リファ カラット 頭皮。 【小顔効果】リファカラット愛用歴5年のこねぴぃがレビューするよ!【体験談】

リファドライヤーのオススメな使い方は!?リファ大好きな美容師が使い方を徹底解説するブログ

リファ カラット 頭皮

みんな大好き 【リファビューテックドライヤー】 僕の所属する美容室でもかなり人気があり、僕も毎日のようにサロンで使用しています!! (本当は自分で購入して使いたい所ですが、家ではレプロナイザー4D-Plusを使っていますのでさすがに辞めときました。 ) という訳で、今回ご紹介する 【リファドライヤー】は現役美容師でありドライヤーマニアな僕もオススメするドライヤーの1つでもあります。 リファドライヤーがおすすめな理由はこちらで解説しています。 リファドライヤーのオススメな使い方は!? 以前このブログで リファドライヤーの効果についてのお話をしました。 まずは、リファドライヤーの使い方の1つ目のポイントは、 【プロセンシングモード】を常にオンにしておくという事です。 【プロセンシングモード】はリファドライヤーの2大機能のうちの1つで、 「対象物センサー」によって自動で温度を調整してくれる機能でした。 この機能を使えばすぐに「サラサラツヤツヤな髪(通称サラツヤな髪)」になれる・・・ という訳ではありません。。。 しかし、 【プロセンシングモード】を常にオンにする使い方を続けていると 「熱のダメージ」をかなり抑えられます。 ということは、リファドライヤーを長く使えば使うほど「サラツヤな髪」に近づいていくのです!! 【プロセンシングモード】は温度が勝手に変わるので、 初めは使い方に戸惑うかもしれませんが慣れれば逆に早く乾く様になります。 出来る限り「プロセンシングモードはオンにしたま」という使い方がオススメです。 どうしてもオフにしたい場合は半分くらい乾いたかなーというタイミングでオンに戻すという感じで使う様にしてください。 2つ目の使い方はとても分かりやすいです。 笑 「ドライヤーを振らないで乾かそう。 」というものです。 これまでのドライヤーと同じ使い方をしても良いのですが、 せっかくリファドライヤーを使うならドライヤーを振らずにそのまま使う様にしてください。 【プロセンシング(温度自動調整機能)】が生きますので!! その方が早く乾きますし、 温度を自動で調整してくれる【リファドライヤー】がだんだん愛おしくなってくるはずです。 (それは言いすぎました。 笑) もちろん【プロセンシングモード】がオフになっていると火傷してしまいます。 リファドライヤーの使い方でオススメポイントは3つ目は 基本的には、 【根元はボリュームモード】 【毛先はモイストモード】という使い方です。 基本的にと書いたのは、 髪質や髪の状態などの個人差によって使い方も変えていくのが良いからです。 ベーシックな使い方としては、 まずは根元(頭皮)付近を【ボリュームモード】でクセを伸ばしながら乾かしていき、 6割くらい乾いたら【モイストモード】に変更して仕上げるという使い方です。 これがリファドライヤーのもう1つの機能 【ハイドロイオン】を生かすことが出来る使い方になります。 簡単に各モードについて説明します。 あとは個人個人でクセや髪質に合わせてアレンジして下さい。 (上級編) 最後は少し(かなり?)上級編な使い方です。 この方法はなんとお風呂の中からスタートします。 笑 使用するのは、リファドライヤーでは無く 【頭皮エステ】です。 笑 ちなみに、僕の知り合いでこれを全て使っている方がいらっしゃいます。 笑 まとめ 今回は 「リファドライヤーを効果的に使う使い方」 というテーマでお話しして来ました。 せっかく良いドライヤーを購入するなら、効果を生かせる良い使い方をしたい所ですね。

