スピリチュアル 宇宙 の 法則。 宇宙的正義に基づいて行動すれば、幸せな人生の成功者になれる

宇宙の法則!?

スピリチュアル 宇宙 の 法則

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 この記事では特別にMIRORに所属する プロの占い師が心を込めてあなたを無料でスピリチュアル鑑定! ・彼はソウルメイト? ・あなたの前世は? ・あなたのオーラは? ・あなたに生き霊はついてる?守護霊は? などを占うことができます。 プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、 あなただけの人生のコンパス 「スピリチュアル鑑定なんて... 」と思ってる方も多いと思いますが、 実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって 驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する プロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの恋愛傾向や性質、男性との相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 凄く良かった!と評判です🔮 突然ですが、あなたはなぜあなたなのでしょうか。 実は、あなたの中には無数のあなたがいます。 たとえばあなたがワインが好きだったとしましょう。 ワインを飲んでいるとき、それを美味しいと感じる自分がいます。 と同時に、他人と話すとき、自分はワインが好きだと認識している自分がいると思います。 一人の自分でありながら、異なる自分を内包しているのです。 逆に言えば、多くの自分がいながら、結局は一人の人間ということです。 さらに、多くの人間や物質はすべてビッグバンという現象から生まれた存在であり、宇宙に源を持つひとつの存在と言えるでしょう。 このように、 すべてひとつのものからなる、という考え方を「ワンネス」と呼びます。 ワンネスを常に意識していると、思い悩んでいることや迷っていることも、なんだかどうにかなるような気がしてきませんか。 この記事の前半でも触れましたが、宇宙の法則には主に 「引き寄せの法則」「意識して創造する法則」「許し受け入れる法則」という3種類があります。 「引き寄せの法則」は、自分が発する波動やイメージによって、その波長に合った物事が引き寄せられるというものです。 この場合、良し悪し関係なく引き寄せられるというのが特徴となります。 「意識して創造する法則」は、自分の願いとそれを達成したときの感覚を具体的にイメージすることで、望みを引き寄せることができるという法則です。 引き寄せの法則と異なり、主体的に引き寄せられるのが特徴と言えます。 ただし、喪失感やジェラシーなど、ネガティブな感情にもとづいて欲しがった場合には引き寄せられません。 最後の「許し受け入れる法則」は、自分自身や環境を許容することで、願望や思考を現実化できるという法則です。 多くの人は自分や周囲に対して懐疑的で、希望や成功はそれ相応の努力の元にもたらせれるべき、と考えています。 そうではなく、現実をしっかりと受け入れて強く願えば、希望は叶うということを言っているのです。

次の

宇宙的正義に基づいて行動すれば、幸せな人生の成功者になれる

スピリチュアル 宇宙 の 法則

数字は、宇宙の共通言語!? 数学というと、アルキメデスのような天才数学者によって確立された学問のように感じますが、実はそうではありません。 その証拠に、地球上に存在する生物や鉱物などの、ありとあらゆる物質や自然現象には、全て、数学的な規則性が見られており、これは科学的にも確認されています。 ピラミッドの建築などには、こういった数学的な黄金律が随所に使われており、そのため、古代エジプト人は、高度な数学の知識を持っていたとされるのですね。 しかし、テスラがこだわっていた「3、6、9」が出てこないのですね。 では次に、テスラの大好きな「3」を順番に足していったら、どうなるでしょうか? 今度は、どれだけ足しても、3か6になってしまいます。 そして、3と6は足すと9になることから、9に含まれる数字です。 その証拠に、どれだけ足し算しても、3、6、9と言ったスピリチュアルな数字にたどり着けないからです。 世の中には、ありとあらゆる所に3、6、9が使われています。 たとえば、日本のお金です。 日本の硬貨はこのようになっております。 つまり、 日本の硬貨や紙幣を作った人は、こういった「数字の力」を知っていたのですね。 もう一ついきます・・・ 下の図は日本のラジオ局の周波数です。 やっぱり9になるのですね。 これは、日本のメディアが「数字パワー」を使って、「 強い意志で情報をコントロールしようとしている」と捉えることも出来ます。 さらにこんな所にも・・・ ヨハネの黙示録より 「666の刻印のない者は皆、物を買うことも売ることもできないようにした」。 ヨハネの黙示録は、バーコードの予言をしていたのですかね・・・ バーコードの両端の細い二重線と、真ん中の細い二重線は「6」を表しています。 これも6+6+6=18 1+8=9になります。 これは金融を支配する組織が、意識的に仕組んだものと思われます。 これは知っている方も多いとは思いますが、666と言えば悪魔の数字です。 そういえば、映画「オーメン」で出てきた、悪魔の生まれ変わりの「ダミヤン」も666でした。 お次はちょっと怖いお話です。 9にはやはり、物凄いエネルギーがあるようです・・・ こちらは、皆さんもよく知っている地震や事故です。 そして、都市伝説界でよく言われることとして、金融やメディアなどの現在の社会を支配している存在は、その事を知っていて、「世の中のあらゆるものに、3、6、9の数字を意図的に使っている」とされているのですね。 2018. 2019. 2019. 2018. さて、悪霊と言っても、わたしたちが普段生活してい[…]• 2017. 2019. 2018. 2018. 」と題しまして~ […]• 2018. 夢の意味と因果のお話」と題しまして、「夢の持つ意味[…]• 2019. ダークマターと想念のお話」と題しまして〜 神と[…] コメント (13件)•

