電子レンジ 廃棄 杉並区。 杉並区 粗大ごみ|料金・手数料

平成26年7月、8月 絶対安い!文京区・西東京市・杉並区 不用品回収処分

電子レンジ 廃棄 杉並区

電子レンジの処分方法を5つ紹介 電子レンジは、一般に各自治体で決められた処分方法にそって処分します。 それ以外にも処分方法がいくつかあるので、参考にしてください。 買取業者に売る 少しでもお金に換えたい場合は買取業者に売るという方法があります。 買取方法には店舗買取や出張買取、宅配買取があり、自分の買取ってほしい方法で依頼できます。 新しいオーブンレンジや、きれいに掃除して使っている場合、付属品がすべてそろっている場合は買取査定が高くなります。 見出し:に移動する 粗大ゴミか燃えないゴミ等で処分する ほとんどの自治体では粗大ごみとして扱っています。 粗大ごみとして出す場合は、自治体に処分料金を調べて、処理券を貼り、決められた日に決められた場所へ粗大ごみとして電子レンジを出すと、自治体指定の業者が回収をしています。 電子レンジや電子オーブンレンジの粗大ごみ収集の料金は自治体によって異なります。 燃えないゴミとして出す場合は、自治体の燃えないゴミ用の袋に入れて、燃えないゴミの収集日に出します。 自治体によっては、札幌市のようにほとんどの家電を無料回収して、資源ごみとして扱っているところもあります。 店舗で処分を依頼する 購入した店舗に持っていくと、新しい電子レンジを購入する場合は下取りか引き取りをしてもらえます。 ケーズデンキやコジマ、ヤマダ電器等では電子レンジの状態によって、値引き交渉の結果、2,000円ほどで下取りしてもらっています。 買い替えでなく引き取りだけの場合は、料金がかかりますので、どのくらいかかるかは直接店舗へお問い合わせください。 不用品回収業に依頼して処分する 不用品回収業者では、壊れた家電品でも処分を引き受けてもらえます。 一度にたくさんの家電品を処分したい場合は、不用品回収業者に依頼して処分すると運ばなくてもいいので楽に処分ができます。 回収業者によっては、状態のいいものは買い取ってもらえる場合もあります。 各業者に確認してみましょう。 一括見積サービスで業者を比較 不用品回収の正確な相場を知るには一括見積サービスがおすすめです。 一度の申し込みで複数の業者の回収費用やサービス内容が送られてくるので、しっかり比較・検討することができます。 滅多に依頼することがない不用品回収だからこそ相場を確認し任せられる業者に依頼することが大切です。 電子レンジ以外にも処分したい物がある方に特におすすめです。 フリマやオークションに出品する フリマではいくつかの角度から写真をとって出品すると、その電子レンジを欲しい人が購入します。 早い時で24時間以内にすぐに購入されます。 ヤフオクなどのオークションに出品すると、欲しい人が多いと買取業者よりも高値で落札されます。 フリマやオークションでは、売り手がつかないと残ってしまうことがあるので確実に処分できるわけではありません。 処分するときにかかる費用 処分するときの費用の相場はどの処分方法をとるかによって異なります。 自治体での処分は安くて済みますが、業者でも無料で引き取りを行っているとこともあります。 電子レンジの処分費用は0円~3,000円 電子レンジは自治体の粗大ごみの場合は400円くらいです。 不用品回収業者によっては無料のところもあれば、1,500円~3,000円くらいのところもあります。 業者によって価格には開きがあります。 他の不用品と一緒に処分したいときは、不用品回収業者によっては処分費用が安くなる場合があります。 複数の回収業者の見積もりをとる 不用品の回収は処分する品が多いと処分費用がかさむ場合があるので複数の業者でまず見積もりを取ってもらうことがおすすめです。 パソコンや家電の場合は処分費用が0円という回収業者を選ぶと、その処分費用が減るのでまず見積もりを取って、費用が一番安いところを選ぶといいでしょう。 無料で処分をする方法も 無料で処分する方法もあります。 無料回収の業者に依頼する方法やリサイクルショップ、自治体の無料回収に出すなどの方法が存在するのでチェックしてみましょう。 不要の家電を回収している業者に依頼する 不要家電回収業者は全国にあります。 回収業者に依頼すると便利ですが、利用料金が必要です。 認可された業者は認可のマークを持っているので、必ず認可された業者を利用することが勧められています。 無認可の業者は処分方法が適切でなかったり、高い価格が提示されることがあります。 