鶏 団子 甘酢。 【減塩レシピ】 カリっとファっと甘酢の肉団子

自家製 鶏肉団子の甘酢あんかけ

鶏 団子 甘酢

揚げないで作れる肉団子などのレシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』 小学館)に掲載された中から、18品厳選しました。 ケチャップ・甘酢を使ったおかずや、スープ、鍋、お弁当にぴったりの肉団子レシピをご紹介します。 揚げないでOK!肉団子レシピ 【1】ズッキーニのせ肉団子の照り焼き 肉団子をズッキーニに載せてフタをして焼いて。 和風のたれの照り焼きにして召し上がれ。 【2】ズッキーニは1cm幅の輪切りにし、片面に片栗粉をまぶして【1】をのせ、枝豆を埋め込む。 【3】フライパンにオリーブ油を熱し、【2】を並べ入れてふたをして焼き、混ぜ合わせた【B】を鍋肌から加えてふたをし、煮汁にとろみが出るまで煮る。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【2】豚肉だんごうどん お肉を丸めただけの肉団子。 【2】豚肉はしょうがのすりおろしを混ぜて、ひと口大のだんご状に丸め、片栗粉を全体にまぶす。 にんじんはいちょう切りにする。 【3】鍋にめんつゆを入れて中火にかけ、【2】を加えて加熱する。 乾燥わかめを加える。 【4】【1】を器に盛り付けて【3】をかけ、青ネギを散らす。 フードコーディネーター。 健康運動指導士。 保育園勤務で子どもの料理提供に関わる。 料理講師やセミナー講師などフリーランスで活動後、「株式会社Smile meal」を設立。 食育など食と健康に関わる活動を行う。 2児の母。 『めばえ』2018年1月号 【3】やわらかミートボール 片栗粉の代わりにパン粉をつなぎにして。 油を使わず茹でたミートボールはとってもヘルシー。 【2】【B】はそれぞれ食べやすい大きさに切る。 【3】【1】をゆでて水けをきり、同じ湯で、じゃがいも、にんじん、ブロッコリーの順に塩ゆで(塩は材料表外)する。 【4】器に盛り、混ぜ合わせた【C】をかける。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、 OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2013年5月号 【4】鶏団子と卵のさっぱり煮 ひき肉を子供が食べやすい鶏団子に。 酢を使った甘辛い煮汁は、豆腐や麺類を煮てもおいしいので、リメイクレシピまでたっぷり味わえます。 ゆで卵は殻をむく。 【2】鍋に【A】を入れて火にかけ、沸騰したら強火で3分煮て酸味をとばす。 【1】を加え、弱めの中火で4~5分煮、いんげんを加えてサッと煮る。 *鶏のうま味が出た煮汁は、麺類のつけ汁にしても。 または、豆腐などを煮てもおいしい。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【5】牛肉ボールのみそトマトシチュー 薄切り肉とせん切りキャベツでふわっと柔らかいみそカツに仕上げたアイディアレシピ。 玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは一口大に切る。 【2】フライパンにサラダ油を熱し、【1】の肉に小麦粉をまぶして入れ、強中火でこんがりと焼いて取り出す。 【3】【2】のフライパンにバターを溶かし、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを加えて炒め、油が回 ったら白ワインを加えてアルコールをとばす。 トマトの水煮を細かくつぶして加え、1~2分煮る。 【4】【3】に水を加えて【2】を戻し、ふたをずらしてかけ、弱火で15~20分煮る。 【B】を加えて2~3分煮、筋を除いて斜め切りにした絹さやを加えてサッと煮る。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『めばえ』2016年1月号 【6】鶏コーン団子の中華風煮もの 生のとうもろこしの食感が楽しく、優しい甘みと中華風とろみあんが食欲をそそります。 とうもろこしとパプリカの黄色が元気にさせてくれます。 【2】パプリカは乱切り、玉ねぎは1cm幅に切る。 キャベツは塩ゆでして食べやすく切る。 【3】鍋に【B】とパプリカ、玉ねぎ、【1】を入れ、ふたをして弱めの中火で4~5分煮、混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつける。 【4】器にキャベツを敷き、【3】を盛る。 『めばえ』2014年9月号 【7】肉団子入りお好み焼き ほんのり甘みのある生地でおやつ風に。 ソースやマヨネーズの味もホットケーキミックスに意外とマッチしてたくさん食べられます。 【2】【C】を混ぜ合わせ、サラダ油を熱したフライパンに、3等分して丸く流し入れる(直径約10cm)。 こんがり焼けてきたら、【1】をのせ、返してよく焼く。 【3】器に盛って、ソース、マヨネーズ、かつお節をかける。 *ブロッコリーを添えても。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【8】れんこんと鶏団子のすり流し丼 れんこんは半量をすりおろし、とろみを出すのがポイントです。 だしのお味が上品。 【2】れんこんは皮をむいて半分すりおろし、残りは1cm角に切る。 にんじんは1cm角に切る。 【3】鍋にだし汁、刻んだれんこん、にんじんを加えて中火にかける。 フツフツしたら【1】を入れて弱火にし、2分ほど煮る。 【4】すりおろしたれんこんを加えてとろみが出るまで1分ほど煮、【B】で調味し、ご飯にかける。 *お好みで細ねぎを散らしても。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 女の子のママでもある。 オリーブ油を加えてふんわり肉団子に。 【2】ピーマンは細切り、にんじんは8mmの輪切り、トマトは粗みじん切り、マッシュルームは3mmの輪切りにする。 玉ねぎとにんにくは薄切りにする。 【3】フライパンにオリーブ油とにんにく、玉ねぎを入れて熱し、しんなりするまで炒め、【1】、トマト、【B】を入れてふたをし、5分煮る。 ピーマン、マッシュルーム、【C】を加えて煮る。 【4】スパゲティとにんじんを一緒にゆでて、【3】に加えて和える。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【2】ヨーグルト入りミートボール お肉が苦手…。 