キング オブ コント 2019 準決勝 レポ。 キングオブコント2018準決勝1日目レポ・全ネタ感想|dogu219|note

キングオブコント2013 感想&個人的採点③

キング オブ コント 2019 準決勝 レポ

0 たくなみです。 大阪準々決勝見に行く予定ではなかったのですが、結局見に行きました。 東京は結構レポ書いている方多いのですが、大阪は異常に少ないです。 去年のキングオブコント大阪の準々決勝のレポをブログに書いている方いなかったです。 ってことで、今回私がブログでレポします。 あと、大阪と東京どっちも準々決勝見ている方は少ないので、その辺の比較もしていきます。 事前に東京の準々決勝で、ボーダーラインがネルソンズとかパーパーとかその辺りかなと思って見てました。 正直この辺に届いている組はかなり少なかったです。 あと今回周りが結構めちゃくちゃ笑うタイプの人だったので笑いの量測りにくかったです。 なんとか自我を通して頑張りました。 また、結果もう出ているので、敗退した組は多少ネタバレしてます。 合格した組については東京同様いい感じに伏せています。 ネタバレ嫌な方・神経質な方は見ないでください。 天才ピアニスト「服」 トップバッターとしてはまあまあ良かったのではないのでしょうか? ただ服をいじって笑い取っているので、コントとしてどうかなって… もう少し掛け合いとか欲しかったです。 イノシカチョウ「公園のおっさん 」 この設定でやるんなら、かなりえぐくして欲しかったです。 スナフキンズ 「プリン 」 ちょっと厳しかったですね。 ネタと関係ないですけど、コンビ名大丈夫なんですかねえ。 ジッタリンジンのwiki見てたら、ムーミンの作者に印税払わないといけなくなるから「The Snafkin」から改名したと書いてありました。 カリントウ 「自殺 」 昔baseの頃いましたよね?再結成したんですね。 その頃と芸風一緒ですね。 たらちね 「降りる駅」 ちょっと厳しかったです。 マグリット「イジメ」 ちょっと厳しかったです。 ラニーノーズ 「ゾンビ」 コント初めて見ました。 歌ネタではありません。 結構ネタはしっかりしてた印象です。 不思議とゾンビ被りが気にならなかったです。 マユリカ 「母」 ここで2回目の爆発。 コント初めて見ました。 出オチ感ありましたが、最後まで笑い持続していて拍手も所々ありました。 うけていましたが、東京と比較したらボーダーよりちょい下なのかなと… ニッポンの社長 「マジック」 期待していたのに… 去年のケンタウロスの時も思いましたが、遅かったです。 ケンタウロスはまだ後半大爆発ありますが、今回そこまで爆発しなかったです。 他にも強いネタあったみたいですが、他はどうだったのでしょうか。 エンペラー「銀行強盗」 ABCでやったネタです。 完全にネタバレしているのに、よくうけていました。 大体ABCでやったネタってKOCの予選でやったら変な空気になるんですけどね。 個人的にはやっとここで合格する組が出たかなという印象でした。 ABCでやったからよりうけたって感じありました。 本当に何回見ても面白いですし、生で見たらより面白いネタです。 コウテイ「スパイ」 コントは元々評判良かったですが、初めて見ました。 正直笑いの量はボーダーラインあるかないかぐらいでした。 ただ後半爆発して、審査員笑っていたし、これは行った可能性高いと思いました。 ネタも結構しっかりしていて、よく出来ています。 彼ららしいバカバカしさも入っているのも好印象です。 前半ちょっとゆったりしていますが、後半は本当に良かったです。 準決勝でもうけそうな感じします。 滝音「蘇生」 去年漫才師が作った会話中心のコントって感じで大爆発しました。 今年はなんか気合入れて音響とか使ってコントに寄せたら、返って薄くなりました。 ここはツッコミが魅力なので、もっとツッコミが活きるネタを期待します。 天竺鼠 「喫茶店」 なにこれw とにかく合格読めなかったです。 審査員がどう思うかわからなかったです。 とりあえず、めちゃくちゃ笑いました。 完全にネタバレになりますが、Twitterあげときます。 天竺鼠落ちたので言います。 最初4分間川原がボケまくります。 そしてラスト30秒ぐらいでやっと瀬下が喋って、川原を瀬下が上回って、川原がこいつ頭おかしい的なこと言って、誰が言うてんねんという空気で終わります。 — たくなみ オワオエ owaraiouen マイスイートメモリーズ 「書道展示会」 めちゃくちゃ習字出してきてひたすら落書きしまくるネタです。 5分持たせる工夫は感じました。 ただもうちょっとツッコミの人が頑張って欲しかったです。 