夏目 あらた。 夏目アラタの結婚 1

夏目アラタの結婚(4話)ネタバレ!感想・考察|アラタの秘密が知りたい

夏目 あらた

ドラマにもなった医龍の作者、 乃木坂太郎先生の新連載漫画 『夏目アラタの結婚』はビッグコミックスペリオールにて連載です。 『夏目アラタの結婚』前回の2話のあらすじは・・・ アラタは真珠を「結婚しよーぜ!!」と引き留めると、真珠は送られた手紙の『こんにちは』の『は』と『わ』が間違っている事などを指摘し、探りを入れてくる。 真珠は小学校時代から成績が悪く、とてもこんな頭のキレるような探りを入れる事など出来ない筈だが…。 面会終了後、卓斗に手紙に『こんにちは』なんて挨拶文は入れていないと言われてカマをかけられてた事に気付く。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 宮前曰く、真珠は後援者やマスコミには会うが、手紙はめったに書かないらしい。 だがアラタからの手紙だけはせっせと返信している。 さらに、プロポーズされたから相手の生活態度を見て来て欲しいとまで… ……こいつ、真珠のスパイか!! とりあえず宮前を部屋の中に招待する。 宮前「夏目さん。 あなたの何が、彼女を変えたのか…?」 そしてアラタと宮前は、なぜか背中合わせで同じソファに座っていた。 一人住まいに最適化しているのでこうなってしまうらしい。 宮前はこの前の手紙でようやく住所を教えてもらったので、こうしてお邪魔したらしい。 今までの手紙の住所は私書籍のはずとも確認を取ってくる……。 ……やっぱり、卓斗の住所を探ってやがった…!! こうして自分の方から住所を晒したのは正解だった。 真珠はアラタを偽の文通相手と薄々気付いているが、相手の住所を知ればこうして覗きに来たくなるのは人情。 まだ真珠との繋がりは切れていない!! それから宮前はアラタ児相勤務だという事を確認し、今お付き合いしている人や既婚歴について聞いてくる。 一人で遊びにも行けず、子供が出来たらタバコは換気扇の下でだ。 愛がある内はまだいい。 だが気持ちが萎んだら後はお互い気を使うだけの毎日。 なんせ彼の身内はそんな夫婦ばかり。 一つ屋根の下でお互いをすり減らすのが、アラタにとっての結婚である。 宮前「ではやはり、本気で結婚届を出す覚悟がおありで?」 宮前は婚姻届を見せる。 仮に、万に一つその紙切れにサインする羽目になっても…… アラタ「彼女は『運命の女』です。 このケースの結婚は『獄中結婚』といい、後援者が連絡を取るために便宜上する場合を除けば、多くは離婚に終わる。 とくに死刑囚となると周囲の理解はまず得られない。 さらに死刑囚は孤独のため、配偶者に大しての要求がどんどん大きくなる。 宮前「大丈夫なんですか?」 アラタ「やってみなきゃわかんないっスけどね…」 宮前は唐突に 「夏目さん。 」と大声で呼びかける。 そしてアラタの顔面に顔を近づけると、 「やってみるじゃ、困るんですよ!!」と叫ぶ。 真珠の心はとても弱い。 先日も面会室で彼女は宮前に 「夏目さんに…本気の愛をぶつけられました…」と言った。 真珠『こんなボクでも、…前向きになれるかも…って。 』 涙ながらにそう言ったのだ……。 宮前と真珠の出会い が、アラタは彼女が泣いていたのが納得いかない。 まさか本当にマジになって…。 そして宮前はなんと「私はね、彼女が無実じゃないかと思ってる!!」とまで言った。 アラタは宮前に真珠の過去の頭の悪さや現在の地頭の凄まじさを語る。 本当にアレは皆の言う品川真珠なのか…? 宮前「間違いなく、本人ですよ!」 DNA鑑定や周囲の証言、何より宮前が少女の頃の彼女に会っている。 ママが真珠を、いじめてるって思われちゃうからって…』 あの歯並びの悪さが印象に残る……。 それから宮前は児相に連絡したら、彼女は引っ越していなくなってしまったらしい。 一審が終わった後、弁護団の仲からなぜか宮前だけ真珠に呼ばれたそうだ。 運命を感じた宮前は手弁当で私選をする事に決めたのだ……。 あんなお人好しが、弁護団に紛れ込んでるなんて。 真珠「ボク、もってる。 」 『夏目アラタの結婚』第4話のネタバレ&最新話! 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。 ぜひ有効に利用したいですね。 登録無料で月額料金不要。 無料で読める作品が約1万5000冊もあります。 是非試し読みをして本を選んでくださいね。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

