アビガン 韓国 の 反応。 日本が絶対に嘲笑する!不買運動してる人は飲むなよ!韓国が日本が使用しているコロナ治療薬アビガン輸入を検討 韓国の反応

エボラ韓国の反応!日本富士フィルム「アビガン」韓国政府導入決定ごちゃミックス

アビガン 韓国 の 反応

23日、韓国・マネートゥデイなどは、日本で新型コロナウイルス感染の治療に使われている抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」が韓国で使われていない理由について報じた。 写真はソウルのバス。 2020年3月23日、・マネートゥデイなどは、日本で感染の治療に使われている抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」が韓国で使われていない理由について報じた。 中国科学技術省生物センターの張新民主任はこのほど「深セン市と市に位置する医療機関2カ所で実施した臨床研究で、アビガンが新型コロナウイルスによる肺炎などに対して治療効果があることが分かった」と発表した。 感染者340人を対象にアビガン研究を行った結果、投与された感染者は平均4日で完治した一方で、投与されなかった感染者は完治までに11日かかったという。 日本政府は先月からアビガンを新型コロナウイルスの治療に使用している。 アビガンは富士フイルムホールディングス(HD)の子会社である富士フイルム富山化学が開発した抗インフルエンザウイルス薬で、2014年に日本で販売承認を受けた。 ただし、毒性が高く、胎児に副作用が生じる恐れがあるため、既存の治療薬が効かない新型インフルエンザの流行時に使用できるという条件付きだった。 記事によると、韓国の医療チームはこの「毒性と副作用」を理由にアビガンの使用に懐疑的な反応を示している。 韓国食品医薬品安全処は韓国内での使用が認められていないアビガンについて特例を適用する導入案を検討していたが、疾病管理本部は同処に対し使用要請していないという。 新型コロナウイルス感染症の主治医らから成る韓国中央臨床委員会でも、英化学誌「ネイチャー」などに掲載された論文を分析した結果、アビガンが新型コロナウイルスの抑制に効果がなく、副作用も深刻であることから「根拠不十分」とみているという。 また、大韓感染学会・大韓抗菌要法学会・大韓小児感染学会の3学会も共同で「新型コロナウイルスの薬物治療に関する専門家勧告案」を発表したが、アビガンは含まれていなかったという。 ただし、一部の専門家からは「万が一に備え、今後日本や中国で行われるアビガン治療や研究を中止すべき」との意見も出ているという。 これを受け、韓国のネット上では「どう見ても政治家の発言みたいじゃない?」「現政権は国民の命よりNO JAPANを選んだか」「文政権の反日の産物。 程度の差こそあれ、副作用のない薬なんてある?うまく利用して使ってみるという考えもしないで、日本というだけで『駄目』というのはおかしい」「日中で効果があったのなら、韓国も臨床試験をして効果の有無を確かめるべき」などと訴えるコメントが相次いでいる。 一方で、「コロナ治療のためだからとはいえ、副作用を無視するのはよくない」と警鐘を鳴らす声をはじめ、「コロナ対応で世界最高の実力をみせてくれている韓国の医療陣の決定を支持する」「とりあえず韓国の死亡率は低い方。 韓国の医療陣を信じよう」と韓国の方針に信頼を寄せる声も上がっており、あるユーザーからは「欧米が使い始めたら韓国も使えばいい」との意見も寄せられている。

次の

【アビガン】韓国報道「富士フイルム、来月アビガンの臨床試験が終わる」 | もえるあじあ(・∀・)

アビガン 韓国 の 反応

政府が日本で新種のコロナ・ウィルス感染症 コロナ19 治療に使用されている新型インフルエンザ 新型インフルエンザ の治療剤「アビガン」の輸入を検討する。 イ・ウィギョン食品医薬品安全局長は25日、政府世宗庁舎で開かれた定例ブリーフィングで「アビガンは国内では許可されていない医薬品」とし、「輸入特例を適用して国内に導入される案を検討している」と明らかにした。 外信によると、日本でコロナ19の患者にアビガンを試験投与した結果、軽症患者の症状悪化を防ぐのに効果を見せた。 一旦危機を脱したら不買でまた酷い目にあわせればいいです。 不買運動も不買運動ですが、国民の生命を救えることからしなければなりません。 で、どうしようっていうんですか? 反日して治療剤を輸入するつもり?? コロナ。 naver. nhn? 1,063• 247• 221• 457• 2,227• 572• 560• 421• 182• 250• 105• 102• 1,169• 548•