そんな子供おすすめしたい、ふんわり食感のミートボール。 玉ねぎはみじん切りにする。 【2】ひき肉に【A】、【1】の順に混ぜてよく練り混ぜ、一口サイズのボール状にまとめ、片栗粉を全体に薄くまぶす。 【3】小鍋に【B】を煮立ててとろみをつけ、【2】を加えて煮からめる。 教えてくれたのは 阪下 千恵さん 料理研究家、栄養士。 おいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2015年4月号 野菜たっぷり甘酢あんの肉団子 【1】簡単やわらか酢豚 酢豚でよく使うかたまり肉は、子どもの歯ではなかなか噛み切るのが難しいのが難点…。 【2】【B】の野菜は、食べやすい大きさに切る。 【3】フライパンを中火にかけてサラダ油を熱し、【1】に片栗粉をまぶして並べ入れる。 転がしながら焼いて肉の色が変わったら、玉ねぎ、にんじん、しいたけ、ピーマンの順に加えて炒め合わせる。 【4】野菜がしんなりしてきたら、合わせておいた【C】をかき混ぜながら加え、とろみがついてつやが出てきたら火を止める。 さらに揚げずに作るので、簡単で、カロリーもダウン。 教えてくれたのは マイティさん 節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 6歳と4歳の女の子のママ。 趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。 料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。 「レシピブログ」でも連載中。 『ベビーブック』2012年12月号 肉団子入りスープレシピ 【1】肉だんごと春キャベツのスープ 大きめの肉だんごは食べ応え十分!シャキシャキのキャベツの食感も楽しい、ごちそうスープです。 【2】春キャベツは千切りにする。 【3】鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら【1】を入れてフタをする。 肉に火が通るまで、弱火で12分程度煮る。 【4】【2】をのせ、サッと煮て粗塩で味を調える。 教えてくれたのは ウー・ウェンさん 北京生まれ。 1990年に来日。 雑誌で紹介した「北京の小麦粉料理」が評判となり、料理研究家に。 東京と北京でクッキングサロンを主宰。 『めばえ』2018年6月号 肉団子入り鍋レシピ 【1】チキンボール鍋 ほんのり中華味にするのがおいしさのコツ!子どもの好きななるととうずらの卵も入れて。 なるとは輪切りにする。 【2】ボウルに【A】を合わせて粘りが出るまで混ぜ、【1】のみじん切りにしたチンゲン菜を加えて混ぜ、小さい団子に丸める。 【3】鍋に白菜と残りのチンゲン菜を入れ、【B】を加えて中火にかけ、煮立ったら【2】、うずらの卵、なるとを入れて煮、しょうゆで味を調える。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理が人気。 食育にも力を注いでいる。 一女の母。 鶏ひき肉は癖がなくスープのうま味をたっぷり吸って煮込むほどおいしくなります。 【2】白菜は4cm幅のざく切りに、小松菜は5cm長さに切る。 大根、にんじんはピーラーを使って縦に薄切りにする。 油揚げはサッと湯通しして、1cm幅に切る。 【3】【B】に少しずつ豆乳を加えてのばし、だし汁と一緒に鍋に入れて火にかける。 沸騰したら、【2】、【1】、コーン、マロニーを入れて煮る。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 二人の女の子のママ。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 『ベビーブック』2014年12月号 お弁当にぴったりな肉団子レシピ 【1】ミートボール お弁当で人気メニューのミートボールは、ごはんによく合うしょうゆとみりんの味付けがわが家の定番!クやピックで刺して食べられる。 【2】フライパンに油を多めに熱 して【1】とさやいんげんを揚げ焼きにする。 先にさやい んげんを取り出す。 【3】フライパンを拭いて【B】を煮立て、【2】のミートボールを 戻し、混ぜ合わせた【C】を加え混ぜてタレを絡める。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネー ター、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいい レシピが人気。 サラダ油を中火で熱したフライパンに並べて、両面に焼き色がつくまで火を通す。 【2】じゃがいもは水でさっと濡らしてラップで包み、レンジ(600W)で1分加熱する。 【3】【2】の周りに【1】を並べ、【B】で顔を作る。 グリンピースは極細パスタでとめる。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 味はもちろん、見た目の美しさも重要視したオリジナル料理が人気。 持ち前の美的センスと器用さを活かしたモチーフ料理に定評があり、書籍も多数。 一男一女の母。 『めばえ』2016年6月号 【3】ひまわり肉団子 わが家定番の肉団子を作ったら、薄焼き卵で花びらを作り、飾ります。 【2】小鍋に【B】を入れて火にかけ、【1】を加えてからめ、混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつける。 【3】薄焼き卵をカットして【2】のまわりに巻きつけ、揚げたパスタで留め、白ごまをふる。 キャラクター料理や子ども向け料理など、見た目が楽しく、かわいく、かつ、おいしくてヘルシーなレシピが人気。 『ベビーブック』2013年6月号 【4】イタリアン肉団子 和食イメージの肉団子をイタリアン風の味付けで脱マンネリ! 冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもおすすめです。 涼しい場所で30分寝かせる。 【2】【1】を適量ずつ手に取って丸め、オリ ーブオイルで揚げる。 仕上げに粉チーズ(分量外)をふってもよい。 教えてくれたのは ベリッシモ・フランチェスコさん イタリア料理研究家、料理コンサルタント。 イタリア・ローマ出身。 料理指導のほか、各メディアを通し、イタリアと日本の文化の架け橋的な役割を果たす。 オリーブオイル・ソムリエ(AISO認定)としても活躍。 『めばえ』2016年12月号.

