下久保 ダム ライブ カメラ。 神流湖『初体験!神流湖』 オレの釣り+ バス釣りブログ REDPEPPERS

下久保ダム

下久保 ダム ライブ カメラ

そんな訳で初めて神流湖へ行って参りました。 これを書いているのが3週間後なので、すっかり忘れていますが。 前回の木崎湖スーパー撃沈の後遺症でスピニングタックルは持ちたくない!って気持ちでスタート。 意外に良い感じで釣れるんじゃん そんな訳で神流湖はGoogleMapが良い感じの解像度だったので、出発前に衛星写真をプリントアウトした。 ってか、プリントアウトしようと思ったらプリンタが調子悪くて何枚も失敗!どーやら部屋が暑すぎたみたいで、エアコン入れたら正常終了。 どんだけ暑いんだよ! まー案の定、釣りに持っていくの忘れたんだけど・・ そんな訳で神流湖はイメージ的には滅茶苦茶釣れない湖。 過去に某S野さんとか某T辺さんが2日間取材に来てノーフィッシュだったり。 んが、今年は水位の関係で結構釣れるみたい。 してるし。 まー初めて行ってそんな甘くはないだろうけど夏のリザーバーなのでなんとかなるでしょうって感じ。 ALL下道で家から1時間半くらいで到着。 レンタルボートにしようかとも思ったけど、とりあえずコタニのボートで2人で出船。 炎天下にカートップは辛いぜ!ダメージ50くらい浴びて7時過ぎにスタート! 今日のタックル。 スピニングは極力握らない。 ってか、握る気が起きない。 ボート屋を出てとりあえず時計回りに進んでみる。 前夜テンチョにある程度のエリアは聞いていたので、そのあたりからチェック。 スタートしてすぐにコタニにヒット!小振りだけど羨ましい1匹。 期待を込めてキャストするも・・岬系は釣れない・・・。 またまたコタニのクランクに。 しかも2連発。 全然夏っぽくない所で釣れる。 小さい流れ込みをいくつか回ったけどバイト無し。 ベイトは死ぬほど居るんだけど。 ってことで、2人とも神流湖初体験なので、とりあえず1時間ほどキャストしてみた。 掴みはOK!オレ釣ってないけど、なんとなく水色とか地質とかカバーの傾向が解ったので、次は全域をエンジンで見て回ることに。 全域見て回る うーん釣れそう! 更に上流へ 刻々と変わる水色。 上流はアオコが更に酷い感じ。 いかにも!な景色の連続。 けど、そー簡単には釣れないんでしょう。 だいぶ上流まで来たぜ。 デッドスロー区間が長いので結構じれったい。 んで、水が白濁り系に。 期待のバックウォーターは! 白濁り&泥濁り!ガックリ。 鯉は居たけど、バスはいないっぽいなぁ。 濁りは工事が原因みたい。 ちょっと色々と投げたけど反応なし。 ってことで、ここからめぼしいところを撃ちながら下ることに。 ドンブカ垂直岩盤系へ。 壁に沿ってジグを落とす。 釣れそうなんだけどねぇ。 釣れない。 角度がちょいと緩んでいる所へキャスト。 中層でブッシュのようなのに軽く引っ掛かる。 で、外した瞬間コン! 良かった!ノーフィッシュは免れ。 背景のような感じで釣れました。 この釣りで連発したら楽しいけど、そう甘くは無く。 左の岬とか釣れそうに見えるんですけどね。 その後は流れ込み系をランガン。 極力エレキを踏まずに、極力無駄撃ちもせず、それなりにキャストも決まってるんだけど、反応なし・・・。 流れ込み周りはオイカワ・ハスがいっぱい居ていかにもなんだけど。 中流域の大きな流れ込みへ。 鯉がいっぱい。 最上流は渓流の様相。 綺麗だな~なんて写真撮ってたら後ろのコタニにビッグバイト!(オレが1回打ったとこで) お~デカイデカイ。 ガンバレ~。 できればバレろ~ ナイスフィッシュを釣りやがったぜ!(オレが1回打ったとこで) ナイスバスですが、写真の反対側の口はフックマーク多数。 何回釣られてるのアナタは(オレにも釣れてよ)。 はい、これが本日のクライマックスでした。 この後、カメラを流れ込みに突っ込んで水中動画撮ったりなんだりと。 後ほど時間があれば、該当コーナーへ載せます。 午後は子バスで 一通り回って午前の部終了。 もう1回ボート屋付近から流し直し。 風が変わってアオコ激増。 水温も3度くらい上がって30度突破。 結構エグイ。 ハイジャックならぬボートジャックってか、フロントデッキジャックしっぱなしのオレですが、コタニが後ろで寝ちゃってエンジン移動できなくなったので、スピニングでじっくり狙ってみることに。 コタニが朝巻きモノで3匹釣ったエリアで。 段々畑跡みたいなワンドで、沖まで結構浅かった。 春にヨサゲな所だけど、子バスなので、こういうところに溜まって居るんでしょうかね。 枯れているブッシュにライトリグ落とすと簡単に釣れた。 このサイズがいっぱい居るみたい。 1回ピックアップ中に中層でこっちに向かってくる系バイトがあって、それは40くらいの良いサイズだったけど、フッキングできてなかったようでバラす(涙) その後、同じような釣りで子バスをポロポロ釣ってコタニが「疲れましたよ」って弱音吐くので早めに終了~ 家についたらまだ明るかったので、これくらいの近場でこれくらい釣れるなら全然OKだなーって感じでした。 アオコがなくなってもうちょっと水中が見えるときにもう一回行ってみたいです。

