ソフトバンク光 高い。 ソフトバンク光が遅い原因はルーターにあり|絶対速くする4つの方法を教えます

ソフトバンク光の値段は高いってホント?かかる費用とお得に利用する方法を解説

ソフトバンク光 高い

毎月決まったお金が出てしまう光回線の料金はなんとか下げたいところですよね。 しかし、 安いからといって他の光回線にすぐに飛びついてしまうと思わぬ失敗をする恐れがあります。 このページでは過去にNTTの代理店でフレッツ光の提案に携わっていた筆者が光回線の料金に関して以下のポイントで紹介をしていきます。 全て読めば、光回線の料金について基本を理解した上で、一番いい選択ができるようになります。 状況別おすすめ回線 料金を安くしようと考えても、光回線は嫌がらせかと思うほど、契約内容が非常に複雑で、選ぶのが大変です。 このページでは、出来る限りシンプルに解説できるように尽力していますが、どうしてもわかりにくい点も出てきます。 そのため、結論だけ知りたい!という方向けに、先にまとめをお伝えします。 あなたの要望や状況(使っている携帯回線の種類)によって、料金を下げるために最適な回線と申し込みページが異なり、下記の通りです。 それぞれ申し込み窓口によって、お得さが異なりますので、下記の窓口を使うようにしましょう。 ドコモ光:GMOとくとくBB• auひかり:GMOとくとくBB:• ソフトバンク光:アウンカンパニー• NURO光:アウンカンパニー• ビッグローブ光: 株式会社NEXT 上記の結論に至った経緯を、わかりやすく、しっかりと根拠をもって解説します。 光回線の料金は選び方・使い方で大きく差がつく 光回線の料金は選び方や使い方で大きな差が生まれます。 例えば、以下のように「一人暮らし」「10世帯くらいのマンション住まい」「同じ品質の光回線」の2名でも選び方を間違えてしまっていることから大きな差が生まれてしまっています。 Aさん Bさん 月額総額 4850円 2900円 ネット回線 フレッツ光 3450円 So-net 光 2900円 プロバイダ プロバイダOCN 900円 — 工事費 500円 — 実は、Bさんは元々「フレッツ光」を使っていてAさんくらい料金を払っていましたが、ご自身のライフスタイルに合わせて「So-net 光」に変えたことで、圧倒的に料金を下げることに成功しています。 このように、 あなたの使っているネット以外のサービスや、住んでいる場所に合わせて料金を見直せば、下げられる可能性は非常に高いです。 一般的に、光回線の料金を平均すると、戸建てタイプが5,000円前後、マンションタイプが3,000円前後だと言われています。 まずは、光回線の料金と割引にはどんな要素があるのか紹介しましょう。 1-1. 光回線の料金を左右する3つの要素 光回線の月々の料金を構成するのは主に以下の3つの要素です。 回線使用料• プロバイダ• 工事費 回線使用料 ネットをつなぐ線に対するお金です。 これが全国、世界に繋がっているのでネットが使えるというイメージです。 一戸建ての場合は専用に線を引くことになるので高くなり、反対にマンションなどでは一つの線を複数の人で分けるので安くなります。 だいたい以下のような料金です。 一戸建て 集合住宅 5000円前後 3000円前後 プロバイダ ただ線でつながっていてもインターネットに繋がりません。 インターネットにつながるためには「プロバイダ」と呼ばれるサービスが必要です。 このプロバイダは非常に多くの業者があり、好きなように選ぶことができます。 また、最近は光回線とパックになっているものも増えてきました。 だいたい以下のような料金です。 一戸建て 集合住宅 1000円前後 900円前後 工事費 光回線は、電柱などから光のケーブルをあなたの家へ引き込まないといけないので、工事費が発生します。 分割にすることで、私たちはネットを始めやすくなりますし、事業者側は長く使ってもらえるなどお互いに得をする形になっています。 だいたい以下のような料金です。 光回線の割引の3つの要素 光回線の料金を見直すために、割引の仕組みを理解することが大切です。 長く使うことを前提とした割引• 初回契約者が優遇される割引• 他のサービスと掛け合わせる割引 長く使うことを前提とした割引 多くの通信会社は1人の利用者を増やすために、広告や営業など非常に多くの苦労をしています。 そのため、一度使い始めた方には長く使ってもらうために「長く使うことを前提とした割引」を実施しています。 割引をしますが、決められた期間内に解約をしてしまうと違約金が発生します。 例えば、NTT東日本のフレッツ光に適用される「にねん割」は一戸建ての方は毎月700円ずつ割引されますが、2年間使わないと1万円弱の違約金が発生してしまいます。 初回契約者が優遇される割引 まだサービスを使い始めていない方や他社のインターネットを使っている方に向けて、料金を優遇することで新たに使い始めてもらうことを目指した割引があります。 例えば以下のような割引です。 工事費を割り引く・無料• 月額料金から割り引く• 契約時にキャッシュバックや商品プレゼント• 他社の違約金負担 これらの割引は初回契約者のみに適用されることが多く、インターネットを乗り換える時の指標の一つです。 他のサービスと掛け合わせる割引 例えば、「ドコモ光」とドコモのスマホをセットで使うことで最大3000円以上の割引を受けられます。 画像: そのため、今あなたが使っているインターネット以外のサービスを考えてそれと組み合わせることが安くするための武器になるかもしれません。 光回線の料金を安くする5つのポイント 今の料金を下げるために以下の5つのポイントを意識・実践しましょう。 まずは、今の会社から変えないことを重視• オプションを外す• プランを見直す• プロバイダだけでも変更する• 他社のインターネットに乗り換える 2-1. まずは、今の会社から変えないことを重視 まずは今の会社から変えずに安くできないかを考えることが大切です。 理由は以下の3つです。 切り替えの際に違約金などがかかる恐れがある• 切り替えると長い期間縛られる恐れがある• 工事費などが余計にかかる恐れがある そのため、目先のキャッシュバックや割引に目がくらんで別の会社やサービスを変えてしまうと、意外に高くなってしまったり、やめたい時に解約できなくなるため注意が必要です。 中には、他社違約金負担・や工事費キャッシュバックなどのキャンペーンを行う事業者もあるため、有効活用しましょう。 2-2. オプションを外す 光回線を開通させた時にキャッシュバックの代わりにオプションに入るように言われた方もいらっしゃるかと思います。 1つ数百円のオプションでも数を重ねると数千円になります。 そのため、 一度料金の明細をきちんと見て使っていないものがあれば解約をしましょう。 例えば、利用者の多いフレッツ光では、以下のような余分なオプションをつけている方が多いかと思います。 オプション名 月額 概要 フレッツ・ウイルスクリア 400円 ウイルス対策のソフトなので、他に対策がしてあれば不要なオプション。 リーモートサポートサービス 500円 電話でネットの使い方などをサポートしてくれるサービス。 誰にも頼らずに調べてなんとかできれば不要なオプション。 なおせ〜る 500円〜 パソコンやタブレットなどの破損を補償してくれるサービス。 全額の補償ではないことを考慮して必要か判断することがおすすめ。 上記のように、インターネットの加入時に何気なく加入したオプションにダラダラとお金を払っているケースが多いため注意しましょう。 また、プロバイダにもオプションがあるケースが非常に多いです。 プロバイダの明細もしっかりと確認した上で不要なオプションは外すことをおすすめします。 2-3. プランを見直す 今のインターネットのプランの見直しを検討しましょう。 よく料金が安くなるケースが多いのが、「 光回線と電話回線をまとめる」パターンです。 