ワンピースネタバレ。 【ワンピース最新話985話ネタバレ速報】ヤマトとエースの繋がりとおでんの航海日誌の内容が明らかになる?|ワンピースネタバレ漫画考察

【※ネタバレ】ワンピース第979話「家族問題」最新話考察!!

ワンピースネタバレ

29!! 「港にいた、あの時のおっさん」 海軍から逃げたベッジ、ゴッティ、ローラ、シフォンでしたが、ドレスローザに流れ着いていた父パウンドについに再会! ぺロスペロー単独行動 マルコによって滝の下に落ちてしまったビッグ・マム海賊団! このままではまったく潜入できん!!と考えたペロスペローは、単独で動くことを決意! 麦わらのルフィがそもそもの原因、そして滝の下に落としたキング、マルコ、全員許さん!!と飴の能力を用いてウミウシのようなものを作り、鯉の登る滝を登り切って鬼ヶ島へ向かうことに! チョッパーとウソップ ビッグ・マムが追いかけていたブラキオタンクですが、どうやらビッグ・マムが一旦引き上げたために無事だった様子。 ただ、ブラキオタンク自体の形が変形していて変な足が飛び出ています…。 どうしようウソップ!!とチョッパー涙目。 何と、引き上げたビッグ・マムがナミたちの方へ行ってしまったというのです! プロメテウスの言葉を聞いて戻ったということなんでしょう。 ゼウスを奪い返す気だろうな…だけどこっちはおかげで助かったよ、とウソップ。 しかし、ブラキオタンクが変な形になっていたのは一発ビッグ・マムに殴られてしまったからだと。 そのことで変なスイッチが起動してしまい、変形したというのです。 ひとまずは「女難」と書かれたブラックマリアの遊郭まで戻ってきたチョッパーとウソップ! THE ビッグ・マム 遊郭内に戻ったビッグ・マム。 こっち、こっちだよ!とプロメテウスが叫ぶ中、ビッグ・マムは笑っています。 慌てるんじゃないよ…この先はライブフロアだろう?アイツらに逃げ場なんてないよ!! らちが明かないと思ったのか、古い下駄や傘など鬼ヶ島にあるものに命を与え、妖怪のような感じで蘇らせていました! さぁ、お前たちに命をあげるよ、付いておいで! わーい、と幽霊のような傘や下駄に火の玉、草履、提灯がビッグ・マムの後をついていきます…! ナミたち、更にピンチ!! そしてプロメテウスもまた、どんどんナミを追いかけてくる! ビッグ・マムを呼ぶなタイヨウ!!とキャロットは叱りますが、そんなことはプロメテウスは気にしません。 ゼウスはビッグ・マムに会ったら殺されてしまうのではないかと不安が爆発中…!! しのぶやキャロットも焦るが、プロメテウスが狙っているのはナミ一択! うるティ人獣型へ変身 そして場面はルフィとうるティへ! あー!!ぺーたん大丈夫!?しっかりして!!するでありんす!!とうるティは倒れていたページワンを抱き起こしてそのまますりすりしながらけがはないか確認! そして、ルフィに対してよくもぺーたんをこんな目に!!と怒ります! ルフィは当然自分は何もしていないので、うるティがページワンにのしかかってまるでスキー板かのように階段を降りてきたんだろ、と状況説明。 しかしうるティは何も聞き入れません。 名乗れお前!誰の部下でどの部隊だ!! 誰だてめーと言われ、ルフィはいつものように、おれはルフィ!海賊王になる男だ!!と宣言! しかしうるティは、何言ってんだお前!海賊王になるのはカイドウ様だ!!と逆ギレ! このようにうるティがルフィをひとしきり罵った後、パキケファロサウルスへとの人獣型へと変身! うるティ様!?ページワン様!?なぜ変身されるのです!?と周りの部下たちは困惑しています!! パキケファロサウルスは頭に大きなこぶがある恐竜のことですが、人獣型のうるティは人型とほぼほぼ変わっていません。 ただ額にこぶができ角が更に生え、手が恐竜の手となり、足がやや伸びて恐竜の足、そしてしっぽが生えています! そして起き上がったページワンもスピノサウルスへと変身します! うるティは武装硬化のヘッドバットでルフィに攻撃するも、ルフィも頭突きで対抗! 黒い稲妻が出ているので武装色覇気同士の激突!! 更にうるティ、ルフィを倒すべく恐竜形態に変身! そのままルフィを押さえつけてきます!! さすがに力が強く、ルフィはギア4を出そうとしますが、突如、強力な覇気を別の場所から察知! その強力な覇気の人物こそがヤマトでした! 見つからないように高所からこの状況を見下ろすヤマト。 ヤマトは般若の仮面を着用し、白い着物、胸元には鬼のマーク、髪はカイドウ並みに長いですが白髪?スリムで大柄、身長は5mくらいあって腕の長さがルフィの身長くらいとものすごく大柄です。 さらに、光月おでんのような仁王襷をしている…? ヤマトは不意打ちでルフィVSうるティのもとに降りてきます! うるティが必殺技「ウル頭銃群(ミーティア)」と連続頭突き攻撃を浴びせようとしたところを、あのカイドウと同じ技「雷鳴八卦」で倒します! 押さえつけられていたルフィは解放されました! 棍棒をまるでバットのようにし、高速移動しながら片手でフルスイングで振り切るヤマト! ギア4のルフィがカイドウに一撃でやられたように、うるティも恐竜姿でしたがヤマトに一撃で吹っ飛ばされ白目をむいて気絶!! さらにページワンも棍棒の一撃でヤマトに倒されてしまいました! ヤマトの思惑 ヤマトが声をかけたのはなんとルフィ! 麦わらのルフィだな?君をずっと待ってた!僕の名はヤマト!カイドウの息子だ!.

