ドキュメント 72 時間。 「もう一度見たい回」のトップ10を大発表! ドキュメント72時間 年末SP |NHK_PR|NHKオンライン

ドキュメント72時間

ドキュメント 72 時間

1月の秋田港は極寒の港となります(写真は春のもの) 撮影されたのは突風が吹き荒れる1月の秋田港で、 港の片隅にある古びた「うどん自販機」が舞台となっています。 寒い中、温かいうどんを求めてやってくる人たちはどのような思いで、うどんをすするのでしょうか? 再放送が楽しみです。 放送で紹介された 佐原商店は2016年に閉店しています。 うどん自販機は1971年から設置されており「レトロ自販機」マニアの聖地にもなっていました。 残念、うどん自販機も姿を消した? のではなく、 実は別の場所に移動しています。 それが「 道の駅あきた港(セリオンリスタ)の1階」で、かつて 佐原商店にあった古びた「うどん自販機」は今も稼働中なのです。 上の写真が「道の駅あきた港(セリオンリスタ)」です。 うどんの値段は250円、1971年に設置された古びた「うどん自販機」は今も温もりを求める人たちに愛されています。 そして、かつて佐原商店で働いていた店長さんも今はこちらで働いているそうです。 昨日秋田市で会社の人と飲み会あったからホテル帰りの今日セリオン寄っていつものそばうどん自販機 — 暁美なのは@今年の遠征なし?? rekkananoha 秋田港にある古びた「うどん自販機」の口コミは? あぁ…明日のドキュメント72時間は秋田にあった伝説の佐原商店ではないか…! 無くなる前にその勇姿を自らのカメラに納められた事が自販機活の中で一番の誇りかも。 要チェックや! — 盆@自販機ガチ勢(仮) max18000rpm 2012. 4 佐原商店 雨降る中で訪問すると、なんと自販機は修理中。 店主の方が事務所に招き入れてくださり、ポットのお湯でうどんを作ってくれました。 秋田訛りで「味が薄かったら言ってね」と言われたうどん、本当に味が薄かったけど、その「気持ち」が何より嬉しくて、薄味をそのまますすりました。 秋田港にある古びた「うどん自販機」が舞台。 極寒の中、ぬくもりを求めてうどんをすする人たちの物語。 1年後の追加取材VTRも紹介。 突風が吹き荒れる1月の秋田港。 その片隅にある古びた「うどん自販機」が舞台。 極寒の中、ぬくもりを求めて、うどんをすする人たちの物語。 1年後の追加取材VTRも紹介する。

次の

「ドキュメント72時間」もう一度見たいランキング第1位~第10位 2014~2019年 名作・神回を配信!

ドキュメント 72 時間

7月5日 金 のNHKドキュメント72時間は 「東京・阿佐ヶ谷 金魚の池のほとりには」が放送されました。 JR阿佐ヶ谷駅からほど近い小さな釣り堀。 住宅街にぽつんと残る釣り堀には金魚専門の池があるという。 5月最後の休日、撮影はスタートした。 【5日夜】東京・阿佐ヶ谷。 釣り竿とエサ付きで1時間600円。 手ぶらで気軽に立ち寄れるため、1日中、人は絶えない。 詳しくはこちら>> 放送内容 大正13年創業の老舗の釣り堀。 そこでは、金魚専門の釣り堀が人気だ。 つり竿とエサ付きで1時間600円 意外とむずかしいらしい。 大物を釣り上げた 20代保育士の女性 多い時は1日200匹釣れることもある。 ストレスをここにきて充電しているという。 なぜか人々は金魚釣りの魅力にはまっていく。 2日目は月曜日。 平日の朝は人のまばら。 定年後、 清掃の仕事をしている60代の男性。 その日は休日でやってきた。 年金だけでのんびりしたいけどそうもいかない、とぼやく。 働き方改革で ヒマをもてあましてやってきたサラリーマン 一人でやってきた 小学5年生。 今日は運動会の振り替え休日らしい。 海洋生物学者になりたいという。 大物が釣れてうれしそう。 仕事の休みにやってきた 美容室を営む夫婦。 なぜか、ここのほうが色々話せるという。 子どものこと、仕事のこと。 金魚の池のほとり、そこは人々とってほっと心やすらぐ「都会のオアシス」となっていた。 最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

次の

NHK72時間に小峠が出演しなかった理由は?本編カットされて話題!

ドキュメント 72 時間

インタビュー2018. 22 「もう一度見たい回」のトップ10を大発表! ドキュメント72時間 年末SP 12月29日(土)[総合]後1:05~5:55 ありとあらゆるスポットを3日間(72時間)にわたって定点観測するヒューマンドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」。 その初回に72時間カメラを 据 すえたのは、渋谷駅のハチ公前広場にあるコインロッカーでした。 語りは大竹しのぶさん。 今では激レアともいえる、その第1回の秘蔵映像の観賞からファンミーティングはスタート。 次に行われたのは、佐藤理幸ディレクターと髙田理恵子ディレクターが制作秘話や裏話を語るトークコーナー。 また、集まったみなさんからもいろんな質問が出ました。 このご夫婦には会場からも温かい拍手が贈られました。 さまざまな方々に支えられている「ドキュメント72時間」。 みなさん色々な見方をされているんですね。 2018年の人気トップ10は? ファンミーティングに続いて行われたのが、「年末SP」の収録。 ぜひ放送で答え合わせをしてくださいね。 片道1分のこの船は、なんと1日1000人も乗船するのだそう。 2つめは、「池袋駅の公衆電話」。 携帯の充電が切れていたり、騒音が少ないからとボックスの中で携帯で話す人がいたり、中にはワケアリの人もやって来て……。 3つめは、「葛飾区のせんべろの街」。 昔ながらの飲み屋をご紹介します。 希望の多かった場所が、実際に番組になっちゃうかもしれません!? 「見たい」札が多く上がったのは……? 終盤には、番組テーマ曲を歌うシンガー・ソングライターの松崎ナオさんの生歌披露もあり、大盛り上がりで収録は終了しました。 だって我々より、よっぽどこの番組が好きで何度もご覧になっている方々ですよ。 そんな方々を裏切らないようなランキングになったんじゃないでしょうか。 【鈴木おさむ】 いつもは遅い時間の放送ですが、12月29日のこの特番は、お昼の時間帯に放送です。 いい時間帯だな~! 僕が家にいたら絶対見ますね! この番組は、その回それぞれの思いや思い入れがおもしろいと思うんです。 その辺を見て、楽しんでほしいですね。 【吹石一恵】 今回は、番組を好きで応援なさっている方々と一緒にリクエストの多かった10本を見させていただくということで、一緒に年末のひとときを楽しんで収録させていただきました。 山田五郎さん、鈴木おさむさんとの3人の世界だけではなく、集まっていただいた約50人の方々と一緒にワイワイガヤガヤと思いを共有できて本当に楽しかったです! 見てくださるみなさんも、ランキングを予想しながら放送をご覧くださいね! 【放送予定】12月29日(土)[総合]後1:05~5:55 取り上げた番組はこちらです!.

次の