インスタント ラーメン 専門 店。 インスタントラーメンが250種類以上並んでいる専門店はコレ!

グループ各店舗

インスタント ラーメン 専門 店

コンテンツ• 北海道利尻こんぶラーメン• 比内地鶏白湯ラーメン• あごだしラーメン• 明石のりラーメン• 秋刀魚ラーメン• 北海道利尻こんぶラーメン• 北海道毛ガニ味噌ラーメン• 北海道旭川蜂屋醤油• 北海道限定えびみそラーメン• 北海道利尻こんぶラーメン• 喜多方まるや• 富山ブラック• 明石のりラーメン• うまかっちゃん濃厚新味•

次の

池袋のインスタントラーメン店「やかん亭」が1周年 池袋で人気のラーメンは?

インスタント ラーメン 専門 店

インスタント袋麺の めくるめく世界をご紹介。 マツコさんが本気で大絶賛した ご当地ラーメンをご堪能ください!! — 大和イチロウ 初出版の図鑑発売中 yamato160 名前: 大和一朗(やまといちろう) 生年月日:1968年 9月27日 年齢:51歳 出身 :広島生まれの大阪府寝屋川市育ち 趣味:インスタントラーメンの研究、レトログッズ集め、スケート 職業 :食文化研究科、やかん亭グループ店主、 このやかん亭グループ店というのが、インスタントラーメン専門店としてちゃんとした店舗があります。 スポンサーリンク 大和一朗 インスタントラーメン の経歴 大和一朗さんは18歳の時に、交通事故に遭い、記憶喪失になってしまったようです。 記憶を取り戻そうと医師の勧めで、幼少の頃大好きだったインスタントラーメンを食べ、そこからインスタントラーメンにはまっていきます…。 一浪して東京の大学へ進学し、その後食品メーカーへの就職も考えますが、大和さんのモットーとする医食同源を仕事とする 鍼灸師になりました。 しかしやはりインスタントラーメン愛が強く… 2008年に やかん亭をオープン。 大阪に本格的なインスタントラーメン専門店「やかん亭」の代表取締役となります。 その後は、国内外問わずインスタントラーメンを食べ続けていたこともあり、食文化研究家としても有名になります。 2019年12月には著書「偏愛的インスタントラーメン図鑑」を発売。 実際工場見学して、製造工程を見てお気に入りの麺を揃えているようです。 実際に食べて美味しかったものをおきたいので一年がかりで説得したメーカーさんもあるとか・・。 ご当地インスタントラーメン普及が目的で加盟店を増やし、現在やかん亭グループで6つの実店舗と通信販売を行っています。 「金の釜石ラーメン」も販売しているそうです。 マツコの知らない世界の放送前に予習で食べちゃおう。 — anecco. スープに桃太郎トマトというブランド野菜が使われていて最後まで美味しくいただきました。 2007年に開業し、2011年に法人にしているようです! 年収に関しては、公表されてません。 しかし、やかん亭グループで6つの実店舗もあり、通信販売もあります。 さらには食文化研究家としてテレビでも何度も出演したりと、店舗以外にも収益がありそうです。 そう考えると、 年収1000万あたりはあるのではないかと思われます。 あくまでも憶測ですが・・。

次の

インスタントラーメンを簡単に美味しく食べる方法!専門店がこだわりる食べ方は

インスタント ラーメン 専門 店

店内は、オシャレなカフェという雰囲気 280円でチャーシューやメンマなどのトッピングも 店内は、カフェラテやパスタが出てきそうなお洒落な雰囲気。 "インスタントラーメンカフェ"と謳っているだけあって、なるほど、内装は"カフェ"である。 しかし、店内奥に設置された棚を見て仰天。 230~240種類のインスタントラーメンがぎっしりと並べられているのだ。 多いときには400種類ほどになるそうで、ご当地ラーメンや有名店プロデュースのラーメンも並ぶ。 ご当地商品は北海道や九州ものが多いが、「店で仕入れているものを調べてみたところ、店に無いのは10県くらいでした」 「即席拉麺箱画廊茶室 GOLD 7 Tokyo」プロデューサー・増田修一さん。 その他、キムチラーメンやグリーンカレーラーメンなど、韓国やタイの商品も揃う。 ラーメン棚には上から下まで、全国各地のインスタントラーメンがぎっしり また、同店の系列店である「インスタントラーメン さくら」 本店は東京・新井薬師で2006年1月オープン。 支店もあり オリジナルの「さくら 醤油ラーメン」 180円 、「さくら 坦々麺」 200円 、「さくら つけ麺」 200円 も販売している。 インスタントラーメンの価格は100円~300円。 さて、これらのラーメンのオーダーシステムはというと、レジカウンターに好みの商品を持って行き、調理代280円を払って調理してもらうという内容。 調理代には基本トッピングのチャーシュー 1枚 ・ネギ・モヤシ・メンマが含まれている。 なお、ネギやモヤシ、メンマはそれぞれプラス50円で大盛りにすることが可能だ。 調理していただいたインスタントラーメン。 自家製チャーシューがジューシー。 人気のトッピングは煮たまごで、「ちょうどよい半熟具合になるポイントを発見したので、ぜひ食べてもらいたいです。 また、オリジナルの肉そぼろは味噌系のラーメンによく合いますよ」。 人気のラーメンは、「熊本もっこすラーメン 豚骨味」 150円。 「麺がしっかりしていて、スープも旨みがあってオススメです」。 インスタントラーメンは調理ナシでラーメンのみの持ち帰り販売も行っているため、お土産用として"熊出没注意"と記されたパッケージデザインが面白い「北海道ラーメン」 200円 や、以前東京・秋葉原にあった「インスタントラーメン さくら」のオリジナルラーメン「アキバ発 変身ラーメン」 200円 が喜ばれているとのことだった。

次の