韓国人 がっちゃん。 韓流・韓国芸能人のインスタグラム(Instagram)フォロワー数TOP100|wowKorea(ワウコリア)

東方神起カリスマブロガーがっちゃんの正体に迫る!

韓国人 がっちゃん

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。 こんにちは!テレビ大好き管理人ですが、息子はYoutube大好き、管理人です。 毎日KindleやiPadでダラダラと寝転がったままYoutubeを見ている姿は、残念ながら私たち夫婦の映し鏡のようです。 (笑) Youtubeも人気ですが、最近ではYoutubeの動画を製作する側の人たち、いわゆる「Youtuber」も人気ですよね。 息子も、特定のYoutuberの動画を何度も繰り返し見ています。 (飽きもせず。。。 ) そんな中で、息子が見ているのを見ていて私たち両親もファンになってしまったYoutuberが何人かいます。 そのうちの1人が、今回ご紹介する がっちゃんです。 動画の作りもしっかりしていますし、何よりがっちゃんがにこにこ天真爛漫で可愛いです! 今回はそんながっちゃんにフォーカスしたいと思います。 スポンサードリンク 目次• チャンネル登録者は406,353人、視聴回数725,634,706回です!(7億!!!そのうちの100回くらいはウチの息子だと思います) Youtubeにチャンネル登録をしたのは2013年の1月21日です。 もう5年目ですか。。。 継続は力なり、ですね。 数年前は「Youtuberなんて一過性のものだ」なんて言われていましたが、2017年現在では衰退するどころかますます市場が拡大していっています。 がっちゃんに憧れてYoutuberになったという「がっちゃんチルドレン」(勝手に命名しました)も現れていますからね。 凄い! がっちゃんの動画チャンネルである「がっちゃんねる」はどんなチャンネルなんでしょうか。 概要の項目を引用させていただきます。 私は「好きなもの」の項目に発見がありました。 Gacchan is looking at YouTube every day. He said one day. Thanks in advance. ———-Gacchan profile———- Name —— Gacchan Age —— 8 Sex —— male Like —— Train , PLARAIL , TOMICA , Candy making kit Likeの欄に「Candy making kit」の文字が!!!そうだったんですね。。。 鉄道、プラレール、トミカのイメージは強いですが、あんまりキャンディ作ってる動画のイメージはなかったんですけどね。 (笑) Youtuberを始めたきっかけは? がっちゃんねるが始まった時、がっちゃんは3歳でした。 ジェットダイスケさんという方のYoutubeを見ていた時に「僕もYoutubeに出たい!」と言い出したのがきっかけだったそうです。 私もジェットダイスケさんは知っていますが、最近ではカメラやシンセサイザーなどのガジェット系のレビューをされたり、 写真展を行われたりと、Youtuberの中でも大人向けの路線で活躍されている印象を持っています。 話をがっちゃんに戻します。 「僕もテレビに出たい!」や「僕も仮面ライダーになりたい!」は簡単には叶えられませんが、「Youtubeに出たい」なら出来ちゃうんですよね。 ご両親が協力的だったのが良かったんだと思いますが、がっちゃんは3歳にしてYoutuberデビューを果たし、現在に至るわけです。 がっちゃんの収入は? 最初はがっちゃんの何気ない一言で始めたYoutubeですが、今や世界中にファンがいて、企業からのタイアップもたくさんついています。 先日イオンのおもちゃ売り場に行ったら、あのレゴのコーナーでがっちゃんが新商品で遊んでいる動画が延々と流れていました。 レゴって、世界的な企業ですからね! 最近上げられていた動画では、リゾートホテルとタイアップされていて、コメント欄には「がっちゃんが行くと全部楽しそうに見えて、自分も行きたくなる」というようなコメントがたくさんついていました。 がっちゃんは自然体で楽しんでいるので嫌味や商売っ気がないため、企業側もぜひ頼みたいだろうなと思います。 そんながっちゃんの収入はいくらくらいなんでしょうか。 スポンサードリンク 気になる収入とYoutuberのメリット 上で述べたようなタイアップのお仕事については出演料などは分かりませんが、純粋なYoutubeでの広告収入なら計算できます。 Youtubeの1再生あたりの広告収入は一般的には0. 1円、がっちゃんのような有名Youtuberになると0. 