電子レンジのリサイクルを行っている自治体やガレージセールに出す リサイクルを行っている自治体なら、リサイクル家電としてだしましょう。 自分の住んでいる地域の自治体がリサイクルを行っているかどうかは、自治体のHPや電話で確認できます。 また、地域のリサイクル運動で、要らなくなったものをガレージセールなどでリサイクル品として出しているところもあります。 ガレージセールの場合は、値札は自分でつけることができます。 店舗での引き取りや下取り 新しい電子レンジを購入する場合は、店舗での引き取りは交渉次第で無料になることがあります。 引き取りだけの場合は有料なので、店舗に直接訪ねてください。 例えば、ケーズデンキやヤマダ電機などの大型店舗では1,000円で引き取りに応じています。 大型店舗では電子レンジの下取りが2,000円ほどになるケースもあり、下取りにだすとプラスか無料になります。 処分ではなく買取に出すには? 処分ではなくて買取希望のときは、買取店やリサイクルショップで買取が出来ますが、あらかじめ買取対象になるか確認してから、お店での買取業者を探すといいでしょう。 買取対象になるかを確認する 電子レンジは、店舗では下取りしてもらえない場合、一番高値で買い取ってもらえるのは家電買取業者です。 買取で高値で売れるものは、東芝の石窯ドーム、シャープのヘルシオ、日立のヘルシーシェフ、Panasonicのビストロなどです。 ただ、 壊れているものや汚れ、傷がひどい電子レンジ、年式が10年以上の古い電子レンジは買取不可になる可能性があります。 電子レンジの買取方法については、こちらの記事でも詳しく解説しています。 電子レンジの買取を行っているサービス 買取している業者で評判がおすすめの業者はハードオフ、買取販売ハッピー、リコマース買取サービスです。 どこも宅配買取があり、全国に対応しています。 家電全般を扱っているので、他の家電と一緒に出すと買取価格がアップする可能性があります。 家電高く売れるドットコム インターネットで買取・販売を受け付けている家電買取専門店です。 販売店舗を持たず、買取に特化しているため、適正な査定価格の提示に努めています。 電子レンジに限らず、ガスコンロやテレビといったあらゆる家電製品の買取ニーズに応えています。 無料のウェブ・電話査定を毎日受け付けており、売る前に目安の買取価格がわかるため安心して利用することができます。 おいくら おいくらは、不用になった電子レンジをはじめとした家電製品や家具、楽器などあらゆるいらなくなった物を買い取ってくれるリサイクルショップが見つかる一括査定サービスです。 一度の査定申し込みで最大20社から査定価格の見積もりをもらうことができます。 電子レンジに限らず、複数品まとめて出すと査定額アップにつながるため、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。 ReRe買取 ReRe買取は電子レンジの買取はもちろん、様々な家電製品の買取に対応しています。 サイト上では実際に取引された家電製品の買取実績を確認することができ、安心感が高く、さらに全国対応・利用料無料なので引越しや買い替えで不要になる電子レンジ等の処分先に最適です。 ハードオフ ハードオフは、店舗買取、出張買取、宅配買取が可能です。 ホームページに登録しておくと、買取価格がアップするキャンペーンもしています。 ほぼ全国で買取をしていて、出張買取の出張費用や宅配送料は無料です。 多くの人が利用するので店舗買取はかなり混雑している店舗が多く、出張買取の場合は3カ月先になることもあります。 その点、宅配買取の場合は待つ必要がありません。 参考: 買取販売ハッピー 買取販売ハッピーでは、出張買取、店舗買取、郵送買取、引き取り買取を行っています。 出張買取は、東京23区とその近辺です。 その近辺でない人は郵送買取か引き取り買取になります。 引き取り買取の場合は、ヤマトホームコンビニエンスが指定された日に輸送費は無料で自宅まで引き取りに伺います。 参考: まとめ 電子レンジを処分する方法には、自治体の燃えないゴミや粗大ごみで処分する方法、不用品回収業者に処分を依頼する方法、買取業者に売る方法、オークションやフリマで売る方法など色々な処分方法があることがわかりました。 自治体での処分は安く処分できる方法ですが、プラスにしたい場合は、店舗で下取りに出すか買取業者に出すと数千円になることがあります。 電子レンジの状態やご自身の状況によって粗大ごみ以外の方法からも選択することが大切です。

