ポケモン お ことわり リスト。 「伝説の鼓動」 収録カードリスト公開/最安値販売情報

技リスト (ソードシールド)|ポケモン徹底攻略

ポケモン お ことわり リスト

相手の「まもる」「みきり」「キングシールド」「たたみがえし」「トーチカ」「ニードルガード」「みがわり」を無視して攻撃が当たる。 いましめられしフーパ専用技。 Zワザ効果: 自分の特防のランクを1段階上げる。 Zワザ効果: 自分の特防のランクを1段階上げる。 相手の「まもる」「みきり」「キングシールド」「たたみがえし」「トーチカ」「ニードルガード」「みがわり」を無視して攻撃が当たる。 いましめられしフーパ専用技。 Zワザ効果: 自分の防御のランクを1段階上げる。 相手が「みがわり」を出していても攻撃が当たる。 1回使うと道具はなくなる。 Zワザ効果: 下がった能力を元に戻す。 Zワザ効果: 自分の防御のランクを1段階上げる。 複数のポケモンに攻撃が当たったときは威力が0. 75倍になる。 フィールドの水辺で使うと、水上を移動できるようになる。 Zワザ効果: 自分の素早さのランクを1段階上げる。 Zワザ効果: 自分の素早さのランクを1段階上げる。 使ったターン、相手のわざにより受けるダメージ・状態変化・能力変化を無効にする。 連続して使うと失敗しやすくなる。 使ったターン、相手のわざにより受けるダメージ・状態変化・能力変化を無効にする。 連続して使うと失敗しやすくなる。 相手が「こおり」状態のとき、相手の「こおり」状態が治る。 Zワザ効果: 自分の素早さのランクを1段階上げる。 Zワザ効果: 自分の攻撃のランクを1段階上げる。 Zワザ効果: 自分の特防のランクを1段階上げる。 場に出た最初のターンのみ使える。 「ねむり」状態の時のみ使える。 Zワザ効果: 急所率のランクを2段階上げる。 わざを使ったポケモンのレベルが高いほど高額になる。 自分の「こおり」状態を回復する。 相手が「こおり」状態のとき、相手の「こおり」状態が治る。 複数のポケモンに攻撃が当たったときは威力が0. 75倍になる。 Zワザ効果: 自分の素早さのランクを1段階上げる。 くさタイプのポケモンには無効。 Zワザ効果: 下がった能力を元に戻す。 ひこうタイプや特性「ふゆう」のポケモンが使うと相手のじめんタイプのわざが当たるようになる。 Zワザ効果: 自分の特防のランクを1段階上げる。 相手が「ちいさくなる」を使っていると、攻撃が必ず当たり威力が2倍になる。 Zワザ効果: 下がった能力を元に戻す。 Zワザ効果: 自分のHPを回復する。 Zワザ効果: 自分の攻撃のランクを1段階上げる。

