ささみ プロテイン バー。 【食べ比べ】流行のプロテインバー、現行4種の各お味は? 『プロフィットささみプロテインバー プレーン/ペッパー/レモン味/レッドペッパー』 (2019年3月16日)

【食べ比べ】流行のプロテインバー、現行4種の各お味は? 『プロフィットささみプロテインバー プレーン/ペッパー/レモン味/レッドペッパー』 (2019年3月16日)

ささみ プロテイン バー

もくじ• 丸善ささみプロテインバーはサラダチキンの上位互換なのか 念のためサラダチキンについて説明しておくと、 「蒸した鶏むね肉を薄く味付けしたやつ」です。 低カロリー、高タンパク、低糖質で 「ダイエットの権化」「これを食べて太るのは不可能」と評されるダイエッターやトレイニーの強い味方。 いまや主要コンビニなら必ず売っています。 ぼくもサラダチキンはよく食べています。 いや食べていました。 そう、丸善ささみプロテインバーを発見してから、サラダチキンを食べる機会がめっきり減ったんです。 丸善ささみプロテインバーとは? 「チーかま」「ホモソーセージ」でおなじみ食品メーカー、株式会社丸善から発売されているのがこの記事の主役「 プロフィットささみプロテインバー」です。 上の写真は「一本満足プロテインバー」。 1本200円ほどで15グラムのたんぱく質を取れて、しかもおいしいので何度か買っているんですが、プロテインバーといえば一本満足プロテインバーのようなスナックタイプが定番です。 丸善から発売されている「プロフィットささみプロテインバー」は、スナックタイプではなくソーセージタイプです。 そして栄養価も高いです。 サラダチキンのどこを評価していますか?評価ポイントは複数あると思うけど、ざっとこんな感じじゃないですかね。 栄養成分• 買いやすさ そんで人それぞれ優先順位も違うと思う。 ぼくは上から順で重視しています。 低カロリー、高タンパクの食べ物がコンビニで簡単に買えちゃう。 なかなかウマいし、わりと安い。 もう最高じゃないか!・・・ってな感じです、ぼくは。 で、前振り長くなったけど各項目を比較してみましょう。 栄養成分を比較する• セブンプレミアム サラダチキン(プレーン) 容量:115g カロリー:107 たんぱく質:24. 3 脂質:0. 7 炭水化物:0. 6 塩分相当量:1. 1 原産国:タイ• 丸善ささみプロテインバー(プレーン)1袋2本入り 容量:130g カロリー:136 たんぱく質:22. 4 脂質:1. 4 炭水化物:8. 2 塩分相当量:2. 2 原産国:日本 内容量が違うのでそこは注意してほしいんですが、正直言って 栄養面ではサラダチキンにやや負けています。 うん、たしかにサラダチキンは優秀すぎる。 これを食べて太るのは不可能っすわ。 ただし、ささみプロテインバーも普通に優秀ですよね。 サラダチキンと比較すると見劣りするけど、ガチ勢も評価してくれるレベルだと思います。 味を比較する ささみプロテインバーは魚肉ソーセージみたいな味です。 サラダチキンもささみプロテインバーも、ともに塩味&鶏肉風味のシンプルな味で、絶品、激ウマとは思わないけど、これをマズイと言う人はいないはず。 普通にウマいと思う。 ただし、やや飽きやすい味かな。 特にサラダチキンは2パック続けて食べんのは気が進まない。 飽きずに長く食べられるという点では、ささみプロテインバーのほうが上かなと。 補足 ささみプロテインバーもサラダチキンも味のバリエーションは複数あります。 