極 イノセンス マクロ。 【FF14】極神竜討滅戦 攻略マクロ(日英両対応版あり)

【FF14】極神竜討滅戦 攻略マクロ(日英両対応版あり)

極 イノセンス マクロ

極青龍のマクロとギミック解説です。 虚証弾を見たらMTは挑発してスイッチしましょう。 ここでスイッチしないと、分かりやすいが無くなります。 岩の式鬼に近づいて線を取ります。 を踏まないようにしつつ、線を誘導します。 「鬼に金棒」を受けます。 沼の式鬼 コジャ型 AAは痛くないですが、 爆散 小 は9,000ダメージ程度、爆散 大 は23,000程度と大きめです。 一気に倒すと回復しきれないことがあるので手加減したほうがいいかも知れません。 フェーズ3 履行後 履行直後 モタモタしてるとダメージを受けます。 スプリントで中央に戻りましょう。 STは虚証弾の後にシャークしていれば、ここでもう一度投げられるので、MTのヘイトを固めましょう。 蛇崩 西側か東側に大量の蛇が出現し、ノックバック攻撃をしてきます。 堅実魔不可 この直後に叩きつけ攻撃か直線頭割りが来るので備えておきましょう。 山の式鬼 ガンエン廟2ボス型 3連続で西半分か東半分、交互に叩きつけ攻撃をしてきます。 食らうと打耐性ダウンデバフがつきます。 ここのノックバックは 堅実魔可ですが、使うと蛇崩のノックバックで水に入ることがあるのでオススメしません。 刀禁呪 直線頭割りx2 ヒラ2人を対象に1回ずつ直線頭割り攻撃が来ます。 フェーズ4 荒魂燃焼~ループ 荒魂を燃焼したことによってこれまでの攻撃が強化されます。 内周の後は外周、と交互に攻撃が来ます。 九字切り 2連続攻撃に変化します。 登り龍 TH4人かDPS4人にマーカーがつくと同時に、 8人の足元にが発生します。 マーカーがついていない人が担当の床を1人で踏みます。 刀禁呪 直線頭割りx2 頭割り攻撃後に被魔法ダメージ増加デバフが付くようになります。 2回連続では受けられないのでマクロのように南北に散開するのがオススメです。 スイッチした後にもう一度、詠唱開始を見てからスイッチします。 ここでナイトは2発目の虚証弾に対して、相方タンクに インターベンションを投げるとイケメンです。 また「の形代」の間隔は3分以上あるため、ナイトもセンチネルを毎回合わせられます。 戦士の「の形代」が爆発する 紅の式鬼 赤車輪型 履行後なので、 ノックバック先に柵が無くなります。 赤車輪の足元から北にノックバックされましょう。 なお 堅実魔可なのでレンジ以外は使うと楽できます。 を避けつつ線を取ります。 岩の式鬼に近づきます。 「鬼に金棒」を受けます。 以降は複合ギミックです。 荒魂燃焼後なので攻撃がすべて強化されていることに注意してください。 別に読まなくても問題ないです。 マクロについての解説 線取り 「鬼に金棒」と言うと伝わりにくいかと思ったので「線取り」としました。 デルタ零式4層の散開をもとに位置を決めています。 大雑魚沈黙 「沼の式鬼 大 」と言うと 略。 ここは戦士MTだと解放のタイミングで、小雑魚にスチサイをしたい場面です。 ちなみにMT適正は戦士>暗黒>ナイトです。 戦士はヘイトが稼ぎやすく、STとしてMTに対してできることが少ないからです。 登り龍 THマーカー:MTはを避けるために北側に動くので、D1,D2が粘って殴りやすいです。 DPSマーカー:ボスが北西に寄せられますが、D1,D2は近いので殴りやすいです。 頭割り 「刀禁呪」と言うと 略。 散開位置は「DPS全員南側」とすることで、マクロを読まなかった時の事故を減らしています。

