ホット 麦茶。 麦茶は冬に飲むと冷える?どんな効能が期待できる?ホットにして冬の美味しい飲み物に

麦茶の副作用デメリット|麦茶の効果効能

ホット 麦茶

冬の盛り。 日本の皆さんいかがお過ごしでしょうか。 南半球のニュージーランドはもう毎日暑くて暑くて……と言いたいところなんですが、 南に行きすぎてもはや南極圏に片足つっこんでいるニュージーランドは、実はそんなに暑くありません。 最高気温はせいぜい25度くらい、天気が悪いと20度いかない日もあります。 雨なんか降った日には肌寒いほど。 この国に夏はあるのか。 しかたないのでものは試しと電子レンジで温めて飲んでみたら…… これが意外とイケるのです。 500ワットの電子レンジで1分30秒〜2分加熱。 あつあつの麦茶をちびちび飲むのがサイコーに旨い。 2リットルペットで作った麦茶とグラスホット麦茶。 親子写真みたいな構図に見えるのは僕だけか。

次の

麦茶は冬に飲むと冷える?どんな効能が期待できる?ホットにして冬の美味しい飲み物に

ホット 麦茶

麦茶のポット、洗う?洗わない? 洗えばいいんですけど、作る以上に面倒なんですよね。 洗剤をすすぐのに大量の水を使いますし、ちゃんとすすげてるのかも気になるし。 知恵袋や発言小町でも麦茶ポットを洗う v. 洗わない論争が巻き起こっています。 私ですか? あんまり洗いません! 洗わずにカビもヌルヌルも経験。 そして今、克服しました! 熱湯がミソ。 ちなみに我が家の麦茶ポットはこれ。 数年前からあって、Amazonでベストセラー1位です。 熱湯O. の耐熱性、2リットル超え、洗いやすい? 縦にも横にも置けて、容量は2. 2リットル。 沸かしたらすぐに注げる 100度の耐熱性。 口が広くて手を突っ込んで楽に洗えるのも気に入ってました。 ただ、 すすぎが大変なのは変わらず。 「すすぎが楽になることはない、洗いやすいなんてない!」と悟りました。 麦茶ポット、簡単にきれいになる方法を考えた とにかく、すすぐのが面倒です。 すすがない方法を考えました。 まず、洗剤で洗わないこと。 水出しで洗わないで麦茶を入れ続けたら、カビがぁ!ヌルヌルがぁ! これでいいじゃんと過ごすこと数週間。 ある日、 ポットの麦茶の表面に北欧チックな葉っぱをモチーフにした繊細な白いレースみたいなものが浮いているのを発見! カビぢゃない? 久々にポットの底を洗ってみました。 ヌルヌルっとしたものにターッチ! 麦茶って傷みやすいらしい、特に水出しは 麦茶って穀物なので傷みやすく、 火を入れない水出し麦茶は特にダメみたいです。 煮出す方がおいしいけど、暑い夏のキッチンで苦行だわ。 10分も20分も沸騰させておくの、忘れてしまいそう。 煮出すのが面倒なら沸騰したお湯から水出し?し、パックは取り出す (水出し麦茶・パックの入れっぱなしはとても傷みやすい) 以上が我が家の方法です。 フタとパッキンは普通にスポンジと洗剤で洗います。 小さいし、それくらいはやっても罰当たらんでしょ。 ふと思った、麦茶ポットってレンジで除菌できる? 哺乳瓶を消毒するのと同じようにできないかと、調べました。 レンジ対応、直火もO.

次の

やさしい麦茶濃縮タイプのお湯割り(ホット)は美味しい?レビューしてみた。|家事を楽にしたい!ミニマルライフブログ【まるくらし】

ホット 麦茶

焼酎の飲み方 2018. 07 2019. 25 shun suzuki 本格麦焼酎「麦茶割り」のススメ ウーロンハイ、緑茶ハイはよく飲むけど、本格焼酎はあまり … という方、 結構いらっしゃると思います。 飲んでほしいですね … 本格焼酎 … そんな想いを抱く僕が、今年の夏、 各地で本格焼酎の試飲販売をさせて頂きました。 本格焼酎を少しでも多くの方に飲んで頂きたく、あの手この手でいろんな飲み方をご提案し、提供することができました。 当然、季節的なものもあったでしょう。 でも僕はこの作り方は理にかなっていると思っています。 このブログでは常々、本格焼酎は割って飲んでほしいということを提案してきました。 今回はその主張を全面に出したテーマとなっています!! 今回のテーマで、ウーロンハイ、緑茶ハイを飲まれる方が、 本格焼酎に触れるきっかけとなってくださると嬉しいです。 「麦焼酎と麦茶」納得の相性 相性に関して一般の方にとっては、特に異論はないんじゃないかと思います。 麦焼酎と麦茶 … 2つとも原料は同じ「大麦」です。 冒頭で言いました理にかなっているというのは、ここにあります。 これに関しては2つ考えがあります。 ひとつは、麦茶の香ばしさが全体を包み込んでしまい、 かつ、焼酎の清涼感か麦茶の清涼感かわからない後味の麦焼酎は、 この割り方に相応しくないと考えているということです。 僕はすべての麦焼酎が麦茶割りに適しているとは言っていません。 もうひとつは、まずは飲んで頂きたい、この焼酎を知って頂きたいということです。 飲まれる方が今は麦茶割りでも、この先その焼酎自体に興味を持ち、水割り、お湯割りと試して頂くことになるかもしれない。 ここに本格焼酎の大いなる可能性があると僕は思っています。 考え方は皆それぞれですが、 実際にこの夏、麦茶割りが飲まれた方から大変ご好評を頂いたということは事実です。 是非、試して頂きたいと思っています。 僕がご提案したいのはあくまでも 「本格麦焼酎の麦茶割り」です。 焼酎に上記のような特徴がないと麦茶の特徴が強すぎ、 そうなると甲類焼酎でもいいじゃないかとなってしまいます。 例え麦茶で割っても、素材となる麦焼酎の特徴を感じて頂くには、この特徴を持つ麦焼酎がここでは必要になると考えます。 具体的には、 常徳屋酒造場「道中 焙煎燻蒸醸し」 作り方は(焼酎:麦茶)3:7くらいがいいと思います。 ウーロンハイや緑茶ハイは飲むけど本格焼酎はあまり飲まないという方へのご提案です。 「味わいのある酎ハイ」とでも言いましょうか。 飲食店の現場で働いていたときは、日々いらっしゃるお客様は、 常連さん、リピーターさんがその大半でした。 その中でもちろん学ぶことは多かったです。 しかし今年の夏は、僕のことを知らない方々がほとんどでした。 そんな方々に対して、本格焼酎のことをお話し、そして実際にお作りしご提供する。 多くの方と接することができた夏でしたが、この一瞬でいったいどれだけの人に本格焼酎の魅力が伝わったかは正直わかりません。 もっといい伝え方があったんじゃないかと考えさせられることが多かったです。 でも嬉しかったのが、いつもブログ見てますという方が僕のブースにいらしてくれたことです。 本当にエネルギーを頂きました。 このブログも、そして本格焼酎の試飲活動も、 時間はかかるかもしれないけども、ちゃんと届けられてるんだと思いました。 これから秋になり、季節限定の焼酎が出回り始めます。 お湯割りがいろんな意味でおすすめの時季になりますが、 通の方にだけ届けばいいとは考えていません。 お湯割り以外の飲み方も提案し、本格焼酎がもっと多くの方にとって手に取りやすいものになればと思っています。

次の