ラン スロット fgo。 【FGO攻略】6章ストーリークエスト情報まとめ。強敵“円卓の騎士”の倒し方とは?

【FGO】ランスロット(セイバー)の運用。適当解説。

ラン スロット fgo

ランスロット 剣 の最終再臨や絆礼装、おすすめの概念礼装とパーティも掲載しているので、ぜひ参考にしてください。 強化する場合はスキル3は最優先で強化していきたい。 ・スキル1は即時スター獲得できる優秀なスキルなので 次点で強化したい。 ・スキル2はスター集中度のみのスキルなので、上げ切る恩恵は小さい。 1 2 3 EX 6 6 7 8 9 11 3 3 2 3 3 4 B Q 7 10 総評:平均的な性能。 クリティカルでNPを溜めたい 素のNP効率は普通なので、クリティカルでどれだけ補えるかが重要となってくる。 剣ランスロットのアーツカードが手元に回ってきたタイミングで『湖の騎士』を使うなど、アーツクリティカルを狙いにいくことを常に意識してカード・スキルを切ろう。 さらに星集中の倍率が高すぎるため、味方の影響をほぼ受けず、 どんな編成でもクリティカルアタッカーとしての役割を遂行することができる。 上述のスキルを活かして、クリティカル込みの宝具AAEXを組めば 宝具の連打も可能である。 アーツをメインで切ることが多いため、・のようなおなじみのアーツサポーターや、・のようなアーツ枚数多めの耐久サポーターと好相性。 アーツチェインを狙って宝具回転率をあげれば火力・NP効率ともに大きく向上する。 スキル1、2は未育成でも十分機能するため、とにかくスキル3を重点的に強化しよう。 クリティカル威力が下がる上、スターの供給量も減るため一気に火力が低下する。 高いシナジー効果がある分、ランスロットの全スキルはほぼ同じタイミングで使われることが多く、 効果の谷間ができやすい。 長期戦になる場合は、玉藻でスキル回転率をあげるなどの方策を考えておこう。 クリティカルで殴る一辺倒な性能で、高難度のギミックに対応するのは難しいと言える。 またカードバフや攻撃力バフといった普通のバフを所持していないため、単純な火力が低いのも欠点。 サポーターと併用する前提ならの方が火力を伸ばしやすい。 ランスロット 剣 の総合評価 初心者向けのクリティカルアタッカー スキル同士の相性が非常によく、クリアタッカーとしては最高峰の完成度を誇る。 自己完結性が高く、短期決戦であれば サポーターなしでも十分な火力を出せる点も魅力。 宝具・クリティカルを込みにして考えればNP効率も良く、NPチャージスキルを駄目押しにして宝具連打を図ることも。 とにかく手っ取り早くて強いサーヴァントなので、手持ちが少なかったり、何体も育成している余裕がないという初心者、中級者にとっては救世主とも言える存在だろう。 パーティ単位で考えると微妙な点も パーティ単位で考えると、現状では星出しはサポーターのみで賄えてしまうことが多く、 アタッカー自身の星出し能力はあまり重要視されていないのも事実。 またアーツパに編成するにしても、チャージ減少や防御バフといったアーツ編成で重要になる効果を所持していないことから、選択肢としては微妙と言わざるを得ない。 アーサー王に仕えるも、ギネヴィアと道ならぬ 恋に落ちたことで王と袂を分かつことになった。 声優 イラスト 再臨画像 ベディ北斎=宝具撃って火力出すタイプ 剣スロ=スキル使ってクリ殴りで3ターン無双タイプ 三人共扱い方が違うから木主さんの手持ちや戦い方と相談して使いやすい方を選べば良い。 剣スロの強みは自分一人でクリティカルアタッカーになれるという部分。 耐久力は無いけどサポ鯖で補うか3ターンで退場するか場面に応じて選べる。 北斎は剣スロとお互いA宝具でスキルも似てるけどクリバフが使い辛いから剣スロの真似は出来ない。 ガッツ持ちだから耐久力は剣スロより上。 自分は未だに単体剣枠は剣スロ。 強みが明確だから戦略的にも使い易い。 雑に使っても強い。 円卓最強の名は伊達じゃなかった。