てんしとあくま「検品ロボット」 結構シュールなネタです。 正直途中で飽きました。 アキナ「反抗期」 ちょうどボーダーラインくらいでした。 後半に掛けて上がるネタを5分に調整してまとめてきた印象です。 大阪で合格する組は個性が強いネタが多いので、東京で受けた方が良かったかもしれません。 モンスターエンジン「ゲーム」 前半凄い面白そうな空気流して、見事に期待を裏切るという… 設定だけなら今回東京も合わせて準々決勝でかなり上位の方ではないかと ミスターメタリック以降低迷しています。 チョコレートプラネット「クイズショー」 やっとここで当確を確信できる組がでました。 凄い昔からあるネタ。 新ネタ期待しましたが… なんなら本人達のチャンネルにあがっています。 正直な感想を言うと、去年掛けとけば優勝したのにという… 前半尺の使い方が贅沢なのも魅力です。 ただちょっとオチ付近どうにかならないかな… ネイビーズアフロ 「メリーさん」 賞レースであまりやらない方がいいコントかなって 片方は最後以外音声でしか出ないのがあんまりなあ… しかも舞台出ている方も電話聞く形なので、座っているだけですし。 スマイル 「メンタリストバー」 笑いの量だけなら間違いなく合格でした。 ただなんだろな…。 内輪うけ感っていうか… 瀬戸さんがボケで、踊っているところが凄くうけます。 後半とか仕掛けあって結構好きでしたけどね。 審査員も思い切ってあげて欲しかったです。 東京でどんな感じになるかある意味見てみたかったです。 クロスバー直撃 「新入社員歓迎会」 3年連続準決勝進出していますが、年々クオリティ落ちています。 今回合格しそうな空気ありましたが、うーんって感じです。 たぶん審査員が道具ネタ好きなんでしょう。 初め全然道具なくて、あれ?って思ったら途中から出てきます。 最初の道具ないくだりはオチへの伏線だったのでしょう。 最後オチで凄く笑いたかったのですが、ふわっと終わってしまいました。 ちなみに、一番うけていた道具はR-1でもやっていました。 絶対アイシテルズ 「バー」 結構厳しかった上に、LGBTいじりでした。 ロングコートダディ 「ママ」 受かったの意外でした。 うけてはいましたが、東京でもうけるかって言ったら… 東京で知名度あまりないですしね。 正直後半展開読めてしまうのがあれですね。 でも初めての準決勝頑張って欲しいです。 令和喜多みな美 「生前の行い審査」 羅列系のネタでした。 絶対滑ることはないネタですけど、あるある並べているだけなのでコントとしては… 藤崎マーケット「Siri」 拍手笑いは多かったですが、笑いの波激しかったです。 個人的にはちょっと… ある意味藤崎っぽいネタでした。 準決勝これうけるかというと正直微妙です。 でもなんか藤崎マーケットはなんかやってくれそうな期待があるので期待してます。 チョップリン 「面会人」 最初凄く面白そうな空気流していましたが、結局出落ちでした。 紅しょうが「キャバクラ」 単純にしんどかったです。 ネタバレしているのもあるでしょう。 ジャルジャル 「野球部」 あれ? 合格ラインには届いていましたが微妙でした。 せっかく久しぶりに大阪で受けるので期待していました。 たぶんこのネタ準決勝でやらないでしょう。 今年こそ決勝返り咲いて欲しいです。 アインシュタイン 「メイド喫茶」 完全にキャラ頼り。 所々拍手笑いありましたが、特に展開とかあるわけではないので… ザ・プラン9 「バンド解散」 後半なんかあるんだろうなって待ってましたが、特に… てかゴエさんツッコミなんですね。 最後に 今回なんかレベル低かったですね。 個人的に通っていると思ったのは、チョコプラ、エンペラー、コウテイ、ジャルジャル、天竺鼠の5組でした。 いつも大阪の合格者少ない理由がなんとなくわかりました。 なんか東京のコントと比べたら大阪はちょっとネタに深みがない感じがします。 浅いネタが多く印象に残りにくかったです。 今大阪は漫才中心でコント勢は不遇なのも影響しているでしょう。 今回8組大阪から合格しましたが、ちょっと甘いかなと思っています。 あとは大阪なので相変わらず客のマナー悪かったですね。 ネタ中にスマホいじったり、ネタ終わって暗転の間に喋っている人いました。 セット見て設定ばらすのうざかった。 大阪の客のマナーについては去年のM-1の時にもお伝えしました。 そういえば、東京は2回ずつ休憩ありましたが、大阪はなかったですね。 別にしんどくはなかったので良かったのですが。 終電ギリギリの予定が、余裕で帰れました。 準決勝のレポはネタバレなしバージョン書いて、決勝後にネタバレありバージョンをアップする予定です。