夏目アラタの結婚のネタバレ3巻!あらすじ!真珠の弁護士・宮前|ツキミの漫画コンシェルジュ

夏目 あらた

「医龍」「幽麗塔」などの人気漫画を描いた乃木坂太郎先生の新作漫画『 夏目アラタの結婚』をご紹介。 電子書籍ストア『まんが王国』にて先行配信されており、その他電子書籍では2019年10月25日から配信が開始。 今回は待望の第1話の内容をご紹介していきます。 まず 結論から言えば先の展開が超期待できる注目の作品。 主人公である夏目アラタはある少年のお願いで凶悪殺人犯と面会をする事になります。 しかし、殺人犯のお眼鏡に叶わなかったアラタ。 食い止めようととんでもない一言を口にしてしまう事へ。 まだ一話しか読んでいないのですが、この先どんな展開が待ち受けているのか期待しかない作品。 実力派先生が描く作品だけあって魅力満載となっています。 漫画「夏目アラタの結婚」ネタバレ 冒頭…3人もしくは4人を殺した殺人犯への面会に向かっていくアラタ。 一体何故、このような状況なのか2ヶ月前から現在に向かって遡っていきます。 破天荒な公務員・夏目アラタ 児童相談所の職員である夏目アラタ。 桃山といった女性とタッグを組んで問題ある家庭に訪問をしていきます。 家庭訪問にてアラタの狂犬ぶりが発揮されるなどの場面がありながら相方の桃山からある家庭に連れていかれる事へ。 そこはアラタも気落ちする激重案件。 バラバラ殺人の被害者遺族だったのです。 その家庭の子供である卓斗から頼み事を受ける事になるアラタ。 内容は殺人鬼は捕まったが殺された父親の首がまだ見つかっていない。 そこで卓斗はアラタの名前を使って犯人と文通をしていたのです。 文通最後の手紙には『今度会って話そうよ』といった一言。 ここで察するアラタ。 殺人鬼と代わりに会って父親の首をどこに隠したのか聞いてきて欲しいとお願いされていきます。 卓斗の頼み事を承諾するアラタでしたが、卓斗に一喝。 文通のやり取りは金輪際一切するなと念を押していきます。 その理由として卓斗が父親を殺した殺人鬼に魅入られている事を察知したから。 凶悪殺人鬼は女だった…!? その後、卓斗の父親を殺した殺人鬼の背景が明かされていきます。 世間を騒がした殺人鬼は『品川ピエロ』と言われており、ターゲットにされたのは社会的に成功を収めた30代男性のみだったのです。 2年前に捕まっており、身ぐるみを剥がされた品川ピエロ。 本名は品川真珠(しながわしんじゅ)20歳の女だったのです。 そして超凶悪犯との面会に立ち向かっていく事になるアラタ。 想像の先行く女にとんでもない一言を…!? 恐怖を感じながらもどこか胸を踊らせていくアラタ。 いよいよ15分間の面会時間。 アラタのイメージとして真珠は少し外見の醜い女性をイメージしていましたが…。 面会に現れたのは現在21歳ながら高校生のような出で立ちの美少女だったのです。 困惑と衝撃を受けながらも毒々しい彼女の雰囲気に飲まれていくアラタ。 用意していた会話内容もすっ飛んでしまい、出たとこ勝負をしようとすると真珠が口を開きいます。 開口一番に 『夏目アラタ』と名前を口に出す真珠。 中学生みたいな字を書く人だよね?と問われるとアラタは 育ちが悪くてね…と咄嗟に反応。 真珠はアラタの整った歯揃いを見て違和感を持ちます。 同時に文通の内容から想像した人物と違った為、早々に面会を終了させようとする真珠。 ここで話を聞けなかったら次はもう無いと察知したアラタ。 彼女を引き止める為、とんでもない一言を口に出していきます。 『品川真珠、俺と結婚しよーぜ!』…ニマァ〜っとした笑いを見せてマイクロ版第1巻は幕引きとなります。 漫画「夏目アラタの結婚」感想 おぃおぃ、何故、結婚話になるんだ(笑)と思いつつも超凶悪殺人犯と児童相談所の狂犬がどんな人間模様を見せていくのか先が気になりすぎてしまう作品。 また 絵も非常に綺麗でコマ割りも秀逸。 乃木坂太郎先生が描く医龍、幽麗塔など読みましたがどれも面白い漫画ばかりなのでこの『 夏目アラタの結婚』も期待しかありません! ヒューマンサスペンスといった感じで1ページ捲る度にドキドキ、ハラハラが訪れる漫画。 興味が出た人は是非、チェックして欲しい作品です。 執筆時点では電子書籍ストア『まんが王国』にて先行配信中です!.