次の

【FGO】ランスロット(剣)「おぉそこの美しい貴女、ぜひとも私と・・・」【LINE風SS】

ラン スロット fgo

1 Lv. 1 Lv. 4 まずはスキル3。 スキルLv上げがダメージに直結するので少しでも上げていきたい。 【Step2】 Lv. 4 Lv. 4 Lv. 6 続いてもスキル3を優先する。 スキル1と2は確率となるので、余裕があれば少しずつでも上げていきたい。 【Step3】 Lv. 6 Lv. 4 Lv. 9 このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。 スキル3を上げていくと宝具使用でもNPを得やすくなり、再使用が狙える。 概念礼装と宝具Lvや手持ちサーヴァント次第となるが、Lv10にすることで2連発も狙いやすくなる。 【Step4】 Lv. 10 Lv. 10 Lv. 10 このサーヴァントの理想形。 ターゲット集中などで守る必要があるが、最短CT5なので伝承結晶の恩恵は大きい。 スキル2の優先度は下がるが、スキル2と3は自身の宝具にあわせて使用することが多い。 しかしここまで育成しなくても運用面では困らないので、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。 イベントで活躍する周回向きサーヴァント 全体宝具による大量スター獲得と、スター集中からのクリティカルが強力なアタッカー。 NPチャージ礼装や付与は必要だが、編成次第では単体HP20〜40万まで倒しやすい。 イベント周回の難易度を大きく変える周回向きサーヴァント。 2Wave目でスターを出しやすくした後に宝具発動• 3Wave目でサポート入りのBusterクリティカル• 呂布はランスロットのカードが来なかった際の保険• Busterが来たアタッカーにマーリンの強化付与• 宝具とあわせたい優秀なスキル スキル「魔力逆流A」は自身へ1ターンのNP獲得量アップ。 また「精霊の加護A」は自身へ3ターンのスター発生率アップの効果。 通常攻撃ではスターもNPも稼ぎづらいが 自身のQuick宝具はスターとNPが稼げるので宝具にあわせて使用する。 トップクラスに周回向きな全体宝具 ランスロット 狂 の宝具はダメージ前に自身へ3ターン10〜30%の攻撃力アップ付与を行う。 10ヒットするQuick全体宝具のため、 敵3体へ使用することでNP20〜30%の回収や30個以上のスター獲得が可能。 周回においてトップクラスに優秀。 8~1. 2倍ほど増減する場合がある。 術は 約1. 2倍:騎は 約1. 1倍と貯まりやすくなる。 殺は 約0. 9倍:狂は 約0. 8倍は貯まりづらくなる。 またスケルトン、ゴーストなど一部死霊系のエネミーもNPが貯まりやすい傾向にあるが、当てはまらない場合もある。 クリティカルやオーバキルと重ねることで大きな違いとなる。 NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算。 中の人A なんかNP回収足らないな…と思ったら、相手がバーサーカーやアサシンでないか確認しましょう。 グールは他クラスでも貯まりづらく、ゴーストやスケルトンは他クラスでもNPが稼ぎやすいです。 通常クリティカルが困難なバーサーカーながらクリティカルを狙いやすい。 基本的には自身の宝具後や、味方のスキルや礼装からのスターを集める。 TIPS:『クリティカル威力の倍率』 クリティカルは基本2倍のダメージだが、威力アップを付与することで倍率が上昇する。 これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。 ランスロット バーサーカー の弱い点 1. 宝具ダメージが低め ランスロット 狂 は基本的に1〜2waveの敵3体に対して宝具を使用する。 宝具強化前のため、宝具Lv1時は味方のサポートなしでは3万ダメージに届かない。 ATK補正の概念礼装のサポートや、マスタースキル「全体強化」などを使用して補いたい。 天地人の把握も重要 ランスロット 狂 は地属性のため、天属性の敵へのダメージにマイナス補正が入る。 種火や宝物庫、オートマタ系、ヘルタースケルター系、ゴーレム系やゴースト系と相性が悪い。 宝具ダメージが足らない場合は似た運用が可能なエミヤ、鈴鹿御前など使い分けたい。 どちらかに振りたい。 意識しないとNPが貯まらない 「魔力逆流A」を使用しない場合、NP獲得は全サーヴァントでも下位。 最初の宝具使用はNPチャージ礼装で補い、「魔力逆流A」のArtsクリティカルオーバーキルや宝具にあわせた使用で補いたい。 通常攻撃でスターを得づらい 初期実装サーヴァント共通の問題として、通常攻撃のヒット数が少ない。 そのため 自身の宝具やQuickチェイン以外ではスターは得づらい。 味方のスター獲得スキルや、概念礼装で補おう。 ランスロット バーサーカー の運用 1. 周回でのクリティカルの安定のさせ方 ランスロットの宝具でスターを貯めたものの、自身のカードが次のターンにあるかはカードの引きに左右されてしまう。 この問題は、 もう1人のスター集中を持つアタッカーを採用することである程度安定化できる。 ランスロット 狂 と相性のいい概念礼装 基本はNPチャージ系礼装 ランスロット 狂 はNPが貯まりづらいので、基本的にはNPチャージ礼装を装備する。 2回目の宝具使用を目指す場合も、 ArtsチェインやNP付与が見込めないのであればNPチャージ効果のみの礼装が選択肢となる。 スカディの高倍率3ターンの Quick性能アップ付与でNP回収とダメージを増やし、その後のNP付与で宝具再使用を狙うことが可能。 ランスロット 狂 のコツ スキル「魔力逆流A」のNP獲得量アップは1ターン効果なので、宝具3回を狙う場合は使用タイミングを気遣う必要がある。 低HPの傾向が多い1wave目は使用せず、2wave目に使用する。 もしくはNPをマスタースキルでも補うと良い。 敵クラスに注意する 一部の例外はあるが、敵クラスに応じてNP獲得量が変化する。 敵クラスが術騎月であればボーナス補正が入るので目標値に届きやすく、NPが貯まりづらい殺狂相手へはより多くのオーバーキルが必要になる。 1wave ・超高倍率な自身のNP獲得量アップスキルは低HPな傾向にある1waveでは温存推奨 ・マスタースキルや味方サポートスキルでカード性能やNP獲得量アップ、NP獲得状態付与を使用する 2wave ・味方サポートがNP付与系の場合は、ここで1waveの不足分を補う ・自身のNP獲得量アップスキルはここで使用する ・スキルLvとサポート次第では敵2体時もNP50%回収できる 3wave ・宝具効果の3Tの攻撃力アップが3回重なり、ダメージ上昇 ・それでも宝具火力は低めなので自身クリティカルも狙いたい 中の人A Wスカディシステムの3ターン周回の基本的な考え方です。 その後のスター集中からクリティカルも狙えます。 具体的なメリット イベント周回で効率を求める場合など、ボーナス系の概念礼装を1枚でも多く装備させたい状況は多い。 1枠で複数回宝具が使えると、そのぶん より多くのボーナス系の概念礼装を装備できる。 宝具2〜3回を狙えるサポーター NP付与の他に、Quick性能やNP獲得量アップ付与ができるサーヴァントと好相性。 自身も攻撃宝具を使用できると更に周回で使用しやすい。 イベント礼装を1枚でも多く装備したい場面で役立つ。

