ローブシン 育成 論。 ローブシン、ポケモン剣盾環境で復権の可能性 フェアリータイプで辛いのはミミッキュ程度?

【ダブル】ローブシンの育成論と対策【ポケモン剣盾】

ローブシン 育成 論

ローブシンの育成論 こんじょうローブシンの育成論 ポケモン第5世代で生まれた格闘ポケモン「ローブシン」について書いきます。 格闘単タイプのポケモンは多いですが、その中で1番トップ環境に近いところにいたポケモンが「ローブシン」です。 鈍足ポケモンながらトップ環境にいたローブシンの強さを紹介していきます。 物理攻撃は強いが特殊はからっきし、とっても分かりやすい脳筋性能です。 耐久も物理方面の耐久は高いですが、特殊方面に対しては脆いので気をつけてください。 主な役割対象 格闘弱点の「いわ」「はがね」「こおり」「あく」「ノーマル」タイプがメインだが、サブウエポン次第で他のポケモンとも充分打ち合える。 「バンギラス」「サザンドラ」「ドサイドン」「ヒヒダルマ」「タチフサグマ」「ホルード」「ドリュウズ」「ジュラルドン」「ブラッキー」「カビゴン」「ナットレイ」など格闘弱点のポケモンは意外に多い。 サブウエポンに関しては後述します。 「ドレインパンチ」と「マッハパンチ」 遅いが故の強さ ローブシンはすばやさ種族値が低い、いわゆる鈍足アタッカーです。 鈍足アタッカーが故に先行をとられて殴られてしまうことが殆どですが、メインウエポンの「ドレインパンチ」「マッハパンチ」の2つの性能でそのデメリットをカバーしています。 与えたダメージの半分を回復する「ドレインパンチ」は、後攻で打てるからこそ相手に殴られた分のHPを回復効果で取り戻せるので強い。 トリックルーム下でも活躍!! ローブシンのすばやさ種族値は「45 」と低いためすばやさ種族値が低いほど早く動ける、トリックルーム下での運用が強いです。 「45 」よりすばやさが低いポケモンに関してはトリックルームを貼ら座に上から殴って行こう。 ローブシン活躍動画 ローブシンの特性 「こんじょう」「てつのこぶし」「ちからづく」 3つともとても強い特性ですが、今回は「こんじょう」について書いていきます。 持ち物:「かえんだま」 今回のローブシンは「こんじょう」で採用するので、自主的に状態異常を発動できるように持ち物は「かえんだま」で確定です。 とくせい「こんじょう」 状態異常の時に、「こうげき」が1. 5倍になる。 また「やけど」状態の攻撃力ダウンの影響を受けない。 攻撃力1. 5倍のパワーアップがとても魅力的ですが、その他にも様々強い点があります。 状態異常にならない。 自主的に「かえんだま」で「やけど」状態になると、他の状態異常を受け付けない。 凶悪なあくびループを回避できたり 不意の「まひ」や「こおり」などの状態異常が起きない などのメリットがあります。 やけど状態で機能停止にならない 物理アタッカーにありがちなのが、「おにび」や「ねっとう」などでやけど状態になり攻撃力が半減になってしまい、役割を失ってしまうことですが、 特性「こんじょう」はやけど状態の攻撃ダウンの影響を受けないので、特に問題ありません。 豊富なサブウエポン 格闘ポケモンはサブウエポンが豊富です。 「ほのお」「でんき」「こおり」の三色パンチは勿論、 「ストーンエッジ」「じしん」「アイアンヘッド」「しっぺがえし」など 役割対象を決めてサブウエポンを採用しましょう。 オススメサブウエポン 「かみなりパンチ」 ローブシンで有利対面をとったときに、後出しで出てくる可能性が高いのは、「リザードン」「トゲキッス」「ギャラドス」なんかの飛行ポケモンが多いので、交代読みで押していく技。 ダイマックスしていない抜群の飛行ポケモンを軒並み一撃で持っていくほどの火力がでる。 「アーマーガア」「ドヒドイデ」などの受けポケモンはさすが一撃では落ちないが、確定2発はとれる。 「ほのおのパンチ」 「ナットレイ」や「アイアント」などの炎4倍ポケモンの為に採用されることが多いが、「ナットレイ」には格闘技が抜群のため、ほぼ「アイアント」ピンポイントになる。 こおりポケモン、草ポケモンや虫ポケモンにも抜群を取れる。 「ストーンエッジ」 役割対象は、飛行ポケモンで「かみなりパンチ」と変わらないが、対面でダイマックスリザードンを「ダイロック」の一撃で持っていける他、 後出しで格闘技を空かしに出てくるドラパルトや、「かみなりパンチ」が今ひとつのドラゴンポケモンに手痛いダメージを与えることが出来る。 命中不安定のため、外しの危険もあるが使える技。 「アイアンヘッド」 こちらはフェアリーポケモンに対しての打点。 「ニンフィア」や「ミミッキュ」「オーロンゲ」「ブリムオン」などのフェアリーポケモンに打つ。 ただし、ニンフィアなどには交代読みで打たないと、対面では先攻でハイパーボイスを打たれ倒されてしまう。 オススメの変化技 脳筋に小細工は要らない 小細工なしで火力や防御耐久を上げるための積み技が強い。 「ビルドアップ」 耐久と攻撃力を1段階上げる。 一回積むことで抜き性能が上がり、 「ドリュウズ」「サザンドラ」「ジュラルドン」「ヒヒダルマ」などを先制技の「マッハパンチ」一撃で落とすことができる。 サブウエポンを一つ潰してまで採用する価値はありそうです。