以前は、インターネットで電話をすると「安定しない」「停電が起きたら使えない」などの理由であまりインターネットを使った電話 以下ひかり電話 は好まれませんでした。 ただ、今は通話も安定していたり、携帯電話の普及で停電時も電話ができることなどからひかり電話を使う方は非常に増えています。 固定電話のためにアナログの電話回線を使っている方は以下のようにまとめてあげると非常に安く使うことができます。 例えば、auひかりとNTTの電話回線を別々に契約している方は以下のように、auのひかり電話に切り替えると大幅に基本料を1000円以上安くできます。 今まで まとめると インターネット料金 auひかり5200円 auひかり5200円 電話の基本料 NTTアナログ電話1700円 auひかり電話500円 総額 6900円 5700円 そのため、今アナログ電話を使っている方は、ひかり電話にすると料金を大幅に引き下げられる可能性が高いです。 2-4. プロバイダだけ変えてみる 光回線自体を変えれなくても、プロバイダだけ変えることも一つの手段です。 プロバイダは1000円前後のものが多いですが、例えば「」のプロバイダであれば500円、 キャンペーン期間は300円でプロバイダを提供してくれます。 とにかく速度よりも料金を.. という方は乗り換えを検討しましょう。 プロバイダには違約金がかかることが多いため、今ご利用のプロバイダの違約金などと月額を比較して乗り換えを検討しましょう。 プロバイダによって速度の安定性が変わることもよくあります。 ただし、これはあなたのエリアなどによっても良し悪しが大きく変わってしまいますので、一概にどこにすればいいかは結論を出せません。 ただ、このページで紹介しているような設備のしっかりしている大手であれば失敗する可能性が低いです。 どうしても気になる方は「」と呼ばれる、速度計測を報告し合う掲示板がありますので、そこで近くに住んでいる方の情報を参考にしながら乗り換えを考えましょう。 ただし自作自演もあるので注意しましょう。 2-5. 他社の光回線に乗り換える 料金体系が全く違う他社の光回線に乗り換えることも非常にインパクトがあります。 先ほどのBさんは元々Aさんと同じようにフレッツ光を使っていましたが、「So-net 光」に乗り換えたところ料金が2,000円近く落ちました。 Aさん Bさん 月額総額 4850円 2900円 光回線 フレッツ光 3450円 So-net 光 2900円 プロバイダ プロバイダOCN 900円 — 工事費 500円 — ちなみに乗り換える場合は以下のポイントを意識することで料金を安くできる可能性が高くなります。 乗り換えるなら基本的に「何かを使っている会社」の光がおすすめ• キャッシュバックや違約金の条件をよく確認する• フレッツ光ユーザーの方は「光コラボレーション」に切り替えるとお得• 光回線以外の方法も考慮する 乗り換えるなら基本的に「何かを使っている会社」のネットがおすすめ 乗り換え時は基本的に「何かを使っている会社」のネットがおすすめです。 わかりやすいところだと携帯電話です。 携帯各社はネットとスマホなどを組み合わせて、お得に長く使ってもらおうとします。 そのため、以下のようにスマホとインターネットをセットにすることで高額な割引を実施しています。 キャッシュバックや違約金の条件をよく確認する 安い会社に乗り換える際に注意しなければならないのが、「今のサービス」と「乗り換え後のサービス」それぞれの違約金です。 特に、インターネットの場合は工事費などを解約時に一括で請求される可能性も高いので、よく確認をしましょう。 残額などが分からなければ、事前に電話で問い合わせてみるのも一つの手段です。 違約金が気になる方は、ソフトバンク光のように他社の違約金を全額返金してくれる会社もあるので、興味のある会社のキャンペーンを覗いてみましょう。 出典: 光回線以外の方法も考慮する 光回線の料金を見直したい時に、「固定の回線」だけに縛られないことも大切です。 以下のような「モバイル系の通信サービス」が非常にお得で使えます。 前までは家なら回線を使ったインターネットが常識でしたが、ここ最近その常識は崩れています。 なぜなら ここ数年で、以下のようにいわゆるモバイル系の通信サービスが急速に発展したからです。 格安SIMの出現でスマホが圧倒的に安く使えるようになった• ポケットWifiに動画がサクサク無制限で見られるサービスができた 以上のようなタイミングで中で筆者は以下の方は インターネットを見直すタイミングで本当に固定回線でいいのかを見直すことが大切だと考えています。 ちなみに、以下のようにインターネットの料金は設備などが不要なことから「ポケットWi-Fi」などのモバイルの方が安く使えます。 特に、ポケットWifiで動画がサクサク観られることで、コスト的にも使いやすいポケットWifiが光回線よりも使いやすいサービスになってきたと筆者は考えます。 そこで、ポケットWifiについてより詳しく知りたい方は「」を参考に後悔せずに無制限で使う方法を掴んでいただければと思います。 あなたの状況別おすすめ格安光回線5選 では最後にあなたの状況別に使えるおすすめの格安光回線を紹介します。 では、どの回線を使うべきなのでしょうか。 正直、 インターネットは人によってお得度が変わるため、すべての方が使うべき光回線は存在しません。 そのため、できるだけあなたにフィットしたものを選べるようにいくつかのパターンに分けて紹介していきます。 これから光回線を決めようと考えている方は下記のようにまずはインターネットの会社を決めて、その上でプロバイダと申し込み窓口を決めることをおすすめします。 Step1: 光回線の会社を決める• Step2: プロバイダと申し込み窓口を決める 上記のように選ぶべき理由はシンプルに、 光回線は会社や使う人によって価格差が大きく、ぴったりなものを選ぶことで、月々2,000円近く料金を節約できることもあるからです。 回線の品質は気にしなくていいの? 基本的に大手の光回線であれば、料金で決めてしまって問題はないです。 理由は回線自体の品質に差がないからです。 基本的に各社NTTから回線を借りているので、多くの人が使っている「フレッツ」と回線のスペック自体は同じです。 下記比較表の中で、NTTではなく独自の回線を使っているのは「」「」だけで、どちらも大手で信頼できる回線です。 では実際にコスパがいいインターネットを選んでいきましょう。 Step1: 光回線の会社を決める 先ほども紹介しましたが、 光 回線の会社は基本的にどのスマホを使っているかで決めましょう。 なぜなら、スマホ会社や提携企業の光回線とスマホのセット割を使うと料金がガクッと安くなるからです。 大手携帯会社は基本的にスマホと光回線のセット割を行っていますが、「どちらも使って欲しい」と考えていることから 割引額も圧倒的に大きいです。 例えば、auひかりをauのスマホとセットに使うことで、以下のようにスマホで毎月最大2,000円の割引を受けられます。 たくさんの人で設備を共有するので、マンションの方が若干安くなります。 状況によって価格が変動したり突如内容が変わるケースもありますので、必ず公式ページで料金を確認しましょう。 携帯会社のユーザーの料金は「光回線の料金-セット割金額」の実質的な負担で計算しています。 工事費についての補足 一戸建てで、新規に回線を引く時の基本的な料金を表示しています。 2019年7月以降、それらの事業者間で乗り換える際は多くの場合で 工事不要で乗り換えが可能です。 工事費がかからないケースが多いので、よりお得に乗り換えられます。 上記のようにスマホ会社のセット割の威力が凄まじいので、 光回線は基本的に使っているスマホに合わせて選んでいきましょう。 対応しているエリアが回線によってバラバラなので、以下のようにお住まいのエリアも考慮する必要があります。 また、大手各社には代理店や申し込み窓口となるプロバイダが存在し、そういった代理店経由で申し込むと高額なキャッシュバックももらえるので、申し込み窓口もしっかり選んでいきましょう。 