ドラクエ11 スロット 台選び。 【3DS】ドラクエ11のカジノを攻略!100万枚を確実に当てる裏技

【ドラクエ11(DQ11)】カジノ必勝法!ルーレット・スロットで効率よくジャックポット(JP)を出すコツ!│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ドラクエ11 スロット 台選び

タイミングさえよければ、5分ほどで100万枚のコインを稼ぐことも可能です。 ジャックポットの出し方は、ルーレットのページや「」クエストのページを参考にしてください。 1ゲームにかかる時間が短く、 ダブルアップにより大量のコインを一度に入手できます。 どのカードを選択しても確率は変わらないので、ひたすら決定ボタンを連打し続けましょう。 目安として、最低4回、頑張って5回、6回以上はかなりの運が必要だと思っておいてください。 1コインスロットは一回で得られる利益は少ないですが、負けて失う額も少ないです。 ベットする枚数は常に最大にしましょう。 また、はぐれメタルのMETALが揃えば、一定回数買った時に得られるコインが倍になります。 これらのシステムにより、効率良くコインを稼ぐことが可能です。 マジスロは他のゲームと比べてコイン獲得効率が若干落ちますが、他のゲームにはない マジスロ特有の演出などが満載なので楽しくコインを稼ぐことができます。 ただし、普通のスロットと違いマジスロは、「目押し」や「特殊演出」等のマジスロ特有のテクニックや知識が存在します。 マジスロの知識やテクニックを把握していれば、延々と楽しく遊ぶことができるカジノゲームなので、普通のスロットなどに飽きた人は是非やってみてください!.