次の

ワンピース97巻98巻最新刊発売日が2020年8月4日の真相と最終巻発売日はいつか?|ワンピース ネタバレ考察

ワンピースネタバレ

スポンサーリンク ワンピースネタバレ1.「最終回」の予想が衝撃的すぎた… は海賊王になると宣言したときから、 最終回は決まっているのです。 歴史は繰り返すとよく言われるように、この法則はワンピースの世界でも当てはまるのです。 最終回の予想として、「 ルフィが公開処刑され新しい時代が幕を開ける」というもの。 物語で思い出して欲しいのが、海賊王として海の覇王となった は、自ら出頭する形で生涯を終えました。 つまり海賊王になった瞬間から、もう人生の結末が決まっているのです。 いくらルフィが主人公だからと言って、例外が発生することは決してありません。 ルフィが海賊王になると宣言した瞬間から、最終回は「公開処刑」という形になるのは運命づけられています。 いわゆる「フラグが立った」瞬間でもあり、作者はそこを意図して麦わら帽子をルフィが被るようにしました。 また、海賊は悪で、悪が最終的に負けるのが世の常識なので、正義である海軍が勝つという図式は絶対に必要です。 こうした点を考えてみても、ルフィが最終的に海軍によって処刑されるという最終回は信憑性があります。 ワンピースネタバレ2.ルフィが海賊王になる決意をした本当の理由 ワンピースに登場する主人公は「 ルフィ」で、基本的に物語はルフィが海賊王を目指すゴールに向かって進んでいます。 そんなルフィですが、壮絶な過去を経験しており、その経験によって海賊王になる決意をの根幹を成しているのです。 ルフィが6歳の頃にシャンクスがやってきて、海賊のカッコよさに魅了されます。 は海の厳しさにルフィが耐えられないと見抜き、ルフィのお願いを何度も断ってきました。 その1年ほど後、再びやってきたシャンクスは「 ゴムゴムの実」を持っており、ルフィはそれを悪魔の実と知らずに食べてしまいます。 こうして知らない間にゴム人間になったルフィは、これによって人生が大きく変わったのです。 そして、山賊ヒグマがシャンクスを侮辱したことに腹を立てたルフィは、食ってかかりますがあっけなく敗北し、海に投げ落とされてしまいます。 海には海獣が現れ、泳げないルフィは 絶体絶命のピンチに陥りますが、シャンクスが助けてくれました。 しかしシャンクスは左腕を失い、それを見たルフィはこの経験を通して海賊王になる決意をしました。 トレードマークの麦わら帽子も、このときシャンクスがルフィに渡したものです。 ワンピースネタバレ3.サンジがルフィを裏切った本当の理由 ワンピース第844話は、ワンピース史上最高の神回との認識を持つ人が多いほど、涙腺崩壊する人が続出しています。 サンジが政略結婚の道具にされ、ビックマムの娘「 」と結婚することになり、事情を知らないルフィとナミがサンジを迎えにきました。 脅されているサンジはルフィに対して、心にもない言葉を投げかけ、挙句の果てに強烈な蹴りを仲間であるルフィにお見舞いするのです。 それでもルフィは一切反撃はせず、動かずに待ち続けると叫びます。 近くで見ていた は、サンジが何かを隠していること、自分の意思で発言している訳ではないことを知っていたでしょう。 それでもかたくなな態度を示すサンジに我慢できず、「 …サンジ」と呼び捨てにして強烈なビンタを喰らわします。 も、ルフィも、ナミも号泣している状況から分かる通り、麦わら一味は一度でも仲間になれば固い絆で結ばれており、引き離すことができません。 サンジがルフィを裏切ったのは、父親から脅されていたからなんですね。 それ以上に、この回をコンビニで立ち読みしていた人が、もれなく号泣し「最高の神回」として語り継がれることになっています。