3から0. 5円と言われています。 (3倍から5倍ですから、大きいですよね) ですので、Youtubeでの年間の再生回数に0. 3円をかければ大体の年収が分かってしまいます。 がっちゃんねるの場合だと、、、2016年は7,500万円程度だと予測されます! しかも、動画は減ることは無いので、作り続けていけばどんどん総再生数は増えていきます。 1つの動画が毎日100回再生される場合、10個動画があれば1,000件ですが、動画が20個に増えれば倍の2,000件となるわけです。 不動産収入と似ていますが、Youtubeはメンテナンス代がほとんどいりませんからね。。。 利益率がめちゃくちゃ高いです。 しかも、動画制作のためなら経費として認められるわけですから、家族旅行でもおもちゃでも動画にすれば経費で落ちます。 また、不動産投資のように初期費用がかからず、借金などをしないでも手軽に始めて、辞めようと思えばすぐに辞められる点もメリットですね。 (これらは全てがっちゃんに限った話では無いですが。。。 ) リスクやデメリット そんなYoutuberですが、リスクやデメリットは無いのでしょうか。 私が1番のリスクだと感じるのは、プライバシーの問題です。 特にがっちゃんのように未成年の場合はリスクが大きいのではないでしょうか。 大人なら引きこもれますが、まだ義務教育を完了していないとどうしても学校に行かざるを得ませんし、 がっちゃんのようにリスナー(ファン)と演者が同年代である場合、例えばがっちゃんが通う小学校にがっちゃんのファンがいた、という可能性も十分にあり得ます。 そして、ファンならまだ良いですが、ひがみ根性のようなものから生まれた「アンチ」もいると思います。 幸い、がっちゃんの最近の動画では複数のお友達と楽しく遊んでいる様子を見ることができますので、そこまで心配していませんが。。。 また、「収入の不安定さ」をリスクとしてあげる方もいるかと思いますが、私はがっちゃんクラスまでいけば心配しなくていいのでは?と思います。 リピーターが多いですし、既にYoutubeの枠を超えて仕事をされていますし、そもそもまだ8歳ですし。。。 (笑) 今後はこのノウハウと知名度を生かして、本を書いたりタレント活動をしたりと仕事の幅はいくらでも広げていけそうですし、普通に良い企業に就職もできると思います。 また、収入を会社に依存している人たち(管理人を含む)よりも十分生活力があるなーと思います。 自分たちで0から立ち上げて、動画も作成して、ブランディングしていって、結果を出して。。。 本当に尊敬しています。 本名や住所と両親も気になる! 小学生からは既にカリスマユーチューバーとして憧れの的であるがっちゃん。 本名やご住所、そしてがっちゃんを育て、共にチャンネルを運営しているご両親が気になりますよね。 ですが、がっちゃんのお名前や誕生日、もちろん住所などはしっかりとバレないように運営されています。 また、お父さんやお母さんは動画に顔を一切出されていないです。 ご両親はWebや動画制作などのお仕事をされていた、ということがインタビューで多少語られている程度ですね。 がっちゃんはまだまだ8歳で、人生これからですから、なるべくそっとしておいてあげたいですね。 ご両親も、できるだけがっちゃんを普通の子供として育てようとされていることが動画から伝わってきます。 そういった姿勢も、子を持つ親として素晴らしいなと感じます。 管理人が選ぶ!がっちゃん動画ベスト3 独断と偏見で選ぶ、管理人が好きながっちゃんの動画を3つご紹介します!(本当は3つじゃ収まりきらないのですが。。。 ) エースバイクに乗りました【がっちゃん4歳】ドッペルギャンガー やはりYoutubeで大人気、「鉄道好き女芸人」鈴川絢子さんとの共演作。 鈴川絢子さんはよしもと興業所属で、鈴川さん側も同時にカメラを回し、動画をアップしているのですが、 このがっちゃんねるバージョンはがっちゃんの天真爛漫さが十分に現れていて素敵です。 あくまでもテレビ的な(プロっぽい)サイズ感やテンポ感で進めようとする鈴川さんに対し、 5歳のがっちゃんは御構いなしで鉄道知識や自分の組んだレイアウトについて語りまくり、変な動きをしまくります。 (笑) やっぱり5歳児なんだなーと妙に納得する動画です。 とはいえ、5歳児が自分で組んだとは思えない複雑なレイアウトや鉄道に関する深い知識は本当にすごいですよ。 大人のYoutuberと共演したからこそわかる、がっちゃんの魅力が詰まった動画です。 ということで、今回は管理人のがっちゃん愛が溢れた記事になってしまいました。。。 (笑) これからもハジメテトピックス(と管理人の息子)は、がっちゃんを応援し続けます! スポンサードリンク.

