ベヒーモス ソロ 太刀。 【はやての生態日記】 ついに極ベヒーモスソロ狩り達成しました!!! 9/7

極ベヒーモス討滅戦

ベヒーモス ソロ 太刀

役割は3種類で 敵視を取るタンク、 味方を回復するヒーラー、 ダメージを与えるアタッカーがあります。 ここでは役割ごとにおすすめの武器を紹介しています。 なお、これはあくまでおすすめであって、この武器はこの役割をしなければいけないということではありません。 タンク 盾役 ・散弾で楽に敵視が取れる ・シールドパーツとガード性能で安定 ・回復カスタムとの相性が悪いのでパーティーにヒーラーが必須 ・龍杭砲で一瞬で敵視が取れる ・砲撃で硬い部位にも安定したダメージ ・攻撃のしすぎによる被弾に注意 ・高いガード性能でとても安定する ・動き回るベヒの頭を殴るのは技術が必要 ヒーラー 回復役 ・納刀せずにアイテムが使える ・高い機動力で安定する ・リーチが短いので弱点を攻撃しにくい ・納刀が早い ・高い機動力で安定する ・リーチが短いので弱点を攻撃しにくい ・納刀が早い ・遠距離武器なので素早いサポートが可能 ・安定して戦える ・納刀が早い ・高い機動力で安定する ・乗りを狙いやすい ・納刀は遅め ・旋律効果と合わせて圧倒的サポート ・納刀が多くなるので旋律を揃えにくい アタッカー 攻撃役 ・弱点を狙わなくてもかなりのダメージを出せる ・避けられない攻撃はガードで防げる ・真溜めの威力は強力 ・弱点を狙うのは難しい ・機動力がなく、防御面が弱い ・安定して高火力を出せる ・睡眠、麻痺、スタンなどのサポートも可能 ・見切りで安全に立ち回れる ・長いリーチで弱点を狙いやすい ・チャンス時には兜割りで大ダメージ ・機動力がなく、防御面が弱い ・零距離属性解放突きで動き回る弱点を攻撃 ・ベヒの後ろ足が弱点で狙いやすい ・スタンが取れる ・機動力があるので安定する ベヒーモス戦の仕様 専用モーションの効果と対処方法 攻撃モーション 効果と対処方法 敵視 ・ベヒーモスに狙われる状態 ・主に頭を攻撃し続けると敵視を稼げる ・タンクが取るとアタッカーの攻撃機会増加 ミールストーム ・のような竜巻設置攻撃 ・敵視を取っているハンターはエリア端へ誘導 ・でも阻止可能 コメット ・定点への落石攻撃 ・エクリプスメテオの安定回避手段となる ・壊されにくい位置に誘導しよう エクリプスメテオ ・隣接エリアまで及ぶ広範囲の即死攻撃 ・発動中はアイテム使用不可 ・コメット裏に隠れるかで回避 メテオ ・定点へのメテオ攻撃 ・になる サンダーボルト ・正面と左右斜め前の計3方向への雷攻撃 ・になる ・が対策として有用 役割分担と連携が重要 ベヒーモス戦では役割 ロール の分担が重要になっています。 だれがどの役割を担当するかを味方と決めてから戦うようにしましょう。 役割 武器種例 ポイント タンク 盾役 ヘビィ ・頭を攻撃して敵視を取る ・敵視を取ったら味方が殴りやすいように位置取りなどを気を付ける ヒーラー 回復役 片手剣 ・体力の減っている味方を回復する ・タンクのHPが減りやすいので注意 アタッカー 攻撃役 チャアク ・タンクが敵視を取っている間にダメージを与える ソロではなくマルチ推奨 「ベヒーモス」は通常のモンスターと違い、ソロとマルチでHPが同じになっています。 また、役割分担をすることでとても戦いやすくなるモンスターなので、マルチで協力して倒すのがおすすめです。 ベヒーモスの攻略方法・立ち回り エクリプスメテオの回避方法 「エクリプスメテオ」は「ベヒーモス」がエリア移動する際や死ぬ直前に使ってくる大技です。 どんなに防御力を上げても必ず一発で死んでしまうので、下記を参照して回避できる行動を覚えて下さい。 これが一番確実な回避方法です。 ベヒーモスの攻撃が何度も当たるとコメットが壊れてしまうので、当たらないように誘導しましょう。 ベヒーモスがエクリプスメテオをする瞬間にジェスチャーのをすることで回避することができます。 タイミングがシビアなので事前に練習が必要です。 慣れるまでは安定しないので、近くにコメットが無いときの最終手段だと思っていてください。 