こころすとあ。 シャープのマスク抽選販売、第3回応募者は65万人に 当選者は7万人へ増員

シャープココロライフでマスクの購入方法は?支払い手順も紹介!

こころすとあ

シャープマスクを購入するにはCOCOROココロメンバーズ会員登録が必要! シャープマスクは4月21日10時からシャープ公式WEBのみで販売されます。 お待たせしてすみません。 50枚2980円(税抜・送料660円も別)で、おひとり様1箱のみ、購入後3日間は再購入不可です。 また無料の会員登録が必要ですが、いつでも退会は可能ですので。 出典:シャープ ですので、スーパーや薬局、 他の通販サイト、電器店などでの販売予定はないとのことです。 シャープの営業所ですら販売の予定はありません。 ちょっとお高い点もすみません。 くわしいことは私も教えてもらえなかったのですが、さまざまな事情や要因を考え、この値段に決めました。 私も長らくこの会社で働いているのでわかりますが、決してぼったくるための値段ではないことは、申し添えておきます。 医療・介護関係者・小売事業者であっても、供給量が限られていて数量を確保できないため、今回は個人のお客様のみの販売となっています。 出典:シャープ シャープマスクWEBストア「COCOROメンバーズ」登録手順• 新規登録• 必要事項入力• 規約に同意する• 入力内容確認• 認証コード入力• 会員登録完了メールが届く(登録完了!) シャープマスクWEBストア登録時の必要事項(記入内容) COCORO ID(メールアドレスを入力) パスワード(半角英字・数字療法を含む8〜16文字) パスワード確認 ニックネーム 性別 生年月日 郵便番号(ハイフンなし) シャープマスク購入の際の注意点• 入会金や会費は無料で、いつでも退会が可能です。 支払いはクレジットカードでの支払いのみとなっています。 それ以外の購入については今後検討するとのことです。 日本国内向けのため、海外への発送は行わないとのことです。 5月10日までは毎日10時に在庫を補充するが、購入日を含め3日間は購入を断っている シャープマスクの仕様や性能は? 厳しい基準で製造されたシャープマスク。 実際にウイルスや飛沫の侵入を防いでくれるのか気になりますよね。

次の

ココロストア:IoT関連商品・サービス

こころすとあ

大文字と小文字の入力間違い(abcd example. jpとAbcd example. jpなど )• 「 」を全角で記載している(abcd@example. jpなど)• comや. jpがない( gmail、 co、 neなど)• 「 」以降が書かれていない(abcd など)• 一部メールサービスでは受け付けない文字列が使用されている(abcd. example. jp、ab.. cd example. 半角英字 大文字・小文字)• 半角数字• 」(ピリオド)は「.. 」などのように連続で使用することや マークの直前で使用することはできません。 商品特長• 多気工場クリーンルームで製造• 液晶パネルも製造可能な三重県多気工場のクリーンルームで製造。 安心してお使いいただけます。 立体三重構造で、花粉よりもさらに小さい生体ウイルスや微粒子からもしっかりガード。 風邪などの際にも他の方への飛沫拡散を防ぐのに効果的です。 VFE試験やPFE試験でも99%以上の結果を確認しています。 PM2. 高密度フィルターの採用により、PM2. 5や花粉の対策としてご利用いただけます。 しっかりノーズフィッター採用• 鼻のラインに合わせてぴったりフィットするノーズフィッターで、マスクの隙間を減らし、メガネの曇りを抑えます。 使用方法• マスク下部のアルファベット(SHARP)が正しく読める側を外側にして、ひもを耳にかけます。 ノーズフィッター(鼻あて)を鼻の形に合わせて、隙間を少なくします。 マスクの下部を下へ大きく広げ、プリーツを伸ばしてあごまで覆います。 使用上のご注意• 有害な粉塵やガス等が発生する場所やそれを防ぐ目的での使用はできません• 肌に異常がある場合および肌に合わない場合は使用を中止してください• 臭いで気分が悪くなった場合は使用を中止してください• 乳幼児の手の届かないところに保管してください• 本品は使い捨て用途ですので洗濯などで再利用はできません• 火気の近くでは使用・保管しないでください.

次の

【シャープマスク】ココロライフ通販購入方法は?値段や枚数も調査!|サトミの話題調べ隊

こころすとあ

電機メーカー「シャープ」(本社:大阪府堺市)が4月20日、同社のECサイトで個人向けのマスク販売を4月21日・朝10時より開始することを発表した。 新型コロナウイルス感染症が拡大するなか日本政府からの要請を受け、「三重工場」(三重県多気町)のクリーンルームでマスクの生産を始めることを決定したのが2月28日。 それから約1カ月後の3月31日には、まず日本政府向けに出荷を開始したという。 「日本におけるマスクの供給不足を少しでも早く緩和すべく短期間で準備を進めた」という同社。 この取り組みにSNS上では、「その心意気に拍手」「安心の国内生産、さすが目のつけどころがシャープ」など称賛の声があがっている。 PM2. 5や花粉の侵入を防ぐ「99%カットフィルター」を採用し、立体三重構造の同商品は、会員制(無料登録)のECサイト「SHARP COCORO LIFE」にて販売。 50枚入2980円(税・送料660円別)で、ひとり1箱限定のうえ、購入後3日間は再購入できないという。 「シャープさん」として知られるツイッターの公式アカウントでは、「ちょっとお高い点もすみません。 くわしいことは私も教えてもらえなかったのですが、さまざまな事情や要因を考え、この値段に決めました。 私も長らくこの会社で働いているのでわかりますが、決してぼったくるための値段ではないことは、申し添えておきます」とコメント。 この投稿に対しては、「むしろ良心価格だと思います」「販売してくれるだけありがたいです」など、好意的なリプライが多くついている。 当初は1日3000箱(15万枚)の販売でスタートする同社。 今後の生産能力の増強に伴い、1日10000箱(50万枚)の販売を目指すという。 Lmaga.

次の