場より割安」と考えられますが、ファクタリングは債権の内容によっては条件が大きく異なります。 そのため、売却される売掛金の内容で条件は異なります。 また、他社と比較しても接客対応が丁寧なようです。 長期間にわたって取引が発生しそうな場合はもちろん対応が丁寧なことに越したことはないでしょう。 いずれにしてもビートレーディングに関しては極端に悪いという口コミや評判は無く、前向きな感想の多いファクタリング会社と言えます。 安全に使用できるファクタリング会社の1つだと考えても良いでしょう。 ファクタリング業界No. 1の知名度 ビートレーディングは、ファクタリング業界のなかで、トップクラスに知名度の高い会社です。 まだまだ、業歴の浅い、成長中の業界であるにも関わらず、ビートレーディングは高い知名度を有しています。 知名度の高いファクタリング会社は、それだけでも「悪質」、「騙す」可能性の低いファクタリング会社と言えます。 ファクタリングを利用する方の多くは、「初めてファクタリングを利用するので不安があった」という口コミや意見が見られます。 しかし、ビートレーディングに関しては、事前に調べても様々な口コミ情報や、利用者の評判が確認できますし、これまでの買取実績が多いこともあって、安心して利用できたという口コミが多いようです。 知名度が高いこと、買取実績が豊富にあることはビートレーディングの大きなメリットとなっています。 債権譲渡登記不要 ビートレーディングのファクタリングでは、原則、債権譲渡登記を行う必要がありません。 債権譲渡登記とは、ファクタリング会社の保全を高めるための方法です。 ファクタリングの際に、売掛債権がファクタリング会社に移ったことを証明するために利用されます。 一般的なファクタリング会社では、いざという時のために、保全を高めるために債権譲渡登記を利用しますが、その分手数料・諸費用が必要となります。 債権譲渡登記の手数料は、ファクタリング利用者の負担となるため、無くて済むなら、その方が良い手続きと言えるでしょう。 ビートレーディングに相談 ビートレーディングに相談・申込する場合には、以下のリンクから行います。 インターネット上から相談すれば、追って、専門の担当者から連絡がきます。 午前中に相談すれば、最短即日で資金調達できることもあります。 中小企業や小規模事業者の資金調達に関わる金融業者にはファクタリング会社だけでなく、貸金業者やノンバンクといったものも存在します。 こういった金融にかかわる業者にも悪質は手段や、法外に高すぎる手数料や、利息を要求する業者も紛れています。 これらの悪質業者にだまされないようにすることが大切です。 その1つが、事務所自体やホームページ、さらにインターネット上の口コミ・評判といったものを確認できることが大切です。 悪質ファクタリング業者の場合、直接利用者と面談することを避けたり、すぐに閉鎖することも考えているため、事務所を構えていないことが多々あります。 ホームページなどで記載されている住所に行ってみると、雑居ビルの1室で看板などもかかっていないといったファクタリング会社は要注意です。 また、これらの悪質ファクタリング会社は業歴が極端に短く、口コミ・評判といったものも見られないのが特徴です。 そのため、ファクタリング会社を選ぶ際には、事前にネット上で口コミ・評判の有無や、スタッフの対応に関する口コミ情報を確認しておくのが良いでしょう。 また、ここまでの確認に問題が無かったとしても、実際のファクタリング利用時にも注意が必要です。 例えば、ファクタリング会社から提示される条件を他ファクタリング会社と比べてみることも大切です。 複数のファクタリング会社を比較することでファクタリング条件の妥当性を確認することができます。 加えて、事前にファクタリングの契約書を確認させてもらえない会社は要注意です。 通常は契約日前にファクタリング契約書の内容を確認したうえで捺印に及びます。 しかし、悪質会社は詳細な条件を確認させないように、事前に契約書を確認させないということがあるのです。 まとめ 以上のようにビートレーディングの口コミ・評判・強みについて説明してきました。 ビートレーディングは、資本金7,000万円、従業員33名ということでファクタリング会社の中でも事業規模が大きい会社の1つです。 年間取引金額は約100億円とのことであり、東京だけではなく、大阪・福岡にも支社を有しています。 手数料や入金までの期間は、案件毎に異なるため、一概に良し悪しを言うことができませんが、総じて手数料・入金までの期間ともに評判が良い会社なので、ファクタリングを行う際にはぜひ相見積をとりたい1社に挙げられるでしょう。 特に診療報酬債権や介護報酬については専門のファクタリングサービスを用意しており、通常のファクタリングよりも安い手数料で利用することができるので、町の診療所や介護事業所は有利な条件でファクタリングできる可能性が高いでしょう。 外部ランキング.

次の