次の

電子レンジはどう処分すればいい?不燃で出すか粗大ゴミか、それとも家電量販店でリサイクルできるのか|@DIME アットダイム

電子レンジ 廃棄 杉並区

「杉並区で衣装ケースを処分する方法が分からない」とお困りではありませんか? 「引っ越しで複数の衣装ケースが不要になった」「もう使わないので処分したい」というとき、どう処分すべきなのか迷いますよね。 ゴミの区分や出し方は自治体によって異なるため、事前にしっかり確認しておかなければなりません。 この記事では、杉並区におけるゴミ区分や衣装ケースの処分方法について詳しくご紹介しましょう。 杉並区で衣装ケースは何ゴミになるのか?• 衣装ケースを処分する前に確認すべきこと• 衣装ケースを処分する方法3つ• 回収サービスを利用する場合• 杉並区における衣装ケース処分に関するよくある質問 この記事を読むことで、杉並区で粗大ゴミを捨てる手順や回収サービスを利用するメリットなどが分かるはずです。 ぜひ参考にしてください。 1.杉並区で衣装ケースは何ゴミになるのか? まずは、杉並区のゴミ区分について詳しく解説しましょう。 1-1.杉並区のゴミ区分は? 杉並区では、家庭から出たゴミを「可燃ゴミ」「不燃ゴミ」「資源ゴミ」「粗大ゴミ」というように分類しています。 可燃ゴミは週2回、不燃ゴミは月2回、資源ゴミは週1回のペースで回収しているため、曜日をしっかり確認しておきましょう。 粗大ゴミを回収してもらうには、事前の申し込みが必要です。 1-2.30cmを超えるものは粗大ゴミ 杉並区では、一番長い辺が30cmを超えるものは粗大ゴミとして扱っています。 衣装ケースはほとんどの場合で30cmを超えるため、粗大ゴミとして出す必要があるでしょう。 杉並区で粗大ゴミを出すには、自宅近くまで回収に来てもらう方法と、自分で持ち込む方法があります。 2.衣装ケースを処分する前に確認すべきこと 衣装ケースを処分する前に確認すべきことややるべきことをまとめました。 2-1.粗大ゴミの回収を申し込む前にサイズを測る 衣装ケースを粗大ゴミとして出す場合、申し込みをする前にサイズを測っておきましょう。 高さ・幅・奥行きをすべて測り、メモをしておいてください。 申し込みの際にサイズを伝える必要があります。 2-2.ほかの活用方法はないか 不要になった衣装ケースをリメイクしてほかのことに活用できないか考えてみましょう。 たとえば、分解してDIYの部品にする方法や、子供のおもちゃ入れとして活用する方法などがあります。 意外なものとして活用できる可能性もあるため、処分する前に考えてみるとよいでしょう。 2-3.買取に出すことはできないか 衣装ケースの状態によっては買取に出すことが可能な場合もあるため、状態をチェックしてみましょう。 買取価格は数百円程度となるのが大半ですが、「お金をかけて処分するより少しでもお得に処分したい」という人にはおすすめです。 ほとんど未使用のものや、傷・汚れ・臭いがなくきれいなものは買取対象になる可能性があるため、試してみるとよいでしょう。 3.衣装ケースを処分する方法3つ 杉並区で衣装ケースを処分する方法には、以下のようなものがあります。 3-1.粗大ゴミの回収に来てもらう まずは、粗大ゴミの回収を申し込んで自宅の近くまで回収に来てもらう方法です。 電話またはインターネット・FAXで申し込みができます。 申し込みの際に回収日時と回収場所・料金を確認し、料金分の粗大ゴミ処理券を購入しておいてください。 衣装ケースの目立つ場所に粗大ゴミ処理券を貼り、回収日の朝8時までに回収場所へ持っていきましょう。 電話:03-5296-5300• FAX:03-5296-7001• インターネット受付 3-2.