沖縄 天気 長期予報 当たる。 天気予報の適中率は90%なのか?天気予報はどこまで当たるのか

1週間後の天気予報について雨になっているのですが晴れるこ...

沖縄 天気 長期予報 当たる

Contents• 日本で見ることができる天気予報配信元は大きく分けて4種類 まずは、概要です。 天気予報が、発表している会社によって違うことは知ってますよね? テレビやラジオ、インターネット、アプリ、新聞、いろいろと天気予報が載っています。 天気予報は1993年の天気予報の自由化以来、気象庁から許可を得た予報業務の許可事業者は天気予報を発表することができるようになりました。 テレビ、インターネット、アプリ、新聞、ラジオと媒体の数も増えて、日本で見ることが出来る天気は今では相当な数があります。 ですが、 そのほとんどが、自社で作成した天気予報ではありません。 大きく分けて4種類の天気予報があり、下の4つのどれかに当てはまります。 気象庁の天気予報• ウェザーニューズの天気予報• 気象協会の天気予報• ウェザーマップの天気予報 気象予報会社は のなら発表は可能ですが、予報自体をメディア等に配信しているのは上の4社です。 例外はアプリやWEBで2種類あります。 「気象庁」「ウェザーニューズ」「気象協会」「ウェザーマップ」の4社の予報より 当たるとは言えないでしょう。 当たる天気予報ランキングとしてはその下だと思っていいでしょう。 テレビ、アプリ、ウェブサイトの天気予報配信元 本当に「気象庁」「ウェザーニューズ」「気象協会」「ウェザーマップ」なのか調査してみました。 インターネットで「天気予報」と検索して上位に表示される天気予報の配信元を下の表にまとめてみました。 WEBページ 配信元気象会社 Yahoo! 天気 ウェザーマップ tenki. jp 気象協会 goo天気 気象庁 マピオン天気予報 ウェザーニューズ livedoor天気予報 気象庁及びハレックス @nifty天気予報 ウェザーニューズ お天気. com 気象庁 天気予報コム 気象庁 エキサイト天気 気象庁 エキサイト天気 気象庁 バイオウェザーサービス 気象庁 JAL-天気情報 ウェザーニューズ livedoor天気予報にハレックスが入っています。 HPにそう書いてあったのでそのまま書いていますが、livedoor天気予報の場合、今日と明日の天気予報は気象庁の天気予報そのままです。 週間天気予報は天気予報の元資料(天気予報ガイダンス)と推測される資料でした。 気温が0. また、テレビ局の場合キー局では テレビ局 配信元気象会社 日本テレビ 気象協会 テレビ東京 気象協会 フジテレビ ウェザーニューズ TBS ウェザーニューズ となっています。 TBSは専属契約をしている予報士の森田さんや森さんがウェザーマップ所属なので ウェザーマップから多少の影響は受けてそうですが基本はウェザーニューズの天気予報のようです。 インターネット、テレビともに4種類に分類であることは納得してもらえたでしょうか? 表を見てみると、資金が潤沢な会社がウェザーニューズを使用してベンチャー系が気象庁の天気予報を使っている印象ですね。 そうなると疑問が出てきますよね? どの天気予報が当たる天気予報なのか。 一番当たる天気予報はどの天気予報会社の天気予報 ? 今回は、2019年6月1日から11月30日までの結果です。 全国の天気予報を1か月調べた結果、しかも1日2回の天気予報を調べた結果なのですでに、1万回の天気予報を調べた結果です。 梅雨時期の6月に始まり梅雨やゲリラ雷雨の多い8月、台風のくる9月もデータに含めたため統計としても、信頼度が増してきたことになります。 6月から9月は雨の予想を当てるのが難しい時期です。 良く外れるなぁ・・・って思いません? 普段は当たる天気予報も外れる時期です。 検証の方法は以下のようにしています。 前日に発表した予報を検証(明日の予報を検証)• 雨の有無を検証(くもり、はれは同じ。 雨が降ったかどうかだけを検証)• 雨が当たとは「1㎜以上の雨」が降ったかどうか• 検証に使用したのは各県の主要都市• 午前と午後、可能な限り2回の予報を検証 個人の統計なではありますが、方法は気象庁の検証方法と同様の方法です。 では、上に書かれた方法で調査しています。 そして、気象庁の天気予報の率については、 とほぼ一致しています(私がデータを取得する時間の関係で多少差があるようです)。 と、いうことで調査についてはある程度信頼出来ものです。 では、結果の発表です。 1番当たる天気予報は気象庁で、84. 2%の適中率でした ランキング1位は気象庁の天気予報でした! 集計期間は6月1日から2月29日までで気象庁の天気予報適中率は、84. 2%でした。 私の統計上は一番当たる天気予報でした。 統計に使用したのは です。 気象庁の天気予報で1番天気予報が当たっていたのは広島県で91.6%でした。 2位が長崎県で、90. 5%の敵中でした。 逆に気象庁の天気予報が一番外ずれていたのが、北海道県で70.6%でした。 (これはおそらく、北海道の天気の当たり外れの評価方法が原因で「雪」と「雨」を厳密に分けているせいでしょう。 ) こうしてみると、適中率も県ごとに大きく差があります。 県ごとの結果によっては、ほかの気象会社が1位となっているところも多数あります。 各県毎の適中率も表にしているので参考にしてお好の天気予報を使ってください。 気象庁の発表した天気予報が見れるページとアプリ 気象庁のデータは公のデータなので無料で利用できます。 アプリやウェジェットで利用しているものもありますのでおすすめを紹介します。 このブログ このブログには 常に更新される気象庁の最新情報を表示するページがあります。 しかも、現在の雨の様子や1時間以内の予報予想、明日の天気予報、1ヶ月先の天気と全部まとめてあるオススメのページです。 良かったらあなたの県の天気予報を見てください。 気象庁ホームページ 当然ですが、 で確認することができます。 天気予報以外にも、雨雲レーダーや注意報・警報といった防災情報 過去の気象データや天気図などなど色んなデータを見ることができます。 特殊機関NERV 2019年9月1日防災の日に合わせて発表されたアプリです。 知ってる人は知っている、エヴァのあれですね。 内容は、適中率1位となった気象庁の天気予報を正確に伝えてくれます。 まだ、iPhone版しかないようですが、表示も見やすく入れていて損はないアプリだと思います。 2番目に当たる天気予報はYahoo! もちろん、期間は他社も同様にして、平等な条件で比較しています。 Yahoo天気のデータについては から取得しています。 そして、Yahoo! 天気の方が有名なのでそれを検証していますが、Yahoo! 天気のデータはウェザマップの天気予報です。 2位はウェザーマップ社といってもいいでしょう。 民間の気象会社で特徴的だったのが、今回3社とも熊本県や長崎県の精度が一番高かったことです。 気象庁もそれなりに高かったので、期間中メリハリがあって当てやすい気象条件だったのでしょう。 6月~8月の熊本県は西から雨雲が入って大雨になることが多々あります。 ちょっと前線がかかると雨なので、予想はしやすいかもしれません。 Yahoo天気といえばYahoo天気アプリ Yahoo天気アプリは民間の気象会社の中で最も当たる天気予報アプリといえます。 最初に表示される画面で今日と明日の天気がわかり、 下は週間天気予報が表示されるという 洗礼されたデザインをしています。 過去記事でで紹介していますが、雨雲レーダーやPM2. インストールしていない方は是非どうぞ 3番目に当たる天気予報は気象協会で天気予報で、82.7%の適中率でした 気象協会さんが3位です! 天気予報適中率3位は気象協会で 明日予報は全国平均82.7% 当たっていました 統計に使用したのは です。 8月の途中経過までは、ウェザーニューズに負けていたのですが、ついに逆転しました。 と、言いますか、ウェザーニューズが途中から成績を落としているんですが、どうしたのでしょうか。 手堅い予報を出す気象協会が、安定した成績でコツコツと順位を上げたイメージです。 気象協会は、和歌山県の天気予報が一番当たり、89.8%の適中率です。 逆に一番成績が悪かったのが山形県の67.4%です。 (雪の降る地域は、「雪」と「雨」を厳密に分けているせいで評価上、適中率が下がってしまいます。 ) ウェザーニューズに比べて成績の波が少ないのが特徴です。 さすが、安定の気象協会ですね。 気象協会といえばTENKIJP というWEBページは見たことがあるでしょうか。 レーダー、天気予報、10日予報、PM2. 5、各種指数(不快指数、洗濯指数など)がよくまとまっています。 好みもあると思いますが、民間の気象会社のサービスで最もまとまっているWEBページの一つだと思います。 や からダウンロードすれえば基本的に無料で利用できます。 普通に使用するだけならこれだけでも十分だと思います。 4番目に当たる天気予報はウェザーニューズで、80.5%の適中率でした 天気予報適中率4位はウェザーニューズで 明日予報は全国平均80.5% 当たっていました 統計に使用したのは、 ウェザーニューズの天気予報が一番よく当たっていたのは広島県でした。 その、広島県の天気予報適中率は88.9%の予報適中率でした。 逆に、ウェザーニューズの天気予報が一番外れたのが北海道(札幌)で70.5%でした。 ウェザーニューズの天気予報は積極的に雨をつける傾向があると思います。 そのため、雨の良く降る熊本では適中率が高かったのではないかと想像できます。 また、北海道については、雨と雪の当たり外れの判定を分けており、北国は予報が難くなっています。 そのため、ウェザーニューズだけでなくどこの会社も適中率が下がっています。 また、ウェザーニューズは、独自の評価方法で天気予報の精度を検証しています。 この検証は「気象庁方式」での検証なので、ウェザーニューズの成績が低くなっていると考えられます。 ウェザーニューズは、自社のウェザーリポートで天気の精度を図っているらしいので、そちらだともっと成績が良いはずです。 ウェザーニューズの発表した天気予報が見れるページとアプリ ウェザーニューズアプリ 特徴は、最大級の会社であること、ピンポイントで予報をしてくれる事など多数ありますが 自分のいるところの天気を報告して、役立てることができること、天気予報作成に携われることでしょう。 