長崎幸太郎。 二階派「長崎幸太郎代議士」を後援者が告発 “秘書との不倫”“ソープ通い”を暴露(週刊新潮) 赤かぶ

山梨県知事長崎幸太郎の経歴や年収や資産は?月1円給料の評判は?|ぺんさんの気になるネタ帳

長崎幸太郎

生涯 [ ] 史料上の初見は一族であるが滅ぼされたの翌年、2年()2月、9代・の使者として御持僧親玄を訪れた記録である。 同年、貞時の側室播磨局の着帯の儀式に父光綱と共に主席者筆頭として参列している。 4年()、得宗家のであるを務めている記録がある。 永仁5年()に父光綱が没しているが、光綱が務めた世襲の職である得宗家執事()・所司は、が任じられており、高綱は父の地位を継ぐ事はなく、光綱没後の数年間は長崎氏不遇の時代であった。 3年()、で貞時が内管領のを滅ぼした後、2年()頃に宗方に代わって高綱が内管領・侍所所司に就任した。 2年()4月には尾藤時綱と共にを務めており、この頃には出家して 円喜と号し、「 長入道」と称された。 出家により侍所所司を次男のに譲ったと見られる。 元年()の貞時死去にあたり、と共に嫡子の後見を託され、幼主高時を補佐して幕政を主導した。 老齢により、5年()頃に内管領の職を嫡子に譲っている。 長崎氏は幕府の軍事・警察権を握る侍所所司、執事として得宗家家政の財政・行政・司法権を一族で掌握し、円喜は子息が実権を握る侍所所司と内管領の権力を背景にを主導した。 表面的には集団指導体制で運営される高時政権の一員であるが、世襲によって侍所所司・内管領・寄合の三職を一家で独占したことで、それぞれの機関本来の職権以上の権力を行使し、鎌倉の政権を左右する権力を握ったのである。 元年()にを起こしたの弁明のため、鎌倉へ下向したに安達時顕と共に対面し、時顕の詰問に宣房が狼狽したことが『』で知られるが、京都ではこの際に比較的穏便な処置がなされたのは、円喜の意向によるものと噂された。 関連作品 [ ]• (、演:) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

長崎幸太郎

長崎幸太郎

名前:長崎幸太郎(ながさきこうたろう) 生年月日:1968年8月18日(2019年1月時点で50歳) 出身:東京都 長崎氏は商店を経営する 両親のもとに生まれ 開成高校を卒業後、 東京大学の法学部に 入学していました。 その後は、格差の是正を目指し 大蔵省(現:財務省)に入省。 エリート街道を 走ってこられた長崎氏ですが、 2005年には、自民党の公認で 衆院選(山梨2区)に 出馬しており、 無所属で出馬した 現職の「堀内光雄」氏に敗れるも、 比例で復活し初当選していました。 2012年の衆院選にも 無所属で出馬した長崎氏。 自民党は、「堀内光雄」氏の長男の妻である 「堀内詔子」氏を 公認していましたが 長崎氏が、およそ7000票差で 堀内詔子氏に勝利し 2度目の当選を果たしていました。 (堀内氏は比例で復活当選。 ) 長崎幸太郎と堀内詔子との確執がヤバい!山梨県知事選挙の評判も 自民党は、今回(2019年1月)の 山梨県知事選挙で 候補者を一本化した と言われていますが、 実際は少し違うようです。 なんでも、「堀内詔子」氏の支援団体や 自民党の山梨県連、 地元の企業グループなどが 現職の「後藤ひとし」候補を 応援しているそう。 「長崎幸太郎」氏の選挙応援に 駆けつけた堀内詔子氏ですが 長崎氏とは 何度も衆院選で同じ選挙区を 争った仇敵。 長崎氏が、次の衆院選に 出馬する場合、 戦いは避けられないでしょう。 二階氏が、新人の頃から 面倒を見ていた いわゆる「子飼い」 だと言われている長崎氏。 今回の県知事選で、自民党の候補は 幹事長である二階氏が推す 長崎氏に一本化されており 表向きには、分裂を 避けたみたいですが。 「自民党」岸田派の「古賀誠」名誉会長は 山梨県知事選で 無所属新人の「長崎幸太郎」元衆院議員の応援で同県・北杜市を訪れ、 「初めて彼の選挙を手伝うことができる」 と訴えた。 長崎氏は衆院選山梨2区で 岸田派の「堀内詔子」衆院議員らと 議席を争った因縁がある。 両氏は2018年に、党本部の仲介で 「和解」していた。 実際は、組織票が 割れるかもしれません。 自民党が一枚岩になれない理由には、 過去の長崎氏の発言なども 関係していそうです。 自身の決起集会で、 菅官房長官が 「安倍政権のおかげで 有効求人倍率が0. 6倍に増えた!」と、 強調したことに対して、 「増えたとしても、 ロクな就職先ではない。 」 などと批判していた長崎氏。 党内からは、非難の声が寄せられ 長崎氏は後日、フェイスブックで この件について 釈明していました。 このような状況の中で、 自民党の議員が一つになって 長崎氏を応援できるのか、と 疑問視する声が多いようです。