ここではプレーン味について言及していました。 価格を比較する セブンプレミアム・サラダチキン(プレーン)の定価は213円(税込)。 ささみプロテインバーはメーカー希望小売価格は216円(税込)。 「ほぼ一緒だけど、ややサラダチキンのほうが安いのかな?」と思いきや、実売価格だと話が変わるんです。 つまり、セブンは基本的に値引きはしないけど、ささみプロテインバーは値引き販売されています。 たとえば今、Amazon価格は1袋当たり190円(税込み)。 つまり、ささみプロテインバーのほうが安いです。 買いやすさ 買いやすさでいえばサラダチキンの勝利だと思います。 だってコンビニで買えますもんね。 めちゃ便利です。 助かる。 ささみプロテインバーは、ドラッグストアの一部店舗で売っている程度。 リアルに探そうと思ったら結構ムズいです。 ただしネット通販で買えばいい。 ぼくはAmazonで買ってます。 箱買いしています。 Amazonで2度箱買いして、2度ともだいたい4か月先の賞味期限でした。 あと、賞味期限は長いけど保存料不使用です。 常温保存OK 丸善ささみプロテインバーは常温保存が可能です。 保存料不使用なのにスゴイですよね。 真空パックってやつでしょうか。 サラダチキンは冷蔵保存が必要で、これがツライんです。 セブンのサラダチキンは「10度以下で保存」と明記されています。 真冬ならまだしも、夏場だと「バッグにサラダチキンを入れてジムに行く」みたいなことはできません。 コンビニはどこにでもあるけど、毎回食べる前に買いに行くのは正直しんどい。 汁(しる)がでない サラダチキンって汁があるんですよね。 ぼくは何度かサラダチキン汁を服につけてしまったことがあるし、食べ終わったら手や口を水でゆすぎたくなる。 袋をそのままゴミ箱にポイっと捨てるのもちょっとヤダ。 パックを水ですすいでから捨てたい。 ささみプロテインバーは汁はないので、そういった面倒はありません。 1袋2本入り ささみプロテインバーは1袋2本入りなんですよ。 つまり小分け食いができる。 これが地味に最高。 サラダチキンをしょっちゅう食べている人は共感してくれると思うけど、空腹度や食事でのたんぱく質摂取量から考えて「あと少し食べたい」みたいな場面ってあるじゃないですか。 でもサラダチキンは汁も垂れるし1袋食べきらなきゃいけないから「うーん」みたいな。 ささみプロテインバーは1袋2本入りだから小分けで食べられます。 1本だけとか、3本いっきに食べたりもできます。 これ、あんま伝わらないかもだけど、実際に運用すると最高なやつです。 ぼくもはじめはココあまり重視していなかったけど、実際に食べるようになって「1袋2本入りって最高やないか!!」と思いました。 わりとコレだけで勝負アリみたいなところあります。 ね、なかなか良いですよね、ささみプロテインバー。 栄養面ではややサラダチキンに劣るけど、それを補って余りあるほどに便利にタンパク質を摂取できます。 うん、「便利」ってのがウリですね。 つまりどんな人にオススメなの? サラダチキンをよく食べている人、もっと広げて言うと筋肉をつけたい人、ダイエットをしたい人に、丸善ささみプロテインバーをおすすめします。 サラダチキンが「ダイエットの権化」であり「これを食べてて太るのは不可能」なのはマジだと思うんですね。 すばらしい商品です。 ただし、利便性や手軽さの部分で丸善ささみプロテインバーは圧勝しています。 ・汁がでない ・小分け食いができる ・賞味期限が長い ・常温保存できる ・味も飽きにくい ・比較的安い ささみプロテインバーですが、栄養面で若干サラダチキンに劣るものの、これだけ明確なメリットがあります。 サラダチキンをよく食べている人、筋肉量を増やしたい人、ダイエットをしたい人は、ぜひ丸善ささみプロテインバーをお店で発見したら買ってみてください。 さて、プロテインダイエットをはじめます ということで、せっかくなので本日からぼくは「サラダチキン&ささみプロテインバーによるプロテインダイエット」をはじめます。 理論上、必ず減量ができる。 ルールはこうです。 一日にサラダチキンもしくは丸善ささみプロテインバーを2パック以上は必ず食べる。 ただし1パックは必ず夕食前に食べること。 もうちょいルールを明確にします。 ここでいうサラダチキンはセブンイレブンのプレーン味に限定しません。 ローソンのタンドリーチキン味とかでもOK。 丸善ささみプロテインバーもどの味を食べてもOK。 2パックというのは、サラダチキン2パックでも、ささみプロテインバー2袋でもOKだし、もちろんサラダチキンとささみプロテインバーを1袋ずつでもOK。 わりとルール緩めにしたけど、「これで減量ができないはずがない」と思っています。 実は 「サラダチキンを夕食前に1パック食べるだけ。 サラダチキンさえ食べればあと何を食べてもいい。 運動も不要」というサラダチキンダイエットというのがありまして、今回のはその改変バージョンです。 サラダチキンダイエットは間違いなく痩せるけど飽きやすく、面倒くさいという弱点がありました。 今回ちょっとルールを緩くしたことで継続しやすいはず。 そう、つまりは幸せになるためにダイエットをしているわけなので、ダイエットでつらい思いをすんのは本末転倒だと思うんです(キツイ運動が楽しいみたいな感覚はありますけどね)。 とにかく、まずは1カ月続けてみます。 まとめ 丸善から発売されている「プロフィットささみプロテインバー」、おすすめです。 サラダチキンの強力なライバルになるはず。 ぜひ店頭で見つけたら買ってみてください。 ぼくは本日から「サラダチキン&ささみプロテインバーによるプロテインダイエット」をはじめます。 あなたもぼくと一緒にやりませんか? それでは今回は以上です。 ってことでドラッグストア「ココカラファイン」にて大量購入してきました。 ご存知でしょうか。 2018年3月1日からLINE Payが20%キャッシュバックキャンペーンを実施しているんです。 なんとLINE Payキャンペーンが強化されました。 なんとAmazonまで対象になっちゃいまして、Amazonは元々12%割引きで販売しているんですが、さらにLINE Payから20%キャッシュバックされます。 これは強烈。 余談ですが、Amazonの段ボールに包まれずに配送されました。 これAmazonあまり使わない人には意味不明な指摘だと思いますが、Amazonってなんでもかんでも梱包するで有名なんですよ。 つまりAmazonは段ボールin段ボールが基本なの。 いつも過剰梱包。 前回Amazonで買ったときも段ボールin段ボールだった。 それなのに、今回はささみプロテインバーの箱に伝票を貼って送ってきたから「おお!」って思いましたって話です。 ではではー。 関連記事 ダイエット関係で関連する記事を紹介しますね。 ささみプロテインバーやプロテインダイエットに興味がある方には楽しんでもらえる記事だと思います。 こんにゃく米って知っていますか。 ダイエットの強い味方です。 本当におすすめ。