年々画面が複雑になっているという評価もありますが、その分機能は増えています。 また、マイメニューで登録すれば、表示したいページもスムーズに表示できます。 ホームページは2種類あるけど、今からみるならウェザーニューズHTML版で 昔はFLASH版のみでしたが、FLASHも年々縮小傾向でついにHTML版のページができました。 昨日は大きく差はありません。 好きな市町村の、1時間ごとの天気予報を見ることができます! また、1つのページで現在の雨雲レーダーや週間天気予報などニーズの多い情報を表示してくれるので非常に使いやすくなっています。 ウェザーニューズHTML画面 NHKのDボタンはウェザーニューズ NHKdボタン 基本的にNHKの放送は気象庁ですが、 Dボタンで見る市町村毎の天気予報はウェザーニューズなんです! 今月はギガがヤバい・・・なんて時にはテレビでウェザーニューズの天気予報が確認できちゃいます。 Google検索で出てくる天気予報もウェザーニューズ これは、有名というか、堂々と表示されているので気づきますね。 Google検索の天気予報は、僅差で2位となっているウェザーニューズの天気予報がもとになっているのでかなり当たる天気予報と言えます。 ただ、雨についてピンポイントの天気予報はなかなか当たり続けることはありません。 を参考に、ピンポイント天気の限界を認めてもらえればいいのではないかと思います。 iPhoneの天気アプリは精度不足 ここまで発表した3つの天気予報は日本の天気予報でした。 しかし、iPhoneに最初から入っている天気アプリは、アメリカのアトランタが本拠地の という企業の予報です。 天気予報をちゃんと当てるためには、ただ計算をするだけではなく、計算で出た結果を統計的な手法で調整するなど 時間と労力が必要になります。 アトランタの気象会社がそこまで日本に力を注いでいるとは考えられません。 iPhoneの標準の天気アプリが当たらないことは、逆に日本の気象会社がいかに頑張っているかを証明しているとも言えるのではないかと思います。 は別にまとめているので参考にしてください。 どうして天気予報が違うのか 天気予報は基本的に3つのステップで出来ています。 詳しくはで紹介しています。 その特徴を踏まえて予報会社が修正して予想。 簡単にいうとこの3ステップです。 民間の気象会社が天気予報を発表するといいますが、上の3ステップのうち最後の3ステップをしているだけで天気図等のもとの資料は同じです。 予想の元資料が同じなら、結果も同じになりそうなものですが、天気というものは予想が難しく、スーパーコンピューターの計算もそこまで精度が高くありません。 規模の大きい低気圧はある程度上手に予想できますが、規模の小さな雨雲などは精度がかなり低くなります。 その、スーパーコンピューターの計算の苦手な部分を補うのが気象予報会社の仕事で 他社との差が出てくる部分になります。 腕の見せ所ってやつですね。 天気予報が会社によって違う理由が分かったところで本題です。 県ごとの天気予報適中率比較(県ごとの当たる天気予報一覧表!) 県名 気象庁 ウェザーニューズ 気象協会 yahoo! 札幌 70. 6月から統計を取っているので、各月の適中率をグラフにしてみました。 これは、毎年のことですが、ゴールデンウイークごろになると高気圧が日本付近を覆う日が多く天気予報が当たりやすくまります。 気象庁も、気象協会も、ウェザーニューズも天気予報の適中率は上がります。 ただ、 梅雨の時期になると各社天気予報の適中率は下がります90%あたるといっているウェザーニューズも、梅雨時期はそこまでの精度がありません。 梅雨が明ければ、また、天気予報の適中率は上がっていきます。 やはり、雨の予想をばっちり当てるのは難しいことがわかりますね。 ちなみに、 6月までは、1番当たる天気予報の気象庁をピッタリマークしていたウェザーニューズですが、 7月から調子を落としており、3位の気象協会に逆転をゆるしてしまいました。 1番当たる天気予報、90%当たる天気予報といっているウェザーニューズ、ここから回復できるでしょうか。 ちなみに、私の統計とウェザーニューズの統計では、調べているデータが同じとは限りません。 ウェザーニューズの言う90%は、おそらく、最も成績の良い目先数時間の天気予報の話でしょう。 私の統計は、明日の天気予報に限っているので、制度はそれより落ちるはずです。 また、冬になると、北国では「雪」という選択肢も増えて天気予報がより難しくなります。 北国は冬になると天気予報の適中率が下がってしまいます。 天気予報の当たる確率の差は3%未満なので、大手ならどこの予報でも大きな差はないかもしれない ここまで、一生懸命、一番当たる天気予報を調査しましたが、結果は、微差で3%程度の差しか付きませんでした。 100日の予想で3回の差しか無いという結果です。 それなら、好きな天気予報を見ればいいのではないか・・・という考えに行きつきました。 あなたはどこの天気予報会社推しですか? ご意見お待ちしております。