後ほど紹介しますが、下記ページが各回線で最もお得な申し込み窓口です。 回線 最もお得な申し込み窓口 申込窓口ページ ドコモ光 GMOとくとくBB auひかり GMOとくとくBB ソフトバンク光 アウンカンパニー NURO光 アウンカンパニー ビッグローブ光 株式会社NEXT 一部のauユーザーは要注意! auひかりはまだ全国36地域しか対応しておらず、基本的に下記エリアの方は残念ながら対応していません。 中部 静岡県・愛知県・岐阜県 近畿 三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県 沖縄 沖縄県 ただし、実は上記の表の中でも下記2社はセット割である「スマートバリュー」に対応しています。 どちらもキャッシュバックや工事費の面でauひかりには劣りますが十分お得に使えます。 この中で「」が若干auひかりよりもキャッシュバックが劣るものの、工事費も実質無料で、お得ですので、上記エリアのauユーザーの方は「BIGLOBE光」にしておけば間違いありません。 一戸建ての方は契約の縛りに要注意!! auひかりは2018年の春から一戸建ての工事費無料の条件が厳しくなりました。 60ヶ月(5年)使わないと実質無料ではなくなります。 そのため、一戸建てで、5年使う予定のない方は「」(3年縛りにすれば工事費無料)がおすすめです。 マンションの方は他社と同じように24ヶ月縛りです。 ソフトバンクユーザーが使うべきなのは…? ソフトバンクは提携している「」でもスマホとのセット割が受けられます。 ソフトバンク光よりNURO光の方が工事費も無料でお得ですが、 一部エリアの方しか使えず、またマンションプランを無条件で選べるのは一部の8階建て以上の設備の入ったマンションだけで、 多くのマンションでは対応していません。 7階建以下マンションの方がマンションタイプを使うためには4人以上の申し込みが必要で、満たさない場合はマンションタイプを使えず 割高になります。 つまり、 対応エリアの一戸建ての方以外は使いにくいサービスと言えますので、それ以外の方は「」がおすすめです。 NURO光対応エリア(2020年7月現在)• 【北海道・東北】北海道• 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬• 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重• 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良• 【九州】福岡、佐賀 その他の携帯を使っている場合はどうすればいい? 格安SIMなど、その他の携帯会社を使っている場合は、一戸建てであれば、工事費が実質無料で高額キャッシュバックももらえる「」がおすすめです。 ただ、対応エリア以外の方やマンションの方は、工事費がそもそも無料で、縛りも緩く、高額キャッシュバックもある「」がおすすめです。 以前までおすすめだったauひかりが工事費無料の条件を改悪したことで、auユーザー以外にはそこまでおすすめできなくなりました。 Step2: プロバイダと申し込み窓口を決める 先ほどの比較の結果、下記回線がお得ということがお分かりいただけたかと思います。 特にこれらは申し込み窓口がたくさんあり、また「ドコモ光」「auひかり」に関してはプロバイダもたくさん選べます。 そして、申し込み窓口によって、キャッシュバックなどの特典が変わりますので、慎重に選んでいきましょう。 そこで、どの申し込み窓口で、どのプロバイダを使うべきか解説していきます。 ドコモ光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ドコモ光は公式ページもしくはプロバイダ経由での申し込みがメインとなりますが、 独自 キャンペーンを実施しているプロバイダ経由での申し込みが最もお得です。 ドコモは「dポイント最大10,000ptプレゼント」「工事費無料」というキャンペーンを行なっていますが、 プロバイダによってはプラスで独自キャンペーンを行なっているものもあります。 ちなみに、2020年7月現在、ドコモ光全24社のプロバイダの中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、 高額キャッシュバックが受け取れ、最高水準のWi-Fiルーターをレンタルできるのは、下記のプロバイダ一択です。 『』 以下、ドコモ光の代表的なプロバイダ4社のキャッシュバック額を比較しました。 したがって、 「キャッシュバック」と「ルータースペック」のレベルが圧倒的に高いので、 ドコモ光は「GMOとくとくBB」を選ぶことをおすすめします。 GMOとくとくBB 『』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。 「オプションなしで2万円」とドコモ光で最高水準のキャッシュバックをもらえます。 混みにくい接続方式v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、圧倒的におすすめです。 GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、 無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 ちなみにGMOで借りられるルーターはどれがおすすめ? GMOとくとくBBでは3種類の高性能なルーターから選ぶことができます。 ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。 スペックで選ぶなら「 WRC-2533GST2 ELECOM 」ですが、迷った場合は、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのがおすすめです。 キャッシュバック受け取りのステップ dポイントは自動的に付与されるので、GMOとくとくBBのキャッシュバックについて紹介していきます。 auひかりのおすすめ申し込み窓口とプロバイダ auひかりは申し込み窓口が非常にたくさんありますが、 窓口によって、キャッシュバック金額・工事費・月額料金が変わります。 ちなみに、プロバイダでのスペックの差は全くない(公式に問い合わせ済)なので、料金に着目し、どこがお得かで選んでいきましょう。 キャンペーン内容は「キャッシュバック」以外にも「月額割引」など様々なので、トータルでどこがお得かわかるように 全てを合計した金額を1ヶ月あたりの価格に直して比べていきたいと思います。 比較の観点:• 一戸建てはずっとギガ得プランで開通月の翌月から36ヶ月、マンションは開通月の翌月から24ヶ月で計算。 マンションはタイプvの16契約以上の場合です。 以上のように比較すると、不要なオプションもなしで高額キャッシュバックがもらたり、割引が受けられる「」経由の申し込みがおすすめです。 スマートバリューを適用するために必要なひかり電話も無料でつけられ、月額で見ると最も安くなります。 GMOとくとくBB 『』は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、auひかりの最もお得なキャンペーンをしている窓口です。 最大6. 1万円の業界最高クラスのキャッシュバックをする「」、月額料金を大幅に下げ、キャッシュバックも最大5万円もらえる「」の2つのキャンペーンから選べます。 auのスマホとのセット割に「スマートバリュー」に必要なひかり電話も無料でつけられるため、どちらを選んでも最もお得にauひかりを使うことができます。 GMOとくとくBBはどちらのキャンペーンを選んでも最もお得な窓口ですが、マンションの場合は「」、一戸建ての場合は「」を選ぶのが最安です。 GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン: GMOとくとくBB「月額割引」キャンペーン: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが大幅に劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 ソフトバンク光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ソフトバンク光は、基本的にプロバイダが「Yahoo! BB」で固定されます。 「Yahoo! BB」はOCNの次に利用者が多いという調査結果もあるくらいたくさんの人が使っているプロバイダなので信頼できます。 ソフトバンク光は基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法がありますが、 独自のキャンペーンを行なっている代理店を窓口にするのがおすすめです。 ソフトバンクが行なっている「工事費相当額を商品券で還元」などのキャンペーンに上乗せして代理店のキャッシュバックをもらえます。 代理店も複数ありますが、比較するともらえるキャッシュバックのお金や受け取るためのハードルが全然違います。 その中で、無駄なオプション加入がなく、キャッシュバックの受け取り時期が最も早く、手続きがいらないのは以下の代理店です。 『』 以下の表で、ソフトバンク光の代表的な代理店3社について、キャッシュバックの「条件」「受け取り時期」「手続きの有無」を比較しました。 以上のように比較すると、キャッシュバックを追加オプションなしで申し込め、受け取り時期が圧倒的に早く、別途手続きをする必要がない「」経由の申し込みがおすすめです。 なぜなら、「LifeBank」「株式会社STORY」はキャッシュバック額が多いですが、4人ソフトバンク光に知り合いを紹介しないといけなかったり、家でしか使えないWi-Fiを申し込まないといけないなど、キャッシュバックの受け取り条件が非常に厳しいです。 またキャッシュバックの受け取りに1年近くかかり、別途手続きが必要なので、不便な上に申し込みから10か月後の手続きを忘れてしまうと全くもらえません。 アウンカンパニー 『』はソフトバンク光の代理店です。 ソフトバンク光の場合、基本的に高額なキャッシュバックはオプションや紹介など高いハードルをクリアしないとキャッシュバックをもらえません。 その中で、アウンカンパニーはオプション等の加入なしで、最短2ヶ月後に現金を振り込んでもらえるので、キャッシュバックを受け取りやすい代理店の一つです。 また、 申し込み時にオペレーターの方から聞かれた口座に自動的に振り込まれるので、申請を忘れることもなく、確実にキャッシュバックをもらいやすいです。 アウンカンパニー「ソフトバンク光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 NURO光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ 「 」はプロバイダであるSo-netが提供する光回線ですので、So-netのプロバイダ一択になります。 また、NURO光は、基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法があります。 オプションをつけるとキャッシュバックが高額になりますが、オプション料で損をすることも多いので、最低限のオプションで申し込みをしましょう。 基本的に ソフトバンクとのセット割を受けて、実質月額料金をお得にするためには、ひかり電話の申し込みが必要です。 そのため、以下の表では、ひかり電話を条件に高額キャッシュバックを実施している代理店と公式ページを比較しました。 事前に確認しておくことをおすすめします。 NURO公式で申し込むと最もお得に見えますが、公式ページのキャッシュバックは、開通翌月15日後に受け取り手続きが必要なので手間がかかります。 また、 NURO光は、公式ページからの申し込むと、以下2つの落とし穴があるので注意しましょう。 ひかり電話の追加手続きが必要• キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまうと1円も受け取れない 上記のように比較すると、 NURO光の申し込みは、ひかり電話とセットで38,000円のキャッシュバックを受け取れ、手続きなしで最短1ヵ月で35,000円が振り込まれる「」が最もおすすめです。 申し込み時の確認の電話で聞かれた口座番号に最短1ヶ月で振り込まれるのでもらい忘れもないので、損しないためにもこういったシンプルなキャッシュバックをしている代理店がおすすめです。 アウンカンパニー「NUROひかりキャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記公式ページから申し込みをしましょう。 BIGLOBE光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ビッグローブ光は、公式ページもしくは代理店経由での申し込みがメインとなりますが、それぞれの窓口によって「キャッシュバックや工事費割引の金額」「工事費割引の適用期間」が異なります。 そのため、 本当にお得な申し込み窓口を選ぶためのポイントは、「キャッシュバック額+工事費割引額」です。 ちなみに、2020年7月現在、ビッグローブ光の数ある申し込み窓口の中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、 3年間の契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高いのは、下記の代理店です。 『 』 以下の表で、ビッグローブ光の公式ページと代表的な代理店3社について、3年間契約した場合の「キャッシュバック額」「工事費割引額」「工事費割引適用期間」を比較しました。 事前に確認しておくことをおすすめします。 以上のように比較すると、 契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高い「」経由の申し込みがおすすめです。 また、株式会社NEXT以外の申し込み窓口は、工事費割引の適用期間が40ヵ月間なので、工事費を実質無料にしたい場合、36ヵ月目の契約更新月に解約ができません。 もし契約更新月に解約をしてしまうと、4ヵ月分の工事費が一括請求されてしまうので、割高になってしまいます。 株式会社NEXT 『』は、ビッグローブ光をはじめ19社の光回線サービスを取り扱う販売代理店で、ビッグローブ光の最もお得なキャンペーンを実施しています。 「工事費無料+最大2. 6万円キャッシュバック」キャンペーンは、3年の契約期間内に工事費が実質無料になり、キャッシュバック額と合計すると最大5. 6万円もお得に契約ができます。 株式会社NEXT「ビッグローブ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 まとめ インターネットの料金について、仕組みや下げ方を紹介してきましたが、いかがでしたか。 目先の月額や料金に飛びついてしまうと反対に違約金などで今よりも高いお金を払うことになるので注意が必要です。 注意点をふまえて、おすすめの光回線を改めてまとめると、以下の通りです。 それぞれ申し込み窓口によって、お得さが異なりますので、下記の窓口を使うようにしましょう。 ドコモ光:GMOとくとくBB• auひかり:GMOとくとくBB:• ソフトバンク光:アウンカンパニー• NURO光:アウンカンパニー• ビッグローブ光: 株式会社NEXT あなたが今よりも満足して光回線を使えることを心から祈っています。 サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい).

