楽天 カード マイル。 楽天カードはポイントサイト経由が超絶お得!入会キャンペーン17000円相当でマイルにも!

楽天カードはANAマイルが貯まりやすい!ポイント交換の方法や還元率など完全ガイド

楽天 カード マイル

楽天ANAマイレージクラブカードは、年会費は初年度無料ですが2年目以降は550円(税込み)が発生します。 それだけ聞くと、年会費永年無料の楽天カードがお得だと感じるかもしれません。 しかし、楽天ANAマイレージクラブカードには2年目以降も実質無料で利用する方法があります。 それは、 クレジットカードを年に1回でもよいので利用することです。 利用金額に関係なく、カード利用があれば年会費は無料になります。 クレジットカードは様々な場面で利用できますので、そこまで難しい条件ではないでしょう。 また、楽天ANAマイレージクラブカードの入会キャンペーンは、楽天カードよりも特典がお得であるのもメリットのひとつです。 楽天カードの場合、入会キャンペーンとして新規入会特典とカード利用特典でポイントが貰えます。 しかし、楽天ANAマイレージクラブカードでは、さらにANA楽パック時に利用できるクーポンもあわせて貰えるのです。 ANA国内線搭乗手続きをパスできることも 画像出典:PIXTA ANAマイルコースを選択した場合、どんなにマイルを獲得しても楽天会員のランクは上がりません。 たかがランクと思う人もいるかもしれませんが、意外と重要です。 楽天会員のランクは楽天ポイントの獲得回数や獲得ポイント数で決まり、ランクには、 ・レギュラー ・シルバー ・ゴールド ・プラチナ ・ダイヤモンド の5段階があります。 ランクのメリットは、上がるにつれてお得な特典が付くことです。 例えば、ETCカードだと通常年会費が発生しますが、会員ランクがプラチナやダイヤモンドだと無料になります。 そのほかにも、ランクキープで特典が貰えたり、毎月のクーポンや特別優待のセールに招待される特典が付いたりします。 こういった特典が受けられないので、ANAマイルコースを選ぶ際はよく考えてから選択しましょう。 楽天会員のランクを上げたいのであれば、楽天ポイントコースを選ぶのが良いでしょう。 楽天ANAマイレージクラブカードを上手に使って、お得に旅をしよう.

次の

楽天カードでJALマイル(ANAも)を大量に貯める「 あっ」と驚く裏技と呼べない簡単な方法

楽天 カード マイル

こんにちは、ワタル()です。 楽天市場は誰もが利用したことのあるECサイトですが、楽天ポイントはどうしていますか? 当然ながらお買い物の金額に充当する方もいると思いますが、 ANAマイルに交換している方もいませんか? 実は楽天ポイントをANAマイルに交換することは損しています!! なぜなら楽天ポイントには3つの理由からANAマイルに交換しない方がいいからです! 私もANAマイルを貯め始めた当初は楽天市場で全ての買い物をして楽天ポイントを貯めていました。 しかし いざANAマイルに交換しようとすると大きな落とし穴があったんです! 今まさにANAマイルに交換しようと思っているあなた! 楽天市場をよく利用するからANAマイルも貯めようと思ったあなた! ANAマイルは別の方法で貯める方がお得です! どうしても楽天ポイントからANAマイルを貯めたいという方はお得に貯められる方法をお伝えします! 最後まで必ずお読みいただければ幸いです。 還元率が悪い• 期間限定ポイントは交換できない• 交換制限が厳しい 私は上記理由から楽天ポイントはANAマイルに交換するのではなく、楽天内で利用することをオススメします! 理由その1:還元率が悪い 楽天ポイントは通常100円につき1ポイントが楽天スーパーポイントとして付与されます。 この楽天スーパーポイントは50ポイント以上から1:2の割合でANAマイルに交換できます。 つまり マイル還元率は 0. 5-1. 最高クラスでは 理由その2:期間限定ポイントは交換不可 先ほどはあくまでも通常のショッピングをした場合の話であり、マイル還元率0. 楽天スーパーポイントには様々なポイントUP制度が存在します。 楽天市場には 最大15倍のポイントがもらえる仕組みが存在します! 例えば、楽天カードで決済したら+1倍、アプリを利用したら+1倍という仕組みです。 簡単に以下の表にまとめてみました(詳細はで確認ください)。 ただし! 付与されるポイントはほとんどが「 期間限定ポイント」です! 実はこの 期間限定ポイントはANAマイルに交換することはできません! 下記画像のように「期間限定ポイント」はANAマイルに交換できないことが明記されています。 楽天市場をよく利用される方ならそれでもANAマイルに交換したいかもしれません。 しかし、まだオススメしない理由があります! それは 交換制限が厳しくて 非常に手間であるということです。 上記画像の通り、楽天ポイントからANAマイルに交換する際の注意点が記載されています。 24時間以内に交換できる回数は1回限り 簡単に申し上げると月間上限である20,000ポイントを交換するためには、 1,000ポイントを20日間毎日交換する必要があるということです。 これ非常に面倒な作業ですし、結果10,000ANAマイルしか貯まりません。 また私は最近では毎月10万マイルを継続的に貯めています。 どうしても楽天市場をよく利用するから楽天ポイントからANAマイルを貯めたいという方は次を熟読してください! 楽天市場で効率よくマイルを貯める方法 ポイントサイトを活用する ポイントサイトとは広告代理店のようなものでポイントサイト経由で楽天市場を利用すると、 ポイントサイトのポイントと楽天市場のポイントが両方貯めることができます。 その仕組みについてはで詳細をお伝えしております。 楽天市場と相性の良いポイントサイトはモッピー! 実はポイントサイトは100種類以上あると言われています。 この中からもっとも還元率が良いポイントサイトは「」というサイトです。 ポイントサイト名 ポイント付与率 ハピタス 1. 基本的には楽天市場を利用するのであれば全ての店舗が1. 期間限定ポイントが貯まります。 さらに楽天市場に限らず「 POINT WALLET VISA PREPAID」を活用すると、 通常の1. 通常ポイントをANAマイルに交換すればさらに0. 私は交換する手間がかかるので楽天ポイントは楽天市場内で使うようにしています。 まとめ 楽天市場でよくお買い物をする方に楽天ポイントからANAマイルに交換しない方がいい3つの理由をお伝えしました。 還元率が悪い• 貯まるポイントのほとんどがANAマイルに交換できない期間限定ポイント• 制限が多くて交換する手間がかかる しかしながら私もよく愛用している楽天市場ですが、救いの方法があります。 それが モッピーというポイントサイトを活用することです。 モッピーを経由すると1. このポイントを ANA TOKYU カード経由でANAマイルに交換すれば、手間いらずに 1. ぜひこれからはモッピーを活用して効率よくANAマイルを貯めてみてください。 また初心者の方が簡単にマイルを貯める方法もでお伝えしていますのでご参考に。

