悪役令嬢 小説。 悪役令嬢?クソくらえ!!つー!【d】

悪役令嬢・転生おすすめ小説まとめ!作品の特徴・面白さを徹底解説

悪役令嬢 小説

アルバート家の令嬢は没落をご所望です 公爵令嬢メアリ・アルバートは、従者アディに、この世界が自分が前世でプレイした乙女ゲームの世界であること、また、没落を運命づけられた悪役令嬢として前向きに役目をまっとうするつもりであることを告げます。 婚約者パトリックとの既定のシナリオも冷静に対処。 役割に徹する彼女の姿勢に、なぜかライバルであるはずのアリシアが魅了されたりと、彼女の決意をよそに運命は思わぬ方向に展開していきます。 見どころはなんといっても従者アディとの軽妙なやりとり。 また、ゲーム世界との微妙な違いがミステリーとなって彼女の運命、恋に影響を与えていきます。 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… アニメ化で注目となった本作。 前世でプレイしていた乙女ゲームの悪役令嬢カタリナ・クラエスに転生した主人公。 王子様の典型だけに腹黒そうな第三王子ジオルド、その弟で俺様系のアラン、義理の弟キース、宰相の息子ニコル、容姿端麗な前世の攻略対象も、カタリナにとっては破滅フラグを抱えた使者のようなもの(笑)。 幼少期に転生したことを生かして、国外追放されても生きていけるよう魔力を磨こうとするなど、何かと健気な彼女の「事情」は彼らには知る由もなく……。 カタリナが賢明に生きようとするほどフラグが立ってしまう、といった人間関係の妙が笑いを誘います。 しかも転生したのは自分と同じ名前のヒロイン・コノハ、ではなく、悪女として設定した評判の悪い妹イアナ。 生死をかけてコノハ(現・イアナ)は黒歴史と向き合うことになります。 かつてイアナに課した意地の悪い設定に自らはまってしまうギャグとシリアスが組み合わさった展開に、思わず笑ったり、ハラハラしたり。 かつての好みの権化ギノフォードや、イアナ暗殺担当であるはずの執事ソルとの関係も注目したいところ!正真正銘、胸を打つ冒険ファンタジーのはじまりです。 ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん 女性向け恋愛シミュレーション「マジカルに恋して(略称『まじこい』)」に夢中の現役女子高校生小林さんと、同級生遠藤くん。 ゲームをプレイする2人の声が、その登場人物、王太子ジークヴァルトに届いた(!? )ところから物語は大きく展開します。 ゲームと現実世界がつながる摩訶不思議な状況のなか、小林さんは推しキャラ、悪役令嬢リーゼロッテの破滅を防ぐことを決意。 彼らは物語を「最高を超えた最高のハッピーエンド」に導けるのか。 悪役令嬢ものであり、高校生の青春物語である独特のポジションが生む爽やかさが魅力の作品。 完結作品一気読み!「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」 ライトノベル発のムーブメント「悪役令嬢」、漫画では意外にも完結している作品がそれほど多くありません。 ここでは、なかでもファンタジー色が強い人気作品をご紹介します。 魔王やその眷属、聖剣の乙女の存在など、ほかの作品に無い特徴を持っているので、冒険ファンタジー作品に馴染んだ方はこの作品から入ってみるのもおすすめです。 悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました ある夜会の最中、ふと前世の記憶を取り戻した悪役令嬢アイリーンは、婚約者で皇太子のセドリックに婚約破棄を言い渡されます。 そう!夜会は前世でプレイしたゲーム中盤の「婚約破棄イベント」だったのです。 3ヵ月後に迎える破滅を回避するため彼女が向かったのは、強大な魔力を持った魔王の生まれ変わり、ラスボス・クロードの城。 