モンハン 導きの地 レベルダウン。 【MHWアイスボーン】導きの地の効率的な地帯レベル上げ|上限解放方法【モンハンワールド】|ゲームエイト

【MHWI】神アプデ!導きの地のアップデート内容まとめ

モンハン 導きの地 レベルダウン

モンスターを狩猟することも、レベル上げの有効な手段。 効率では罠戦法に劣るが、MR上げや素材集めを並行できる。 歴戦個体と古龍はポイントが多いので優先的に狩ろう。 それぞれレベル4、5から出現する。 不屈を発動して火力アップ! スキル「不屈」は力尽きると攻撃力が上がる効果。 導きの地は何度でも力尽きることができるので相性抜群。 ただし火力アップ効果は2回目以降は加算されないので注意。 【レベル6-】地帯レベルが低い部屋で狩る 自分より地帯レベルが低い部屋で狩ると、ポイントを多くもらえる。 ただし ホストが指定した地帯以外での狩りは迷惑行為なので、ホストの意思を尊重すること。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 導きの地でできること 初めて来たらまずキャンプ設営! 導きの地はできることが多いが、同時に移動も大変。 エリア3ではキャンプを設営可能で、 広大な導きの地の移動が楽になる。 初めて散策に出たらまずはキャンプ設営から始めよう。 導きの地でできることまとめ 氷雪地帯 - もちろんモンスターは他にもいるが、希少性や素材の使用頻度を考えるとこれらのモンスターが挙げられる。 ただしガルルガは素材の使い道が少ないので、金冠集め以外でお世話になることはあまり無い。 地帯レベルが上がるとモンスターも増える 導きの地に行くと、各地帯にレベルがあることを確認できる。 これは「地帯レベル」といい、 モンスターを倒したり痕跡を集めると上げられる。 地帯レベルが上がるとその地帯のモンスターが増え、歴戦個体にも遭遇できる。 【重要】上がる地帯はマップで確認! 導きの地でマップを開くと、左下に出現中のモンスターと地帯のアイコンが表示される。 モンスターを倒すと、 この時表示されている地帯のレベルが上がる。 複数の所属地帯を持つモンスターもいるので、必ず狩りの前に確認しよう。 レベルが上がると他のレベルが下がる 地帯レベルは 他の地帯レベルが上がると下がる。 そのため特定の地帯レベルを上げたい場合は、その地帯に所属しているモンスターを狩り続けよう。 下げたくない場合はレベルを固定 導きの地に出発する前に、地帯レベルを固定するか否かを設定できる。 固定すると地帯レベルが変動しなくなるため、 お気に入りの地帯レベルを守ることができる。 好きなレベルまで下げることもできる 地帯レベルは、自分の好きなように下げることも可能。 クエストボードで導きの地を選択すると、「環境の調節」で下降可能だ。 ただしレベルを固定していると実行できず、 同機能で上げることはできないため注意。 どのモンスターが出るかはランダム 導きの地で出現するモンスターは1度に3体までで、どのモンスターが出現するかはランダム。 モンスターを倒すか立ち去るのを待つか、退散玉をぶつけることで別のモンスターと入れ替わる。 特殊痕跡でモンスターを呼ぼう! モンスターのストックとして使える! 導きの地には特殊痕跡というものが存在しており、集めることで「解析済みの特殊痕跡」が得られる。 この「解析済みの特殊痕跡」を使うことで、 好きなモンスターをいつでも呼び出せるぞ! 受付嬢に話しかけて使用する キャンプにいる受付嬢から「モンスターをおびき出す」を選択して、呼び出したいモンスターの特殊痕跡を使おう。 出現エリアも選択できるので、地帯レベル上げや素材集めに活用すると良い。 特殊痕跡は狩猟で集めよう 特殊痕跡の集め方はいくつかあるが、楽なのは狩猟すること。 1個体につき1個しか出ないが、地帯レベル上げをしていれば自然と集まる。 集める際はマルチが効率的 第2弾アプデから、マルチで特殊痕跡を入手すると他のプレイヤーにも共有されるようになった。 人数が多いほど効率的なので、可能な限り4人の部屋で集めよう。 導きの地素材の種類と入手方法 導きの地素材の種類まとめ 素材 入手方法 モンスター素材 モンスターを狩猟し、剥ぎ取りや報酬で獲得 採取素材 各地帯の採掘ポイントや骨塚で入手 霊脈玉 通常素材の天鱗などにあたる。 モンスターから稀に入手 通常の素材とは完全に区別される 導きの地で入手できる素材は、通常素材とは全く別物。 説明文に「導きの地で〜」といった記載があるのが特徴で、 調査クエストなどでは手に入らない。 モンスター素材は狩猟で入手 導きの地のモンスター素材は、狩猟の中での剥ぎ取りや捕獲で入手できる。 通常個体と歴戦個体で素材が異なり、用途も変化する。 ぶっ飛ばしで集めよう モンスター素材は落とし物から入手できる。 ぶっ飛ばしでぶつければ落とし物を落とすので、素材を持っていないモンスターを見かけたら ぶっ飛ばしで素材だけ回収しよう。 採取素材は採掘などで獲得 導きの地には骨塚と鉱脈が点在しており、鉱石や骨系の素材を入手できる。 場所は固定だがマップに映らず、出現はランダムだ。 場所を覚えて、探索のたびにこまめに採取しよう。 霊脈玉はレアなモンスター素材.