回避できない方法 ベヒーモスがエクリプスメテオの構えに入ると全てのアイテムが使えなくなります。 転身の装衣を着ていても貫通してしまいます。 エリア移動 隣のエリアでも回避できないのでおすすめできません。 根性を貫通してしまうのでエクリプスメテオには効果がありません。 敵視状態で攻撃を引きつける 「ベヒーモス」戦では、特定の条件を満たすと敵視を取れます。 敵視を取ると「ベヒーモス」がその人しか攻撃しなくなり、他の人の攻撃のチャンスになります。 また、敵視中は「ミールストーム」を使ってこなくなるので、とても戦いやすくなります。 武器種ごとに回数は変わっています。 例:ランス・ガンランス 10回、ヘビィ 30回 ・5発当てると敵視状態になる ・エリア移動の前後に落とす ミールストームは閃光阻止かエリア端へ 「ミールストーム」は構えてから数秒後にハンターの位置に竜巻を発生させる攻撃です。 竜巻はしばらくしないと消えず、エリア中心に設置されるととても戦いにくくなります。 狙われた人はエリアの端に寄せるか、「」で阻止するのがおすすめです 体力増強などの生存スキルは必須級 「ベヒーモス」の攻撃はとても強力で、対策なしで挑むと乙のリスクが高まります。 最低限「ベヒーモス」の動きに慣れるまでは「」や「」などの生存スキルを付けていきましょう。 また、「ベヒーモス」は振動付きの攻撃を多用するので、近接武器を使う場合は「」があると戦いやすくなります。 タンク以外は広域化があると安定 「」はヒーラーは必須ですが、他の人も付けておけば回復が間に合わずにタンクが死ぬということが減るので、できればつけるのがおすすめです。 「 ナナテスカトリ装備 」のおかげで容易に発動できるという点からも推奨しています。 敵視は閃光弾などで解除可能 タンク以外が間違って敵視を取ってしまった場合は、アイテムを使用して敵視を解除しましょう。 最もお手軽な方法は、「」を当てることです。 「」と「」の装衣でも敵視をリセットできますが、「モドリ玉」はキャンプに戻ってしまい、「隠れ身の装衣」は装衣枠を1つ使ってしまうのであまりおすすめできません。 切断武器の人はなるべく早めに切れるように積極的に狙っていきましょう。 状態異常はガンナーに任せるのが安定 「ベヒーモス」を麻痺や睡眠状態にすると敵視が解除されてしまうため、状態異常武器を担ぐとタンクから敵視を奪ってしまう事故が発生してしまいます。 そうならないために、状態異常付与はタイミングを自由に調整できるガンナーに任せるのが安定です。 初期エリアでは落石を利用しよう 「ベヒーモス」の初期エリアであるエリア8には、落石ポイントが2箇所あります。 落石は「ベヒーモス」に当てることで大ダメージを与えられるので、周囲に落ちている「ハジケ結晶」などのスリンガーを利用して狙ってみてください。 裂傷対策をしよう 「ベヒーモス」の拘束攻撃を受けると裂傷状態になってしまいます。 放置するとスリップダメージにより即死ラインまでHPが減り、1回の被弾で乙してしまう事故が起こるので、対策として「」などの裂傷解除アイテムを準備しておきましょう。 クエストの出し方• 調査拠点の「勝ち気な推薦組」に話しかける• 特別任務「」でクルルヤックを討伐• 調査拠点の「勝ち気な推薦組」に話しかける• 特別任務「」でベヒーモスを撃退• 調査拠点の「勝ち気な推薦組」に話しかける• 特別任務「」をクリア• フリークエスト「」が出現 極ベヒーモスは通常個体のクリア後に挑戦 「ベヒーモス」の上位個体である「」は、『モンハンワールド』で一番難しいクエストになっています。 通常個体の「ベヒーモス」を倒す前に挑んでしまうと、他のメンバーに迷惑をかけてしまう可能性が高いため、必ずフリークエストの「」をクリアした後に挑みましょう。 また、「極ベヒーモス」をクリアすると、や称号「光の戦士」を入手可能です。 関連リンク FF14 ベヒーモス 関連の記事 通常種攻略 MHWの歴戦王モンスター攻略 歴戦王• 攻略ガイド• イベント情報• HOT• HOT• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の