次の

リファカラットで頭皮と顔をマッサージ

リファ カラット 頭皮

スポンサーリンク リファカラット効果がない人の特徴と効果的な使い方とは?「コツ」教えます。 しかし「エステはエステ」とひとくくりにはできず、「この人の肌にはこのエステコースがいい・この技術は合わないな」と人によっておすすめできるエステコースは変わるのです。 リファシリーズの美顔ローラーも同じで、肌質に合わせて選ぶことで効果が実感しやすくなると思います。 このような方は、みんなと同じように単純にコロコロリファを転がすだけではなく、自分に合っている使い方や「リファシリーズの選び方」があります。 実際に効果を実感できなかった方の口コミも見てみましょう。 リファカラットを使っても【効果を実感できなかった人の口コミ】 多かった口コミをあげてみます。 ・痛い ・骨に当たる ・お肉を挟んでしまう ・変化がわからない ・逆効果、たるんでしまった ・赤みやかゆみが出てしまった などです。 「使い方が悪いだけでは?」と思ってしまうような口コミもありますが、 単純に使い方が悪いということではないのです。 そして「エステの効果」としても同じことが言えるのですが、残念ながら1回の使用(や施術)で 劇的な変化は求められない。 根 気よく続けることが結果を出すのです。 そのため肌質や骨格に合っていない美顔器では、効果を出しづらいのです。 「金属アレルギーの方は使わないこと。 」 リファ使用上の注意点 金属アレルギーの方は注意が必要です。 安い買い物ではないので、店頭などで お試しをしてから購入することをおすすめします。 他にも注意点がありますが、「金属アレルギーじゃない」と思っていても、リファ自体が肌に合わないことがあるので、気をつけてくださいね。 まずは腕の内側などで試してみると良いと思います。 「肉と皮が一緒」とは。 説明下手で申し訳ありませんが、皮だけぷにっとつまめないということです。 ほっぺをぎゅっとつままれるとすんごく痛いです。 まさに私がそうなのですが、頬の肉をつまんでもカラダの肉をつまんでも 「じんじんとあとからくる痛み・・・しかも指の跡もくっきりついてる・・・!!!」という人は、「肉と皮が一緒」というイメージ。 リファを使って効果の出やすい方は、基本的にむくみがあります。 そしてむくみやすい方は毎日のケアがとっても大事。 エステティシャン視点:むくみに効果的なことは「ほぐすタイプのマッサージ」をすること。 なのでリファを使ってほぐすことで効果がでます。 そして逆に言えば、 「ほぐすタイプのマッサージが必要ない人」がリファを使っても効果を感じづらいのです。 では「どんな風にリファを使えばいい?」「どれを選べばいいの??」を解説。 それだけでも小顔になったと感じられると思います。 痛い!と「我慢するくらいの強さ」でマッサージするのは、ストレスになってしまうので逆効果です。 あくまでも気持ちが良い強さでほぐしてください。 エラが張る原因は、日常的に強く噛み締めていることなので、ほぐさないとどんどんエラが張ってきます。 顔全体をマッサージする際に、 リファプロの片側を使って 上に上げるだけの作業を優しくしてください。 骨ばっているところにあたらず、不快感は少ないと思います。 主に体の痩身コースで使う手技です。 リファプロを使って「エルフラージュ」ができるというのは良いことなのですが、顔よりも・・どちらかというと太ももや腕などの体に向いているローラーと言えます。 顔 をリフトアップさせることだけに集中してください(^^ リファを使ったことで即効性を感じられる方の多くは「むくみ」がひどい。 リファはむくみを改善させるのに効果的なのです。 なので、「そんなに効果が感じられない」という方は、むくみが少ない可能性が大です。 もともとむくみがなく柔らかい肌の方は、 むくみのある人たちの一歩前を歩いているのですから! むくみが少なく、プニプニと柔らかい肌の方におすすめのマッサージ方法は 「タッピング」という手法なのですが、 リフトアップに効果的です。 しかし、ただグイグイ上にあげればいいということではなく、 「 いい感じの強さで引き上げていく」のです。 その 「 いい感じの力加減」でマッサージしてくれるのが、「リファオースタイル」・「リファアイスタイル」なのです。 タッピングという響きから叩くようなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、 優しくなめらかです。 柔らかい・たるみがちなお客様にタッピングをすると、 かなり頬が上がります。 そのため 頬 のお肉が上に上がり、自然と小顔に見えるのです。 しかし重力に負けてしまい、 時間が経つと元に戻ってしまうので毎日のケアが重要です!! ですので、むくみが少なく・柔らかい・たるみがちなお肌の方には、 タッピング効果のあるリファアイスタイルが一番のおすすめです。 valuecommerce. valuecommerce. 年齢を重ねるとシワが増えやすい肌・笑うと細いシワがたくさんできるタイプの方。 皮膚が薄い方の場合、肌のキメも薄く浅くなっている可能性があります。 まずは 毎日の保湿が大事。 リファはお化粧をしていても使える美顔器なので、しっかり保湿してから使うことをおすすめします。 とにかく優しくマッサージすることが重要です。 しかし皮膚の薄い肌の方にタッピングをしてようとすると、タッピングしづらいというか 「シワを作りながらリフトアップさせるような技術」になってしまうので注意が必要です。 そのため、タッピング効果のある 「リファアイスタイル」よりも「リファオースタイル」が向いていると言えます。 リファオースタイルがおすすめな理由は、 エステ技術の「ドレナージュ」が関係しています。 とっても優しく、撫でるような、 力を入れてはいけないマッサージです。 「こんなに優しくて効果があるの??」 と疑問を持たれるお客様もいらっしゃいましたが、施術後はかなりスッキリします。 逆に 力を入れてドレナージュという技術を使っても効果が全く出ません。 顔だけでなく全身エステにも使う手法で、マッサージが終わった後には全身が内側からポカポカしてきます。 個人の感想ですが、体にしかマッサージを受けていないのに、顔の血色が良くなり「くすみがとれて見える」ので驚きです。 このようなことから、内側から老廃物を流せるよう促せるリファアイスタイルがおすすめです。 リファオースタイルが、リファシリーズの中で一番好きな見た目です。 valuecommerce. valuecommerce. まとめ 理想の小顔=リカちゃん人形=目が大きくて口が小さくて・目から下の面積が小さい状態。 顔が小さいだけで童顔にも見えますし、少しでも若く見られたい!! となると「小顔になりたい」に直結します。 年齢を重ねると、どんどん頭が大きくあご周りがしっかりしてきます。 二重アゴやむくんだお顔では、若く見られるどころか何歳か上に見られてしまいます・・・!!ほんの数ミリ変わっただけでも一回り小さく見えるはずです!!自分にあったマッサージ方法で小顔を手に入れたいものですね。 ここまでお読み下さりありがとうございます!.