次の

パワーリスト

ポケモン お ことわり リスト

特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 いずれの状態でもない時は技が失敗する。 ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 第6世代までは草むらなどフィールドで使うと野生のポケモンが出現。 ダブルバトル用。 自分が場を離れると効果は消える。 ただし、PPが0になると解除される。 ダイマックスしているポケモンには無効。 なお、ダイマックス技や第7世代のZワザは影響を受けずに使うことができる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ただし、『バトルスイッチ』『ばけのかわ』などフォルムに関わる特性や、一部の固有の特性などには効かない。 そのターンの相手の技をすべて自分が受ける。 ただし、全体技には効果がない。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 ダブルバトル用。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ダイマックスしている相手には無効。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 特性『ちょすい』『よびみず』の味方は特性が発動するため、この技の効果は無効。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 味方が『みがわり』状態でも効果が発生する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。 『フリーフォール』状態の相手にも命中する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、『ねむり』『あくび』 ねむけ 状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 3倍になる 第7世代までは1. すでに『ねむり』状態の場合は回復しない。 道具『エレキシード』を持ったポケモンは『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の『モルペコ』のフォルムが『まんぷくもよう』の時は『でんき』タイプ、『はらぺこもよう』の時は『あく』タイプの技になる。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 ダブルバトル用。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ほのお』タイプには無効。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 自分が場を離れると効果は消える。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 相手の『ダイウォール』『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 通常のダイマックス技よりも威力が1. 3倍に高くなり、また相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体を『まひ』『どく』状態のいずれかにする。 選ばれた状態異常が無効の場合は効果がない 『でんき』タイプは『まひ』状態に、『どく』『はがね』タイプは『どく』状態にならない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分と味方の状態異常を回復する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体は、逃げたり、交代できなくなる 『ゴースト』タイプを除く。 自分が場を離れると効果は消える。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体のそれぞれが最後に使用した技のPPを2ずつ減らす レイドでは1。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。 また、戦闘終了後にお金が手に入り 通信対戦やレイドバトルを除く。 100で1度のバトルで3回使用すれば計6万円手に入る 『おまもりこばん』を持たせれば上限の99999円。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 通常のダイマックス技よりも威力が1. 3倍に高くなり、また相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体を『まひ』『どく』『ねむり』状態のいずれかにする。 選ばれた状態異常が無効の場合は効果がない 『でんき』タイプは『まひ』状態に、『どく』『はがね』タイプは『どく』状態にならない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体の回避率を1段階ずつ下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体の『どく』タイプや『はがね』タイプ以外のポケモンを『どく』状態にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える 追加効果は複数の相手が対象ではない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 味方の場に『オーロラベール』を設置する 5ターンの間、自分と味方全体が受ける相手の物理攻撃と特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 通常のダイマックス技よりも威力が1. 3倍に高くなり、また相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 技『Gのちから』の威力が1. 5倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体の『でんき』タイプ以外のポケモンを『まひ』状態にする この効果は対象の味方の『じめん』タイプにも有効。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』の効果を解除する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体に対して、それぞれが自分とは異なる性別の場合、『メロメロ』状態にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体の『すばやさ』ランクを2段階ずつ下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手の『ダイウォール』『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』、さらに第8世代からは『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 また、直接攻撃をしてきた相手の『こうげき』ランクを1段階下げる 第7世代までは2段階。 連続で使うと失敗しやすくなる。 相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。 また、威力が150になる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 自分か相手が『ゴースト』タイプの場合は追加効果はない。 自分が場を離れると効果は消える。 3倍になり 第7世代までは1. 5倍 、技『じしん』『じならし』『マグニチュード』の受けるダメージが半減する。 道具『グラスシード』を持ったポケモンは『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 そのターンの相手の技をすべて自分が受ける。 ただし、全体技には効果がない。 ダブルバトル用。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 消えている間はほとんどの技を受けない。 相手の『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 3倍になる 第7世代までは1. 道具『サイコシード』を持ったポケモンは『とくぼう』ランクが1段階上がる。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 『はかいこうせん』など反動のある技や、ターン技、ダイマックス技、『ダイマックスほう』など一部の技は失敗する。 ダブルバトル用。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『でんき』タイプや『くさ』タイプ、特性『ぼうじん』、『ぼうじんゴーグル』を持っているのポケモンには無効。 相手のランクの下降分には影響しない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 交代しても効果は続く。 交代しても効果は続く。 場が『じゅうりょく』状態の時、威力が1. 5倍になる。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 自分の『とくぼう』ランクが1段階上がる。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 技『Gのちから』の威力が1. 5倍になる。 相手が状態異常ではない時は失敗する。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ダイマックスしている相手には無効。 必ず急所に当たる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 すべての攻撃後、自分の『ぼうぎょ』ランクが1段階下がり、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 天気が『ひざしがつよい』の時は、2段階ずつ上がる。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 ダイマックスしている相手にも無効。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 音系の技。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 また、相手の弱点に『ほのお』タイプを追加する。 技『のみこむ』『はきだす』の効果を上げる。 3回までたくわえることができる。 相手はその間、毎ターン『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクが1段階ずつ下がる。 ターン上限はない。 変化技は防げない。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分と味方全体の『とくぼう』ランクを1段階ずつ上げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分と味方全体の『とくこう』ランクを1段階ずつ上げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 連続で使うと失敗しやすくなる。 『ゴーストダイブ』などの『まもる』を無視できる技やダイマックス技も防げる。 ただし、『フェイント』は貫通する 解除はされない。 5ターンの間、場の状態を『サイコフィールド』にする 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 3倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 5ターンの間、場の状態を『エレキフィールド』にする 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、『ねむり』『あくび』 ねむけ 状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 3倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分と味方全体の『すばやさ』ランクを1段階ずつ上げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分と味方全体の『ぼうぎょ』ランクを1段階ずつ上げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 3倍になり、技『じしん』『じならし』『マグニチュード』の受けるダメージが半減する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 3倍の効果もさらに加わる。 『グラスフィールド』の時は『くさ』タイプ、『ミストフィールド』の時は『フェアリー』タイプ、『エレキフィールド』の時は『でんき』タイプ、『サイコフィールド』の時は『エスパー』タイプの技となる。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分と味方全体の『こうげき』ランクを1段階ずつ上げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 5ターンの間、場の状態を『ミストフィールド』にする 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、状態異常にならず、また『ドラゴン』タイプの技の受けるダメージが半減する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 ただし、技『のしかかり』『ふみつけ』『ドラゴンダイブ』『ハードローラー』『ハイパーダーククラッシャー』『フライングプレス』『ヒートスタンプ』『ヘビーボンバー』は必ず命中し威力2倍で受けるようになってしまう ヒートスタンプは第6世代以降、ヘビーボンバーは第7世代以降。 なお、ゴーストダイブは第6世代のみ。 特性などでランクが下がらない場合は、回復の効果のみ発動する。 すでにランクが最低の場合は失敗する。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ダイマックスしている相手には無効。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 どのタイプになるかはランダム。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 『まもる』などで技が防がれた場合も、自分のHPは減る。 手持ちのポケモンと入れ替わる。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分が場を離れると効果は消える。 第8世代からは、音系の技。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 ダイマックスしている相手には追加効果は無効。 どの状態異常になるかはランダム。 そのターン、最初に相手の物理技のダメージを受けた直後に、相手全体を攻撃する。 自分のターンまでに相手の物理技のダメージを受けなかった場合は失敗する。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 ただし、必ず先制できる技には無効。 もう1度使用すると元に戻る。 必ず後攻になる 優先度:-7。 攻撃が当たる度に威力が20ずつ増える。 攻撃が当たる度に威力が10ずつ増える。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。