次の

【FF14】極イノセンス討滅戦の攻略方法|ゲームエイト

極 イノセンス マクロ

( 極神竜の攻略用マクロ&周回用マクロなどを紹介します。 アースブレスの処理を変更しました。 今回は、攻略段階と周回段階でマクロを分けたほうがいいかもしれません。 というわけで、自分が実際に使っていたマクロを置いておきます。 アクモーンやアトミックレイの目安になるため必須。 STやヒーラーにつけるかどうかはお好み(多分いらない)。 フィールドマーカー:P1は無しでOK。 P2以降は一度死なない限り事前に置くことは出来ないので雑魚フェーズに1つと最終フェーズ集合場所に1つおけば十分。 置く場所に関しては、大都会にお住まい、きゃろらいんあずき先生の動画をご参照ください(予習にもどうぞ)。 (勝手に宣伝) 攻略用マクロ(未クリア・クリアしたてにオススメ) 雷散開図があるバージョン。 ついでにちょっと説明が多いです。 一応載せておいたほうがよさげ。 クリア後はいらないです。 アクモーン:基本どこで受けるか書いておいたほうが安心。 :わざわざ書く必要は正直ないが、意外と事故が多いので書いておくべき。 アースブレス:直前にヒーラーの鎖がついている関係上、右左を決めてもうまく行かないことが多いので、もうDPS調整にしました。 正直ここは好みです…。 :H1かH2のどちらかだけが動けばよいので、 「H1が動く」「バリアヒラが動く」と指定してもよい。 というかそっちのほうが効率はいい。 「ヒーラーで相談」という投げやり式でもOK。 自分が、「片方が動く」式を選択していないのは、 「マクロで指定したにも関わらず指定されたヒーラーが動かなかった」という事故を防ぐためです。 基本的に他人を信用してはいけないゲームなので、もっとも事故が起こりにくいであろう「両方が動く」パターンを採用しています。 ギミックを理解されているヒーラーさんは「自分が滑ります」と宣言してくれると助かりますが。 霊竜:ヒーラーの分担(優先度)を一応書いたが、正直書く必要性は乏しい。 どっちの担当になろうが結局残ったやつも回復しなければいけないのは変わらない。 雑魚:大2体を分担するのが主流。 大MT小STって書いててもとりあえずタゲとってくるSTは多いと思います。 最初はここでLB使わせてたけどやめました(追記参照) アトミックレイ:外周にABCDマーカーを置くパターンもあるが、正直置くのが忙しいのでAだけでよい。 鎖を切ったあとは、なんとなく雰囲気で十分頭割りが出来るはず。 消化用マクロ(クリア済みにオススメ) 攻略用マクロから、必要のなさそうな部分を削除したバージョン。 たぶんこれだけ決めておけば大丈夫なはず。 必要そうなら追記。 てか4回目来る前に移行したい。 P2P3:攻略用マクロと変わりなし。 もっとシンプルバージョン(おまけ1) できるだけ短くしたバージョンです。 多分これだけあればクリアはできる。 とにかく短いのがいい人向け。 そもそも2byte文字が正しく表示されるのかも謎なので、使えるかどうかはわかりません。 まあもしも使われるなら参考程度に。 まあ内容は消化マクロと一緒です。 総評 今回は2回目に立てた前半練習PTでそのまま越えれてしまいました…。 さすがにPT運がよかったですね。 とにかく前半はタイムラインさえ覚えてしまえば動き自体は難しくないと思います。 ナイツと比較されているけど、正直ナイツのほうが数倍難しかったような気が…。 ・ラクシュミと違ってここはマクロ必須だと思います。 またその都度、主流な攻略法に合わせていく所存です。 追記 ・尻尾を落とす場所について でも紹介されていますが、ヒビの位置は2パターンで確定なので、尻尾捨て位置もほぼ確定できます。 「ヒラ右下、DPS左下、タンク真ん中or左上」のヒラDPS固定式か「ヒラ右下、DPS真ん中or左上、タンク左下」のヒラタンク固定式のどちらがいいかは微妙なところ。 まあなんにせよ、一番最初の尻尾を右下に落としておけば、3つめの尻尾も殴れる可能性は高まると思います。 マクロに書いてもいいけど、正直わざわざ書くまでもないです。 未クリアでクリア安定しない場合は指定してもいいかも。 ・LBについて 1発目は後~ブラストの間に近接LB3をボスに打ちます。 ここでLB入れていれば、火力のある程度高いPTならダイブや4回目アクモーンをスキップ出来るので、確定で入れておきましょう。 2発目は正直悩みどころです。 雑魚フェーズに範囲LB1or2か、最終フェーズでウィングに近接LB3が一般的。 雑魚フェーズLBは雑魚フェーズの安定感を増せますし、最終フェーズの方であれば最終タイダルウェイブ前に一定数死人がいても越えれる可能性があがります(その時はヒーラーLBを撃ったほうがいいかもしれませんが…w) まあ、どちらかというと主流は、ウィングに近接LBの方ですね。 isaomi.

