あげつらう 使い方。 論 う あげつらう 意味

「ご愛顧」の意味と使い方・類語・読み方・例文|日頃より/賜る

あげつらう 使い方

「空理空論」を二つの言葉に分けてご説明していきます。 まず「空理」ですが、「現実とかけ離れていて役に立たない理論や話」という意味です。 「空」は「そら」の意味もありますが、「からっぽ」ということです。 「理」は「道理」や「筋道」ですから「空理」というのは「空っぽの道理、筋道」ということになります。 中味がないということを表わします。 次に「空論」ですが、「空」は「空理」と一緒で「からっぽ」です。 「論」は「あげつらう」「筋道を立てた話」ということです。 「空論」とは「空っぽの話」ということになります。 あれれ?「空理」も「空論」もどちらも似たような意味で、空っぽの筋道が無い話ということですね。 これは同じような意味の言葉を二度重ねることにより、「中身のない話だということ」を強調しています。 「空理空論」は仏教語から来ています。 「世の中のものは全て仮の物であって、実体のないものばかりなんだよ」という教えなのです。 世の中にある物は全て「便宜上」名前がついているけれど、実際には名前なんて関係ない、全てが「仮」の物であるということです。 例えるならば、「猫」を見てほとんどの人が「猫」と認識しますが、もし「猫」を知らない人が見ると「犬」とか「トラ」などと言うかもしれません。 人が作った「概念」なのです。 「猫」自身は自分を「犬」という生き物だと思っているかもしれませんよね。 すべてが「仮」のものという仏教の考えです。 「空理空論」の英語表現と類義語 「空理空論」の英語の表現 次に「空理空論」は英語でどのように表現されているのかご紹介します。 empty theory(空理空論) 【例文】• His story is only an empty theory even when(彼の話はいつだって空理空論ばかりだ)• Politicians repeating only the talk of the empty theory(空理空論の話ばかりを繰り返す政治家たち) 「empty」とは「空の」という意味があります。 中身のない、空っぽということも表現できます。 「theory」は「理論」です。 理屈や学説なども表す単語です。 他にも「impractical or useless theory」という英語で「空理空論」を表すことができます。 「空理空論」の類義語 「空理空論」と似た意味や構成を持つ言葉をご紹介します。 机上之論(きじょうのろん)• 紙上談兵(しじょうだんぺい) 「机上之論」は「理論的ではあっても、実際に行うことが困難な話」という意味で、机の上で論議したことは実際にやってみるのは無理だということを表わしています。 「紙上談兵」は「理屈ばかりで実行が不可能な話」という意味です。 これは「神の上でばかり、戦略を練っていても、実際に戦うとなると上手く行かないということなのです。 「机上之論」も「紙上談兵」も「空理空論」も全て論じているだけで、実際に行うのは困難な空想を表わしています。 「空理空論」の使い方の例文 最後に「空理空論」の使い方を例文でご紹介します。 【例文】• 「うちの会社は、空理空論ばかりいう社長なので専務に任せなければ無くなってしまう」• 「空理空論ばかり言っていいないで、早く腰を上げなさい」• 「彼女は休みの予定を空理空論しているけれども、そんなに思い通りに行くわけがないだろう」• 「いつまでも空理空論ばかりを言って職に就かない息子が心配になる」• 「この国の政治家はいつも、空理空論ばかり話しているから全然頼りにならない」 「空理空論」は何かについて話し合っていても実際に行うのは出来ない、難しいということです。 「空理空論(ばかり言う)」「空理空論(している)」などと使用されることが多いですね。