次の

【MHWI】神アプデ!導きの地のアップデート内容まとめ

モンハン 導きの地 レベルダウン

地帯レベルダウンがストレス おそらくマルチプレイをやらせたいがための仕様なのだろうが、地帯レベルダウンの仕様は不快感が強い。 これは実質的なゲーム性の問題よりも、ビジュアルから受けるプレイヤーの印象の問題ではないかと思う。 さらに言うと、地帯レベルダウンは「モンスターがランダム出現」な仕様と絶望的に相性が悪い。 どういうことか。 多くのプレイヤーはランダムに出現するモンスターの中から狙いの地帯のものを狩る上で、複数の地帯レベルを並行して上げるプレイスタイルに落ち着くだろう。 しかし平行してレベル上げをすると、あちらのレベルが上がればこちらのレベルが下がる、というシーソー現象が起き、見た目上は遅々としてレベル上げが進まないような感覚に陥ってしまう。 このストレスがすごい。 実際はアプデもあってレベル上げの速度は改善されているのに。 モンスターの強さ問題 アイスボーンはモンスターが強すぎる、という意見をよく見かけるが、これについて一筋縄で語るのは難しい。 スキが少なすぎてこちらが攻撃する機会がほとんど無いモンスターはそれなりにいる。 オドガロン(亜種)、傷ついたイャンガルルガ、ラージャンなどは、怒り状態になると近接攻撃では小技を差し込むくらいのスキしか無くなる。 ただそれはあくまで怒り状態に限られ、時間が経てば解除されるし疲労状態にもなる。 その意味である程度のバランスはとれている。 暴れまくるモンスターを一定時間眺め続けなければいけないのはつまらない、という意見は大いにあり得るだろうけれども。 それ以外のモンスターについてはスキルと立ち回りをキッチリ見直せば、理不尽なほど強すぎて倒せないモンスターは存在しないと思う。 それより問題とすべきは、滞空ばかりで近接武器で戦いづらいモンスター、殴りやすい部位の肉質が軒並み硬いナナ・テスカトリなど、いたずらにプレイ時間を伸ばさせるだけのモンスターの調整だろう。 竜巻まみれのクシャルダオラなどはその筆頭に挙げられる。 不動の装衣や転身の装衣、麻痺やスタン(主に徹甲榴弾)による拘束、そしてぶっ飛ばしなど、ハンター側にもある程度の手段は用意されているので、それらを利用すればゲームとしての難易度は下がる。 しかし限られた特定の手段に頼らなければいたずらにプレイ時間が伸びてしまう仕様は、自由度の低下と作業感の増加を招いているのではないだろうか。 個人的にはMHX・MHXXのように、プレイヤーがたくさんの選択肢の中から好みのスタイルを選んでプレイできるようなゲームバランスを望みたい。 終わりに いろいろ書いたけれど、アイスボーンは決して駄作ではない。 改悪点や不快な部分はあれど、ゲームとしての楽しさもちゃんとある。 それがアイスボーン単体の魅力ではなく、シリーズそのものが培ってきた楽しさに依る部分が大きいのは確かだけれども。 某ショッピングサイトのレビューなどでは罵詈雑言が飛び交っているが、集団心理で負の感情が暴走してしまっている印象が強い。 ネットの意見に流され過ぎるのは端的に良くないことだ。 ただシリーズファンとして裏切られた気持ちがその原動力になってしまっているのも同情はできる。 なにか言えるとすれば、「ゲームなんだから楽しくやろうぜ」ということくらい。 何事も楽しんだものがちの精神で当たりたいものであるなぁ。 などと詠嘆したところで今日の記事は終わり。

次の

【MHWアイスボーン】マスターランク(MR)の解放クエスト【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハン 導きの地 レベルダウン

これを使えば地帯レベル上げがかなり 捗 はかどるので是非使っていきましょう。 【導きの地】一匹狩ったら報告をする 例えば、溶岩地帯と瘴気地帯の両方を上げたい時に上のような状態だったとします。 その場合は欲張らずに、1匹狩ったらキャンプに戻って報告をしましょう。 報告はキャンプにいる相棒に話かければ出来ますよー。 報告のやり方は、キャンプに戻って相棒に話かけて「調査の報告」を選ぶだけ。 メニューから「探索から帰還する」を選んでも良いのですが、連続で狩りたい時はキャンプで報告すると、またすぐに次のモンスターを狩りに行けるので楽です。 なぜ1匹ずつ報告する必要があるん? 違う地帯のモンスターを連続で狩って報告すると最後に狩ったモンスターの地帯が上がるらしいですよ。 上の例だと、バゼルギウスを狩って、続けてオドガロンを狩ると溶岩地帯のレベルはあまり上がらずに、瘴気地帯が大きく上がることになるらしいです。 なので1匹狩ることにキャンプに戻って報告をした方が良いんですね。 まぁ1匹狩ることに装備変更やアイテム補充でキャンプに戻ったりするので、ついでに報告すると思えばそんなに手間には感じませんよ。 導きの地ではこまめにキャンプに戻って報告をするようにしましょう。 【導きの地】野良は期待できない? 個人的には、地帯レベル上げに関して野良は期待できないと思っています。 クエストボードから他プレイヤーの探索に参加することはできますが、探索で救難信号を出している人はかなり少ないし、出していても「自由探索」という目的になっていることがほとんど。 といったところから野良で地帯レベル上げは期待できないと思います。 僕はソロで上げましたが、フレンドがいる人は手伝ってもらうと良いかもしれませんね。 【導きの地】地帯レベルの上げ方まとめ 地帯レベルの上げる時に最低限知っておくと良いことを紹介しました。 本記事の内容を以下にまとめて終わります。

次の