次の

ワンピース 984話最新ネタバレ速報 イゾウと菊の再会!ヤマトが女?

ワンピースネタバレ

Contents• ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:エースとヤマトの関係とは? うるティすげぇかわいい — せいや APEX モンハン垢 FGO APEX58515281 前回の『ワンピース』も様々に動きがありましたね! ヤマトは完全におでんをリスペクトしているようで、更にはエースとも何らかの関係性があるとのこと! では『ワンピース』985話で考えられる展開を紹介していきたいと思います。 まずは前回の内容から気になるところの、ヤマトとエースの関係でしょう。 たびたびヤマトはエースとルフィを似ていると感じているので、エースとは1度か2度か単に会っただけではなく、戦いもしていれば、しっかりとお互いの想いを汲み交わしているような印象さえあります。 実際にエースはワノ国に来ていました。 白ひげ海賊団に所属する前、今から4年前のことになりますが、お玉と過ごしまた戻ると約束までしていましたね。 ワノ国はそう簡単に何度も来れる場所ではありませんし、この時にエースがヤマトと接触したのは間違いないでしょう。 更に、ヤマトは何の理由かは不明ですが、ササキによればこの島からは出れないはずとの情報が。 この島、というのがどこを指すのかですが、ヤマトはワノ国で光月おでんの処刑を見たことがあるので少なからずワノ国という大きなくくりで考えて「ワノ国全体」から出ることができないということなのか。 あるいはその日から時間が経ち、今現在ササキがいるのもヤマトがいるのも鬼ヶ島ですので、何らかの理由で鬼ヶ島という小さな島からすらも出ることができなくなっているのかもしれません。 となると、エースは直接鬼ヶ島に渡った過去もあり、そこでヤマトと会ったのでしょうか?もしくはエースが滞在していた編笠村でヤマトと会った? 「エース」という単語が出た以上は、こうした過去も含めてルフィは5分以上ヤマトの話を聞き入ってしまうかもしれませんね! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:ヤマトはエースと戦った? ヤマトはエースと戦った過去があるのは間違いないでしょう。 しかし、どういう経緯があって戦うことになったのでしょうか。 なんとなくですが、ヤマトは光月おでんを完全に真似ていて光月おでんの航海日誌から彼の考え方までもインストールしている可能性があります。 つまり、光月おでんが白ひげという海賊を待っていたように、ヤマトもまた外部からワノ国にやってくる「海賊」という存在がどういう者なのか純粋に興味を持っていたのかもしれません。 光月おでんも実際になっていた海賊とはそもそもどんな者なのか。 そこで出会ったエースは、明らかにワノ国の服装ではない、外部からやってきたというのが一目でわかる容姿をしているため、海賊だと理解し、どれくらいの強さを持つのか戦いを挑んだのではないでしょうか。 これもまた、光月おでんと同じように! ただ、現状の『ワンピース』の強さを考えたときにどうしてもエースの4年前の強さとヤマトの今の強さからの4年前を想像しても、圧倒的にヤマトの方が強いような気もするのですが…。 エースは黒ひげに能力を吸い取られて負けてしまったため、本来の強さは実際のところ作中で描かれた以上に強かった可能性もあるので何とも言えませんが。 とまぁこのような流れもあって、エースとヤマトとで一度手合わせしたのかもしれません! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:ヤマトはルフィのファン? ヤマトの容姿についても何故光月おでんと似ているのかが描かれましたが、それ以上に、どうしてルフィを待っていたのか、その詳細の理由も語られるでしょう。 エースにそっくりである、という以外にも、だからといって何故「ルフィなのか」がわかるはずです。 まずルフィは、今までもいろんな場面で注目されていて、更にその家計がかなり異色であることも世界的にわかっています。 祖父のガープは海軍、父のドラゴンは革命軍、そしてルフィは海賊と。 