次の

韓流・韓国芸能人のインスタグラム(Instagram)フォロワー数TOP100|wowKorea(ワウコリア)

韓国人 がっちゃん

Contents• ごく普通の外国人・がっちゃんってどんな人? Youtuberがっちゃんさんは、 1986年生まれの韓国在住の韓国人女性。 後の項目でも説明しますが、在日やハーフではなく、純粋な韓国人の方です。 名前の由来は、日本での交換留学生時代に、周りの日本人からつけてもらったあだ名。 本名から「が」を入れて「ちゃん」をつけているんだそうです。 大統領との通訳をしたり、大学の生徒会役員を勤めたりしたこともあるとのこと。 動画の喋りっぷりから考えても、かなり優秀な人物だということが伺えますね。 そんながっちゃんさん、素顔は公表されていないようですが、こんな画像を見つけました! 出典:映画. com トマトをかぶって豚鼻をつけている方が、がっちゃんさんです(笑) 実はこれ、本の出版記念サイン会での写真なんです!「えっ?本を出版してるの?」って思いますよね。 次の項目で詳しく説明していきます! もともとは東方神起のカリスマブロガー! 実はがっちゃんさんは、もともとは東方神起のファン。 日本と韓国で東方神起に関することを綴るブログを運営しており、10年前、 日本のブログでは1日20万アクセスも記録した、 東方神起ファンの間では有名なカリスマブロガーなんです! 内容については、 見たら分かる!としか言えないのですが(笑) 少しでも「英語が苦手」と思っている人には、ぜひ一度は見てほしい!めちゃくちゃおすすめな動画です。 分かりやすさやおもしろさがすごいのはもちろんですが、私が思うこの動画の何よりすごいところは、 「私も外国語できるかも」「英語って思ってたより簡単かも」と思わせてくれるところです。 個人的に、日本人に英語が喋れない人が多い理由のひとつには、ほとんどの人が「英語って難しい」「日本人には無理」と思い込んでいるってことがあると思うんです。 でも、この動画を見ると、むしろ 「日本語が母国語でよかった!英語って簡単かも!」って思えるようになります。 私はいまだかつて、こんなすごい外国語講座を見たことがなかったので、本当に衝撃的でした…こんなすごい講座を惜しげも無くアップしてくれるがっちゃんさん、すごすぎます。 ありがたい。 尊敬です。 しかし実は、がっちゃんさんは有料チャンネルもお持ちなんです。 有料チャンネル「どん底からの英語革命」も開設! 有料チャンネルはYoutubeの裏授業。 生放送もたまにあるそうで、月496円で見放題なんだそうです。