次の

【FGO】ランスロット(バーサーカー)の評価と再臨素材

ラン スロット fgo

Lostbelt No. 5 星間都市山脈 オリュンポス TVCM• Lostbelt No. 5 神代巨神海洋 アトランティス TVCM• ナイチンゲールのクリスマス・キャロル TVCM• セイバーウォーズ2 ~始まりの宇宙へ~ TVCM• 見参!ラスベガス御前試合 水着剣豪七色勝負!告知CM• 第2部第5章配信時期告知映像• 復刻:サーヴァント・サマー・フェスティバル! ライト版 告知CM• オール信長総進撃 ぐだぐだファイナル本能寺2019 告知CM• 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ TVCM• レディ・ライネスの事件簿 TVCM• 復刻:ぐだぐだ帝都聖杯奇譚 ライト版 告知CM• 徳川廻天迷宮 大奥 TVCM• 復刻版:深海電脳楽土 SE. PH -Second Ballet- TVCM• 人智統合真国 シン TVCM• サーヴァント・サマー・フェスティバル!TVCM• 無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング TVCM• 復刻:デッドヒート・サマーレース!TVCM• ぐだぐだ帝都聖杯奇譚 TVCM• 4週連続・全8種クラス別TV-CM 第8弾 アサシン編• 4週連続・全8種クラス別TV-CM 第7弾 バーサーカー編• 永久凍土帝国 アナスタシア TVCM• 4週連続・全8種クラス別TV-CM 第6弾 キャスター編• 4週連続・全8種クラス別TV-CM 第5弾 アーチャー編• 4週連続・全8種クラス別TV-CM 第4弾 アルターエゴ編• 4週連続・全8種クラス別TV-CM 第3弾 ランサー編• 4週連続・全8種クラス別TV-CM 第2弾 ライダー編• 4週連続・全8種クラス別TV-CM 第1弾 セイバー編• デッドヒート・サマーレース!TVCM• 『深海電脳楽土 SE. PH』TVCM• TVCM 第7弾• 夏だ! 海だ! FGO 2016 Summer TVCM• TVCM 第6弾• TVCM 第5弾• TVCM 第4弾• TVCM 第3弾• TVCM 第2弾• 7週連続TV-CM 第7弾 アーチャー編• 7週連続TV-CM 第6弾 バーサーカー編• 7週連続TV-CM 第5弾 ランサー編• 7週連続TV-CM 第4弾 キャスター編• 7週連続TV-CM 第3弾 アサシン編• 7週連続TV-CM 第2弾 ライダー編• 7週連続TV-CM 第1弾 セイバー編• トレーラー• 0 以降 対応OS : iOS 10. 推奨および対応OS : Android 4. 1 以降 推奨RAM : 3. 0GB以上搭載のスマートフォンおよびタブレット端末 必要RAM : 2. 0GB未満の端末では、プレイすることはできません。

次の