それぞれの活躍も目覚ましいものがあり、あのバルトロメオはルフィの成り上がりを見てファンになりましたよね。 もしかすると単純にヤマトもルフィのファンなのかもしれませんね! なので、自身が今関係のある親子問題とか、ワノ国の問題とか、改めてカイドウ側にいるキャラとしてルフィに色々と伝えて来そうです。 カイドウ側としてはこういう理由があったために今回の事態となったが、僕はルフィと一緒にこの事態を元に戻したいんだ!とか。 ルフィは今までも近くにいる人物を自然に味方につけて行っていましたが、今回もその力が発揮されていきそうです! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:モモの助の救出にナミたちが!? ゼウスを取り戻そうと、ビッグ・マムとプロメテウスに追われているナミたち。 プロメテウスはナミたちの居場所を逐一知らせていましたが、ビッグ・マムは一切焦らず、ソルソルの実の力で仲間を生み出し続けていましたね。 そして焦らない理由は他にもあって、それがナミたちが向かっている先にはライブフロアがあるから。 ということは、ドクロドームのライブフロアにはモモの助がいますよね! モモの助が処刑されるドクロドームにもっとも今近いのはナミたちということになりますね。 心配なのは後ろからビッグ・マムが追ってきているということで、クイーンは再度ビッグ・マムと相対することになります。 また騒ぎを起こすんじゃねぇよばばぁ…なんて口にしてしまったら最後、クイーン、お前今何て言った…!?と更に逆鱗に触れかねないですね! モモの助のピンチでもあるので、こういう時にさっそうとサンジに助けに来てほしいところですが…! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:ブラックマリアはヤマトの母親? ヤマトの強さは完全にカイドウ譲りな感じがしますが、その容姿の美しさはカイドウではないですよね。 となると母親は誰なのかと考えますが、ブラックマリアがカイドウに寄り添っているのを見ると、ブラックマリアが母親と考えてもそこまで違和感がなさそうに思えます。 ヤマトは身長も通常の人間の倍近くあり、眉の形もブラックマリアに通じるところがありますね。 さらに、ヤマトがつけている簪(かんざし)の形状がブラックマリアの刀の簪と似通っているようにも見えます。 ヤマト「坊ちゃん」と呼んでいますが、皆がいる手前そういうようにしか呼べないようにカイドウと話し合っているのでは。 そして自分の子供だからこそ、探しに行くのを敢えて止めたとも考えられます。 意外とこんな身近にヤマトの母親がいたのかもしれないですね! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:カン十郎はラフテルの情報を得ている? 元光月おでんの家臣、赤鞘九人男だったカン十郎ですが、その正体は黒炭カン十郎と名乗り、黒炭家側のキャラだったことは非常に驚愕でしたよね! ただ、もしかしたらさらにドギツイ黒幕なのではないかな…と考えています! というのも、カン十郎のスパイ行為を振り返ってみると、その恐ろしさが見えてきます。 光月おでんの部下として共に苦楽を分かち合いながらも笑い合える仲• スパいながらもオロチやカイドウと戦う時は全力だった• 情報を流すこと以外は一切の利害関係となる行為を行っていない ここまでの流れで、情報を流す以外は完全に光月家側の人間になっているというのが、非常に冷徹だと言いますか、恐ろしさを感じるのですね。 元々カン十郎はオロチから任務を与えられた際に「死なないこと」「モモの助を生け捕りにすること」を命令されています。 モモの助を生け捕りにするのは何故かといえば、カイドウが世界の真実を聞きたがっているから。 ただ、カン十郎自身も世界の真実=ラフテルについての何かしらの情報を握っているのではないかと思っています。 それは、カン十郎が『ワンピース』に登場したのが753話の「お見知り置きを」でした。 この「お見知り置きを」というタイトルの言葉ですが、一般的には初対面の人に言う表現ですが、「自分のことをこれからもずっと覚えていてください」という意味ですよね。 つまりは今後もカン十郎のことを覚えておけ、というメッセージであり、これから暗躍するキャラなのではないかと思うのです。 