次の

【減塩レシピ】 カリっとファっと甘酢の肉団子

鶏 団子 甘酢

ようこそ《てぬキッチン》へ 料理大好き!でも面倒なことは大嫌い!な私が、いろいろな手抜き料理に挑戦していくブログです。 〝だしまろ酢〟は、これ一本で味が決まるという万能なお酢で、カツオや昆布の出汁が配合され、りんごやゆずの香りが利いているのが特徴です。 そのままかけたり和えたりしてサラダやマリネにはもちろんのこと、焼いたり煮たりと火を通すお料理などいろいろな場面で使いやすい調味料です。 今回は、そんな 〝だしまろ酢〟を使って、みんな大好き 『肉団子の甘酢あん』を作ってみました。 だしまろ酢に 旨味が詰まっているので、簡単に美味しい甘酢あんに仕上がります!しかも、フライパン一つで出来る洗い物の少ないお手軽レシピなので、ぜひお試しください。 2)フライパンにサラダ油 分量外 を1㎝分入れ弱火で熱し、1)を手で丸めながら手早く入れます。 3)カリッとしたら裏返し、反対もカリッとしたら蓋をします。 3〜5分加熱し、中まで火を通します。 4)油だけを捨て、フライパンに残った油もキッチンペーパーで拭き取ります。 いつも応援してくださり本当に本当にありがとうございます。