自分で持ち込む 自分でへ持ち込む方法もあります。 「衣装ケースが多数あるので家の前に出しておくのが難しい」などの場合は利用するとよいでしょう。 持ち込みの場合でも事前の申し込みが必要になります。 受付センター(03-5296-5300)へ電話をし、指定されたとおりの方法で持ち込んでください。 持ち込みを利用できるのは杉並区民に限り、持ち込みの受付は日曜日だけ行っています。 3-3.不用品回収業者に依頼する 引っ越しなどで衣装ケース以外の不用品が多数出た場合は、不用品回収業者に依頼する方法がおすすめです。 希望の日時を指定すれば自宅まで回収に来てもらえるため、手間をかけずに衣装ケースを処分できます。 不用品回収業者を利用する手順については次項でご紹介しましょう。 4.回収サービスを利用する場合 不用品回収業者のサービスを利用する手順は、一般的に以下のとおりです。 4-1.無料見積もりを依頼する まずは、無料見積もりを依頼しましょう。 ホームページのフォームから申し込みができる業者が多いため、チェックしてみてください。 氏名・住所・電話番号とともに、回収を依頼したい不用品の品目や量などを入力して送信します。 4-2.訪問日時を決定し、予約する 無料見積もりの内容に納得できたら、訪問日時を決定し、予約します。 訪問での見積もりには数時間かかるため、余裕のある時間帯に予約するとよいでしょう。 4-3.正式な見積もりを出してもらう 指定の日時に訪問してもらい、正式な見積もりを出してもらいます。 内容に納得できればそのまま作業開始となるか、希望があればその場で別の作業日の予約を入れることが可能です。 見積もり金額に納得できない場合は、この時点でキャンセルしてください。 4-4.実際の作業後、支払い 実際の作業開始となります。 立ち合いの必要性については、事前に確認しておきましょう。 作業完了後、支払いというのが一般的な流れです。 5.杉並区における衣装ケース処分に関するよくある質問 「杉並区で衣装ケースを処分したい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。 Q.衣装ケースを粗大ゴミとして捨てる場合、料金はいくらでしょうか? A.杉並区の場合、衣装ケース1つにつき400円の手数料がかかります。 Q.粗大ゴミの処理手数料が免除になる場合があるというのは本当でしょうか? A.杉並区では、生活保護の受給者や児童扶養手当・特別児童扶養手当を受けている人などは粗大ゴミ処理費用が減額・免除になる場合があります。 Q.粗大ゴミとして出すことができないものもあるのでしょうか? A.杉並区の場合、薬品類や消火器・車のバッテリーやタイヤ・土や砂などを粗大ゴミとして出すことができません。 Q.不用品回収業者を選ぶポイントにはどのようなものがありますか? A.豊富な実績があるか・無料見積もりを受け付けているか・一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているかなどをチェックしましょう。 Q.悪質な不用品回収業者の特徴を教えてください。 A.所在地を明らかにしない業者や見積書に不明確な項目がある業者などは注意が必要です。 また、突然訪問してきて不用品の回収を迫る業者も利用しないほうがよいでしょう。 まとめ 杉並区で衣装ケースを処分する方法について詳しくご紹介しました。 杉並区では衣装ケースは粗大ゴミ扱いになりますが、状況によっては自治体以外の方法で処分したほうがお得な場合もあります。 ぜひこの記事を参考に、ベストな処分方法を見つけてください。

