楽天アンリミット デュアルsim。 楽天アンリミットで使えるデュアルSIM(DSDS対応)スマホ機種の一覧【口コミまとめ】

楽天モバイルのポケットWIFIとは?料金プランや対応エリアを徹底解説

楽天アンリミット デュアルsim

お申し込み後の流れ• スマートフォンのご準備はお済みでしょうか? 楽天モバイルSIMは、楽天回線対応製品以外での動作保証はしておりません。 楽天モバイルSIMとあわせて製品のご購入をお願いいたします。 後日、ご契約手続きのご案内メールをお送りいたします。 メールに従って、本人確認や所定のご契約手続を完了していただいた後に、正式契約が成立します。 正式契約完了時に事務手数料をご請求いたします。 お申し込み期間 [Web]2020年3月3日(火)16:00~終了日未定 [店舗(楽天モバイルショップ)]2020年3月4日(水)開店~終了日未定• プラン料金が開通日から1年間無料 (開通日を起点に12カ月後マイナス1日まで無料。 例:2020年4月8日に開通した場合、2021年4月7日まで無料。 2021年4月8日以降は日割り請求)• ユニバーサルサービス料が開通日から1年間無料 開通日とは下記を指します。 新規お申し込みの場合:プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日、または当社に配送完了データが通知された日のいずれか早い方• 他社から乗り換え(MNP)の場合:プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日• 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行した場合:プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日• 無料サポータープログラム「100GB無料プラン」からプラン変更した場合:プラン変更が適用された日 特典対象 以下条件のいずれかを満たした楽天会員の方• 「Rakuten UN-LIMIT」に新規お申し込み• 「Rakuten UN-LIMIT」に他社から乗り換え(MNP)でお申し込み• 「Rakuten UN-LIMIT」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、お申し込み• 「Rakuten UN-LIMIT」に無料サポータープログラム「100GB無料プラン」からプラン変更しお申し込み• お申し込みの状況により、人数が増加・減少する可能性があります。 特典対象外 以下の条件に当てはまる場合は、特典適用対象外となります。 あらかじめご了承ください。

次の

楽天アンリミット(楽天モバイル)でiPhoneを使う方法は?SMSの認証・受信はできる?