次の

【2020年版】ソフトバンク光の料金を解説!料金は高い?電話やテレビ、内訳を紹介

ソフトバンク光 高い

ソフトバンク光はテレビCMが流れていたり、ヤマダ電機やヨドバシカメラ等の家電量販店でも宣伝されているため、現在最も知名度の高い光回線の1つとなっています。 調査会社のデータによるとソフトバンク光は現在フレッツ光、ドコモ光、auひかりに次いで4番目に契約者が多い光回線のようです。 参考サイト: 2015年にサービスがスタートして契約者数を大きく伸ばしていますが、 「ソフトバンク光に乗り換えたけど月額料金が高くなった」 という悪い評判も耳にします。 本ページではそれらの中でも 大本命であるソフトバンクが提供する光回線、 「ソフトバンク光」はどうなのか?お得なのか? 料金や特徴、評判などについて解説します。 わかりにくい月額料金を解説 光回線や携帯電話って本当に料金がわかりにくいですよね。 ワザとやってるじゃないかと思ってしまうくらいです。 特にこのソフトバンク光は公式ウェブサイトを見ても非常に分かりにくい。 なのでここでは他の光回線と比較しつつ可能な限りわかりやすくまとめます。 ソフトバンク光と他社を比べると? 基本月額料金、その他キャンペーンなどを主要光回線他社と比べた表が以下です。 5万円 ・ 月額工事費相当割引 ・おうち割適用 基本料金だけ見ると かなり微妙です。 あっと割等の値引きがない時のフレッツ光と同じくらい。 とはいえ、他社料金もさほど変わりません。 月額料金ではなく、キャンペーンやスマホとのセット割引に着目して比較検討するのが良さそうです。 ソフトバンク光の5年プランが登場 ソフトバンク光は原則2年契約となっていますが、新しく5年契約のプラン(ホームタイプのみ)が登場しました。 5年プランは月額4,700円と通常より500円ほどお得ですが、ソフトバンク光のTVサービス(660円/月)の加入が必要です。 プロバイダはYahooBBになる ソフトバンク光はフレッツと違い、プロバイダが一体化しているサービスとなっています。 なので表向きではプロバイダがどこという表記はありませんが、実質は同社(ソフトバンク社)が提供する yahooBBとなります。 もちろんプロバイダ料金が別途掛かることもありません。 そのため、詳しくは後述しますが、フレッツ光からの転用の場合、プロバイダをyabooBBにしている人はメールアドレスやその他ヤフーのサービスをそのまま利用することが出来ます。 ソフトバンク光のメリットはおうち割 光セット じゃあどこが良いの? ってことろなんですが注目するべきは家族で最大10回線まで適用される 携帯電話、スマートフォンのセット割引、 おうち割 光セットです。 auのスマートバリューと同じようなものですね。 割引価格はauのスマートバリューよりやや低く、 1契約最大1,000円引きとなっています。 割引額はスマホのプランによって変わってきますが、下表を見ての通り少容量プラン以外のほとんどのプランで1,000円引きが適用されます。 おうち割の割引金額詳細 おうち割の割引価格をそれぞれまとめると下記の通り。 2年間の価格です。 軽めに使っているライトユーザー向けのプランだと 500円引きです。 標準プラン(5GB)以上を利用している人はかなりお得ですが小容量(2GB)だとあまり値引きされないのでわざわざ乗り換える必要はないかもしれません。 関連記事:• 光BBユニット— 467円• Wi-Fiマルチパックもしくは地デジパック — 990円• ホワイト光電話 — 467円 月額合計約2,000円のとなってしまいますが、ソフトバンク光特典によりオプションをパックにてご利用できます。 なので 最低プラン月額500円(税別)で必須オプション加入が可能です。 すなわち標準プラン1契約でもおうち割で月額約500円程割引される計算です。 つまりおうち割が適用されれば、 月額基本料(5,200円)ーおうち割(1,000円)+オプションパック(500円) = 4,700円(ファミリータイプの場合) となるので他社より大幅に安くなります。 もちろん家族で2台以上だとその分値引きされます。 参考資料(PDF): スマホセット割引はソフトバンク以外にもある! ソフトバンク光はソフトバンクのスマホ、携帯とセットで割引されるおうち割と呼ばれるプランがありますが、ドコモでもauでもセットで割引される光回線があります。 そのため現在ドコモを利用している方はドコモとセットで割引がされるドコモ光、auを利用している方はセットで割引がされるauひかり(またはソネット光)を利用する方が断然お得です。 詳細は下記ページをご確認ください。 新規契約及び他社乗り換えは初期工事費が掛かる 現在光回線を利用していなくて、新しくソフトバンク光を行う場合、開通工事を行う必要があるため工事費が発生します。 工事費は設置環境によって変わってくる場合もありますが、 基本工事費が24,000円となっています。 また、他社回線(auひかりや電力回線等)からの乗り換えの場合も工事費(24,000円)が必要になってきます。 工事費はいずれも分割での支払いが可能です。 他社回線の場合乗り換えキャンペーンなどを行っていることもあるのでチェックしてみてください。 回線速度等の評判はどうか 次に実際使っている人の評判はどうなのかというと、周りに実際に使っている知人が2名ほどいました。 一人は私がネットの設定をしたり… 彼らの話によると二人とも特に不都合が出るほどの速度が落ちたわけでもなく問題なく使えているとのことでした。 Twitterでは遅いという意見が目立つものの問題ないと言っている人もいます。 端末:iPhone6 ソフトバンク 下り速度:5. 18Mbps 上り速度:1. 10Mbps 流石ソフトバンク光、噂通り、何もかも遅い — 猫系負け犬 Satan693303120 ソフトバンク光とてつもなく遅い — 落ち武者 ochimushuuu ソフトバンク光の回線が 元に戻ったっぽい。 特に不満、批判的な意見は「問題ない」という意見に比べてあえて発言されることが多いのでどうしても目立っちゃいますね。 ソフトバンク光のおうち割必須オプションであるBBユニットで改善されたというケースもある様子。 しかしそれにしても、ソフトバンク光の「光BBユニット」あり無しの速度差がひどい。 この時間、有りが67Mbpsで無しが3. 2Mbpsだよ。 そりゃ遅いとキレる人大勢出るよ。 しかしまだまだあまり知られていませんが、「IPv6高速ハイブリッド」という回線速度の改善が期待できるオプション(無料)があります。 IPv6高速ハイブリッドを利用するには先述した有料オプション(BBユニット)の利用が必要などの条件がありますが、契約して速度が遅い場合は改善の見込みがあるので検討すべきかと思います。 詳細は下記ソフトバンク公式サイトで確認できます。 ソフトバンク光は実際どうなの? オプション加入が必要ですがやはりスマホ1契約あたり最大1,000円引きのおうち割は強力であり、 家族にソフトバンクユーザーが多いなら買いだと言えます。 オプションをパック料金で利用出来るため、一契約でも光回線としてはかなり安価に利用出来ます。 家族でソフトバンクを2台以上契約している人には破格です。 最大2年間とは言え、標準プランで1契約1,000円割引ですから 2契約で2,000円、オプション費用を考慮しても1,500 円の割引になるのでおそらく 何処よりも安く光回線が利用出来ます。 3契約以上だともはやタダ同然ですね。 家族にソフトバンクユーザーが2人以上いてなおかつ現在フレッツ光を使っているなら簡単に移行出来るのソフトバンク光は正しい選択だと言えます。 支払いがクレジットカードだけでなく銀行振り込みも可能なので選びやすいですね。 