次の

肉団子レシピ18選|スープ、鍋、お弁当にぴったり!揚げないで作れる肉団子や、甘酢あんのおかずなど♪

鶏 団子 甘酢

揚げないで作れる肉団子などのレシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』 小学館)に掲載された中から、18品厳選しました。 ケチャップ・甘酢を使ったおかずや、スープ、鍋、お弁当にぴったりの肉団子レシピをご紹介します。 揚げないでOK!肉団子レシピ 【1】ズッキーニのせ肉団子の照り焼き 肉団子をズッキーニに載せてフタをして焼いて。 和風のたれの照り焼きにして召し上がれ。 【2】ズッキーニは1cm幅の輪切りにし、片面に片栗粉をまぶして【1】をのせ、枝豆を埋め込む。 【3】フライパンにオリーブ油を熱し、【2】を並べ入れてふたをして焼き、混ぜ合わせた【B】を鍋肌から加えてふたをし、煮汁にとろみが出るまで煮る。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【2】豚肉だんごうどん お肉を丸めただけの肉団子。 【2】豚肉はしょうがのすりおろしを混ぜて、ひと口大のだんご状に丸め、片栗粉を全体にまぶす。 にんじんはいちょう切りにする。 【3】鍋にめんつゆを入れて中火にかけ、【2】を加えて加熱する。 乾燥わかめを加える。 【4】【1】を器に盛り付けて【3】をかけ、青ネギを散らす。 フードコーディネーター。 健康運動指導士。 保育園勤務で子どもの料理提供に関わる。 料理講師やセミナー講師などフリーランスで活動後、「株式会社Smile meal」を設立。 食育など食と健康に関わる活動を行う。 2児の母。 『めばえ』2018年1月号 【3】やわらかミートボール 片栗粉の代わりにパン粉をつなぎにして。 油を使わず茹でたミートボールはとってもヘルシー。 【2】【B】はそれぞれ食べやすい大きさに切る。 【3】【1】をゆでて水けをきり、同じ湯で、じゃがいも、にんじん、ブロッコリーの順に塩ゆで(塩は材料表外)する。 【4】器に盛り、混ぜ合わせた【C】をかける。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、 OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2013年5月号 【4】鶏団子と卵のさっぱり煮 ひき肉を子供が食べやすい鶏団子に。 酢を使った甘辛い煮汁は、豆腐や麺類を煮てもおいしいので、リメイクレシピまでたっぷり味わえます。 ゆで卵は殻をむく。 【2】鍋に【A】を入れて火にかけ、沸騰したら強火で3分煮て酸味をとばす。 【1】を加え、弱めの中火で4~5分煮、いんげんを加えてサッと煮る。 *鶏のうま味が出た煮汁は、麺類のつけ汁にしても。 または、豆腐などを煮てもおいしい。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【5】牛肉ボールのみそトマトシチュー 薄切り肉とせん切りキャベツでふわっと柔らかいみそカツに仕上げたアイディアレシピ。 玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは一口大に切る。 【2】フライパンにサラダ油を熱し、【1】の肉に小麦粉をまぶして入れ、強中火でこんがりと焼いて取り出す。 【3】【2】のフライパンにバターを溶かし、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを加えて炒め、油が回 ったら白ワインを加えてアルコールをとばす。 トマトの水煮を細かくつぶして加え、1~2分煮る。 【4】【3】に水を加えて【2】を戻し、ふたをずらしてかけ、弱火で15~20分煮る。 【B】を加えて2~3分煮、筋を除いて斜め切りにした絹さやを加えてサッと煮る。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『めばえ』2016年1月号 【6】鶏コーン団子の中華風煮もの 生のとうもろこしの食感が楽しく、優しい甘みと中華風とろみあんが食欲をそそります。 とうもろこしとパプリカの黄色が元気にさせてくれます。 【2】パプリカは乱切り、玉ねぎは1cm幅に切る。 キャベツは塩ゆでして食べやすく切る。 