次の

【ポケモン剣盾】ローブシンの育成論と対策【武神降臨!厨ポケ完全封殺?】

ローブシン 育成 論

普通のポケモンが2ターンかけてようやく可能な両壁貼りを、氷タイプで殴りつつできてしまう超性能の技です。 アタッカーとしてできる限りダメージを与えたいので極振り• ラプラスミラー意識の最速 特性 この型では、ダイストリームで雨を降らせて自己補完できる「うるおいボディ」を採用しています。 ウオノラゴンのエラがみを無効化できたり、受け出ししやすくなる「ちょすい」も良さそうです。 持ち物 オーロラベール対策の「 かわらわり」を、逆に活用することができる「 じゃくてんほけん」を採用して抜きエースとしての性能を上げています。 また、耐久無振りでもそこそこ耐久が高めなラプラスは、キョダイマックス後なら、 壁なしでC特化ロトムの10万を2耐えするほどの耐久力があります。 4倍弱点がなく、ダイマックスで実質弱点がなくなるため、比較的HPを温存した状態で抜き体制を整えることができます。 運用 基本的にはどんなポケモンと対面しても、初手「キョダイセンリツ」から壁を貼って殴り合います。 あくびもちのポケモンに対してはダイサンダーを打ったり、ダイストリームで雨を降らせて回復しましょう。 確定技 わざ 採用理由 かみなり ・高火力でんき打点。 ダイサンダーであくび対策 ・雨下で必中になるので巨大ラプラスと高相性 10まんボルト ・命中安定でんき打点。 ダイサンダーであくび対策 ・ダイサンダーの威力は雷より10下がる りゅうのはどう ・ダイドラグーンのAダウンで物理アタッカーとの殴り合いに有利 サイコキネシス ・命中安定エスパー打点 ・ラプラス対策で出てきた格闘への打ち合いに強く、ダイサイコでマッパを封じれる こおりのつぶて ・先制技 ぜったいれいど ・起点回避。 チョッキ受けなどに。 オーロラベールによる耐久力の強化は非常に強力ですが、ラプラスは素早さのあるポケモンではないのでキョダイマックスを使う際には有利対面を作り出すことが必須条件です。 オーロラベールさえ張ることができれば倒されてしまっても後続が動きやすい環境を作りだすことはできるので、裏には積みポケモンなどの抜きエースを選出しておきましょう。 もしフリーズドライを使うことでしか突破できない場面に遭遇した場合には、キョダイマックスに拘らりすぎないように注意です。 環境に多いオーロンゲなどの壁貼りポケモンのついでに対策しておきましょう。