次の

サラダチキンの上位互換?丸善ささみプロテインバーもまたダイエットの権化である

ささみ プロテイン バー

長期保存可能で1袋22gのタンパク質が含まれているにも関わらず、脂質が抑えられているのでヘルシー食となっています。 栄養成分を紹介 味の種類 容量(2本) kcal タンパク質 脂質 炭水化物 プレーン 130g 138kal 22g 0. 8g 4. 6g ペッパー 130g 140kcal 22g 0. 8g 4. 8g レモンフレーバー 130g 138kcal 22g 0. 8g 4. 6g レッドペッパー 130g 140kcal 22g 1. 0g 4. 9g 注目ポイントはタンパク質の含有量ですね。 やっぱり鶏ささみはコスパ最強です。 低コストで高タンパクを摂取したいワガママbodyの人は鶏ささみで決まり。 プロテインが苦手な人でも良質なタンパク質が手軽に補給出来る優等生。 4種類のプロテインバーを実食したレビューとランキング。 第1位:ささみプロテインバー(レモン味) かなり上品に仕上げてきたな丸善。 って感じでしたね。 正直食べるまでは、期待値が最も低かったけど、ささみ特有のパサパサした感じを上手く封じ込めたなっていう印象を受けた。 サッパリ仕上がって、食べてても飽きがこない「レモンフレーバー味」が堂々の1位だった。 思ったよりコショウが効いていましたが、4種類の中で一番ハマってます。 >>> 第3位:ささみプロテイン(レッドペッパー味) 第3位はレッドペッパー味!ただ、これも美味い! 唐辛子ということで辛いのかな?って思ってたけど、全然辛いのが苦手な人も美味しく食べられる範囲です。 ただ、味は問題なかったんですが、少しだけ粉っぽさが気になる結果に。 残念ながらレッドペッパーは口コミはありませんでした。 >>> 第4位:ささみプロテイン(プレーン味) あえて言うなら、プレーンが最下位というくらい。 淡白な魚肉ソーセージを食べてるという感じだった。 味の変化が欲しい人は物足りない可能性あり。 ただ、普通の魚肉ソーセージに近いので、さっぱり薄めの味で食べたい!って人にはオススメです。 食べるときにフィルムが取りづらくて失敗する時がある といった口コミが多かったです。 実際に検証してみた結果。 最初の状態はこちら チーカマとかのおつまみでよく見かけるタイプのあれね。 楽勝でしょ。 慣れてるし。 で、赤いテープを剥がしてフィルムを引っ張ろうとしたら 失敗しました。 笑 急いでた訳じゃないけど失敗。 多分、僕が不器用なだけでしょうが、もし急いで食べたい人は少し不便さを感じるかもしれません。 ただ、これがストレスになるかと言われれば、 No! ですね。 そこまでして、早くプロテインバーを食べたい状況ってあります?笑 僕は失敗しましたが、丁寧にやれば問題なく剥けるので心配なく(この写真以外は成功)。 固形物のタンパク質は腹持ちが良いので助かる。 プロテインと合わせて補給してタンパク質が枯渇しないようにして下さい。 筋肉ないとリバウンドの原因になってしまいす。 体を作る上で必要なタンパク質は、1日100g以上が必要になる計算になるので、プロテインなどを利用して効率よくタンパク質を摂取する必要があります。 まとめ 「チーカマ」「ホモソーセージ」でお馴染みの丸善。 ささみプロテインバーも丸善商品の良い点をしっかり引き継いでいる食べやすいソーセージになっています。 コンビニで見つけることが出来ずに諦めている人はAmazonでも注文ができるので試してみて下さいね。 ちなみに、次の日行ったらまた売り切れでした(そんな人気なのかね?)。 Amzonで購入する場合は6袋12本入りがオススメですよ(下写真)。 最初から1箱とか買っちゃう人が居ますが、最初から大量に購入せずに自分に合うか判断して買い足してみて下さい! >>> ちなみに赤丸の商品が全種類を網羅していてオススメです。

次の

【楽天市場】父の日 ギフト 丸善 ささみ PROFIT プロフィット ささみプロテインバー 1箱【10袋入り×2箱】 プロテイン 低糖質 糖質オフ 糖質削減 低カロリー カロリーオフ ダイエット 筋肉 タンパク質:東急スポーツオアシス 楽天市場店