次の

宮古島10日間天気予報の精度と予測方法

沖縄 天気 長期予報 当たる

十分にあります。 僕は個人的に天気予報の的中率を測っていて、 週間天気予報の1週間先の予報の的中率は20%以下です。 ですので、1週間先の予報が雨から雨ではなくなる可能性は、むしろ高いです。 曇り一時雨で、降水確率が50%ならなおさら変わる可能性が高いですが、 逆に曇り時々雨で降水確率が60%や70%になる可能性もあります。 一度、より雨の方向に変わってしまうと、もう雨はほぼ確定となります。 その中でも、気象庁の週間予報には「信頼度」と言うのがあります。 信頼度がAなら1週間先の予報でも変わる可能性が低いです。 信頼度がCなら1週間先の予報がいいか悪いかのどちらかに変わる可能性が高いです。 基本的に曇りや雨の不安定な天気ならCがつきます。 来週後半は全国の各地で曇りや雨の予報となっていてCとなっています。 これも当日に近づくにつれて、雨の予報でもBやAに変わることがあります。 こちらのサイトは気象庁のものです。 当日の2日前までは毎日11時、 当日の2日前になると毎日5時、11時、17時に更新されますので、 その時に確認してみて下さい。 晴れまではいかないかもしれませんが、雨はなくなる可能性は十分にありますので、 雨が降らずに、楽しい旅行になることを祈っています! また、沖縄へお出かけするなら、台風の情報も確認しておいて下さい。 この回答で、お役にたてれば幸いです。