率直過ぎて読めない性格のアイリーンと孤高の魔王、従者たちとのやりとりも楽しい本作。 アイリーンは魔王覚醒を阻止できるのか?聖剣の乙女リリアとの関係は?クロードに対する気持ちの変化に戸惑いつつ、シナリオ改変に挑むアイリーンにご注目あれ! 悪役令嬢の恋!恋愛マンガおすすめ2選 正統ヒロインになれなかったとしても訪れる恋。 主役も脇役も誰とも無縁で過ごすことはできません。 ラブストーリーは読む人間にとって、ひかれ合う二人がどうやって障害を乗り越えるのか、お互いの想いにどうやって気づくのか、その心をのぞかせてもらう楽しさがあります。 そんな作品をご紹介します。 悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される 王太子の婚約者ティアラローズは前世の記憶を取り戻し、自分が悪役令嬢として転生していることに気づきます。 国外追放を宣言され断罪される卒業パーティの日、窮地を救ったのは隣国の王太子アクアスティードでした。 シナリオに無い展開のなか「妃になっていただけませんか?」と笑顔で問いかけるアクアの王子様ぶりに、ティアラローズも思わず赤面。 アクアは、以前からティアラローズに好意を抱いていて、婚約者から奪う機会をうかがっていたと打ち明けます。 心を通わせていく2人の甘い雰囲気に読者を誘いながら、ストーリーは徐々に波乱を予感させる展開に…。 存在感のある正統ヒロイン・アカリとの関係性も気になるところ。 大人気、王道を行く悪役令嬢ラブストーリー。 どうぞ、お見逃しなく 悪役令嬢な婚約者の観察記録 アルファスタ国第一王子の王太子セシルと、婚約者の侯爵令嬢バーティアの物語です。 自分には前世の記憶があるとセシルに話すバーティア。 彼女は「このルート」を幸せなフィナーレに導くべく、ゲームのシナリオ通り「悪役令嬢の役目」を果たすつもりだと話します。 どう考えても常軌を逸した発言ですが、冷静沈着で優秀な頭脳を持つセシルは、理解できない言動を繰り返すバーティアを「観察」することにします。 ゲーム通りにシナリオを進行しようと奮闘するバーティアの空回りは、セシルにとってもなんとも面白く——。 読者はセシルの目を通して奮闘を見守り、正しい突っ込みに思わず溜飲を下げたり、笑ったりすることになります。 「運命の乙女」の存在を信じるヒロインの日常が魅力的なラブストーリーです。 いわば後日譚だけに、定番から一歩も二歩も踏み出したストーリーが展開されるのが、面白いところです。 悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし 断罪され、身分を奪われたフォンティーニ公爵令嬢エリザベスは隣国の辺境にあるノルティア教会に追放されます。 前世の記憶を取り戻しながら追放エンドを避けられなかったエリザベスですが、悲しみに沈んでもいられません。 公爵家では近づくこともなかった調理場に入り料理の腕をふるったり、前世、イベントプランナーとして働いていた頃の記憶を生かして教会バザーを切り盛りしたり、シスター生活を楽しむようになっていきます。 公爵令嬢の嗜み 断罪の場で前世の記憶を取り戻した公爵家の令嬢アイリス。 謹慎するしかないアイリスですが、宰相である父と交渉して「領主代行」の役目をもらいます。 たった一人で? となると心もとないですが、彼女には、元は身寄りのない少女でアイリスに救われた忠実な侍女ターニャをはじめ、護衛のライル、ディダ、司書のレーメなど、古くから仕えてきた心強い味方が。 前世の記憶から「商業」の大切さを理解していたアイリスは、まず、カカオやチョコレートに目をつけて改革に取り組んでいきます。 たのもしい仲間と一緒に、経済、社会に正面から向き合うアイリス。 どうやって領地を切り盛りするか、仲間と助け合ってどうピンチを乗り越えるか…。 アイリスの活躍から目が離せません。 【最新】女性向けマンガランキング.

