パワプロ2018 名将甲子園。 【パワプロ2018】新モード「名将甲子園」と「サクセススペシャル」の違いとは

【パワプロ2019#1】名将甲子園を無課金で楽しむためには?このガチャだけ引いておけば大丈夫!

パワプロ2018 名将甲子園

2019(2018)の新モード『名将甲子園』のイベント、古代高校シナリオグランプリでハイスコアを出すために考えた、自分のデッキ構成について解説しました。 鳴海の能力を上げるキャッチャーとして、六道を採用しました。 滝本は打線の能力を上げるために使いました。 古代高校の固定キャラの能力次第では、滝本を試合で操作します。 東條は打線の能力を上げる役割と、トレジャーの運搬役として採用しました。 七瀬は、トレジャーの運搬役と、ホームランを打てる金特『アーチスト』習得のために使っています。 一ノ瀬はトレジャーの運搬役と、の強化のために採用しました。 宇渡は、全選手のホームラン合計10本でアーチストを覚えるので、使っています。 少豪月は1年目の時点で不足している外野を守れて、アーチストを習得するので採用しました。 緒川は全選手の能力を上げる金特『精神的支柱』の習得のために採用しています。 才賀はパワー、弾道が高いので、打線の強化とミッションによる全体練習値追加のために使いました。 友沢はレベル20で『パワーヒッター』を覚えるキャラで、3年目に入部させてもレベル20にすることが可能です。 渋谷は3打点で『パワーヒッター』のコツをもらえるので、採用しています。 3年目に野手を4人入れていますが、選手の調子やプレイスキル次第で、戦力を伸ばしやすい投手に代えるのも、おすすめできます。 レア度については、2年目までに入部するキャラはSRを使っています。 3年目のキャラについては、SR限定ミッションの達成が難しいキャラもいるため、レア度よりは戦力として活躍するキャラを優先して使いたいところです。 question19log.

次の

『パワプロ2018』4月23日に大型アップデート。2019シーズンデータほか新モード“名将甲子園”が登場

パワプロ2018 名将甲子園

2020年1月末:課金機能を終了 2020年6月末:オンラインサービスを終了 2020年7月:オフラインモードとして存続 課金機能が終了すれば運営体制は縮小され、イベントは使い回しになるでしょう。 (というより、8月の古代高校以来は同じイベントの繰り返しですけど…) BOXイベントやランキング報酬で、新キャラが来る可能性はわずかにありそうです。 パワダイヤやガチャチケットの扱いについては、また告知があることでしょう。 名将甲子園はなぜ終わる? このブログでも何度も取り上げてきた名将甲子園モード。 サクセスキャラクターを使ったチーム作りというコンセプトが斬新で、とても楽しく遊ばせていただきました。 名将甲子園がなければ、もう少し早くパワプロ2018をプレイしなくなっていたかもしれません。 今回の終了をどう考えるかですが、 パワプロ2018の1モードだから、次回作であるパワプロ2020が出る前に終了させる。 と見ることは可能でしょう。 つまり始めから予定されていた終了である可能性です。 ただ2020が発表もされていない段階で課金機能を終了させる今回の判断は、予定通りにしてはやや早すぎる気もします。 実際のところは、 名将甲子園がKONAMIの想定より盛り上がらなかった という事情もあることでしょう。 モードとして好調であれば、パワプロ2020に引き継ぐなり、独立するなりの道もあったと思いますが、古代高校の後にシナリオ追加がなかった時点で結論は出ていたのかなとも思います。 名将甲子園のどこが良くなかったのか サクセスキャラクターをチームとして育成するというコンセプトを引っさげて登場した名将甲子園。 主な不満として考えられるのは、• ガチャを導入していること(プレイヤースキルよりガチャが左右)• 作成したチームが他のモードで使えないこと• 投手特化育成という、チームとしては現実離れした構成が総合戦力を高めやすい初期の仕様• スタジアムのために弾道を上げることが前提の野手選出・育成 このあたりでしょうか。 据え置き機のゲームとして発売されている作品であり、そこに後からガチャありのモードが追加されることは、一般的なソシャゲと比較してプレイヤーの拒否感は強いものがあったと推測します。 他のモードとの連動もなく、楽しみ方が広がりきらなかったのも残念でした。 (サクスペは連動してるのに…) パワプロ2020の発売時期を示唆? ここからは、パワプロ2020の発売時期との関係を考えていきます。 2020年1月末で課金機能が終了する割に、オンラインサービスが6月まで継続するというのは、かなり間が空く印象があります。 以前の記事では、「パワプロ2016」「パワプロ2018」の事例から、「パワプロ2020」の発売時期は4月末だろうと予想していました。 しかし前作のオンラインサービスを維持したまま、最新作を発売するでしょうか。 もちろんその可能性はありますが、最新作に合わせて区切りをつけるのが自然に思えます。 「パワプロ2020」の発表が2019年内に行われなさそうな状況を考えても、 「パワプロ2020」の発売時期が6月末から7月の初めになる可能性も十分に出てきたと言えそうです。 今のところ4月末発売の予想は変えませんが、その根拠がやや揺らいだなという感じはしています。 4月末の発売ならば、発表のタイムリミットは1月末でしょう。 【終わりに】今後のパワプロシリーズに生かしてほしい 私にとって名将甲子園は、最近はプレイ時間も減っていたとはいえ、少なくとも半年はそれなりに楽しませていただいたモードでした。 正直言って課題は少なくありませんでしたが、パワプロの新しい遊び方を見せてくれたと思っています。 名将甲子園が今後の作品で存続することはないかもしれませんが、「サクセスのチーム版」というモードのコンセプトは、なんらかの形で生きてくることを願っています。

次の

パワプロ2018に名将甲子園追加!スイッチ版には?サクスペはどうなる?

パワプロ2018 名将甲子園

Twitter 「実況パワフルプロ野球2018」のアップデートver. オンラインサービス終了などの対応を行うでやんす。 詳しくは公式サイトをチェックでやんす。 17配信のお知らせ 名将甲子園 オンラインサービス終了後に「シナリオ」をオフラインでプレイできるように更新 「シナリオ」「ガチャ」「キャラBOX」「アイテム」「チーム」「システム」はアップデート後も使用可。 「シナリオ」をクリア時はスコアに応じた枚数の「SRガチャチケット」を獲得可能。 「シナリオ」をクリア時はシナリオ用アイテムをランダムで2つ入手可能。 アップデート後のプレイデータは全てセーブデータに保存される。 サーバーにプレイデータがある場合はダウンロードしてセーブデータに引き継ぎ可能。 ダウンロード期間中のみ。 キャラ レア度、限界突破数はオンラインでの最終プレイ時から変更なし パワ玉 シナリオ用アイテム 天才の入部届、かっとびバット、ミートUPガム、球速UPガム、スタミナドリンク、走力UPガム、変化球強化ガム SRガチャチケット SRガチャ補助券は引継ぎなし チーム データ閲覧のみ。 起用設定は選択不可 以下のプレイデータは引継ぎなし。 パワダイヤ ガチャP スタジアム用アイテム 試合チケット、調子MAXドリンク SRガチャチケット以外のガチャチケット SRガチャ補助券は引継ぎなし その他 不具合修正.

次の