【MHWアイスボーン】ベヒーモスの攻略・弱点|必須スキルも掲載!【モンハンワールド】

ベヒーモス ソロ 太刀

・攻撃力UPアイテムがあるといい ・閃光弾は2回まで ・オトモは置いていく ・極力回復カスタムで回復・装衣は使いまわす 攻撃力UPアイテムは必須 少しでも火力を補うために、攻撃力UP系のアイテムは持ち込みたい。 鬼人薬G、怪力の種、鬼人の粉塵は効果が重なるので、これらを持って行こう。 エリア移動時には必ず使い直し、戦闘中も回復のタイミングで切れていれば飲もう。 閃光弾の使い所は2ヶ所 極ベヒーモスには閃光弾が2回まで有効。 緊急時に使えるよう必ず持っていこう。 【使い道1】エリア3で敵視を解除 極ベヒーモスは、エリア3ではミールストームを使わない。 そのため、敵視を取るメリットが無い。 望まぬ敵視を取ってしまった時に、閃光弾で敵視を解除しよう。 【使い道2】捕食攻撃対策 捕食攻撃を受けると、その後しばらくハンターが怯んでしまう。 その間次の攻撃を受けると確実にやられる。 閃光でベヒーモスの動きを止めよう。 オトモは無しがおすすめ オトモを連れて行くとメテオを2発打つようになってしまい、巻き込まれる可能性が上がる。 さらにターゲットが散るため、ガンナーの場合は弱点の頭を狙いづらくもなる。 デメリットの方が大きいので連れて行かないほうが良い。 おすすめの装衣と使い方 ベヒーモスでおすすめの装具は転身と回避。 回避の装衣で攻撃力を強化しよう。 転身の装衣は敵視を取ってから使うのがおすすめ。 これを着ている間に猛攻を仕掛ける。 ただし、 猫パンチには反応しないので注意! 攻撃力を大きく上げることができる優秀な装衣。 これをうまく使えるとクリアタイムに余裕が出る。 回避性能も大幅に向上するので、非常に強力。 ソロだと常に頭がこちらを向くのでおすすめ。 切断と打撃の弱点は頭だが、届き辛いので無理に着なくていいかも。 ガンナーであればスタン1回は狙いたい。 ただし、どちらにせよFFジャンプでの回避をマスターしなければ攻略は難しい。 そのため、守るのが厳しい場合は無視して攻撃しよう。 コメットの場所を覚えておこう いざというとき素早く隠れられるように、コメットからは離れすぎないようにする。 コメットが落ちた場所は必ず覚えておこう。 素早く敵視を取る 敵視を取る理由は ミールストームをさせないため。 ミールストームがとにかく厄介で、詠唱時間が短くなっている関係で端に寄せることも難しく、そもそも発動させない事が重要。 ステージ2と4は、滅龍石を5発当てて素早く敵視を取ろう。 極力キャンプには戻らない アイテム補充等でキャンプに戻りすぎると時間のロスになる。 本当に緊急の場合以外戻らないようにしよう。 破壊した部位数でルートが変化 1ヶ所以下で火山ルート ステージ3 ステージ4 エリア14 エリア15 狙うなら部位破壊2ヶ所以上 ステージ2までの部位破壊が2ヶ所以上の場合エリア14に進みやすい。 エリア14は地形の起伏が激しい。 攻撃がかなり当てづらいので、エリア14,15が得意な場合を除いて火山ルートを目指した方が良い。 初期ステージの立ち回り 落石を必ず当てる 初期エリアには落石2つがあるので必ず当てること。 1個あたり2590ダメージも入るため、外した場合はリタイアしてやり直し推奨。 ガンナーで睡眠ができる場合は眠らせて落石を落とすことで5180も入る。 落石は最後に当てるのがおすすめ 落石を最後に当てることで、ダメージ超過によってステージ2を楽にすることができる。 ただし、落石前に攻撃しすぎると、2つ当てる前にステージ移動をしてしまう。 自身がない場合は先に確実に当てておこう。 移動前に必ず滅龍石の確認 エリア1で一定以上ダメージを与えると、滅龍石を落とす。 エリア2で敵視を取るために必要なので、落としていないか必ず確認しよう。 落としていない場合はエリア2で少し攻撃すれば落としてくれる。 ステージ2 エリア9 の立ち回り 素早く敵視を取ろう ステージ2は、いかに敵視を取ってミールストームをさせないかが突破のカギ。 ミールストームが増えると立ち回りづらくなり、時間がかかる。 必ず敵視を取ろう。 ステージ3 エリア12or14 の立ち回り エリア12へ行ったパターン エリア12は小さな段差があるくらいで、目立った特徴のないエリア。 それ故障害が少なく、戦いやすい。 エリア14へ行ったパターン エリア14は起伏が多く、攻撃を当てづらい。 ただし、熱ダメージが無いことや、明るくて滅龍石を見つけやすいなどの利点もある。 移動前に滅龍石を探す ステージ1同様、移動前に滅龍石を探そう。 ステージ4はエリアが狭いので、ステージ2より敵視の重要度が高い。 ステージ4 エリア13or15 の立ち回り エリア13へ行ったパターン 噴火に注意 エリア13は地面からマグマが吹き出る仕様がある。 主にベヒーモスの地面を叩きつけるタイプの攻撃の後起こりやすい。 吹き飛ばされてしまうとリスクが上がるだけでなく、攻撃するタイミングも失しやすいため、吹き出しそうになったら離れよう。 エリア15へ行ったパターン つららに注意 エリア15では、入り口付近で戦うと結晶のつららが落ちてくる。 これに当たるとベヒーモスの攻撃を受けやすくなってしまうので、入り口付近では戦わないようにしよう。 また、エリア15は段差もあり、狭くて非常に戦いづらい。 ステージ4は無理に攻撃しない ステージ4はミールストームや、極ベヒ限定の叩きつけ2連撃など、厄介な攻撃が多い。 無理に攻撃せず、落ち着いて攻撃のチャンスを待とう。 おすすめ攻撃タイミング• 叩きつけ2連撃の後の硬直時間• ミールストームの詠唱時間 アイスボーン攻略情報 アイスボーン攻略の注目記事.