次の

下久保ダム[群馬県]

下久保 ダム ライブ カメラ

例によって日が経過してますが、6月26日に行われた群馬県の「下久保ダム・放流設備点検イベント」に行ってきました。 この日はクレストゲートとオリフィスゲートを全開放、内部公開やらダムグッズ即売会やらいろいろ目白押しなイベントということで気合を入れていく予定が、当日家族の具合が悪くなってしまい、なるべく早めに帰るという条件での出発になっちゃいました。 TT とりあえず家を7時前に出発、8時20分頃下久保ダム直下近くの三波石峡駐車場到着。 下久保ダム堤体が見えます。 堤体右側が切れたように見えるのは、その部分からダムが90度折れ曲がっているためです。 こんな感じで堤体が曲がってます。 駐車場から10分ほど歩くとダムの正面ゲート部が見えてきました。 ダム直下にある下久保発電所。 今回、予定になかった発電所見学会が開かれるというので整理券をもらってからダム見学を始めました。 利水放流用のハウエルバンガーバルブのアップ。 下が濡れてるのは放流してた訳ではなく、水圧でバルブの完全閉鎖が出来ないためらしい。 クレストゲートのアップ。 今回、設備点検のため、このラジアルゲートが全壊じゃなくて全開するという。 とりあえずダムの内部に入ってみましょう。 外は朝から暑かったけど、中は涼しいっす! エレベーターに乗り、一気に天端へ! ダム天端から下流域の眺め。 発電所やらイベント会場が見える。 ダム湖の水少なっ!ホント渇水ですね。 今回の主役のゲート類。 一番右側が選択取水設備、その左側にクレスト部のラジアルゲート、一段下がってオリフィスゲートが並んでます。 さてそろそろゲートの開く時間になってきたので、またダム直下に戻ります。 クレストゲートが開き始めました。 ゲート付近に水が溜まってたらしく、左側ゲートからちょろっと水が流れてます。 だんだんとゲートが開いていき・・・ 1時間ほどで全開位置に! クレストゲートが開いたのを確認しつつ、下久保発電所の見学に向かったところ、 何とデジカメのバッテリーが切れた!! 慌てて出発したのでサブカメラ忘れたし、予備バッテリーも車の中だ。 仕方ないのでスマホで撮影したが、ブレまくってまともに映ってなかったよ! 比較的まともだったのを載せておきます。 ちょうど発電中で発電機は回っておりました。 余談だがダムの水量が平年より20mほど低いらしく、発電量も制限を受けているとの話でした。 イベント会場ではダムまんがの作者も来ていてサイン本の販売も行われていたっす! オリフィスゲートが開くのも見たかったが、時間的な関係で今回はパスしました。 ダムイベントでよく見かけるスイフトのラブライブ痛車。 また会っちゃいました! 帰りながら「道の駅・上州おにし」で昼飯を食べることに。 食べたのは新メニューの「下久保ダムカレー」!。 ダム分が十分じゃないので帰り道にあるダムに寄って見た。 下久保ダム下流にある神水ダム。 ここのダム湖は満水。 まあ下久保発電所で発電に使われた水がバイパストンネルでここに放流されてるので、上で発電してれば水は無くならないか。 ダム天端。 ここは狭いけど自動車の通行可能なんだね。 ダム左岸横にある鬼石発電所。 このまま帰っちゃうのも何なので、もう一か所寄り道してみました。 寄居町に入り向かった先は・・・ 寄居町・用土の円筒分水工。 畑と住宅地の合間に忽然と現れる水利施設です。 今の時期だと水流れてると思ったんだが、残念ながらダメでした・・・orz 正式名称は「比例円筒分水嶺」となってます。 よく見ると「栗原政寛」の名前が! 確か円良田ダムの天端横にブロンズ像があったよなと思い出す。 ここは円良田ダムと同時期に造られた施設のようですね。 家に帰ってからよく調べたところ、円良田ダムのこの取水塔から取水した水を、ダム湖横の鐘撞堂山を貫く地下水路を経由して用土地区まで流しているとのこと。 水路は途中で2つに分岐し、一方が比例円筒分水嶺に流れ込み、3分配され、それぞれ美里町・寄居町・深谷市に配水されてるらしい。 もう片方は円筒分水のすぐそばにある北谷津沼を経由して西藤治川に流れ込んでいるようですね。 円筒分水を眺めてたら、後から一人やってきて、その人が円筒分水のマニアで流水してる時の比例円筒分水嶺の動画を見せてもらい、しばし雑談。 いやー、何にでもマニアっているんだね! 笑 その後、隣にある北谷津沼にも行ってみた。 北谷津沼は上沼と下沼の2つに分かれていて、これは上沼のほうです。 用土地区周辺の灌漑用ため池です。 上沼からこの導水路を経由して下沼に繋がっています。 こっちがその下沼。 奥のほうに余水吐? が見えます。 見たところ下沼には取水設備らしきものが見当たらないので、上沼が満水になった場合のバッファとしての機能しかないみたいです。 上沼と比較して規模も小さいしね・・・ これがその余水吐というか洪水吐だね、こりゃー! 下沼も満水になった場合はここから越流して西藤治川に流れるようです。 横に何か解説が書いてある看板があったんだが・・・ 風化しててさっぱり読めません! 図からすると水源はやっぱり円良田湖のようです。 丸いのは円筒分水だろうね、多分。 まあ専門分野外なんで、とりあえず保留としておきます。 今回の戦利品。 下久保ダムカードは日付印付きの2016年節水バージョン。 まあ味噌川ダムのよりはマシですね。