キャッシュバックキャンペーンがある ソフトバンク光は 販売店経由での申し込みで2~3万円程度キャッシュバックを得ることが可能です。 当サイトで調査した結果、優良販売店では下記のキャッシュバックを得ることが可能となっています。 申込種別 販売店特典 Softbank特典 新規申し込みの方 フレッツ光未契約 33,000円もしくは、 28,000円 +無線LANルータ - 他社転用の方 フレッツからの移転 13,000円 - 他社乗り換えの方 (auひかり等他社回線から乗り換え、おうち割必須) 33,000円もしくは、 28,000円 +無線LANルータ 初期工事費相当キャッシュバック 引っ越しによる新規申し込みの方 現状では販売店経由での申し込みの方がお得に契約出来るのでおすすめです。 代理店、販売店から申し込みをする場合、おうち割 光セットは解約する月の翌月以降に手続きを行ってください。 開通月におうち割の手続きを行うとキャッシュバックキャンペーンが受けられなくなってしまいます。 5年以上前くらいからずっと契約している Bフレッツや光プレミアムの場合は工事費が発生します。 ご注意ください。 ソフトバンク光を始め、フレッツ光から光コラボレーションに転用する場合はフレッツ光の解約金、違約金等は一切発生しないようになっています。 が、プロバイダ(OCNやso-net、ぷらら、ビッグローブ他)は転用するとそれぞれ規約に則って違約金が発生する場合があります。 ご注意ください。 ちなみにソフトバンク光の場合、 現在利用しているプロバイダがyahooBBならプロバイダの違約金も掛からないので転用にあたって一円も違約金等が掛かる心配はありません。 ですがソフトバンク光に転用した後、 「やっぱりソフトバンク光を解約したい!」 となった場合やはり 違約金が発生してしまう場合があります。 ソフトバンク光は携帯電話の契約と同じように 原則2年ごとの自動更新となっています。 そのため更新月(2年毎の開通しした月)以外に解約しようとすると 解除料9,500円が発生します。 なので解約月には十分気をつけてください。 ソフトバンク光のデメリット ソフトバンク光には様々なメリットがありますが、デメリットもまたあります。 プロバイダがソフトバンク(YahooBB以外)選べない ソフトバンク光にはYahoo! BBしかプロバイダがありません。 回線速度はプロバイダによって異なる場合があるため、選択できないという点をネックに感じることもあるでしょう。 しかし ソフトバンク光・Yahoo! BBの評判は良いものが多く、回線速度も安定していると言われています。 地域によってはYahoo! BBの通信速度が安定しない、遅くなるという可能性もありますが、他社と比較して明らかに速度が遅くなる・評判が悪いということはありません。 月額料金は地域によって、またマンションか戸建てかによっても異なりますが、合計で 550円~750円ほどかかります。 を参照 ソフトバンク利用者以外はあまりメリットを感じられない 実施されているキャンペーンの中でも特に割引額が大きいのはスマホがソフトバンクの場合に受けられる 「おうち割」です。 そのため、ソフトバンクユーザーでない場合は他社光回線のキャンペーンなどと比較してお得になる金額が少なくなります。 ソフトバンクユーザーならかなりお得になりますが、そうでない場合はメリットが少なくなってしまうということです。 例えばドコモユーザーの場合はドコモセット割が使える、auユーザーの場合はスマートバリューが使えるといったように、スマホキャリアに合わせて光回線を選んだ方がよりお得になります。 気をつけないと意図してないオプションメニューに加入させられる ソフトバンク光はソフトバンクのショップや家電量販店などでも申し込みが可能です。 ですが店頭で申し込む場合は、お店が 独自に用意しているキャンペーンに 加入させらせてしまう可能性があります。 「キャンペーン申し込みに必要なので…」と言われ、よくわからないまま有料オプションに加入してしまったという声もあります。 実はこれが「ソフトバンク光は高い」という評判が多い原因です。 ソフトバンク光は何故か他社の光回線に比べてこういう悪徳業者目立ちます・・・ 店頭で申し込みをする際には 十分注意しておきましょう。 出来れば電話ですぐに拒否できるネット申込を行うことをおすすめします。 フレッツ光から転用した場合料金はどうなる? フレッツ光からソフトバンクへ転用した場合月額料金はどうなるか、簡単な試算をしてみます。 フレッツ光は東日本のファミリープラン(一戸建てプラン)、プロバイダは最安値の500円とします。 その場合月額料金は割引を含めて5,100円となります。 ソフトバンク光の月額基本料金はファミリータイプで5,200円なのでこの時点ではフレッツ光に軍配が上がります。 しかし上述した おうち割(1,000円引き)が適用されると月額4,700円となるので400円お得に利用出来る計算となります。 月額基本料(5,200円)ーおうち割(1,000円)+オプションパック(500円) = 4,700円 つまりソフトバンクの標準5GB以上のプランを利用している人が 家族に一人でもいればソフトバンク光に転用するだけで毎月の支払いを大きく下げることができます。 フレッツ光の違約金は掛からないの? フレッツ光からソフトバンク光への転用する際、基本的にフレッツ光から発生する 違約金、解除料金等は掛かりません。 例えば東日本の「2年割り」や西日本の「もっと割」が適用されていて解約すると違約金が発生する状態でもソフトバンク光及びその他 光コラボレーションと呼ばれる光回線への転用は原則違約金が発生しないようになっています(ただし分割払いの工事費が残っている場合は継続して支払う必要があります)。 初期費用についても一部プランを除けば原則工事が不要(詳細は後述)なので事務手数料(3,000円)とサービス変更料(2,000円)のみです。 yahooBB以外のプロバイダを利用している場合はプロバイダの違約金が発生する場合があります(プロバイダの違約金は発生しても3,000円~5,000円前後)。 転用の流れについて フレッツ光からソフトバンク光への移行方法は基本的に他の光コラボレーションと同じです。 NTTから転用番号を取得 2. 転用番号をメモする 3. Webまたはお電話で申し込み 4. 原則工事不要で開通 となります。 転用方法についての詳細はをご一読ください。 現在使っているプロバイダと設定について 光コラボレーションへの転用はプロバイダが変わる場合、 インターネットの設定が必要です。 ソフトバンク光の場合、yahooBB以外のプロバイダを利用していると設定が必要ということになります。 インターネットの設定については、をご参照ください。 その場合、 これまで使っていたプロバイダ(OCNやぷらら、ビッグローブ等)はこちらから解約しないと契約は続きます。 解約手続きをしないと毎月料金が発生してしまうのでソフトバンク光が開通したら必ずプロバイダの解約を行ってください。 キャッシュバックや加入特典の手続き方法 公式、代理店のさまざまなキャッシュバックをご紹介しましたが、それぞれ条件が異なります。 正しく手続きをするためにも、まずは加入条件を確認しましょう。 代理店からの申し込みで2つのキャッシュバックが受けられる より多くのキャッシュバックを受けたい方は、公式サイトではなく代理店から申し込むことを忘れないようにしましょう。 公式サイトから申し込んだ場合は公式サイトのキャンペーンしか受けることができません。 代理店サイトから申し込んだ場合は 代理店独自のキャッシュバックと公式キャッシュバックの両方を受けることができます。 ソフトバンク光に関する質問と回答.

次の

「ソフトバンク光が高い!」料金の見直し方法と請求額が安くなる節約術!