次の

戦闘コンテンツマクロ置き場

極 イノセンス マクロ

イノセンス ジャッジボルトはタンクスイッチ 断罪の飛翔 攻撃パターンが複数あり。 楔は対象者二人は外周へ。 扇範囲攻撃、回転攻撃などの同時攻撃、中央から8方向への直線攻撃と外周部から3方向へ直線攻撃 雑魚3体は全体攻撃するやつから順に倒す スターバース 光の玉はイノセンスの攻撃で破壊可能。 破壊時に範囲攻撃になるため処理が必要。 4つ出現した時は直線頭割りで1つ破壊する。 イノセンスを外周に誘導して対角線上の玉を壊すこと ビーティフィックビジョン フィールドを広範囲に横切る広範囲の直線攻撃。 両側に安地 シャドウリーヴァー 全体攻撃 断罪の飛翔(赤マーカー) フィールド南の方に楔が出現。 DPS2人に赤マーカーと赤い線が付きます。 マーカーは途中で固定されて楔から直線攻撃が行われ、マーカーに到達すると進行方向が北東西の3方向に分断します。 対象者はフィールド北側の東西橋にマーカを捨てます。 残りは出来るだけ中央によっておきます ジャッジボルト MTに対して強攻撃。 スイッチしましょう 断罪の飛翔(赤マーカー)+断罪の旋回+断罪(扇状) 断罪の飛翔と同時に中央のイノセンスから外周に向かって扇状に直線攻撃「断罪」が来ます。 直線攻撃はフィールド上で断罪の旋回を行い折り返してフィールドの反対まで扇状x2の直線攻撃になります。 断罪位の飛翔はできるだけ外側に中央を避けるように捨てましょう。 断罪回避後、飛翔を回避して折り返してくる断罪を避けます 断罪の飛翔(回転3方向)+ドロップ・オブ・ライト 断罪の飛翔はイノセンスを中心に3方向に6回少しずつずれながら、中央のイノセンスから弓なりの直線攻撃が来ます。 回転方向に合わせて移動して避けます。 同時にDPS2人に円範囲攻撃がくるのでPTメンバーを巻き込まないように外側に離れて捨てます。 他のPTメンバーは断罪の飛翔が終わったらイノセンスによりましょう ジャッジボルト MT強攻撃 断罪の飛翔(直線)+断罪(8方向)+断罪の旋回 北側に楔が出現し、南府側に向かって3つ直線攻撃と同時にイノセンスを中心に8方向の直線攻撃「断罪」が来ます。 断罪の飛翔は3回、断罪は旋回で折り返してきます。 直線x3、8方向、直線x3、8方向、直線x3の計5回の攻撃となります ライトピラー 直線頭割り攻撃。 断罪の飛翔を回避したら頭割りに参加しましょう。 対象者できるだけイノセンスに近づきましょう シャドウリーヴァー 全体攻撃 断罪の飛翔(赤マーカー+回転2方向) 直線で折り返すタイプの断罪の飛翔と、イノセンスから2方向の弓なりに外周に向かって回転しながら範囲攻撃9回となるタイプの断罪の飛翔が同時に来ます。 楔対象者は外周に捨てつつ回転する断罪の飛翔を避けます。 回転する方は両側、フィールドの宴模様あたりに切れ目があり安地があります フォーギヴン・シェイムとフォーギヴン・ヴェナリーx2 雑魚が3対湧きます。 フォーギヴン・シェイムは割と痛い全体攻撃「スコルドブライダル」を使ってくるので有線で倒しましょう 回転せし炎の剣 全体攻撃。 履行技 スターバース 光の玉が3箇所に出現します。 起爆範囲が割と広くイノセンスの技を当てると広範囲に爆散します。 玉のない箇所に誘導しましょう シャドウリーヴァー 全体攻撃。 スターバースで発生した光の玉が爆散します。 巻き込まれないように 断罪の飛翔(回転3方向)+断罪(8方向)+ビーティフィックビジョン 3方向の弓なり回転攻撃に続いて中央から8方向に断罪が同時に来ます。 断罪は断罪の旋回で折り返してきます。 折り返しの断罪発動前にイノセンスが外周部に移動します。 移動後フィールドを広範囲に横断する範囲攻撃「ビーティフィックビジョン」がきます。 