次の

【傷】と【創】と【疵】の意味の違いと使い方の例文

あげつらう 使い方

先生がおっしゃっていた一言一言が、僕の人生を変えました。 今では、その時の 片言隻語を毎日のように噛みしめています。 この場合はつまり、 「先生のちょっとした一言」が 生徒に良い影響を与えたということですね。 「片言隻語」は、短くて簡潔な一言を指します。 具体的には、• 「己に打ち勝て!」• 「君は粘り強い!」 このような感じです。 したがって、どんなに強烈な言葉でも 長いセリフのような場合は使えません。 あくまで、 「短さ・簡潔さ」を表した四字熟語だと考えて下さい。 片言隻語の由来・成り立ち 次に、この言葉の成り立ちを確認していきます。 「片言隻語」は、 「片言」と「隻語」が合わさってできた言葉です。 それぞれの意味を説明すると、 「 片言」とは「 わずかな言葉」という意味です。 「片」という字は、 「片方」「片足」などの熟語がありますよね? ここから、「一つの・わずかの」 という意味になるわけですね。 一方で、「 隻語」とは 「 短い言葉」という意味です。 「隻」にも「一隻」「隻眼」などの熟語があるように、 「一つの・わずかな」という意味があります。 以上、両者を合わせると 「 片言隻語」= 「わずかな言葉」と「短い言葉」 と言い表すことができます。 つまり、 どちらも似たような意味を持った語 ということですね。 似たような語をあえて重ねることにより、 意味を強調した言葉にしているのです。 このように、 同じような意味の語を並べた言葉は、 四字熟語では比較的多いと言えるでしょう。 「言」も「句」も「言葉」という意味があります。 以上、4つの類語を紹介しました。 いずれも共通しているのは、 「 わずかな言葉・ちょっとした言葉」ということですね。 一般的な言葉だと、 「 一言・一語」などが 一番近い意味だと言えるでしょう。 ちなみに、慣用句では、 「 片言隻語をとらえる」があります。 「片言隻語をとらえる」とは、 「 細かいことに口を出す・粗探しをする」といった意味です。 「相手の一言一言をとらえる」ので、 「細かいことにケチをつける」というニュアンスになります。 主にネガティブな場面で使う言葉だと思ってください。 片言隻語の英語訳 続いて、「英語訳」です。 「片言隻語」は「英語」だと次のように言います。 「 a few words」 「 a single word」 「few」には「少ない・少数の」 「single」には「一つの・単一の」という意味があります。 そして、「word」は「言葉」という意味です。 なので、どちらも 「わずかな言葉」という訳になります。 例文だと、以下のような言い方です。 He left home without saying a few word. (わずかな言葉も発せず、彼は外に出ていった。 ) She never misses a single word. (彼女はわずかな言葉も聞き漏らさない。 ) スポンサーリンク 片言隻語の使い方・例文 では、最後に「片言隻語」の使い方を 例文で確認しておきましょう。 長い言葉ではなく、 片言隻語が人の心を打つこともある。 大事な会議なので、 片言隻語、聞き漏らさずにメモしよう。 社長の挨拶は常に短い。 しかし、 片言隻語の中にも深い意味がある。 片言隻語、ノートに学習したことをメモしておいてください。 片言隻語をとらえて、揚げ足を取るようなことはやめてくれ。 彼女は神経質な性格なので、 片言隻語といえども気をつけよう。 「片言隻語」は、 良い意味でも悪い意味でも使う四字熟語だと考えてください。 良い意味の場合は、 「 短くても相手の心に響く・伝わる」 というニュアンスで使います。 逆に、悪い意味の場合は、 「 揚げ足を取る・細かい一言を指摘する」 などの場面で使いますね。 いずれにせよ、 人が発する言葉には大なり小なり重みがあります。 例えば、日常生活の何気ない一言で傷ついたり、 逆に気持ちが救われたりしたことはありますよね? また、ビジネスなどの場では、 「わずかな一言」が命取りになることもあるでしょう。 そういう意味では、「片言隻語」を大事にすることは 私たちの人生に大きく影響するのかもしれませんね。 関連: まとめ 以上、内容を簡単にまとめると、 「 片言隻語」= ほんのちょっとした言葉。 「 由来」=「 わずかな言葉とわずかな語」 「 類語」=「 片言隻句・片言隻辞・一言半句・一言一句」など。 「 英語」=「a few words」「a single word」 ということでした。 「言葉」というのは、相手に大きな影響を与えるものです。 この記事をきっかけに、 ぜひ良い意味での「片言隻語」を発していただければと思います。

次の

言葉の使い方『逐一』を使う場面について皆様に質問です。『逐...

あげつらう 使い方

「業務」は、一定の期間に続けて行う仕事のことです。 業務という言葉を使った表現には業務にあたる以外にも「業務日誌・通常業務・業務目標・日々の業務」などがあります。 このことから、毎日のルーチンワークのような仕事や、プロジェクトの継続的な仕事などを指す時に使われている表現であることがうかがえます。 「仕事」という言葉は「職業」という意味でも使えますが、「業務」という言葉は仕事の中でおこなわれる実際の作業を指して使われることが多いです。 業務にあたるの「あたる」は「対応する、引き受ける」という意味の「あたる」です。 そのことから、業務にあたるは「業務を引き受ける、業務に対応する」に相当する意味になります。 業務にあたるの漢字は当たる? 業務にあたるは、ある仕事に従事している状態や、これからある仕事に取り掛かるという状況を表す時に使います。 「彼は事務の仕事をしています。 」よりも、「彼は事務の業務にあたっています。 」にすると、実際に彼が仕事をしている最中というニュアンスの表現になります。 前者だと、彼が今まさに働いているという状況も指すことができないわけではありませんが、彼が事務の職業に就いている人であるという意味にも取れてしまいます。 業務にあたるという言い回しは、「私がこれからその業務にあたります。 」、「皆さん内容をよく確認したら、それぞれの業務にあたってください。 」のように引き受ける行動を表すこともでき、「課長は現在業務にあたっていらっしゃいます。 」などのような表現で業務に対応している状態を表すこともできます。 幅広く日常の仕事の場で使われます。 業務にあたるの敬語表現.

次の