次の

沖縄は天気予報が当たらない!?長期予報はほぼ外れる、明日の天気すら怪しい時も。 » 南国の探究者

沖縄 天気 長期予報 当たる

・気象庁の「週間予報」 ・「Windy. com」 気象庁の「週間予報」が天気予報のサイトでは、一番信頼性が高いんですが、 1週間となると、かなり精度が落ちてきます。 長期予報は、ちょっとした気象条件の変化で変わってしまうので、当たりにくいのは当然です。 逆に、「1週間後の天気を当てろ!」って方が無茶なんです。 天気予報は、科学的にも検証されていますが、かなり複雑なシステムなので、解明が難しい分野の一つです。 それはわかるんですが、 気象庁の週間予報を毎日チェックしていると、昨日と今日で、1週間後の天気予報が、ガラッと変わってしまうことが、しばしばあります。 こんなにガラッと変わってしまっては、安心して旅行計画も立てれない。 と、いうことで、「週間予報よりも、もっと詳しい情報を集めれるサイトはないかな?」って思っていました。 その条件を満たしてくれる、 長期における天気の傾向をザックリつかむのにいいサイトを見つけたので、紹介します。 石垣島の天気「週間予報」でおすすめのサイト それが「Windy. com」です。 冒頭でも紹介したんですが、「週間予報」をするのに適したサイトです。 もともとは、風向き、風の強さを視覚的に確認することができるサイトなんですが、降水量なども合わせて調べることができます。 「Windy. com」の特徴 「Windy. com」では、9日後の予想まで視覚的に「動画」で表現してくれます。 風の強さ、低気圧の移動が「動画」で見ることができる画期的なサイトです。 しかも、「無料」! 会員登録など不要で、気軽に使うことができます。 スマホ用のアプリも出ているので、スマホでチェックすることもできます。 週間予報で重要なこと 一言でいうと、週間予報のような長期予報に重要なのは、 POINT・西側の天気を知ること その理由は、 「日本付近では、低気圧は西から東へ移動している」から。 もっと長期の予報はできる? 「Windy. com」は、9日後の予報までしか見れませんが、動画を見ていると、気づくことがあります。 それは、 ・日本付近では、低気圧は西から東へ移動している ということ。 天気を見るときに一番重要になるのが「低気圧」の大きさと動きになります。 その低気圧が、どのくらいの勢力で、どこにいるかによって「大気の風向き」、「雨雲の位置」に強い影響を与えます。 それを視覚的に見ることができるのが「Windy. com」なんです。 「低気圧が西から東へ移動する」ということは、「もっと西を見ると、今後の傾向がわかるんじゃないか!?」って思いますよね。 海と陸の雨雲のでき方の違いなどがあるので、確実にそうだとは言い切れませんが、どういう傾向になりやすいか想像するのに使う材料ぐらいにはなります。 「Windy. com」では、日本だけでなく、海外の風の向き、強さも調べることができます。 具体的には、石垣島の2週間後の天気傾向を調べたい場合、フィリピンなどの海外の風向き、傾向を調べると、参考になる情報を得ることができます。 2週間後の天気を知るなら『Windy. com』がおすすめ 気象庁のサイトでは、広域でも「アジアの天気図」ぐらいしか手に入らないので、 お手軽に無料で手に入れる情報としては、かなり使える情報です。 あくまでも、予想なので、そうなるとは断言できませんが、コロコロ変わる週間予報を見るよりは、より良い情報を手に入れることができるサイトです。 そういった理由で、 長期予報は、「週間予報」より「Windy. com」の方がザックリとした傾向をつかめるのでおすすめです。 『Windy. com』は、スマホでも見ることができるサイトです。 9日後までの風の強さ、気圧の変化を調べることができます。 「どのように調べたらいいか?」「天気をチェックする時のポイントはどこなのか?」など、Windy. comについてより詳しく知りたい人は、こちらの記事も読んでみてください。 関連記事>>> 直近の天気予報は『気象庁』がベスト もちろん、直近の天気となると、日本の国の機関が調べている情報。 気象庁の「」がベストな情報です。 時に、最近では、気象庁のホームページで「今後の雨」「レーダー・ナウキャスト」など、 ほぼリアルタイムで雨雲の動きを追うことができるサイトもあるので、非常に当たりやすい。 「当たる、当たらない」ってレベルの話じゃなくて、 雨雲が「ある、ない」ってレベルの判断ができるので、1時間後までの予報は確実性が高いです。 まとめ 「週間予報」などの 長期予報には「Windy. com」がおすすめです。 9日後までの予想が見えるので、雨の降りやすい時間帯、天気が崩れやすい日を調べるのに適しています。 「今日・明日の天気」などの 短期予報には、気象庁の「天気予報」がおすすめです。 日本付近の天気を予想するのに、一番確実な情報をくれるのが気象庁です。 最近では、レーダーや衛星(ひまわり)の発達などもあり、より正確な情報を得ることができるようになりました。 関連記事>>> 天気予報のサイトを使い分けて、その時、その時に 「一番、信頼性の高い情報」を手に入れましょう! それじゃあ、楽しく旅してね。 スポンサーリンク.

次の