ソフトバンク光 高い

ソフトバンクでんきの電気料金の特徴をおさらい! ソフトバンクでんきの電気料金プランは以下の通りです。 それぞれのプランの特徴をカンタンにみてみましょう。 おうちでんき 主に一般的な家庭で電気を使用する方向けの、24時間同一料金設定のプランです。 供給エリア 北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・沖縄電力エリア 契約期間・解約手数料 契約期間は、料金適用開始日から1年間(自動更新)です。 また解約時、解約事務手数料として 550円(税込)がかかります。 電力量料金が割安に設定されているので、今までと同じように電気を使用していても、このプランに切り替えるだけで節約を実感することができるでしょう。 供給エリア 北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄電力エリア 契約期間・解約手数料 契約期間は、料金適用開始日から1年間(自動更新)です。 また解約時、解約事務手数料として 550円(税込)がかかります。 ポイントサービス 電気料金1,000円(税抜)につきTポイント5ポイントがたまります。 自然でんき 基本料金が0円、電力量料金が一律で使った分だけ電気料金を払うというシンプルな料金設定となっています。 電源構成の再生可能エネルギー(FIT電気)比率を50%を目標にしたプランで、太陽光などの再生エネルギーで発電されたの再生可能エネルギー(FIT電気)比率の高い電気を使えます。 環境に配慮した電気を使いたい方におすすめのプランです。 また、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を増加させる活動を行う団体のうち、契約者が指定した1団体を対象として1契約あたり毎月50円分の支援ができます。 もちろん、電気代とは別に支援金が請求されることはありません。 供給エリア 北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州電力エリア 契約期間・解約手数料 契約期間は、料金適用開始日から1年間(自動更新)です。 また解約時、解約手数料・解約違約金ともにかかりません。 ソフトバンクでんき Powered by TEPCO を契約中の方は、までお問い合わせください。 ソフトバンクでんきの電気代が高い!その理由とは ソフトバンクでんきのデメリットのひとつとして、電気代があまり安くならないということがありますが、どうして電気代が高くなってしまうのでしょうか?ソフトバンクでんきの電気代が高い場合、大きく2つの要因が考えられます。 ライフスタイルに合っていないプランを申し込んでいる可能性 ソフトバンクでんきの電気料金プランは、毎月の電気使用量が多い方にメリットが多いプランです。 そのため、 毎月の使用量が少ない方はあまり節約できない場合があります。 2人世帯・ファミリー世帯に最も多い40A(アンペア)契約の場合で、ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」と電気料金を比較してみました。 比較時の電気料金には、燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金、各種割引等を含めておりません。 グラフは青線が旧一般電気事業者の旧一般電気事業者の電気料金、赤線がソフトバンクでんき「おうちでんき」、黄線がソフトバンクでんき「くらしでんき」、緑線がソフトバンクでんき「自然でんき」です。 赤線・黄線・緑線が青線よりも下に位置していれば、ソフトバンクでんきの方が割安ということになります。 北海道電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量にかかわらず、北海道電力「従量電灯B」よりも割安です。 東北電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量にかかわらず、東北電力「従量電灯B」よりも割安です。 なお「自然でんき」は、ひと月の電気使用量が379kWh以下と少なめの方だと、割高になる場合があります。 ソフトバンクでんき「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が236kWh~379kWhの場合、東北電力「従量電灯B」よりも割高になりますが、380kWh以上なら使用量が増えるほど「自然でんき」の方が割安になります。 東京電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量にかかわらず、東京電力EP「従量電灯B」よりも割安です。 中部電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量にかかわらず、中部電力「従量電灯B」よりも割安です。 関西電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が15kWh以下までは関西電力「従量電灯A」と同額ですが、使用量が増えるほど「おうちでんき」「くらしでんき」の方が割安になります。 なお「自然でんき」は、ひと月の電気使用量が261kWh以下と少なめの方だと、割高になる場合があります。 ソフトバンクでんき「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が15kWh~261kWhの場合、関西電力「従量電灯A」よりも割高になりますが、262kWh以上なら使用量が増えるほど電気料金は「自然でんき」の方が割安になります。 中国電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量にかかわらず、中国電力「従量電灯A」よりも割安です。 なお「自然でんき」は、ひと月の電気使用量が341kWh以下と少なめの方だと、割高になる場合があります。 ソフトバンクでんき「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が14Wh~341kWhの場合、中国電力「従量電灯A」よりも割高になりますが、342kWh以上なら使用量が増えるほど電気料金は「自然でんき」の方が割安になります。 四国電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が11kWh以下までは四国電力「従量電灯A」と同額ですが、使用量が増えるほど「おうちでんき」「くらしでんき」の方が割安になります。 なお「自然でんき」は、ひと月の電気使用量が329kWh以下と少なめの方だと、割高になる場合があります。 ソフトバンクでんき「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が37kWh~329kWhの場合、四国電力「従量電灯A」よりも割高になりますが、330kWh以上なら使用量が増えるほど電気料金は「自然でんき」の方が割安になります。 九州電力エリア ソフトバンクでんき「くらしでんき」「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量にかかわらず、九州電力「従量電灯B」よりも割安です。 電気使用量が増えるほど、電気料金はソフトバンクでんきの方が割安になります。 沖縄電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が10kWh以下まで沖縄電力「従量電灯」と同額です。 ただし「おうちでんき」はひと月の電気使用量が420kWh以下、「くらしでんき」は224kWh以下と少なめの方だと、割高になる場合があります。 電気使用量が増えるほど、電気料金はソフトバンクでんきの方が割安になります。 ソフトバンクでんき「おうちでんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が11kWh~420kWhの場合、沖縄電力「従量電灯」よりも割高になりますが、421kWh以上なら使用量が増えるほど「おうちでんき」の方が割安になります。 また、「くらしでんき」は11kWh~224kWhの場合、沖縄電力よりも割高になりますが、225kWh以上なら使用量が増えるほど「くらしでんき」の方が割安になります。 再エネ賦課金などの値上がりの影響 ひと月の電気料金は、以下のような内訳となっています。 それぞれを説明していきましょう。 基本料金、または最低料金 使用量に関わらず 毎月支払う固定費用です。 北海道電力、東北電力、東京電力EP、北陸電力、中部電力、九州電力の一般的な電気料金プラン「従量電灯B」を契約している方は、契約容量ごとに基本料金が設定されています。 関西電力、中国電力、四国電力エリアの一般的な電気料金プラン「従量電灯A」を契約している方と、沖縄電力エリアの一般的な電気料金プラン「従量電灯」を契約している方は、最低料金が設定されています。 電力量料金単価は、電力会社・電気料金プランごとに異なります。 火力発電で使う燃料の輸入価格は常に変動しているため、その変動分を調整するために毎月「今月の燃料費調整額はいくらです」と自動的に電気料金に含まれて請求されてくるものです。 飛行機の燃油サーチャージと似た仕組みです。 くわしくは「」をご覧ください。 再生可能エネルギー発電促進賦課金(以下、再エネ賦課金)とは、風力発電・地熱発電・水力発電などの再生可能エネルギー発電を普及・拡大させることを目的に、電力会社が再生可能エネルギーを買い取る際の費用を消費者が負担するものです。 再エネ賦課金単価は国が決めます。 くわしくは「」をご覧ください。 特に再エネ賦課金は、年々値上がりをしています。 基本料金、電力量料金を割安なものを選んだとしても、 再エネ賦課金の影響を受けて、毎月の電気料金があまり変化がない、もしくは割高になっているように感じるという可能性が考えられるのです。 割安なプランを選ぶには? 「3. 燃料費調整単価」と「4. 再エネ賦課金単価」は選ぶことができません。 電気料金を安くするためには、ライフスタイルにあっている「1. 基本料金または最低料金」「2. 電力量料金単価」が今よりも割安な電力会社・プランを選べばよいということになります。 ソフトバンクでんきのメリット・デメリットは? ソフトバンクでんきの電気料金プランの、メリットとデメリットについてみてみましょう。 ソフトバンクでんきのメリット ソフトバンクでんきを契約すると、おトクな割引や特典があります。 「おうちレスキュー」が2年間無料で利用できる 「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」を契約すると、水まわり・鍵・ガラスのトラブル時に利用できる駆けつけサービス「おうちレスキュー」が2年間、無料で利用できます。 出張料・作業料が無料で24時間365日対応してくれる便利な特典です。 一部対象外のエリアがあります。 30分以内の作業料が無料となります。 地域や季節時間帯よってはご利用頂けない場合や、お時間が掛かってしまうなど提供内容が異なる場合があります。 作業により部品代・特殊作業代・延長料など別途料金が発生する場合があります。 東京電力エリア内は、TEPCOおうちレスキューを提供いたします。 東京電力エナジーパートナー株式会社が提供し、くらしでんきに加入した方が利用できます。 携帯・インターネットとのセット割「おうち割 でんきセット」でおトク! 「おうちでんき」とソフトバンクの携帯電話、または対象の固定通信サービスとセット契約すると、「おうち割 でんきセット」が適用され、対象の携帯電話、または対象の固定通信サービスの利用料金から 2年間、1回線あたり毎月110円(税込)割引となります。 (3年目以降は1回線あたり毎月55円(税込)割引となります。 ) 「自然でんき」は地球環境に配慮したい方におススメ ソフトバンクでんき「自然でんき」の電源構成は、80. また、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を増加させる活動を行う団体のうち、契約者が指定した1団体に毎月50円分の支援ができ、森林保全に貢献できます。 環境に配慮して電気を使いたい方におススメです。 また「くらしでんき」を契約すると、 電気料金1,000円(税抜)につきTポイントが5ポイントたまります。 ソフトバンクユーザーでない方にはメリットが少ない 「おうちでんき」を契約すると「おうち割 でんきセット」が適用され、携帯電話・タブレット・固定通信サービスが割引されますが、現在ソフトバンクでんきには、そのほかに割引特典がないため、ソフトバンクユーザーでないとメリットを感じない場合があります。 解約時に解約事務手数料がかかる 「自然でんき」を解約するときは、解約事務手数料がかかりませんが、「おうちでんき」「くらしでんき」は、解約時に解約事務手数料として 550円(税込)がかかります。 さまざまな電力会社・電気料金プランがありますが、今回は現在ソフトバンクでんきを契約している方におススメの電気料金プランを紹介します。 ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」を契約中の方におススメの電力会社 現在ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」を契約している方が切り替えられる、おススメの電気料金プランを紹介します。 エルピオでんき「スタンダードプランS」 エルピオでんき「スタンダードプランS」は、主に一般的な家庭で電気を使用する方向けの24時間同一料金設定のプランで、供給エリアは東北・東京・中部電力エリアです。 関東エリア最安クラスのリーズナブルな料金設定が魅力です。 毎月の電気使用量が多いなら、ソフトバンクでんきよりも、エルピオでんき「スタンダードプランS」「使った分だけSプラン」の方が安くなる場合があります。 ソフトバンクでんき「おうちでんき」の場合 東北電力エリア 30A契約の方でひと月の電気使用量が311kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が254kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が196kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が194kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 東京電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 中部電力エリア 30A契約の方でひと月の電気使用量が252kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が196kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が165kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が189kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 ソフトバンクでんき「くらしでんき」の場合 東北電力エリア 30A契約の方でひと月の電気使用量が335kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が304kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が196kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が194kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 東京電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 中部電力エリア 30A契約の方でひと月の電気使用量が304kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が230kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が185kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が219kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 エルピオでんき「使った分だけSプラン」 エルピオでんき「使った分だけSプラン」は、中国・九州電力エリア限定のプランです。 基本料金が0円で、電力量料金の単価が一律なので、使用量を気にせず電気を使えます。 ソフトバンクでんき「くらしでんき」の場合 中国電力エリア ひと月の電気使用量が229kWh以上の方は、「使った分だけSプラン」の方が必ず割安になります。 九州電力エリア 10A契約の方でひと月の電気使用量が560kWh以上の方は、「使った分だけSプラン」の方が必ず割安になります。 15A契約の方でひと月の電気使用量が479kWh以上の方は、「使った分だけSプラン」の方が必ず割安になります。 20A契約の方で電気使用量が399kWh以上の方は、「使った分だけSプラン」の方が必ず割安になります。 30A・40A・50A・60A契約の方は、電気使用量にかかわらず「使った分だけSプラン」の方が必ず割安になります。 東京電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 中部電力エリア 30A契約の方でひと月の電気使用量が141kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が140kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が134kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が130kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 関西電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 中国電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 四国電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 沖縄電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 北陸・九州電力エリアは「おうちでんき」の供給対象外です。 ソフトバンクでんき「くらしでんき」の場合 東北電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 東京電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 中部電力エリア 30A契約の方でひと月の電気使用量が203kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が198kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が176kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が159kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 関西電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 中国電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 四国電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 九州電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 沖縄電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 東北電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 東京電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 中部電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 関西電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 中国電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 四国電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 九州電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 北陸・九州電力エリアは「自然でんき」の供給対象外です。 グリーナでんき「GREENaスタンダードファミリー」 グリーナでんき「GREENa スタンダード ファミリー」は、 自然エネルギー FIT電気 比率50%を計画していて、CO2排出係数がゼロに抑えられた電気が利用できます。 環境に配慮した電気を使いたい、CO2排出量ゼロにこだわりながら電気代も安くしたいという方におススメのプランです。 供給エリアは東北・東京・中部・関西電力エリアです。 毎月の電気使用量が多いなら、ソフトバンクでんきよりも、グリーナでんき「GREENaスタンダードファミリー」の方が安くなる場合があります。 供給開始から12カ月間、割引価格で利用できます。 13カ月目からは通常料金での請求となります。 東北電力エリア 30A以下契約の方でひと月の電気使用量が108kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が144kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が180kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が216kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 東京電力エリア 30A以下契約の方でひと月の電気使用量が127kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が169kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が211kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が253kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 中部電力エリア 30A以下契約の方でひと月の電気使用量が130kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が173kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が216kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が259kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 関西電力エリア ひと月の電気使用量が15kWh~304kWhまでの方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 電気料金の比較は、エネチェンジ限定特典「でんき料金初年度割引キャンペーン」を適用しない場合で試算しています。 電力会社の切り替えに迷ったら、エネチェンジにおまかせください! ソフトバンクでんきの電気代が高い原因とメリット・デメリットを解説し、 おススメの電力会社・電気料金プランを紹介しました。 現在契約しているソフトバンクでんきの電気代が高いと感じている方は、プランを見直し、電力会社の切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。 この記事で紹介した以外にも、電気代がおトクになる電気料金プランは多数あります。 どのプランが自分に合っているの?気になるプランがあるけど切り替えたあとも安心して電気を使えるの?など、質問や相談などありましたら、エネチェンジまでお気軽にお問い合わせください。 新しく契約する電力会社を決められないときは、エネチェンジをご利用ください。 ご利用の際費用は一切かかりませんので、いつでもお気軽にお問い合わせください。 お電話でのお問い合わせ 0800-123-0233(受付時間:10時~18時、年中無休) Webでのお問い合わせ 「」をご利用ください。 法人のお客さまへは、「エネチェンジBiz」のスタッフがお答えいたします。 法人のお客さまのお問い合わせ 03-6774-6607(受付時間:10時~18時、平日のみ) 電気代を節約できる、自分にぴったりな電力会社のプランを比較診断! 今の電気代をさらに安くするために、電力会社のプランを見直して、ライフスタイルにあった一番おトクに使えるプランを選びましょう!でも、多くの電力会社の様々なプランがあって、その中から最適なプランを自分で選ぶのは大変ですよね。 「エネチェンジ電力比較」では、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。 もちろん、無料でご利用いただけます。

次の