次の

新型コロナ治療薬アビガンが韓国で使われない理由=ネット「NO JAPAN?」「治療のためとはいえ…」

アビガン 韓国 の 反応

世界中がが注目しているのね! アビガン錠への海外の反応は? コロナ治療薬として、アビガン錠への海外の反応を見て行きましょう。 アビガン錠とは? アビガン錠(薬剤名:ファビピラビル)とは、富士フイルム傘下の製薬会社である富山化学が開発した新型インフルエンザ用の治療薬です。 タミフルより強い治療効果を有しており、その作用するメカニズムが異なることから、タミフルが有効でない場合に使用される新型インフルエンザの治療薬として承認されました。 日本国内では、催奇性(胎児に影響を与える)があることから、 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しないことが使用の際の条件とされています。 新型インフルエンザなどが発生した場合などに備えて、すでに、 約200万人分を政府に納入して備蓄されています。 従って、通常の場合に、新型インフルエンザの患者に使用されることはありません。 新型インフルエンザに効くアビガン錠のメカニズム(作用機序)は「RNAポリメラーゼというウイルスを増殖させる酵素を阻害する」ことにあり、このことから、インフルエンザ以外であっても、 同種のRNAウイルスである新型コロナウイルスに幅広く効果が期待できる薬剤と言われてきました。 実際、2014-2015年の西アフリカでのエボラ出血熱(RNAウイルス)のアウトブレイクの際にもアビガンが使用され、治療効果が検討されて話題を呼びました。 結果は残念ながら明らかに有効とまでは言えないということでした。 アビガンは、富山大学医学部教授の白木公康と富士フイルムホールディングス傘下の富山化学工業(現:富士フイルム富山化学)が共同研究で開発した核酸アナログでRNA依存性RNAポリメラーゼ阻害剤です。 既にインフルエンザ感染症薬として認可は取れている製品です。 新型コロナウイルスには治験中です。 (中国)臨床試験が深セン市と武漢市に位置する医療機関2カ所で実施され、アビガンが 新型コロナウイルスによる肺炎などに対して治療効果があることが分かったと発表しています。 感染者340人を対象に臨床研究を行い、アビガンを投与された感染者は平均4日で完治した一方で、投与されなかった感染者は完治までに平均11日かかった。 また、レントゲンの画像で肺炎の症状の改善が認められた患者の割合は、アビガンを投与した場合は91%と、投与しなかった場合の62%より高かったということです。 なお、富士フイルムとライセンス契約を結んでいる 中国の浙江海正薬業股份有限公司は、国家食品薬品監督管理局の承認を得て、2月16日から正式にファビピラビル(アビガン錠)のライセンス生産を開始しました。 (マレーシア)マレーシア保健省は、日本の富士フイルムが開発した抗ウイルス薬(アビガン錠)を新型コロナウイルス患者の治療に使用することを検討しています。 (タイ)今日日本から40,000粒のコロナ治療薬(アビガン)がタイに届いた。 タイ政府製薬機関によると、18000粒はラーチウィティー病院にバンコクとバンコク周辺に配布、18000粒はバンコク周辺以外自治体に配布。 残り4000粒は4月3日に到着する予定。 追加200,000粒は日本に4月中に注文する。 アビガン錠への海外のネットの反応 海外のネットでの反応を見てみましょう。 (感染症医、分子生物学者)ファビピラビル(アビガン錠)は治療のための最も有望な薬の一つ。 初期の試験では、薬剤を投与していない患者の62%と比較して、患者の91%で肺の状態が改善することが示されています。 これが本当にいいものだと期待します。 良いニュースが欲しい。 (イラン)テヘランのマシダネシュヴァリ病院のモハマドレザハシェミアン医師は、インスタグラムで、「保健省は、ファビピラビル薬(アビガン錠)をリリースすべきだ」と叫んでいる。 (米国)また、なぜコロナウイルスとの戦いで91%の成功率を示しているインフルエンザと戦うために作られた日本の薬アビガン錠(ファビピラビル)についてここでは誰も話していません。 米国を除くほとんどの国で使用されているのに。 (インド)現在、イタリア、タイ、インドネシアを含む多くの国がファビピラビル(アビガン錠)を試しています。 中国が素晴らしい結果をもたらし、日本は私たちの非常に良い友人であるのに、なぜ日本の薬ファビピラビル(アビガン錠)を試さないのか? 出典:Twitter 要約すると... 海外の反応ではアビガン錠の臨床試験で良い結果が出てコロナの切り札となるようにとの期待が大きい• 日本製というのが引っかかるためか韓国だけが導入に否定的だ• 感染爆発の岐路に立つ日本でもアビガンへの期待は非常に高まっている 世界中で各種薬剤が新型コロナウイルス治療薬として検討されていますが、アビガン錠は有力候補の1つとして注目を浴びています。 新薬でなく、すでに、新型インフルエンザ薬として日本において承認を受けていますので、副作用ははっきりしており、新型コロナウイルスに対し有効であるということが臨床治験で証明されさえすれば良いわけで、短時間に結果はでるものと期待されます。 治療薬開発についても、米国は自国製を推挙し、韓国は日本製に拒否反応を示すなど、治療薬がないコロナ患者を救うために、協力して開発しようしているのか疑われる面もあります。 このような人類の危機こそ、世界が一丸となって戦わねばいけないのではないでしょうか?.

次の