次の

【M

キング オブ コント 2019 準決勝 レポ

0 たくなみです。 大阪準々決勝見に行く予定ではなかったのですが、結局見に行きました。 東京は結構レポ書いている方多いのですが、大阪は異常に少ないです。 去年のキングオブコント大阪の準々決勝のレポをブログに書いている方いなかったです。 ってことで、今回私がブログでレポします。 あと、大阪と東京どっちも準々決勝見ている方は少ないので、その辺の比較もしていきます。 事前に東京の準々決勝で、ボーダーラインがネルソンズとかパーパーとかその辺りかなと思って見てました。 正直この辺に届いている組はかなり少なかったです。 あと今回周りが結構めちゃくちゃ笑うタイプの人だったので笑いの量測りにくかったです。 なんとか自我を通して頑張りました。 また、結果もう出ているので、敗退した組は多少ネタバレしてます。 合格した組については東京同様いい感じに伏せています。 ネタバレ嫌な方・神経質な方は見ないでください。 天才ピアニスト「服」 トップバッターとしてはまあまあ良かったのではないのでしょうか? ただ服をいじって笑い取っているので、コントとしてどうかなって… もう少し掛け合いとか欲しかったです。 イノシカチョウ「公園のおっさん 」 この設定でやるんなら、かなりえぐくして欲しかったです。 スナフキンズ 「プリン 」 ちょっと厳しかったですね。 ネタと関係ないですけど、コンビ名大丈夫なんですかねえ。 ジッタリンジンのwiki見てたら、ムーミンの作者に印税払わないといけなくなるから「The Snafkin」から改名したと書いてありました。 カリントウ 「自殺 」 昔baseの頃いましたよね?再結成したんですね。 その頃と芸風一緒ですね。 たらちね 「降りる駅」 ちょっと厳しかったです。 マグリット「イジメ」 ちょっと厳しかったです。 ラニーノーズ 「ゾンビ」 コント初めて見ました。 歌ネタではありません。 結構ネタはしっかりしてた印象です。 不思議とゾンビ被りが気にならなかったです。 マユリカ 「母」 ここで2回目の爆発。 コント初めて見ました。 出オチ感ありましたが、最後まで笑い持続していて拍手も所々ありました。 うけていましたが、東京と比較したらボーダーよりちょい下なのかなと… ニッポンの社長 「マジック」 期待していたのに… 去年のケンタウロスの時も思いましたが、遅かったです。 ケンタウロスはまだ後半大爆発ありますが、今回そこまで爆発しなかったです。 他にも強いネタあったみたいですが、他はどうだったのでしょうか。 エンペラー「銀行強盗」 ABCでやったネタです。 完全にネタバレしているのに、よくうけていました。 大体ABCでやったネタってKOCの予選でやったら変な空気になるんですけどね。 個人的にはやっとここで合格する組が出たかなという印象でした。 ABCでやったからよりうけたって感じありました。 本当に何回見ても面白いですし、生で見たらより面白いネタです。 コウテイ「スパイ」 コントは元々評判良かったですが、初めて見ました。 正直笑いの量はボーダーラインあるかないかぐらいでした。 ただ後半爆発して、審査員笑っていたし、これは行った可能性高いと思いました。 ネタも結構しっかりしていて、よく出来ています。 彼ららしいバカバカしさも入っているのも好印象です。 前半ちょっとゆったりしていますが、後半は本当に良かったです。 準決勝でもうけそうな感じします。 滝音「蘇生」 去年漫才師が作った会話中心のコントって感じで大爆発しました。 今年はなんか気合入れて音響とか使ってコントに寄せたら、返って薄くなりました。 ここはツッコミが魅力なので、もっとツッコミが活きるネタを期待します。 天竺鼠 「喫茶店」 なにこれw とにかく合格読めなかったです。 審査員がどう思うかわからなかったです。 とりあえず、めちゃくちゃ笑いました。 完全にネタバレになりますが、Twitterあげときます。 天竺鼠落ちたので言います。 最初4分間川原がボケまくります。 そしてラスト30秒ぐらいでやっと瀬下が喋って、川原を瀬下が上回って、川原がこいつ頭おかしい的なこと言って、誰が言うてんねんという空気で終わります。 — たくなみ オワオエ owaraiouen マイスイートメモリーズ 「書道展示会」 めちゃくちゃ習字出してきてひたすら落書きしまくるネタです。 5分持たせる工夫は感じました。 ただもうちょっとツッコミの人が頑張って欲しかったです。 てんしとあくま「検品ロボット」 結構シュールなネタです。 正直途中で飽きました。 