次の

リファのおすすめ人気ランキング20選【カラットや効果的な使い方も】

リファ カラット 頭皮

スポンサーリンク リファカラット効果がない人の特徴と効果的な使い方とは?「コツ」教えます。 しかし「エステはエステ」とひとくくりにはできず、「この人の肌にはこのエステコースがいい・この技術は合わないな」と人によっておすすめできるエステコースは変わるのです。 リファシリーズの美顔ローラーも同じで、肌質に合わせて選ぶことで効果が実感しやすくなると思います。 このような方は、みんなと同じように単純にコロコロリファを転がすだけではなく、自分に合っている使い方や「リファシリーズの選び方」があります。 実際に効果を実感できなかった方の口コミも見てみましょう。 リファカラットを使っても【効果を実感できなかった人の口コミ】 多かった口コミをあげてみます。 ・痛い ・骨に当たる ・お肉を挟んでしまう ・変化がわからない ・逆効果、たるんでしまった ・赤みやかゆみが出てしまった などです。 「使い方が悪いだけでは?」と思ってしまうような口コミもありますが、 単純に使い方が悪いということではないのです。 そして「エステの効果」としても同じことが言えるのですが、残念ながら1回の使用(や施術)で 劇的な変化は求められない。 根 気よく続けることが結果を出すのです。 そのため肌質や骨格に合っていない美顔器では、効果を出しづらいのです。 「金属アレルギーの方は使わないこと。 」 リファ使用上の注意点 金属アレルギーの方は注意が必要です。 安い買い物ではないので、店頭などで お試しをしてから購入することをおすすめします。 他にも注意点がありますが、「金属アレルギーじゃない」と思っていても、リファ自体が肌に合わないことがあるので、気をつけてくださいね。 まずは腕の内側などで試してみると良いと思います。 「肉と皮が一緒」とは。 説明下手で申し訳ありませんが、皮だけぷにっとつまめないということです。 ほっぺをぎゅっとつままれるとすんごく痛いです。 まさに私がそうなのですが、頬の肉をつまんでもカラダの肉をつまんでも 「じんじんとあとからくる痛み・・・しかも指の跡もくっきりついてる・・・!!!」という人は、「肉と皮が一緒」というイメージ。 リファを使って効果の出やすい方は、基本的にむくみがあります。 そしてむくみやすい方は毎日のケアがとっても大事。 エステティシャン視点:むくみに効果的なことは「ほぐすタイプのマッサージ」をすること。 なのでリファを使ってほぐすことで効果がでます。 そして逆に言えば、 「ほぐすタイプのマッサージが必要ない人」がリファを使っても効果を感じづらいのです。 では「どんな風にリファを使えばいい?」「どれを選べばいいの??」を解説。 それだけでも小顔になったと感じられると思います。 痛い!と「我慢するくらいの強さ」でマッサージするのは、ストレスになってしまうので逆効果です。 あくまでも気持ちが良い強さでほぐしてください。 エラが張る原因は、日常的に強く噛み締めていることなので、ほぐさないとどんどんエラが張ってきます。 顔全体をマッサージする際に、 リファプロの片側を使って 上に上げるだけの作業を優しくしてください。 骨ばっているところにあたらず、不快感は少ないと思います。 主に体の痩身コースで使う手技です。 リファプロを使って「エルフラージュ」ができるというのは良いことなのですが、顔よりも・・どちらかというと太ももや腕などの体に向いているローラーと言えます。 顔 をリフトアップさせることだけに集中してください(^^ リファを使ったことで即効性を感じられる方の多くは「むくみ」がひどい。 