次の

楽天カードはANAマイルを貯めるサブカードに実は使える!人気の楽天カードの可能性を検証してみました

楽天 カード マイル

楽天ゴールドカードのマイルの貯め方 楽天ゴールドカードは利用しても直接マイルが貯まるクレジットカードではありませんので、 貯まったポイントを交換することでマイルを貯めることができます。 ANAマイルが貯まる 楽天ゴールドカードで貯めた貯めたポイントは 2ポイント1マイルで「ANAマイル」に交換可能です。 交換するにはANAマイレージクラブの情報が必要になりますので用意しておきましょう。 5% 楽天ゴールドカードは通常1. 0%還元なので、2ポイント1マイルに交換することから マイル還元率は実質0. 5%となります。 移行手数料は無料 ポイントのマイル交換手数料は無料です。 JALマイルは貯まらない 楽天ゴールドカードのポイントを交換できるのはANAマイルのみで、 JALマイルへの交換はできません。 JALマイルを効率的に貯めたい方はを用意することも検討しましょう。 楽天ゴールドカードのマイル還元率を引き上げる方法 楽天ゴールドカードのマイル還元率は通常0. 5%ですが、ANAマイレージモールを経由して楽天市場でショッピングをすることで 最大4. 0%までマイル還元率を引き上げることができます。 ANAマイレージモール ANAマイレージクラブ会員が利用できる「」を経由して楽天市場を利用すると、 楽天市場利用200円ごとに1マイルのボーナスがもらえますので楽天ポイントとの二重取りができます。 楽天市場以外にも対象のオンラインサイトが多数ありますので活用しましょう。 楽天市場のキャッシュレス消費者還元対象店舗!2020年6月30日(火)まで 2020年6月30日 火 まで実施されるの対象店舗で楽天ゴールドカードを利用すると 5%(コンビニなどのフランチャイズチェーン店は2%)のポイント還元が受けられます。 ANAマイレージモールを経由して楽天市場内の5%対象店舗で買い物をすると、合計4. 0%分のANAマイルを手に入れることが可能です。 0%還元) マイルが貯まりやすいおすすめのクレジットカード として最もおすすめするのはです。 年会費は高いですが マイル還元率が最大1. 期間限定ポイントはマイル交換できない 楽天ゴールドカードにはや「」でもらえる 期間限定ポイントはマイル交換できません。 マイルに交換できるのは通常ポイントのみとなりますので気をつけましょう。 マイルの有効期限は? マイルの有効期限は 利用月(搭乗月)から36カ月後の月末までが有効となりますので、交換後3年以内には必ず使い切るようにしましょう。 楽天ANAマイレージクラブカードからゴールドカードに切り替える方法 にはゴールドカードがないため、グレードアップするには以下3つのルートからゴールドカードへ切り替える必要があります。 そのため切り替え後はマイル口座の統合手続きが必要になりますので、下記の流れに沿ってマイル口座の統合を行ってください。 を開く• 専用フォーム• 「氏名」「メールアドレス」「お持ちのお客様番号」「メインで利用するお客様番号」「切り替えをして不要になった楽天ANAマイレージクラブカード記載のお客様番号」を入力• 「同意する」にチェックを入れて送信• 手続き完了 楽天ゴールドカードには海外旅行保険も付帯 楽天ゴールドカードはします。 補償金額を手厚くしたい方はも活用してください。 海外キャッシングも利用可能 海外の現地通貨をお得に手に入れたい方は、両替所よりもをおすすめします。 マイルを貯めて特典航空券を手に入れよう 貯めたマイルは「」に交換することで空の旅をお得にすることができます。 お得な店舗や決済サービスを使い分けて効率的にポイントやマイルを貯めて、陸マイラーとして毎年旅ができる生活を手に入れましょう。 NO TRAVEL, NO LIFE.

次の