次の

韓国人のすごい英語学習法―特許を取ったキーワード式記憶術

韓国人 がっちゃん

このページの目次• 日本語ペラペラのがっちゃんは本当に韓国人? YouTube動画を見る限りにおいてはどうみても日本人としか思えないような日本語で喋っているカリスマ韓国人ブロガーとも呼ばれている「がっちゃん」ですが、まずはその経歴などについて調べてみました。 がっちゃんは芸能人ではないのでウィキペディアでの情報はありませんでしたが、彼女自身のYouTube動画やあちこちの情報を集めてみると、おおよそ以下のような事が分かりました。 ・1986年2月5日韓国生まれ・韓国在住の純粋な韓国人女性 ・彼女の親が文部省から国費奨学金をもらって交換教授として日本へ赴任していた関係で、彼女も幼い頃日本に住んだ経験がある ・がっちゃんが初めて英語に接したのも日本だった ・その後韓国へ帰国し、中学・高校・大学は韓国の学校を卒業 ・2007年には日本の東京外国語大学へ1年間交換留学(日本滞在中はくりぃむしちゅーのオールナイトニッポンのファンだったらしい) ・「がっちゃん」というニックネームは、日本にいた頃日本人から付けてもらったもの(韓国には「ちゃん・君」を付ける文化はない)で、今でも使っていて韓国でも「がっちゃん」と呼ばれている ・約10年前に日本のブログで1日20万人のアクセスを突破した事があり、その流れで本まで出版した(カリスマブロガーとして以前から有名だった) ・この「 東方神起への時間旅行2004-2012」という本は、Amazonを含む書籍販売3大サイトで3週連続1位のベストセラーを記録 ・東京と大阪で本の出版記念サイン会を開催 ・「映画ドットコム」で1年間コラムを書いていた このあたりの自己紹介もYouTube動画でやっていますので、まだ「がっちゃん」の動画を見たことがないという人は、ぜひ一度がっちゃんの驚愕の日本語をお聞きください!  なぜ韓国人のがっちゃんが日本人へ英語を教えているのか? 前項で紹介したように、親が交換教授として日本へ赴任していた関係で、彼女も幼い頃日本に住んでいた時期があり、英語に初めて接したのもその頃だったそうです。 そこで日本の英語教育のダメなところを実際に体験したこともあり、その後の大学で外国語教育に関する論文を執筆したり英語学習法の特許まで出願しているとの事。 【特許出願中の英語学習法についての概要】 1. がっちゃん記号(特許出願済み:2019年4月) フォニックスの段階を日本人向けに開発したもの(韓国語のハングル文字を日本語に混ぜて、先入観無く英語の発音へと誘導するシステム) 2. 音節分離学習法(特許取得済み) 英単語の学習法で発音とスペルの解決法がセットになったもので、6,000語の英単語を覚えられるアプリ(韓国用のベータ版のみ)を作成、日本語対応アプリは現在開発途中 そういう事もあってか、日本のダメな英語教育を受け、英語が嫌いになり英語学習を諦めた日本人たちのことを「英語戦死者」と呼び、YouTube動画を通して彼女の研究結果を基に日本人に対し英語学習法について分かり易く解説しているという事のようです。 やっとの事で見つけたのが、がっちゃんのインスタで、以下が「がっちゃん」と思われます。 なかなかの美人さんのようですね! 出典: 肝心の英語講座の方ですが、学生時代に英語の勉強が嫌になって英語の学習を諦めたという人がこの動画を見たら、多くの人が以下のような感想を持つと思います! ・中学や高校の英語の先生は、なぜこんな風に分かり易く教えてくれなかったんだろう! ・こんな風に教えてもらっていたら、英語を嫌いになる事は無かっただろう! ・こんな風に教えてもらっていたら、英語の文法を正しく理解出来ていただろう! 今更こんなことを言っても仕方ないのかもしれませんが、学生時代に英語の学習で挫折したが、仕事の関係で英語が必要になり、今現在も英語の猛勉強中だという人にとっては、かなり有効な学習手段の一つとなる事は間違いありませんので、一度がっちゃんのYouTubeチャンネルを覗いてみて下さい。 いくら学習しても未だにスッキリしない「 関係代名詞」や「 完了形」などについても、はっきりと理解出来るかもしれませんよ! 試しに以下の「 英語が超ラクになる日本語との決定的な違い」という動画をご覧になってみて下さい。 いかがだったでしょうか? がっちゃんの日本語の流暢さにも驚かされますが、それ以上に「 日本語と英語との根本的な違いは何か?」という事について、少なくとも今までよりも明確に理解出来たのではないでしょうか? 更には「このような学習方法であれば、もしかしたら自分でも英語を克服出来るかもしれない!」と思った人も結構いらっしゃるのではないでしょうか? 私もまだ全ての動画を見たわけではありませんが、自分が学生時代に苦手だった項目についての動画を見ただけでも、これこそ目から鱗という表現がぴったりという解説をしてくれています。 最後にもう一つだけ以下の動画を見て下さい。 この動画を見れば、「 日本人はなぜ英語が聞き取れないのか?」という日本人にとっての永遠のテーマに対する答えが見つかるかもしれませんよ!.

次の