次の

MHW:極ベヒーモス専用に「ガイラソード・火」で広域太刀を作ってみた。

ベヒーモス ソロ 太刀

どうも、ムラです。 極ベヒーモス・・・ 野良で地獄を見まくってます。 自分も事故るし周りもホイホイ落ちていく。 ソロクリアしてる人もいる中未だに勝てないですねー とゆうことで 火力出せて広域で回復もできる太刀装備作ってみました。 アタッカーとヒーラーを兼ねたバランス装備になります。 勝てないなりにこの装備にしてからエリア4まで行ける確率が上がったので紹介していこうと思います。 きっちり役割分担が出来てるパーティーなら特化させた方が明らかに強いのであくまで野良で挑戦用だと思ってくださいね。 「ガイラソード・火」広域回復+無撃達人芸 今回は匠を入れてる余裕がないので白ゲージが十分ある「 ガイラソード・火」を使ってます。 会心は初期値がマイナスじゃなければいいので 白ゲージなしでもよければ 滅尽の一刀 火力は落ちますが、武器にスキルが付いている エンプレスソード3種類でも代用できます。 ベヒーモスの攻撃力がハンパないので 根性がつけられる「エンプレスソード・炎妃」はむしろ良いかもしれません。 会心とスロットに余裕もできますしね。 天天とカラミティは匠がどうしても欲しいのと会心の都合で今回は外しています。 武器 ガイラソード・火• 見切りLv5• 力の解放Lv5• 広域化Lv5• 体力増強Lv3• 弱点特攻Lv3• 渾身Lv2• ひるみ軽減Lv1• 無属性強化 装飾品• 内訳が• 見切りLv5で20%• 渾身Lv2で20%• 弱点特攻Lv3で50%• 武器カスタム会心で10% ここに力の解放も発動するので最高で150%です。 力の解放発動時は硬い部分でもしっかり会心が出ます。 後のスキルは下の理由で入れてます• 無属性強化で攻撃力の底上げ• 心眼で弾かれ防止• ひるみ軽減Lv1で密集した時のストレス緩和• 体力増強で一撃死を防止• 広域化Lv5でタンク他をサポート 攻撃力は726なので火力特化させた装備にはとても敵わないですが、サポートスキルをこれだけ入れた装備にしては高い値です。 さすが 新最強太刀だけあります。 広域化が付いているので回復アイテムは調合分まで持って行くと安心です。 強走薬、アステラジャーキー、硬化系のアイテムは忘れがちなのでセットに入れてしまった方がいいです。 まとめ 今回紹介した装備は良く言えば万能、悪く言ってしまえば中途半端な装備です。 でも実際使ってるとかなり使いやすい装備に仕上がりました。 エリアチェンジごとに研ぐだけで切れ味はずっと白ゲージ維持できるのでそのあたりも快適です。 パーティ構成は• ガンランス• ライトボウガン• エクリプスで事故死があった以外は乙なしで行けました。 ライトは最初と最後のエリアで睡眠を入れてくれたので睡爆でのダメージも稼げたのは大きかったと思います。 パーティのバランスとみんなが上手かったので勝たせてもらえたって感じです。 タイムはどうでもいいですね(笑) 最後の方心臓バクバクでしたし。 おかげでクリア後はちょっと呆けてました。 自分ほんとゲーム楽しんでるなーと思います。 何回かやってクリアは1回だけですが、尻尾も斬りやすいし回復がかなり有用だと分かったのでこの装備はおススメですよ! 今回はこれで終わりです。 他にもMHWの記事いろいろ書いてるので良かったら見て行って下さい。 新鑑定武器を使った装備もいくつか作ってます。 mura012.

次の