次の

ポケモン剣盾の性格を英語で?一覧リストと能力アップ表

ポケモン お ことわり リスト

トレトクでは プロの査定士がポケモンカードを査定しています。 ・高価なカード1枚でも• ・価格がつくかわからないカードをまとめて どちらも 仕分けの必要なく一緒に送ることができます。 こちらのBOXは必ず1枚は色違いポケモンのGXが封入されていました。 リザードンは 初代から人気のポケモンかつ「黒い」ということで、かなり人気のカードとなっております。 そして山札を切る。 サポートは、自分の番に1枚しか使えない。 正直、強力なサポートカードは他にもありますが、なんといっても カードの絵のかわいさから人気が高騰していますね。 効果も優秀で汎用性の高いカードなので、 コレクションよりも実用性といったところで価格が高いといえます。 なので、しばらくは価格が崩れることはなさそうです。 バトルへの影響があるサポートカードとして優秀なので、 スペックとしては最高クラスで貴重なカードになっています。 デッキに1枚は必要なカードになるので高い価格で取引されています。 再録はされ手に入りやすくなったものの、このパックから登場した《シロナ》はいまだ人気となっています。 トレトクでは プロの査定士がポケモンカードを査定しています。 ・高価なカード1枚でも• ・価格がつくかわからないカードをまとめて どちらも 仕分けの必要なく一緒に送ることができます。 通常の《ハイパーボール》ではなく、このウルトラレアはかなり希少性があります。 また、スペックも優秀でどのデッキにも4枚は入るカードです。 通常のレアリティが何度も再録されているからこそ、このウルトラレアの価値が高まっているのもひとつの理由でしょう。 試合中の大事な局面では勝敗を左右するカードであることはたしかです。 さらにこのSRは絵がかわいいということで人気なのもひとつの理由でしょう。 効果はシロナと似ていて、手札を引くことができるというもの。 大きな違いはシロナは一度手札を山札に戻すのに対し、リーリエは手札を持った状態で山札を引くことができます。 どちらとも 場面によってうまく使い分けたいカードであります。 《ハイパーボール》と同じく、多くのパックからでている《ダブル無色エネルギー》ですが、この ウルトラレアは高い価格で取引されています。 多くのデッキに採用されていることから、必要不可欠なカードであることはたしかです。 このイベントは抽選で限定100名のイベントだったため、 流通しているのも約100枚という超貴重なカードです。 公式大会では使用不可のため、コレクターに人気があるので値段がかなり高騰しています。 この大会は強化拡張パック「迅雷スパーク」発売に合わせて開催された大会で、「ゼクロムSR争奪戦」も開催されました。 しかし、 ハイパーレアの《ゼクロムGX》は世界で100枚しかないといわれ、かなり貴重なカードになっています。 持っている人も少ないので、もし持っているならば大切に保管することをおすすめします。

次の