次の

『夏目アラタの結婚』第4話のネタバレ&最新話!秘密を伝えるアラタ

夏目 あらた

ドラマにもなった医龍の作者、 乃木坂太郎先生の新連載漫画 『夏目アラタの結婚』はビッグコミックスペリオールにて連載です。 『夏目アラタの結婚』前回の2話のあらすじは・・・ アラタは真珠を「結婚しよーぜ!!」と引き留めると、真珠は送られた手紙の『こんにちは』の『は』と『わ』が間違っている事などを指摘し、探りを入れてくる。 真珠は小学校時代から成績が悪く、とてもこんな頭のキレるような探りを入れる事など出来ない筈だが…。 面会終了後、卓斗に手紙に『こんにちは』なんて挨拶文は入れていないと言われてカマをかけられてた事に気付く。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 宮前曰く、真珠は後援者やマスコミには会うが、手紙はめったに書かないらしい。 だがアラタからの手紙だけはせっせと返信している。 さらに、プロポーズされたから相手の生活態度を見て来て欲しいとまで… ……こいつ、真珠のスパイか!! とりあえず宮前を部屋の中に招待する。 宮前「夏目さん。 あなたの何が、彼女を変えたのか…?」 そしてアラタと宮前は、なぜか背中合わせで同じソファに座っていた。 一人住まいに最適化しているのでこうなってしまうらしい。 宮前はこの前の手紙でようやく住所を教えてもらったので、こうしてお邪魔したらしい。 今までの手紙の住所は私書籍のはずとも確認を取ってくる……。 ……やっぱり、卓斗の住所を探ってやがった…!! こうして自分の方から住所を晒したのは正解だった。 真珠はアラタを偽の文通相手と薄々気付いているが、相手の住所を知ればこうして覗きに来たくなるのは人情。 まだ真珠との繋がりは切れていない!! それから宮前はアラタ児相勤務だという事を確認し、今お付き合いしている人や既婚歴について聞いてくる。 一人で遊びにも行けず、子供が出来たらタバコは換気扇の下でだ。 愛がある内はまだいい。 だが気持ちが萎んだら後はお互い気を使うだけの毎日。 なんせ彼の身内はそんな夫婦ばかり。 一つ屋根の下でお互いをすり減らすのが、アラタにとっての結婚である。 宮前「ではやはり、本気で結婚届を出す覚悟がおありで?」 宮前は婚姻届を見せる。 仮に、万に一つその紙切れにサインする羽目になっても…… アラタ「彼女は『運命の女』です。 このケースの結婚は『獄中結婚』といい、後援者が連絡を取るために便宜上する場合を除けば、多くは離婚に終わる。 とくに死刑囚となると周囲の理解はまず得られない。 さらに死刑囚は孤独のため、配偶者に大しての要求がどんどん大きくなる。 宮前「大丈夫なんですか?」 アラタ「やってみなきゃわかんないっスけどね…」 宮前は唐突に 「夏目さん。 」と大声で呼びかける。 そしてアラタの顔面に顔を近づけると、 「やってみるじゃ、困るんですよ!!」と叫ぶ。 真珠の心はとても弱い。 先日も面会室で彼女は宮前に 「夏目さんに…本気の愛をぶつけられました…」と言った。 真珠『こんなボクでも、…前向きになれるかも…って。 』 涙ながらにそう言ったのだ……。 宮前と真珠の出会い が、アラタは彼女が泣いていたのが納得いかない。 まさか本当にマジになって…。 そして宮前はなんと「私はね、彼女が無実じゃないかと思ってる!!」とまで言った。 アラタは宮前に真珠の過去の頭の悪さや現在の地頭の凄まじさを語る。 本当にアレは皆の言う品川真珠なのか…? 宮前「間違いなく、本人ですよ!」 DNA鑑定や周囲の証言、何より宮前が少女の頃の彼女に会っている。 ママが真珠を、いじめてるって思われちゃうからって…』 あの歯並びの悪さが印象に残る……。 それから宮前は児相に連絡したら、彼女は引っ越していなくなってしまったらしい。 一審が終わった後、弁護団の仲からなぜか宮前だけ真珠に呼ばれたそうだ。 運命を感じた宮前は手弁当で私選をする事に決めたのだ……。 あんなお人好しが、弁護団に紛れ込んでるなんて。 真珠「ボク、もってる。 」 『夏目アラタの結婚』第4話のネタバレ&最新話! 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。 ぜひ有効に利用したいですね。 登録無料で月額料金不要。 無料で読める作品が約1万5000冊もあります。 是非試し読みをして本を選んでくださいね。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の