引っ越し 見積もり 比較。 【引越し価格ガイド】引っ越し見積もり比較サイト|相場がわかる

単身パックの引越し見積もりを主要5社で比較!

引っ越し 見積もり 比較

引越し一括見積もりサイトとは? 引越し一括見積もりサイトは、ネット上で複数の引っ越し業者の見積もりを一括で行えるサービスです。 ひと昔前なら引っ越しの見積もりといえば、こちらから業者1社1社に電話をして予約をとり、自宅を訪問してもらうやり方が普通でした。 その手間と時間を大幅に省き、おまけに費用の節約にもつながるのが引っ越し一括見積もりサイトです。 ここではこのサービス利用の流れや特徴について見ていきます。 引っ越し内容を入力すれば複数の引越し業者に見積り依頼ができる フォーム上に入力した情報がサイトを経由して提携引っ越し業者に送信され、それを元に各業者が見積もり金額を出すというのが一括見積もりサイトの仕組みです。 サイトによっては200社以上もの業者と提携しているところもあり、利用者はたった一度の手間で大手・中小問わずさまざまな引っ越し業者の料金とサービスを比較することができます。 一括見積もりの流れ ここからは一括見積もりサービス利用の流れを説明していきます。 引っ越し内容を入力する まずは各項目に以下のような必要事項を入力していきましょう。 ・引っ越し予定日 ・氏名、連絡先 メールアドレス、電話番号 ・現居住地の情報 間取り、道幅、戸建てまたは集合集宅 ・引っ越し人数 単身、家族構成 ・荷物の量 大型家具、家電の点数 ・引っ越し先の情報 間取り、道幅、移動距離 引越し費用の大部分は、基本料金 作業時間+移動距離 と実費 交通費など で決まりますので、「時期はわかるけど予定日は決めていない」「町名以下がわからない」程度ならあまり見積もり結果には影響ありません。 その時点で分かっている限りの情報をなるべく正確に入力します。 見積もり金額が届く 一括見積もり申し込み後、早くて数時間、遅くとも翌営業日には引っ越し業者から連絡がきます。 連絡方法はメールまたは電話のいずれかになりますが、見積もり金額を提示せずにいきなり現地見積もりを打診してくる業者は避けたほうが無難です。 各業者から提示された金額を比較して、この時点で現地見積もりをしてもらう業者をある程度 3~5社 絞り込みます。 現地で実際に見積もりを行う サイトで入力した以外の情報、例えば車の輸送や不用品の処分などのオプションサービスを希望する場合もここで相談しましょう。 見積もりにきた営業マンもスケジュールの空き具合を見ながらより割安になる日やプランを提案してくれますから、事前に提示された金額よりもっとお得になるケースもあります。 *全てをネット上で完結したい場合は、後ほど紹介するようなネット完結型のサービスがおすすめです。 見積もりの取り方は3タイプ 引越し一括見積もりサービスを行っているサイトはたくさんありますが、ここでは「希望業者からのみ見積もりがとれる」「一度にたくさんの業者に見積もり依頼できる」など、それぞれの特徴別に紹介していきます。 一括見積もりサービスの利用を考えている人はぜひ参考にしてみてください。 最短45秒で100社以上の提携業者の中からマッチングしてくれます。 一括見積もりサービスだけでなく、業者の口コミや評判など引っ越しに役立つ情報が満載の総合サイトです。 一度に最大10社からの見積もりをとることができます。 保険、自動車、バイクの買い取りなどさまざまな一括比較サービスを手掛けるウェブクルー運営の「ズバット」。 200社以上の引っ越し業者と提携しています。 引越し一括見積もりサービス「引っ越し達人」は、簡単3ステップで大手を中心とした厳選優良引っ越し業者の見積もり金額がわかります。 こちらの希望する引越し業者からのみ見積もりを取る 総合不動産情報サイト「SUUMO」が運営する一括見積もりサービスです。 