次の

ドラクエ11、カジノのスロット、○ボタン連打(連射機)でコイン稼ぎができるか検証してみた。

ドラクエ11 スロット 台選び

はじめに 『 ドラクエ11』(ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて)の カジノの話です。 以前、グロッタの町のカジノのルーレットでの ジャックポットの出し方のコツや大量にゴールドを稼ぐ攻略法・コツを書きました。 あわせて読んでもらえればと思います。 ジャックポットは1点賭けでしか成立しない(ジャックポットにならない)、と思って記事もその通り書いていたのですが、結論から言ってしまうとちがいました。 ジャックポットは1点賭けでも全賭けでも出ます。 勘違いをしていました。 すみません。 1点賭けと全賭けのどちらでもすぐジャックポットを出せるのなら、一般的に考えれば全賭けの方が圧倒的に当たる確立が高いのでそちらを選びたいところですが。 全賭けでもジャックポットになるのかということと、どのくらいの時間でジャックポットが出せるのか、10枚台と200枚台のちがい、などを検証してみました。 追記 - ジャックポット狙いは全賭けがオススメです コメントでいろいろ指摘をいただいたので、改めて検証してみました。 全賭けでジャックポットを狙って平均所要時間 23分でジャックポットを出せました。 ということで、ジャックポット狙いは全賭けがオススメです。 ゲーム内で説明されているジャックポットの条件・ルール まず、ジャックポットになる条件・ルールを再確認しておきます。 上の画像はたしかルーレットを初めてプレイするときに出る画面です。 はっきりと、「 一点がけで狙える『ジャックポット』」と書いてありますね。 全賭けでもジャックポットになるのに、「一点がけ」とは何なのか……。 まー、たしかに、1点賭けで「も」狙えるジャックポット、と解釈すれば間違ってはいないですが。 上の画面は通常のメニューの「旅の心得」から見ることができます。 ジャックポットとは特別な「大当たり」です! ルーレットでは数字か宝箱に一点賭けしてボールが入りさらに「JACKPOT」のマークで止まるとジャックポットになります! 確率は低いですが大量のコイン獲得を狙えます! こちらでも、「 一点賭けして」と明記されていますね。 次に、ジャックポットタワーの側にいるジャックポット予報をしてくれるバニーガールさんの説明です。 「 賭けた数字に玉が入った上でジャックポットのマークの所に玉が止まると出るわよ。 」と言っています。 「一点賭け」とは言っていませんね。 これはこれで曖昧な表現でどうかと思いますが、この三つの説明の中ではジャックポットの条件として「 賭けた数字に玉が入った上でジャックポットのマークの所に玉が止まると出る」が最も正しいです。 ただ、数字に加えて宝箱でもジャックポットになるので、その部分が抜けています。 実際のジャックポットの条件・ルール スポンサードリンク? ゲーム内の説明はいろいろ誤解を招いたり曖昧だったりするのですが、実際にジャックポットがでる条件は下記の通りです。 ・賭けた数字または宝箱に玉が入った上でジャックポットのマークの所に玉(玉が入ったマス)が止まる ・1点賭けでも全賭けでもジャックポットになる 「1点賭け」と「全賭け」とは 「1点賭け」と「全賭け」という表現はなんだか曖昧なような、定義がはっきりしていません。 自分のなりのふたつの解釈を書くと下記の通りです。 1点賭け:数字ひとつと宝箱に賭ける状態 全賭け:数字すべてと宝箱に賭ける状態 上のふたつとも、一回のゲームでの話です。 1点賭けの場合、ジャックポットが出るまで一つの数字に賭け続ける、というような意味ではありません。 全賭けも、ジャックポットが出るまでひとつずつ別々の数字に賭け続ける、というような意味ではありません。 願掛けとして特定の縛りはありだと思いますが、1点賭けの場合はどこに賭けてもジャックポットは30分~1時間以内には出ます。 ジャックポットの獲得コイン枚数を100万枚にする ジャックポットが出てもらえるコインの枚数は 数十万枚から100万枚です。 現在のコイン獲得数はジャックポットタワー横にいるバニーガールから聞けます。 70万枚や80万枚と中途半端な枚数なら、 100万枚になるまでジャックポットを狙うのは待ったほうがいいです。 ジャックポットのコイン枚数は宿屋やキャンプで宿泊すると増えます。 一泊で増える枚数はあまり多くありません(数万枚くらい?)。 なので、 10泊くらい宿屋で連続で宿泊すれば一気に100万枚まで到達します。 実際に10枚台で全賭けでジャックポットが出た いままでで3回ジャックポットを出しましたが全て200枚の台でした。 ということで、今回は10枚コインの台でジャックポットに挑戦。 全賭けの場合は、上記のように宝箱と、1-18、19-36のようにチップを置いたりすればOKです。 一箇所にチップを複数枚賭けてもジャックポットでの獲得数は変わらないので一箇所に1チップずつがオススメです。 賭け方は関係なくすべての数字に賭けていることになればいいので、右上の三つの矢印すべてに賭けてもOK、赤黒のスライム二つに賭けてもOKです。 宝箱に玉が入ってジャックポットのマスで止まりそう! ジャックポットきた! 通算4回目のジャックポットです。 全賭けで、しかも10枚台でもジャックポットになることが証明されました。 でも、なぜかもらえたコインの枚数は 30000枚……!? 予定より 97万枚少ないんだけど。 どうやら10枚コインの場合はジャックポットでも100万枚はもらえないみたいです。 まぁ、これでもどの台でもいいのでジャックポットを出せばOKなクエスト「成金ベシムの挑戦状」をクリアできると思うので、所持コインの枚数が少ない場合は10枚コインでプレイするのもいいですね。 1点賭けでなくて全賭けをしたから枚数が減った、というわけではないとおもいます。 ただ、コイン稼ぎ&ゴールド稼ぎでは全然ダメですね。 200枚台では確実に100万枚コインが出ます。 100枚台は試していませんが、100万枚出るんじゃないでしょうか。 今度は200枚台で全賭けしてジャックポットを狙う スポンサードリンク? 本題からそれるけど、やたらと赤ばかり当たっている状態。 13回中12回赤ってどんだけムダに運を使った低確率なんだ。 コイントスで言えば、13回投げて12回が表、というとんでもない確率。 本題にもどって、今度は200枚台で全賭けをしてジャックポットを狙います。 またまた宝箱に入ってジャックポットが当たりました。 これで通算5回目のジャックポット。 もらえるコインの枚数はというと。 ちゃんと コイン100万枚もらえました。 よかったです。 これで全賭けでジャックポットを出せて、ちゃんとコイン100万枚をもらえることが証明されました。 ジャックポットが出るまでの時間 以上のように、1点賭けでも全賭けでもジャックポットが出ることがわかりました。 ですが、気になるのはジャックポットが出るまでどのくらい時間がかかったか、ということです。 1点賭けでジャックポットを出した1~3回目の所要時間は前回の記事にも載せましたが再び載せます。 1回目:30分 2回目:45分 3回目:40分 では、今回の全賭けをした4回目と5回目の所要時間です。 4回目:45分 5回目:15分 4回目はクリア後に過去に行ってから初めてグロッタの町のカジノに行ったのですが、ジャックポットの枚数が70万台でした。 それでコイン枚数を増やすために連泊方法を最初は思いつかず往復したり、ジャックポット予報の「ビビっと来ちゃったわ!」がなかなか出なかったりして時間を食っていました。 ただルーレットを回してからはジャックポットが来るまでそんなにかからなかったと思います。 5回目は4回目が当たってから一泊したらコイン枚数も100万枚で「ビビっと来ちゃったわ!」も最初に来たのですぐルーレットを回せて、しかもジャックポットもすぐ当たったおかげかなり早い15分となりました。 1点賭けと全賭けのどちらも合わせた5回の 平均所要時間は35分です。 単調な作業で時間もかかるのでもう検証はしたくないですが、全賭けは平均時間としては1点賭けより早くなるんじゃないかな、という体感です。 ジャックポットを狙うなら1点賭けと全賭けどっち? スポンサードリンク? 試行回数の母数が少ないので体感でしかないですが、個人的にまたジャックポットを狙うなら 全賭けで賭けたいです。 ジャックポット予報があったりと、ゲームなのでいろいろ当たる確率はいじってありそうですが、 一般的に考えれば全賭けの方が圧倒的に出る確率が高いです。 逆に、たかがゲームなので1点賭け補正やクエスト「成金ベシムの挑戦状」補正があることを信じて1点賭けでジャックポット狙いも ロマンがあっていいかも。 結果的に、どちらでも「ビビっと来ちゃったわ!」の往復も合わせて 15分~1時間以内にはジャックポットが出るとおもうので。 全賭けでジャックポットが出たときの動画 関連記事 更に詳しく知りたい方にはVジャンプブックスの攻略本『ロトゼタシアガイド』がオススメです 今後、このブログでは『ドラクエ11』の攻略情報を取り上げていくいく予定です。 随時更新しますので引き続き読んでいただければとおもいます。 もっとも攻略に役立つのはVジャンプブックスの攻略本『 ロトゼタシアガイド』だと思うので、こちらの購入をオススメします! 攻略本にはバトル中毎ターンMPが少し回復する「 いのりのカード」がついています。 いのりのカードは特に序盤の冒険に役立ちます。 8月29日発売予定『公式ガイドブック』の品切れに注意 8月29日発売予定『 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式ガイドブック 』には購入特典が2つあります。 こちらの 『公式ガイドブック』にもPS4版と3DS版の2種類がありますが、購入特典の内容は共通です。 ソフトと同時発売したVジャンプブックスの攻略本『ロトゼタシアガイド』の方は品切れが相次いでいるようです。 『公式ガイドブック』の方も発売後だと入手が困難になる可能性が高いかとおもうので、早めのご予約をオススメします。