ダメージがでかいので8方向に重ならないように外周部に移動します。 ビーティフィックビジョンは縦(南北)方向か横(東西)方向なので、斜めの位置で断罪の旋回をやり過ごしてから移動すると避けやすいです ジャッジボルト Tスイッチ スターバース+ドロップ・オブ・ライト2x2 スターバースで光の玉が2箇所に出現し、同時にDPS2人に円範囲攻撃「ドロップ・オブ・ライト」がきます。 ドロップ・オブ・ライトの範囲攻撃を光の玉の起爆範囲に当てないようにフィールド外側で捨てます。 2回目は残りのDPSが対象になります。 同じように誘爆させないようにフィールド外側に持っていきましょう。 片側のフィールド端で2つとも対処できるので慌てないようにしましょう。 狙われてない人はフィールド中央に集まりましょう ライトピラー+ビーティフィックビジョン 直線頭割り攻撃。 光の玉に当てないように注意しましょう。 ライトピラー発動後、イノセンスが外周部に移動してビーティフィックビジョンがきます。 この時光の玉が爆散するのでフィールドの斜め端に移動しましょう 断罪(扇状)+ゴッドレイ 断罪が放たれて外周部で断罪の旋回をした後、折り返しとほぼ同時にゴッドレイがきます。 ゴッドレイは中央のイノセンスを中心に放射状に3方向扇範囲が3回きます。 扇範囲と扇範囲の間が少し空いているのでそこに移動します。 3箇所のうち、折り返してくる断罪が当たらない箇所が1、2箇所あるのでそこに移動します。 イノセンスから放たれる断罪を後ろで回避すると移動しやすくなります。 フィールド端で境界移動の要領でやり過ごすことも可能です シャドウリーヴァー 全体攻撃 ジャッジボルト Tスイッチ スターバース 光の玉が4つ出現します。 4つとも残しておくと安地がなくなるため、1つを爆散させておく必要があります。 光の玉が出現したらフィールド端に誘導しましょう 断罪の飛翔(直線) フィールド北と南に楔が出現します。 楔から対象者に向かって直線3方向の範囲攻撃が3回きます。 3方向の角度は決まっているため、中央部でも小さな安地が発生します ライトピラー 直線頭割り攻撃。 対象者はイノセンスに近づきつつ、フィールド反対側の光の玉1つに向きを合わせて誘爆させましょう。 近くの光の玉や後ろに下がりすぎて爆散に巻き込まれないように注意しましょう。 安地ができたらそこに移動します シャドウリーヴァー 全体攻撃。 残りの3つの光の玉が爆散します。 先ほどの安地で避けます ジャッジボルト Tスイッチ 断罪の飛翔(赤マーカー+直線) 2人を対象に赤い線で繋がれる楔タイプと、東西の楔から直線3方向に範囲攻撃のくるタイプが同時に来ます。 赤マーカー対象者は北側へ捨てて、他のメンバーはできるだけ中央部で直線攻撃を避けます 断罪の飛翔(回転3方向) 弓なり3方向のに回転する範囲攻撃 スターバース+ビーティフィックビジョン 光の玉3つが出現し、直後ビーティフィックビジョンがきます。 安地に移動しましょう 断罪(扇状)+ドロップ・オブ・ライト2x2 扇状の断罪と同時にドロップ・オブ・ライトが来ます。 断罪の折り返しに注意しながら円範囲を捨てましょう 断罪の飛翔(赤マーカー)+ジャッジボルト スターバース+ドロップ・オブ・ライト2x2 光の玉2出現と円範囲攻撃の組み合わせ ライトピラー+ビーティフィックビジョン 光の玉の爆散に巻き込まれないように 断罪(扇状)+ゴッドレイ 前回と同じ シャドウリーヴァー 全体攻撃 ジャッジボルト Tスイッチ スターバース+断罪の飛翔(直線)+ビーティフィックビジョン 全滅技。 光の玉が4つ出現します。 ビーティフィックビジョンの詠唱が終わる前に倒しましょう。 発動したら回避できません。 初めからやり直しましょう• 4装備比較• 掲示板•

次の