光月おでんの先祖は約800年前にポーネグリフを作ったとされていて、その内容はおでんが亡くなった後はモモの助に受け継がれています。 ただ、カン十郎自身ずっとおでん城にいたわけですし、モモの助が知らない情報まで握っていたとしてもおかしくはありません。 ワノ国を飛び出して最後の最後までカン十郎は暗躍していく可能性は高いですね! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:ブラックマリアの狙いとは? カイドウは飛び六胞全員にヤマトを探すように命令しましたが、飛び六胞のうちの一人、ブラックマリアは捜索せずにカイドウとオロチの側にいました。 命令を無視してまで宴の席にいる、その狙いは何なのでしょうか? 今日は無礼講だ!とカイドウは特に気にするようでもなさそうでしたが…。 ブラックマリアは非常に体格が大きいので、巨人族なのではないかと言われています。 ただ、巨人族の身長はおよそ20m前後なのですが、飛び六胞が一列に並んだ時、ブラックマリアは少なくともドレークの2倍以上、ページワンの3倍ほどの身長がありました。 そのため何十メートルもある身長ではありませんから、巨人族ではないことが明らかです。 性格も、ロビンのような大人の女性感があり、巨人族ならではの好戦的な態度も今は見られません。 そしてカイドウのことについては他のキャラ以上に敏感に反応していました。 これらの点からも、ブラックマリアは大看板になるのが目的ではなく、カイドウの一番身近な側近=許嫁になるのが最大の目的なのではないでしょうか!? ただ、その狙いが上手くいくかどうかは非常に可能性として低いです。 こちらにはロビンという大人の女性が既にいますから、ブラックマリアの考えなんてすぐにわかってしまいそうですね。 ロビンが大人の戦い方をブラックマリアに見せるかもしれません! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:カイドウの新鬼ヶ島計画とは オロチがモモの助の処刑を行おうとしている中、カイドウがやってきて、予定より早く重大発表をしようとしていました。 それが、「新鬼ヶ島計画」!! そうもったいぶる内容ではないはずなので、新鬼ヶ島計画の詳細もカイドウの口から語られるでしょう。 新鬼ヶ島計画というほどなので、現在の鬼ヶ島という本拠地をまた別の場所に移す=ワノ国を鬼ヶ島にする、ということなのかもしれませんね。 そして、モモの助の処刑のことは既にどうでもいいと思っているでしょうから、早くカイドウとしては鬼ヶ島を新しく作り直し、世界戦争を起こすつもりなのではないでしょうか? それにはヤマトが必要でもあるようですが、確実にヤマトからは大反対されるはず…。 ルフィも便乗して妥当カイドウとして乗り込んできそうですね! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:おでんの航海日誌の中身とは? まぁここはルフィとしては聞きたくない内容でしょうが、読者としては非常に気になる部分ですよね! カイドウにさえこの航海日誌の存在は知られていないというのですから、よほど貴重なものと思えます。 それもそのはず、光月おでんが白ひげやロジャーと旅をしてきたその日々の想いや出来事、発見、そして世界の秘密までがすべて書かれた日誌! もしかしたらラフテルの秘密までも書かれているかもしれませんね。 光月おでんは常々、20年後のワノ国の開国を口にしていました。 この航海日誌を呼んだヤマトが光月おでんの意志を受け継いでワノ国を開国したい!とまで言うほどですから、相当な意味があるのだと思えます。 その全貌までは知らせずとも、何故ワノ国が開国することに意味があるのかなども、光月おでんの航海日誌の内容を知るヤマトの口から語られるかもしれません! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話への考察ツイート 以下が『ワンピース』985話へ向けての考察ツイートの一部です。 シリアスな展開が予想されるのにコミカルな描写をまず入れてくるのがいいですね。 見れば見る程カッコイイが増して行く。 