次の

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

悪役令嬢 小説

婚約破棄、ざまぁ、 断罪イベント、 溺愛、王族、転生ヒロイン、追放END…悪役令嬢の魅力満載!! 小説家になろう発の人気悪役令嬢小説をコミカライズ!! ALLハッピーエンドの読み切り5本を収録!! LINEUP---------------------------------- カバーイラスト:まろ 「悪役令嬢は真実の愛を手にいれる」ほしの総明 原作:猫又どれみ 卒業パーティーで婚約破棄!? 「婚約破棄されて修道院に行くお嬢様の話」空倉シキジ 原作:結城暁 妹に婚約者を奪われ追放!? 「絶対に婚約破棄をしてみせます!~悪役令嬢に、私はなる!」黒榮ゆい 原作:麗伽空 婚約破棄の為に男爵令嬢をいじめ!? 「悪の華道を行きましょう」やましろ梅太 原作:真冬日 婚約破棄されハゲデブ親父と結婚!? 「悪役令嬢は第二王子の初恋に翻弄される」尾羊英 原作:水野沙彰 断罪された私の前に第二王子が現れ…。 ------------------------------------------------ 突然の婚約破棄、そして迫りくる断罪イベント…!! 王子に捨てられ、そしてこんな男と結婚…!? 婚約者たちは可憐な妹に夢中!? 婚約破棄された悪役令嬢に手を差し伸べるのは…!? 婚約破棄、ざまぁ、 断罪イベント、 溺愛、王族、転生ヒロイン、追放END…悪役令嬢の魅力満載!! 小説家になろう発の人気悪役令嬢小説をコミカライズ!! <カバーイラスト>まろ <収録作品>「婚約破棄を持ちかけられて十数年、そこまで言うなら破棄しましょう!」由村 キャラクター原案:まろ 「悪役令嬢は無邪気に笑う」尾羊英 原作:夜流 「婚約破棄から始まる国家建て直し術!」かわのあきこ 原作:葉月 「貴方は嵌められたのですよ?」仲倉千景 原作:柚木ゆきこ 「悪役令嬢は爆死しました」七十 原作:bouro 「転生したら悪役令嬢になりました。 婚約破棄のイベント、早く来い」餅田むぅ 原作:和泉杏花.

次の

「悪役令嬢 破滅フラグ」全巻ネタバレ紹介!アニメ化小説が面白い!

