三重 県 の コロナ ウイルス 感染 者。 感染者の家に投石や落書き 首長ら「差別許されない」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

5月8日更新【三重県】コロナウイルスの感染者状況やマスクなどの情報まとめ

三重 県 の コロナ ウイルス 感染 者

Contents• 三重県内で計45人目:新型コロナウイルス感染者 4月24日に 三重県伊勢市在住の 保育園の調理師60代女性 三重県松阪市在住の 消防職員の40代男性 の新たに二人の コロナ感染が確認されました。 三重県内での感染確認は45人目です。 新たに感染が確認されたのは、伊勢市に住む保育園の調理師の60代の女性と、 松阪市に住む消防職員の40代の男性の合わせて2人です。 三重県などによりますと、このうち伊勢市の60代の女性は、 今月11日に発熱し、14日に県内の医療機関で肺炎と診断されたことから、 地元の伊勢赤十字病院で検査を受けました。 その結果、17日に新型コロナウイルスへの感染が確認されましたが、 臨床検査技師によるカルテへの記入ミスから病院は、女性本人や県に陰性だと報告していました。 しかし、23日、別の臨床検査技師が確認作業で記入ミスに気付いたということで、 病院は女性に謝罪するとともに、三重県に修正を報告しました。 病院のミスについて鈴木知事は会見で「ミスが発生したことは大変遺憾で言語道断だ。 県内の病院にも周知して、再発防止に努めたい」と述べたうえで、 過去の検査結果に同様のミスがないか確認するよう、指示したことを明らかにしました。 スポンサードリンク 三重県コロナウイルス患者の病院はどこ? 新型コロナウイルスは、 指定感染症に指定されているため 受け入れができる病院も ある程度限られています。 コロナウイルスの指定感染症 受け入れ先は、 『特定感染症指定医療機関』 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』 です。 三重県は、 『特定感染症指定医療機関』が 無いので、 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』は こちらになります。 (症状の目安) ・風邪の症状や37. (解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。 ) ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。 新型コロナウイルス感染症にかかる帰国者・接触者相談センターについて 「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。 同センターでは、相談内容から同感染症の疑いがあると判断した場合、その方へ適切な診察を行う「帰国者・接触者外来」への受診調整を24時間体制で行っています。 (1)9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応) 各保健所(番号は上の「電話相談窓口」と同じ) ・桑名保健所 0594-24-3625 ・鈴鹿保健所 059-382-8672 ・津保健所 059-223-5184 ・松阪保健所 0598-50-0531 ・伊勢保健所 0596-27-5137 ・伊賀保健所 0595-24-8070 ・尾鷲保健所 0597-23-3428 ・熊野保健所 0597-89-6115 ・四日市市保健所 059-352-0594 (2)21時00分から翌9時00分までは、 三重県救急医療情報センター 059-229-1199 が必要に応じて、帰国者・接触者相談センターに連絡します。 1.開設時間 9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応) 2.設置場所と電話番号 (1)保健所 ・桑名保健所 0594-24-3625 ・鈴鹿保健所 059-382-8672 ・津保健所 059-223-5184 ・松阪保健所 0598-50-0531 ・伊勢保健所 0596-27-5137 ・伊賀保健所 0595-24-8070 ・尾鷲保健所 0597-23-3428 ・熊野保健所 0597-89-6115 ・四日市市保健所 059-352-0594 (2)三重県庁 ・医療保健部薬務感染症対策課 059-224-2339(専用回線) 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、医療保健部薬務感染症対策課宛てに FAX又はメールにてお問い合わせください。 mie. スポンサードリンク.