ただカッコイイと思えば思う程「でもプテラかぁ.. 」に行き着く。 まぁそれだけじゃ無いっぽいけど。 早く戦闘が見たいなぁ。 でも誰と戦うんだろ??今回はホント組合せが読めないねえ。 ヤマトタケルの「女装した男性」に準えて、ヤマトは「男装した女性」。 キャラの書き分けもしてるし、色々なところに小ネタぶち込んでいるあたりもめちゃくちゃ面白い…あと600話ぐらい続いて欲しいなぁ… — ONE PIECE考察。 ウラヌス• ポセイドン• プルトン このうち、プルトンはアラバスタで初めてその話が出ましたがフランキーが設計図を燃やしてしまい、ポセイドンは魚人島にいるしらほし姫自体が兵器そのものだということまで判明しています。 ただ、ウラヌスについてはまだ名前しか明かされていませんが、そのウラヌスも含めた古代兵器全てを手に入れるということなのでしょう。 さらに「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」についても言及が。 これまでに判明しているのは、ロジャーが称するに「この世のすべて」とまで言えるほどの代物であり、見つけたロジャーは涙を流すほどに笑ったもの。 偉大なる航路(グランドライン)に存在し、白ひげが言うには世界がひっくり返るほどのもので完全に実在し、ジョイボーイが関連しているものだということまで分かっています。 カイドウも新たに狙うということが判明した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」。 今回遂に言及されたのは、ビッグ・マム海賊団との海賊同盟が決定したからこそでした! カイドウの百獣海賊団とビッグ・マム海賊団の戦力があれば、「古代兵器」そして「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」でさえも手に入れることができると確信したのです! だからこそカイドウは、この宴会にてビッグ・マムに早く来てほしかったのでしょう。 リンリンはまだか?と気にしていたのは、海賊同盟と新鬼ヶ島計画の主役であるビッグ・マムがその場にいないのはおかしなことになるからですね。 そのビッグ・マムがライブフロアに現れてから、二人で同時に宣言します! 「ワンピース」を獲りに行くぞ!! 四皇二人が揃うと何とも恐ろしいオーラが…!! そして恐ろしいのが…カイドウがオロチを殺してしまいました! カイドウのスピーチ中に口をはさんできたオロチに対し、刀で横一線に首を斬ってしまうのです!! カイドウはもう、ビッグ・マム海賊団と海賊同盟を組むことを決めてしまったため、臆病なオロチは必要とせず、あてにもならなかったということなのでしょう。 オロチがいなくなれば将軍の地位が空きます。 そこに置くは「カイドウの息子」ヤマト! そして必然的にカイドウのみがこの国を支配することができるようになり、ワノ国の武器も思う存分使うことができます。 さらに滝によって守られているワノ国は、世界中の海賊にとっての無法の楽園にもなると! これだけの闇の思惑が、カイドウに潜んでいたことが分かったのです!! しかし、この思惑に反対するのは、娘であるヤマト! ルフィと共にカイドウの元へと急ぎます!! 『ワンピース』985話は、発売日の前の週の木曜日、金曜日くらいには確定すると思いますから、ブックマークなどで是非またお越しください! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話確定速報まとめ 『ワンピース』最新話985話ネタバレ確定速報でした! 現状、動いている場面がかなり多くあります。 ルフィ、ヤマト• うるティ、ページワン• ゾロ、キッド、キラー• アプー• クイーン、ジャック、キング、カイドウ、オロチ、モモの助• 錦えもん• サンジ• チョッパー、ウソップ• ナミ、しのぶ、キャロット、プロメテウス、ビッグ・マム• フーズ・フー• ジンベエ、ロビン• 謎のシルエット• フランキー、ブルック• 傳ジローたち、ササキ• ロー、雷ぞう、アシュラ童子、河松、お菊、イヌアラシ、ネコマムシ、イゾウ• マルコ• 他のナンバーズ• 他の飛び六胞• ブラックマリア、カン十郎• ペロスペロー•

次の