リファはむくみを改善させるのに効果的なのです。 なので、「そんなに効果が感じられない」という方は、むくみが少ない可能性が大です。 もともとむくみがなく柔らかい肌の方は、 むくみのある人たちの一歩前を歩いているのですから! むくみが少なく、プニプニと柔らかい肌の方におすすめのマッサージ方法は 「タッピング」という手法なのですが、 リフトアップに効果的です。 しかし、ただグイグイ上にあげればいいということではなく、 「 いい感じの強さで引き上げていく」のです。 その 「 いい感じの力加減」でマッサージしてくれるのが、「リファオースタイル」・「リファアイスタイル」なのです。 タッピングという響きから叩くようなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、 優しくなめらかです。 柔らかい・たるみがちなお客様にタッピングをすると、 かなり頬が上がります。 そのため 頬 のお肉が上に上がり、自然と小顔に見えるのです。 しかし重力に負けてしまい、 時間が経つと元に戻ってしまうので毎日のケアが重要です!! ですので、むくみが少なく・柔らかい・たるみがちなお肌の方には、 タッピング効果のあるリファアイスタイルが一番のおすすめです。 valuecommerce. valuecommerce. 年齢を重ねるとシワが増えやすい肌・笑うと細いシワがたくさんできるタイプの方。 皮膚が薄い方の場合、肌のキメも薄く浅くなっている可能性があります。 まずは 毎日の保湿が大事。 リファはお化粧をしていても使える美顔器なので、しっかり保湿してから使うことをおすすめします。 とにかく優しくマッサージすることが重要です。 しかし皮膚の薄い肌の方にタッピングをしてようとすると、タッピングしづらいというか 「シワを作りながらリフトアップさせるような技術」になってしまうので注意が必要です。 そのため、タッピング効果のある 「リファアイスタイル」よりも「リファオースタイル」が向いていると言えます。 リファオースタイルがおすすめな理由は、 エステ技術の「ドレナージュ」が関係しています。 とっても優しく、撫でるような、 力を入れてはいけないマッサージです。 「こんなに優しくて効果があるの??」 と疑問を持たれるお客様もいらっしゃいましたが、施術後はかなりスッキリします。 逆に 力を入れてドレナージュという技術を使っても効果が全く出ません。 顔だけでなく全身エステにも使う手法で、マッサージが終わった後には全身が内側からポカポカしてきます。 個人の感想ですが、体にしかマッサージを受けていないのに、顔の血色が良くなり「くすみがとれて見える」ので驚きです。 このようなことから、内側から老廃物を流せるよう促せるリファアイスタイルがおすすめです。 リファオースタイルが、リファシリーズの中で一番好きな見た目です。 valuecommerce. valuecommerce. まとめ 理想の小顔=リカちゃん人形=目が大きくて口が小さくて・目から下の面積が小さい状態。 顔が小さいだけで童顔にも見えますし、少しでも若く見られたい!! となると「小顔になりたい」に直結します。 年齢を重ねると、どんどん頭が大きくあご周りがしっかりしてきます。 二重アゴやむくんだお顔では、若く見られるどころか何歳か上に見られてしまいます・・・!!ほんの数ミリ変わっただけでも一回り小さく見えるはずです!!自分にあったマッサージ方法で小顔を手に入れたいものですね。 ここまでお読み下さりありがとうございます!.

次の