次の

三重県でコロナウイルス発症!感染者はどこの町?武漢市への渡航歴はなどは

三重 県 の コロナ ウイルス 感染 者

Contents• 三重県内で計45人目:新型コロナウイルス感染者 4月24日に 三重県伊勢市在住の 保育園の調理師60代女性 三重県松阪市在住の 消防職員の40代男性 の新たに二人の コロナ感染が確認されました。 三重県内での感染確認は45人目です。 新たに感染が確認されたのは、伊勢市に住む保育園の調理師の60代の女性と、 松阪市に住む消防職員の40代の男性の合わせて2人です。 三重県などによりますと、このうち伊勢市の60代の女性は、 今月11日に発熱し、14日に県内の医療機関で肺炎と診断されたことから、 地元の伊勢赤十字病院で検査を受けました。 その結果、17日に新型コロナウイルスへの感染が確認されましたが、 臨床検査技師によるカルテへの記入ミスから病院は、女性本人や県に陰性だと報告していました。 しかし、23日、別の臨床検査技師が確認作業で記入ミスに気付いたということで、 病院は女性に謝罪するとともに、三重県に修正を報告しました。 病院のミスについて鈴木知事は会見で「ミスが発生したことは大変遺憾で言語道断だ。 県内の病院にも周知して、再発防止に努めたい」と述べたうえで、 過去の検査結果に同様のミスがないか確認するよう、指示したことを明らかにしました。 スポンサードリンク 三重県コロナウイルス患者の病院はどこ? 新型コロナウイルスは、 指定感染症に指定されているため 受け入れができる病院も ある程度限られています。 コロナウイルスの指定感染症 受け入れ先は、 『特定感染症指定医療機関』 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』 です。 三重県は、 『特定感染症指定医療機関』が 無いので、 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』は こちらになります。 (症状の目安) ・風邪の症状や37. (解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。 ) ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。 新型コロナウイルス感染症にかかる帰国者・接触者相談センターについて 「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。 同センターでは、相談内容から同感染症の疑いがあると判断した場合、その方へ適切な診察を行う「帰国者・接触者外来」への受診調整を24時間体制で行っています。 (1)9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応) 各保健所(番号は上の「電話相談窓口」と同じ) ・桑名保健所 0594-24-3625 ・鈴鹿保健所 059-382-8672 ・津保健所 059-223-5184 ・松阪保健所 0598-50-0531 ・伊勢保健所 0596-27-5137 ・伊賀保健所 0595-24-8070 ・尾鷲保健所 0597-23-3428 ・熊野保健所 0597-89-6115 ・四日市市保健所 059-352-0594 (2)21時00分から翌9時00分までは、 三重県救急医療情報センター 059-229-1199 が必要に応じて、帰国者・接触者相談センターに連絡します。 1.開設時間 9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応) 2.設置場所と電話番号 (1)保健所 ・桑名保健所 0594-24-3625 ・鈴鹿保健所 059-382-8672 ・津保健所 059-223-5184 ・松阪保健所 0598-50-0531 ・伊勢保健所 0596-27-5137 ・伊賀保健所 0595-24-8070 ・尾鷲保健所 0597-23-3428 ・熊野保健所 0597-89-6115 ・四日市市保健所 059-352-0594 (2)三重県庁 ・医療保健部薬務感染症対策課 059-224-2339(専用回線) 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、医療保健部薬務感染症対策課宛てに FAX又はメールにてお問い合わせください。 mie. スポンサードリンク.

次の

【速報】感染した新潟市30代女性 三重県に出張 新型コロナ

三重 県 の コロナ ウイルス 感染 者

日本の感染者数の推移()内は死亡者数 2/1 20(0) 2/4 23(0) 2/6 45(0) 2/8 90(0) 2/10 161(0) 2/13 252(1) 2/15 339(1) 2/17 521(1) 2/19 706(1) 2/20 729(3) 2/21 741(3) 2/24 849(3) この数字は、あくまでも検査の結果、 感染が確認された人数です。 現状はご存じの通り、 疑わしい人を全て検査する態勢ができていませので、 実際の感染者数はこの数倍から数十倍になる 可能性があります。 中国は一党独裁だからこそ 都市封鎖のような荒業を敢行しましたが、 それでもあれだけの被害を出しています。 しかし、日本の対応を見てみると、 中国とは比較にならないほどお粗末なやり方ですので、 これからは予想も出できないレベルで被害が 拡大する事が考えられます。 武漢では医療機関がパンクして、 不眠不休の対応により疲弊し免疫力の低下した 医療従事者たちも次々と感染いていき、 さらに医療従事者が不足するという事態に 陥っています。 隔離病棟のベッドが完全に不足したために、 体育館のような不衛生な環境に感染者が 大量に詰め込まれ、 非感染者まで感染していく始末だそうです。 しかし、 日本もやがて同じ状況になる可能性があるのです。 現在、日本には感染者をキチンと隔離できる病床は 1825床しかありません。 武漢と同じようになってしまうのでしょうか・・・ アメリカの対応 アメリカが日本の警戒レベルを「2」に引き上げました。 警戒レベルが2というのはどれくらいかというと、 日本がベネズエラに対して設定しているレベルと 同等です。 ベネズエラは世界トップクラスの治安の悪さで、 「危険なのでタクシーに乗ったら、そのドライバーに 身ぐるみを剥がされた」 「刑務所が機能しておらず、 刑務所で囚人がストリップ嬢とパーティーを開催」 こんな感じの危険な国ですが、日本は今、 それと同じレベルでアメリカから警戒されている という事です。 各国が次々と日本からの入国を拒否するのは 時間の問題だと思います。 この状況はいつまで続くのか? 「暖かくなれば自然とウイルスは死滅する」 「アビガンという薬が効くらしい」 そうなれば、本当に嬉しいのですが、それはあまりにも 楽観的だと思います。 SARSは終息まで8ヶ月を要しました。 ですから、少なくても数ヶ月はどんどん悪化していくと 考えるべきでしょうね! 三重県の感染者数は下から調べられます! あなたの住んでいる地域の感染者数を知りたい場合は 下のURLをクリックして、 「コロナウイルス速報」というサイトに入って下さい。 国際オリンピック委員会は、 「5月24日くらいまでに新型コロナウイルスの感染が 終息しなければ、東京オリンピックを中止する」 と発表しています。 今の状況を見る限り、3ヶ月で終息するのは 難しいような気がするのです。

次の