次の

【ポケモン剣盾】ローブシンの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ローブシン 育成 論

ローブシンの基本データ HP 105 タイプ かくとう こうげき 140 ぼうぎょ 95 特性 こんじょう とくこう 55 ちからずく とくぼう 65 夢特性 てつのこぶし すばやさ 45 ローブシンの特徴 3つの特性が全て火力アップ系で優秀 ローブシンの3つの特性はどれもローブシンの火力を強化する特性で優秀なものが多いので、どの特性なのかが初見では見分けがつきにくい点が強力です。 こうげき種族値が140と高水準な上に特性で火力が強化されるため、相手に対する大きなダメージが見込めます。 終盤での盤面制圧力が高い ローブシンは 苦手なフェアリー、ひこう、エスパータイプのポケモン以外には滅法強い対面性能を持つポケモンです。 トゲキッス やニンフィア 等の苦手なフェアリー、ひこうタイプを削ったり、倒したりした後の終盤に繰り出すローブシンを止めることは難しいでしょう。 また、高火力な先制技である マッハパンチは環境に多いバンギラス +ドリュウズ の並びに強く、削られたこの2体を簡単に縛ることができます。 これらの理由から、 ローブシンを選出する場合は後発になることが多いです。 ローブシンの技 有用な攻撃技 マッハパンチ タイプ一致技。 優秀な先制技。 ドレインパンチ タイプ一致技。 与えたダメージに応じて回復もできる。 インファイト タイプ一致技。 高火力だが耐久ダウンのデメリットあり。 いわなだれ かくとうが通らないひこうタイプに通る技。 かみなりパンチ 対ギャラドスに。 れいとうパンチ 対ひこう、ドラゴンタイプに。 どくづき 対フェアリーに。 有用な変化技 ワイドガード 全体技を防ぐ。 ニンフィアのハイパーボイス等に有効。 まもる 大事に扱いたい場合に。 みきり 大事に扱いたい場合に。 ビルドアップ 終盤での詰め筋として。 てだすけ 味方の技をサポート。 ちょうはつ 相手の変化技を止めたい時に。 多くのブルンゲルは トリックルームを所持しており、遅いローブシンのすばやさをサポートします。 キョダイゴクエンによって体力を削った後に出すローブシンがマッハパンチで縛る立ち回りが強力です。 ローブシンの対策 ローブシンに対しては主に フェアリー・ひこうタイプのポケモンが有効です。 トゲキッス トゲキッスは フェアリー・ひこうタイプであるのでローブシンの弱点を容易に突くことができます。 このゆびとまれで隣のポケモンをローブシンの攻撃から守りつつ動かす立ち回りも可能です。 ニンフィア 特性「フェアリースキン」によってフェアリータイプになった ハイパーボイスでローブシンを倒すことができます。 ハイパーボイスは全体技であるので、このゆびとまれ持ち+ローブシンの並びに対して強いです。 ミミッキュ タイプ一致の じゃれつくでローブシンの弱点を突くことができます。 また、ゴーストタイプでかくとうタイプの技を無効化することも可能です。 さいごに ダブルバトルにおける ローブシンの育成論と対策について紹介しました! みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。 記事内容は情報が追加され次第更新していく予定です。 運営代表であり病弱でもある。 体力づくりのためにランニングをしているが、実はそれが原因で体調を崩していることに気付いていない。 すきなパーティはレヒレグロス。 <主な実績> ゲーム部門WCS2018、WCS2019 Day1出場 関連する記事• 2020. 17 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. こだ […][…]• 2020. 06 レンタルチームID: 0000 0002 0G14 C2 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 構 […][…]• 2020. 05 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. シリーズ5での新要素4. ピ […][…]• 2020. 21 目次 1. トゲキッスの基本データ2. トゲキッスの特徴2. 高い耐久と豊富な補助技2. 裏 […][…]• 2020. 06 レンタルチームID: 0000 0000 GHW5 3G 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 構 […][…].

次の