次の

群馬県 ライブカメラ リンク集

下久保 ダム ライブ カメラ

貯水量情報• 0 98. 8 -3. 3 8,500 7,200 7,264. 7 85. 5 -27. 9 3,101 1,469 1,525. 7 49. 2 -109. 5 2,000 1,060 1,124. 1 56. 2 -18. 7 1,322 300 615. 7 46. 6 -54. 9 9,000 2,500 3,270. 1 36. 3 -207. 7 12,000 8,500 8,984. 6 74. 9 -87. 1 5,050 3,050 3,540. 7 70. 1 -103. 4 2,640 1,220 1,674. 2 63. 4 -91. 6 以上合計 55,163 36,849 39,413. 8 71. 4 -704. 1 前年同日量 35,338. 6 76. 0 62. 8 61. 2 -13. 8 1,020 760 1,010. 6 99. 1 -12. 8 5,800 2,500 2,961. 4 51. 1 -53. 6 2,000 0~1,600 1,541. 1 67. 877. 1 -35. 7 以上合計 14,420 6,560~8,160 8,938. 9 62. 0 -115. 9 前年同日量 8,769. 5 60. 6 88. 4 -23. 9 3,435 3,258 2,577. 5 79. 1 -9. 5 以上合計 21,975 21,798 18,964. 1 87. 0 -33. 4 前年同日量 17,946. 9 82. 5 86. なお、( )内は洪水期(7~9月)の数値です。 なお、( )内は出水期(6~10月)の数値です。

次の