ささみ プロテイン バー

もくじ• 丸善ささみプロテインバーはサラダチキンの上位互換なのか 念のためサラダチキンについて説明しておくと、 「蒸した鶏むね肉を薄く味付けしたやつ」です。 低カロリー、高タンパク、低糖質で 「ダイエットの権化」「これを食べて太るのは不可能」と評されるダイエッターやトレイニーの強い味方。 いまや主要コンビニなら必ず売っています。 ぼくもサラダチキンはよく食べています。 いや食べていました。 そう、丸善ささみプロテインバーを発見してから、サラダチキンを食べる機会がめっきり減ったんです。 丸善ささみプロテインバーとは? 「チーかま」「ホモソーセージ」でおなじみ食品メーカー、株式会社丸善から発売されているのがこの記事の主役「 プロフィットささみプロテインバー」です。 上の写真は「一本満足プロテインバー」。 1本200円ほどで15グラムのたんぱく質を取れて、しかもおいしいので何度か買っているんですが、プロテインバーといえば一本満足プロテインバーのようなスナックタイプが定番です。 丸善から発売されている「プロフィットささみプロテインバー」は、スナックタイプではなくソーセージタイプです。 そして栄養価も高いです。 サラダチキンのどこを評価していますか?評価ポイントは複数あると思うけど、ざっとこんな感じじゃないですかね。 栄養成分• 買いやすさ そんで人それぞれ優先順位も違うと思う。 ぼくは上から順で重視しています。 低カロリー、高タンパクの食べ物がコンビニで簡単に買えちゃう。 なかなかウマいし、わりと安い。 もう最高じゃないか!・・・ってな感じです、ぼくは。 で、前振り長くなったけど各項目を比較してみましょう。 栄養成分を比較する• セブンプレミアム サラダチキン(プレーン) 容量:115g カロリー:107 たんぱく質:24. 3 脂質:0. 7 炭水化物:0. 6 塩分相当量:1. 1 原産国:タイ• 丸善ささみプロテインバー(プレーン)1袋2本入り 容量:130g カロリー:136 たんぱく質:22. 4 脂質:1. 4 炭水化物:8. 2 塩分相当量:2. 2 原産国:日本 内容量が違うのでそこは注意してほしいんですが、正直言って 栄養面ではサラダチキンにやや負けています。 うん、たしかにサラダチキンは優秀すぎる。 これを食べて太るのは不可能っすわ。 ただし、ささみプロテインバーも普通に優秀ですよね。 サラダチキンと比較すると見劣りするけど、ガチ勢も評価してくれるレベルだと思います。 味を比較する ささみプロテインバーは魚肉ソーセージみたいな味です。 サラダチキンもささみプロテインバーも、ともに塩味&鶏肉風味のシンプルな味で、絶品、激ウマとは思わないけど、これをマズイと言う人はいないはず。 普通にウマいと思う。 ただし、やや飽きやすい味かな。 特にサラダチキンは2パック続けて食べんのは気が進まない。 飽きずに長く食べられるという点では、ささみプロテインバーのほうが上かなと。 補足 ささみプロテインバーもサラダチキンも味のバリエーションは複数あります。 ここではプレーン味について言及していました。 価格を比較する セブンプレミアム・サラダチキン(プレーン)の定価は213円(税込)。 ささみプロテインバーはメーカー希望小売価格は216円(税込)。 「ほぼ一緒だけど、ややサラダチキンのほうが安いのかな?」と思いきや、実売価格だと話が変わるんです。 つまり、セブンは基本的に値引きはしないけど、ささみプロテインバーは値引き販売されています。 たとえば今、Amazon価格は1袋当たり190円(税込み)。 つまり、ささみプロテインバーのほうが安いです。 買いやすさ 買いやすさでいえばサラダチキンの勝利だと思います。 だってコンビニで買えますもんね。 めちゃ便利です。 助かる。 ささみプロテインバーは、ドラッグストアの一部店舗で売っている程度。 リアルに探そうと思ったら結構ムズいです。 ただしネット通販で買えばいい。 ぼくはAmazonで買ってます。 箱買いしています。 Amazonで2度箱買いして、2度ともだいたい4か月先の賞味期限でした。 あと、賞味期限は長いけど保存料不使用です。 常温保存OK 丸善ささみプロテインバーは常温保存が可能です。 保存料不使用なのにスゴイですよね。 真空パックってやつでしょうか。 サラダチキンは冷蔵保存が必要で、これがツライんです。 セブンのサラダチキンは「10度以下で保存」と明記されています。 真冬ならまだしも、夏場だと「バッグにサラダチキンを入れてジムに行く」みたいなことはできません。 コンビニはどこにでもあるけど、毎回食べる前に買いに行くのは正直しんどい。 汁(しる)がでない サラダチキンって汁があるんですよね。 ぼくは何度かサラダチキン汁を服につけてしまったことがあるし、食べ終わったら手や口を水でゆすぎたくなる。 袋をそのままゴミ箱にポイっと捨てるのもちょっとヤダ。 パックを水ですすいでから捨てたい。 ささみプロテインバーは汁はないので、そういった面倒はありません。 