引っ越し予定時期、地域などの簡単な情報を入力するだけで複数のおすすめ業者が表示され、その中から任意の業者にだけ見積もりを依頼できます。 「価格. com」でもこちらの希望する業者だけから見積もりをとることができます。 「引越し侍」 「ズバット」 金額だけでなく引っ越し業者の空き状況もネット上で調べることができ、3か月前から予約が可能ですから、特に繁忙期の引っ越しを予定している人は早めに割安な日を抑えてしまいましょう。 どんなメリットがある? ここからは引っ越し一括見積もりサイトのメリットをまとめてみていきます。 引越し料金の相場がわかる 転勤族などでよほど引っ越し慣れしているならともかく、普通は1社から見積もりをとっただけではそれが適正価格なのかどうか判断が難しいものです。 一括見積もりサービスでは複数業者の見積もり金額を知ることができるので、おおよその料金相場がわかります。 料金が比較できるので安い業者を選べる 営業マンとの交渉しだいでは最初に提示された価格よりさらに大幅に割り引いてもらえることもありますが、そもそも仮見積りの時点で高い金額を提示してくる業者にはそれも期待できません。 わずらわしい交渉なしで最初から安い見積もりを出してくれる業者を選べるのは大きなメリットです。 引っ越し内容を各業者に伝える手間が省ける 直接引っ越し業者に見積もりを依頼する場合は、まず電話で予約をとって自宅を訪問した営業マンに細かい条件を伝えていく必要がありますが、金額に納得がいかなければそれをさらに2度3度くり返さないといけません。 一括見積もりサイトを経由すれば引っ越し業者がこちらの条件を把握した状態でスタートできますので、何度も同じ話をする手間が省けます。 どんなデメリットがある? ネット環境 PCやスマホ さえあれば、引っ越し見積もりの手間と時間だけでなく費用の大幅な節約にもつながる引っ越し一括見積もりサイト。 良いことづくしのように思えますが、実はひとつだけデメリットが存在します。 依頼ボタンを押した直後から電話地獄 引越し一括見積もりサービスはその性質上、複数の業者に電話番号やメールアドレスなどの個人情報を提供することになります。 見積もり金額お知らせメールはもちろん、依頼したほぼ全ての業者から一度は営業電話がかかってきます。 こちらで引っ越し一括見積もりサービスを使った人の体験談が読めるので参考にしてみてください。 中には「利用後すぐ、深夜にも関わらず営業電話がかかってきた」という経験をもつ人もいますが、これは極端なケースと考えて良いでしょう。 大手の引っ越し業者ではそういった心配はありません。 ですがかかってくる電話の本数が増えるのは間違いありませんので、対応に追われたくなければサイト登録時に以下のような対策をとっておきましょう。 メール連絡のみを希望する• 捨てアドを連絡先にする• 電話連絡希望時間を短めにする また複数の業者に見積もりを依頼する場合は、着信と同時に発信元を検索して表示してくれるアプリを入れておくと便利です。 まとめ• 引っ越し一括見積サイトでは一度に複数の業者に見積もりを依頼できる• 複数の業者の見積もり価格を比較できる• ネット上で見積もり~契約まで行えるサイトもある• 引っ越し費用の相場がわかる• 引っ越し業者からの営業電話が頻繁にかかってくる 【参考】 引越しでやるべきことを全部わかっていますか?やり残しがあると大変です。 引越し代を1番安くする方法 引越し会社を探すなら絶対に 5社以上から見積もりをとりましょう。 引越し料金は、会社によって大きく違います。 5~10万円くらい違うことも珍しくありません。 見積もりを取るときに便利なのが 引越し一括見積もりです。 引越し一括見積もりを使うと、下のメリットがあります。 一番安い会社が選べる• サカイやアート、日通など大手が見積もってくれる• 数分で申し込み完了• かなり安くなるし楽です。