アキナ「反抗期」 ちょうどボーダーラインくらいでした。 後半に掛けて上がるネタを5分に調整してまとめてきた印象です。 大阪で合格する組は個性が強いネタが多いので、東京で受けた方が良かったかもしれません。 モンスターエンジン「ゲーム」 前半凄い面白そうな空気流して、見事に期待を裏切るという… 設定だけなら今回東京も合わせて準々決勝でかなり上位の方ではないかと ミスターメタリック以降低迷しています。 チョコレートプラネット「クイズショー」 やっとここで当確を確信できる組がでました。 凄い昔からあるネタ。 新ネタ期待しましたが… なんなら本人達のチャンネルにあがっています。 正直な感想を言うと、去年掛けとけば優勝したのにという… 前半尺の使い方が贅沢なのも魅力です。 ただちょっとオチ付近どうにかならないかな… ネイビーズアフロ 「メリーさん」 賞レースであまりやらない方がいいコントかなって 片方は最後以外音声でしか出ないのがあんまりなあ… しかも舞台出ている方も電話聞く形なので、座っているだけですし。 スマイル 「メンタリストバー」 笑いの量だけなら間違いなく合格でした。 ただなんだろな…。 内輪うけ感っていうか… 瀬戸さんがボケで、踊っているところが凄くうけます。 後半とか仕掛けあって結構好きでしたけどね。 審査員も思い切ってあげて欲しかったです。 東京でどんな感じになるかある意味見てみたかったです。 クロスバー直撃 「新入社員歓迎会」 3年連続準決勝進出していますが、年々クオリティ落ちています。 今回合格しそうな空気ありましたが、うーんって感じです。 たぶん審査員が道具ネタ好きなんでしょう。 初め全然道具なくて、あれ?って思ったら途中から出てきます。 最初の道具ないくだりはオチへの伏線だったのでしょう。 最後オチで凄く笑いたかったのですが、ふわっと終わってしまいました。 ちなみに、一番うけていた道具はR-1でもやっていました。 絶対アイシテルズ 「バー」 結構厳しかった上に、LGBTいじりでした。 ロングコートダディ 「ママ」 受かったの意外でした。 うけてはいましたが、東京でもうけるかって言ったら… 東京で知名度あまりないですしね。 正直後半展開読めてしまうのがあれですね。 でも初めての準決勝頑張って欲しいです。 令和喜多みな美 「生前の行い審査」 羅列系のネタでした。 絶対滑ることはないネタですけど、あるある並べているだけなのでコントとしては… 藤崎マーケット「Siri」 拍手笑いは多かったですが、笑いの波激しかったです。 個人的にはちょっと… ある意味藤崎っぽいネタでした。 準決勝これうけるかというと正直微妙です。 でもなんか藤崎マーケットはなんかやってくれそうな期待があるので期待してます。 チョップリン 「面会人」 最初凄く面白そうな空気流していましたが、結局出落ちでした。 紅しょうが「キャバクラ」 単純にしんどかったです。 ネタバレしているのもあるでしょう。 ジャルジャル 「野球部」 あれ? 合格ラインには届いていましたが微妙でした。 せっかく久しぶりに大阪で受けるので期待していました。 たぶんこのネタ準決勝でやらないでしょう。 今年こそ決勝返り咲いて欲しいです。 アインシュタイン 「メイド喫茶」 完全にキャラ頼り。 所々拍手笑いありましたが、特に展開とかあるわけではないので… ザ・プラン9 「バンド解散」 後半なんかあるんだろうなって待ってましたが、特に… てかゴエさんツッコミなんですね。 最後に 今回なんかレベル低かったですね。 個人的に通っていると思ったのは、チョコプラ、エンペラー、コウテイ、ジャルジャル、天竺鼠の5組でした。 いつも大阪の合格者少ない理由がなんとなくわかりました。 なんか東京のコントと比べたら大阪はちょっとネタに深みがない感じがします。 浅いネタが多く印象に残りにくかったです。 今大阪は漫才中心でコント勢は不遇なのも影響しているでしょう。 今回8組大阪から合格しましたが、ちょっと甘いかなと思っています。 あとは大阪なので相変わらず客のマナー悪かったですね。 ネタ中にスマホいじったり、ネタ終わって暗転の間に喋っている人いました。 セット見て設定ばらすのうざかった。 大阪の客のマナーについては去年のM-1の時にもお伝えしました。 そういえば、東京は2回ずつ休憩ありましたが、大阪はなかったですね。 別にしんどくはなかったので良かったのですが。 終電ギリギリの予定が、余裕で帰れました。 準決勝のレポはネタバレなしバージョン書いて、決勝後にネタバレありバージョンをアップする予定です。