1袋2本入り ささみプロテインバーは1袋2本入りなんですよ。 つまり小分け食いができる。 これが地味に最高。 サラダチキンをしょっちゅう食べている人は共感してくれると思うけど、空腹度や食事でのたんぱく質摂取量から考えて「あと少し食べたい」みたいな場面ってあるじゃないですか。 でもサラダチキンは汁も垂れるし1袋食べきらなきゃいけないから「うーん」みたいな。 ささみプロテインバーは1袋2本入りだから小分けで食べられます。 1本だけとか、3本いっきに食べたりもできます。 これ、あんま伝わらないかもだけど、実際に運用すると最高なやつです。 ぼくもはじめはココあまり重視していなかったけど、実際に食べるようになって「1袋2本入りって最高やないか!!」と思いました。 わりとコレだけで勝負アリみたいなところあります。 ね、なかなか良いですよね、ささみプロテインバー。 栄養面ではややサラダチキンに劣るけど、それを補って余りあるほどに便利にタンパク質を摂取できます。 うん、「便利」ってのがウリですね。 つまりどんな人にオススメなの? サラダチキンをよく食べている人、もっと広げて言うと筋肉をつけたい人、ダイエットをしたい人に、丸善ささみプロテインバーをおすすめします。 サラダチキンが「ダイエットの権化」であり「これを食べてて太るのは不可能」なのはマジだと思うんですね。 すばらしい商品です。 ただし、利便性や手軽さの部分で丸善ささみプロテインバーは圧勝しています。 ・汁がでない ・小分け食いができる ・賞味期限が長い ・常温保存できる ・味も飽きにくい ・比較的安い ささみプロテインバーですが、栄養面で若干サラダチキンに劣るものの、これだけ明確なメリットがあります。 サラダチキンをよく食べている人、筋肉量を増やしたい人、ダイエットをしたい人は、ぜひ丸善ささみプロテインバーをお店で発見したら買ってみてください。 さて、プロテインダイエットをはじめます ということで、せっかくなので本日からぼくは「サラダチキン&ささみプロテインバーによるプロテインダイエット」をはじめます。 理論上、必ず減量ができる。 ルールはこうです。 一日にサラダチキンもしくは丸善ささみプロテインバーを2パック以上は必ず食べる。 ただし1パックは必ず夕食前に食べること。 もうちょいルールを明確にします。 ここでいうサラダチキンはセブンイレブンのプレーン味に限定しません。 ローソンのタンドリーチキン味とかでもOK。 丸善ささみプロテインバーもどの味を食べてもOK。 2パックというのは、サラダチキン2パックでも、ささみプロテインバー2袋でもOKだし、もちろんサラダチキンとささみプロテインバーを1袋ずつでもOK。 わりとルール緩めにしたけど、「これで減量ができないはずがない」と思っています。 実は 「サラダチキンを夕食前に1パック食べるだけ。 サラダチキンさえ食べればあと何を食べてもいい。 運動も不要」というサラダチキンダイエットというのがありまして、今回のはその改変バージョンです。 サラダチキンダイエットは間違いなく痩せるけど飽きやすく、面倒くさいという弱点がありました。 今回ちょっとルールを緩くしたことで継続しやすいはず。 そう、つまりは幸せになるためにダイエットをしているわけなので、ダイエットでつらい思いをすんのは本末転倒だと思うんです(キツイ運動が楽しいみたいな感覚はありますけどね)。 とにかく、まずは1カ月続けてみます。 まとめ 丸善から発売されている「プロフィットささみプロテインバー」、おすすめです。 サラダチキンの強力なライバルになるはず。 ぜひ店頭で見つけたら買ってみてください。 ぼくは本日から「サラダチキン&ささみプロテインバーによるプロテインダイエット」をはじめます。 あなたもぼくと一緒にやりませんか? それでは今回は以上です。 ってことでドラッグストア「ココカラファイン」にて大量購入してきました。 ご存知でしょうか。 2018年3月1日からLINE Payが20%キャッシュバックキャンペーンを実施しているんです。 なんとLINE Payキャンペーンが強化されました。 なんとAmazonまで対象になっちゃいまして、Amazonは元々12%割引きで販売しているんですが、さらにLINE Payから20%キャッシュバックされます。 これは強烈。 余談ですが、Amazonの段ボールに包まれずに配送されました。 これAmazonあまり使わない人には意味不明な指摘だと思いますが、Amazonってなんでもかんでも梱包するで有名なんですよ。 つまりAmazonは段ボールin段ボールが基本なの。 いつも過剰梱包。 前回Amazonで買ったときも段ボールin段ボールだった。 それなのに、今回はささみプロテインバーの箱に伝票を貼って送ってきたから「おお!」って思いましたって話です。 ではではー。 関連記事 ダイエット関係で関連する記事を紹介しますね。 ささみプロテインバーやプロテインダイエットに興味がある方には楽しんでもらえる記事だと思います。 こんにゃく米って知っていますか。 ダイエットの強い味方です。 本当におすすめ。

次の