楽天アンリミット デュアルsim

おすすめのモバイルルーター Aterm MP02LN まず、一番おすすめなのは楽天モバイルで販売中の MP02LNです。 楽天モバイルでの動作確認がなされ、価格も安いのが特徴です。 楽天モバイルで販売中なので、当然楽天モバイルの回線(自社回線のバンド3、パートナー回線のバンド18)に対応しています。 また、バンド1・3・19にも対応しているので、 楽天モバイルの他にドコモ・au回線でも使えます。 MP02LNの最大の特徴は本体サイズです。 外出先に持ち歩く方におすすめですね。 小型サイズの本体ながら、 最大10時間連続使用できます。 またAPN設定が不要で、 SIMを挿すだけで自動で接続できるのも安心です。 注意点は、ソフトバンク・ワイモバイルが使う プラチナバンド8に対応していない点です。 ドコモ・au・楽天モバイルのSIMなら問題なく使えますが、ソフトバンク・ワイモバイルは場所によっては電波が弱くなる可能性があります。 とにかく小さくて軽い• 実質1万円ほどで買える• ドコモ・au回線のSIMにも対応• バンド8には非対応 MP02LNは楽天モバイル楽天市場店で一括13,800円で端末のみを購入できます。 もちろん楽天ポイントも付与され、次に解説するMR05LNよりもかなり安く買えるのがメリットです。 Aterm MR05LN 続いては Aterm MR05LNです。 楽天モバイルではMR05LN RWを販売中ですが、これまで販売されていたMR05LNも楽天モバイルのUN-LIMITで使えます。 MR05LN(RW)は楽天モバイルはもちろん、ドコモ・au・ソフトバンクのすべてのLTEバンドに対応しているのが特徴です。 もちろんSIMフリーなので、 ほぼすべてのキャリアのSIMで使えます。 また、SIMカードが2枚入れられる デュアルSIMです。 私もと楽天モバイルUN-LIMITのSIMを入れています。 連続通信時間や最大接続台数、最大下り速度はどれもMP02LNより上回っています。 また、 クレドール(専用の台)に挿して使えるのがメリットです。 私もクレドールに挿して使っていますが、充電しながら固定回線代わりにも使えて有線接続もでき、非常に便利です。 また、 APN設定も非常に簡単でした。 設定手順は下記記事にまとめています。 詳細:• SIMが2枚入れられる• 性能はMP02LNより高い• APN設定も簡単• 価格はMP02LNより高い これから購入される方は、楽天モバイル楽天市場店でMR05LN RWが端末のみ購入可能です。 価格は税込23,800円で楽天市場のポイント還元も受けられますので、Amazon等でMR05LNを買うより安いです。 FS030W 最後は富士ソフトの FS030Wです。 2016年に発売されたやや古い機種ですが、ソフトバンク系の大容量SIM契約時に貸与されることが多く、今でも使っている人が多い機種です。 FS030Wについては自身では動作未検証ですが、SNSなどで使えたという報告が多数上がっています。 また、こちらの記事でも検証されています。 詳細: FS030Wは自社回線のバンド3とパートナー回線のバンド18にはもちろん、ドコモ回線のプラチナバンド19やソフトバンク・ワイモバイルの8にも対応しています。 よって 楽天モバイル以外の回線でも使えるのがメリットです。 最大連続使用時間は20時間と、 これまで紹介した機種の中で最もバッテリーの持ちが良いです。 また、MR05LNのように専用クレドールを使えば固定回線代わりにもできます。 ただし、 SIMサイズがマイクロなので注意が必要です。 楽天モバイルのSIMはマルチSIMなので、これからSIMを契約する場合は中間のマイクロのサイズでSIMを割ってください。 もしnanoにしてしまった場合は、変換アダプターを使うなどの工夫が必要です。

次の

楽天アンリミット(楽天モバイル)でiPhoneを使う方法は?SMSの認証・受信はできる?

楽天アンリミット デュアルsim

こんばんは。 モリケンタロウです。 先日楽天アンリミットに申し込み、手持ちのiPhoneXRを無事e-sim化させました。 これでiPhoneXR1台でnano-simとe-simのデュアルシム運用ができる様になりました。 さて楽天アンリミットですが、月額料金2980円(先着300万名は1年間月額料金無料!)でデータ使い放題と国内通話かけ放題という大きなメリットが受けられます。 しかし残念なことにiPhoneだと通話かけ放題の条件である「Rakuten Linkアプリ」が存在していないので、この恩恵は諦めるしかないと思っていました。 Rakuten LinkのiOS版がリリースされました!これでiPhoneで楽天アンリミットの恩恵を全て受ける事ができるようになりました。 もしiPhoneではなく別のスマホでRakuten Linkを使いたい場合は、以下のように設定してください。 【楽天アンリミット】契約とは別のスマホでRakutenLinkを使う方法 Rakuten Linkを別のAndroidスマホで運用する 僕は実際iPhoneとは別の、XperiaのXZ1という端末でRakuten Linkをインストールして国内通話かけ放題を享受しておりました。 ちなみに電話がかかってきたときは、eーsimが入っているiPhoneではなく、Rakuten LinkがインストールされているAndroidのスマホに着信します。 (固定電話からだとiPhoneに着信するというお話もあります) これでiPhoneでデータ使い放題、Androidで通話し放題といった使い方が可能です。 iPhoneとAndroidスマホで楽天アンリミットを運用する方法 それでは具体的な手順を見てみましょう。 iPhone側の設定が終わっていない方はまずこちらをご確認ください。 それではまずAndroidでRakuten Linkアプリをインストールして開きます。

次の