悪役令嬢 小説

書籍版「死にやすい公爵令嬢」一巻・二巻が双葉社 Mノベルスさまから発売中です。 八歳の春の夜、私ことアウレリア公爵令嬢エーリカは気がついてしまった。 あれ、私、ファンタジーの世界に転生してない? しかも血なまぐさいと評判の伝奇ファンタジー乙女ゲーム「リベル・モンストロルム 〜幻の獣と冬の姫君〜」の中に。 鏡に映ったこの顔は、あのゲームのかませ犬な悪女キャラそのものだ。 前世の私は逆切れヤンデレ男に「きっと俺に惚れている」なんて言いがかりで嫌がらせされまくっていた。 死因も、ほんの数回しか会話したことのない別のヤンデレ男からの刺殺なんだよね……。 高慢悪女エーリカならば、前世みたいに勘違いヤンデレ男は寄って来ないハズ…? あとは自分が立てる事になる死亡フラグをどうにかすればいいだけ。 よし! まずは魔法学園で猟奇事件が始まる前に、死亡フラグをバキバキっとヘシ折ってみせる!! って思ったらもう死にそうです。 王子は男爵令嬢を婚約者に選び、世間は二人の恋を運命と祝福した。 本編完結済み。 前世で読みかけだった小説の世界に転生したと気づいた祀莉(まつり)。 自分の婚約者とヒロインがいい感じに……?婚約破棄?そんなの、どんとこいです! むしろ昔から何かと恐怖を植え付けてくる無愛想で横暴で傍若無人な婚約者なんて差し上げます。 喜んで。 だから……どうか気になっていた物語の続きをお願いします。 勘違いだらけで思い込みの激しい主人公と、それに振り回される幼馴染み兼婚約者の話。 完結済みですが、気まぐれに更新するかもです。 ビーズログ文庫アリス様にて2017年9月に書籍化いたしました。 王子様と婚約している、公爵家の長女さんのお話です。 いろいろと好き勝手していた長女さんですが、ある時不意に妙な声が聞こえるようになりました。 それは自分にしか聞こえない声でした。 その声は言うのです。 『2年後、王子の逆鱗に触れ、嫌われてしまうでしょう』 長女さんは信じませんでした。 無視しました。 忘れました。 その結果、見事に王子様から嫌われ、婚約破棄を言い渡されました。 そんな長女さんが、自分にしか聞こえない声に導かれ、改心しようとするお話。 ……かもしれない。 現在、日曜朝6時に番外編・後日談を更新しています。 批判などでも! ご意見・ご感想などあれば是非よろしくお願いいたします。 こちらもよろしくお願い致します。 都会の片隅でオン(仕事)とオフ(娯楽)に邁進し、それなりに人生を充実していた女性が、何がどうなったか乙女ゲーム《クリスタル・ラビリンス》の世界に転生した上に、前世の意識と知識が覚醒。 その結果彼女は、仕事が無いなら娯楽を追究するしかないじゃない!とばかりに、世間の常識と認識をぶっ潰し、変革し、新規組織を構築するとんでもない人材に成長を遂げました。 これは暴走悪役令嬢による、ヒロイン希望勘違い令嬢と迂闊王子の粉砕記です。 (間違っても乙女ゲーム本筋の話ではありませんので、そこの所は何卒ご了解下さい) 読み切りの形で既出の《悪役令嬢の怠惰な溜め息》の連載版になります。 その為、第1章(1)(2)、第8章(1)(2)、第9章(5)(6)(13)に関しては、そちらの内容とほぼ同一となっております。 アルファポリス、エブリスタにも掲載しています。 コミカライズ企画進行中。 ありがとうございます!】 お兄様、生まれる前から大好きでした! 社畜SE雪村利奈は、乙女ゲームの悪役令嬢エカテリーナに転生した。 前世の頃から皇子より悪役令嬢の兄アレクセイにハマっていたけど、実物はさらに素敵!そして悪役兄妹の生い立ちが可哀想すぎて泣く! よーし破滅フラグと国の滅亡フラグを回避して、みんなで幸せになるぞー。 かくして建国以来四百年続く超名門ユールノヴァ公爵家の悪役令嬢と、口が悪くて気が強い歴女なアラサー社畜、ふたつの人格が統合。 真面目で前向き、社会人の常識や歴史の知識で、多忙な兄を助けつつゲームイベントを乗り切ってゆく。 なんかそのたびに、超有能お兄様のシスコンレベルが上がっていくような。 いや最初からシスコンだけど。 ブラコンシスコンのラブラブ兄妹で幸せだけど。 そして、ヒロインと皇子に近づかないという破滅フラグ対策が、どんどんグダグダになってしまうのはなぜなのか。 いや、二人ともいい子でいい友達だけど。 