次の

宇宙の法則とは神様そのものであり、その神様は常に私たちを見ている存在

スピリチュアル 宇宙 の 法則

人生で一回も人の悪口を言ったことが無い、そんな人ははたして居るでしょうか?きっといないでしょう。 悪口とは、「人の事を悪く言う事」で、古来より「悪口」は人間の争いの原因でした。 その為、悪口を規制するような国や集落も少なくなかったようです。 日本の古い時代も然りです。 悪口を言うことのカルマの法則の作用は、いずれ自分自身が同じように悪口を言われることです。 行いが自分に還るというシンプルな構造ですが、実は人に悪口を言うことで起こりえるカルマに関わる恐ろしいリスクは他にもあります。 もっと言えば、目に見えないエネルギー、スピリチュアル的な作用においてもです。 悪口とカルマの法則とスピリチュアル的な作用について、いろいろとお話ししたいと思います。 【目次】• 悪口を言うとカルマの法則はいかに作用するか 人に悪口を言うと、まず言える事は、カルマの法則の作用で、いずれ自分も人に悪口を言われるという事です。 例えば、小さな子供同士が面と向かって悪口を言い合っていたとしたら、自分が悪口を言って、その場で自分も悪口を言われるので、カルマ的な作用は小さいでしょうし、もっと言えば、カルマの法則は行為そのものよりも動機により大きく作用しますから、小さな子供が人の悪口を言うときの「悪意」なんてカルマの法則の作用としたら無いに等しいぐらいかもしれません。 例えば、通勤電車で足を踏まれて、反射的に「痛いなばかやろう!」と言ってしまった場合も、カルマの法則の作用としたらごく小さいものだと思います。 カルマの法則は動機により大きく作用する、つまり悪口をいう時に最も良くない事は、「悪意を持って言うこと」です。 意識的にと言うのは、「衝動」や「ついカッとなって」みたいなものではなく、「相手を傷付けよう」「相手を貶めよう」など、相手が不利益やマイナスを被るようなケースや、それを目的として言う場合です。 これは面と向かって言わない場合、つまり「陰口」なども同じです。 カルマの法則は神の調和のシンボルである円に例えることができます。 すべてはもともと一つで、神のもとに愛によって一つに繋がっています。 もしあなたが人を攻撃すれば、その力は円環の法則(カルマの法則)によってぐるっとまわって自分の戻ってきます。 誰かを悪口で傷付ければ、いずれ自分も誰かに悪口で傷付けられるでしょうし、誰かを陰口で孤立させれば、いずれ自分も誰かの陰口で孤立させられます。 カルマの法則において、言葉のいじめはもっとも注意すべき事柄の一つだと思います。 なぜなら、言霊、なんて言葉がありますが、言葉には霊が宿っていますから、言葉はエネルギーです。 言葉はハサミやナイフと同じように扱いを注意すべきものなのです。 言葉は人を生かしも殺しもするからです。 カルマの法則は動機に強く作用しますから、もし悪口で人を死に追いやれば、それは殺人のカルマとなります。 そしてそのカルマはいずれ自分自身にぐるっと回って舞い戻ってきます。 言葉の力に関してはこちらの記事からはじまるシリーズが参考になります。 真実によって報いを受ける、それが真理です。 人間の言い訳は、神と法則には通用しませんから、言葉の使い方には注意してください。 もし言葉を、人への励ましや思いやりある言葉として使えたなら、いつか自分自身が励ましや思いやりを受けられます。 あなたが人にすることをあなた自身がうけとるのです。 カルマの詳しい話はこちらに書きました。 悪口ばかり言う人 言葉はエネルギーと説明しましたが、実は口に出さなくても悪口のもとになる「悪意」とは悪想念、つまりマイナスのエネルギーなのです。 カルマの法則は「動機」に大きく作用すると説明しましたが、それはつまり、「悪口」を口に出して言わなくても、「悪意(悪想念)」を持った時点でカルマの法則は想いへと作用します。 例え言葉として口に出さなくても、強く思えばそれは「呪い」と同じだからです。 人を呪わば穴二つです。 つまり、相手を落とす穴を掘ると、自分が落ちる穴も同時に掘られるのです。 そして、人間の想念は具現化します。 人間には「想いを実現させる」ちからが誰しにも備わっています。 これは人間の性ですが、人間は自分が愛する人間を、同時に恨んだり憎むことができるいきものです。 心に悪い気持ちを持ち続けることで、愛する人や愛する家族を不幸にしてしまうことはままあります。 人を不幸にするような悪口を言わないで済むように、心に悪い気持ちを持たないで生きていけるように、日頃から「心を清めて愛を持って生きる」ように心がけてください。 人間の想いのエネルギーである想念についてはこちらの記事に詳しく書きました。 悪口の仕組みと悪口を言わない方法 悪口は人間の「衝動」と関わり深いです。 衝動とは に対応した性質のエネルギーです。 前世から持ち越したカルマが原因である場合もあります。 悪口を飲み込めずに、ついつい口に出してしまう人は、「衝動」を抑える術を学ぶ必要があるでしょう。 そして、悪口を言い続けてしまう人、一週間でも一ヶ月でも言い続けてしまう人は、「感情」のエネルギーを制御する事を学ばなければなりません。 衝動を抑えるのは忍耐、感情を解放するのは許しです。 悪口を言いたい対象に自分物に対して、愛を持ち、許すことで自分の心の中から「衝動の源」と「悪意」を消し去る事ができます。 心の成長、魂の成長とは、日々の小さな葛藤の積み重ねのなかで勝ち取った勝利の積み重ねであると理解してください。 それが私の願いです。 霊能力が身についたキッカケ 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。 その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。 それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 体験談 天空の庭先オープン 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。 ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

次の