次の

おすすめはコレ!引越し見積もり予約サイト6つ比較してみた。使いやすさナンバー1はコレ!

引っ越し 見積もり 比較

引っ越し業者 口コミ情報 人気の引っ越し業者3社の口コミ評判!!! いざ引っ越しが決まって、 頭を悩ませるのが業者選び。 すぐに思いつく引っ越し業社は… 「引っ越しのサカイ」「アート」といった大手業者。 引っ越し業界の2強ですので、 どちらかで決めて間違いはないのですが… もっと安いところは? もっとサービスが良いところは? 大手にこだわらず業者を探せば 大手に負けない条件を出す業者があります。 当サイトに集まった引っ越し体験談で 大手ではないが口コミ評判の良い人気3業者• アリさんマークの引越社• アーク引越センター• ハート引越センター ユーザーさんからの口コミ投稿を 忖度なし!リアルガチな評価をお届けします。 「より安く」「より良いサービス」で 引っ越しをするなら、複数業者で相見積もりをし 各社の条件・対応を比較して業者を決定する。 この手順が、賢い業者の選び方であり、 損をしない引っ越し業者の選び方です。 各業者の口コミ評価は参考になりますが、 口コミや情報で業者を絞りこまない。 見積もりをとったあとに比較し絞り込む。 各業者が提示してきた価格やサービス、 そしてあなたの希望に親身になって対応をしてくれたか。 それらをトータルで比較して、大切な荷物を 任せられる引っ越し業者を選ぶようにしてください。 アリさんマークの引越社の口コミ評判 昭和46年創業、引っ越しだけを行う引越し専業の アリさんマークの引越社。 引越し専業では、に次ぐ3番手の規模です。 といっても、 サカイ、アートと比較すると半分ほど。 関東・中部・関西の3大都市圏を拠点に 九州・中国・北海道に対応で、 残念ながら全国対応はしていません。 画像引用: テレビCMでは AKBや赤井英和さんを起用したことも。 荷物の運び忘れもあったりして、プロ意識が少し低いのかな?と感じました。 宮城県30代女性 がんばる母さん アーク引越センターのおすすめ度 サカイさんやアートさんとの相見積もりでも 大手に負けない価格提示があるのがアーク引越センター。 大手だから価格が安い、サービスが良い! 大手以外は価格もサービスもイマイチ… 決してそんなことはありません。 むしろ、 「大手だから」と、期待しすぎてガッカリ… という声の方が目立つほど。 「大手じゃないと安心できない」 と言う方はNGとなりますが、 規模は関係なく、もっとも良い業者を選びたい! と言う方は、ぜひ見積もりをとってみてください。 アーク引越センターの口コミ評判を もっと見たい方は、こちらで詳しく紹介しています。 50代の男性スタッフが外で作業をしていると、家の中で作業していた若い男性たちは一斉に愚痴を言い始めました。 同じ空間に私と主人がいるのに… 引越し全体でハート引越センターさんを評価すると、若い人への教育が不十分だなと感じました。 静岡県 20代女性ミーさん ハート引越センターのおすすめ度 アークと同じく、 大手に負けない価格提示があるハート引越センター。 ユーザーさんの体験談で見えることは、 「大手だから」「中堅だから」 は、引っ越しの満足度にはほとんど関係ないということ。 もっともベストな条件の引っ越し業者を選びたい! という方は、ハート引越センターでぜひ見積もりをとってみてください。 ハート引越センターの口コミ評判を もっと見たい方は、こちらで詳しく紹介しています。 「より安く」「より良いサービス」で 引っ越しをするなら、複数業者で相見積もりをする。 その後、各社の条件・対応を比較して業者を決定する。 この手順が、賢い業者の選び方であり、 損をしない引っ越し業者の選び方です。 紹介した口コミ体験談だけで、業者 「その業者が全てそうだ!」と業者を判断しないでください。 見積もりをとることは、時間もかかり面倒なことです。 ですが、後悔しない引っ越しのためには 見積もり時の対応も比較検討する材料の重要な一つです。 情報蒐集はとっても大事ですが、 「他人の情報」を鵜呑みにせず、自分の目でしっかり判断してください。 見積もり時の話で「時間・日にち・人数」など 許容できる条件が一つでもあればそれだけで価格がグンと抑えられることもあります。 どんな条件で、いくら安くなるか? は、どんなサイトを見ても載っていません。 ぜひ、後悔しない引っ越しをしてください!.