次の

カジノ攻略法|マジスロ徹底解析・100万枚の出し方

ドラクエ11 スロット 台選び

検証方法 カジノの場所は 「ソルティコ」のカジノ。 使ったスロットは 10コイン型で、 前列のマジスロではなく・・・ 後列の 普通のスロットの左から2番目の台。 買ったのは (4250円くらい) ちなみに、この連射機はドラクエのストーリーを進める用途には全く向いてませんwww 「ファイティングコマンダー」は格闘ゲーム用のコントローラですが、近くのゲームショップには他の連射機がなかったので、今回はたまたまこの連射機を用いることになりました。 このコントローラはアナログスティックがないので、視点移動、移動、コマンド選択をする際に、いちいち十字キーの機能切り替えをしないといけません。 ドラクエ11ではあまり使いませんが、タッチパッドもないです。 結果 検証開始前のコインの枚数は「 45870枚」でした。 朝起きて枚数を確認すると「 200213枚」に増えていました! 結果は放置時間= 約7時間15分に対して、 獲得できたコインの枚数は 154343枚でした。 1時間当たりに換算すると 21289枚です。 換金率が一番高い「けんじゃのせいすい」(コイン1000枚、売価750G)だと、1時間に21個獲得でき、換金して15750Gになります。 換金率が2番目に高い「しっぷうのバンダナ」(コイン2500枚、売価1050G)だと、1時間に8個獲得でき、換金して8400Gになります。 まあまあな稼ぎなのではないでしょうか。 本当はMAX90枚まで賭けることができるので、 上記の3倍は稼げると思います。 しかし、手動で何時間もスロットをやり続けるのはとてもしんどいです。 なので、 連射機は必須だといえます。 連射機は4000円以上するのでコスパはよくないですが、寝ている間にコインを稼いでくれるので時間的効率はいいとも言えます。 これは個人の価値観によるものが大きいと思います。 また、 3DSや2DSでは連射機がないので、手動でやるしかないです。

次の