ところで皇子、あんま寄ってくんな。 それにしても乙女ゲームの世界と言いつつ、設定になかったことだらけ。 とにかく悪役令嬢エカテリーナは、お兄様のために頑張ります! アレクサンドラ・セルファは、絶世の美貌と大貴族で宰相の娘という権力を有しているものの、高慢かつ感情的で、決定的に思慮に欠けている。 そんな彼女は婚約者が夢中になった平民の女性に嫌がらせを繰り返した結果、婚約破棄された上に、他国の王に嫁がされてしまう。 「この国で王の寵姫になって、あいつらを見返して見せるわ!! 」 しかしアレクサンドラが嫁いだ王は、城には滅多に帰ることなく、騎士団と共に世界最強の種「ドラゴン」を国内中に遊動させて回る、「流浪の王」と渾名される人物だった…!! はたしてアレクサンドラは、カルチャーショックに耐え、見事に王の寵愛を得ることが出来るのか? ぽんこつ令嬢の成長と愛の物語…の予定です。 【2017. 12 ビーズログ文庫アリス様より書籍化されました】私は前世で読んでいた少女漫画のヒロインに生まれ変わっていた。 やったー!じゃない!!よりにもよって生まれ変わったのは私が大嫌いなヒロインだったのだ。 あんな女にはなりたくないし、そんな女を好きになった男とくっつきたくない!高校の入学式を控えたある日、私は決意する。 徹底的にヒーローを避けて、ライバルキャラとヒーローをくっつけさせることを。 高校に入学してから、私はヒーローとライバルキャラを影からこっそり見守って、二人仲良くしているのをニヤニヤ眺めてます。 眺めているだけだったのに、なぜか今ではライバルキャラとお茶を一緒にする仲になりました。 お気軽にどうぞ。 公爵家の令嬢として生まれたクリスティーナは、ある日屋敷に引き取られ養子になった妹と対面することで前世の知識を得る。 その知識により、この世界が妹のミシュリーをヒロインとした物語に収められることになることを知った。 その物語の中でクリスティーナは悪役令嬢としてヒロインとなる妹をしいたげる立場にあったのだが、実際のクリスティーナはそんな知識は関係ないと妹を思う存分かわいがるシスコンと化していた。 けれども、そんなクリスティーナもいつの日か気が付くことになるだろう。 最愛の妹の最良の幸福は、思い出した知識のストーリーの結末にこそあるのだ、と。 それに対してクリスに訪れるのは、処刑か、自殺か、島流し。 前世のストーリーに沿えば必ず訪れる悪役令嬢としての破滅の選択肢を知っても、きっと彼女は迷わない。 すべては、妹の幸せのために。 これは自分の運命を顧みず、妹の幸せのためにいつかは悪役令嬢になるシスコンな公爵令嬢の物語。 ブックス様で書籍化しました 安アパートのゴミ部屋で育ち悲惨な最期を迎えた少女は、大好きだったアニメ『燃える髪のメロディ』の世界に転生する。 ただし、生まれ変わったのは悪役の女ボス『クィーン』の正体である貴族令嬢アリス・レニエ。 またしても幼い頃から不幸続きの人生だった。 それでも悲願を胸に悪の組織で順調に出世していったアリスは、16歳になったある日、美貌の後見人に強引に連れられてアニメの第一話の舞台となる王宮での夜会に参加する。 もちろん『脇役』として、極力目立たないようにするつもりだった。 ところがなぜかヒーローである王太子が最初のダンスに誘ったのは、ヒロインではなくアリスだった……!? わたくし、シルフ・ビーベル公爵令嬢は捨てられました。 親から、国から、婚約者から、親友から、捨てられました。 生まれたことが罪なのだと、悪役令嬢の末路は決まっていると、彼女は言いました。 ありもしない罪をかぶせられ、友人に嵌められ、婚約を破棄され、国外追放されました。 よりにもよって「怪物が住まう国」と名高い、ダーゲンヘルムの怪物が住む、ダーゲンヘルム王国の森のはずれに。 このままきっとダーゲンヘルムの怪物に食べられてしまうと思っていましたが微かな希望を込め、檻の前の地面に書いたのです。 「捨て悪役令嬢です。 噛まない、吠えない良い子です。 拾ってください。 」 嵌められた文学令嬢が捨てられた土地にて司書となり物語を愛でるお話です。 【悪役令嬢】【本棚の塔】【怪物】の3ワードから生まれました 2016年10月8日完結しました! 番外編後日談の更新予定あります。 大幅改稿中です。 ジャンル変更しました。

次の