次の

引越しの無料見積もり比較で最大50%オフ【引越しネット】

引っ越し 見積もり 比較

引越し侍では引越しの見積もり比較のやり方を2つのサービスで用意しており、お客様の要望にあわせてご選択頂けます。 ご自分で複数の引っ越し会社へ連絡するのは大変ですが、引越し侍の2つのサービスであれば、どなたでも引越し業者の見積もりを一括で比較できる仕組みとなっています。 それぞれのサービスの詳細を見ていきましょう。 一括見積もり依頼サービス• 繁忙期(3月・4月)• 時期 単身 (荷物少ない) 単身 (荷物多い) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族 以上 全平均 平均 35,620円 平均 44,280円 平均 70,000円 平均 80,000円 平均 80,000円 平均 86,400円 ~15km未満 同市区町村程度 平均 28,600円 平均 33,000円 平均 60,000円 平均 74,000円 平均 75,000円 平均 80,000円 ~50km未満 同都道府県程度 平均 30,610円 平均 37,210円 平均 70,000円 平均 80,000円 平均 100,000円 平均 98,000円 ~200km未満 同一地方程度 平均 44,000円 平均 53,000円 平均 100,000円 平均 100,000円 平均 100,000円 平均 100,000円 ~500km未満 近隣地方程度 平均 55,040円 平均 75,000円 平均 140,000円 平均 159,750円 平均 175,000円 平均 195,040円 500km以上 遠距離地方程度 平均 70,000円 平均 93,500円 平均 180,000円 平均 235,000円 平均 200,000円 平均 200,000円• 時期 単身 (荷物少ない) 単身 (荷物多い) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族 以上 全平均 平均 54,040円 平均 75,600円 平均 104,880円 平均 120,000円 平均 140,000円 平均 130,000円 ~15km未満 同市区町村程度 平均 38,250円 平均 48,000円 平均 85,000円 平均 100,000円 平均 110,000円 平均 119,880円 ~50km未満 同都道府県程度 平均 45,100円 平均 56,500円 平均 100,000円 平均 118,800円 平均 160,000円 平均 154,000円 ~200km未満 同一地方程度 平均 70,000円 平均 89,000円 平均 150,000円 平均 192,500円 平均 225,000円 平均 100,000円 ~500km未満 近隣地方程度 平均 100,000円 平均 120,000円 平均 200,000円 平均 259,200円 平均 270,000円 平均 300,000円 500km以上 遠距離地方程度 平均 100,000円 平均 150,000円 平均 300,000円 平均 322,500円 平均 347,800円 平均 350,000円• 都道府県別の料金相場 さらに詳細な見積もり金額をシミュレートしたい方は、引っ越し見積もりシミュレーションをご利用ください。 引っ越し業者に搬入・搬出してもらう荷物やダンボール、移動距離、引越し予定日などを入力することによって、インターネット上で相場料金を算出します。 ご自分の引越し費用を把握することで、引っ越し会社への料金交渉にお役立て頂けます。 引越しの見積もり料金を安くする方法は? 引越しの業者の見積もり料金は、大きく「運賃」「実費」「オプション料金」で構成されています。 引越し見積もりの内訳を知っておけば、引っ越し会社から提示される見積書の内容を把握することができます。 近距離(市内など)の移動は引越し料金が安く済みますが、遠距離の引越しをしなければならない方は、まずは運ぶ荷物の量を少なくしましょう。 運搬する荷物量を減らすことで引越し業者の運賃や実費が抑えらえるので、見積もり金額も安くなります。 その他にも、以下の引越し見積もりを安くする方法がありますので、参考にして実践してください。 引越し日は平日が安い! 市役所・区役所での引越し手続き一覧 引っ越しの前後で行う必要がある、役所での手続きリストです。 特に引っ越し前はやることが多くバタバタしがちなので、詳細な内容を把握したうえで役場へ赴き、効率よく各種手続きを進めていきましょう。 引っ越し前にする手続き• 引っ越し後にする手続き• ご自分の引っ越し内容に合わせてやることを把握し、整理整頓をしながらスケジューリングすることが大切です。 引っ越しが決まったらすぐにやること• 新居への入居日決定• 引越しの2週間前までにやること• 役所の転居手続き• 引越しの1週間前までにやること• 業者への引越し内容の変更連絡• 旧居の片付け・ゴミ捨て・掃除• 引越しの前日までにやること• トラックの駐車位置の確保• 日用品の梱包作業 引越しの当日にやること• 荷物の搬出・搬入の確認• 旧居の明け渡し・鍵の返却• 荷解き・整理整頓• 電気・ガス・水道の開始 引越し後2週間以内にやること• 役所の転居手続き• 勤務先への住所変更申請• 引越し見積もりの最適な依頼方法と注意点は? 引っ越し業者の見積もり依頼は、引越し予定日の1ヵ月前ごろに行うのが一般的です。 もちろん、引越しの数日前や前日に見積もりを依頼することもできますが、引っ越し業者への依頼は早ければ早いほど融通が効きやすく、あまりにも直前過ぎる場合は予定日に引っ越しすることが出来なくなる可能性もあります。 慌てていて引越しを失敗しないためにも、余裕を持って引っ越し業者の見積もりをとることが大切です。 引っ越しの見積もり時に注意したいポイントについて、下記の項目を参考にしてください。 見積もり前に準備することは?• 引越し侍は、全国の引越し業者の中から、ランキングや口コミを参考に、自分にピッタリの引っ越し業者が見つけられる『引越し比較・予約サイト』です。 また、料金相場表はオプションサービスの料金を含んでおりません。 引っ越し条件によって変動するため、実際の料金とは異なる場合があり、あくまで目安となります。 (調査時期:2012年2月).

次の