次の

東京都杉並区荻窪にて冷蔵庫や電子レンジなど家電品を格安回収・処分

電子レンジ 廃棄 杉並区

お見積りは 無料です。 今すぐご相談ください! 1 電子レンジは「小型家電」として扱われる 電子レンジは「小型家電」として扱われることが多いため、自治体・行政が粗大ごみ等として回収してくれる物になります。 もちろん行政の収集だけではなく、他にも処分の方法がありますので、これから紹介していきます。 2 電子レンジの処分の4つの方法 (1)行政・自治体で無料~格安処分する きっとほとんどの電子レンジが粗大ごみになると思いますが、粗大ごみというのは各市町村で基準が定められていますので、お住まいの地域の粗大ごみがどのような基準になっているのか、一応確認しておくことをおすすめします。 粗大ごみの基準 例えば東京都練馬区の場合、捨てたい物の一番長い辺が30cm以上の物は粗大ごみとして扱われます。 岡山市の場合は、一斗缶に入らないサイズの物は全て粗大ごみという扱いになります。 他にも倉敷市や福岡市などに粗大ごみの基準について尋ねましたが、だいたいどこも一番長い辺が30cmを超える物は粗大ごみという扱いになるようです。 粗大ごみの基準を確認するには、お住まいの自治体の粗大ごみを扱っている部署に電話で尋ねてみるか、ホームページを確認してみましょう。 粗大ごみの捨て方 行政の粗大ごみの出し方は、「持ち込み」と「戸別収集」の2通りがあります。 「持ち込み」とはあなた自身が電子レンジを住んでいる自治体の粗大ごみ処理施設に持って行くことです。 あらかじめ粗大ごみを受け付けているセンターに電話で予約をして、予約をしたその日に自分で電子レンジを粗大ごみ処理施設に持って行って処理してもらうのです。 「戸別収集」は持ち込みと同じように粗大ごみを受け付けているセンターに電話して予約をするのですが、あなた自身が電子レンジを持って行くわけではなく、捨てたい電子レンジに粗大ごみ処理券(粗大ゴミシール)を貼って家の前に置いておいておけば、住んでいる自治体から委託されてやってきた業者が収集してくれるということです。 「戸別収集」は粗大ごみ処理券を購入する必要があるので料金が必要ですが、「持ち込み」については有料な自治体もあれば無料の自治体もあるので、その部分も確認をしておくと良いでしょう。 電子レンジの処分で必要な粗大ごみ処理券の価格は自治体にもよりますが、だいたい 税込みで数百円で処分できます。 また、行政の収集サービスを利用して電子レンジを処分しようとされる方は、お住まいの市町村の粗大ごみを受け付けている部署に電話で確認することをオススメします。 (2)買い替えなら無料で引き取りできることが多い 「処分もしたいけど、新しい電子レンジも欲しい」そう考えていらっしゃる方は、新しい電子レンジを買う際に家電量販店に古い電子レンジの引取を依頼しましょう。 電子レンジに限らず家電量販店で家電を買い換えるのであれば、古い家電を引取・回収してくれるサービスがあります。 ヤマダ電機・ビックカメラ・エディオン・ジョーシンの4つの家電量販店に問い合わせたところ、買い替えであれば古い電子レンジは無料で回収してくれるとのことです。 (3)家電量販店で格安処分してもらう 2013年4月に施行された「小型家電リサイクル法」により、家電量販店で新しい家電を買い替えなくても古い家電を格安で処分してくれるようになりました。 エディオンの場合、電子レンジのような縦・横・高さの合計が150cm未満で重さが15kg以内で1人で運べる物であれば、540円(税込み)のリサイクル料金で処分してくれるようです。 