次の

キングオブコント2019 準決勝2日目 レポート

キング オブ コント 2019 準決勝 レポ

1本目も悪くなかったが、この2本目は設定からして素晴らしかった。 よくこんなあり得ない設定を考えつくものである。 102億8000万からの600円のくだりも、落差があり面白かった。 なお私は、「これが準決ネタで、これでウケて決勝にきたのね。 」とばかり思っていたが、別ブログの以下記事を読む限り、準決ネタは1本目の「上京」の方らしい。 どうみても2本目の方が面白いと思うのだが。 審査員である芸人の笑い声はほとんど聞こえなかった。 うしろシティが芸人から嫌われているのか、それともプロにしかわからない致命的な欠点があるのか。 いずれにせよ、私には彼らが低得点になる理由がわからなかった。 というのも、彼らの構成が最新のトレンドに沿っていたからだ。 どういうことかと言うと、この頃のコントの最前線では「前半は従来のコントを普通にやり、途中で従来のコントにない要素を唐突に加えて、後半は過去に見たことがないものを披露する」というスタイルがトレンドになっているのである。 後述するが、天竺鼠の2本目もこのトレンドに沿っており、ネタの完成度が高かったため大爆発している。 不発ではあったが、フロンティアスピリッツ溢れる攻めたネタを披露していたことは間違いなく、彼らは売れるだろうと確信した。 そもそも、コントとしての新しさが何もなかったため、この大舞台にはふさわしくないネタであったし。 また、酒井が「すかす」ツッコミをしているのにも、違和感があったし腹が立った。 違和感の理由は2つある。 1つ目は、コント上は酒井が店員なのだから、客にそんな態度をとることがまずあり得ない。 そんな大きなツッコミどころを持っているやつが客に対してツッコむのには、無理がある。 2つ目は、平子と酒井を比べた時にどう見ても平子の方が格好いいので、それを「すかす」ツッコミに対しては「お前何様やねん」という感情が湧いてくるためだ。 すかしツッコミができる芸人も、ある程度限られるのだ。 ジグザグジギーの感想でも書いたが、「前半は従来のコントを普通にやり、途中で従来のコントにない要素を唐突に加えて、後半は過去に見たことがないものを披露する」という最新トレンドに沿って、最も爆発力のあるネタを仕上げてきた。 パンチの効果音が鳴り始めてから、私は笑いが止まらなくなった。 ここ数年で、こんなに笑ったことは無いと思う。 文句なしの最高点をつける。 なお公式採点では、この天竺鼠のネタにより、ジグザグジギーが暫定1位から脱落した。 最新トレンドのネタを磨いてきた両者がここで相まみえたのには、感慨深いものがあった。 また、池田の脱落コメント「変なネタだったなぁ」には、内心「このくらいのネタを作りたかった」という気持ちが含まれていたのではないだろうか。 得点発表後の「パンサー!! 」も規格外のボケで最高。 川原の「THE 芸人」という生き様は本当に好きだ。

次の