次の

長崎幸太郎(山梨知事選候補)の公約政策は?経歴や女性観は?

長崎幸太郎

OMI【To protect a beloved person】 HIRYUOMI 長崎知事が給与を1円にすることに対し、「素晴らしい」「尊敬します」「支持したい!」など長崎知事を称賛する声がある一方で、「ただのパフォーマンスだ!」「給料もらってその分責任持って仕事してほしい」との意見がありました。 また、長崎幸太郎知事がウイルス感染拡大の中でも山梨県をPRし、来県者に向けて「春本番の山梨をご堪能ください」というメッセージを出したことで、山梨県民の怒りの声が多数ありました。 たしかにこの大変な状況の中、世間は自粛自粛と言われているのにも関わらず、山梨県のPRをしている場合ではないのでは?と思ってしまいますよね。 長崎知事から「喉の痛みや発熱などの体調不良が見られた場合は、速やかに宿泊先に申し出てください。 」とのメッセージもありましたが、これには驚きが隠せませんね。 そうなってからでは遅いのでは?宿泊先にも迷惑ですし、病院の受け入れにも限界があると思うので、これはたしかに出すべきメッセージではないでしょう。 そして長崎知事は、Twitterでの批判コメントが多いという理由で、今後はFacebookを利用すると宣言し、「ツイッターで声を上げている県民の声は届かないのですか?」と批判の声があがっていました。 【週刊新潮】長崎幸太郎の女性問題?秘書との不倫ゴシップ! 2016年3月31日の週刊新潮にて報じられたゴシップがありました。 それは長崎知事の女性問題、金銭の貸し借りのトラブルでした。 詳しく説明しますと、 1、長崎幸太郎の女性問題 長崎幸太郎が吉原のヴィーナスという風俗に足しげく通っている? と報じられていました。 長崎知事はこちらの風俗店に多いときには2ヶ月に1度通っていたそうで、1回5、6万円のVIPコースを選択していたそうです。 また、風俗の無料紹介所で写真を見ながら「おっぱいの大きい美人が好み」と言っていたとのことです。 2、地元の秘書とのゲス不倫上海旅行 2012年の7月、長崎知事は支援者と「大阪でゴルフをやる」と言って出かけたのにも関わらず、翌日奥さんの智香子さんがが長崎知事の携帯にかけたところ、「海外にローミング中です」とのアナウンスが流れたそうです。 不審に思った奥さんは以前から疑わしいと思っていた女性秘書の携帯にもかけると、同じアナウンスが流れて仰天。 長崎氏は、支援者の男性に対し「どうすれば許してもらえますか」と言い出し土下座をしたそうです。 奥様は怒り心頭で、長崎氏を追求したそうですが、支援者の方の助けでなんとかおさまったようです。 3、資金援助トラブル 長崎幸太郎は、支援者の男性 告発文書を書いた男性 から、3000万円以上の資金提供を受けたそうです。 しかしある時に、支援者の男性の経営するホテルの客足が減り、手持ちの現金が減ってしまい、ちょうどその時に長崎知事はとある芸能事務所の社長から選挙資金として2000万円を借りており、そのうちの700万円を貸してもらったとの話です。 2012年の選挙前には全額返金したそうですが、長崎知事は周りの人にあたかも700万円を返却してもらってないようなことを触れ回っていたそうです。 これらのことが真実であるならば、東大卒、財務省出身の超エリートらしからぬ行動ではないでしょうか。 長崎知事の言い分は? 告発文書に対し、長崎氏本人の言い分は.

次の