また、ひとりで電子レンジを家電量販店に持って行けないという方は、家電量販店が独自に定める収集運搬料金を払うことで、家電量販店が引取に来てくれます。 (4)不用品回収業者に依頼する 「何も買ってないのに家電量販店に古い電子レンジの処分を求めるのは気が引ける…」「その上、冷蔵庫や洗濯機より小さいとはいえ電子レンジひとつでも大きくて重たいから運ぶのは面倒…」 そのように思われる方も多くいらっしゃると思います。 そんな方々は、不用品回収業者に回収・処分の依頼をすることを勧めます。 不要品回収業者の良いところは、 受付時間が長いということがあります。 行政に粗大ごみとして収集の依頼をするとなると、だいたいの自治体が平日の日中しか受付をしていません。 (インターネットは別です)その限られた時間内に予約の電話ができないという方は多くいらっしゃると思います。 しかし不要品回収業者は平日はもちろん土日祝も受付をしている業者が多いので、電話での問い合わせはかなりしやすいと思われます。 また粗大ごみの場合だと、「持ち込み」だと粗大ごみ処理施設に持ち込む手間や拘束時間、「戸別収集」だと家やアパート・マンションの外まで出す労力が必要です。 しかし不用品回収業者はあなたの家まで来てくれて持って帰ってくれるので、困っているあなたがすることが極力少ないのです。 ただ、不用品回収業者がそこまで融通が利くとなると、ネックなのはやはり電子レンジの処分費用です。 家電販売店で買い替え無しの回収のみだと540円(税込み)、行政で粗大ごみとして出す場合でも数百円だと考えると、だいたい数千円はかかると思っておいた方が良いでしょう。 お見積りは 無料です。 今すぐご相談ください! まとめ 電子レンジの処分を粗大ごみでするとなると、粗大ごみ処理施設まで持って行くことや、電子レンジを家の外まで持って出すための時間や労力が必要になるため、面倒と感じたり辛いと感じたりする方も多くいらっしゃると思います。 新しい電子レンジを買い替えるのであれば古い電子レンジを回収処分してもらうのが良いですが、買い替えもしないのに家電販売店に古い電子レンジを処分してくれと言うのは、後ろめたさを感じてなかなか難しいことかもしれません。 それらに比べて費用はかさんでしまいますが、家からの持ち運びや受付時間が長いということを考えると、不用品回収業者に依頼するのも良い手段だと思います。 電子レンジの処分において、あなたが何に重きを置くかで方法は変わってくるでしょう。 あなたに合った処分を見つけるのに、この記事が役立てば良いなと思います。 即日お片付けサービス 業者を選ぶなら「仲介業者」が一番安心です。 すぐに片付けをしてほしい!でもどこに相談してもすぐに対応してくれない…。 初めての業者選びだからどこに相談すれば失敗しないか?ネットで検索したら業者にボッタクられたという記事を見た…。 など、不用品回収業者選びについてお悩みではありませんか? 結論から書きますが、片付け・不用品回収業者を選ぶなら「仲介業者」を選ぶことをオススメします。 仲介業者でも「片付け110番」が一番。 ご要望を即時解決!• 最大1億円の賠償責任保険加入済• トラブルにも仲介• 安心保証制度• 徹底した加盟店教育制度• お客様限定キャンペーン実施 ご要望を対応、保証もすべて完備しているからです。 片付け110番へご依頼頂きました声も合わせてすべてご案内します。 この記事を書いている人.

次の