【3】鍋に【B】とパプリカ、玉ねぎ、【1】を入れ、ふたをして弱めの中火で4~5分煮、混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつける。 【4】器にキャベツを敷き、【3】を盛る。 『めばえ』2014年9月号 【7】肉団子入りお好み焼き ほんのり甘みのある生地でおやつ風に。 ソースやマヨネーズの味もホットケーキミックスに意外とマッチしてたくさん食べられます。 【2】【C】を混ぜ合わせ、サラダ油を熱したフライパンに、3等分して丸く流し入れる(直径約10cm)。 こんがり焼けてきたら、【1】をのせ、返してよく焼く。 【3】器に盛って、ソース、マヨネーズ、かつお節をかける。 *ブロッコリーを添えても。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【8】れんこんと鶏団子のすり流し丼 れんこんは半量をすりおろし、とろみを出すのがポイントです。 だしのお味が上品。 【2】れんこんは皮をむいて半分すりおろし、残りは1cm角に切る。 にんじんは1cm角に切る。 【3】鍋にだし汁、刻んだれんこん、にんじんを加えて中火にかける。 フツフツしたら【1】を入れて弱火にし、2分ほど煮る。 【4】すりおろしたれんこんを加えてとろみが出るまで1分ほど煮、【B】で調味し、ご飯にかける。 *お好みで細ねぎを散らしても。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 女の子のママでもある。 オリーブ油を加えてふんわり肉団子に。 【2】ピーマンは細切り、にんじんは8mmの輪切り、トマトは粗みじん切り、マッシュルームは3mmの輪切りにする。 玉ねぎとにんにくは薄切りにする。 【3】フライパンにオリーブ油とにんにく、玉ねぎを入れて熱し、しんなりするまで炒め、【1】、トマト、【B】を入れてふたをし、5分煮る。 ピーマン、マッシュルーム、【C】を加えて煮る。 【4】スパゲティとにんじんを一緒にゆでて、【3】に加えて和える。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【2】ヨーグルト入りミートボール お肉が苦手…。 そんな子供おすすめしたい、ふんわり食感のミートボール。 玉ねぎはみじん切りにする。 【2】ひき肉に【A】、【1】の順に混ぜてよく練り混ぜ、一口サイズのボール状にまとめ、片栗粉を全体に薄くまぶす。 【3】小鍋に【B】を煮立ててとろみをつけ、【2】を加えて煮からめる。 教えてくれたのは 阪下 千恵さん 料理研究家、栄養士。 おいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2015年4月号 野菜たっぷり甘酢あんの肉団子 【1】簡単やわらか酢豚 酢豚でよく使うかたまり肉は、子どもの歯ではなかなか噛み切るのが難しいのが難点…。 【2】【B】の野菜は、食べやすい大きさに切る。 【3】フライパンを中火にかけてサラダ油を熱し、【1】に片栗粉をまぶして並べ入れる。 転がしながら焼いて肉の色が変わったら、玉ねぎ、にんじん、しいたけ、ピーマンの順に加えて炒め合わせる。 【4】野菜がしんなりしてきたら、合わせておいた【C】をかき混ぜながら加え、とろみがついてつやが出てきたら火を止める。 さらに揚げずに作るので、簡単で、カロリーもダウン。 教えてくれたのは マイティさん 節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 6歳と4歳の女の子のママ。 趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。 料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。 「レシピブログ」でも連載中。 『ベビーブック』2012年12月号 肉団子入りスープレシピ 【1】肉だんごと春キャベツのスープ 大きめの肉だんごは食べ応え十分!シャキシャキのキャベツの食感も楽しい、ごちそうスープです。 【2】春キャベツは千切りにする。 【3】鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら【1】を入れてフタをする。 肉に火が通るまで、弱火で12分程度煮る。 【4】【2】をのせ、サッと煮て粗塩で味を調える。 教えてくれたのは ウー・ウェンさん 北京生まれ。 1990年に来日。 雑誌で紹介した「北京の小麦粉料理」が評判となり、料理研究家に。 東京と北京でクッキングサロンを主宰。 『めばえ』2018年6月号 肉団子入り鍋レシピ 【1】チキンボール鍋 ほんのり中華味にするのがおいしさのコツ!子どもの好きななるととうずらの卵も入れて。 なるとは輪切りにする。 【2】ボウルに【A】を合わせて粘りが出るまで混ぜ、【1】のみじん切りにしたチンゲン菜を加えて混ぜ、小さい団子に丸める。 【3】鍋に白菜と残りのチンゲン菜を入れ、【B】を加えて中火にかけ、煮立ったら【2】、うずらの卵、なるとを入れて煮、しょうゆで味を調える。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理が人気。 食育にも力を注いでいる。 一女の母。 鶏ひき肉は癖がなくスープのうま味をたっぷり吸って煮込むほどおいしくなります。 【2】白菜は4cm幅のざく切りに、小松菜は5cm長さに切る。 大根、にんじんはピーラーを使って縦に薄切りにする。 油揚げはサッと湯通しして、1cm幅に切る。 【3】【B】に少しずつ豆乳を加えてのばし、だし汁と一緒に鍋に入れて火にかける。 沸騰したら、【2】、【1】、コーン、マロニーを入れて煮る。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 二人の女の子のママ。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 『ベビーブック』2014年12月号 お弁当にぴったりな肉団子レシピ 【1】ミートボール お弁当で人気メニューのミートボールは、ごはんによく合うしょうゆとみりんの味付けがわが家の定番!クやピックで刺して食べられる。 【2】フライパンに油を多めに熱 して【1】とさやいんげんを揚げ焼きにする。 先にさやい んげんを取り出す。 【3】フライパンを拭いて【B】を煮立て、【2】のミートボールを 戻し、混ぜ合わせた【C】を加え混ぜてタレを絡める。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネー ター、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいい レシピが人気。 サラダ油を中火で熱したフライパンに並べて、両面に焼き色がつくまで火を通す。 【2】じゃがいもは水でさっと濡らしてラップで包み、レンジ(600W)で1分加熱する。 【3】【2】の周りに【1】を並べ、【B】で顔を作る。 グリンピースは極細パスタでとめる。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 味はもちろん、見た目の美しさも重要視したオリジナル料理が人気。 持ち前の美的センスと器用さを活かしたモチーフ料理に定評があり、書籍も多数。 一男一女の母。 『めばえ』2016年6月号 【3】ひまわり肉団子 わが家定番の肉団子を作ったら、薄焼き卵で花びらを作り、飾ります。 【2】小鍋に【B】を入れて火にかけ、【1】を加えてからめ、混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつける。 【3】薄焼き卵をカットして【2】のまわりに巻きつけ、揚げたパスタで留め、白ごまをふる。 キャラクター料理や子ども向け料理など、見た目が楽しく、かわいく、かつ、おいしくてヘルシーなレシピが人気。 『ベビーブック』2013年6月号 【4】イタリアン肉団子 和食イメージの肉団子をイタリアン風の味付けで脱マンネリ! 冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもおすすめです。 涼しい場所で30分寝かせる。 【2】【1】を適量ずつ手に取って丸め、オリ ーブオイルで揚げる。 仕上げに粉チーズ(分量外)をふってもよい。 教えてくれたのは ベリッシモ・フランチェスコさん イタリア料理研究家、料理コンサルタント。 イタリア・ローマ出身。 料理指導のほか、各メディアを通し、イタリアと日本の文化の架け橋的な役割を果たす。 オリーブオイル・ソムリエ(AISO認定)としても活躍。 『めばえ』2016年12月号.

次の